世界遺産のワデン海に浮かぶ島 - テルスヘリング

DSC_242917.jpg

旅の後半は母子二人でフリースランドの島、テルスヘリング島へ。だんなは行きたくない、というので二人だけで行きました。

だんなのお父さんは皮膚がんで亡くなっているので、だんなは、日に焼けることを極度に恐れているのです。どこかの都市ならともかく、海に浮かぶ島なんてとんでもない、ということなので、じゃ、二人で行こっかーということになりまして…苦笑。

白人が大半を占めるオランダでは、皮膚がんは毎年5万人以上がかかる恐ろしい病気です。日本の人口に換算すると、毎年20万人~30万人という計算になるので、相当な数です。海外へのバケーションが以前よりメジャーになった今は年々数が増えているそうです。日焼けしすぎると20代でも癌になります。

人種が違う日本人からするとピンと来ないことも多いですが、彼らは簡単に日焼けしますね。酷いと火ぶくれになります。うちのだんななんて、日本人合同運動会に来ただけでヤバくなっていますので、、、彼が極度に恐れるのも無理はないのです。

…と、気の重い話はおいておいて、、、そんなわけで、オランダでは初めての母子二人旅でした。

だんなが来ないなら、人数も二人だし、ちょっと奮発していいホテルに泊まろうか、と島一番のリゾートホテルを予約してテルスヘリング島に行くことにしました(←おいおい…笑)。

オランダには観光客が訪れることができる島が北海に5島あります。日本人にもメジャーなのが北ホランド州から簡単に渡れるテッセル島。あとの4つは日本人にはかなりマイナーなのではないかと思います。

私はずっと一番東の島、スキーモニコーグ島へ行ってみたい、と思っていたのですが、いろいろ調べているうちにテルスヘリング島の写真を見つけ、こちらに行ってみたいという思いが強くなりました。

どの写真か、というと、丘の上からウェスト・テルスヘリング街を眺めた風景。これが…ちょっと魔女の宅急便のキキとジジの町の雰囲気に似ているな、と思ったのです。オランダの魔女の宅急便の島、なんていいかも?どんな感じなのかな?妄想がどんどん広がり(笑)、行きたい気持ちがどんどん強くなりました。

テルスヘリング島は、ハーリンゲンというフリースランドの町からフェリーもしくは高速船で渡ります。私たちは、せっかくなので行きはフェリー、帰りは高速船で帰ってくることにしました。ちなみにフェリーは2時間、高速船は45分です。

レーウワーデンからハーリンゲン港まで電車で行くのですが、レーウワーデンでハーリンゲン港行きに乗り、まずビックリ。島へ行こうという人々なのか、めちゃくちゃ混んでいるのです。特筆すべきは、彼らの持つ荷物!!自分より大きいのでは?という大きなリュックやらテントやら、、、なんじゃこりゃ?の世界。

大賑わいの人々の合間を縫って、電車の一番奥に空いていた席にちょこんと二人で席につきました。周りは10代の男の子たち10人グループで、めっちゃ盛り上がっている~~(というか、うるさい…笑)。ともかく活気に満ちていて、なんだかワクワクしてきました。

ハーリンゲンの町は、港町というにふさわしいかわいらしい街です。少し時間があったので、メインストリートを見て歩きました。こちらもたくさんの人々でごった返していました。

フェリー乗り場に行くと、人、人、人。若い人が多かったのですが、家族連れも多数いました。車で渡る人もいるようですが、多くは徒歩乗客で、多くの人々が船に乗り込もう!とゲートに詰め寄っていました。そうそう、ワンちゃん連れも多数いました。島内はあっちもこっちもワンちゃんだらけでした。

最近は、空港や駅の厳重な警備になれていたので、どうも警備が気になってしまうのですが、ここは警備と思わしきものは何もありません。しかも…大きい荷物はここに預けてくれれば無料で運びますよ~ってな具合で、スリさえ警戒していないご様子。

ちょっと怖いよねえ、、、なんて、行きこそ私と子供は荷物を絶えず持って警戒していたのですが、滞在しているうちに安全で平和な島に慣れてしまい、帰りはそこら中に荷物を預けて身軽に歩き回っていました。

ここは99%くらいがオランダ人白人観光客で、あとの1%が外国人もしくは白人以外の人々って感じでした。アジア人観光客といえば、、、わたし一人で、他はだーれもいない。最近は、どこへ行っても世界中の観光客であふれているので、こういう状況はなかなかレアになってきたのですが、まだあるのですねえ。

しかも、みな、とってもフレンドリーで、お互いすれ違うと挨拶したり、平和で素朴な雰囲気がそこら中に漂っていました。うちの子が、本当にいいところだね!と喜び、帰るときにはため息をついて、戻りたい、戻りたい、と懇願するのも無理はない、てくらいいい感じでした。


terschelling.png

写真左上 引き潮の時に残された貝やカニ。ここワデン海もフランスのモンサンミッシェルと同様、引き潮になるとそこら中が浜辺になります。
写真左下 島の真ん中あたりにはヒースがたくさん咲いています。まだちょっと早かったけど、、、。
写真右上 行きのフェリー内にて。カモメも人間ものんびり。
写真右下 ウェスト・テルスヘリングの風景。ちょっと魔女の宅急便みたいでしょ?ちなみに左の塔は時計塔ではなく、灯台です。

島では、ほとんどの観光客が自転車を借りて、自転車で移動します。いや、そのハズです。それくらい、そこら中が自転車だらけ。どこに行っても、レンタル自転車が止めてあるので、そういうのもオランダらしいなあ、と笑ってしまいました。私たちも当初1日だけレンタルする予定だったのですが、どうせなら帰る日まで借りてしまおう、ということになりました(バスもあり、移動はそれほど大変ではありません)。


DSC_2411-COLLAGE.jpg

この島の特産品はクランベリー!…そんなわけで、クランベリーを使った料理とか、クランベリーの特産品加工品がたくさんあります。サイクリングの途中で訪れたクランベリーを扱う森の中のティーハウス。ケーキも甘すぎず美味でした。

森の中のティーハウス: De Bessenschuur


料理、、、といえば、オランダの田舎の料理はま~~ったく期待していかなかったのですが、これがビックリ。この島で食べた料理はどれもアタリでした。ラム肉なんか、ほんと柔らかくて…こんな美味しいラムは初めて食べましたよ?って感じ。これは、本当にびっくりだったなあ。どうしたんだろう?(←…ってそこまで言う?)。

ただ…数は限られているので、夏にここを訪れたい、という方はレストランの予約をしていったほうがいいと思います!わたしはそうしました。絶対おすすめは…ここです↓

テルスヘリング島のレストラン: Restaurant De ZEE

サービス、お値段、味、すべてにおいて◎!!荷物を預けてしまったので、写真は取れずじまい…だったんですが~…(涙)。


DSC_245117.jpg

テルスヘリングの海岸は、北ヨーロッパでは一番長い海岸、だったかな?ともかく島の半分が海岸?てな具合に広大に広がっています。砂は真っ白で、本当に細かく、カメラがヤバいかも?と思うくらいだったので、数枚ぱちりと撮ってしまいこみました。

北海だから水が冷たい、風が強いことが多い、ということで、わたしなんかが泳ぐのは絶対無理なんですが(よほど暑い日ならイケるかもしれんが、、、)、砂はともかくきれいなので、裸足になって歩くのは気持ちよかったですよ。泳ぐのはリゾートホテルの室内プールで(笑)。


DSC_249311.jpg

最後に街で見かけた美猫ちゃん。クールで全然私に興味を持ってなかったんですが、写真を構えて「撮らせて~~」って懇願したら、カメラ目線に態勢を整えてくれました(笑)。絶対、猫のほうが格が上だと思うわ、、、。

そんなこんなのテルスヘリング島。いいところだとは思ってはいましたが、想像以上でした。またぜひとも行きたいです。



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

フレッシュ・ハーブティーを楽しむ

DSC_193217.jpg

暑い日々が続いています。本当に暑い!ここ数年急激に暑い日が多くなっているような気がするのですが、気のせいでしょうか…。夏物はほとんど着る機会がない、ということでもう何年も何も購入していなかったのですが、ここ最近…着る服がない~という事態に陥っています(汗)。

オランダは涼しい国なので、バスや地下鉄などで冷房設備がありません。しかし、最近はこの公共交通機関に乗車するのが辛い。ときどきサウナ状態のバスもあります。日本じゃ、今や冷房がかかってないバスなんかないので、急に自分の小さいころにタイムスリップした気分になります。

今年は雨が少なく自然が乾きまくっているそうです。ぜーランド州と北ブラバンド州は、極度の乾燥で火事が発生する可能性が非常に高いとのこと。ポルトガルのような状況に陥る可能性もないわけではなく、要注意が必要です。

当然、庭の水やりも異常なくらい頑張っています。オランダは…水やりなんてあんまり気にしなくてもいい雨の多い国のハズなのですが…???高温に宿根草もぐったりしていて、もはや北ヨーロッパではない?!という様相…。

なかなか成長がのんびりしているミントがチョコチョコむしっても大丈夫かな?くらいに大きくなり、ようやくフレッシュハーブティーにトライできることとなりました。

オランダでは、カフェでミントティーを頼むと、カップにミントが数本突き刺すように入って出てきます。オランダに初めて来た人はたいてい驚くようですが、こういうスタイルが出てきたのは7、8年のことじゃないかな。たぶんどこかで始めたら爆発的に人気が出て、今やどこのお店も…ていう感じ。

このミントティーはイスラム(モロッコ)系の習慣じゃないかな?と思います、、、モロッコ・ミントティーってありますしね!一度飲むと癖になるらしく、日本人の方とカフェに行くと、これを頼む人、すごく多い!確かに美味しいですもんね~~。また無造作に入っているだけとはいえ、カップに入っている緑が彩よく、いい感じなんですよね!!

我が家でも生ハーブティーを楽しむためには…透明ガラスのカップが欲しいぞ?と家の中をガサゴソ探していたら、以前何かのお茶用に購入したおひとり様用の透明カップが出てきました。そーだ、とても薄いガラスでなんとなく使い勝手が悪く、しまいこんでいたのだったっけ(汗)。


DSC_192917.jpg

さっそく庭で花を摘んできました。今回は、カモミール、ナスタチウム、ディル、ミント、マージョラム。適当に選んでみました。量もよく分からないのでこれも適当…なのはいつものこと(苦笑)。

奇麗に洗って、さあトライ!!!

適当なので正直、いや、かなり、不安でしたが、、、(汗)、飲んでみると、これが意外と?美味~~~!スゴイ、スゴイ。美味しいよ。


DSC_194617.jpg

昨年までは私には長年の茶飲み友達がいて、彼女に会うと、いろんなお茶話で盛り上がったものですが、ついに長年の駐在生活を終えて日本に帰国してしまいました。あと一年早くこのハーブを作っていればなぁ。彼女と一緒に飲めたのに。

なんだかしんみりと彼女のことを思い出しながら、ひとりお庭でハーブティーを楽しんでいるわたしです。
関連記事

かえって安全な雰囲気になったアムステルダム

DSC_02201.jpg


アルバートハインが週末限定電車乗り放題チケット15ユーロというのを売りだしており、それを使ってだんなとうちの子が日曜日に出かけるっていうんで、私は土曜日にそれを使わせてもらってアムステルダムに行ってきました。

いや。本当はアムスに行く予定はなかったのですが、NS列車が週末は工事をしまくっていて、アムス以外に気軽に行ける場所がなかった、というのが実情でございます…。

久々に出かけたアムスですが、すごく良かったです。たぶん…昨今のテロ問題で、世界から集まる観光客が減ってしまったんだけど、結果としては、その観光客目当てに集まる怪しい人々も減って、落ちついたのではないかな、て感じ。そもそもテロ防止のために警察も怪しい人物を一掃させたのでしょうし。

今までは、アムスはスリが多いし、気をつけなきゃ!…声をかけられたら無視して逃げろ!とか…いろいろ緊張すべきところがあったのですが、今回のアムスは、危ない雰囲気がずいぶん減ってしまって、それを身体が感じとったらしく、今までになくリラックスして歩きまわりました。最後は、今まで歩いたことない付近やら飾り窓付近までひとりでいってしまいました…(笑)。なんか楽しかったんですわ。

観光客はメインはオランダ人、ヨーロッパ人で程良く混み、賑わっていました。もっと警察がギラギラさせて緊張感もあるのかな~と思ったけど、それも全然ナシ。ともかく街の雰囲気は昔のヨーロッパ?みたいに格段によくなってました!!相変わらず大麻の匂いはひどく、そこだけは変わってませんでしたが(汗)。

テロのせいで世の中が、、、!!となんだか暗澹たる気分になっていたけど、決して悪いことばかりじゃないんだ~、と思いました。

…特に最近は、ものすごい数の中国人観光客にゲンナリすることもあったんで、、、あまりに同じ民族で溢れ、右も左も中国人だと、もうここがどこなのかさえ分からなくなってしまうんですよ。もちろん、日本人観光客が多すぎなのも同様ですが。。。日本人がそこまで溢れるってことは…まあ無いので。

そんなわけで、今、ヨーロッパに行ってはいけない、と思われる方。場所を選べば、実は今がチャンスかもしれませんよ?ちなみにオランダだけでなく、イタリアなんかも確実に治安がよくなってる、って聞いてます(笑)。

色んな写真を撮ったので、合わせてホームページのほうをアップしています。また長い間、情報を更新していなかったので、今、いろんなページを一生懸命更新しています。またこちらも覗きにきてくださいね。

ホームページ: そらのおらんだ通信



DSC_01951.jpg

DSC_02291.jpg

DSC_01781.jpg

DSC_01621.jpg

DSC_02441.jpg

DSC_01861.jpg



line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

オランダのティーサロンの実力

DSC_0147.jpg

日本で愛用した紅茶といえば日東紅茶の50ティーバッグ…。
そんな私がオランダの紅茶事情を上から目線でご紹介~(笑)。

オランダはコーヒーが美味しい国…とは常々お伝えしてますが
お茶(紅茶)は、、、てん、てけ、てん…(無言)。

私がこちらに初めて来た10年以上前は本当に酷かったです。
紅茶をオーダーすると、透明のグラスにお湯、そしてティーバッグ
が1枚ぱらり、、、と机に置かれるような状況で、、、。
そのティーバッグもスーパーで買える一番安いバージョン、、、(絶句)。
まぁ値段もコーヒーに比べると安いんですけど、、、でも、
「オランダじゃ、紅茶はオーダーしてはイケない!!!」
何度もそう思いました。

まぁ…でも年々少しずつ状況は変わり、
ティーバッグ一枚ぱらり、、、は今やほとんどありえず、
たいていの場合は箱が来てセレクトできますし、
そのティーバッグもスーパー安々バージョンじゃなかったり、、、
といろいろ工夫はされてきております。
それでも、カフェの主役はやはりコーヒーで、紅茶はあくまで脇役かな、
ってそういうイメージはぬぐえないところがほとんどなんですが。

ところが。
最近、ついにオランダにも「ティーサロン」のようなものができて、
お茶が主役になりつつある、というのでビックリ。
特に2015年だか2016年はテー(Thee=Tea)がトレンドの主役と
いうのだから、、、ほんまかいな???ですよ。

そんな中、ロッテルダムにも人気のティールームがあるという情報を
見つけたので、古い話ですが昨年末に行ってきました。

ロッテルダムのお茶サロン: The Tea Lab


DSC_0145.jpg

すごく人気ある店みたいで、平日午後にもかかわらずすごい人。
ほとんど女子ばかり、ていうのもなんか面白いし。

・・・が。しかし。
その感想は、、、うーーーーーーん。
日東紅茶愛用者を納得させるほどの実力があるかどうか????
ちょっと微妙でしたねーーーー@@@(涙)

そもそも。
この国の人は、あくまでフレーバーティーが好みなんですよね。
誰もが好きなのがアールグレイでして~~…。
ダージリンやアッサム、セイロンなどの純紅茶はスーパーで
あんまり売られていないし、売られていてもすぐ廃番になっちゃう、、、(涙)。

ここのティーサロンも、、、当然ながらオランダのその好みに傾倒
しており、どのお茶も何らかのフレーバーが。。。

しかも、しかも、しかも。
やっぱりカップは透明なんですなーーーー。


DSC_01511.jpg


うーん、これはまったくの好みの問題なのですが、
私はやっぱりブリティッシュ風といいますか、、、
ティーカップ&ティーポット派なので、
大きな透明のコップにお湯を入れて出されると、、、
高級感が薄れてしまうのですヨ。。。トホホホホホ。。。


DSC_01521.jpg


頼んだサンドイッチは素朴ながらも美味しい具材で
グッドでしたが、、、。

どうですかねー。
また行きたいか?というと、、、ちょっとどうかな。
もうちょっと別なところを探したいかな?って感じ。

やっぱり私はお茶はブリティッシュ風が好みなんだな。
うん、うん、うん、、。

でも、この10年の変化を考えるとやっぱりすごいかな。
上から目線でどうせオランダのお茶なんて~~
なんてバカにしてたら、、、いつの間にか驚愕状態!!!
なんてこともあり得るかも???

好きなダージリンやアッサムを超えるスーパーテイストな
フレーバーティーが出るかもしれないし。

「ダメなものはダメ!」
なんて頑ななことは言わず、柔軟な姿勢でオランダのティー事情を
見守っていきたいと思います。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

東京で本格コーヒー

DSC_0450.jpg

今回の旅行の主たる目的は家族との時間、だったので
京都に2泊3日でひとりで旅行に行った以外は、
家にいるか、家族と出かけるか、、、近所に買い物に行くか…
それくらいしかしませんでした。
友達にも誰にも連絡を取りませんでしたし…(苦笑)。

実は今回りすちゃんを連れてこなかったのは、
彼女と一緒だと毎日観光・お出かけばかりになってしまう、
という問題を抱えていたからです。
それじゃぁ目的が果たせない、、、。
だからといって、だんなも来ると、日本の家族が気を使ったりなんやで
さらに色んな問題が…汗。

1月1日の元旦はとても良いお天気で、予定も何も入っていなかったので
ひとりご近所散歩に行くことにしました。
いやー、この日は皆、ご家族ご一緒で、さすがの私も
ひとり散歩はかなり寂しい!私ってヤバい女?!と思いましたわ~(笑)。

うちの実家の周りなんて特に何もないわい!と思っていたのですが、
いつだったかな、ネットで現代美術館のある清澄白河が最近コーヒーの街
としてにぎわっている、という記事を読み、ちょっと気になっていたんです。

1月1日ってよく考えたらどこも閉まっているんだけど、
どうやら1軒だけOPENしているかも、という情報を見つけて、
ふらふらと出かけてみました。

このブログでもちょくちょく書いているけど、
基本オランダはコーヒーが美味しい国。
スターバックスが流行らない国っていうのはコーヒーが美味しい国
なのでね。

スターバックスが流行らない国…
イタリア、オーストリア、フランス、オランダ、、、。
ね? どこもカフェ文化が発達した国々でしょ?

そんな国に住む私だから、当然
「オランダのコーヒー > 日本のコーヒー」
っていう図式を信じちゃってます。

今回出かける気分になったのも、ふぅん、
日本の美味しいコーヒーってどの程度のもんよ?
…とまあ、かなり上から目線(苦笑)。
偉そうでスミマセン…。


DSC_0449.jpg

1月1日だというのにOPENしていました。
知る人ぞ知るArise。
お隣が七福神の大黒さんなので、頼まれてOPENしている、という
お話が聞こえてきました。妙に日本っぽい会話(笑)。


DSC_0451.jpg

狭い店内には大きな焙煎機が。
コーヒー一杯のお値段が書いてなかったので、
いったいどれくらいのお値段?とドキドキしたけど、
私の飲んだものは350円でした。


DSC_0452.jpg

こうやって入れるのがこの辺りのカフェの共通点らしい。
オランダではこういう風には入れないので、ちょっとオドロキ。
しかし、飲んだ後のオドロキ(衝撃)はもっと大きかった!!

一口飲んで、あまりのテイストの違いに衝撃を受け、
しかし、それがすーっと馴染んでくるとクセになりそうな味わい。
後味がとってもさわやか、というのがまたまたオドロキで…。

こりゃー、もう…。まったく別モノ!!!
別世界のコーヒーって感じでっせ????
ヨーロッパじゃ、こういうコーヒーは飲めないと思うね。
大陸が違えば、コーヒーの味もこうも違う?
こりゃ、まったく別モノだから甲乙つけがたいなぁ。。。
そう思わせるに充分な味わいなのでありました。

オランダのコーヒー・テスト採点者に飲んでもらいたいなあ。
彼らだったら、どういう点数をつけるんだろう???


DSC_0447.jpg

このご近所さんには、Fukadaso なる古い建物を改造したカフェもあり
私的にはかなり気になりました。元旦はOPENしてなかったけど。
この外壁の汚さとモスグリーン(?)の玄関がなんともいえずオシャレ。


DSC_0448.jpg

この色合い、絶妙にオシャレすぎる。。。

また、このコーヒー屋さんのご近所には別のコーヒーショップ、
ブルーボトルコーヒーという有名な行列コーヒー店もありました。
こちらは写真を撮る気にはならず。
普通のこじゃれたカフェって感じだったかな。
もちろんこちらも元旦は閉まっていました。

Ariseで貰って来た地図によると、この辺りはカフェのほか、
ギャラリーなどもいくつもあって、古いものと新しいものが混在した
注目の街なのだとか。

し、知らなかった~~。
実は私、この辺りに住んでいたこともあるんだけどね☆
”自宅の周りになんて何もない。”
こう断言していちゃ、見えるものも見えてこない。
なんだかそれを実感した元旦のお散歩だったのでした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

英国らしさを満喫する日



私がヨーロッパに住み始めて以降、いちばん訪れた回数が多いのが英国。
なんやかんや大好きで、何度も何度もリピートしてます。
…というか、今までリピートした国は、ドイツ、イギリス、ベルギー、フランス、、、
なんじゃ…近隣国ばっかり(汗)!

英国は…着くと、あー変わらない、変わらない、と思うくらい。。。
けっこう身近な国となっております(笑)。

家には英国のガイドブックがたぶん20冊くらいはあるんではないかと?
なので、情報量は相当持っているのではないか?と思います。
まだまだ行きたいところ、山のようにあります(笑)。

イギリスで好きなこと、といえば。

ガーデン。
ティールーム。
そしてアンティーク?

お城も好きですけど、最近はちょっと飽きてきたかも…(苦笑)。
お庭も有名なお城はいいけど、それ以外は、もういいかぁ?という
気分になってます、、、。

さて。
この夏のイギリス旅行ではケンブリッジに行ったので、
そのついでに近郊の町、イーリーに行ってきました。

ケンブリッジも良かったけど、なんせ観光客がものすごくって。。。
少し郊外のこのイーリーは、観光客と呼べる人はほとんどおらず、
閑散としておりました(天気も悪かったし)、が、しかし、
私が好きなものが満載のこの街の散策は楽しいひとときでした。

まず。
この街にはわざわざ足を伸ばすにふさわしい有名なティールームがあります。


CIMG5868.jpg

なんか有名な賞も取ったことあるティー・ルーム「Peacocks」。
ずーっとここに来てみたかったんだ~~。


CIMG5878.jpg

中は私の好きな雰囲気が溢れていました。
あー、いい居心地、、、。


CIMG5874.jpg

クリームティー。
朝食を食べ過ぎたせいか、途中でお腹がいっぱいになるくらい
大きなスコーンでした、、、。


CIMG5941.jpg

腹ごしらえを済ませた後は、このティールームのとなりにある
巨大なアンティーク倉庫「Waterside」へ。

3階まであるこの大きなアンティーク倉庫には、公式幽霊も住んでいるのだとか。

でたーー!!!

イギリス人の幽霊好き。
ほんっと、好きだよね。
家に幽霊が住んでいるってことはプレミアムなのか?!?!
…と思えるくらい、幽霊自慢しますね(苦笑)。

どんな雰囲気なんだ、、、と思いきや、別に普通でしたよ?
写真は撮りませんでしたが…(苦笑)。
色んなアンティークが揃っていて、見ていて楽しかったです。

その後はぷらぷら街を散策。


CIMG5924.jpg

突如現れたミス・マープル?とワンちゃん。。。


CIMG5865.jpg

川沿いもいい感じです♪


CIMG5936.jpg

大きなイーリー大聖堂。
入場料が8ポンドもするのがいただけませんが、、、(怒)
でも、綺麗な大聖堂でした。

よく映画撮影を行っているらしく、私たちが訪れた翌日からも撮影日と
なっていました。なんの映画かな?ドラマかな?誰が来るのかな???


CIMG5929.jpg

パブと大聖堂。
イギリスっぽい画像ですね。


CIMG5938.jpg


大聖堂の裏側にひっそりと広がる庭。
誰もいない中、歩いていたら、突然風もないのに木の枝が
ざわざわ~と不自然な感じに揺れました。
鳥かなーとも思ったけど何も見えなかった。
も、も、も、も、もしや…????
ちょっと不思議な感覚、涼しい~感覚に襲われました(苦笑)。
うーーーん、最後にまさか登場してくださったのですか?
もしや?!?!

ほんの半日でしたが、すっかり英国気分♪を満喫できた半日でした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

娘とデート ~ アムスで美味スイーツ

CIMG4541.jpg

少し前ですが、りすちゃんと二人でアムステルダムに遊びに行きました。
その週末内に使わなければいけない電車のフリーチケットがあったので。。。
このフリーチケット。安いから、という理由でよく買っているんですが
結局、いっつも最後の最後に「どっかへ行かなきゃ。」という状況に陥ってます。
無理やり出かけるんじゃ、高いんだか安いんだか、ですよねえ~(苦笑)。

今回は、アムステルダムに美味しそうなケーキ屋を発見したので、
アムスに行くことに決定☆

内心ケーキのためにアムスまで行くか?という気がしないワケでも
ありませんでしたが、まあ、どっか行かなきゃ。の状態なんで。。。(汗)。

考えてみれば、りすちゃんと二人でアムスに行くのは初めて~。
彼女は、相当浮かれてました。ふ、ふ、ふ。。。


CIMG4540.jpg

ママとお出かけ、るんるん、とテンションの高かったりすちゃん。
年末年始も日本でずっと二人、べったりだったんだけどね。。。
お世話が大変で面倒くさいなあ、と思う私も最近は彼女との
お出かけが楽しみになってきました。
それだけ、彼女もコンパニオン(仲間)になってきた、ってことかなあ~。
うれしい成長ですね。

ま、でも、途中は文句もタラタラ~。
相変わらず大変であるのには変わりありませんケド。


CIMG4546.jpg

さて。
今回見つけたスイーツショップは、フランスからの高級チョコレートを使った
全品ホームメイド・オリジナルのチョコレートを中心としたお店です。
中には、小さなティーサロンも併設されていて、雰囲気は完璧おふらんす。
名前もカフェ・ポンパドゥールと、、、おふらんす~。


カフェ・サロン ポンパドゥール


もう、私は…前日からホームページを見て、どのケーキを選ぶか
必死になって考えておりましたわ。。。はははは。
全然選べなかったので、当日サロンのおじさまに
「お薦めはどれ?」と聞いてみたのですが、「全部」と答えられてしまいました。
そっかー。そうくるか~~~。

仕方ないので、えいや、という気持ちで(適当とも言う)選びました。


CIMG4543.jpg

りすちゃんは純粋なチョコレートケーキ。


CIMG4544.jpg

私は、カラメル&チョコ。

いやー。やばいっすね。ウマすぎ、、、です!
しかも、かなり大きい。
最後まで食べるのに苦労するくらいでした。
昼時に飛び込んだので、これが立派な昼食となってしまいました(汗)。

それにしても。
トルテ系ケーキはまったく美味しくない、、、とされたオランダでも
こんなケーキが登場するようになりましたか~。
私、感激でござる~~~。

まあ、私の心境はそんな感じデス(笑)。

お値段は、ひとつ5ユーロ強とオランダにしては高めでしたけど、
まあパリやウィーンで高級ケーキを食べるのだと思えば、、、。
それに値する価値は充分ありますよ!
もちろん、コーヒーも美味しかったです。

ひっきりなしに入ってくるお客さんは、どちらかというとオランダ人で
さすがアムスの人はこの手のケーキも受け入れるようになったのですねえ。
うちの街じゃ、、、ムリだと思うけど(汗)。


CIMG4545.jpg

チョコも美味しそう♪

ケーキを楽しんだ後は、二人でぷらぷらしつつ、
アムステルダム博物館へ向かいました。

最初は、子ども博物館部分に入ったのですが、そちらも面白かったし
(ただしオランダ語必須)、後に回ったDNAという展示も面白かったです。


CIMG4548.jpg

おバカな写真を撮ってみました~。
りすちゃん、兵士になる。


CIMG4550.jpg

おバカな写真その2も撮ってみました~。
りすちゃんが100人。


CIMG4547.jpg

アムステルダム。
昔は○年に1回くらいしか行かなかったのですが、
最近はよく行くようになりましたね。
そして、、、最近は行くたびに、、、好きになります。
ヤバい匂いは相変わらずして臭いけど、
前より「ヤバい街」という感じはしなくなったかなあ~。
それだけ、アムステルダムが変わったのか。
それとも、私が変わったのか。

それとも、、、。両方かな。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ミュージアム ガーデニング 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 オランダの話題 庭園 学校 教育 ロッテルダム カメラ 子育て ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter