しながわ水族館

今日はしながわ水族館に行くことにする。

水族館、動物園etc.が大好きなだんな(りすちゃん、ではありません)。
日本にはたくさんの水族館があるので、是非にだんなを連れて水族館に
行きたいと思っていたのだ。本当は大きな水槽のあるところがベスト、と
思ったのだが、東京近辺ではどこに大きな水槽があるのかが分からない…。
ジンベエザメなんかが泳いじゃうような…。八景島なんかにあるのかな?
まあ、今回は身近なところにして、次回は沖縄の美ら島水族館に行くことにしよう!?

しながわ水族館は私も初めて。水族館の外は、心地よい水辺公園になっていて、
びっくりした。そこからちょっと離れると、けたたましい音がする道路、
マンション、、、と東京の都会そのものの風景なのにね。

そして、、、もっと驚いたのは…水族館に入って出会ったママ軍団!りすちゃん
よりちょっと小さいか?大きいか?くらいのベビーカーを押すママたちが
うじゃうじゃといたのである。そうかぁ、、、だんなは仕事で忙しく、
子供の面倒を見るのは母親…一人でずっと過ごすのはつまらないから、
ママ友を募ってこういうところにやってくるんだぁ~…と。

オランダではあんまりないんだよね。こうやってママ友が群をなしてるのって…。
家族(父母子供)一行か、はたまた女性二人、三人+子供(たぶん姉妹と思われる)
一行が普通で、、、。

初めて目の当たりにする「ママ友軍団」にすっかり圧倒されてしまう私なのであった。
だんなも「今日は女性ディスカウントデーなわけ?」と聞いてきたくらいだから
だんなの目にも「わわわ!」と映っていたのだろう。

でもさあ。会社で働いて帰ってきた父親は「今日はみんなで水族館に行ったの」と
言われ、「ふん。いいよね。母親は気楽で!オレなんか会社で必至に働いているのに
さあ。そのお金を使ってさあ~…。」みたいに思うんだろう。私だって、
赤ちゃんを実際に育てたことがなかったらそう思うに違いない。

しかし。現実は違うのだよ!!男性諸君!!!
赤ちゃんや子供の面倒を見るということは、自分の言うとおりに全然ならない
イキモノを抱えて、ああ、なんで~?!どうしたら、、、いいの~?!と…
それの繰り返しなのである。仕事はある程度自分の思い通りになる!という意味では
そっちのほうがラクかもしれない。

こうやって、役目が男性、女性で別れてしまうと、男性はいつまでたっても
子育てがいかに大変か、ということが分からず、よって道端や階段で母子が
困っていても、それが大変なこと、なんてことは想像だにできず、よって助けよう、
なんて微塵にも考えないのだ。これってやっぱよくないのでは?!

…と。私の目からするとやっぱりちょっと異様なママ軍団を見て、そんなこと
まで考えてしまった私。余計なお世話だって…?!(苦笑)

なんか話がすっかり逸れてしまいましたが、水族館。
たぶん休日に比べてずいぶん空いているんだろうケド、、、それでも、月曜日
なんて誰もいないだろう~と思っていた私には、意外と混んでいたように思いました。
ま、そうとはいえ、ドルフィンショー、アシカショー。ちゃんと座って見られました。

りすちゃんは…。
私は彼女はどーせ、何がなんだか分からんだろう~…くらいに思っていたのですが、
どっこい。すっごい大興奮!で、水槽まで走っていってしまいました。普段は、
慎重で絶対に私かだんなの手を離さないりすちゃんなのに…。

shinagawa.jpg


ドルフィンショーやアシカショーを見ては、パチパチ手をたたき、きゃっきゃ
きゃっきゃの大興奮。ショーが終った後に、彼女をバギーに座らせようとすると、
今までにないような大抵抗!!!で、大変デシタ…。よっぽど楽しかったのね。。。

天候も暖かい晴れ日で、だんなもりすちゃんも、、、そして私も。
皆で楽しんだ水族館の一日でした。
関連記事

日本滞在日記-12日目

今日は姉とその家族が遊びにくる日。
狭い実家にたくさんの人が溢れました…!
狭いながらも楽しい我が家!!というわけで(?)
楽しいひと時でした。

tokyo0311.jpg

3人の孫と歩くじいちゃん。人気者!!
(写真はちょっと薄くしてあります)

この日、姉はりすちゃんのために、たくさんのお古のお洋服を
持ってきてくれました。これでまたまたりすちゃんの着る服が
増えました~。いつもこうやってたくさんの洋服を譲ってくれる
ので、、、私は遠きオランダでも洋服に不自由せず、りすちゃんに
日本の洋服なんぞを着せることができるワケなのです。
感謝!感謝!

japan0469.jpg

黒のシックな上下。オランダには「黒」い子供服は存在しないので貴重…!

関連記事

長崎旅行記-5日目

長かった長崎旅行も今日で最後。
今日はハウステンボスから直接空港に向かい、東京に帰る日。

朝はなんとなしに目が覚め、3人でごそごそと起き出す。
今日の朝食はひそかに持ち込んだ品々である。。。つまり。
豪華ではないってことだね(苦笑)。りすちゃんは、さつまいもの
塊が入ったパンが気に入ったらしく、うれしそうに頬張っている。
よかったねえ~。しかし、、、ひそかに持ち込んだのだから、
そう、あちこちに食べこぼしをしないでおくれよ…。
私たちはパンとスープ。ここで使ったポットが…前述の通り、
サイアクポットで、沸くのも時間がかかるわ、すすぐのも時間が
かかるわ、、、で。ほんと。サイアクであった。
注ぐとお湯のしぶきがぱしゃーっと周りに飛ぶの。いったいどんな
ポットじゃ!!!

さて。ホテルもチェックアウト。荷物は宅急便でハウステンボスの
出口まで運んでもらうことにし、私たちは歩いて、昨日いけなかった
ハウステンボス(宮殿)に行くことにする。

今日の天気は曇り&雨模様。イマイチだな。しかし、寒くないので、
それ程つらくはない。

japan0410.jpg


上の写真は、宮殿の入り口付近。私はこの風景を見て、おおーー!と
歓喜の声をあげてしまった。この宮殿はオランダにあるハウステンボス
(女王さんの住む宮殿)と似ているが、オランダでは門から先には当たり前ながら
入れないのだ。しかし。ここでは、多くの人がうじゃうじゃと観光している
ではないか!!ま、ニセモノなんだから、、、当たり前といっちゃ、当たり前なんだが。

huistenbosch.jpg

(ちなみに上の写真がオランダのハウステンボス。ね。似てるでしょ。)

中にはこれまたたくさんのチューリップが溢れていて、、、綺麗でしたねえ。
りすちゃんをわざわざバギーから降ろして写真を撮ってみたり…親ばかなこと
やってました。はい。

japan0411.jpg


japan0412.jpg


雨が降ってきたので、中に入り、美術館を鑑賞する。
でもさあ。グラバー園でも思ったんだけど…やっぱりヨーロッパに住んで
あちこちの美術館や貴族の館、教会などのコレクション、装飾に見慣れてしまうと、
こっちの装飾がやたらチープに見えてしまうんだよね。ダメなんだよ。
日本がいくらお金持ちで色んなコレクションを買いあさったとしても…
やっぱりそれはほんの一部だし、本当のスゴイモノは絶対に日本に
流出してこないからね。仕方ないんだけど…。

というわけで、印象に残ったものはほとんどなし。せいぜいここの天井画
くらい。。。さーっと見て流し(といっても、普通の人より全然時間をかけている
我々なのであった)、庭に行って雨の中、ちゃぷちゃぷ庭を歩き。。。


japan0417.jpg


ハウステンボスでの我々の日程終了ーーー!!!

今は一番奥にいるので、ここからピタピタ長い道のり、ハウステンボス出口まで
歩くことにする。まだ少し時間があったので、途中でお店を覗いたり、トイレに
いったり…寄り道の帰り道だったんだけどね。

バスに乗って長崎空港へ。空港でお昼ご飯を食べる。ここでもちゃんぽん。
しかし。ここのちゃんぽんは東京で食べるような普通なちゃんぽんだったなあ。
やっぱし。長崎で食べたちゃんぽんは「激ウマ」だったのだ。ああ。もうすでに
懐かしいよ。あの味が…。ここのちゃんぽんはちゃんぽんセットで、セットに
チャーハンがついていたのだが、そちらは全部りすちゃんに取られた。
彼女もすごい食欲だ。

飛行機は女子高生の一団と一緒。
もっとうるさいのかと思いきや、皆、意外と静かでしたねえ。
りすちゃんも「飛行機はまかせて!」とばかりに、元気そうにしてました。
帰りは1時間半のフライト時間。あっという間に、無事、東京に到着。

帰ると夕飯はカレーライスだった。りすちゃんは「カレーの王子様」初体験!
これまた山のように食べまくり、、、今日は食欲あるなあ。

そんなわけで、楽しかった長崎旅行も終わりです。
関連記事

長崎旅行記-4日目 その3

今日のホテルはホテル・デン・ハーグ。

japan0394.jpg


一番安いパックを申し込んだ私たちだけど、受付で「アップグレード」
といわれ、小躍りしたくなるくらいうれしくなる私。こういう風に言われると、
めっちゃ、うれしいんだよねー。実際に部屋に入ると、一番隅っこの
部屋で、窓がたくさんあるお部屋だった。一番隅っこになったのは…
もしかして、りすちゃんがいるからかも?と思った私。
赤ちゃんが夜泣きでもしたら、うるさいもんね。
ま、なんにせよ、りすちゃんに感謝、感謝。

実際のホテルの感想は:
ベッド:とっても大きくて、硬さもぴったり。

部屋:さすが高級ホテルで素敵なコーディネーション。

バスルーム:ちょっと狭い?特に洗面台が…。まあ、こういう作りなので
仕方ないといえば、仕方ないが。

不満:お湯ポット。ハウステンボスが出来た15年前の?てなくらい、
ひどいもの。沸くのは遅いし、出は悪いし。。。新しいのに買い換えてください!

ホテルの部屋の中ではやたら元気一杯のりすちゃん。それ以外のところ
だと、ずーっとバギーに座りっぱなしだから、つまらないんだね。
きっと。元気そうなりすちゃんを見ていると、外に出る気も失せてくる
が、せっかくここまで来てホテルに篭城ってワケにも…。というわけで、
外に再び出かける。

まず食事?それともドムドールンを登ってみる?
とりあえずドムドールンに登ってみることにした。私たちは入場券
しかもっていないので、別料金が必要…こういうとこ、テーマパーク
って感じね…。ま、仕方ないか。

japan0399.jpg


おおー!さすが、80メートル?90メートルからの眺めは、よろしい!
上から見ても、ハウステンボス内は、オランダだが、その先には山あり
海あり…で、日本らしい風景が広がる。このミスマッチがなんとも…。

それにしても。今回驚いたのが、ハウステンボスに隣接する分譲別荘地。
ハウステンボスの誕生に伴い、ハウステンボス内から見える運河の向こうに
オランダのような家が立ち並ぶ別荘地を作り、分譲したらしいのだが…
いったいこんなすごい家に誰が住むのー?(つーか、これは別荘地だから
いったい誰がたまにやってくるわけ?)すごい!なんかびっくりだ。

…というわけで、てっぺんからも立ち並ぶ別荘群を、ううーんとうなりながら
眺めていた私なのであった。

さて。上から降りて、さあ、食事!と思ったら…。
どこもレストランは混んでいて、行列が出来ているではありませんかー?
確かに今、皆夕食を食べたい時間なんだろうケド…でも、今日は混んでいる
日でもないし(というか、空いている日だ)、こんなんでこんなに混んでいたら
連休とかゴールデンウィークはどーなるワケ?…と、ちょっとオドロキの私。
ディズニーランドみたいに、自分でお皿を選んで精算する方法の大きなカフェテリア
形式のレストランも充実しないとダメなんでは、、、と思いました!

で。並ぶことにまったく慣れてないだんなはかなり激怒!
並びたくないようなので、まずは夜景を見に行くことにしました。
夜景は…なかなか美しかったです!!きちんと綺麗に木に電球が掛けて
あって…こちらのいい加減な掛け方とは違うぜ!って感じ。

japan0405.jpg


かなり粘ったのですが、やはり寒くなってきたので、再びレストラン探しです。
やっぱりどこも行列で、、、すぐに入れるところはありません。
それでも日本食のレストランが3組程度の待ち状態だったので…
まあ、いいよ、待てば…となんとかだんなをなだめて日本食のお店に
入りました。結果は美味しいしゃぶしゃぶを食べれたので、
満足だったんだけど…。でも、ここでもりすちゃんは機嫌が悪かったな~。
なーんか、思い出して見ると、どこのレストランでも、彼女、機嫌が悪かった
気がするんだけど…。気のせい?!

花火が8時45分からある、というので、最後は必至になってご飯を食べ、
外に出ると花火が上がっていました。…うーん。やっぱり。オランダの
お正月の花火に(文句を言いつつも)なれちゃったせいなのか、イマイチ
の出来。やっぱり10箇所くらいから上がらなくっちゃ!…って、そんな
とこ、日本であるワケないですな。

あっという間に花火も終ってしまったので、ホテルに戻り、10時過ぎには
眠ってしまいました。
関連記事

長崎旅行記-4日目 その2

先に進むと、チューリップ、チューリップ、チューリップ♪
りすちゃんは機嫌が悪く、なんだか泣いてばかりいたが、私とだんなは
そんなことまったく気にせず(←おいおい)、写真をとりまくった!
この様子、とてもオランダからやってきたご一行とは思えない。
まるで初めてのものを見るように(実際だんなはキューケンホフさえ
行ったことがないのだが…)、鼻息荒く、シャッターチャンスばかり
狙う私たちなのであった。

チューリップ、チューリップ♪

japan0361.jpg


japan0362.jpg


japan0365.jpg


japan0369.jpg


japan0373.jpg


行ってみたかったのが、ミッフィー(ナインヘェ)ショップ。
中に入って、これまた、興奮したね!!高く積み上げられたミッフィー。
こまごまと山のようにあるミッフィーグッズ。ああ、これも欲しい!
あれも欲しい!となぜかミッフィー教のように興奮していた私たち。
まったくオランダからやってきた人たちとは思えません。

japan0376.jpg


japan0378.jpg


奥のほうに、子供を遊ばせるスペースがあったので、りすちゃんを
遊ばせて見た。最初はいつものように固まっていた彼女だったけど、
だんだん慣れてきて、ミッフィーグッズで遊んでいたよ。
最後にちょっと遊ばせてみた滑り台では、楽しそうにしてたねー。
ついに彼女も滑り台デビュー!だ。

どう時間が過ぎていったのか…あっという間に夕方になり、ホテルに
チェックインすることにした。

japan0375.jpg

春らしい風景

japan0389.jpg

ホテル・ヨーロッパの前で

japan0387.jpg

ドム・ドールンもそびえ立ってます。よくこんなもん作ったな…

その3へ続く
関連記事

長崎旅行記-4日目 その1

今日は長崎市内を発ち、佐世保にある長崎ハウステンボスに行く日である。

昨晩は、ご飯を食べた後、ショッピング街も歩いたのだが…。
長崎は思っていたより、ずっと都会だった。イメージとしては…
ロッテルダムなんかよりずっと田舎(なハズ)!だったんだけど…。
実際にはおいしそうなケーキ屋さんやマックスマーラなんかの
レディースファッションのお店、、、歩いていて、欲しくなるものが
いっぱいだった。ロッテは歩いてても、ぜんぜん欲しいものに出会わない
のでーーー(汗)。

東京は広すぎて、自分の好きなお店があちこちに転々としてしまう
可能性があって、意外と好きなものを探すのに見つかりにくいこともある
けど、このくらいの広さなら、歩いて回れるし…いいんだよね。

さて。朝、ホテルを後にし、長崎駅に向かう。長崎駅からハウステンボス
へは電車で1時間半弱の道のりなのだが…1時間に一本しかないとは知らなんだ。
ちょうど、電車が行ってしまったので、一時間の待ちぼうけ。ま、時間もあること
だし、、、と、食料品を買いにスーパーに駆け込んだ。

実は今日泊まるホテルは格安!だったんだけど、朝食が含まれていなかったので…。
朝食代がいくらかも分からないし、もしあまりに高かったらイヤだなーっと
思って。(この私の直感は見事に当たり、なんと一人当たり2887円
だった!!いまどき、こんなバブリーな朝食ってあり?!)

ハウステンボスに到着し、荷物と入場券を引き換える(入場券はホテル代に
含まれていたので)。今日の天気は、昨日とは打って変わってとてもよく、
この中には、どんなオランダが待っているのかしらー?となんだか気分が
ハイ状態になってきた。

中に入ると…うおおおおー。さすが、チューリップが満開!と言われていた
だけあり、いきなしチューリップのお出迎えだよ!




その2へ続く
関連記事

長崎旅行記-3日目

早いもので今日は長崎3日目である。

今日の予定は長崎市の北にあるという長崎バイオパーク
情報を見つけたとき、めっちゃ面白そうだったので、
何を隠そう、実は私が一番楽しみにしていたところは
ここだったりする。

長崎から路線バスで1時間半と、めちゃくちゃ遠い割には
運賃は710円と…けっこうお安い気がしたのだけれど、気のせい?

果たして長崎バイオパークは山に囲まれた田舎にあった。
平日の今日、いったいここを訪れる人がいるんだろうか?と
いう田舎だったのだが、入り口にはヤンキー風ご一行とか、
テンションの高い高校生グループとか、、、普通ではなさげな
人々(?)がいた。かくいう私たちも怪しき3人組?!

入るといきなし南アメリカ風。コンドルが飛ぶ?系の音楽が
ぴーひょろ流れている。広い敷地に、、、やっぱり人が少ないかも?

さて。このバイオパークのコンセプトはなんといっても、
「見ているだけではつまらない。遊んで、学んで、触れ合って。」
…と。つまり、なんですな。「えさやり放題」の動物園なのです。
まあ、えさはタダではないので、実際「やり放題」するためには
かなりの出費がかさむのだけれど…。

インカの石積みを上がると、フラワードームという温室に到着。
温室内では、蝶々が放し飼いでひらひらと飛んでいた。

japan0350.jpg


外に出ると、山の中か?という感じの坂道になるのだが、さっきまで
温室にいた人々はどこへいってしまったのか…?誰も見当たらない。
最初、園内では動物が放し飼いされている、と、思っていたので、
突然何かが襲ってきたら、どうしよう…と、不意に心配になったりする。
(後から分かったのだが、動物が放し飼いにされている区間は
決まっていて、どこにもかしこにも放し飼いにされている、という
ことはない)

japan0307.jpg

フラミンゴも目の前にやってくるよ

ヤギの柵の中に入って、ヤギを追いかけまわしたところ、問題発生!
なんとりすちゃんが握っていたパンフレットをヤギにかじられてしまった
のである。りすちゃんは必至にパンフレットを取り返そうとするのだが、
紙を加えたヤギはさらに必至になって紙を食べようとするので、、、
最後には、りすちゃんが「うえーーん」と大泣きしてしまった。
ヤギも勝手に紙なんか食べていいのか?…決められたえさ以外は
与えるな!とあちこちに書かれているではないか!とオロオロ心配
していたところバイオパークのお姉さんが来て、ヤギから紙を
取り上げてくれた。すっごい力で…。ひゃー、良かった。

japan0310.jpg

このときはまだ平和だった…

こんなハプニングもありましたが、ヤギからどつかれること
もなく、無事柵の外に出た私たち。昼食をとってひと段落です。

その後、カビパラというでっかいねずみ(?)や、リスザル、
その他色んな動物と触れ合う機会がありました。
想像したとおり、面白かったです。

写真をばばん!とUPするので、どんな感じか見てね。

+ Read More

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ