京都 - にゃんこが女将の宿

DSC_0191.jpg

おいでやす - 私が女将のりりぃどす。

年末年始の日本滞在中、京都に行ってきました。
京都は今回約11年ぶり?
私にとっては大学時代を過ごした青春の地です。。。
というと、ちょっと恥ずかしいか(笑)。

東京では、家族・親戚以外誰にも会いませんでしたが、
久しぶりのおひとり様京都、ということで
「go back to university days」と自分で命名し(笑)、
お友達にも集まってもらいました。
わざわざ遠方から集まってくれて、ほんとうれしかったです。


DSC_0263.jpg

久しぶりの大学訪問…なんじゃ、このこじゃれた学食カフェは?!
パフェ550エンなんて…学生は払えるのでしょうか??
(ちなみに先生や外部者が利用する率が高いカフェなのだそうです、、、)


高校時代、私はかなりの閉塞感を感じていました。
女子の進学校に通っていて、
「いい大学に行かなかったら私の将来はもう終わり」
そんな言葉を述べるクラスメートが何人もいたのです。

今、そんな言葉を聞いたら、笑って一蹴してしまいますが、
当時はその確証もなく、「そんなハズはない」と思いつつも、
それを否定することもできない自分がなんとも中途半端で
イヤでした。

まー、今でも、進学が大事、と思う人が多いと思うので、
私の考えに「?」と思う方もいらっしゃる方もいるかもしれません。
でも、今、こうやって海外に住む日本人のひとりとして言えること。
どんな環境に行くことになっても、その場所でNo.1になれるように
努力をしている人は絶対にどこに行っても成功するんじゃないかな、
と思います。

ぶっちゃけ。
海外で日本の大学名知っている人なんてほとんどいませんから。
海外で日本の企業名を知っている人なんてほとんどいませんから。
(まあ、日産とかトヨタは知っているかもしれませんね。)
肩書きにしがみついている人は、それが通用しない場所に行く
ことはできないのです。

あー、なんか話しが逸れてしまいましたが…いつもながら…。

私は小5までは英語=ローマ字だと信じていた田舎の少女ですが、
小6くらいから急激にアメリカの音楽が好きになりました。
中学くらいまでは一般的な洋楽を聞いてましたが、
それ以降は周りの誰とも話をシェアすることができないような音楽に
ハマり(苦笑)、地元のレコード屋で個別注文してCDを
購入しているような女子高校生でした。

今考えると…どうやって情報を得ていたんだろう?って不思議
なんですがー…ネットももちろんナイ時代ですし。

音楽を通して、アメリカの映画にもハマり、、、
現実の高校が上記のような閉塞的な雰囲気だったこともあり、
海外への憧れは募るばかり。
現実逃避をしたくても、逃げられないような、、、
そんな日々でした。

そんなときに出会ったのが、関西のとある大学のガイドブック。
田舎にでーんと大きなキャンパス、そしてレンガの校舎。

コレや、コレ!!!
アメリカみたいやーーーーん!!!!

一目見て、とても気に入り、そこに行くのが夢になりました。
今考えると、、、大学キャンパスのイメージで即決って、、、汗。
高校生とはいえ、単純すぎますね(笑)。

そして、晴れて合格!

イエーイ、ついにアメリカン生活~~!!!
と、、、思ったワタシを待っていたのは、
…もちろん、アメリカン生活なんかではありませんでした(爆)。

…そりゃ、当たり前なんですが…。。。
そこは、どっぷり関西文化だったのであります。
そして、、、田舎少女は、、、予想外にも
怒涛の関西文化にすっかりハマってしまったのであります。

今でも覚えているのは、1年目の頃は、あんまり聞きとれなかったこと。
よく難聴扱いされて、自分でも耳がおかしいのかな、って思ってました(笑)。
10人くらいの関西人に囲まれると、話がぽんぽんと飛んでいくのですが、
私なんかは聞いているのが精いっぱい。
相当ボケたんな田舎少女だったと思います。

お友達が増えてくると、おせっかいな彼らは
「何言うてんねん!」か「それ、ちゃう、ちゃう~」のどちらかを突っ込め!
と私に手ほどきをし、会話のキャッチボールが飛んでくるたびに
「それ、ちゃう、ちゃう~」と連呼しました。。。
今考えると、騙されていたんだろーか。私。。。苦笑

何か面白いこと、バカバカしいことを言わなきゃ…と常に考え続けたことは
今、こうやって海外に住んでいる上でも役に立っていると思います。
西欧人のジョークって関西人のジョークのノリと似ているのよ。意外と。
私は映画もコメディが一番好きなんですが、関西のジョークも
アメリカン・ジョークやイギリス・ブラックジョークも同じように楽しいですね。

ともかくも楽しい4年間で、この時代以上に楽しい時代は
やってこないだろうな、、、と20代頃から思ってはいたのですが、
遠い海外での生活が長くなるにつれて、忘れるどころか
懐かしさが募るばかり。なかなか行けない場所だけに、
思いがずんずん募っていきました。

そんな中訪れた今回の京都は懐かしさとオドロキでいっぱいでした。

驚いたことは…なんといっても、外国人、観光客がものすごいということ。
なんだこりゃ???のものすごさで、ほんと、オドロキマシタ!!!
耳にする言語も、ほんと多彩で、何語か分からない言語も多数。
彼らはいったいどこから来たのだ???ハテナ。

ともかく、どこに行っても英語を話す店員さんを見かけ、
今、京都に住むみんなはインターナショナルなんだな、、、?!
と思いました。バスの運ちゃん(ほぼ定年近しと思われる)でさえ、
「ショーッ!!デートッ!(1日切符の有効日を見せろ)」と言ってました。
すげ、そんなんでもちゃんと通じてるよ。。。おっちゃん!!!(笑)
(別に通じりゃいいのよ。。。ほんとーに。)

懐かしいな…と思ったのは、これだけ観光客が溢れかえっていても、
やっぱりこじんまりとした雰囲気が変わらなかった、ってことです。
京都ってやっぱり東京なんかに比べると、ほんと、こじんまり。
そして日本の良き地方都市なんです。
改めてこのこじんまりとした雰囲気に触れて、やっぱいいなぁ、という
気分でいっぱいになりました。

こんなところで大学生活を送れた自分は幸せだったな、と思ったのと同時に、
4年間もあったのだから、もっと色んなことに挑戦しても良かったな、
という気分にもなりました。

例えば、巫女さんバイトをするとか、三大祭りに参加することとか。。。
今、やりたくてもこういうことって出来ないでしょう?

そして、それ以上に思ったことは…4年間もいたのに、
全然京都を回りきれていなかった、ということ。
これは、なんか後悔が大きいですね。

そしてこれはたぶん、、、今、オランダにいる方がも同じかもしれません。
オランダに住んでいる方は意外とオランダを回っていないんですよ。
そんなこと、ありませんか???

今回の2泊3日の旅行では、これらの願いを全て叶えることはムリにせよ、
やりたいことは全部やって帰るゾ!!との意気込み強く…
早朝の新幹線に乗り込んで、京都を目指したのでした。

今回泊まった宿は、ずーーーーっと泊まってみたかった宿。
ともかく観光客が多く、なかなか思う宿が取れないだろう、との予測の元、
なんと早々5カ月前くらいには予約しました。

駅近くにある5部屋しかない小さな旅館です。
ここの目玉は、、、なんといっても、女将がにゃんこだということ!!
やばいっす~~、そんなの。。。

猫目当てにやってくるお客さんも多いようで、私が泊まっている間も、
「あれ、猫はどこだ???さっきはいたよね?」
と探していらっしゃるお客様がいらっしゃいました。

二代目にゃんこ、りりーちゃんは、、、けっこうお澄まし系ですかね。
身だしなみ(毛並みというのか?)もぴしーっと、、、!!
美しい気品溢れる猫ちゃんでありました。うん、立派な女将でした。
そして、ここも国籍不明の方がたくさん宿泊されていたのが印象的でしたね。


DSC_0188.jpg

お澄ましさんでなかなか正面を向いてくれないの。


久々に会った長年京都に住むお友達の案内で…
お茶カフェとか、町屋風居酒屋とか、、、
京都らしぃぃ~!!!場所に連れて行ってもらい、、、京都満喫!


DSC_0281.jpg

大学訪問から場所を移し、伊右衛門カフェ。
ここでもしゃべくりっぱなし。



DSC_0286.jpg

こちらは居酒屋。雰囲気いいねー。

ヨーロッパに長く住んでいると、、、こういう古さがやっぱりうれしい。
地震も怖いけど、オリンピックもあるけど、、、でも、なんでも新しいものに
作りかえちゃうのって、なんだか淋しいよ、東京さん。

ヨーロッパは古い家やアパートを信じられないような快適空間に
リフォームするからなあ。このリフォーム力をいつも見ているせいか、
新しくしてしまうのってちょっともったいないと思ってしまう、、、。

まあ、でも今、こうやって外国人の目が入ってきているので、
今まで価値がナイと思っていたものが重宝される、とか
そういう意外な形で再評価されるものも今後増えるかもしれませんね。

オランダに住み始めて以降は、時々持ってきた「あさきゆめみし」
(全巻ではないけど)を読むのが、心の支えのようになっていて
これがまた、年を取ったからか、海外にいるからなのか分かりませんが
号泣しながら読んでいることが多いんですが…(苦笑)。
しかし1000年も昔に現在の人間をも唸らせるような本が
存在した日本って、、、改めてすごい文化を持ってますね。

今回の旅行では、まだ行ったことがない源氏物語のゆかりの地を
訪ねたいなぁ、という気持ちもあって、時間の合間を縫って
あちこち足を伸ばしました。

これらの写真はまた次回に。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

東京で本格コーヒー

DSC_0450.jpg

今回の旅行の主たる目的は家族との時間、だったので
京都に2泊3日でひとりで旅行に行った以外は、
家にいるか、家族と出かけるか、、、近所に買い物に行くか…
それくらいしかしませんでした。
友達にも誰にも連絡を取りませんでしたし…(苦笑)。

実は今回りすちゃんを連れてこなかったのは、
彼女と一緒だと毎日観光・お出かけばかりになってしまう、
という問題を抱えていたからです。
それじゃぁ目的が果たせない、、、。
だからといって、だんなも来ると、日本の家族が気を使ったりなんやで
さらに色んな問題が…汗。

1月1日の元旦はとても良いお天気で、予定も何も入っていなかったので
ひとりご近所散歩に行くことにしました。
いやー、この日は皆、ご家族ご一緒で、さすがの私も
ひとり散歩はかなり寂しい!私ってヤバい女?!と思いましたわ~(笑)。

うちの実家の周りなんて特に何もないわい!と思っていたのですが、
いつだったかな、ネットで現代美術館のある清澄白河が最近コーヒーの街
としてにぎわっている、という記事を読み、ちょっと気になっていたんです。

1月1日ってよく考えたらどこも閉まっているんだけど、
どうやら1軒だけOPENしているかも、という情報を見つけて、
ふらふらと出かけてみました。

このブログでもちょくちょく書いているけど、
基本オランダはコーヒーが美味しい国。
スターバックスが流行らない国っていうのはコーヒーが美味しい国
なのでね。

スターバックスが流行らない国…
イタリア、オーストリア、フランス、オランダ、、、。
ね? どこもカフェ文化が発達した国々でしょ?

そんな国に住む私だから、当然
「オランダのコーヒー > 日本のコーヒー」
っていう図式を信じちゃってます。

今回出かける気分になったのも、ふぅん、
日本の美味しいコーヒーってどの程度のもんよ?
…とまあ、かなり上から目線(苦笑)。
偉そうでスミマセン…。


DSC_0449.jpg

1月1日だというのにOPENしていました。
知る人ぞ知るArise。
お隣が七福神の大黒さんなので、頼まれてOPENしている、という
お話が聞こえてきました。妙に日本っぽい会話(笑)。


DSC_0451.jpg

狭い店内には大きな焙煎機が。
コーヒー一杯のお値段が書いてなかったので、
いったいどれくらいのお値段?とドキドキしたけど、
私の飲んだものは350円でした。


DSC_0452.jpg

こうやって入れるのがこの辺りのカフェの共通点らしい。
オランダではこういう風には入れないので、ちょっとオドロキ。
しかし、飲んだ後のオドロキ(衝撃)はもっと大きかった!!

一口飲んで、あまりのテイストの違いに衝撃を受け、
しかし、それがすーっと馴染んでくるとクセになりそうな味わい。
後味がとってもさわやか、というのがまたまたオドロキで…。

こりゃー、もう…。まったく別モノ!!!
別世界のコーヒーって感じでっせ????
ヨーロッパじゃ、こういうコーヒーは飲めないと思うね。
大陸が違えば、コーヒーの味もこうも違う?
こりゃ、まったく別モノだから甲乙つけがたいなぁ。。。
そう思わせるに充分な味わいなのでありました。

オランダのコーヒー・テスト採点者に飲んでもらいたいなあ。
彼らだったら、どういう点数をつけるんだろう???


DSC_0447.jpg

このご近所さんには、Fukadaso なる古い建物を改造したカフェもあり
私的にはかなり気になりました。元旦はOPENしてなかったけど。
この外壁の汚さとモスグリーン(?)の玄関がなんともいえずオシャレ。


DSC_0448.jpg

この色合い、絶妙にオシャレすぎる。。。

また、このコーヒー屋さんのご近所には別のコーヒーショップ、
ブルーボトルコーヒーという有名な行列コーヒー店もありました。
こちらは写真を撮る気にはならず。
普通のこじゃれたカフェって感じだったかな。
もちろんこちらも元旦は閉まっていました。

Ariseで貰って来た地図によると、この辺りはカフェのほか、
ギャラリーなどもいくつもあって、古いものと新しいものが混在した
注目の街なのだとか。

し、知らなかった~~。
実は私、この辺りに住んでいたこともあるんだけどね☆
”自宅の周りになんて何もない。”
こう断言していちゃ、見えるものも見えてこない。
なんだかそれを実感した元旦のお散歩だったのでした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

江の島デート

CIMG1666.jpg

江の島といえば、しらす…らしい

今回の日本滞在では、家族・友達との再会、買い物などが中心
だったのですが、唯一「観光」と呼ぶべきものが、
「江の島」訪問だったのでした。

当初はひとりで鎌倉辺りをぶらぶら~…と考えていたのですが、
今冬オランダから日本に本帰国されたすとろべりーふらわーさんが
週末だったら、子供をだんなに預けてでもご一緒してくださる!
ということだったので、悪いなァ~と一応内心では思いつつ、、、
丸一日ご一緒していただきました!

で。
場所も…鎌倉というといつも北鎌倉辺りばかりだったので
今回は趣向を変えて、江の島を周ることにしました。

実は…私は江の島は初めての訪問。
すとろべりーふらわーさんも、改まって観光するのは
かなり久しぶり、とのこと。
楽しみぃぃ。

藤沢の江ノ電駅改札で待ち合わせて、久々の再会!
江ノ電に乗って、まずは腰越駅へ。

なぜ腰越かといえば…お昼ご飯に行きたいところが
あったからなのでございます~。


CIMG1640.jpg

有名な行列のお店「しらすや」
写真は、売店ナリ。

すとろべりーふらわーさんにも前もって電話までしてもらったけど
予約はできません、並んでください、と言われたそうで、
覚悟はしていたのですが、着くなり、すごい行列が目に入り、
ういぃぃぃーこれは…何人待ちだろう…(げんなり~)という感じ。
(15組待ちってとこだったか?)

でも、意外とさっさと行列は進み、思ったより早く席に着くことが
できました。しかも、案内されたテーブルは、6人掛け!
相席なんかしなくていいんでしょうか~~…汗。


CIMG1638.jpg

日本滞在中唯一撮った食べ物の写真であります。
本日は「生シラス」の入荷アリ、でした。
久々に食べた生シラス…。やっぱり美味しいなあ。


CIMG1641.jpg

食後は歩いて江の島へ。
この日の気温は、28~29度だったか?
ヨーロッパで言えば、もう十分夏日でございます。
さすが、本日は晴れ女二人組の江の島デートだわ(笑)。
それにしても、あ、暑い。。。十分に暑い!
直射日光がジリジリ~…。
クラゲがいなければ、泳げる、泳げる。

それにしても。
8月にはフランスのモンサンミッシェルへ。
そして9月は日本の江の島へ。

二つとも全然違う場所にあるけど、似てるねえ。
違うと言えば、違うけど。


CIMG1647.jpg

入るとまずはお土産屋さんの立ち並ぶ参道。
混み具合は、モンサンミッシェルも江の島も…似てる。

違うのは、自動販売機でジュースがばばん~と買えるのと、
トイレがあちこちにあること、かな(笑)。
いやー、この二つはやっぱり便利ですねえ~!!!
オリンピックで、お客様に十分アピールできると思います!
(←え、そんなこと…?と思われる方もいらっしゃるかも
しれませんが、海外に住むモノとして、やはりこの二つが
際だって便利なものなんです!)
自動販売機も、お札が使えるって素晴らしいですよね。
ほんと、、、便利…平和の象徴だよ…しみじみ~~…涙。


CIMG1652.jpg

CIMG1654.jpg

お参りを待っている間、ものすごく大きな蜂が!
オランダには、こんな大きな蜂はいないですよ、てなくらい
大きな蜂!! 特定の色の服やジュースを狙ってくるみたい
なので、要注意でした。私のところには来ませんでした。ホッ。

他に大きなアゲハ蝶みたいなのもみたし、トンボの大群も見たし、
ここはいったい何なんだ?


CIMG1656.jpg

かなり標高があるので、上から見る海が美しい。
オランダは標高がないからね。展望が楽しめないし。


CIMG1659.jpg

展望台に向かってGO。
この辺りに来ると、南国っぽいね。伊豆っぽいとも言うか。
日本も今や気候が南国気候になりつつあるので、
南国っぽい、じゃなくて、南国です、というのが正しいのかも。


CIMG1661.jpg

展望台からの風景。ナカナカ良かったですよ。

展望台観光の後、さらに奥に進みます。
すとろべりーふらわーさんも、この辺りには来たことがないとか。
ものすごい展望の良いレストランが続くので、時間があれば
この辺りでひとやすみして行きたい、て感じだったな~。


CIMG1667.jpg

ものすごい下り階段。その先に続く海。


CIMG1673.jpg

磯遊び・釣りを楽しむ人がたくさんいた岩場。
家族で来たら、ここらで遊ぶのも楽しいかも~~。
私もすとろべりーふらわーさんと、ちょこっと岩場観察。


CIMG1676.jpg

帰りは、また戻るのは大変なので、船に乗ってラクして
江の島を後にしました。

江の島だけじゃぁ、、、と思っていたけど、なんやかんや楽しく
結局、江の島オンリーな一日となってしまいました。
江ノ電も、ここから鎌倉まで行く予定が、結局藤沢に戻ることに。
横浜で、すとろべりーふらわーさんとお別れ。

一日お付き合いいただき、どうもありがとうございました!!!

最後にすとろべりーふらわーさんと話していて「へぇー」
と思ったことを一言。

日本に帰って懐かしいと思う食べ物は何ですか?
なんて話をしていたんだけど、これが意外と懐かしいっ!
てものに「SPA ROOD」を挙げていました。

SPA ROOD、、、。
まぁ、言うなれば、強烈に強い炭酸水、でしょうか。
こちらに来て、炭酸水に慣れてしまった、、、というお話は
よく聞きますが、なるほど、日本ではあそこまで強い炭酸水って
ないのかもしれませんね~。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

母子二人旅 その3 ~ 世界遺産・宮島

DSCF7740.jpg

日本といえば、この鳥居!

この旅行から今日でちょうど一年経ってしまいました。
こうやって改めて写真を見ていても、、、ずいぶん古い記憶なのに、、、
日本のニュースでは、いまだに「ベント指示が…」「原発事故対応が…」
あの日を振り返っているばかりで何の進展もありません。
原発事故さえなかったら、もうちょっと復興していたでしょうに。
国民が本当に一体となって「震災地支援」を行えたでしょうに。
本日も、20キロ圏内のヘリコプターからの福島県の各市村の映像を
見ましたが…、あの日の津波からまったく止まったまま。
映像は淡々としているんですが(←アナウンサーはうるさい)、
誰もいない、津波の被害もそのまま、、、すごくショックです。
もともとここに住んでいらして現在避難されている方は
いったいどんな気持ちでこの映像を眺めているんでしょうね。

さて。
1年も経ってしまったこの旅行。
今書いておかなければ、ずっと書くときはないわい!というわけで、続けます。

前回は、うさぎの島・大久野島を後にしたところでした。
この日の泊まりは、広島駅近くだったので、忠海駅から広島駅に向かいました。
広島って、、、広い!!まぁ、私の故郷・静岡も広いんですが。
広島駅からは、途中乗り換えも含めて、2時間もかかりました。ひえ。
駅近くのビジネスホテルは、、、普通のビジネスホテルなんですが、
うーーーん、前日が楽しい!うれしい!の休暇村だったので、
入った途端に親子二人で、しょぼーーーーんとしてしまいました(苦笑)。
もうちょっと奮発すれば良かった、、、。

広島では、広島も原爆ドームや平和公園などを見よう(←初広島です)、
と思っていたのですが、りすちゃんはかなりモードが下がっていて…。
「どうしてこんなものを見せるのか?」とイヤイヤモード・アリアリ
だったので、ちょこっと見ただけで終わりにしてしまいました。
りすちゃんはたまに「死ぬのが怖い」「ママ、死んじゃイヤだ~」と
突然泣き出したりすることがあるので、我が家では、「母を訪ねて三千里」
とか、「フランダースの犬」は厳禁なんです
(←見せると大変なことになる)。なので、戦争の話しなんかも、、、
まだちょっとムリ。

歩いていると、私もずいぶん疲れが出てきた&大雨になったので、
本日はムリするのは辞めよう、、、ということになり、
広島では、アーケード街をぶらぶら歩いたくらいで、
ほとんど何もしませんでした。

明日は晴れてくれ!!と思いつつ、早目の就寝。

翌日はまだ雨が残っていましたが、天気予報によると、だんだん回復
していくとのこと。荷物をホテルに預けて、イザ!宮島へ。
切符を買ったはいいけれど、どの列車に乗ればいいのか分からない。
「あの~、宮島へは?」と聞くと、駅員さんが、ぱぱっと教えて
くれました。あー、日本は、言葉の心配がないから、ラクチンだな♪


DSCF7684.jpg

船で宮島へ渡るときは、まだ厚い雲に覆われて、、、視界悪し!
かろうじて有名な鳥居が見えております、、、。
あーーー、晴れてくれるといいんだけど~~。


DSCF7693.jpg

別に動物の島を訪れよう!って決めてたわけではありませんが、
この島は、「シカ」の島でした(笑)。
りすちゃん、大喜び!!


DSCF7688.jpg

DSCF7689.jpg

平日ですが、天気も悪いですが、観光客はけっこういます。
どこもかしこも観光地モードがゆったりと流れていていい感じ。


DSCF7707.jpg

DSCF7716.jpg

イザ!世界遺産・嚴島神社へ。


DSCF7720.jpg

みんなの願いが書かれた絵馬。
日本らしい絵になる風景なので、何枚も写真を撮ってしまいます。
神社はみんなの祈りが集まるパワースポットで、元気になるなぁ!


DSCF7739.jpg

りすちゃん、思いっきり水の中に足を突っ込んで、、、あーあ。
寒いのに足が濡れちゃった。しかも新品の靴(涙)。
ま、本人は、ちょっぴりがっかりしたものの、気にしない~!


DSCF7750.jpg

お昼御飯。
うどん好きのりすちゃん。チュルチュル~しっつれい~。


DSCF7747.jpg

宮島といえば、カキ。
というわけで、私はカキ綴じ丼。う、美味~。

帰る頃になって、天気がよくなってきたので、
またまた後ろ髪が引かれる思いでしたが、今日は飛行機で
東京に戻る予定だったので、仕方なく…去ることになりました。

2泊3日の旅行でしたが、日本らしいコトがかなぁーり詰まった
楽しい旅行でした。初めての母子旅行、大成功だったかも。


DSCF7769.jpg

<オマケ>
宮島、といえば、あなごめし!
お弁当を買って、帰りの飛行機の中で食べました♪
普段、それほど日本食が恋しくならない私ですが、
ウナギ系には一番弱く、この映像を見るのは…かなりキツイ(苦笑)。
た、食べたい~~!!!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

母子二人旅 その2 ~ 広島・大久野島

DSCF7638.jpg

これは、去年の2月の話です…(汗)。

早いもので、今週半ばから、またまたりすちゃんの春休みがやってきます。
昨年はこの時期、1週間の特別休暇申請期間も合わせて計3週間、
りすちゃんと日本に行きました。そして、滞在中の最後に遭遇した地震…。
もうあの大震災から1年が経とうとしているのですね。

この旅行は、2月の終わり、まだ日本が平和だった時期に行った国内旅行です。
早く完成させなきゃ、と思いつつ、どうも平和だった時期のことを
書くのが躊躇われたりして、、、なかなか書くことができませんでした。

というわけで、今回。いまだに持ち出す私もしつこいケドね(笑)。
(しかし、記憶がかなり薄れている、、、汗)

竹原駅から忠海駅へ。たしか20分くらいだったのでは???

今晩の宿泊場所は、忠海から船で10分ほどのところにある
「大久野島休暇村」。地元の人の間では、「ウサギの島」として
有名のようです。全国的には、、、あんまり有名じゃないかな?
りすちゃんと一緒だし、楽しいところがいいなぁ~と思っていたところ、
この場所を見つけました。

忠海駅から歩いて5分ほどのところに忠海港があり、そこから船に
乗って行きます。この島は、一般車は乗り入れできず、
島も周囲が4キロほどの小さな島。ここに行く人は、
休暇村に泊まる人か、島でのんびりしよう、という人だけなので、
完全観光島です。昔は(戦時中は)、化学兵器製造を行った
ヒミツの恐ろしい島だったようなんですが…。

客船に乗る切符を買おうとすると、お店のおばさんが出てきて
説明してくれました。りすちゃんを見て、「かわいい目をしてるねぇ!」
と褒めてくださいました。田舎の人は、気軽に話しかけてくれて、
いいなぁ。何もないこの雰囲気もとてもいい。日本の田舎は本当にいいな!

船に乗りこみいざ島へ!
今日は土曜日なので、乗客もけっこういました。
島に着くと、バスが待っていて、休暇村まで乗せていってくれます。
のんびりした雰囲気が、、、おぉ~いいねえ!!バカンスだねぇ!
、、、て感じ。


DSCF7645.jpg

Oh!瀬戸内海!瀬戸内海に沈む夕日

まずは、休暇村のホテルにチェックイン。広い和室だったので、
りすちゃん、大興奮!!!


DSCF7612.jpg

ひとりで大興奮しておりやす。
窓からの眺めは、瀬戸内海。いいですよ~~♪

宿泊は「うさぎのエサ付き」コースだったので、お茶を一杯飲んだ後、
えさを貰って、外に出て、さっそくうさぎちゃんにエサを上げます。


DSCF7617.jpg

りすちゃん、興奮のうさぎのエサやり。
もうそこらじゅうに、うさぎがいるので、楽しい、楽しい~。
多くの人が、寒さを忘れて、うさぎと戯れていました。
ヤンキー風御一行さんも、「きゃーうさぎ~」なんて興奮してて、
ちょっと笑っちゃったな。。。えへへ。

子供にフレンドリーっていうのが、にじみ出ているのが分かるのか、
りすちゃんはここにいる間、本当に幸せそうでしたね。
「パパも一緒に来れば良かった。」「次はパパと一緒に来よう。」
そればっかり。私も幸せ度満点!でしたワ。


DSCF7641.jpg

綺麗な夕日。瀬戸内海に沈みます。

夕ご飯は「ビュッフェ」形式。
すんごく混んでいて、ビックリ。週末とはいえ2月。
観光客なんてほとんどいないだろう、、、と思った私のアテが外れました。
まぁ、賑わっているほうがいいけどね。
当たり前ながら、ほとんどが家族連れ。大人数。またはカップル。
まぁ、日本の典型的な旅館・観光ホテルの姿そのもの、でして…。
母子二人、なんてグループは私たち以外にはおらず、
ちょこっと寂しかった、かな(苦笑)。ま、仕方ないか。
ビュッフェでは、思う存分「タコ料理」とか、海鮮類を選んで
食べました。海外から来た身としては、、、どれも捨てがたく(笑)
必死に食べましたよ~。

その後、大浴場へ。
ラッキーなことに、2人だけだったので、りすちゃんもリラックス
して入ることができました。大声で「海が~!!」なんて歌っていて、、、
可笑しかったです。

翌日は、早目にここを経つ予定にしていたのですが、想像以上に
いいところだったので、予定を変更して、自転車をレンタル。
一周4キロコースを回りました。
りすちゃんは、このときはまだ自転車の練習中だったので、
補助輪付きの小さな自転車。ふふふ。


DSCF7647.jpg

チャリチャリ~。


DSCF7663.jpg

途中でうさぎに出会って、、、声をかけるのに忙しい。

最初は、まっ平らで良かったんだけど、途中からすごい坂になって
大変なコトに!!上るのも大変だけど、下りがもっと怖いよ。
ブレーキの方法を一生懸命教えたけれど、自転車初心者には
ちょっと怖すぎ…。途中から歩きました。


DSCF7665.jpg

坂の上から眺める海。色が…綺麗ですよ~。


DSCF7668.jpg

ちょうど島にフェリーが到着したところでした。


DSCF7671.jpg

天気が良い一日で、フェリーからは多数の地元客が降りてきました。
身近にこんなのどかなところがあるなんて、、、いいなぁ~。


DSCF7675.jpg

自転車を終えた後は、ソフトクリームを食べて一息。
超オン・ザ・眉毛だねぇ(笑)。

「どうして今日はここに泊まらないの?」としつこく聞くりすちゃんを
連れて、後ろ髪惹かれる思いで、バスに乗り、この島とお別れ。


DSCF7679.jpg

バイバイ~!大久野島!!

本当にいいところでした。またチャンスがあれば行きたいです。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

日本の思い出 ~ ちょこっと幼稚園経験 ~

DSCF7776_copy.jpg

コンピュータの写真を整理(CD焼き)していたら、
懐かしい日本の写真が出てきました。

あ、そういえば、、、楽しかった日本滞在中のコトを記事にするとか
いいつつ、地震のことと旅行一日目しか書いてないやん…(汗)。

というわけで、今日はいきなりタイムトリップ。

せっかくの日本滞在中、幼稚園の体験入園はムリとしても、
りすちゃんに日本の幼稚園ってこんなところよ、て見せたいな~と
思い…うちの姉に頼み込んで見学させてもらうことになりました。
姪っ子ちゃんが、ちょうど幼稚園の年長さんだったんです。
(今は一年生です)

そこの幼稚園はかなり自由な校風だったみたいで、先生が、
見学だけとは言わず、ちょっと一緒に遊んでいったらどうですか?
とおっしゃってくださったので、午後一で出かけ、
数時間幼稚園体験をさせてもらうことになりました。
これは、ちょうど巨大地震の1週間前のこと、かな。。。
今でもはっきり思い出せますね。

幼稚園の入り口に入ろうとすると、
「来た~」「来た来た~」とにょきにょきと頭が出てきました!
どうやら姪っ子ちゃん、友達みんなと一緒に今か今かと
待ち伏せしていたようなんです。

姉と私、そしてりすちゃんが入って行くと、年長の女の子たち
4、5人に囲まれてしまいました(笑)。
りすちゃんが「こんにちは!」というと、もうそれだけで
「すごーーーい!!」(←何がすごいんだ?)

りすちゃんの顔立ちは、やっぱり日本人からすると外国人みたいらしく
日本に行くと、子供からは英語もどきで話しかけられるんですよね~。
りすちゃん、英語まったくできないんですけどーーー(汗)。
日本語でお願いしま~す、なんですけどー(汗)。
だから、「こんにちは」だけでもすごいと言われちゃう。
うーーん、複雑、だな。

先生が「積極女子」と呼ぶ女の子たちは、りすちゃんの手を取って
「じゃ、幼稚園を案内するね」とりすちゃんを連れて行ってしまいました。
積極女子の親分(?)、姪っ子ちゃんは、会う子、会う子に
「この子はね~、りすちゃん、私の従姉妹なの!!」と
宣伝していくものだから、ものの10分で皆の知られるところと
なりました(爆)。

子供には子供の口コミみたいなのがあるみたいで、ほんと、この日
数時間しかいなかったのに、教室を通りかかると、別のクラスからも
「…りすちゃんって子が」て、りすちゃんの名前が聞こえてくるっ!!
すごいな~、風邪ウィルスよりも強力な口コミだ、と思いましたワ。

ちなみに姉から聞いた後日談で、子供たちの間では、
「来春(4月から)、りすちゃんって子供が入園する」て噂になっていた
そうです~。どっひゃー。オドロイタ。噂ってすごい!!

外遊びが終わった後は、支度をして、帰りの会。
みんな、帰り支度を整えた後、ゾロゾロと揃ってきて、
床に座り始めます。床に座るってところが、、、
もう、オランダと違うね~。
りすちゃんは、先生からちゃっかり上履きも借りてるしぃ~。

なんだか、子供たちの様子を見ながら、私は自分の懐かしい
日本での学校生活を思い出していました。


DSCF7777_copy.jpg

帰りの会では、先生がちょっとしたクイズを出し、
子供たちが手を挙げて答えていました。
りすちゃんも手を挙げているので、ビックリ!!!
先生が「あれ、りすちゃんも分かるの?すごいね。」と
指してくれました。大きな声で「サンドイッチィ~」と
正しい答えを述べていて、再度、母ビックリ!!
突然日本で学校生活が始まっても、まだ大丈夫そうだわ、
と思いました、です。。。ははは。

他にもいくつかゲームをやって、その後、歌の練習。
このクラスは年長クラスだったので、あと数週間後には
卒園なんです。

ちなみにりすちゃんはこの時点で日本では年中クラス相当。
一つ年上さんのクラスに交じっていた、ってワケです。
でも、背の高さはまったく遜色なかったなー。
りすちゃん、、、でかいよ。やっぱり…。

「おかあさん、どうもありがとう~、おかげでこんなにおおきく
なりました~」

子供たちが歌うこんな歌詞を聞いて、どっと涙が出てしまう私。
私が出てどーするっ!!関係ないっしょーーー(汗)。
…とは思うものの、やっぱりエモーショナルね。
あー、やっぱりいいなあ。日本の卒業式とか入学式とか。
ひとつの節目、だもんね。春、だもんね。
オランダも好きだけど、日本もいいなぁ~…当たり前ながら。。。
なんだか、いろんな思いが溢れてきて…涙が止まらない!!
(←は、恥ずかしいっ!!!)

そんな感じに、母子、たっぷり日本の幼稚園体験ができて、
楽しかったです。数時間だけじゃ短いかな、て思ったけど、
そんなことない、ない。今でもりすちゃんはしっかり覚えているし、
思いのほかリッチな経験だったな、て思っています。

次は、小学校体験?
出来たらいいなー、と思いますが、、、どうでしょうかね。
今度は姉に頼るわけにもいくまい…と思いつつ、自分であれこれ
連絡を取るのも、ちょっとメンドクサイ~?なんて思ってみたり
して。。。

姉曰く、海外に住んでいる子が、体験入学する機会はけっこうアリ、
で姉の子供たちの学校にも何名か来ているそうです。
「3日しか来ないのに、教科書全部貰えるんだよ~。」なんて
言ってました(苦笑)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

母子二人旅 その1 ~ 広島・竹原

DSCF7590.jpg

私は酒飲み~~…と言いたいワケではありません(笑)。


これは2月のお話です。

日本に一時帰国することになって、とりあえずチェック
したのがJALのマイレージ数。
昨年、アムステルダム - 東京便が撤退してしまったので
もう今後JALに乗って日本に行くことはなさそうだけど、、、
今までの分はいくら残っているのさ?
ま、旅行するほど残っちゃないと思うけど…?と思いつつ、
調べてみたところ、2万4千とちょい。
2万4千かぁ~微妙だなぁ、、、どっか行けるのかしら?と
JALのホームページを確認してみると…
なんと2月いっぱいお得にお一人様1万2千マイルで
全国どこにでも行けると書いてあるではないか!!
ギリギリ足りてる~~!!

こういうのを見ると…「ああ、神が行けと言っている」なんぞと
都合のよい解釈で絶対どこかへ行かねば!と思ってしまう私。
全国どこへでも…で、どこへ行こうと悩んだ挙句、今回選んだのは
広島でした。本当は…第一候補は南紀白浜だったんだけどね…。
沖縄にも惹かれたんだけどネ…。

今回の旅行は、私とりすちゃんの初めての二人旅だったので、
いろいろ考えました。とにかく私は体が丈夫ではないし、
疲れてくると自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうので、
りすちゃんのことは、いつもだんなに任せっぱなし。
今回はそのだんながいないワケですから…
あまり疲れる日程にしてはいけないし、
りすちゃんが面白くない内容でもいけないし、、、。
でも、私も日本らしい旅を楽しみたいし~…。
いろいろフツフツと考えながら日程を組んだ結果、
広島になったワケなんです。
ま、幸い、今回の日本への旅行は、以前に比べると体が
全然ラクでそれほど心配することもなかったんですけど、ネ。


さてさて。
前置きが長くなりました。

オランダから日本に到着する際、りすちゃんは気持ち悪くなって
吐いてしまったこともあり、何日も前から飛行機に乗りたくない~
の一点張りでした。困った、困った、、、と、乗り物酔いの薬を
母に買ってきてもらい、この魔法の薬があるから大丈夫!!と
当日ムリヤリ羽田空港に向かったのでした。
本人は、、、飛行機を降りるまで、相当不安だったみたいです。

広島空港はとっても不便なところにあるぞーーー。
と聞いていたのですが、ほんと、、、窓の外を見ていると、
すんごい山の中に空港と思われる敷地が現れ…あそこに着陸
するのぉぉぉ?と驚いてしまいました。

空港からは、乗り合いタクシーのようなマイナー運行バスで
目的地である竹原へ。くねくねした山道を下って行くのですが、
途中で見かける家はどれも御殿のような立派なお屋敷ばかりで
びっくりしましたね~。

竹原の駅で降りて、駅前の観光案内所で町並み保存地区
の地図を貰って、りすちゃんととぼとぼ保存地区へ。
途中、商店街を通って行くのですが…この商店街が…
土曜日だというのに半分以上閉まっていて、まさにゴーストタウン。
地方のこういう商店街を見ると、悲しくなりますねぇ~(涙)。

一方、町並み保存地区にはとても力を入れているようで、
観光客もぞろぞろと歩いていました。


DSCF7587.jpg

懐かしいお雛さまの7段飾り

ちょうど「たけはら町並み雛めぐり」というイベントが
行われており、地元テレビでも取り上げられていたらしく、
たくさんの地元民も訪れていたようです、、、。


DSCF7589.jpg

お店のモノをちょっと拝借して…ハイ、チーズ。


DSCF7592.jpg

瓦屋根の町並み。。。いいですなぁ。


到着したのがちょうどお昼過ぎだったので、定食屋でごはん。
親子二人で、カウンター席に座って、テレビを見ながら定食を待つ。
りすちゃんも、もうこんなことができる年齢になったんだね~、
なんだか渋いぞ!!と、些細なことが嬉しかったりして。


DSCF7595.jpg

何故か上手に鐘を鳴らすことができない…。
「どうやってやるの~?」というので、
しょうがないなあ、、、と見本を見せようと思ったら、
私もうまく鳴らすことができなかった。。。何故?!


DSCF7605.jpg

こういう階段を見ると、すぐに上りたくなる彼女。
確かにオランダには…ないもんねぇ?


DSCF7609.jpg

ここでも、必死に鐘を鳴らそうとするりすちゃん。

途中で、りすちゃんは、広島から来たという、6歳の女の子と
お友達になって一緒に楽しそうに歩きまわっていました。
私は、その子のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に
広島やここ竹原の話を聞きながら、のんびり歩き。
子供を通して、すぐに話ができるってのも、のんびりした街の
良さかも~~。

3時過ぎ、竹原の駅に戻り、本日の宿泊先がある駅「忠海」に向かいます。


DSCF7611.jpg

バイバイ、竹原~。楽しかったです!


さて、続きは、その2でお伝えします。

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter