新コンセプト オランダNo.1のカフェ

CIMG4265.jpg

またまた新聞でオランダのベストコーヒーコンテストが開かれました。

な、なんと…!!

ベスト10のうち、3軒がロッテルダム~~~!
しかも1位、2位独占!
すごい!!ロッテルダム!びっくりですよ。
一方、アムステルダムはトップ10に1軒も入りませんでした。
って、こういうことを書くと、オランダ人だったら
アムス対ロッテで喧嘩になっちゃいますね(苦笑)。

1位になったカフェには行ったことがなかった、というか
その存在を知らなかったので、さっそく行ってみることに。

1位になったカフェ: Urban Espressobar West

EastとWestの姉妹店があるのですが、一位になったのはWest
だったので、当然Westに向かいました。
ここは…テレビでもご紹介した、今、ロッテルダムで一番ホットな通り。
このカフェもここにあるってことは、、、やっぱりホットなのですね。

カフェはこの通りの外れも外れ、周りはまだ怪しげなお店もチラホラ
あるような場所にありました(苦笑)。
まあ、私は最近このミックス感が楽しいんですけどね。

中に入ろうとすると…やっぱり混んでましたね~。
知っている人は、当たり前ながら知っているワケです(笑)。
11月というのに、暖かいお天気で、外でカフェを楽しむ人も多数いました。


CIMG4258.jpg

このカフェの特徴は…なんといっても、ヘルシー志向。
メニューを見ると、一目瞭然です。
特に私が目を引かれたのは自家製ケーキメニュー。

イチジクのチーズケーキ
ダーツのケーキ


健康食品の定番であるイチジクやダーツを使っているので
とても気になりました。

今まで、オランダで、ケーキ=ヘルシー志向って、、、
そういう構図に出会わなかったような気が…。気のせい?
たいがい甘~い、いかにも体に悪そうなケーキですからね(苦笑)。

せっかく行くからには、このヘルシー志向を確かめてみたい、
というわけで、
飲み物は「soya(豆乳)カフェラテ」
ケーキは「イチジクのチーズケーキ」
を頼みました。

まずはカフェラテ。
これが…やっぱり美味しい!
豆乳ってどうよ?と思ったけど、全然分かりませんでしたね。
喉にすーっと入ってしまう軽さとコーヒーのうまさがミックス
されていて、ひたすら飲みやすい。こりゃ、ハマりそう…。


CIMG4259.jpg

写真はちょっとぴんぼけですが。

そして、イチジクのチーズケーキ。
こちらは、やはりヘルシー志向であんまり甘くない。
食べているだけで、ヘルシー!って感じ(笑)。
イチジクは乾物を使っており、それがボロッとしてしまう
のが少し残念ではありましたが(1日お茶にでもつけるのが
いいのでは???)、一気に食べて甘さ残らず、という点は
よかったです。

一方、りすちゃんの頼んだチーズケーキはオランダのチーズの
うまさが充分でていて、すごく美味しかったですねえ~。
少しつまんだだけですが、あー、また食べたい。
今度行った時は、これを頼みたいです。


CIMG4262.jpg

あと。だんなが頼んだ、ココナッツ・レモンケーキ。
お味見しなかったのですが、こちらも美味しそうでしたね。

生クリームがかかっていたので、甘いのかな?と思いきや…!!!
なんと生クリームは生クリームではなかった!(らしい)
生クリームが大好きな国民の国で生クリームが生クリーム
じゃないなんて詐欺だって怒る人がいるんじゃないか?と
思っちゃいますが…(←大げさ?)、これが全然甘くない
ヨーグルトのようなものだったそうです。
もしかして、豆乳で作ったクリームだったのだとか???
味見すればヨカッタなあ。

へーーー…。

これはなかなか…。
色々新しいコンセプトを出すカフェで面白い!!

こういうカフェが出てきて、それが受け入れられるっていう
土壌が整ってきた、ってことは、やっぱりオランダの
(ロッテルダムなどの)食文化が上がってきたということなのだなあ
と思います。

最近は、本当に次から次へと新しいお店が出来るので
、、、ついていけません!
ほんと…こりゃ、嬉しい悲鳴です。
確実にオランダ、変化していますよ!



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

オランダで自転車 ~ フリースランド

CIMG3170.jpg

ヒンデローペン村

今度の職場はたくさんの日本人にお会いする職場。
毎日日本に行っているみたいでうれしいのだけれど、、、
問題がひとつ。

「ブログ、いつも拝見しているんですよ~」
「(こっそりと)わたし、実はブログ、読んでます、、、」
「この間書いてあったあのブログの内容、、、」

ゲゲゲ、、、。
こんなにたくさんの人が私のブログを読んでくださっているのかあ~。
うれしいのだけど、、、とってもうれしいのだけれど、、、

恥ずかしいじゃないの~~(汗)。

今までは田舎に引っ込んで好き勝手放題に書いていただけなので
読者の顔というものがまったく見えていなかったのですが、
こうも身近に色んな方が読んでいるということが判明するとなると、、、!!!!

責任重大です。

どうしましょう、、、。
今更ながら、いろいろ考えましたが、やはり今までどおり。
オランダのちょっとした情報を私という視点を通してお届けしていく。
迷ったら原点に帰る。これしかありません。

そんなワケで???
今回は書こうと思って書けなかった6月のフリースランド旅行の続きを
書くことにしました。

旅行については6月にすでにこんな記事を書きました。

アイセル湖一周の旅

とても快晴だった1泊2泊のフリースランド旅行の旅。
2日目は、自転車を借りてサイクリングをしました。

宿泊したお宿でも自転車を貸出していたのですが、
子ども用自転車がない、ということで、市内の自転車屋さんへ。
自転車を借りる人が多いらしく、平日だというのに(汗)
けっこう賑わっていました。
子ども自転車は台数があまりなく、借りた一台が最後の一台。
ヨカッタ~~。

サイクリングルートは、前もって念入りに考えてあって、
宿泊した街のウォルカムから日本人にも有名なヒンデローペンへ。
その後、ぐるーっと回って一度行ってみたかったホテルで昼食。
帰りもまたぐるーっと回ってウォルカムへ戻るというルート。



googleマップで描いてみました。すごーい、今の機能!!
それによると30キロ以上の道のり。
googleマップによると、1時間半で周れちゃうらしい。
それは、、、我が家のスピードでは到底ムリなのでは???…汗

まあ、それはさておき…(苦笑)。
この日は快晴の素晴らしい自転車日和でした。
風もそれほど吹いておらず、ペダルも軽い、軽い~。

まずはヒンデローペンに向かいます。
この、、、ヒンデローペンに向かう道の美しかったこと!!
昔行った谷川から眺めたドイツのローテンブルクを思い出しました。
写真は撮れずじまいだったのだけれど、、、
まあ、たぶん撮っても綺麗には撮れなかっただろうなあ。

ロマンチックな村なのだろうなあ、と思いつつ、村に入りましたが
本当にロマンチックで。日本人に人気なのもよく分かります。


CIMG3178.jpg

乗りやすい自転車で大喜びのりすちゃん


CIMG3176.jpg

バラが満開。美しいぃぃぃぃぃ。
玄関先にはヒンデローペンの伝統のトールペイントの
大きな置物が置いてあって、、、ステキでしたわ。


CIMG3162.jpg

教会の前には戦死した若い兵士のお墓が並んでいました。
カナダからの兵士や誰か身元が分からない兵士のお墓も。
今は静かな村に眠っています。


CIMG3154.jpg

ヒンデローペンといえば実はこの青い建物が有名です。
昔、まだ堤防がなかったころ、この村は漁村でした。
多くの船が北海に出て、遭難することも多かったようです。
遭難のニュースが入ると、捜索船がここから出港したのだとか。
ただし、今のこの建物はレプリカらしい。


CIMG3179.jpg

のどかな村、ヒンデローペン。
今はアーティストなんかが多く住むんでしょうかね。
平日のこの日は観光客が少しいるのみで恐ろしく静かでした。


CIMG3182.jpg

アイセル湖半でひとやすみ。
いい眺め~~。


CIMG3203.jpg

フリースランドの道はこんな感じ。
大きな街はほとんどなく、家が点々と並んでいます。


CIMG3185.jpg

ちょうど卒業シーズンだったので、卒業を祝うバッグと旗がなびいてました。


昼食は、以前から一度は行きたいと思っていたホテルのレストランにて。
この辺りでは超有名らしいです~。
目の前がヨットハーバー、そして湖で、やたら眺望のよいホテルでした。
この辺りにお出かけの際は、ここでティータイムがよいかも。
テラスに座ってのんびり風景を眺めているだけでも、かなりリッチな気分。
おススメです!

ホテル・ガラマダメン


CIMG3193.jpg

テラスに座っているだけでも気持ちがよいし…


CIMG3202.jpg

眺めもよいし…


CIMG3188.jpg

子どもが遊ぶスペースもあって家族連れにもよいですヨ

ホテルで気持ち良く昼食をいただいた後、再び自転車に乗って。
ここから先は、あまり考えていなかったのですが、、、
ちょっと大周りしすぎちゃったかなー(汗)。
まだ着かない、まだ着かない…とちょっと焦っちゃいました。
地図の距離と実際の距離感って、違いますね。
その上、道も時折車がかなりのスピードで通りすぎる道で、
あんまりいい道とは言えなかったかも。

まあ、なんとか無事に予定時間内にウォルカムに到着。

お天気も良かったせいか、本当に心に残るサイクリングの一日でした。

もうちょっと前にこの記事をアップできていれば、、、
この夏お出かけできた方々もいたかもしれませんね(汗)。
ま、風景は来年も変わらないと思いますので、、、
機会あらば来年の夏にでも出かけてみてくださいませ。



line_10.gif




そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

+ Read More

関連記事

アムステルダムで美味しいイングリッシュ・カフェ

CIMG2136.jpg

更新かなり滞っています…。
実は肩・首がすごく痛くなってしまって、、、。
ちょっと前は後ろを振り返ることすらできない状態(汗)。
今はゆっくり振り返ることができます(苦笑)。
ロボットみたいな感じです。

でもコンピュータをやると悪化するので、かなりセーブしています。

そんな中、またまたアムステルダムに行ってきました。
先月に引き続き!!!
こんなしょっちゅうアムスに行くのは初めてのことだゾ?!

今回は、久々Qooさんと女子デートでした。
Qooさんも滞在無期限許可証を貰った、とかで
よーし、これで何があってもオランダにいられるやんけ?!
とのお祝い(?)でした。
あ、でもあんまりお祝いらしいことはしませんでしたが(汗)。

せっかく女子二人なのだから、ステキカフェに行きたいなぁ、と
思ったものの、なんせ肩が痛くてネット時間がほとんどなく、
前日までどーしよ、どーしよ、、、でしたが、
最後の最後にひとふんばりして検索。

googleマップで探したんですが、
ビビビッ!!!カフェがひとつ、吸い寄せられるように登場しました。
見た瞬間「あ、ここにしよ。」と即決できるくらいいい感じ♪

グリーンウッズ : Greenwoods - English Tea Room

当日は、小雨の降るいやーな天気で、11時過ぎにここに
飛び込んだんですが、すでにほぼ満席…。
運よく1テーブル空いていたので、すぐに座れました。
この後、私たちは2時間も美味しいランチとおしゃべりを
楽しんだのですが、ほぼずーっと満席状態でしたね~…。

このカフェは、オーストラリア人によって始められたカフェで
メニューは英語のみ。オーダーもたぶん英語のみ(?)。
周りの方々も、英語をしゃべる外国人が多かったですね。

レビューによると、キャロットケーキとかスコーンなんかも
美味しいらしいのですが、一日中食べられるという
イングリッシュ・ブレックファストもサンドイッチも魅力的…。

どれにしよ、どれにしよ、と二人でメニューを見て悩み、
周りに運ばれるプレートを眺めて、あれも良さそうね、
と、さらに悩みまくり、本当に決めるのが大変でした。


CIMG2129.jpg

ここはイングリッシュ・ティー・ルームだけあって、
お茶もティーポットで。私たちは二人用ポットを
オーダーしました。


CIMG2132.jpg

私が頼んだのはミートボール。
野球ボールくらいのミートボールの大きさにびっくり!
しっかりした味付けで、美味でした。


CIMG2134.jpg

Qooさんが頼んだ朝食メニュー、エッグ・ロイヤル。
多くの方がこのエッグなんちゃら、を頼んでまして、、、。
Qooさん曰く、上に乗っているたまごが白身も黄身も
ふわふわの半熟ポーチ・ド・エッグだそうで、
ほんと、フワフワ感がこちらにも伝わってくるくらい
美味しそうなメニューで、Qooさんも「美味しいぃぃぃ~」
といいながら、食べていました。
次回行くときは(?)是非頼んでみたいな。
あー、でも、ケーキ類も食べてみたいしなあ。


CIMG2130.jpg

店内も、とっても居心地いい感じでしたよ~。

…でも、とっても狭い店内に人々が溢れているので、
子連れ、特にベビーカーはムリだと思います。。。
もう一軒、keizersgrachtにもあるみたいなんで、
そっちはもしかしたらOKかも?!どうかな?

霧雨の降るあいにくのお天気でしたが、
美味しいコージーなカフェを見つけて…
心もお腹も大満足!!

line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

幸せの美味パン

DSCF2902.jpg

前回書いたファンアイクへの道を見に行くついでに、、、
ロッテルダムで一番コーヒーがおいしいと評判のカフェに行くことに。

だんなもすごく興味があったようで、ほいほいついてきました(笑)。
この辺りはもともとオフィス(派遣会社が4、5社あった気が…)が
並んでいたのですが、最近はほとんど撤退してしまい、
その代わりにカフェや個性的なお店が入るようになったようです。

なので、入り口はオフィスっぽく…うーーーん、そっけない、の一言。
閉まっているのか、とまで思っちゃいました(苦笑)。

そして中は…。
60年代・70年代の古い机・椅子が並んでいる…いかにもオランダ
らしいデザインのカフェで、私は「いいなぁ~この雰囲気。」と
思ったのですが、だんなは「安っぽいカフェだな。」と思ったのだそう(爆)。

まぁ、人によって好みはあるかも。

オープンカウンターが二つあって、ひとつのカウンターでは黙々と
コーヒーを入れる人、そして、もうひとつのカウンターではパンを焼く
人がいて、なかなか面白い造りだな、と思いました。

メニューはなく、黒板に書いてあるものをその場で・もしくは座席で
注文する方式。入った瞬間は、オーダー式なのか、注文を取りに来て
くれるのか分からず、「えーーーっと?」となってしまいましたが、
だんなが尋ねるとちゃんと注文を取りに来てくれるとのこと。
こういうカフェって、オランダ人でも「えーっと?」となってしまう
のだから、外からやってきた日本人には仕組みがさっぱりですよね(汗)。

私たちは2階に座りましたが、メニューが分からないので、別々に
下に行ってオーダーするものを決め、注文を取りに来てくれるのを
待ちました。ちょっと面倒くさいゾ…。

私はシアバッタパンを頼みました。
りすちゃんは、クロワッサン。だんなはスープ。

二階には、子供の遊びスペースがあり、小さな子供たちが遊んでいました。
りすちゃんは、遊びにはいかず、じーっと二階から一階を眺めて
いました。


DSCF2899.jpg

二階からの風景。


DSCF2901.jpg

コーヒーはこちらで黙々と準備されます。
コーヒーの豆の種類、入れ方も選択できるらしく、
さすがコーヒーが一番おいしいお店、と言われるだけあります。
オランダでここまでコーヒーにこだわる店って見たことありません。


DSCF2900.jpg

頼んだカプチーノ。
泡が重たいくらいで、クセのない美味しさ♪

それにしても、ここ、オーダーした時点から、ムムム!と
唸らせるものがありました。

使われているチーズが…聞いたことないチーズだったの(笑)。
どこのチーズやねん?!って感じ

※ 家に帰ってコンピュータでメニューを調べてみたら、
Stolwijkerのチーズを使用、と書いてありました。
食べたものも確かStolwijkerだったと思うんですが???、
Stolwijkerをさらにコンピュータで調べてみると、
本物の手作りチーズで、オランダでもっとも美味しいチーズ
の一つなんだそうです。な、なるほど!


そして、りすちゃんがオーダーしたアップルジュースも、
見たことがない瓶でした。
見ると、「英国ファーム」と書いてある。
イギリスの農場ジュースを使うカフェなんて、これまた初めて!

りすちゃんは、一口飲んで、いっちょまえにも
「うーーーん。これは美味しい!」とうなづいて見せました。
いや…本当においしかったのかな?!(笑)

そして運ばれてきたパン(写真TOP)。

これが…シンプルなのだけれど…。
一口食べて、これは美味しいーーーー!!!
外はさっくさくで中は柔らか(でも、軽いワケではない)。

や、やばい…オランダのパンにこんなに感動するワケには、、、
て何故か自制せねば、と思うくらいに美味しいではありませんか~。
中に入っているチーズも、これまたとても美味しい。
ぎゅっと溢れてくるオリーブオイルも~…。

ぎゅぎゅーーーん。

私はやられちゃいました(爆)。

久々にキターッて感じよ(笑)。

見た目大きくないのだけど、このチーズが…お腹いっぱいになる元
だったらしく、全部食べたらすごくお腹いっぱいに!
そして、それから何時間もお腹いっぱいでした。

少し前まで、ロッテルダムで行きたいカフェなんて一軒も
ありませんでした。どれも、、、似たり寄ったり。
ここに来るとここに来ちゃう、みたいな行きつけカフェなんて
絶対に生まれるワケがないわ、とさえ思ってました。
ところが、気が付いてみると、最近は、ここも行ってみたいゾ、
あそこも…と、タケノコが生えるみたいにニョキニョキ(?)
新たなお店がオープンしてます!!!!

そして、こーんなクオリティーの高いカフェも誕生しているとはっ!!

見直したゾ、ロッテルダム。
嬉しいゾ。ロッテルダム!

なんか久々のヒット!るんるんなカフェでした。
行きつけになっちゃいそうだなー。
(←というほど、カフェにいくことはないんだけどー…)

ロッテルダムのコーヒーが美味しいお店: Hopper Rotterdam



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

オランダのベストコーヒーはここだ!

もうすぐ師走…ですが、
不況の影が日に日に広がってくるようなオランダ(涙)、、、。

去年までは、新聞の論調は「不況でもお金を使えばまわっていくもの」
みたいな感じでしたが、この頃は「やはり貯蓄すべき」「閉鎖」「縮小」
の文字ばかりで、うぅぅぅぅ~、寒いっ!!と感じずにはいられません。

なんでも今年はクリスマスディナーをレストランで、という人は確実に
減り、大晦日の花火も絶対に規模縮小、なのだそうです。

クリスマスといえば、、、な、なんと、ブリュッセルのグランプラスの
クリスマスツリーも偽物を使うことになって、大ブーイングなのだとか。

ええーーーー。そりゃ、確かに大ブーイングだっ!

嘘かまことかオランダのお店の2分の1は何らかの問題をかかえ、
チェーン店はともかく、個人経営のお店・個人趣味のお店はもはや
アップアップ状態なのだそうです。2分の1って…多すぎ。

でも、確かに…個人経営店、どんどん姿を消しています…(涙)。
残って欲しいのは、個性的なお店、なのに、右も左もチェーン店ばかりっ!!

皆さん、お好きなお店があったら、迷わず支えていきましょうっ(涙)。
さもなけば、本当につぶれてしまいます。

我が町では20年以上栄えた老舗お肉屋と野菜屋が同時に姿を消しました。
「しばらく行ってなかったけど、好きなお店だからつぶれてほしくなかった。
こんなことなら、もっと買いにいっておけば良かった。」
そんなコメントが載っていました。ほんと、この気持ち、分かります。

一方、レストランもカフェもその分野でNo.1でなければ、繁盛しないような時代。
確かに「ここは混んでるけど…これ以外は人がガラガラ、、、」
そんな感じです。今やミシュラン☆が付いていても、予約溢れることは
ないんだそうです。

(あ、ミシュラン、といえば、アムステルフェーンのレストラン、☆が2つに
なりましたね。美味しいのかな~。)

でも、人気の高いレストランやカフェに行くと、ここが人気なのも分かるぜ、
て思っちゃうんですよね。こういうところはやはり常に努力を惜しまない
姿勢がサービスとなってあらわれてくるってもんなんです。
たまにいくんだったら、やっぱりサービスのよい美味しいお店がいい、
てのが人間の心理ってもんです!!!

、、、って。
前置きがやけに長くなりました。

本日は、少し前に、オランダのベストコーヒーランキングが発表されたので、
そちらをちょこっとご紹介したいと思います。

オランダにはオランダのコーヒー文化があります。
オランダ人のコーヒーにかける思い、、、こりゃ、並大抵のものでは
ありません。

オランダ語の本でお腹がいたくなって医者に行くストーリィが載っていました。
患者:「せ、先生、、、お腹がいたいんですが…」
先生:「一日何杯コーヒーを飲んでますか?」
患者:「15杯程度です。」
先生:「うーーん、それはしばらく控えたほうがいいですね」

じゅ、15杯?!

そりゃ、お腹がいたくなって当たり前、っつうもの(爆)。
まあ、それくらいコーヒーが好きってワケです。
日本人のレベルとは比べることはできませんよ。

ちなみにコーヒー・カフェ文化があるかどうか、てのは、スタバが
流行ってるかどうかですぐに分かりますね(笑)。

スタバが繁栄する国:アメリカ・カナダ・日本・イギリス、、、

確かにどこもコーヒーは、不味いかも(笑)。
日本は、美味しいところはめちゃくちゃお値段が高いし!!!!

…。

あれ?なんか、また話が逸れてきました。

このベストカフェ(コーヒー)ランキングも、発表したあとも
「わしゃ、このランキングは認めたくない!!!」というコメントが
殺到したくらい、皆、「マイ・コーヒー・プレイス」を
誇りに思っているらしいです(苦笑)。

まぁ、確かに、味もさまざまだし、個人によって好みもありますわね。

ちなみに、このランキング、オランダのカフェ全国すべてを網羅している
ワケではなく、1143件の読者意見を参考に全国102軒を
周っただけ(だけ、とは言わない?)なので、抜けている名店は
かなりあるハズなのです。

まあ、そんなランキングなのですが…結果はいかに?

1. La Mano Maestra (Den Haag)
2. Crusio (Bergen op Zoom)
3. Bagels & Beans ('s-Hertogenbosch)
4. Doppio (Den Haag)
5. The Village (Utrecht)
6. Lebkov & Sons (Leiden)
7. Doppio (Groningen)
8. Coffee Bru Specialty Coffee Bar (Amsterdam)
9. Ezprezzo (Nieuwegein)
10. De Koffiefabriek (Gouda)
11. Semmelink Koffie en Thee (Lochem)
12. Coffee Corazon (Amersfoort)
13. Blanche Dael Coffeelovers (Maastricht)
14. Black & Bloom (Groningen)
15. Barista Cafe (Alphen aan de Rijn)
16. Villa Augustus (Dordrecht)
17. Panino di Pino (Vleuten)
18. Anne & Max (Haarlem)
19. Espressobar Ko D'oooooooor (Middelburg)
20. Ikea (Barendrecht)

このランキングで一番驚いたのが、Ikeaの20位だったそう。
確かに、お値段も安いし、安い=美味しい、ってお話うますぎです。
1位のカフェは私もかねがね行ってみたいと思っていたところ。

そして、このランキングを見て、ロッテルダム住人の怒りがっ!!!
ロッテルダムのベスト・コーヒー店が入っていなかったそうです。

ロッテルダムのベストコーヒー店は、

Hopper Coffee
Schiedamse Vest 146, 3011 BG Rotterdam
010 413 0638

の呼び声高し!なのだそう。
ここ、私が以前に紹介した応援したいレストラン「Rodin」のすぐ近くだなぁ。
2年くらい前(?)にできたように思うけど、確かにいつ行っても
たくさんのお客さんが入ってる!!!
(パンもうまいらしい?!?!)
そうか、ここが、ベストコーヒーだったのかぁ。
じゃぁ、今度、ここにも行ってみなくてはっ!!!

不況でもなんでも、、、
たまーに大好きなカフェでまったりとした時間を過ごす。
これって、お金には換算できない、贅沢な時間ですよね。

みなさまがステキなカフェを見つけるのに、この情報が
少しでも参考になれば、これ幸い、です♪



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

アーヘンにて - 逃した「ケーキ・バイキング」

DSCF2490.jpg

ずらりと並ぶケーキ。あーーーー、食べたかったなァ~…

オランダ・リンブルグへの旅行ですが、3日目はアーヘンに行きました。アーヘンは二回目。前回はクリスマス・マーケットの時期に
行きましたが…、今回は何もない平日。前回のクリスマスマーケットは大賑わいでしたが、今回は10月の平日っていうことで、あちこちが工事中だったり(汗)、のんびりした雰囲気が漂っていました。

特に何を買う予定もなく、何かが目的っていうワケでもない、完全なウィンドー・ショッピング・デー。ここには大きなおもちゃ屋があるので、りすちゃんに好きなだけウィンドー・ショッピングを楽しんでもらったり(苦笑)。


DSCF2489.jpg

滑り台つきのおもちゃ屋さん。

今の時期、ドイツはクリスマスに向けてちゃくちゃくと準備が進んでいるようで、たくさんのアドベント・カレンダー関連グッズが売られていました。アドベント・カレンダーと言ってもすんごいいろんな種類があるのねぇ~。けっこうお高めなものにレゴやらプレイ・モービルのアドベント・カレンダーもありましたが、コレクションがイマイチ、、、ということで、普通のチョコレートのヤツを買いました。りすちゃんは不満タラタラでしたが…(苦笑)。


DSCF2495.jpg

今回、初めて大人のおもちゃ屋さんにも入りました。おっと。大人のおもちゃ、っていうとヤバい方向に行っちゃう?!言い方を正しますと、ミニチュア電車・カーの専門店です。今まで、こういうお店を見たことあったけど、入ったことはありませんでした。ほれ、なんですかいな、今回は、ヒマな訪問ですしぃぃぃ(笑)。

もう、、、中に入るにつれて、ぽかーんと空いた口が塞がらないほど、驚いてしまいました。すごいんです、コレクションが、、、!!!電車を走らせるためのレールや家、信号機、木々、人間くらいならば理解できるんですが、お墓とか、神社の鳥居とか、、、ここに無いものは無いんじゃないか?!?!と驚くほどの細かさ。たぶん、実際に車窓から見られる風景を忠実に再現しているのではないでは、と思えるくらいのコレクションの数でした。

平日にもかかわらず、それを熱心に見ているおじいさんやらおじさんがけっこういるのに、これまたビックリ。なんか、めちゃくちゃこだわりのある方々の集まり?!?!しかも、店内はやたら広いっっ!!!

りすちゃんも、電車や風車、ケーブルカーを実際に動かして大喜び。子供は遊ぶのに夢中だけど、大人は作るのに夢中なんだろうね。走らせる電車も、小さいのに本物をミニチュアにしたようなものばかり。そしてお値段も、、、1体400ユーロとか、、、うへぇぇぇ~!!!レアそうなものに「箱根登山鉄道」なんてものもありましたよ。

うわー、すごいぞ、すごいぞ、こんなの趣味にしたらいくら場所とお金があっても足りないぞ?!と思いつつ、外へ。お腹がすいたので、どこかへ入ろう、と思ってぶらぶら歩き、美味しそうなケーキ屋さんの上のカフェに入りました。時に時間は午後2時頃…。

結局、下でケーキを選び、チーズケーキとコーヒーを飲んだのですが、ちょうど私たちが食べ終わった頃…二階のテーブルに続々と
ケーキが並び始めるではありませんか。

な、なに?!?!

それに伴って、何人かの人々も入店し、皆、もぐもぐと何かをオーダー、そして、テーブルの上のケーキを取りに行くではありませんか!こ、これは…もしや。。。

ケーキ・バイキングってヤツ?!?!

実は、私たちがケーキを選んだ後に、時間差でだんながケーキを選びに行ったのですが、そのとき、店員さんに「もうすぐケーキ・ビュッフェも始まりますよ」と言われたらしい…。でも、もう私たちのオーダーは終わってしまっているし、とだんなは諦めたようなのですが~~。。。

えーーーーーーっ?!?!


もしや、時間差でケーキ食べ放題!を逃したとは…とほほ。いやぁ、まあね。私はお腹があんまり強くないし、食べ放題!って言ったって、食べられる量がかなり限られているのよっ!!だから食べ放題は私にはもったいないのよ。。。と、自分に言い聞かせて、外に出ると、

(…ドイツ語なので確かではないのですが…)
「2時半から、ケーキバイキング」という看板が。お値段を見ると、4.5ユーロだか、4.75ユーロだか。。。なんか、ちょっと驚くようなお値段!!!確かコーヒー付きのお値段でよっ!!!(←ドイツ語なので、定かではないのですが…改めて言いますが…苦笑)

ちょっとぉぉぉぉ!!!!!オランダでは、豪華には程遠いなんちゃってハイティーで、20ユーロとか、けちょんけちょんのバカにするなっ!!!的お値段ですのに、ここでは、ケーキ食べ放題で5ユーロ以下?!?!

家に帰った後、執念で(笑)そこのカフェ情報をネットで探したら、ケーキバイキングの情報は見つけられませんでしたが(←というか、ドイツ語だからイマイチ分からないのよっ(笑))毎日ビュッフェモーニングやらサンデービュッフェブランチなどを開催しているようでした。

そして、そこで見つけた新事実…(←ガーン…苦笑)。

でこぼこしていてちょっと変な形をしたケーキは、な、なんと、バームクーヘンケーキだった。私、バームクーヘン、好きなのにぃぃぃ~…食べ逃した(涙)。なんか、逃した魚は大きい、ならぬ、逃したケーキバイキングは大きい、の気分です。

…というわけで。ケーキバイキングお好きな方、是非行ってみてくださいね。もしかしたら、クリスマスマーケットなどの混雑時は
やっていないのかもしれませんが、、、。情報は定かではありません!!!(誰か教えてください…)

(カフェ情報)
Konditorei-Cafe Middelberg
カフェのサイトはこちら → www.cafe-middelberg


後で、Kuchenbuffetとドイツ語で(…執念!笑)ググってみると、けっこう出てくるので、ドイツではケーキ・ビュッフェはメジャーなのかしらねぇ~。どーなんでしょ。

さて。後ろ髪惹かれるようにケーキ屋コンディトライ・カフェを後にし、再び外へ。


DSCF2497.jpg

もちろん、今回も世界遺産であるアーヘンの大聖堂に行きましたよ。


DSCF2499.jpg

実は、ここに来るまで、前回のアーヘンの訪問についてはすっかり記憶がなくなっていたのですが、ここに来たらいろいろ蘇りました。


DSCF2503.jpg

大聖堂の近くにある老舗Nobis。アーヘンクッキーのブリンテンというものが有名だそうです。でも、とても硬いという噂を聞いたことあるし、見た目もねえ。私自身、硬いクッキーは好きじゃないしね、、、。

中でごそごそ見ていたら、チョコレートコーティングされた「バウムクーヘン」というものを発見。これは…?!と思いつつ一袋だけお土産用に購入。いわゆるバウムクーヘンとは違いましたが、これは美味しかったです!!

Nobisのサイト: www.nobis-printen.de


DSCF2504.jpg

ショーウィンドーはいつでも魅力的だね。


DSCF2512.jpg

まだ10月だというのに早くもクリスマスモード。でも、もうあと1カ月もしないうちに、クリスマスマーケット開始なんだもんね。

さて、その後、本日の夕食はどうしましょう、、、とのことに。オランダ地域まで戻って夕食、でもいいかな、と思いましたけど、食費に関しては、断然ドイツのほうが安いし…ということで、歩いているときに気になったお店に入れそうだったらここで食べて行こう、ということになりました(←まだ時間的には早かったので…)


DSCF2502.jpg

気になったお店はココ、写真左側。ね、なんとなく、よさそうな雰囲気が漂っているでしょ。壊れた取っ手を押して、中に入ってみると、あらまあ、なかなかいい雰囲気♪


DSCF2514.jpg

なんでも500年くらい経た古い建物なのだそうです。実際に見ると、写真よりも古くて重厚な雰囲気です。入った時はまだ5時台と相当時間は早かったので(←でもオランダの夕食時間としては普通なんだけど、、、苦笑)、ほとんど座っている人はいませんでしたが、食べているうちに続々と人が入ってきました。まあ、人気のありそうな雰囲気ではあるよね。

お値段もドイツならでは、のお手頃値段で(これが悲しいコトにオランダのレストランではもうちょっとお値段が上がってしまう…涙)
やっぱりドイツで食べて行って良かった~♪という結果に。

(レストラン情報)
Rose am Dom
レストランのサイトはこちら → www.roseamdom

これからクリスマスマーケットの時期がやってくるので、オランダに住む皆さんも、これからドイツに行かれるチャンスがあるのではないでしょうか。私たちは残念ながら、りすちゃんの誕生日etc.忙しい日々になりそうで、昨年同様ドイツに行く日はないのではないかなぁ~という感じ。

そんなワケでちょっと早目のドイツ訪問を楽しんだワケなんですが~。まあ、結果的には、空いている時期ならでは、ののんびりとした訪問になったので、これはこれで楽しかったです!ケーキ・バイキングは逃しちゃったけどネッ。


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif アーヘンその他都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

オランダで自転車 ~ 国境3カ国を駆け巡る

DSCF2484.jpg

ベルギーからオランダへ。右の指標が国境地点の目印。

リンブルグで楽しみにしていた自転車。
はりきってレンタルショップに出かけました。

リンブルグのこの辺りは、オランダで最も高低差があり、
自分たちがまともに漕げるのか?という問題は置いといて(汗)、
まずはりすちゃんには難しいのではないか…という思いがあり、
自転車の後ろにくっつける親子変形自転車をオーダー。

こういう変形自転車、一度挑戦してみたかったのよね~♪


DSCF2442.jpg

この自転車、二人で力合わせて漕ぐのかと思いきや、
後ろの子供はオマケって感じで、漕いでも漕がなくても
どっちでもOK~、という作りになっているらしく、
大変なのは重たいものを背負って走るだんなさまなのでした(苦笑)。

最初は、りすちゃんは慣れてない自転車に手こずり、
「もういやだー、これは怖くて乗れない…」と大粒の涙。
必死になって説得するもなかなかうまくいかず、
彼女を自転車に乗せるまでに30分くらいかかってしまいました(汗)。

それでも、ちょこっとやるとすぐに慣れてきたらしく、
「これ楽しいから、家に持って帰りたい~~♪」
とご機嫌になってましたけどネ…。

家にある自転車用マップを見て、おおよそのルートを作っていた
のだけれど、この自転車用マップ、、、高低差が書いてない(汗)。
当たり前だけど、ここ以外の地は、高低差なんてまったく関係ないほど
オランダは平坦ですからねぇ~。

…で。

選んだ風光明美なシーンが続くというルートは、、、。
実は、えらく高低差が激しいルートだったのでした。。。(苦笑)

家に帰って他の自転車の本を見ると
「オランダでもっとも激しい高低差」
って書いてあるじゃないの~~~…。どはっ。

もう、私はもちろん、後ろにりすちゃんと重たい自転車を
ひっつけているだんななんてほんの15分で、
グロッキー状態になってましたわよ(爆)。
一人喜んでいたのが、りすちゃん。
うほおおおーーーい!!!と歓声をあげておりました。


DSCF2438.jpg

でも、景色はサイコー。ちょっと霞がかかっちゃってたけど。


DSCF2439.jpg

両サイドに黄葉が続きます。
いいねぇ~、と景色を楽しむ余裕はなく、
「日本の山を自転車で周ったらこんな感じなのか…」と
改めて自転車の大変さを実感。

さて。
今回、ルートを作るにあたって、絶対に行きたかったのがココ。


DSCF2473.jpg

山の森の中にぽつんと建つ森のカフェです。

車が一台しか通れないような細い道をずんずん行くと、
森の中にぽつんとカフェが建っていて、
日本で言うなれば、「峠の茶屋」ってヤツ?!
煙突からモクモクと煙が出ているのが、木々の間から見えて、
わー、まるでグリム童話の世界だわあ~、とうれしくなってしまいました。


DSCF2468.jpg

しっかし、ここに自転車で来るのは、本格的なロードランナーさん
くらいかも、、、(汗)。私たちのようなファミリー向けでは
決してないのでは、、、となんか悟りました。
実際、このとき、自転車を止めていたのは私たちだけだし(汗)。


DSCF2456.jpg

カフェの先には、見事な黄葉の森が続きます。


DSCF2451.jpg

カフェ内。

こんな辺鄙なところにあるのに、地元ではとても人気あるらしく、
ひっきりなしに人が出入りしているので、びっくり。
…でも。暖炉の火がぱちぱち燃えて、本当に居心地いいですもの~。

カフェの外は、いわゆる子供牧場のようになっていて、
たくさんの小動物たちがいました。


DSCF2463.jpg

小さいうさぎちゃんたちが固まっていました。
もう超かわいいのです~☆


DSCF2461.jpg

りすちゃんも女の子からにんじんを貰ってえさをあげました。


DSCF2457.jpg

一匹持って帰りたい~と思うくらい可愛い♪

必死に写真を撮っていると、うしろから足を押す人が。
いったい誰だ~?と後ろを振り向くと…。

ギョギョ。


DSCF2459.jpg

ちょっとぉ~、私の邪魔をしないでよ~。
と登場したのは、大きな豚。

な、なんで、この豚は自由に歩き回っているんでしょー(汗)。

さてさて。
こんな風にすっかりくつろいでしまったカフェでしたが、
そろそろ先に進まなければ。

ここから道路一直線に下ったのですが、、、もうすごい勾配で
ひょえーーーーーっ!の大スピードでした。
あっという間に下っちゃった。

その後、3国国境地点へ。
この3国国境地点は、オランダでは一番標高が高いところにあり、
当然またまた上り坂。

ひーひーー言いながら、自転車を押して上がりました。
まぁ、そうはいっても327.5メートル?!
日本じゃ、山とも呼べないかもしれません。

10年前にもやってきたこの地点にまた到着☆


DSCF2481.jpg


じゃじゃーーん。
りすちゃんの左手はベルギー。
りすちゃんの右足はオランダ。
そして、りすちゃんの左足はドイツ。
3国にまたがって立っています!!


DSCF2483.jpg

ここには、3カ国を見渡す展望台もアリ。
10年前は登ったけど、今回は自転車でお疲れ…ということもあり、
展望台に登るのは辞めました。

カフェやら公園(遊具)がたくさんあって、りすちゃんは大喜びで
遊具で遊んでいました。元気ね、、、あなた、漕いでないでしょ?
…ついツッコミたくなる私(笑)。

その後、ベルギー側に入り、ベルギー内を通って帰路につきました。
オランダ側は、自動車も多いし、サイクリングする人も多いし、
歩いている人もたくさんいるのに、、、

ベルギー側は、恐ろしいくらい静か。

ベルギーって、もしや怠慢な国?
…最近、どうもこんな風なイメージを持ってしまう私なのですが、
またまたそのイメージが強くなりました。

怠慢?っていうと、、、言い方はちょっと悪いけれども、
のんびりしてるって言ったほうがいいのかな。

政治はいつまでたっても機能しない(それでも普通に生活している)。
オリンピックはメダルはほとんど取れず(それでも皆気にしない)。
観光地でない町にいくと、普通の日でも歩いている人がいないわ、
お店は10時から6時までしかオープンしないくせに、昼間に
1時間半も休みを取るわ、、、。
オランダのお隣の国なんだけど、ずいぶんのんびりしてるんだわ。
オランダのオリンピック熱なんて、ものすごいのにね。
ずいぶん違うなァ~~。。。と。

そんなワケで、恐ろしく静かなベルギーの村は2つほど通り抜けて、
またまたオランダ圏内へ(写真TOP)。

オランダに入れば、私たちの自転車の旅もおしまい。
レンタルショップに行って、自転車を返して、無事終了!!


DSCF2486.jpg

自転車ショップに隣接して、やっぱり動物ランド(?)があって、
ここにはやけに人懐っこい子ブタちゃんがいました。
私たちがいくと、「ぶぅぶぅ~」と走ってやってくるの。
もう、超可愛い~~☆

りすちゃんは「クノーリィ、クノルヒェ」と名前を付けて、
その場に入り浸ってしまいました(苦笑)。

またクノーリィに会いたいっ!!
りすちゃんは、何度も何度もそう言いました。

子ブタは子ブタのままか分からないけれど。
りすちゃんだっていつまでこんなに無邪気か分からないけれど。
でも、またいつか、こんな風にのほほんと楽しめるといいな、
そんな風に思える3カ国を駆け抜けた楽しい自転車旅行でした。


☆ カフェ情報
Boscafé 't Hijgend Hert'
Harles 23
6294 NG Vijlen
公式サイトはこちら → www.boscafe.nl


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 子ども 街並み ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド カフェ ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 教育 子育て 自転車 学校 オランダの話題 庭園 カメラ ニュース ロッテルダム レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ