サッカー試合後の粋な計らい

CIMG8672.jpg

オランダのサッカークラブにパイプを持つSファミリーのご招待で、ロッテルダムに住む日本人で集ってオランダ一部リーグのサッカー観戦に行ってきました。

現在ロッテルダムでは、フェイエノールト、スパルタ、エクセルシオールの3チームが一部リーグ(エルデヴィジ)に参戦しており、ロッテルダムはまさにオランダのサッカー処となっております。

今回は、エクセルシオール対ヘーレンフェーン戦で、サッカー日本代表の小林祐希選手のいるヘーレンフェーンを応援しよう、というツアーで、わたしとうちの子の二人でツアーに参加してきました。

うちの子は、この夏すっかりサッカーが好きになった、ということで、今すぐサッカークラブに入りたい、と言っている状況。そのうち補習校を辞めることになったらクラブに入ってもいいよ、と約束はしているのですが、このサッカー熱がいつまで続くのはナゾ。冷静に見極めよう…と思いつつ、こうやって誘っていたら、どんどん好きになるばっかりですかね(苦笑)。

ロッテルダムの3チームで一番小さいスタジアムを持つエクセルシオールは、日本人のサッカーマニアには意外と知られているのかもしれません。

というのも、オランダリーグで一番最初に活躍した日本人といえば、それは小野伸二ではなく、当時オランダ二部リーグだったこのエクセルシオールにレンタル移籍された小倉隆史だからです。彼は二部リーグとはいえ、たった1年の在籍で14ゴールを挙げるという偉業を成し遂げ、当時の日本ではかなり期待のホープだったのではないかと記憶しています。

残念ながら、ケガにより長い間活躍できたとはいえず、あのケガがなければ日本では一番偉大なサッカー選手となっていたことでしょう…。さて、その小倉隆史さんですが、最近もエクセルシオールでコーチ修行を受けていたらしく、私たち日本人で座っていたら、Sさんのお知り合いの方なのか、ひとりのオランダ人が挨拶に来てくださり、小倉さんの写真を見せてくださいました。

さて、肝心の試合は、といえば、小林選手の所属するヘーレンフェーンが2-1で勝ち、私たちはいいとしても多くのエクセルシオールファンはガッカリして帰ることとなりました。プロ一部トップリーグにいるとはいえ、フェイエノールトやアヤックスといった大きいチームとは比べ物にならないくらい小粒なチームなのだから、上位チームに勝つのはやっぱり厳しいです。

試合中は、小林選手を目で追おう!と思っていたにもかかわらず、彼のチームにはものすごい選手がいてどうしてもその選手ばかりが目に入ってしまいました。家に帰って調べてみると…なんと日本語のウィキペディアさえ存在するではないですか。若干18歳にしてすでにノルウェー代表である彼が目の前に高速スピードで飛び込んでくる様は、迫力満点でした(選手名: Martin Ødegaard)。

さて。試合が終わって、観客がそそくさと出口に向かう中、わたしたちはのんびりと外に出ることにしました。試合終了が夜の8時半前だったので、今日はそれほど急がなくても大丈夫!急いで行っても、トラムに乗れないし、のんびり地下鉄まで歩けばいいや、なんて考えていたのです。

と・こ・ろ・が。
歩き出して、外に出ようか、と思った瞬間、え…?ということが起きたのです。なんと。一般客がみな、スタジアムのピッチになだれ込んでいるんです。

えええーーーーっ?どうしちゃったのーーー???

周りを見ると、次々と人々がフェンスを越えて、ピッチ内に入っていきます。警備員さんも見ているだけ。いったい何が起きたのか?呆然とピッチを眺める私たち。子供が「わたしも入っていいの~?」と聞いてくるけど、私には分かりませんーーっ。その後も続々と人々はピッチ内になだれ込んで、さらに、どこから湧き出てきたのか多数のボールが登場して、ボール蹴りを楽しむ人々でいっぱいとなっています。

このボールを蹴っている人々は、サッカークラブ関係者なの?よく分からないけど、入っても捕まらさなさそう?ということで、流されるように私たちもフェンスを越えてピッチへ。たった数十分前までプロ選手が走っていたピッチを今自分が歩いている、ていうのがとても新鮮で、すっかり感動して歩き回ってしまいました。ちなみにここは人工芝で、だからこそ可能なのかもしれません。

ふと周りを見渡すと、一緒に観戦した日本人の皆さんの一部も中にいて、サッカークラブに入っている男の子たちは早くもオランダ人の男の子たちと共にボール蹴りを楽しんでいるではありませんか。

さ、さすが。ボールがあったらそれを追いかける。そこに国境や言葉の壁は一切ナ~~イ!!単純でかわいらしい男の子たちを眺めていると、彼らに引きずられるように、ひとり、またひとり…と仲間が増えて、ついにうちの子もボール蹴りに参加する事態に(苦笑)。人工芝は滑るらしく、大人も子供もオランダ人も日本人も、皆、ツルツル滑りながら蹴っています。

一度蹴り始めたら楽しくて仕方ない方々…。気がつけば、母親陣以外、全員参加となって、ピッチ内を駆け回ってました。たまに戻ってきたかと思えば「暑いからコート脱ぐ」と、みな、ジャンジャン洋服を脱ぎだして即座に戻っていきます。皆、目がキラキラ。

そのうち、大人が「よーし、これから試合をしよう!大人対子供だ~~!!」等と言い出し、ようやく終わったかと思いきや、今度はそれを見ていたオランダ人の子供たちが「僕たちもゲームしたい~」「オランダ対日本で試合ダ~~」と参戦し…と気がつけば夜の10時になっておりました…。

さすがにソロソロ帰らないと(そこにいた一番小さい子供たちはまだ2、3歳児)…と、ゲームを終了すると、一緒にボールを蹴っていたオランダ人の子たちが「そのボールは持って帰っていいんだよ」というではありませんか。え?これは、エクセルシオールがファンのために支給したボールだったの???

出口が分からなかったので、ピッチに続く選手用通路へのドアを勝手に開けて、選手控室などを通って出口に向かいました。たぶん…これはダメだったと思うんですが、ユニフォームを洗濯しているオジサンも、警備の人も結局文句も言わず、私たちを見過ごしてくれました。

いやはや、なんというか。スタジアムに足を運んでくれるファンのための粋な計らい。小さなクラブチームだからこそできる、いや、むしろ小さなクラブチームしかできないこのファンサービスにやたらと感動した私なのでした。だって、こんなことやらせてもらったら、負けた~、面白くなかった~、なんて帰路につくことはないでしょ?

ここに行くまで、私の中では、エクセルシオール~?どうせ、フェイエノールトの下のロッテルダムの弱小チームでしょ、こんなチームを応援する人ってどんな人なの?…と、まあ正直に言えば、こんな感想しか持っていなかったのですが、スミマセン!!!過去の私のこの態度、謝ります!!

帰り道もうちの子は、かなり興奮した様子で、サッカーやりたい熱がさらに高まったよう、、、。うちの子の性格を考えると、サッカー?!?!ていう感じなのですが、子供って意外や意外なものに興味を持つものですね。無理なんじゃない?ていう気もしなくもありませんが、彼女の意思、見守りたいと思います。


<本日の写真>
加工写真遊び。遊びだしたら止まらない、、、(汗)。

2937708mini.jpg

熱狂のお祭りへ - フェイエノールト優勝か?

DSC_1311 (2)

タイトルは東スポ風にしてみました(笑)。ちょうど新聞の折れ目が「優勝」と「か?」の間に入っているとまさにスポーツ新聞風でしょ。

今日は、オランダの国内サッカーはここ大一番の大事な一日でした。多くのオランダ国民にとっちゃ、、、

フランスの選挙なんぞどうでもええわ。
シャンゼリゼで襲撃があろうとそれは地球のどこかで起こった出来事であって関心はナーイ。

オランダ国民の気になるニュースといえば、、、サッカー。それONLYです(苦笑)。

今年は、なんと18年ぶり?にロッテルダムのフェイエノールトが優勝するかもしれない、ということで、熱狂的に盛り上がっているのです。

3大リーグ(アヤックス、PSV、フェイエノールト)のうち、フェイエだけが財政難や問題を抱えて、一時は降格の危機にまで陥ったほど。、もう名門チームは再起不能状態だったのです。それが、今年はついに優勝争いのトップに躍り出たため、久々に3大チームが足並みそろい、リーグ戦を盛り上げています。

オランダは悪名高いフーリガンで有名ですが、このフーリガンを抱えるのがフェイエノールト・チーム。ロッテルダム港の労働者たちが燃え上がる、、、それってイギリスのリバプールファンに近いものがあるのかなぁ。たぶん。。。

彼らは勝手にアヤックスを宿敵と決めつけ、因縁をつけては盛り上がっているんです。もちろんアヤックスのファンだって売られた喧嘩は買いますから、2チームが激突するときはサイアク。もう何年も前からクラブカードを持つファンは両チームの試合時には敵地に足を運べなくなりました(入場禁止)。

昨日までの順位は1位 フェイエノールト、 2位アヤックスでその差はわずか1ポイントでした。今日、両チームは別のトップチームと対戦することになっており、今日の勝敗結果が優勝を決めるといっても過言ではない重要ゲームだったわけです。

で、結果は、、、。なんとアヤックスが負けて、フェイエノールトが勝ったためポイント差が4に開きました。残り試合は…2つ。ま、フェイエなので、思わぬ格下にぽろっと負ける可能性だって大いにあるわけなんですが(苦笑)。それでも、優勝はぐっと近づいたと言ってもいいでしょう。あとひとつ勝てば優勝が決まるのですから!

うおー、今頃ロッテルダム人たちは、さぞや盛り上がっているだろうな、、、ちょっと怖いぞよ。なんせ過激なフーリガンですから。田舎の我が家でさえ、外に出ていると、「ウオーーーー!!!」という歓声がどこからか聞こえてきました。どうやらアヤックスが負けた瞬間だったらしい。

あー、明日、月曜日の午前中の仕事時間はあってないようなものなんだろうな…。彼らの仕事っぷりが今から容易に予測できます。


↓今週の庭の様子です↓
寒いので、ほとんど変化がありません。

DSC_1151-COLLAGE1.jpg

オランダ・サッカー代表の人気凋落がひどすぎる

2008_0601oranda0014.jpg

「是非応援しに行こう!!」
(写真は人気絶頂の頃のものですが…)

ご存じ、この夏のヨーロッパEURO欧州選手権に参加できなかったオランダ。
FIFAランキングは、なんと24位まで落ちてしまい、、、かつての栄光はいずこへ?

そのオランダ・サッカー代表の人気が凋落し、危機的状況になってます。
今週は、ワールドカップ2018年ロシア大会に向けてのヨーロッパ予選が
行われるのですが、、、チケットが大量に売れ残っております!!!
親善試合じゃなくて、ガチンコ勝負の予選のチケットが、ですよ???

いや~、数年前は、、、まさかこんなことになるなんて想像だにできませんでした。
ちょっと前までは、代表チームのクラブカード保持者でなくては、
チケットすら購入できなかったのです。それだって、人気の一戦はあっという間に
売り切れで、プラチナチケットのような扱いだったのです。

それがいまや、、、この惨状(涙)。
オランダサッカー協会も、涙、涙、でしょうね~。
まー、ここも日本のサッカー協会と同様、ゴタゴタしつづけておりまして、、、
監督問題・人事問題でずーっと揺れているので、、、
自業自得といっちゃ、その通りなんですけど。

しかし、海外の遠征についていかない人は増えるかな~とは思えど、
まさか国内ゲームまでこんなに人気がなくなってしまうとは…。

しかも、今回の一戦は、対フランス戦ですよ?

ポックバ、グリーズマンなど人気選手を介する
ビッグチームですよ???


いやー、ありえねーーーーだろ、、、(汗)。

しかし、しかし。
考えようによっちゃ、これはチャーンス!!
今まで、チケットってどう買うのかな~?見てみたいな~?と思っていた
サッカー好きさんにとっては、チケットを手に入れるチャンスです!

今は登録さえすれば、誰でも買えます。
気楽にビッグチームが見られます!!

というわけで、サッカー興味あるよ?という方は、購入して見に行ってください。

10月7日 ロッテルダム のDe Kuip スタジアムにて 対 ベラルーシ戦
10月10日 アムステルダム ArenA スタジアムにて 対 フランス戦

どちらも本日10月4日現在、チケット大量に余ってます。
(※ただ、昨日に比べるとずいぶん売れているようなので、
当日までに売り切れる可能性は大です。)


オランダサッカー代表チケット購入はこちらから


ちなみにベラルーシは、FIFAランキング57位(日本の1つ下)
フランスは、FIFAランキング8位です。

この予選大会で、グループの1位は自動的にワールドカップの出場権獲得。
グループの2位は、成績の良い8チームが第2ラウンド(プレーオフ)に回り、
4組に分かれて対戦。買ったチームがワールドカップの出場権を獲得します。

つまり、ワールドカップへの道はかなり厳しく、、、
今週末の2試合に負けると、オランダはW杯にも参加できず、という状況が近づきます。
前回は3位だったのに、さらにその前は準優勝だったのにねえ~…はぁ。

というわけで、

ガチンコ勝負間違いなし!!!

しっかし、オランダ人って、、、なんか冷たいのね~。
弱いオランダ代表なんて見たくもないってか???(汗)
なんだか、淋しすぎます。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

キーマンはこの男 - サッカーオランダ代表

サッカー日本代表 vs オランダ代表の試合が近づいてまいりました。
私の周りでも、観戦される方がたくさんいるんですが、
場所柄、ドイツ、オランダ、ベルギー、、、いろんなところから
日本人が集結しそうですね!!

さて。
オランダ代表先発メンバーが早くも発表され、
Yahoo!記事やコメント等が賑わっておりますが、
今現在のオランダ代表について本当によくご存じなのは、
たぶん一部の方のみなのでは、と思います。
なので、今回は現状オランダ代表について、簡単にご説明します。

かくいう、私もW杯予選の試合をいつも見ることができた
わけではないので、イマイチ分かってないかも?という状態
なんですけどね(汗)。いやいや、それくらいオランダ代表は
以前と変わっちゃっているんです!!

EURO 2012でまさかの3試合で勝ち点0の最下位に沈み、
グループリーグ敗退してしまったオランダ。
2010年のワールドカップでは2位という輝かしい成績だっただけに、
激震!!!あのときのメディアたるもの、すごいものが
ありましたねえ。ベルト・ファン・マルワイクはもちろん
辞任し、ルイス・ファン・ハール監督が就任しました。

ルイス・ファン・ハールといえば、、、
2002年の日韓共同開催W杯にオランダを連れてくることが
出来なかった代表監督だったので、もうブラジルはムリなのでは?
と思いましたが、どっこい、今回は全然そんなことは
ありませんでしたねえ。順調に予選を戦って、本戦出場が
あっという間に決まりました。

10年間の間に、バルセロナ、バイエルンといった
トップクラブチームで監督を指揮し、見事両チームの土台を
築きあげてきたことから、彼自身も成長したのかもしれませんね。

監督就任直後に行われたベルギーの親善試合で4-2と、、、
ベルギー相手に惨敗。今や強豪の仲間いりをしたベルギーですが、
当時はまだその実力は?だったこともあり、ベルギー相手に
4点も入れられちゃぁオランダももうおしまいよ、と
私なんぞはもうすでに白旗を上げてしまったのですが、
どっこい、そこから徐々に立て直してきました。

もともとこのルイス・ファン・ハールという監督は若い選手を
見つけてくるのが見事な監督なので(日本でもやって欲しいね!)、
オランダの若い選手をかき集め、試合で試し、うまくいったら
そのままレギュラー入り、という方針を取っているため、
今までレギュラーで胡坐をかいていたトップ選手たちの地位も
危なくなってきました。この1年は、トップ選手と新しい選手が
激しいポジション争いを繰り返し、それが見事な相乗効果を
生み出して、今までのオランダ代表とは一味違った(?)
チームの雰囲気を出しています。

そんなチームの中で、一番成長した男といえば、
なんといってもこの人、ケビン・ストロートマンです。
成長しただけではありません。W杯予選試合で一番長い時間
出場し、仕事をしているのも彼なのです。
つまり監督の信頼が一番厚く、それに答えているのは彼、
というわけなんですよ。

今はオランダ代表、といえばロッベン、スナイデル、ファンペルシ
の名前が挙がってきますが、このまま(怪我などせず)
順調に活躍していけば、彼こそがオランダ代表の顔になるのは
もう時間の問題です。

彼は23歳。若さもありますし(といってもそれほどものすごく
若いワケでもありませんが)、なんといってもそのポジションの
広さにあります。果たして日本代表は彼を封じ込めることが
できるかな?!彼を自由にさせてしまうと、、、はっきりいって
簡単にゴールを決められてしまうことは間違いなし…汗。

さてさて。
最後にオランダの新聞が「誰がW杯に行けるか?」という
特集を書いていましたので、ちょっとご紹介しますね。
上にも書きましたが、今は新旧ガチンコ勝負で、誰がW杯に
いけるか分からないような状態なんです。

本田、おめぇ絶対自分がW杯に行けると思ってるだろー?!
いや、本田だけじゃない。あんまりメンバーを入れ替えてない
日本代表なので、ほとんどの選手が自分が行ける、って思っている
じゃないかな。

そういう状況じゃぁ、、、やっぱり慢心する。
ダメなんだよ~~!!!
…と、日本代表に喝を入れたところで。
行きます。長いです。


AD新聞による「誰がブラジルに行けるか?」

○ 100%

ロビン・ファン・ペルシ、 ケヴィン・ストロートマン、
アルヤン・ロッベン

この3人の活躍はすばらしかった。
今回ファンペルシは代表辞退してますけど(汗)、この人の
性格も好きじゃありませんけど、でも、やっぱりすごいので。。。
ロッベンも怪我が多く、浮き沈みが多いですが、
万全の体調だとまだまだいけますね。
あの早さ、衰えそうでなかなか衰えないところもすごい!


○ 90%

イェレマイン・レンス、 ダリル・ヤンマート
ダレイ・ブリント

この辺りになってくると、早くも誰~?って感じに、、、。
それくらい新戦力ばっかりなんだよー、オランダ代表は(汗)。

レンスはスリナム出身の選手。W杯予選では、ストロートマン
に次ぐ出場時間を得て、ゴールも5、アシストも4とすばらしい
活躍です。ダリル・ヤンマートは、2012年秋より
代表に選ばれた新しいDF。層の薄い右SBで順調にいけば、
選ばれます。アシストが3あるっていうのも、怖いDF。
ダレル・ブリントは、父ちゃんはアヤックスの有名人。
(監督とかコーチとか、、、テレビ解説とか。。。)
親子でサッカーで活躍って、実現しそうでなかなか
実現しないのですごいです。

○ 85%

ロン・フラール

このDFは浮き沈みが激しく…代表で活躍したかと思うと、
全然名前を聞かなくなったり…。そんな状態ですので、
85%っていうのはどうかなあ、という気もしますが…汗。
まあ、順調にけがなどしなければ、ということでしょう。
昔はルイス・ファン・ハール監督と確執があったりしたようですが
代表予選には呼ばれて、かなりの出場機会を得ています。
この新聞評によると今が一番強い!のだとか。
気のせいか、顔もどんどん怖くなってます、、、。
昔はあどけなさの残る少年、ってイメージでしたけど…汗。


○ 80%

ブルーノ・マルティンス・インディ、 ミッシェル・フォルム、
ヨナサン・デ・グッズマン、 ディルク・カイト

ぼろぼろだったベルギーとの親善試合がA代表デビューという
インディ。ぼろぼろであっても、彼の活躍が今後のオランダ代表の
行方を示していたのかも。この活躍でルイス・ファン・ハールの
信頼を得て、W杯予選は8試合で2ゴールという大活躍。
80%というけど、まあ、私は絶対選ばれるような気がするわ。
残念ながら今回は代表に呼ばれなかったフォルム(ゴールキーパー)。
80%といいつつもまだまだ不透明感が…。
フォルムと同僚のデ・グッズマン。ジャマイカとフィリピンの血を
引き、生まれはカナダで、カナダとオランダのダブル国籍を持つ、、、
異色のグッズマン。ごたごたとフェイエノールトを去ったので
あんまりいい印象はないんですが…最終的に選ばれるのかどうかは
まだ確定的ではないのではないか、、、と。
ディルク・カイト。ようやく知っているベテランの名前が…苦笑。
彼は使いやすいジェントルマン。年は取ったけど、チームに与える
影響は高いと思います。

○ 60%

イェトロ・ウィレムス、 ナイジェル・デ・ヨング、
ジェフレイ・ブルマ

なんと94年生まれ(!)の19歳というウィレムス。
名将ファーガソンにもその才能を高く評価されたという持ち主だが
インディとブリンドとポジションが重なっており、出場機会を得る
ためにはポジションを変える必要あり、という問題を抱えている。
ナイジェル・デ・ヨングはもうベテランで、書く必要もありませんね。
ジェフレイ・ブルマは今回は呼ばれてないのかな。
先発メンバーとなるのはまだちょっと難しそう。

○ 50%

ウェズレイ・スナイデル、 ラファエル・ファン・デル・ファールト、
ステファン・デ・フレイ、 ルシアノ・ナルシング、
ステイン・スハース、 シーム・デ・ヨング

ええ?スナイデルが50%?それはいくらなんでも言い過ぎでしょう。
ADさん。。。確かに不調、怪我…ここのところずっとついてない
彼ですが。フィットさえすれば、まだまだ行けますゾ。
ファン・デル・ファールト、この人好きじゃないけど
(ちょっと前に理由は書きましたね…苦笑)、まあ、まだ
オランダの顔なのかな。50%以上は出てくると思う。嫌だけどサ。
デ・フレイ、こちらも若きフェイエノールトのDFかつキャプテン。
CBは何人かの選手でポジションが重なっており、まだまだ先発争い
激しいところ。
半分インド系・半分スリナム系という血を持つナルシング。
何年か前、U-21の選手がほとんどブラック系なのでびっくりしたが
その世代が上がってきたってことでしょうね。
ポテンシャルは高いものの足首に故障を抱えており、今回も
選ばれるかどうかは正念場。
29歳になりようやく出番が回ってきたステイン・スハース。
怪我で多くのシーズンを棒に振ってきたが、ここ何回か代表にも
選ばれるようになり、怪我なくシーズン過ごせれば、
W杯も見えてくる、といったところでしょうか。
シーム・デ・ヨング。
今回は先発メンバーに選ばれているようですね。
アヤックスのキャプテンでもありますが、まだW杯メンバー
に残れるかどうかは今後の活躍次第だと思います。
今回ファンペルシの穴を埋めるのが彼のようです。
ここで活躍すれば…でも、フンテラールもいるし、ここの
ポジションはちょっと厳しいかもね?!?!
ちなみにフンテラールとは学校も同じらしいです(汗)。
そういう運命…?!


それ以下、有名な人の%。

マールテン・ステーケレンブルグ 30%

この方、怪我さえなければ80%くらいじゃない?
…今回は選ばれてますね。

クラース・ヤン・フンテラール 30%

高い能力を持ちつつ、ファンペルシとポジションが重なるため、
いつも出番がなく可哀想なフンテラール。今は怪我との戦いも
あり微妙…。

ジョニー・ハイティンガ 10%

ベテランもついに呼ばれなくなる危機となりました。
若手DFが成長したので…。

イブラヒム・アファライ 10%

若き才能を持ったアファライも今はいずこへ・・・汗。
やはり我儘で自分の能力以上のクラブチームへ移っても
ムリがあるということでしょう。ちなみに2012年のEURO不振は
この人の我儘にも問題アリだった、との噂もありました。。。
超問題児のレッテル貼られてます。誰も使いたくない…。

エルイェロ・エリア 10%

こちらも出てきたときはセンセーションでしたが…。
今は若手・新戦力にセンセーショナルさを奪われました。

****************************


あー。めっちゃ長かった。
色んな選手がいるけど、改めて彼らのキャリアを見てみると、
順調に伸びて行くって相当難しいことなんだなぁ、と。
一流の選手ってほんの一握りなのね。

ここに書いてあるメンバーも、今は輝いていても、来年も
輝き続けるかどうかは?。怪我もありますしね。

観戦する女性陣のために、イケメン選手も挙げようと思いましたが
うーーーむ、けっこうごっつい人ばかりで、カッコイイィって人、
少ないですね~(汗)。ちょっと挙げられません。。。

国家的イベント(?)シンタクラース上陸直後に行われる
試合なので、オランダ国民の関心そのものも少ないのでは…?
という気がしないでもない親善試合ですが、
まあ、これは日本主催試合ですし。オランダはどうでもいいのよ。
そんなワケで…楽しみにしたいと思います。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

EURO2012を前にオランダ選手も登場するおバカな(笑)CM

いよいよサッカーの祭典、EUROが来週から始まりますね。
今回は、オランダは「死の組」に入り、グループ突破も大変なことと
なってますが、、、まぁ、まぁ、そういう難しい話(?)は置いておいて。

世の中、猫も杓子も、オランイェ!!!!

で、いつもながら盛り上がっているオランダであります。
まぁ、サッカーはイマイチ?でも、お祭りが好きな人にとっては、
楽しいイベントには間違いありません。

町を歩けば、旗がはためき、お店はどこもオレンジ・グッズばかり。
今年は大変不況だと言われるオランダで、潰れるお店が続出…。
これを機会にモノを売らずに、いつ売るのか!!!
という勢いで、お店は必死にEUROに関連付けて、
攻勢をかけております。

こんなとき、楽しいのがいつもながらスーパーのおまけ。
(いくら以上購入でついてくるおまけ、です)

いつもはAH(アルバートハイン)が、面白いオレンジグッズを生み出す
のですが、今回は不調、、、。
つまらないスティッカーとなってしまいました。
いままでのヘンな小さなぬいぐるみ、何気に好きだったんだけどな。

一方。
今回、おバカモード丸出しで、頑張りを見せた(?)のが「C1000」。
選手の顔の人形です。この人形が、、、なんつーか。笑えます(笑)。


robben.gif

なんか、全然似てないんですけど…(汗)。


sneijder.gif

うーん、ますますよく分からないスナイデル。


heitinga.gif

彼なんか、すごく特徴を掴みやすい顔だと思うんだけど…
なんか違うなあ~汗。


dejong.gif

ワルの顔は作りやすいのか?これはなんとなく分かる(苦笑)。

で。C1000。
今回は、選手たちも交えて、おばか~なCMまで作っちゃってます。
ここでも、、、デ・ヨングが~…超おバカになってる(汗)。
ギャラのため?とはいえ、ここまでやるかぁ????
あー、でも、この人たちは、ギャラのため、ということもあるけど、
実際に、楽しんでおバカなことをしそうな面々なのかもーーー(苦笑)。
日本の選手だったら、やらない、もしくは、できない、かも
しれませんね。

…というわけで。

CMを見て、おバカな選手たちも身近に感じて、、、オランダを応援いたしましょっ!!






line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

幸せな男

英国の旅行について書いている途中なのですが、書きたいコトが
出来たので、ちょっと寄り道…
(といいつつ、戻ってこないことも、今まで何度もあったので
ちゃんと戻ってこなくっちゃ!なのですが…汗)。

昨日は、オランダ・サッカーの名選手、ファン・デル・サール選手
の引退試合がアヤックス・スタジアムで行われました。
この試合、スタジアムまで見に行きたい~と思ったのですが、
だんなが「えー、だってSHOWだろぅ…」と全然興味を示さなかった
ので、スタジアムに行く話はボツ(涙)。
テレビを見ることになりました。

美しい引退試合でした。
この選手、昨シーズンまでイギリスのマンチェスターUに在籍したので
アヤックスとは「昔のつながり」のようなものなのですが、
アヤックスが95年に優勝した当時の選手、すでに現役引退した
オランダの名選手、マンUの現役選手(ルーニーやセクシー男・
リオ・ファーディナントetc.)、オランダ代表の現役選手、
アヤックスの現役選手からマンUのサー・ファーガソン監督まで、
サッカー好きな人ならゾクゾクしそうなメンバーを集めてのイベント
だったのでした。ルーニーとベルカンプが絡んでのゴール、
なんて、、、ほんと、ゾクゾクものでしょう?

これだけ、大々的なメンバーを集められるのは、
ひとえにファン・デル・サール選手の人柄、といったものなんでしょう。

もともと彼のことが好きでしたが、
あるコトがきっかけでもっと好きになりました。

それは…
EURO2008で代表を引退したにも関わらず、2010ワールドカップ予選で
主力GK(たしか2人)が怪我して試合に出られないと分かると、
気軽に助っ人として試合に出ることを引き受けたコト、です。
対戦相手は、ゴールキーパーなんて関係なく勝つでしょう!と
思えるようなチームだったように記憶してますが(…失礼ながら)、
ちょっと忘れてしまいました…汗。

…が、ともかく。
多くの才能ある選手が「俺ほどの偉大な選手が、、、なぜこの扱い?」と
ふてくされるようにチームを去ったり、「俺のほうがビックなんだから
後輩から挨拶に来て当然だろう」etc.、、、が当たり前のサッカーの世界
なのに、引退した後、気軽に後輩の助っ人を引き受けるなんて…と、
ビックリしたと同時に、彼だからこそ!と、
とてもうれしかった記憶があります。

彼の最後の舞台はCLの決勝戦、と彼のサッカー人生は幸せなもので
ありました(負けちゃったけど)。でも、それは運も実力もあったのは
当たり前としても、それ以上に、柔軟に、そしてサッカーに真摯に
向き合ってきたからこそ(←ちょっとキング・カズみたい?)、
このように多くの選手たち、サポーターたちに愛される「本当の偉大な男」
として、素晴らしい引退試合を経て、幸せにピッチを去ることに
なったのだなあ、としみじみと思いました。

これは、サッカーの世界の話だけではないのかも。
アメリカでビジネスの勉強をし、日本で世界有数の優良企業で
バリバリ働いた私が、何故オランダにきてこんなアシスタント的な
作業に甘んじなければいけないのだ?!、、、
こんなことを悶々と考えながら、結局は病気になるまで
ちっちゃなプライドを捨てられなかった私も、結局、幸せになる
道を自ら閉ざしてきてしまったのかなぁ、、、な~んて。。。

幸せになるってことは、、、プライドの殻を脱ぎ棄てて、
いつも柔軟に、そして、感謝しながら生きることなんだな~、、、
なんて、ちょっと飛躍しすぎ?!なことを考えてしまいました。

試合の最後は、息子ジョー・ファン・デル・サールがPKを
放ち、それを父エドウィン・ファン・デル・サールが弾くというもの。
それは、美しい、父から息子へのバトンタッチ、なのでした。






ランキングサイトに参加中です↓。
お休みしていたにも関わらず、2位を維持していました~。
今後もどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

宮市選手…次節のPSV戦での活躍に期待!

昨日のアクセス数を確認したら、ものすごい数だった。
おー、みなさん、私のチューリップ写真に見とれて…ぐふふ、、、
と思いきや、検索ワードは「宮市、フェイエノールト、オランダ…」。
あら、全然違ったわ。。。汗

冬に何度か宮市選手のオランダでの記事情報をアップしていたので、
検索キーワードにこのブログが引っ掛かってくるようです。

…で。

宮市選手の2得点!!
Yahoo!のトピックスでも長々と報じられたせいか、関心が高まっているようですネ。
うれしい、すごい、ようやくのオランダでのゴール~~!!
さぞや地元(ロッテルダム)での反応も高し!と思いきや、、、

…ダメです。全然ダメです。。。(汗)

やっぱり、ダントツ最下位チームのウィレムIIに2得点したところで、、、
大勝したところで、、、「こんなところで喜んでられるか!」という
メディアやサポーターの意地があるといいますか、大勝して当たり前、
といいますか。。。

しかも、エールデヴィジでは、首位チームのトゥエンテが下位チームに
まさかの引き分けだったため、上位三チームが1点で並び、
優勝争いが混沌としてきました。そのため、多くの人々の関心は
当たり前ながらこの3チームに注がれ、現在10位のフェイエと
最下位のウィレムIIの試合なんて、、、ハッキリ言えば、どーでもよい、
という事情もあります。

さて。
サポーター、そしてメディアの関心は…むしろ、次節のPSV戦!
このPSV vs フェイエノールトの対戦といえば、、、

前回の対戦では10-0という、、、記録的な大敗で
やはりYahoo!ジャパンのトピックスの写真にまで
選ばれてしまいました(汗)。

(当ブログでもつぶやいてます → サッカーひとりごと

今回はフェイエノールトのスタジアムでの試合なので、
再びこんなことになったら…ファンはどーするんだろ~~汗。

宮市選手には、やはりここで1点を取って欲しい~~!と
心から願います!!頑張れーーーー!!!!
ともかく彼としても強いチームから点が取れないと、
プレミア・アーセナル行きは厳しいでしょうからネ。。。
まあ、、、一歩、一歩、ですよね。



ランキングサイトに参加中です↓。
みなさんにぽちっと押していただいたお陰で。。。現在は…ん?
(一瞬だけかもしれませんが…??)なんと1位になってます!
ひゃーーーっ。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter