クセになる…B級グルメ

CIMG5633.jpg

すみません、、、写真は上手に撮れておりませんが。。。

本日、昔オランダに在住されていたという方々にたまたまお会いしました。
何もかもが懐かしく、オランダを再訪できてうれしい、とおっしゃっていました。
そういう言葉を聞くと、ずっとこっちにいる私もとてもうれしくなります♪

驚いたことに、
オランダの料理は不味いと言われますけど、こっちに来て意外と美味しいなあ、
と、懐かしくパンとかチーズ食べてます」
とおっしゃっていて、、、なんかそれも嬉しかった。

私は、オランダの料理は味付けは不味いけど、素材は日本より上だと
思うのよね。

日本は…味付けにごまかされちゃっている感がすごく強いというか…。
食感をよくするためのヤバい化学物質がたんまり入っているものも多いし。。。
私はもともと素朴な料理が好きなせいか(焼いただけのナス、とかね)、
野菜の多い夏の季節はお安い値段でたんまり野菜が買えて幸せです。
ま、気にする人は…その野菜にだってたくさんのヤバいものが
かかってますよ、っとおっしゃるんですけどね、、、(苦笑)。

さて。
そんなオランダにて。

最近…一定期間を置くとすぐに食べたくなる食べ物があります。
お腹がすくと、そこに直行してしまいたくなるんです、、、(汗)。

それは。

超B級料理ながら、トルコのファースト・フード店。
「Doner Company」 ナリ。

ロッテルダムの駅ナカに入っているんですヨ~。
そして…悲しいことに、最近駅ナカには切符ナシでは入れなくなってしまった。
がーーーーーーーーん。

そんなワケで、旅行やお出かけ時にロッテルダム駅を通るときは、
もう絶対と言っていいほど、そこに入ってしまいます。。。はははは。

ロッテルダムのこのお店は、トルコ人男性たちがきびきびと働いていて、
テーブルなんかもいっつもぴっかぴか。
きったないファースト・フード店に比べると、
本当にっ!!!気持ちのよいファースト・フード店です。


CIMG5631.jpg

黙々と働くトルコ人男性たち
ここ、いっつも混んでます!!!

私はもう必ずといっていいほど、「Durum Doner Vlees(牛肉)」を
辛いソース・ナシで頼むのですが、この細切れ牛肉が…
あぁ、柔らかくて本当に美味しい。
味付けも日本人好みです。
さすがトルコはアジアに通じてるわ、、、。

以前、うちの子も連れて行ったら、眼の色を変えて
「美味しい、美味しい」と喜んで食べていて。。。
さすが、彼女もアジアに通じてますわ(苦笑)。

もし、まだこの美味しいファースト・フードを食べたことがない、という方が
いらっしゃいましたら、是非是非、トライしてみてくださいませ。
オランダの色んな駅に入店しています。

Doner Company

もう絶対クセになること間違いなし!!!

…で、きっとオランダで再び食べたいモノ・リストに
アップされるんですわ(笑)。

あー、書いたらまた行きたくなってきた、、、(汗)。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

オランダで自転車 ~ フリースランド

CIMG3170.jpg

ヒンデローペン村

今度の職場はたくさんの日本人にお会いする職場。
毎日日本に行っているみたいでうれしいのだけれど、、、
問題がひとつ。

「ブログ、いつも拝見しているんですよ~」
「(こっそりと)わたし、実はブログ、読んでます、、、」
「この間書いてあったあのブログの内容、、、」

ゲゲゲ、、、。
こんなにたくさんの人が私のブログを読んでくださっているのかあ~。
うれしいのだけど、、、とってもうれしいのだけれど、、、

恥ずかしいじゃないの~~(汗)。

今までは田舎に引っ込んで好き勝手放題に書いていただけなので
読者の顔というものがまったく見えていなかったのですが、
こうも身近に色んな方が読んでいるということが判明するとなると、、、!!!!

責任重大です。

どうしましょう、、、。
今更ながら、いろいろ考えましたが、やはり今までどおり。
オランダのちょっとした情報を私という視点を通してお届けしていく。
迷ったら原点に帰る。これしかありません。

そんなワケで???
今回は書こうと思って書けなかった6月のフリースランド旅行の続きを
書くことにしました。

旅行については6月にすでにこんな記事を書きました。

アイセル湖一周の旅

とても快晴だった1泊2泊のフリースランド旅行の旅。
2日目は、自転車を借りてサイクリングをしました。

宿泊したお宿でも自転車を貸出していたのですが、
子ども用自転車がない、ということで、市内の自転車屋さんへ。
自転車を借りる人が多いらしく、平日だというのに(汗)
けっこう賑わっていました。
子ども自転車は台数があまりなく、借りた一台が最後の一台。
ヨカッタ~~。

サイクリングルートは、前もって念入りに考えてあって、
宿泊した街のウォルカムから日本人にも有名なヒンデローペンへ。
その後、ぐるーっと回って一度行ってみたかったホテルで昼食。
帰りもまたぐるーっと回ってウォルカムへ戻るというルート。



googleマップで描いてみました。すごーい、今の機能!!
それによると30キロ以上の道のり。
googleマップによると、1時間半で周れちゃうらしい。
それは、、、我が家のスピードでは到底ムリなのでは???…汗

まあ、それはさておき…(苦笑)。
この日は快晴の素晴らしい自転車日和でした。
風もそれほど吹いておらず、ペダルも軽い、軽い~。

まずはヒンデローペンに向かいます。
この、、、ヒンデローペンに向かう道の美しかったこと!!
昔行った谷川から眺めたドイツのローテンブルクを思い出しました。
写真は撮れずじまいだったのだけれど、、、
まあ、たぶん撮っても綺麗には撮れなかっただろうなあ。

ロマンチックな村なのだろうなあ、と思いつつ、村に入りましたが
本当にロマンチックで。日本人に人気なのもよく分かります。


CIMG3178.jpg

乗りやすい自転車で大喜びのりすちゃん


CIMG3176.jpg

バラが満開。美しいぃぃぃぃぃ。
玄関先にはヒンデローペンの伝統のトールペイントの
大きな置物が置いてあって、、、ステキでしたわ。


CIMG3162.jpg

教会の前には戦死した若い兵士のお墓が並んでいました。
カナダからの兵士や誰か身元が分からない兵士のお墓も。
今は静かな村に眠っています。


CIMG3154.jpg

ヒンデローペンといえば実はこの青い建物が有名です。
昔、まだ堤防がなかったころ、この村は漁村でした。
多くの船が北海に出て、遭難することも多かったようです。
遭難のニュースが入ると、捜索船がここから出港したのだとか。
ただし、今のこの建物はレプリカらしい。


CIMG3179.jpg

のどかな村、ヒンデローペン。
今はアーティストなんかが多く住むんでしょうかね。
平日のこの日は観光客が少しいるのみで恐ろしく静かでした。


CIMG3182.jpg

アイセル湖半でひとやすみ。
いい眺め~~。


CIMG3203.jpg

フリースランドの道はこんな感じ。
大きな街はほとんどなく、家が点々と並んでいます。


CIMG3185.jpg

ちょうど卒業シーズンだったので、卒業を祝うバッグと旗がなびいてました。


昼食は、以前から一度は行きたいと思っていたホテルのレストランにて。
この辺りでは超有名らしいです~。
目の前がヨットハーバー、そして湖で、やたら眺望のよいホテルでした。
この辺りにお出かけの際は、ここでティータイムがよいかも。
テラスに座ってのんびり風景を眺めているだけでも、かなりリッチな気分。
おススメです!

ホテル・ガラマダメン


CIMG3193.jpg

テラスに座っているだけでも気持ちがよいし…


CIMG3202.jpg

眺めもよいし…


CIMG3188.jpg

子どもが遊ぶスペースもあって家族連れにもよいですヨ

ホテルで気持ち良く昼食をいただいた後、再び自転車に乗って。
ここから先は、あまり考えていなかったのですが、、、
ちょっと大周りしすぎちゃったかなー(汗)。
まだ着かない、まだ着かない…とちょっと焦っちゃいました。
地図の距離と実際の距離感って、違いますね。
その上、道も時折車がかなりのスピードで通りすぎる道で、
あんまりいい道とは言えなかったかも。

まあ、なんとか無事に予定時間内にウォルカムに到着。

お天気も良かったせいか、本当に心に残るサイクリングの一日でした。

もうちょっと前にこの記事をアップできていれば、、、
この夏お出かけできた方々もいたかもしれませんね(汗)。
ま、風景は来年も変わらないと思いますので、、、
機会あらば来年の夏にでも出かけてみてくださいませ。



line_10.gif




そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

+ Read More

関連記事

もしや食文化高し? - アーネム

CIMG1965114.jpg

じゃんじゃんアップします~とかいいつつ…すでに息切れ気味(汗)。

実は、写真をアップしようとすると、くるっと回転してしまい…
今までこんなことなかったんだけど。カメラのせいかな?
それともこのブログのせいなんだろうか。

妙なところで完璧主義な私。
写真おかしくてもいいやー、とか、写真載せなくても…とは
思うものの、どうも気になるっ!!!

どうすればいいのか?!あれこれチェックし、ようやく解決方法を
見つけたものの、かなぁり面倒くさい(涙)。
ともかく、解決方法を見つけるのに数日。
写真を実際に直すのにさらに数日。。。
と、こんな感じに日々は過ぎていくのでありました。。。

まぁーしばらくアップしなくても、、、とは思うものの、
毎日応援クリックを押してくださる方が何人もいて、
この数字を見ると、「ありがたや~…やはり少しだけでも書かねば」
と思う私なのでありました。応援されちゃってます(笑)。

で、上の写真…直ってます???(笑)
大丈夫かな。

先週は1週間の秋休みなので、またまたアーネムに行きました。
アーネム、好きねえ。これで泊まりで行くのは3回目。
国際的なところもいいし、いろいろ見どころもあるし、
のんびりもできるし、紅葉も綺麗だし…。
まぁ、手軽に楽しいってところなのよ。アーネムは。

で、今回発見したかもしれないのが…アーネムの食文化!?

オランダでは、普通…何も考えずに適当にお店に入ると、
うーむ、これは…。。。とんでもない選択肢であった(汗)。
みたいなことばかりで。。。もうそういうのに
慣れっこになっちゃっているんですけれども…。

なんと今回はレストランを適当に選んだにもかかわらず
2晩ともかなりの好スコアだったのです。
てか、素直に言うと、けっこうおいしいじゃん、みたいな?!(笑)
あり得ない~~!!!!アンビリーバブル~~!!
って、そこまで言うか???(爆)


CIMG1889.jpg

↑こちらは1日目はホテルのレストラン。
これが街中からはずいぶん遠いのに混んでいて、、、
最初は満席で座れず、部屋で待機するハメになりました。

ここは…盛り付けはイマイチ。味はまあ普通に美味しい、
といったところ。。。

でも、サービス&パフォーマンスがすごく高かったんだよね。
大きなレストランで満席なんだけど、従業員が皆きびきび
働いているので、すごくよく回っているし。
笑顔で何度も「いかがですか?」なんて聞きにくるわ、
ちょっとのことでもきちんと説明があったりして、
だんなも「やたら丁寧だ」と驚いていました。

それに、子供天国!
地下に子供専用の遊び場があって、小さな子供はそこで遊べるの。
一角に子供の遊び場、ていうのはよくあるけど、別ルームが
設けてあるのって珍しい。。。

りすちゃんはそこで、ものすごくかわいい女の子に会って
すっかりお友達になって。。。別れるのが淋しくなっちゃった
くらいで。。。見ている私にとっても楽しいひと時でした。
帰りに大きな宝箱からおもちゃを選べるのもワクワクでした。


CIMG1968110.jpg

2日目は、以前出かけたレストランに行きました。
でも、場所は同じなんだけど、まったく別のレストランに
なっていました。

げげげ?
なんだか知らないレストランになってるぞ?!
と思ったものの、そのままそこに入りました。

これが。大正解~♪
めっちゃ美味しいレストランでした。
もちろんサービスも良くて。

だんなも「美味しい、美味しい」と連発してました。

子供のサービスもよくって、◎。
りすちゃんは、最後のデザートに「ケーキ装飾」を選んだのですが
どうやらほとんどの子供がそれを選ぶらしく、
りすちゃんがそれを言う前に、何を選ぶか知ってるわよ!
なんて言われちゃいました(笑)。
帰りに「こっちにおいで!」と言われていくと、
やっぱりおもちゃ箱が待っていて、好きなおもちゃを選べました!

帰ってからネットで情報を調べてみると…
どちらのレストランもなかなかの評価でしたが、
驚いたことにもっともっと評価の高いレストランが
たくさんありました。

特に2日目にこっちにしようか、どっちにしようか、と
悩んだご近所レストランはさらに評価が高く、
うわーん、あっちで食べても良かったかも~と思いました。

はっきりいってオランダで…あっちにしようか、
こっちにしようか、どちらも美味しそう…迷っちゃう~~…
こんなこと、めったにありませんわよ(笑)。

もしや…アーネムはオランダでもレストランが美味しい
食文化の高い場所なのかもしれない。。。

そんな思いが頭をかすめました。

アーネム在住の方はどなたも存じ上げないので実際には謎です(汗)。
ま、たまたま、だったのかもしれませんしね(苦笑)。
いずれにせよ、思いもかけない「美味しいオランダ・プチ旅行」
だったのでありました。

1日目のホテルレストランは動物園の近くです: Restaurant Trix
2日目のホテルレストランは駅の北側です: Beide Dames



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

アムステルダム - アットホームなオランダ料理店

CIMG1773.jpg

久々にアムステルダムにお出かけしたので、
早目に夕飯を食べて帰ろう、ということになりました。

今回訪れたレストランは正真正銘(?)「オランダ料理店」。
まさに「おばあちゃんの作る懐かしいオランダ料理」といった感じ。
こういうお店は、あるようであんまりないような…???
今まで出かけたお店でもこういう感じはなかったような。。。

この界隈は、レストランがずらーっと並び、呼び込みが激しい
下町って感じの場所。お隣には、一皿なんでも5ユーロ、の
イタリアンだし、周りも国際色豊かだし。。。
なかなか面白そうな界隈。


CIMG1780.jpg

ライツェ広場からほど近く…

その中に、ひっそりと立つのがこのオランダ料理店。
お昼からオープンし、夜までずーっとオランダ料理を
提供してくれるらしいのですが、私たちは夕方の4時半という
中途半端な時間に入ったので、外に6人組が座っている以外、
誰もお客さんがいませんでした。

でも、そのあと、5時過ぎから少しずつ人が入りはじめ、
6時半頃にはずいぶんいっぱいとなっていたので、
普通の時間(7時頃?)に入る人は予約があったほうがいいかな?

料理はオランダ料理なので派手さはないのですが、
スタンポットといった単純そうな料理でさえ、私の作るものとは
何か味がひとひねり違う…という感じでした。
素直に美味しい、といったところ。

周りの方々が食べていたもの、チーズ・フォンデュとか
お肉料理も美味しそうに見えて、あっちを頼めば良かったー
こっちも良さそうだぞー、、、とチラチラ横見(笑)。

お値段もどれもお手頃なのもうれしい。

でも。
何よりもいいなぁ~と思ったのは、そのホスピタリティと
アットホームさ、でしょうか。

オランダでは、こういう雰囲気を「gezellig」といい、
ホームページにもそう説明があるんですが、
本当に入った瞬間に私でさえ「gezellig」を感じました。
たぶん、オランダ人は100%ここをgezelligと言うに
違いありません。

ちなみにgezelligとは…
とってもアットホームでこじんまりとしていい感じ♪
てことでしょうかね。大きいところではダメみたいです。

入るとまず「何語ですか?どこから来ましたか?」と
言われ、「えーっと。。。日本語なんですけど。」と
言ったところ「あ~。日本語は今準備中です~。」なんて
言われてしまいましたが(笑)。

でも、他の方が「ドイツから来た」と言うと、
ウェイターさんは即座に会話をドイツ語に切り替えていて、
すごいなぁ。こういうのができるのは流石オランダだね。
と感心してしまいました。
ドイツやフランスetc.大国ではできないと思います(苦笑)。
もちろん、英語なんて「屁」でもないですよ。
オランダ語と同様、普通~に話してくれます。

ウェイターさんはユーモアたっぷりと話しかけつつ注文をとり、
きびきびと働いていて、見ていて気持ちがいいし、
心温まるし、好感度が高かったです!


CIMG1772.jpg

gezelligな雰囲気…


CIMG1779.jpg

デザートのチョコムース


CIMG1776.jpg

りすちゃんも大きなブラウニーをたいらげた…汗
最近ものすごく大食で、じゃんじゃん大きくなっちゃうんじゃ…
(←私は抜かされちゃうんじゃ…)と心配(苦笑)。

総評として…
日本からお客さんが来たら、是非行きたいレストランでしょうか。
皆、幸せ気分でお店を後にすることができるでしょう。
もちろん観光客の皆さんにもお薦めです。

アムステルダムのレストラン: The Pantry
住所: Leidsekruisstraat 21, Amsterdam
ライチェ広場ほど近く


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

アーヘンにて - 逃した「ケーキ・バイキング」

DSCF2490.jpg

ずらりと並ぶケーキ。あーーーー、食べたかったなァ~…

オランダ・リンブルグへの旅行ですが、3日目はアーヘンに行きました。アーヘンは二回目。前回はクリスマス・マーケットの時期に
行きましたが…、今回は何もない平日。前回のクリスマスマーケットは大賑わいでしたが、今回は10月の平日っていうことで、あちこちが工事中だったり(汗)、のんびりした雰囲気が漂っていました。

特に何を買う予定もなく、何かが目的っていうワケでもない、完全なウィンドー・ショッピング・デー。ここには大きなおもちゃ屋があるので、りすちゃんに好きなだけウィンドー・ショッピングを楽しんでもらったり(苦笑)。


DSCF2489.jpg

滑り台つきのおもちゃ屋さん。

今の時期、ドイツはクリスマスに向けてちゃくちゃくと準備が進んでいるようで、たくさんのアドベント・カレンダー関連グッズが売られていました。アドベント・カレンダーと言ってもすんごいいろんな種類があるのねぇ~。けっこうお高めなものにレゴやらプレイ・モービルのアドベント・カレンダーもありましたが、コレクションがイマイチ、、、ということで、普通のチョコレートのヤツを買いました。りすちゃんは不満タラタラでしたが…(苦笑)。


DSCF2495.jpg

今回、初めて大人のおもちゃ屋さんにも入りました。おっと。大人のおもちゃ、っていうとヤバい方向に行っちゃう?!言い方を正しますと、ミニチュア電車・カーの専門店です。今まで、こういうお店を見たことあったけど、入ったことはありませんでした。ほれ、なんですかいな、今回は、ヒマな訪問ですしぃぃぃ(笑)。

もう、、、中に入るにつれて、ぽかーんと空いた口が塞がらないほど、驚いてしまいました。すごいんです、コレクションが、、、!!!電車を走らせるためのレールや家、信号機、木々、人間くらいならば理解できるんですが、お墓とか、神社の鳥居とか、、、ここに無いものは無いんじゃないか?!?!と驚くほどの細かさ。たぶん、実際に車窓から見られる風景を忠実に再現しているのではないでは、と思えるくらいのコレクションの数でした。

平日にもかかわらず、それを熱心に見ているおじいさんやらおじさんがけっこういるのに、これまたビックリ。なんか、めちゃくちゃこだわりのある方々の集まり?!?!しかも、店内はやたら広いっっ!!!

りすちゃんも、電車や風車、ケーブルカーを実際に動かして大喜び。子供は遊ぶのに夢中だけど、大人は作るのに夢中なんだろうね。走らせる電車も、小さいのに本物をミニチュアにしたようなものばかり。そしてお値段も、、、1体400ユーロとか、、、うへぇぇぇ~!!!レアそうなものに「箱根登山鉄道」なんてものもありましたよ。

うわー、すごいぞ、すごいぞ、こんなの趣味にしたらいくら場所とお金があっても足りないぞ?!と思いつつ、外へ。お腹がすいたので、どこかへ入ろう、と思ってぶらぶら歩き、美味しそうなケーキ屋さんの上のカフェに入りました。時に時間は午後2時頃…。

結局、下でケーキを選び、チーズケーキとコーヒーを飲んだのですが、ちょうど私たちが食べ終わった頃…二階のテーブルに続々と
ケーキが並び始めるではありませんか。

な、なに?!?!

それに伴って、何人かの人々も入店し、皆、もぐもぐと何かをオーダー、そして、テーブルの上のケーキを取りに行くではありませんか!こ、これは…もしや。。。

ケーキ・バイキングってヤツ?!?!

実は、私たちがケーキを選んだ後に、時間差でだんながケーキを選びに行ったのですが、そのとき、店員さんに「もうすぐケーキ・ビュッフェも始まりますよ」と言われたらしい…。でも、もう私たちのオーダーは終わってしまっているし、とだんなは諦めたようなのですが~~。。。

えーーーーーーっ?!?!


もしや、時間差でケーキ食べ放題!を逃したとは…とほほ。いやぁ、まあね。私はお腹があんまり強くないし、食べ放題!って言ったって、食べられる量がかなり限られているのよっ!!だから食べ放題は私にはもったいないのよ。。。と、自分に言い聞かせて、外に出ると、

(…ドイツ語なので確かではないのですが…)
「2時半から、ケーキバイキング」という看板が。お値段を見ると、4.5ユーロだか、4.75ユーロだか。。。なんか、ちょっと驚くようなお値段!!!確かコーヒー付きのお値段でよっ!!!(←ドイツ語なので、定かではないのですが…改めて言いますが…苦笑)

ちょっとぉぉぉぉ!!!!!オランダでは、豪華には程遠いなんちゃってハイティーで、20ユーロとか、けちょんけちょんのバカにするなっ!!!的お値段ですのに、ここでは、ケーキ食べ放題で5ユーロ以下?!?!

家に帰った後、執念で(笑)そこのカフェ情報をネットで探したら、ケーキバイキングの情報は見つけられませんでしたが(←というか、ドイツ語だからイマイチ分からないのよっ(笑))毎日ビュッフェモーニングやらサンデービュッフェブランチなどを開催しているようでした。

そして、そこで見つけた新事実…(←ガーン…苦笑)。

でこぼこしていてちょっと変な形をしたケーキは、な、なんと、バームクーヘンケーキだった。私、バームクーヘン、好きなのにぃぃぃ~…食べ逃した(涙)。なんか、逃した魚は大きい、ならぬ、逃したケーキバイキングは大きい、の気分です。

…というわけで。ケーキバイキングお好きな方、是非行ってみてくださいね。もしかしたら、クリスマスマーケットなどの混雑時は
やっていないのかもしれませんが、、、。情報は定かではありません!!!(誰か教えてください…)

(カフェ情報)
Konditorei-Cafe Middelberg
カフェのサイトはこちら → www.cafe-middelberg


後で、Kuchenbuffetとドイツ語で(…執念!笑)ググってみると、けっこう出てくるので、ドイツではケーキ・ビュッフェはメジャーなのかしらねぇ~。どーなんでしょ。

さて。後ろ髪惹かれるようにケーキ屋コンディトライ・カフェを後にし、再び外へ。


DSCF2497.jpg

もちろん、今回も世界遺産であるアーヘンの大聖堂に行きましたよ。


DSCF2499.jpg

実は、ここに来るまで、前回のアーヘンの訪問についてはすっかり記憶がなくなっていたのですが、ここに来たらいろいろ蘇りました。


DSCF2503.jpg

大聖堂の近くにある老舗Nobis。アーヘンクッキーのブリンテンというものが有名だそうです。でも、とても硬いという噂を聞いたことあるし、見た目もねえ。私自身、硬いクッキーは好きじゃないしね、、、。

中でごそごそ見ていたら、チョコレートコーティングされた「バウムクーヘン」というものを発見。これは…?!と思いつつ一袋だけお土産用に購入。いわゆるバウムクーヘンとは違いましたが、これは美味しかったです!!

Nobisのサイト: www.nobis-printen.de


DSCF2504.jpg

ショーウィンドーはいつでも魅力的だね。


DSCF2512.jpg

まだ10月だというのに早くもクリスマスモード。でも、もうあと1カ月もしないうちに、クリスマスマーケット開始なんだもんね。

さて、その後、本日の夕食はどうしましょう、、、とのことに。オランダ地域まで戻って夕食、でもいいかな、と思いましたけど、食費に関しては、断然ドイツのほうが安いし…ということで、歩いているときに気になったお店に入れそうだったらここで食べて行こう、ということになりました(←まだ時間的には早かったので…)


DSCF2502.jpg

気になったお店はココ、写真左側。ね、なんとなく、よさそうな雰囲気が漂っているでしょ。壊れた取っ手を押して、中に入ってみると、あらまあ、なかなかいい雰囲気♪


DSCF2514.jpg

なんでも500年くらい経た古い建物なのだそうです。実際に見ると、写真よりも古くて重厚な雰囲気です。入った時はまだ5時台と相当時間は早かったので(←でもオランダの夕食時間としては普通なんだけど、、、苦笑)、ほとんど座っている人はいませんでしたが、食べているうちに続々と人が入ってきました。まあ、人気のありそうな雰囲気ではあるよね。

お値段もドイツならでは、のお手頃値段で(これが悲しいコトにオランダのレストランではもうちょっとお値段が上がってしまう…涙)
やっぱりドイツで食べて行って良かった~♪という結果に。

(レストラン情報)
Rose am Dom
レストランのサイトはこちら → www.roseamdom

これからクリスマスマーケットの時期がやってくるので、オランダに住む皆さんも、これからドイツに行かれるチャンスがあるのではないでしょうか。私たちは残念ながら、りすちゃんの誕生日etc.忙しい日々になりそうで、昨年同様ドイツに行く日はないのではないかなぁ~という感じ。

そんなワケでちょっと早目のドイツ訪問を楽しんだワケなんですが~。まあ、結果的には、空いている時期ならでは、ののんびりとした訪問になったので、これはこれで楽しかったです!ケーキ・バイキングは逃しちゃったけどネッ。


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif アーヘンその他都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

ブリュッセルのクリスマスマーケット2010

DSCF7304.jpg

ブリュッセルのお店のクリスマスの飾りつけは、クラシック・スタイル多し


ブリュッセルのクリスマスマーケットに出かけてきました。ブリュッセルのクリスマスマーケットに行くのは、2003年以来7年ぶり2度目。今回は1泊して、のんびり楽しもう!てな企画です。ところが、出かける金曜日はオランダは朝から大雪。電車は…ブリュッセルまで行くのだろうか?という不安を抱えながらの出発でした。

雪の中…電車を待っている間、この列車はこない、だの、あの列車はXX線に変更、だの絶えず放送が入っているので列車は来るんだろうかぁ~、、、と、ドキドキ!!結局、ホームが変更になりましたが、15分遅れくらいに列車が入ってきたので、ホッ!!!と乗り込みました。こういうとき、言葉が分からないとサイアクです…汗。

ベルギーに向うにつれて、雪は収まったので…予定より少し遅れただけで、ブリュッセルに到着~。しかも、ブリュッセルは、青空広がる晴天!!!オランダのあの雪はなんだったんだ?って感じ(苦笑)。私たちは、旅行時、比較的いつも天気には恵まれてます。きっと3人のうち、誰かお天気人間なんだろーね。ちなみに、これを書いている日曜日は、ブリュッセルに大雪が降って交通機関がマヒ状態だったのだとか…。一日日程がずれていたら大変なことになっていたわ。


中央駅で、外に出てみると…。晴天だけど、さ、寒い!!!今回は最高気温がマイナス以下だ、と相当着込んできたのだけれど、それでも寒い。や、やばいかも~~。これじゃ、、、!!!薄着のりすちゃんも、「さむい、さむい」の連発!


とりあえず、まずは、グラン・プラスを目指します。


DSCF7303.jpg


あれ?この広場だっけ???なんか、思ったより小さいなー?!ここ、来るたびに感動が薄れていくような…(涙)。一番最初にここを訪れたときは、大層感動したものだけど…(汗)。寒さしのぎに、このグラン・プラスのすぐ近くにあるダンドワのカフェへ。


DSCF7299.jpg


まだ開店したばっかりだから、人はほとんどいない…。、、、いるのは…日本人観光客だけ~~(!!)。呑気なりすちゃんは、「あの人たちは日本人だからママのお友達だね。あの人たちも。ここは日本人のレストランなの?」だって(笑)。


DSCF7296.jpg

頼んだホットチョコレートは、本当のチョコレートを溶かした味。オランダの「ショコメル」とは違って…やっぱり美味しい~!


DSCF7297.jpg

りすちゃんは、パンケーキ・ミカドをオーダー。この寒いのに、、、アイスクリーム付き(驚)?これまたチョコレートソースがたっぷりかかってますな。


DSCF7298.jpg

私はリエージュ式ワッフル(チョコレートソース)をオーダー。


カフェ・ダンドワ: Dandoy
Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles


すっかり暖まった後、一応、今日の服はどんなんか?名物「小便小僧」を拝みに行きました。


DSCF7301.jpg

サンタさんかなー、と思いきや、違いました。帽子がなかなかオシャレね。


この後、漫画博物館へ。私のマンガ好きもついにここまで…?!(苦笑)この漫画博物館については、トピックが違うので、また別の機会に書きたいと思います。


漫画博物館からこの日に泊まるホテルは比較的近かったので、まずはホテルに行って、チェックインを済ませてしまうことに。本日のホテルは、、、なんとシャラトーーーーン!いやぁ、こういう大きなアメリカンチェーンのシティホテルに泊まるのは久しぶりのことです~。

オランダでシェラトンやヒルトンクラスのホテルに泊まると一泊200ユーロくらい取られ、さらに朝食代に一人30ユーロくらいかかってしまうのですが、EU本部のブリュッセルは高級ホテルの宝庫で、週末にはこれらのホテルが軒並み安ーーーくお部屋を提供してくれるのです。

そういうワケで、今回のシェラトンはなんと朝食込で一泊114ユーロ。しかも、当日夕方6時までキャンセル自由!!お得です、安いです、すばらしいぃぃぃぃ~!大きなお部屋にダブルベッドが二台も置いてあって、りすちゃんは大感激していました。ヨカッタネ!


このまま部屋にぬくぬく…としていたのでは、なんのために、ここまでやってきたのか…(汗)。外に出るのは寒いけれども、気合を入れて、再び外に出ました。シェラトンの前には、大きなショッピングセンターがあって大勢の人たちでにぎわっていました。楽しそうなお店もたくさんあるけどーーーー、、、時間があんまりないので、ちらちら見る程度(残念!)。


DSCF7324.jpg

ショッピングセンター内にあった大きなそり。


再びグラン・プラス付近まで来るころには、辺りも暗くなり始め、クリスマスの飾りがあちこちでキラキラ輝いて、とっても素敵な雰囲気になってきました。とりあえず、まずは早めの夕食を食べてしまおう、とこれまた、日本人(観光客も駐在員も)の間で有名なシェ・レオンに行きました。


DSCF7336.jpg

なんでここにしたか、というと、多くの日本人の方のお目当てでもあるムール貝が食べたいから…ではなく、子供メニューがタダ、とホームページに書いてあったから(爆)。といっても、子供料理だけでも、タダ食いしたいぜ…という意図があったんじゃなくて(笑)、子供メニューがタダと歌っているからには、子供にフレンドリーなレストランなんだろうな、と思ったのですヨ。

まあ、従業員の方たちは特別子供に親切ってワケじゃなかったけど、やっぱり子供や赤ちゃんがたくさんいましたね。びっくりしたのは、、、トイレが、「男」「女」だけじゃなく、「子供」もあったことかな。こんなん初めて!!!ちゃんと便座も子供向けに低く出来ていたし、手を洗う洗面台も低くなっていました。赤ちゃんのおむつ台も完備だったしね!!!
子供連れには、本当にお薦めです。


DSCF7332.jpg

ブリュッセル名物トマトと子エビのサラダ


DSCF7334.jpg

これはだんなの頼んだ、、、ビーフだったかな


子連れにお薦めのブリュッセルのレストラン: シェ・レオン


さてさて。ようやくクリスマスマーケット巡りです。

まず、グラン・プラスに行くと、光と音楽のショーのようなものがちょうど始まりました。

DSCF7341.jpg

なかなか綺麗でした。必死に撮った写真はほぼ全滅でしたけど(涙)。


DSCF7343.jpg

イエス・キリストと東方の三博士


ショーの終了後、クリスマス・マーケットへ。マーケットの中心は、聖カトリーヌ教会前広場で、そこに行きつくまでに、シャレー型のブースが並んでいます。だいたい2003年と変わらない規模で、似たような感じでした。記憶は面白いもので、歩いていると、ああ、そういえばここであれを食べたわね、とか、これを買ったわね、とか…次々と2003年のことを思い出しました。

2003年のクリスマス・マーケットの様子:そらのおらんだ通信HP

変わったのは…ギャラリーサンテベールの飾り付けがなくなっていたこと、かな。綺麗だったのでガッカリ。


DSCF7355.jpg

少し歩くと、すぐにガチガチ寒くなってきて…こりゃ、我慢出来ん!!と、グリューワインをぐいっと一飲み。これで少し暖まりました、、、。少しね。


DSCF7378.jpg

聖カトリーヌ教会前の広場はババ混み。りすちゃんは、大きな回転木馬を見つけて目をキラキラ。ここの回転木馬は、木馬じゃなくて、乗り物。ロケットなんか、テントを超えて上に上がるらしい…!!こりゃ、楽しそうよ~~。りすちゃんは、飛行機に乗りたい!!と、チケットもまだ買ってないのに、飛行機に乗りたい人専用のゲートの前で仁王立ち(笑)。


DSCF7369.jpg

飛行機は左右にガタゴト揺れて…これまた楽しそう~!私は、アホみたいに何度も何度もシャッターを切って、両手をあげて手を振ってあげたり…。親ばか丸出し、ね(苦笑)。


DSCF7376.jpg

スケートをする人たち。

私は、、、といえば、ワインの効力が切れて、だんだんと我慢できないくらいに寒くなってきました。マフラーを持ってこなかったのが痛かったです。それで、、、ブースで売られていたカナダ産だというマフラーにも帽子にもなるという(怪しい)ブルカのようなフリースで出来た被りモノを買ってしまいました。毛糸の帽子の上にこれをして、さらにコートのフードを被ると…さすがに暖かい。そして、、、怪しい(笑)。

でも、このお店には人がひっきりなしに来て、2つも3つも買いこんでいく人がいたから、、、怪しい人はワタシだけではナイ!!!(だからなんだって感じ…汗) 暖かくなったので、再び元気が出てきました!


りすちゃんが、観覧車に乗りたい!というので、だんなと二人で乗ってきてもらいました。全部で4周し、しかも真上でかなり止まっていたのでスリル満点だったようです。しぶしぶ乗っただんなも、まあまあ満足して帰ってきました(笑)。


これで、クリスマスマーケット巡りは修了です。寒いので、ホテルに早く帰ろう~~!!!とりすちゃんが騒ぐので、、、(汗)。


今回は、寒すぎ…で、クリスマスのブースをじっくり見て回れなかったけど、まあまあ思った通り、楽しかったです。ブリュッセルのクリスマスマーケットは、ベルギーならでは、の食べ物もたくさんあるので、次回はもっと食べモノを満喫したいなあ~~、、、ただおトイレが気になっちゃうのよね(苦笑)。

<おまけ>

DSCF7382.jpg

ホテルに向かう途中も、とても綺麗でした。

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

http://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ミュージアム ガーデニング 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 オランダの話題 庭園 学校 教育 ロッテルダム カメラ 子育て ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter