IKEAが世界を制覇する

DSC_2068-COLLAGE.jpg

写真は左上 庭へ出る鍵  左下 ルドベキア
中央上 ロッテルダムの下町で2ユーロだったミルクポット 
中央中 AHの種よりウスベニアオイ 
中央下 セントランサス
右上 ロベリア 
右中 AHの種よりハツカダイコン 
右下 日本で姪っ子にもらった種シートより ???の花たち

先日久しぶりにIKEAに行きました。行こうと思えばいつでも行けるのですが、あんまり行きません。いつも余計なものを買ってしまうので…。

それにしてもいつもIKEAにいくと、その総合戦略に驚かされます。豊富な品揃え、豊かなデザイン類、そしてどこにでも対抗できるコストパフォーマンス。圧巻だなあ、と思います。

例えばほかのお店で見て、こんなのいいなあ…けっこう使えそう?と思えるものは、IKEAに行くと必ずある!という驚異。モノには必ずトレンドというものがあるんですが、いったいこのトレンドの火付け役はどこなんでしょうか?IKEAなのかなあ?それとも、こういう情報は絶対に逃さないで、追随する情報力に長けているのか?

いずれにせよ、毎度、すごいなあぁ、、、と驚きながら帰ってくる私です。私自身はモノを売った経験がありませんが、小売業に携わる人はIKEAに行くと、きっと唸りまくっているんでしょうね…。

IKEAに行くと、誰もが魅了されるのがデザインルームの見本だと思うんですが、今回、こ、これは…。と驚いてしまったものがあります。それは…このコンセプトは絶対ホモセクシュアル用だよね?というデザインルームがあったことです。

ついに時代もここまで来たか、、、。イケアは北欧の企業なので、当然マイノリティの権利も主張しています。だから絶対数はそれほど多くなくても、彼らのコンセプトも見本として見せる、そういう姿勢なのでしょう。面白いなあ。

ちなみに、ホモセクシュアル系の人は、デザイン・芸術などに長けている人が多く、オランダでもデザイン業界などにはそっち系の人がうじゃうじゃいます。もともと彼らの家は普通よりスタイリッシュでカッコいいのですが、そんな彼らも一目置けるように?見本デザインコンセプトも超スタイリッシュでした。

それにしても。もうオランダはどこへ行ってもIKEAばかり。私は家の売り物件を見るのが好きで、時間があるとよく見ているんですが、IKEAっぽさがどこかしらあるんですよ。たぶん、家にIKEAグッズがないなんてそんな家は滅多にないのでは?オランダは、超お金持ちであっても、見栄というものがあまりないので、IKEAでいいな、と思えばそれを買うし、それを使うんです。だから、超金持ちのお宅でも、IKEAグッズがごろっとしていたりする。

ほかのヨーロッパ国に旅行に行ってもけっこう似たり寄ったり。もちろんイギリスらしさ、とか、フランスらしさ、とか、イタリアらしさ、といったものもあるけど、じわじわとIKEAらしさも進出している気がします。少なくとも10年~15年前よりは。こうやってじわじわ~~っとIKEAが世界を侵略していくのかなあ。。。

IKEAのサイトを見ると、今や世界中どこにでもお店があるのね。そのうち、アラブに行ってもIKEA。アジアに行ってもIKEA。アメリカに行ってもIKEA…と世界中が同じコンセプトばかりになりそうかも…。なんとなくそんなことを感じてしまいました。

あ、そういえば。私のSNS繋がりに、学生時代の後輩がいるんですが、ずいぶん成功したみたいでセレブなんです。そのセレブっぷりは…すごい。賃貸料が月150万くらいのXXヒルズに住み、写真が上がってくるのはミシュラン3☆のレストランとか。車はロールスロイスだったか、なんだったか(←いろいろアップされているけどあんまりよくわからない…私はブランドに疎い庶民)。普通のサラリーマンには無理です。

そんな彼が喜んで(?)、シャネルのVIPルームをアップしてくれたんですが、これが見てびっくり仰天!…庶民の私からすると、どう見てもIKEAコンセプトに近い(汗)。これがシャネルのVIPルームなのぉぉぉ?ちょっとガッカリ。…ってどうせ私がそこに入ることはありませんので、別にいいのですが…でも、果たしてこれでいいのか?と内心思っちゃいました。

ま、それだけIKEAが卓越している、とそういうワケなんでしょう。すごいぜ、IKEA。

イングリッシュ・ガーデン好きにはたまらないお店 - T.K.MAXX

DSC_110217.jpg


最近ガーデニングを頑張っているので、夜寝る前にイギリスの雑誌「Country Living」を見ながら眠りにつきました。わたしの好きなエッセンスがたくさん入った大好きな雑誌です。

はぁ~こんなものに囲まれて暮らしたら…!と思いながら、翌日、天気に誘われて仕事帰りにロッテルダム市内へ。言っちゃなんだけど、いかなるモノに対してもわたしの購買意欲はかなり低く、ロッテルダムで欲しいものに突如出会う、ということはないので、ぷらぷらしても何かを購入するということは最近は滅多にありません。

お気に入りのお店もないしね。北欧系のお店は最近増えてきたけど、北欧は可愛いけど、即購買しちゃう!というほど好きでもないのです。いつも言っていますが、この家にはモノがあふれていて、置く場所がないのです。だから、何かを買ってもそれを飾る場所もないし、たいていの場合、その場にほったらかしになってしまうことが多い。そしてそんな自分に嫌気がさしているので、物は滅多に買わないのです。

お金がなくてもわたしは「鉄壁」!なんてったって買う気にならないもんね~~!そう思いながら、何気なく入った場所が、、、、、、、、、オー・マイ・ガー!!!!な場所でありました(涙)。

そう。わたしにとって、ガーデニング、イングリッシュ、カントリー…この辺りは非常にやばい。でも、今まではそんなお店はイギリスに行かなきゃ出会わなかったし、イギリスではどうせなんでも高いから買えない、で全然油断していたのにぃぃぃぃ~。。。

いつの間にできていたんだ?こんなお店???わたしの好きなイギリスもの満載、ガーデニング、カントリー、、、やっばいグッズがごっそりなのです。しかも、、、お値段設定が~~~。微妙に買えてしまうお値段設定なのよ。これ、やっぱり喜ぶべき?(汗)。

トップの小さなピッチャー。こんな形のものを実は内心欲しいと思っていました。花を飾ろうと思ってね。でも10ユーロ以上ならば絶対に買わない。なのに、最終値引きで4ユーロ~~?!こりゃ、行くっきゃないでしょ~。


DSC_110317.jpg

こんなジョウロも探してました。これも、20ユーロだったら絶対買わない。なのに、、、なんで9ユーロ~~?


DSC_110117.jpg

可愛い木のプレート。これだって、別にいらないと思えばいらないのよ。だけど、2.7ユーロって。こりゃ、買ってもいいかなぁ~…って誘惑に負けちゃうお値段です。

本当は、もっといろいろ欲しいものありました。でも、なんとかこの3点だけに絞り込んで、これを使いこなせれば次のを買ってもよい、と決めました。そうしなきゃ、さらに家にゴロゴロ、家に埃をかぶって置いてあるだけのものが増えちゃいますからねえ。ほんと、ダメなんだなあ。

そーんなワケで、イングリッシュ・ガーデン、イングリッシュ・キッチン、リビングが好きな方はぜひ。この魔の空間にハマっちゃってくださいませ~~。うん、うん、一緒にハマれば怖くない!(?)。

お店のサイト:T.K. MAXX

北欧ショップ - ソストレーネ グレーネ (アンナとクララ)

DSC_0701.jpg

うちの子が、今度ロッテルダムに行ったら行きたいお店がある、というので、本日は彼女のお伴についていきました。最近は、オランダの流行話題を彼女から得ることが多く、「自分の子どもがすっかりオランダ人になってしまった」感がスゴイ(汗)。

自分の子どもが外国人(日本人ではない)、てけっこう不思議な感覚で、子供のことをある程度干渉したい、コントロールしたい、という人には耐えられないかも。ま、生まれてから、少しずつ「ムリだ」ということを学んでいくので、そういう人はいないかもしれませんけど。

そんな娘に連れられていったお店が、パッと見、お店の名前が読めないお店でありました…。

Sostrene Grene

中に入ってすぐに、この店、北欧っぽい雑貨屋さんやね?と思い、値札を見たら、「値札表にDKK SEK NOKの文字が並んでおり、北欧っぽい…じゃなくて北欧そのもののお店なのでありました。


DSC_0700.jpg

前からここにお店があったような気もするけど…暗くて外から店の中がよく見えなかったということもあって、今まで入ったことはありませんでした。中に入ると可愛い雑貨類が魅力的に並んでいました。

「へー、こんなお店だったんだ~」と子どもに言うと、「ママも好き?」と彼女はかなり得意気でしたワ。。。ハイ、ハイ。ママも気に入りましたヨ。

家に帰って、ネットでお店の名前を確認すると「ソストレーネ グレーネ」というデンマークのお店だったのですね。デンマークといえば…フライングタイガーが有名で、こちらはたまにふらっと覗きますけど、これとはまた違う可愛らしい雰囲気。

フライングタイガーのよいところは、いつ行っても違うグッズがある、という点で、ここもそうなのかは分かりませんが、そうだとちょくちょく覗いてみたいです。

日本にも進出しているのかなー、とチェックしてみると、これまた日本に進出しておりました。表参道…この間、帰国時に行ったけど、気付かなかったなァ~。

日本でのショップ名は「アンナとクララ」だそうで、それはなんで?て感じ。やっぱり「ソストレーネ グレーネ」では名前が難しいという判断があったんでしょうか、、、。確かにわたしも読めなくて「このお店、なんて名前?」なんてキョロキョロしてたくらいですしね…(汗)。


DSC_0702.jpg

子どもが購入していた小さなBOXチェスト。3ユーロくらいだったかな?全体的にお値段お安めなのがうれしいかも。

雑貨といえば、オランダのHEMAも最近、これらのデンマーク勢に負けじと(?)頑張っていて、以前よりも北欧っぽい可愛い系のグッズが増えましたね

今は家の中が飽和状態で、よほどのお気に入りじゃないと購買意欲は沸かない私ですが、それでもたまに「ううううっっ!」と買ってしまうときがあり、さすがはHEMA、恐ろしや(?)と思います。はよ~日本に進出しておくれ。


さて。
今回は、娘と一緒にランチも楽しみました。たまにはね、仲良くランチもしないと~。

Lof der Zoetheid

ここは、ロッテのセントラムからはちょっと離れていて、北広場に面したところにあるのですが、すごい人気店で入れないこと多し…。今回はどうよ?と思って行くと、最後の1テーブルが空いており、すべり込みセーフ~~でした。


DSC_0699.jpg

ハイティが有名なんですが、最近はハイティも時間指定があるなど…人気店の苦労があるようです。もうちょっと大きく改造すればいいのにねえ(←と他人事のように言う)。


DSC_0694.jpg

ここはケーキが有名で、魅力的なケーキがいくつか並んでいました。…と、今、写真を見てふと思ったのですが、このちりとりみたいな入れ物に入ったコロッケのようなものは何なのでしょう??


DSC_0695.jpg

ここでのハイティはケーキが何種類も出てくるのも魅力的です。日本人は食べきれないくらいの量なので最後はお持ち帰りしてくださいね(袋貰えます)。


DSC_0690.jpg

メニューでソヤ(豆乳)ラテを見つけたので頼んでみました。まあ、まあ、かなあ。厳しいことを言うと、以前別のお店で飲んだソヤ・コーヒーのほうが感動があったかも。

以前のお店のことを書いたブログはこちら:新コンセプト オランダNo.1のカフェ

ま、ここはオランダNo.1に選ばれたコーヒー店ですからね。比べちゃいけない、ということなのかもしれませんが…。


DSC_0689.jpg

うちの子はケーキを。ランチにケーキ?ってお思いかもしれませんが、オランダ人のだんなや子どもはよくありますので、、、(汗)。このケーキがまた大きいんだわ。ランチ+ケーキっていう選択肢は子どもにはあり得ない量なんです。

結局、わたしは味見しそびれたので、いったいどんなケーキなのかはナゾなのですが、美味しかったそうです。ハイ。


DSC_0696.jpg

わたしはヘルシー・タルト&サラダのセットを。ヘルシー・タルトっていうのは、フランス風に言えばキッシュのことであります。毎日違うキッシュがあるようで、この日は3種類のキッシュがありました。わたしは、ナスとヤギチーズとナッツのキッシュを選択。

これが…激うま

組み合わせがいいんですかね。チーズもすごく美味しいし、なんか素直に感動してしまった。。。

サラダも、写真を見ると、単に野菜切っただけじゃね?とお思いでしょ?…うん。確かにその通りなんだわ。でも、めっちゃ美味しいの。こりゃ、素材が新鮮でいいものなんでしょうね。

たとえばモヤシ:細くて身が引きしまっていて、こんなのどこで売ってるんや?と言いたくなるモヤシ。生でパリパリ食べて美味しいって、すごいわ。

オランダでは、こうやっていい素材の野菜を食べる機会が多いせいか、最近日本(東京)に行くと「うーーーーん」て思うコトが多いのよね。東京では生で美味しく食べられる野菜ってなかなか流通していないので…。高級料理店にいくと、さすがにすごく美味しくて、たとえばシンプルに揚げた天ぷらでも「おおぉ~!」て感じだけど、お値段も「オオオオオーーーッ?!」だしね…とほほ(汗)。

…というわけで、ぺろりと平らげてしまいました。ここでランチはお薦めかも。…ただ、ほんと、席取り合戦なんで。ダメなら別の場所っていうような便利な場所でもないので、早めに行くことをお薦めします。


line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HP(ホームページ)にて、オランダの各地の情報を随時アップ中です!
お出かけの際、是非ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

10歳女児の洋服事情

DSC_2478.jpg

最近お洋服のことを気にするようになった我が家の小生意気ちゃん(←子どもデス)。
ま~…でも、自分のことを思い出して考えてみると。。。
5年生の頃、新しい服を着て学校に行くときはドキドキしたよなーーー。
クラスメートから「あ、それおニューの服だね」て指摘されたりして。
もうそんなお年頃ってことなんですなー。

彼女が130cmくらいになった数年前は、オランダには134cm ~の可愛い服がない、
だから仕方ないので自分でソーイングするようになった、、、というお話をしましたが、
最近はオランダの洋服業界がこの苦情を聞きいれてくれたらしく(←な、ワケないけど)
いろんなお店でこのサイズも豊富に取り扱うようになっております♪♪


wefashion.jpg

写真のWE FASHIONはストリート系


mango.jpg

写真のMangoはかわいい系

zara3.jpg

zara2.jpg

上記二枚の写真はZARA で豊富な品ぞろえが魅力

その他、COOLCATがクール系、C&A、H&Aが様々なスタイル…etc。
あとは最近ご紹介したPRIMARKも多数お安く揃えてますし。

でも、でも、、、!
色んなスタイルの服が手に入るようになったけど、やっぱりハンドメイドは
ママの愛情が一番こもっているのよね!!!!!

…なーんて。

そんなこと、この私が思うワケ、ない、ない。



安くていいのが手に入るんだったら、わざわざ作る必要ないじゃーん!!!
もともと合理的な人間なので、洋服に見えない愛情を擦り込むはずもなく
最近は作る気完全に失せてます(苦笑)。

ただしトップスに関して、のみ。
ボトムスは、どうもね~うちの子に合うものがないんだな。
うちの子ってば、細くて足が長いもんで。
…って、読者にケンカ売ってんのか、って発言ですが、これはもちろん冗談です(笑)。

でも、どうやら真面目にこちらのズボンって履きづらいものが多い。
すなわち、落ちてくるのです!!たまに見たことありません?
かがんでいる男性や女性のお尻が半ケツ見えているのを???…汗。
私も何着か買ったことあるんで事情は分かるんですが、こりゃ、アッカーン!!!
ズルズル落ちてきます。どうにも、パターンが悪いんだと思うわ。

そんなワケで、作っているんですが。
どうも娘に話を聞くと、私の作るものもイマイチ履き心地が悪いらしく(涙)。
「じゃ、一番履きやすいのはどれよ?」と聞いたら
「ユニクロ」と答えるではありませんか、、、。

ゆ、ユニクロ。恐るべし、、、。しかし、ここじゃ買えないじゃんね?
(早く出店してくださいよ…涙)

私が今までパターンに使っていたものは、見た目はカッコいいんですが
着心地が悪いと言われちゃ、これ以上は使えまい。
…ということで、今は、真面目にパターンを考慮中。
150cmくらいの子ども向けのズボンのパターンで、本格的なヤツって
日本のソーイング本にはないみたいですしねえ。
もう、、、自分で考えるしかないんですわ(涙)。

そうはいっても、作って失敗すると悲しいし。
そんなわけで今日は一日、パターンとにらめっこ。
けっこう頭も使うし、あれこれ合わせるんで注意力も必要だし、、、
いいお勉強タイムとなっています。

本日の午後には、パターンが出来上がり、布の準備をしました~。
久々にハサミを入れるのにドッキドキしましたわ…!!
来週には縫い始められると思うけど、どんな結果になりますやら。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

Primark席巻中

primark.jpg

ずいぶん前の数年前のこと。
オランダの新聞に未来のファッション店について、こんな予測が書いてありました。
「将来は中途半端に安い&高い洋服ショップはすべて姿を消し、
Primark(プライマーク)のような激安ショップ、及び、その年の流行を決める
プラダやシャネルのような超高級ショップのみが生き残るであろう。」

まー、ずいぶん極端な予測だこと。

そのときは、正直にそう思ったのですが、その後、この予測に出てきた
超激安ファスト・ファッション・ショップ、Primark(プライマーク)が
オランダに進出し、その席巻ぶりに、ただただ驚くばかり。
数年前の予測もあながちウソではないかも、と思う今日この後なのであります。

このPrimark(プライマーク)は、まだ日本には未進出で、
日本に住んでいる人は、いったいそのお店はどんなお店?という感じかもしれません。
そんな方にちょこっと説明させていただくと。。。

ともかく店舗がでかい。
男物、女物、子ども、一部靴、コスメ、下着やヘアアクセサリ、バッグ、、、
ともかくなんでも揃っていて、まるで洋服の倉庫、もしくは洋服デパートと
言っても過言ではない豪快な品ぞろえ。

そして、なんといっても、、、この激安ぶりは驚くばかりです。
ユニクロ?はっきりいって全然勝ち目ありません、てな具合の安さ。

以下は子ども服ですが:

R35397118752460-large.jpg

子どもTシャツ2ユーロ(230円ほど)


R35397118791513-large.jpg

子ども長袖Tシャツ 3ユーロ(340円ほど)


R35397118569341-large.jpg

子ども冬用コート22ユーロ(2500円ほど)


R35397118622978-large.jpg

子どもジーンズ12ユーロ(安いのは7ユーロ~で1000円~1500円)

ともかく、安さがHEMAやC&A、H&Mの半額ペースなのです、、、。
あ、ありえんだろーーーーー…(汗)。
それに、商品があまりにも多いので、これはプライマークの服だって、
気付かれにくいんですよね。
組み合わせ次第で、いくらでもおしゃれ出来ちゃう~~…。

以前、トラムに乗っていたら、おしゃれな女性が乗車してきて、
あまりのステキ具合に、別の方が「この服はどこで買ったの?」
と聞いていたのです。そしたら、うそでしょ???
やっぱりプライマークだったっ!!

ともかく、このプライマークで買い物する方々…。
豪快な人が多く、カートが山盛りになっている人ばかり。
これは、なんなんでしょうかね~…。
あまりの安さに、ぽんぽんカートに突っ込んでしまうのでしょうか。

そして、そして、そして。
プライマークのある街は、大きな共通点が。
それは、イギリスの街だろうと、ドイツの街だろうと、オランダの街だろうと、、、
プライマークのある街は、どの街も多くの人々が大きなプライマークの紙袋を
何袋も抱えて歩きまわっているので、あ、近くにプライマークがあるな、
ってすぐ分かっちゃうんです。

よーするに…ヨーロッパの街はプライマークに完全に席巻されている、
ということなのです…(汗)。

どーせ安いんでしょ、大したものじゃないでしょ。
そういう気持ち、よく分かります。うん、うん、うん。

でもねー。
さすがにここまで安いと、毎年全て新しい服を買い直しても
全然オッケーじゃん!て思っちゃうんですよね。
毎年新しい洋服を買って、新しい服を着る。
これぞファストファッションの醍醐味でしょ、とさえ思えてきちゃうのです。
特に子ども服なんて、普通のお店で買うのがバカバカしい。
作るのなんて、、、さらにバカバカしいじゃん…???(涙)
と思えてきちゃうから、私の堅い意思もまるで豆腐のようにフニャフニャ。
このようにすっかり洗脳されてしまう、、、恐るべしプライマーク!!!

今日は、初めてデンハーグの大きなプライマークに行ったのですが、
この街も他の街と同様、大量の人が大量買いで、
大きな紙袋を持った人々がそこら中にいました。

何も買わないよ、と子どもに言った私も…あれ~?気がつけば買ってるし(笑)。
へんねー?おっかしいわね~?買ったもののひとつがコチラ↓。


R35397144098402.jpg

冬物トップで9ユーロ(1000円ほど)。

…というわけで、プライマークに行ったことない方。
是非、プライマークの恐ろしい洗礼を受けてみてくださいませ(笑)。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

そしてまたIKEA戦略にハマる…

昨日は、先日売りに出した子供本を取りにAさんが
わざわざ我が家までいらしてくださいました。
Aさんとは以前にもお会いしたことあるのですが、
じっくりお話するのは今回が初めて。
話してみると、オランダに来た時期も、年齢も…
今までやってきたことも(?)けっこう似たり寄ったり、、、(?)。
話もレトロな話で(?)盛り上がり、とても楽しい時間でした。

本の受け渡しがご縁で、新しいご縁ができるなんて、
思わぬ副産物ですね!!よおし、こうなったら、
もっとじゃんじゃん買って、どんどん売るゾ~~?!
…って、あれ?なんだか話が本末転倒になってるような、、、?

こうやって、売れるものは売り、バザーに出すものも
(ちょっとですが…)出して、着られなくなった服は
お友達に譲って。。。

部屋がすっかりすっきりしました~~~♪♪♪

と言いたいところですが、現実はどっこい。。。。
何も変わりませんね~(汗)。どうしてなんでしょうね~?!

いやー、どうして~…なんて言うまでもなく。
原因は分かっているんですケド…。

ようするに処分が足りない、まだまだモノが溢れている…
まあ、そういう状態なのだと。。。
そういうわけですよ(汗)。

そんな中、またIKEAに行ってしまいました。

私は、1年に一度くらいしか行かないのですが、
行くといつもまんまとIKEAの戦略にハマって、
大量買いしてしまうんですよね(汗)。

ここ最近は、一人で行って、買うのは自分が持てる分だけ、
としていますけど、それでもねぇ。持てる分だけ、って
けっこうあるよね(汗)。

で、今回も、やっぱり持てる分だけ最大限に
買いこんでしまいました~…(汗)。

IKEAといえば、北欧スウェーデンで設立された会社ですけど、
今は本社はオランダのライデンにあるんですよね。
知ってました?私は最近まで知りませんでしたー(笑)。
ちなみにIKEAがオランダに来たのは、35年前。

今やIKEAはオランダで一人勝ち販売企業、だと言われていて
話題にもよく上ります。週末に行くと、めちゃんこ
混んでいるので、まぁー行くならなんとしても平日ですね。

IKEAの戦略とは何か…?

まぁ、ビジネスモデル云々の言い方をすれば、
「デザインのよいものを低価格で提供」ということに
なるのかもしれないけれども、一個客として、
いつもハマってしまう、このIKEA戦略にコロッとやられてしまう、
と思うのは、あのモデルルームなのではないでしょうか。

たぶん、家具や小物類がばらばらと置かれた状態で展示されて
いるだけだとしたら、これほど「買いたい気分」は起こらないのでは、
と思うのです。少なくとも私はそう。

「わ、この家具ステキだな」と思って、実際にその売り場に行くと、、、
あれ?こんな安っぽい家具だったかな?と思うことがよくあり、
まさにあのモデルルームのマジックにかかっていることに
気がつかされるのです(それでも買っちゃったりしてね)。

20m2とか30m2とか…本当に限られたスペースで、
いかにIKEAスタイルの家具や小物を美しく展示できるか、
たぶんIKEAの商品開発者たちはそこの部分に心を配り、
最大限によさを見せる術をしっているのかなあ、なんて。

あそこを見ると、何故か小さい家っていいな、なんて思っちゃう。
普通、そんなことないと思うのにねえ(苦笑)。
ごちゃごちゃしていてもステキ、なんて思っちゃう。
ごちゃごちゃ、といったって、本当に我が家のように統一性なく
ごちゃごちゃしているワケじゃなく、それがデザインの一環
なんですけどね。

もうー、すっかり騙されちゃうってワケですよ。


あとは、意外と商品の回転が速い、てことでしょうか。
ぽつぽつながら、もう10年もIKEA通いをしているので、
10年というスタンスで見てみますと。。。
IKEAスタイルって変わらないようでいて、
実はどんどん入れ替わってますね。

最低1年は同じ商品はあるのかな?その辺りはちょーっと
分かりませんが、小物などは、どちらかというと大量生産で
ばばっと作って、ばばっと売って、はい終わり、的なものが
かなりありますね。あ、これいいな、と思っても、
次行った時はもうない、ってものがかなりあったりします。
いや、私の場合、1年に1回くらいしか行かないのでね…。

家具なんかも、シリーズになっているので、ちょこちょこ
揃えよう、なんて思っていると、そのまま打ち切り、ていうこと
けっこうあります。何気に我が家にある家具はほぼすべて
打ち切りになってしまったものばかり。

これけっこう良かったのになあ、なんで終わっちゃったんだろう…
なーんて、私の方が思っちゃったりして。。。
こんな風に思うからこそ、断捨離が実行できないってワケ(汗)。
IKEAの商品開発者はたぶんバリバリの断捨離実行人かもね。
思い入れの強い商品だって、売れなきゃ切る。
ある程度売れても、もうこれ以上は伸びないだろうと思えば切る。
たぶん、それくらいバサバサと切りまくって、新しいモノを
開発しているような気がする。

また、今回行ってつくづく思ったのですが、当たり前ですけど、
世の中のトレンドをよく掴んでますね。
「あ、この色、最近いいと思っていたんだ~。」と思った色が
増えていたり、こういうの欲しいなあ、と思っていたものが
あったりして。そんなんで、今回も…「まあ、安いしね。」
とつい手が伸びてしまいました。戦略にハマってるわぁ…。

IKEAの片付けBOXがあれば、なんとか部屋が綺麗になる気がして…
これまた余計なBOXなんかを買っちゃったりするんだけど。
ダメねえ。BOXを買っても、部屋が狭くなるだけで、
けっきょくのところ、やはり無駄なもの、使わないものを
処分して行かないと、すっきり美しい部屋は遠いワケで。。。
分かっちゃいるんだけど、やっぱり今回もBOX買っちゃって。
はぁ~。私、結局ハマってばっかりや~~ん…(苦笑)。

これからりすちゃんの誕生日etc.で、またまたモノが
増える時期なので、頑張って処分して行かないと!!!

そうは思っても、やっぱり入ってくるものの方が多く、
ごたごた…からは逃れられない我が家なのでした。

ちゃんちゃん、、、

じゃなくて、頑張りますってば(苦笑)。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

HEMA拡大!

昨年の終わり頃、HEMAのニュースが賑わっていました。

HEMAといえば、、、オランダで人気の日用品・衣料品・食品
などを扱ういわゆるスーパーに分類される?小売店です。

特筆すべきは、ほぼ全品がオリジナルのHEMAグッズ。
そう、究極のプライベートブランドスーパーなのであります。


hora.jpg
hora2.jpg

フェイスブックより画像借りてきました。
ともかくも、このカラフルさが特徴!!

他の小売り店だと、、、同じくPBショップであるIKEAとか
無印良品に近いのかな?

日本人は概してこのお店が好き!なのでは。
旅行で来る方も、HEMAでの買い物が好き~、、、という方が多いし、
現地に住んでいる方も、もちろん。

インターネットでも面白い記事を見つけました。

MONO Max WEBよりHEMAの記事

「同行スタッフもまさかの文房具買いまくり!」の一言に笑いました~。

私がここが好きなのは、、、オランダにしてはやけに熱心な向上心がある、
ということでしょうか。少し前にオリジナル写真手帳を作ったという
記事を書きましたが…

記事はこちら → 大満足オリジナル手帳作ってみました

ネットで申し込みをしたのですが、申し込みの後、
レビュー評価をしてください、悪いところを教えてください、
というメールが届きました。これを見て「ふぅん」と思った私なのです。
オランダにしては、けっこうやるじゃねーか、と。

海外への進出も、現在はかなり熱心に行っており、今後、世界への
進出を加速したい(現在は次なる進出先を検討中)といった内容が
新聞に書いてありました。

海外進出については、2009年にフランス・パリで1店舗目をOPENしたのを
皮きりに、昨年12月にはついに15店舗目をOPENするほど大繁盛している、
ということが彼らの自信につながっているのだそう。

そりゃ、、、やぼったいイメージが先行するオランダグッズが
おしゃれなパリジェンヌの心をとらえるかどうか?なんて、、、
実際に進出してみるまでは誰も分からないよね(笑)。

さて。
このHEMAですが、海外進出も加速中ですが、お店の「多角化」も
計画・実行中なのだそうです。

すなわち。。。

「HEMAビューティーショップ(化粧品特化)」とか
「HEMAスーパー(食品特化)」とか。
(すでにハーレムにはHEMAビューティーがあるのだそう)

特に、食料品には力を入れたいようで、そのうちオランダのあちこちで
食料品のみのHEMAが現れることになるかもしれません。

えーーー?HEMAの食料品~?!

これが、、、意外と人気らしいんですのよ。

3年以上前に、スーパーワインの実力 という記事を書きました。

このとき書いたのは、HEMAのワインは美味しいものが多い!ということ
だったのですが、、、実はワインだけでなく、ソーセージなんかも
美味しいんだそうです。お菓子も美味しいし、安いよね♪

ちなみにこの記事で指南書として紹介した本ですが、現在は「スーパーの
ワイン」という本ではなく、「自転車で買いに行くワイン」といった
題名で2013年バージョンが出ています。

Omfietswijngids 2013

安くて美味しいワインを買いたい!というワイン好きな方は、是非どうぞ。
オランダ語でも、重宝すること間違いなし、ですよ。
ちなみにこの記事を書いた時、オランダに駐在員されていたお友達が
買われて「すごく役に立ってる!」とおっしゃってました♪♪
ちょっとは役に立つことを書けてうれしいなぁ~と思ったこと、
覚えてます。ありがとう!!

あ。
なんか、話がかなり脱線しました。

というわけで。オランダの小売り部門では、HEMAのニュース多し!で
今後も、どういう風に拡大していくのか成長が楽しみです。

次なる海外進出先は…スペインか?中国か?!という記事も見たけど、
えー、中国に行くなら日本に進出して欲しいなあ~、てところかしら。
(ちなみに彼らのミッションには「アムステルダムから東京まで」って
書いてあるんですけどーーーー。。。。!!!)

でも、日本の小売り業はライバルも多いし厳しいのかしら。
正直なところ、どうでしょうねー。意外といけるような気もするし、
いやいや数年後には撤退…?!蓋を開けてみないと分からないような。
日本は、IKEAでさえ一度は撤退している「難アリ」市場でもありますしね~。
みなさんは、どう思われますか~?

ところで、HEMAの化粧品っていいのかしら。
そこについては、もう未知の世界です。。。(苦笑)



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter