花のチカラ

DSC_180017.jpg

我が家で蝶々狩りを楽しむご近所にゃんこ…毎日やってきます(苦笑)。写真は、じーっとその瞬間を待っているにゃんこの様子。

ベニシアのハーブ便りの本にこんなことが書いてあります。「ハーブがたくさん育つ私の庭からは、窓が開けっ放しでもあまり蚊が入ってきません。」

これを読んでも半信半疑だった私。これだけたくさんの虫がいるのだから、避けることはできないはずだ、とそんな風に思っていました。

ところが。今年ももう6月も半ば。例年だと、この時期はアリが室内まで侵入してきて、毎日アリに頭を悩まされる時期だというのに、今年は何故かアリが入ってこないのです。

ハテ?どうしたんだろう、、、。もしかしたら、これからやってくる…ウルトラ巻き返し術があるかもしれないので、まだまだ安心はできませんが(汗)、でも、考えられることといえば、庭にはたくさんの花が咲いており、それに誘われるごとくたくさんの虫類がやってくるので、わざわざ家に侵入しなくてもいいのかもしれない?そんな風に思えてきます。

休みの日は、午前中に庭の手入れをして、午後はのんびり庭で昼寝をしたり、本を読んだりするのがわたしにとってはリラックスできる時間。昼寝をしていても、本を読んでいても…虫はまったくわたしに興味を示しませんね。目の前では、ブンブンとなん十匹というハチが花の蜜を吸っているんですけれども、まったく怖いと思うことはありません。

蜂、蝶々、トンボ、蜘蛛、蟻…本当にさまざまな昆虫が庭にいて、ときどき「ぼーっ」と彼らを眺めています。忙しいのが好きな日本人からすると、「本当に暇人ね」「ほかにやることはないの?」と言われそうです…ははは。

やってくるのは、昆虫だけではなく。昆虫に釣られて近所の猫もやってきます。にゃんこは、蝶々狩りをいつも楽しんでいるのです。蝶々がヒラヒラ飛ぶのに惹かれるようにわが庭にやってきて、彼もまたじーーーーっとその時を待っています。

しかしだね。どうもうまくはいかないようで、彼が蝶々を捕まえたのは見たことがありません。その代わりに、飛び跳ねて着地した先が踏み荒らされるという…(涙)。

もう、、、メーーーーッ!!!ダメじゃないの!!!

と、怒るけど、分かっているのかなあ。にゃんこは…(苦笑)。

ともかくも、花が引き寄せるチカラ。この小さな庭がまるで地球の小さな縮図のように、たくさんの生き物が吸い寄せられる様子に魅了されます。

↓今週の庭の様子↓もうすぐハーブティーが飲めそうです。。。!

DSC_1885-COLLAGE.jpg

左上から時計回りに:
毎年華やかに咲くバラ、カモミール、ナスタチウム、アリウムの蕾、ディル、サントリナ

外来種と気候の変化がヨーロッパの生け垣を破壊

DSC_1693-COLLAGE.jpg

いつもはあまり見ない地方新聞を見たら何やら気持ち悪い芋虫の写真が載っていました。最近、頭の中のほとんどがガーデニングのことでいっぱいの私はすぐに「なんだ?これは?」と反応。。。かなり病的です、ヤバいです(苦笑)。

記事を読むと、本来オランダにはいなかった外来種がどんどん全土に広がり、ついにわが町もこの虫で破壊的状況に陥った、という…けっこう…いや、相当恐ろしい記事。

その芋虫の正体は日本名で「ツゲノメイガ」といい、英語名はbox tree mothといいます(オランダ語名はBuxusmot)。成虫するとガになります。ネット(講談社大図鑑)を見てもわかるとおり、この虫の世界の分布図は北海道,本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島,沖縄諸島沖縄本島;朝鮮,中国,インドでヨーロッパにはいない虫でした。

ところが、2006年ころドイツで見つかったのを皮切りに、2007年にオランダやベルギー、2008年には海を渡ってイギリス、2009年にはフランスとオーストリア、2011年にはハンガリー、ルーマニア、トルコと確実にヨーロッパの国々で勢力を伸ばし、各国内でも次々と新しい市町村でこの虫による被害が明らかになっています。

そういえば。昨年、庭をきれいにしていたときも、この虫、けっこうわが庭に転がっていたような…。けっこう、いや、かなりグロテスクなので「うっきー、何、これ?オランダにもこんなに気持ち悪い虫がいたのか?!」と思いきや、外来種だったんですね、しかも日本の(涙)!!!ここでは写真を載せませんが、興味ある人は調べてみてくださいね…。けっしてお薦めしませんが。

この虫は、英語でBox Plants (buxus)と呼ばれるツゲ科の常緑低木に被害をもたらします。Box Plantsは、イングリッシュガーデンやフレンチガーデンでトピアリーや生垣として美しい緑の庭に欠かせない低木です(参考写真:下)。

ikegaki.jpg


この虫がこの低木にくっつくと、あっという間に葉っぱは食べつくされ、食べられた葉っぱから白く枯れていきます。上の美しい装飾もこの虫にやられたら、白く汚らしくなってしまい、せっかくの庭が台無しになります。しかも生育が早く、年に3~4回生育期があるのだとか。恐ろしい!!(参考写真2:下)

ikegaki2.jpg


うちには生垣はありませんが、気になったので駅まで歩く途中、道沿いにある生垣を見ながら歩きました。す、すると…本当に。ほとんどすべての生垣が白く変色していました。ダメだ、わが町はすでに破壊されている…(汗)。乾燥した暖かい気候も影響するようで、もう今年なんかその典型ですよ。今も急速に広がっていると考えて間違いありません。

調べていたら、英国の現在の状況も書かれていました。今はロンドン周辺だけのようですが、急速に広がっているそう。イギリスも…オランダと同様になるのは、もう時間の問題やね。

参考: RHS ツゲノメイガによる英国の被害状況と調査

白く変色してしまっても、木が完全に死んでしまう訳ではなく、きちんと対処すれば生け垣をよみがえらせることはできるようです。ただね…誰もがそう熱心でもないし。なんせ成虫過程が早いし、気が付いたらパンデミックのようにあっという間に広がっているらしいので要注意です。お庭に生け垣がある人は特に注意して、熱心に見回りをして早期発見を心掛けたほうがよさそうです。

こういった外来種はいったいどうやって別の大陸へ運ばれていくのか?というと…ほとんどの場合が、人為的に運ばれるらしいですね。たとえばコンテナー船を介して。意図せずとも人々が運んでいくので、都市部から広がるのが特徴なのかも。芋虫の範囲はそれほど大きくないかもしれませんが、成虫になって飛んでしまえばもうその辺りはすべて網羅されるわけですから、あっという間に広がっていっても不思議ではありません。

うーん…グローバル化の影響がこんな悪影響をもたらすとは、、、。

そういえば、その昔、日本人が多く住むアムステルフェーンにはゴキ〇リがいるって聞いたことがありますが、年々暖かくなってゴキ〇リが住みやすい環境が整えば、いつかオランダ中にパンデミック的に広がってもおかしくないのかも。。。うーーーーん。絶対考えたくない…この状況…。

少しずつ変わっていく

DSC_160617.jpg

ロッテルダムのサッカーチーム、フェイエノールトが無事優勝しました。2位のアヤックスとは1点差でした。よかったねえ~。今、ロッテルダムの市内は大混乱となっているみたいです。明日も同じく大混乱となることが予想され、仕事場所に行くトラムも動かないみたいデス…。え、、、どうやって仕事に行きましょ、、、(汗)。

本日は母の日の日曜日。お天気も良かったので、ぽんぽん上がる花火の音を聞きながら、庭作業をしたり、ぼけっとしたり、一日庭生活を楽しみました。

ガチョウの子供たちも目の前に現れたので、写真を撮ることができました。全部で10羽もいました。にぎやかですねえ~!さすがガチョウは大きいので、子供たちもけっこう大きい。カモの赤ちゃんなんかとは比べ物にならないくらい立派な赤ちゃんたちでした。

庭ですが、一昨年の秋からからちょこちょこと気合を入れて頑張っています。今日も手入れをしながら思ったことは、庭っていうのは、、、今日頑張ったら明日ぱっと良くなる、というものでもないなあ…ということです。

雑草が生えて本当にどうしようもなく荒れた場所を耕して新しいものを植えてみる。そこでぱぱっと変化してくれれば万々歳なのですが、これがそううまくはいかない。せっかく耕して新しい土に入れ替えても、今まで生えてきた雑草が、意地でもまた出てくるんです。そこからは、雑草との戦い。出てくると叩き(抜き取り)、これでもか、これでもか!!!を繰り返す。

もう駄目だ、雑草の力が強すぎる。どんなに頑張ってもここはきれいにはならないんだ…そんな絶望的な気分に陥ることもたびたび…。でも、そんな気分を乗り越えて、雑草と戦い、次のシーズンに入ると、ハテナ?そういえば、あの雑草…ずいぶんと力が弱まって、ほとんど出てこなくなったなあ、と。シーズンと超えて、ようやくそんな変化が見えてくるのです。

勉強も今まで私がやってきた仕事もここまで長い期間を経ないと結果が見えてこないというものはありませんでした。そのせいか、格闘している間、庭仕事は苦行のように感じることもあります。

…でも。自然の流れは今も昔も変わらないわけで、50年前、100年前は何事もこのくらいの時間の流れを要するのが普通で、ぱっと目に見えて成果のあがるものなんかなかったのかもしれないなあ。

そんなわけで。せっかちで、気が付いたらすぐにやって成果が見えなければ気のすまないわたしにとって、お庭のお仕事はまさに修行です。もう中年の域に入って、今更何かを学ぶ、という年齢でもない…とついそんな風に考えてしまいますが、なんてことはありません。まだまだ私に身についていないものはたくさんあって、そういうものがこの身に降り注がれているのです。人生って面白いですね。


↓本日の庭の様子 バラも咲き始めました↓

DSC_1574-COLLAGE.jpg

今年は増やす!を目標に - ガーデニング計画

DSC_091411.jpg

すっかり春らしい気候になりました。ちょっと前まで寒かったので、庭仕事もまったく進んでいなかったのですが、急にやってきた春らしい気候に「やらなければ!」と焦り気味になっております。

いつもは良いお天気になると、真っ先にガーデニングショップに足を運ぶのですが、今年はフン!!と踏ん張って思いとどまっています。…とはいえ、来週?再来週辺りには行ってしまう気がしますが…全然踏ん張ってないやん(苦笑)。

我が家も今年は金銭的にキチキチなので(…汗)、今年は頑張って増やす!種から育てる!!をモットーに行きたいなあ~と考えています。

そうとはいえ、種も苗もないものは作りだすことができませんので、新しく買うと思いますけどね~~…。なんの苗を買おうかな。これを考えている時が至福です。

増やす、といえば、雑草以外に簡単に増えてくれるものもたくさんありますね。たとえば今満開のムスカリ。これは、気づかないうちにどんどん勢力を伸ばしていく面白い球根花ですね。

うちのムスカリは、以前の石山に多数埋まっていて、どんどん増殖していたのですが、今年はついに石山を取り壊してしまったので、一部は冬の間に移植し、それが今満開になっています。

今回は、満開のムスカリがキラキラ光を浴びて咲く様子をハイキーモードで写してみました。玉ボケがキラキラと春の光を表すようでいい感じに撮れたのでは?と思います。まぁ、自分の庭でいくらでも撮り直しができるからこそ挑戦できるんですけどね~~。

Lidlで安種を手に入れる

DSC_07191.jpg

今日は急に暖かくなりましたね!!今年は、ずっと寒かったせいか、去年の今頃にはすでに開花していた水仙もまだまだ芽をだしたばかりの状況…。

それでも、そろそろ、そろそろかな…?とのことで、今日はLidlに行ってきました。なんと今、Lidlでは、種1袋19セントという激安種を販売中なのであります~~(PC1は0.19ユーロ、PC3は0.49ユーロ、PC4は1.49ユーロ)。

19セントってめっちゃ安いやん~~!と20個くらい袋を持ってしまったのですが…そんなん全部植えられるのかよ?というお話でして、、、ハイ。思い直して6袋だけ買いました。でも、今、もうちょっと買っても良かったかも…という気分になってます。また追加しちゃうかも。

日本でずっと買いたかったベニシアさんの本を手に入れました。思ったよりもずっと立派な本で…写真がすごく綺麗なのに驚きました。ベニシアさんのだんなさま、山岳写真家だったのですね。どーりで。




中にはイギリスの写真も入ってましたが、やっぱり京都大原の写真のほうが美しかったです。どうすれば美しく撮れるのか、、、分かっていらっしゃるんでしょう。…で、写真ばかり眺めてしまっていて、肝心のレシピやらお話はまったく読めていないという、、、なにやってるんだか(汗)。

で、もうそろそろ、本格的にはじめないとね。なんてったって、種ももう買っちゃったしね!!!今はワクワク楽しみです。



line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HP(ホームページ)にて、オランダの各地の情報を随時アップ中です!
お出かけの際、是非ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

球根を準備する季節

DSC_25701.jpg

秋になり、庭はすっかり寂し~くなってまいりました…。
庭に出ても面白くないし、寒いので、すっかり放置気味、、、(汗)。

しかし!!
来年美しい庭にするためには、実は今からが勝負!!なのかもしれません。
やるべきことは、たくさんあります。は、は、は、、、。

そのひとつが、球根植えですかね~。
球根は植えておけば何年も出てくるものとそうでないものがあります。

チューリップ → シンプルなチューリップは毎年出てきますが交配したものは
出てこない可能性が高いです

水仙 → 日が当たれば植えっぱなしでOK

ヒヤシンス → 毎年出てくる率はあまり高くありません

ムスカリ → 毎年出てきます&どんどん増えます

スノーフレーク → 場所によってはどんどん増えます

クロッカス → 何年かは出てくる可能性が高いです

アネモネ → 毎年芽は出てきても花は咲く可能性はそれほど高くありません

アリウム → 出てくる可能性は高いです

…とまあ、球根によってもいろいろ…。
しかも、気象状況なども影響してくるので、芽が出て咲くまで
100%絶対咲きます!とは言えないのが球根花の実情です。
毎年確実に多少の球根花を咲かせたかったら、
何種類か新しく植える球根を買って植える方が確実なのは確かです。

ま、オランダは球根がたくさんある国なので。
面倒くさくなければ、色々トライするのも楽しいですヨ~。

本来ですと、今ぐらいから植える時期だと思いますが、
今年は暖かかったので、もう少し待ってもいいかもしれません。
あまり早く植えてしまうと、芽が出てきてしまう可能性があります。
芽が出たら早く花が咲く…のであればいいのですが、
急に寒くなると、一気に霜で新芽がやられますので要注意です。

球根は、色々な場所で売っていますが、オランダ人はけっこう早い時期に
新しい球根を買いにいくらしく、、、今から行くともう売ってないかも…汗。
私も何年も買いそびれてしまった&選ぶ種類が限られてしまったので、
今年は9月のまだあっつーーーい時期に行きました!!
さすがに選び放題!!でした…ふふふ。


DSC_25281.jpg

あんまり大量に買うと、植える場所に困る&最後まで作業が終わらないという
悲劇に見舞われるので、今年は50球くらいに留めました。
50球でも多い、、、かもしれないですね(汗)。
ガーデンショップで、同じ場所をぐるぐる回り、どうしよう、どうしよう、、、
あれもいいけど、これもいい…と決断力のない人間となって悩みまくりましたよ(笑)。

今は、ちょこちょこ庭に出て、植える場所を整備しています。
あと、2~3週間で…整備終わるんだろうか。。。
ちょっと微妙ですが、頑張ります、、、。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

テラコッタ鉢

DSC_16571.jpg

新しいテラコッタ鉢を購入してしまいました。。。

緊縮財政やらモノがあふれているという理由で、
私は最近は「モノ」はあんまり買ってないつもりなんですが。。。
いや、でもよく考えると、本や雑誌は急増中だし
庭関係のものはついつい散財してしまってます。

なんせ、もったいないおばちゃんで、なかなかモノが捨てられない(涙)。
困ったことに、植えて出てきた芽もぜーんぶ取っておこう!!
なんて欲張りなことをするから、、、大変なことになるのです。
分かっちゃいるのよ、分かっちゃ~~(笑)!!!

最近買ったテラコッタ3鉢。
ま、シンプルな鉢なんで、お値段はそれほど高くないですよ。
テラコッタの本場のイタリア製の鉢、といえども、同じEU。
EU国内は、人の移動もモノの移動もお金の移動も自由。
…という話は、最近のBREXIT話で散々聞かされましたネ(苦笑)。

このテラコッタは一番小さいもので1ユーロでした。
プラスティック製のほうがずーっとずーっと高いです。

テラコッタは使えば使うほどに風味が増してステキな感じになるし、
グリーンとマッチして見た目もとてもステキなのもいいです!!

ただ、一点だけ。
冬には気をつけにゃ、あきまへん。

最近暖冬が続くオランダですが、氷が張るような零下が続くと、
中の土がガチガチになるらしく…。

秋に植えたチューリップが咲かなかった…。
植物が冬越しできなかった…。

etc. いろんな問題を引き起こしております。
いやー、やっぱりきちんと秋に冬に向けてのお手入れ
(テラコッタ鉢の周りをぐるぐる麻布etc.で囲む)
をしなくてはいけない…、と、こういうことなんでしょうね、、、。

今年は一般的なハーブをテラコッタで育てているので、
できたら冬越しさせたいなー、と思ってますが、果たしてうまくいくでしょうか。




↑↑ 昨年イギリスで購入した本。
一般的なハーブのお手入れやら、乾燥ハーブの作り方なども書いてあるので
頑張って収穫したいところですが、、、肝心なところで面倒くさがりな私。
まぁ、絶対やらないでしょう(笑)。本があっても役に立たないじゃんね、、、。

にも関わらず、もう次に買う本は目につけていて、それはベニシアさんの本で
もうちゃんと横にリンク貼っております。
買って、虫よけスプレーやらローズマリーの石鹸水を作るんだ!
と今のところ、意気込んでますけど、、、実際に本当にやるかどうかは、、、
やっぱり「???」なのであります。

今日の(私向け)格言:「得た知識は実践して生活に役立てよう」



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter