ベイビーフレンドリー

少しご無沙汰になってしまいました。
帰ってきてから、私は本当にダウンしてしまい…
せっかくの3連休も悪夢の3日間でした。。。
疲れがどっと溜まったのだと思うのだけれど、
どうやらそのせいで自律神経まで壊れてしまったみたいで、
歩けない、食べれない、寝ても座っても気分が悪い、、、
とホント、サイアクでした。比較的早くに復調してきたのが
幸い。良かったです~。好きな音楽を聴いて、昔書いた
日記や好きなマンガを読んで過ごして、少しリラックス
できたのかな。ムリは禁物ですな。

ムリ、、、といえば、日本。自分としてはそれ程、厳しい
日程を計画したわけでもないんだけど、やっぱり東京で
一人(家族はいるとはいえど)は厳しい!育児って
大変、とは日本でよく聞く言葉だけど、それをしかと受け止めた
日々でした。オランダではそれ程大変でもないのに、なんで
日本(東京)だと大変なんだろう?…それは漠然とした疑問
でありましたが、その疑問の答えが毎日ひしひしと返ってくる
日々なのでありました。

まず。バリアフリー。はっきりいって、ベビーカーで
あちこち行くのは相当大変!何故東京のど真ん中(銀座とか
新宿とか)には赤ちゃんや子供がいないんだろう?と疑問に
思ったけど、はっきりいって気軽に一人では出かけられない!
銀座や新宿にたどり着くには、多くの階段やら地下やら乗り換え
やらをしなくてはならず、はっきりいってママ一人で、
出かけるのは不可能に近いのです。そして、着いても人が一杯で
子供や赤ちゃんにとってなんら楽しいところではない。きっと
みんな「邪魔だな」「うるさいな」「なんでこんなとこに子連れ
でくるんだ」とか…そんな風に思っているんだろうな、、、
と劣等感を抱きながらのショッピングになってしまうことで
しょう。オランダではどの都市でも赤ちゃんや子供がたくさんいて、
ママたちはショッピングを楽しんでるけど、そういうのは、
東京ではできない、ということが分かりました。

そのことを指摘すると、東京に住んでいる人たちはこういいます。
「でも。子供たちだって楽しめるお店だってあるし、ショッピング
だって楽しめるところだってあるよ。」と。分かります。うちの
近くの亀戸サンストリートや錦糸町の新しいショッピングセンター
オリナスにはたくさんの子連れがいました。でも。子供がいたって
どこでも好きなところにいける。どこでも好きなところでご飯が
食べられる!こうならなければ、ベイビーフレンドリーとはいえない
のではないでしょうか。子供を産むことによって、自分の好きだった
レストランにいけなくなる、自分の好きなお店にいけなくなる、、、。
確かに以前と同じ生活は送れないとは思うけど、自分の好きなことも
まったく不可能になってしまうのであれば、犠牲も大きすぎるよなあ、
だから少子化なんだよ。。。となんとなく納得してしまいました。

そして人。あれだけ人がたくさんいながら、東京では子供を抱えている
私に親切にしてくれる人は一人もいませんでした。「あら、かわいい
わねえ」などと声をかけてくれる人はいましたが。。。子供への犯罪が
相次ぐ中、むやみに親切にしたり手伝ったりすると「あやしい」など
と思われてしまう、と皆、思っているんでしょうか?そうだとすると
悲しいです。オランダにたどり着いてすぐ、空港のイミグレーションで
ベビーカーがひっかかって前に進めない私に杖をついたおじいさんが
「ベビーカーを持ち上げるの、手伝いますよ」と飛んできてくれました
(その後、「父ちゃんにはムリだよ~。」と息子がさらに飛んできたの
には笑えましたが。。。そうですよね。ムリです。おじいちゃんには。)
空港から電車に乗ろうとすると、だんながスーツケースを運んでいる
間に、ベビーカーを持ち上げるのを助けようと、すっと男性が手伝って
くれました。降りるときもそう。「おっ。助けねば。」と、また別の
男性が小走りにやってきてくれました。こういう親切が…東京では、
皆無だったので、「そうだよ。これだよ。。。」と、なんだかジーンと
うれしくなりました。別に助けてもらって当たり前、とか甘えている、
とかそういうワケじゃないんです。でも、子供がいて少しハンディな人
をささっと助ける人がいる。これってすんごく大事なことではないで
しょうか。

そんな不満、うっぷんが溜まっていたせいでしょうか?帰りの飛行機で
お隣に座られたおばさまとそんな話で盛り上がりました。その方は、
親の介護で東京のバリアフリー度の低さを目の当たりにしたんだそう
です。たしかに。老人もいないよなあ。東京のど真ん中には。。。

…と。そんな状態で。自分の立てた計画を実行するのは、自分が想像
するよりずーっと大変で。。。それでも、必死と実行していたら。
私が壊れてしまったワケです。。。(苦笑)。って。笑えないっす。
というわけで。しばらくは、リラックスした生活を…なーんて、
いってる場合ではなくなりました。明日からワールドカップ!
たくさんの試合を見なくちゃいけず(いや、見なくてもいいんだが…)
大忙しになりそう♪…ま。楽しみながら、日々を過ごしたいと思います。

b-hare.gif
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ