ブリュッセル - Comptoir de Famille

brussels239.jpg


今回ブリュッセルで初めて訪れたのがサブロン広場。
先日お話したヴィタメールやピエールマルコリーニのチョコレート屋さん
などがある広場?というか、ちょっと空間のある通りです。

グランプラス付近と比べ、混雑度は全然なく、とても落ち着いた通りなのですが、
私、ここ、とーっても気に入ってしまいました。

なんといってもおしゃれなお店とレストランが連なっていて、見ていて楽しいのです。
センスのよいウィンドーが立ち並んでいるため、じーっと見ているだけで
楽しい気分になってくる、とでもいいましょうか。。。

そしてここで見つけたこのお店!!

brussels226.jpg


Comptoir de Familleというお店、初日は夕食後だったので、当然お店は閉まっていた
のですが、「うわぁ、フランスちっくでステキ~…!!」と張り付いてしまいました。
もう絶対次の日にここにくるんだ!と心に誓ってしまったくらいです(笑)。

翌日は満を持して(?)来店。可愛らしいカフェボールにキッチンアイテム、
お庭やテーブルにちょっと並べるとステキそうな小物たち…二階にはベッドルーム
リネン類…。うわぁぁぁぁーーー。りすちゃんがタイミングよくお昼寝中だった
ことをいいことに、一品、一品、見て周りました。ああ、至福の時。。。

だんなは、最初は熱心にあれこれ見ていたのですが、私が全然飽きそうにないので、
そのうちにりすちゃんの隣に座り込んでしまいました。いや、だってね。。。
興奮しちゃったんだもの。。。私は断然「イギリス好き」でイギリス風がいいの
だけれど、このお店には負けました。「フランスも断然いいわーーー」とあっさり
思い直しちゃいました(笑)。

隣にいた英国人カップルも状況は同じだったみたいで、女性が「私、これを絶対に買うの!!」
と男性に断言すると、男性は何がいいんだか…みたいな生返事で「これはいったい何に
使うわけ?」などととんちんかんな返事をしておりました(笑)。やっぱり、
世界共通、女性が好きなものは好き(でも男性にはその良さが分からない)、
てことなんでしょうかね?!

結局悩みに悩んで購入したのがこれ!

brussels291.jpg


フレンチスタイルのクッションです。可愛いでしょ!!

購入したら、お店のカタログももらえたので、眺めてみると…このお店。
フランスでは有名なのか?たくさんのチェーン店があるようでした。でも、
フランス以外では、ここ、ブリュッセルとアメリカのボストンのみ(日本では、
楽天などで個人輸入されて販売しているみたいですが…)。

あぁ。お気に入りのお店を思いがけず発見できて、楽しかったなー。また行ったら
何か購入したいぞ!あ、でもその前に色んなものを捨てなくっちゃね。この家、
色々ごちゃごちゃありすぎて、ステキなものがかすんでしまうの(涙)。
関連記事

ブリュッセルの良いところ

今回、ブリュッセルに行って、うわぁ、これはいいなあ、と思ったことがありました。
何かというと…!それは。なんといってもたくさんの公園があるということなんです。

brussels232.jpg


しかも。どの公園も芝生が綺麗に刈られ、気持ちいいお日様の下で、「ぐぅ~」と昼寝して
いる人、、、多数!!うわぁ、まるで、ロンドンみたいやな。と思いました。
芝生はかなり綺麗で、ロッテルダムの多くの広場のように犬の○○に気をつけよ!
てなこともなく、とにかく快適です。大体ロッテルダムやうちの近辺には、
行って楽しい公園が少なすぎるしねえ~。とにかく、うらやましい!と思いました。

ある公園にはステキなカフェがあって、多数の人がランチを楽しんでいました。
都会でありながら、こういう快適な空間がすぐ身近にあるってうらやましいですよね…。
元東京在住者の私は、便利な都会暮らし+緑のステキな空間があるような、、、
そう、こういう空間にずーっと憧れていたのよ~。

+ Read More

関連記事

ブリュッセル・グランプラス

まだまだ続きます。ブリュッセル小話…。

ブリュッセルといえば、やはりグランプラス!
今回私たちが泊まったホテルは、グランプラスのセンター街からは少し離れていたので
行けたら行こうかー、という気分だったのですが、やはり近くまで着てしまうと
やっぱり行っとかなければ…という気分になります。

ヴィタメールやマルコリーニのあったサブロン広場は比較的空いていたので、
やはり夏季はシティーは閑散としているのね…と思いきや!

すごい人ごみ発見!!なんだなんだ、と近づいてみれば…いました。人ごみの
中央にちょこんと赤い服を着た人が…!!!

brussels249.jpg


(上の写真は左上にちょこんと映ってます)

そうです、かの有名な小便小僧ですね!私は彼を見るのは2度目なのですが、
彼を取り囲む人たちがあまりに興奮し、道中大混乱しているのを見て、何やら
可笑しくなってしまいました。な、なんだって、、、こんなに?彼は人気なの?!って。

そういうだんなも、人々を掻き分けて、りすちゃんと小便小僧の写真を撮ろうと
必至になっていたんだけどさ~…(汗)。

小便小僧から少し歩き、グランプラスに到着。
こちらも、びっくりする程、すごい人ごみでありました。誰だよ、夏季は空いてる
なんて言ったのは…!(あ、自分か…)

brussels260.jpg


豪華絢爛のこの広場。やはりヨーロッパを代表する素晴らしい広場です。
初めてここに立った時の感動はさすがにないにせよ、やはりここ=ブリュッセル
だなぁ、と四方をぐるり、と見渡す私なのでした。

ここらあたりで、りすちゃん、ぐずりはじめました。ずーっと座りっぱなしで
つまらなくなったらしい…。こんな人ごみの中、歩かせたらどうなるのか?!
とちょいと不安に思いましたが、でも、車がガンガン通る大通りでもないので、、、
と、バギーから降ろしてみると。

brussels265.jpg


あれ~。ずんずん、歩いていってしまいました。まて、まて、と追いかけていくと
カフェの前で立ち止まり、勝手に椅子に座ろうとしていた!!やっぱり、りすちゃん
=食べ物だったのであーる(苦笑)。おいおいってば。

それはさておき、この年で、グランプラスを歩く体験かぁ~、となんとなく
りすちゃんをうらやましく思う私。どーせ、覚えちゃ、いないんだろうけど。

関連記事

美味しいベルギー

ベルギーに着ていつも思うことは…ショーウィンドーがとてもステキ!ということ。
特に美味しいショーウィンドー。ほんと、美味しそうに見えるんだよね~!!
以前、何度か「うわ、うまそぉぉぉぉー」とウィンドーに張り付いてしまった
ことがあったのですが、今回も張り付いてしまいました(苦笑)。

marco.jpg


こちらはピエール・マルコリーニのショーウィンドー。アントワープに行ったときも
思ったけれど、マルコリーニは斬新・モダンな飾り。この飾りも見ただけで、
わ、オッシャレ~!と思いました。モダンは私のスタイルではないんだけど…
認めざるを得ないって感じ(?!)。

dandoy.jpg


今回、初めてその存在に気が付いたDandoy。え?ベルギー・ブリュッセルなら
当然でしょ!って…?!す、すみません~。勉強不足で…。実は、私はブリュッセル
は今回で3度目なのですが、1度目は両親と、まだこちらに着て3ヶ月くらいのとき
に出かけました。ガイドブックも行く途中に父のガイドブックをささっと読ませて
もらっただけ!という状態で、全然その存在を知ることはなく…。
二度目のブリュッセルはクリスマスマーケットがお目当てだったので、お店
のことをあんまり調べることもせず…で今回初めて、行く前にお店のことを
ちょちょっと調べたワケなんです~。写真は今回初めて出向いたサブロン広場
にあったDandoy。これまたオッシャレ~だったのでパチリと写真を。。。
もちろん、本店のグランプラスのお店もチェックしましたし、クッキーも
購入しましたよ!

witter.jpg


今回、これまた日本人観光客ならMUSTでしょ(?!)てな、感じのヴィタメール
にも行ってみました。入り口には「ブリュッセル・東京・大阪・京都」と書いて
あって、なんだかこれだけでも日本人のチョコレート好きぶりが分かるって
もの?(笑)。中のお店には、美味しそうなケーキがずらぁ~と並んでいて…
さすが…オランダとは違うぜ。と分かっちゃいるけど、再確認(苦笑)。

喫茶店ではだんなが上の写真のもの、私はワッフルを食べました。ワッフル、
さくさくで美味しかった。あっという間になくなってしまいました…。

witter2.jpg


オランダもすぐお隣なのだから、こんなおしゃれなお店がたくさんできれば
いいのにね…。なーんでなんだろう?やっぱり国境の壁は厚いのか?!と、
妙に不思議に感じる私なのでした。
関連記事

ブリュッセルのホテル

週末はブリュッセルに出かけてきました。
ブリュッセルに出かけた大きな理由は、高級ホテルが(週末・夏)は
安い!ので、優雅なホテル生活を送る!というものだったのですが…。
泊まったホテルはスタンホープ・ホテル(Stanhope)
ブリュッセル初の5つ★ホテル、という高級ホテルです。
2泊で258ユーロのロマンチックパッケージなるものを申し込んでみました。
5つ★で258ユーロ(一泊129ユーロ)、と、それだけでけっこうお得?
という感じがしますが、このパッケージには、色んなものが含まれてます。
朝食、シャンパン&いちご、ルーム・アップグレードetc....
だから、かなーりお得という感じです。逆に、こうまでしないとお客が
こないわけ?という気がしないワケでもありませんでしたが…。
さてさて、結果はいかがなものに?!

まずホテルのロビーに入って、おぅーー!と驚き。いつも私たちが泊まる
クラスよりはやはり格段に上の豪華な雰囲気が溢れています。私は人が
ごちゃごちゃ溢れている大きなホテルは豪華だろうと好きではないのですが、
ここはフロントのお兄さん以外誰もいません。静かーーーでゴージャス。
鍵をもらって、部屋に向います(ここは5つ★でも、ポーターはいません。
荷物を運んでもらいたい場合は、フロントにお願いする必要があります。)

スイートルームだと案内された部屋のドアを開けると…。おぉぉーーー!

brussels0191.jpg


広いリビングルームと大きな窓が目に入りました。私の好きなスタイルの
お部屋。だんなと私と、「おおおお!」と言いながら部屋に入ります。

brussels0180.jpg


ベッドルームとは別々になっていて、ベッドはイングリッシュスタイルで
かわいいーー!!ん?デザインを良く見ると、去年泊まったブルージュの
ホテルルームの生地と同じかも?!「私たちってこのデザインに縁があるのね!」
と笑いながら、お部屋拝見ツアーを続けます。

+ Read More

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ