スーパー・ワインの実力

ここのところ、かなり体調が改善してきて、うれしい日々です。

☆ なんといっても、以前よりお腹が空くようになった。
☆ そして、ご飯がおいしい、と思えるようになった。

お腹が空かない、食べることに不安がある、、、といった症状は
産後から4年くらい?ずーっと続いていた現象だったので、
美味しいものを食べることが幸せ、と再び思えることが、どんなにうれしいことか・・・。
食べるコトだーいすき!の日本人の皆さんにはよく分かってもらえるのでは
ないかと思います。


そこで・・・ついに・・・!!
最近、ワイン飲みを開始しました~。

ワイン飲み開始・・・って書くと、ボトル一本開けちゃうようなイメージだけど、
アルコールに弱い私は、まぁ、、、せいぜいグラス一杯(苦笑)。
かわいい程度です。

体調が悪かったときは、何も飲んでなくても、ふらふらしているような
状態だったので、アルコールなんてトンデモなかった。。。
でも、もともとワインの味は好きで、ちびちびと楽しむタイプだったので・・・
また飲めるようになって、うれしいのです!


とはいえ、ワインの購入は、いつもだんな任せ。
彼がどこで何の銘柄を買ってくるのか、興味もなければ、
確かめもしない。
飲んで美味しければ、「あ、これ、いいね」程度の反応で、
それがイタリア製なのか、フランス製なのか、チリ製なのか・・・
値段がいくらしたのか、、、なーんにも知らない。
つまーり、私はワインのド素人ってなワケです。


そんな私でしたが、先日LIDL(ドイツ系スーパー)に
でかけた際、ワインが目に入りました。

なーんか・・・いっぱい並んでいるわね。。。
しかも、どれもめちゃくちゃ安い。
一本くらい、買ってみようかな~。
そんな気分になりました。

ワインが飲めるようになって、すっかりうきうきの私。
でも、ド素人な私。
どうやってワインを選ぶか、といえば、、、
そりゃ、適当に決まっとります(苦笑)。
そんなワケで、エイヤ~と適当にボトルをつかみ、買ってみました。

その銘柄は:チリワインでCIMAROSA CABERNET SAUVIGNON
一本2.79ユーロ(360円くらい)(←え、安すぎるって?!)



わ、ワインなんて買っちゃったよ~♪と、初めてワインを買った
大学生のような気分で(?)、家に帰って、うきうきとだんなに
そのことを伝えると・・・。


・・・浮かない顔のだんな。


なんの反応もなく、どこかへ消えたかと思いきや・・・
しばらくしたら、また現れて・・・。


「あー、良かった。そのワインは、Lidlで唯一美味しいらしいよ。」


というではありませんか!!
ギョギョ。もしや、だんなはどこかで何かを調べてきたってこと?!

こっちが、目を白黒させていると、だんなは、一冊の本を見せて、
私に説明を始めました。

その本(オランダ語): SUPER MARKT WIJN GIDS
(Super Market Wine Guide・スーパーワインのガイド)

内容:その名の通り、いろんなスーパーで売られている
ワインの評価本。そのページ数、700ページと、
多くのワインがカバーされている。


知らなかった。
そんな指南書が、オランダに存在していたとは・・・。
いや、オランダ語イマイチ・ワインど素人の日本人じゃ、
知らなくて当然か?

なんでも、だんなはいつもこのガイドを参考にして、
ワインを買っているそうで、勝手に買ってきた私のワインに
ビビったのだとか(苦笑)。

無理もない。
その本によると、スーパーLIDLのワイン評価は…サイアク。

総合評価「自転車に乗って直ちに別のスーパーに向かうべし」

と書いてあったのだ…!!!!

あるワインなんて、「使い道はアルコール用途のみ」とか、
「間違って産業用水が混じっているのではないか?」とか…。
そりゃ、そりゃ、ひどいコメントばっかりだったんです。


うちにあるこのガイド本は2008年度のモノなので、
現在のワインの評価とは少しズレがあるかもしれませんが、
とにかく、Lidlはサイアクだった。
こりゃ、だんなが浮かぬ顔になるのもムリはありません。


一方、総合評価の高かったスーパーは、「HEMA」(2008年度)。

なんと2.25ユーロと超激安でも最高5つ☆をつけている
ワインさえありました。


しかし、しかし。
スーパーマーケットのワイン、といえば実は「PLUS」 なのだとか。
ここは、最近出版された2010年度でもTOP。
2008年度以外、ほぼ毎年NO.1を獲得しているワインのスーパー
なんだそうです。

へぇ~以外。このスーパーは我が家の近所にもあるのですが、
品ぞろえはイマイチで、ほとんど利用したことがありませんでした。
ましてや、、、ワインの棚なんて見たこともなかった☆

へぇ~、そうなんだぁ~…知らないことって知らないもんだなーと
思っていると、ちょうど今週、この「SUPER WIJN GIDS 2010」で
ベストスーパーに選ばれた、と得意げに知らせるPLUSの広告が
入りました。

へぇ~、この本って、そんな由緒ある本だったんだ…。


DSCF5423.jpg
<PLUSの広告>


もちろん、この著者の好みもありますし、ここに書いてあるから…
云々ってワケでもないと思うけど~。
でも、これを読んだ後は、もうLIDLでワインは
買わないかもしれないじゃない(苦笑)。
少なくとも、産業用水なんて書かれた時にゃ、
絶対に手は出さないだろうよ…(汗)。

あ。でも、私がLIDLで適当に掴んだ上記のワイン、
このガイドでも評価されたものだけに、
やはりなかなか美味しかったです。
だんなも、うんうん、これはいける、と美味しそうに飲んでいて…
「良かった~、見えざる手が私にこれを掴ませたのかも!」
と、ほっと胸をなでおろしております(苦笑)。


それにしても。
スーパーで買っても、美味しいワインが飲める、なんて…
やっぱりヨーロッパはいいですね。
3ユーロ(400円)&スーパーで買うワインだなんて…
日本じゃぁ、とても美味しいモノは期待できそうにありませんもの。

オランダ在住の方で、安く手堅くワインに挑戦!と思われるのであれば、
是非この指南書を購入して、挑戦してみてくださいませ。
オランダ語がまったく読めなくても、ワイングラスの数、自転車のマークで
お勧め度合いが分かります。
(自転車の意味合いは自転車を飛ばして買いに行きたいワイン、
という意味らしいです)
反対に、ヘンな顔をしているマークがついているものは、
絶対にお勧めできないワイン、だそうです。

2010年度がちょうど出版されて、ワイン好きの間じゃ、盛り上がっているようですから
本屋でも、簡単に手に入るはず…。


SUPER MARKT WIJN GIDS
関連記事

バザーの成果

先日の日曜日は日本人学校のバザーでした。
昨年は行けなかったので、今年は行かねば・・・と
かなり張り切って出かけました。

そして・・・張り切って出かけた甲斐がありました~!!

今年は・・・
例年になく、値下げ傾向にあったのでしょうか?!

昨年は行ってないので、なんとも比較できないのですが、
ここ数年はどうも値上がり傾向・・・?!てな感じで、
厚い雑誌など、2ユーロくらいしていたような気がするのですが…
今年は2ユーロが限度(大型商品は除く)で、
ほとんどのモノを50セント、または1ユーロで購入できました。

なんといってもお得度ナンバー1が:

しまじろうのDVD16枚セット(ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷ混合)
が、な、なんと全部で50セント!!!

わたしゃ、何も一番に並んで一番に飛び込んで一番にかじりついたって
ワケでもないのですが(苦笑)、それでも残っていました。

あーーーー、これだけでも来た甲斐があったってものよ・・・(じーん!)。

それ以外にも、小さいおもちゃと大きいおもちゃ、本、そして私の
雑誌を買ったにも関わらず、全部で6.5ユーロでした。
これって、自分で想像していた金額の半分以下~♪


あーーー、今日はなんだかうれしい一日だったなぁ~。
幸せーーーー!

なーんて思いつつ・・・夕飯を食べていると、

突然おなかが痛くなり・・・。




その後は・・・想像にお任せ(苦笑)。



張り切りすぎたのか?
どうやら・・・風邪をひいてしまったようです・・・(とほほ)。

思ったよりもひどくはなりませんでしたが、
なーんだか、腹痛に私の幸福気分を邪魔されてしまいました・・・。


バザーはやっぱり子供に楽しい行事ですね。
りすちゃんは、もう大喜びで、また日本人学校に行こう、行こう、と
そればかり。

いやーーー・・・日本人学校は、いつもバザーをやってる、って
ワケじゃぁ、、、ないんだけどねぇ。
関連記事

4歳前最後の検診

今日は、日本でいう保健所(コンサルターチー・ビューロー)での
最後の検診でした。

赤ちゃんのときからお世話になっていた場所で、、、
ここ1,2年は1年ごとの検診だったけれども、今日が最後、と思うと
感慨深い…。

…と思いきや。

事情が変わって、来年そうそう、もう一回行くことになりました。

実は、本日、最後の予防接種が行われる予定だったのですが、
オランダでは、来週、6か月~5歳未満の子供すべてに
一斉新インフルエンザ予防接種が行われることになったため、
通常の予防接種はすべてSTOP!状態になってしまったのです…。

とにかく、来週の予防接種はすごいです。

ロッテルダムなんて、Ahoy(コンサート会場)で一斉予防接種!!
まあ、日本でいうと、武道館で一斉予防接種!!…って感じ。

オランダ、、、やることが、、、かなり、大胆な気が…(汗)。


大きなホールで、そこらじゅうで赤ちゃん&子供が注射で泣いている・・・って。
想像しただけで、すっごい修羅場だと思いませんか!!
うちのりすちゃんだったら、そこに着いた時点で大泣きしそうな・・・。

まあ、我が町はロッテルダムではないので、もう少し小さな場所で
やることになるようです(ホッ)。


というわけで、今日の最後の検診は注射以外のもの。

- 目の検査
- 身長・体重
- (先生による)身体検査
- 遊び・受け答え
- 質問

でした。

りすちゃんの身長は106cm。体重は18.5キロでした。

先生が見せてくれたリストによると、
オランダの平均よりどちらもちょっと多め・・・。

最近なんて、もう私も、だんなも、彼女が重くて重くて大変です。
大きく成長したものです。

それ以外も、すべてOKで、ほっとしました。

質問では、私がもう長い間困っているおトイレのことを相談しました。

りすちゃんは未だにトイレでうんちができず・・・(涙)。

どうやら、、、怖いみたいなんですよね。
それはよく分かるけど、でも、でも、でも~~。
これで学校にあがってもらっちゃ困るじゃないか、と
最近かなり厳しくやっていたんです。

、、、これが・・・逆効果でした。


もともと便秘がちな子でしたけれども、、、それがさらに
ひどくなり(というか、行きたくても必死に抑えている状態)
1週間以上もうんちご無沙汰~になっちゃったんです。

りすちゃんは、きっと。
ママはトイレにうるさい。
でも、自分はトイレでするのが怖い。
だから、うんちなんて見たくもしたくもない。

てな感じに、必死にこらえてしまったんでしょうね。


やばいよ、これは。

こうなってしまって、私自身、どうしていいのか分からなくなってしまいました。
だって、4歳でトイレができないなんて、そんなんでいいの?!


そのことを伝えると、

「ダメです。彼女に無理強いしちゃ、ダメ!」と

私が怒られてしまいました。。。しょぼーーーーん。

彼女が、オムツのほうがしやすい、と思うのならば、
うんちの時だけ、オムツをつけるのも一つの方法です、

とさえ、言われました。

そうか、、、。4歳でオムツ、でも、、、いいんだ~~☆

なーんか、この言葉を聞いて、今まで
「やらなきゃ、やらなきゃ、どうしてできないんだ~」と
焦っていた私の肩の荷が下りた、というか。
もうタイムリミット間近・・・とそればかり考えていましたからね。


そんな感じに、今日の検診が終わって、ホッ。


あとは、来週の予防接種だな。
やっぱり、注射っていろいろ心配だしなあ。

本当は、クリスマスマーケットの予定だったけれど、
注射のために旅行をキャンセルし、
それに備えることにした私たち・・・。

最初は、えーーーん、せっかくのクリスマスマーケットがぁ~と
思いましたが、よく考えると、来週は、
初学校(トライアルの午前中のみ)&幼稚園、そして私の
オランダ語学校もあって、毎日大忙しじゃないか。

幼稚園も11月末で最後なので、プレゼントの用意もあるし、
学校もりすちゃんにとって、どんな感じか見当もつかないし。。。

と、注射がなくてもハードスケジュールで、
旅行どころじゃなかったかも~・・・汗。


そんな感じに・・・
いよいよ、いよいよ、私が送迎ロボットマシーンと化す日々も
近づいてきています。
関連記事

Nationale Intocht ~ シンタクラース・オランダに上陸す

DSCF538.jpg


早いもので、もうシンタクラースがスペインからやってくる季節になりました。

オランダでは、11月のある土曜日、その年選ばれた町に
「ホンモノのシンタクラース(と呼ばれるオフィシャルなヒト)」が上陸し、
その翌日、各市町村に(各市町村で用意した)シンタクラースが
やってくる、という仕組みになっております。。。

このホンモノのシンタクラースがやってくる土曜日は、オランダでは
Nationale Intocht (National Arrival)」と呼ばれ、テレビ中継アリ、
お祭りアリ、のかなり大きなイベントのようです。。。

で。
今年、選ばれた町はスキーダム。
スキーダム、といえば、、、我が町からすぐ、の町じゃないか。。。


というわけで。
行ってきましたよ。
スキーダム。

事前の天気予報は、サイアク。
大風・大雨、になるのだとか…汗。
おまけに、りすちゃんに「シンタさんに会いたいでしょ~?」と
うきうきわくわく質問すると、、、
「えー、ちょっと怖いなあ。。。」と、、、
ネガティブな返事…汗。

そんなわけで、
行く気には到底なれない感じだったのだけれど、
なんてったってオランダ唯一
こんな近くにやってくるチャンスはもうないかも、、、と
思い、重い腰を上げて行ってきました~(苦笑)。

地下鉄の駅に着くと、
ズワーテ・ピットのカッコをした小さな子っちがよちよち
階段を登っていて、、、
お、みんな、行くんだな~なんて、俄然やる気がでてきました。
地下鉄の駅が進むにつれて、どんどんミニ・ズワーテ・ピットが
増えてきて(笑)、スキーダムの駅に着く前には、
半分くらいがミニ・ピット状態になってました。

りすちゃんは相当緊張していたようで、転んでも、
歩き遅れても、口も聞かずじーーーっとひたすら歩くのみ。
顔も強張っていて、大丈夫かいな、、、って感じ(汗)。


DSCF5365.jpg

場所取り、場所取り~


事前に彼らのルートを見ていたのですが、
まずはスチーム・ボートでやってきて、途中で町に上陸。
その後、歩いたり、船に乗ったりしながら、最終目的地(会場)に
行くという予定になっていました。

どこで見るか、が大いに問題なのですが、
やっぱりスチーム・ボートがみたい、、、ということで、
上陸する前の場所に向かいました。

たっくさんの人で賑わっていましたが、全ルートはとても
長いので、空いているところもあれば、とても混んでいる
ところもあって、、、悩むところ…。

ようやく一か所に定め、じーっとスチームボートが来るのを
待ちます。


DSCF5369.jpg

ようやくちょっと笑顔のりすちゃん


待つ時間が…長い。
予定よりも少し遅れていることもあって、
30分以上(え、短いって?)待つことになりました。


DSCF5376.jpg

ちょっと小さいけど、ヒト、ヒト、ヒト…の波。


不思議なことに、出かけた時は雨さえ降っていたのに、
シンタクラースの船がやってくる直前に青空が広がり始め、
太陽さえ顔を出しました。

す、すごい。
シンタクラース・パワーか?!


スチームの音がどんどん近付いてきて、、、
ついに橋が上がりました!!!


DSCF5382.jpg


橋が上がって、船が見えた!!


スチームの「ぽっぽ~」という音がして、
まわり中から拍手喝さいの嵐。
なんだか私も相当興奮してきました。

これぞ国家行事って感じぃぃぃ~、と思ったのですが、
考えてみると、こんな子供行事が国家行事のオランダって、
平和~~な国ですな…(苦笑)。


DSCF5387.jpg

シンタクラースさん、反対向いてたんだけど…涙。


DSCF5389.jpg

どうやら、このときは、テレビ中継のカメラのほうを
向いていたらしい…涙。


DSCF5393.jpg

本を持った青い服を着たズワーテ・ピットはオランダでは有名なヒトです。


DSCF5392.jpg


DSCF5396.jpg

すっごい数のズワーテ・ピットたち。


DSCF5404.jpg


あー。
あっという間に、いってしまった…。
短期間でしたが、、、興奮しました~。
青空にカラフルなピットたちの服が映えて、
ディズニーのパレードのように美しかったです!!
上の写真も綺麗でしょ!!
しかも、ディズニーと違って、ここは本物の町並み、ってのが、、、
すごい!!!と思います。

この後も、1時間半くらい練り歩き・その他のプログラムが
あったようですが、混んでいて進めなかったり、
のんびりお店を眺めていたりして、結局彼らに遭遇する
チャンスはありませんでした。

でも、まあ、家に帰った後、録画しておいたテレビ中継の様子も
見ましたが、この後の歩きよりも、やっぱりスチーム・ボートの
彼らのほうが良かったかな。

というわけで、満足、な一日でした。


あーーー。
見逃してしまった、、、という方も。
まだまだチャンスがあります。

スキーダムでは12月5日まで様々なイベントがあり、
その目玉が、シンタクラースのお城OPEN、ということ。

下記の日程で、お城を訪問することが可能なので、
是非とも出かけてみてください。
ホンモノさんではないと思いますが、お城でシンタクラースと
ピットに会うことができます。

私も本日は行けなかったので、行きたい、と思ってます!!

水曜日:11月18日&25日 13:30-16:00
土曜日:11月21日&28日 10:00-16:00
日曜日:11月29日 12:00-16:00
水曜日:12月2日 13:30-16:00
土曜日:12月5日 10:00-14:00

住所は Hoogstraat 112, Schiedam (博物館内です)

詳しい日程&内容は: www.sintstadschiedam.nl


line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

おかあさん、日本語の本のほうがいいんじゃないの?

私もオランダ語学校に通い始めたこともあって、
妙に「オランダ語」に対してやる気になっている私。


図書館でオランダの本を借りてきたことだし、、、
こりゃ、やっぱり私が読み聞かせやね!!

…と。はりきって読んであげていると、、、。


りすちゃんからのキツ~イ一発が。

「おかあさん、オランダ語の本じゃなくて、
日本語の本にしておいたほうがいいんじゃないの?」


ガガーーーン。


やっぱ、私の発音じゃ、、、ダメってことぉぉぉ~~涙。
なーんか、私のやる気を殺ぐに十分な一言だったわ・・・(汗)。
タラ~・・・。


私のオランダ語学校は…。
まだ2週目だけど、まあ順調です。

思っていたほど大変じゃないし、いろんなオランダにまつわる
話を他の生徒から聞くのも楽しい…!!
夜、出かけるのがうっとおしいというのを除けば、
まあ、まあ、、、かな。


ただ、この授業を受けていれば、話せるようになる、とは
とても思えない!!

やっぱ、学校に頼る、、、てのは、ダメってことだねぇ。
自分の力で勉強しなければ…!!

英語の勉強もそうだったけど、
学校に通っているから話せるようになる、てのは、
大きな勘違いだと、、、私は思っておりやす。。。


りすちゃんは、このように私のオランダ語にずいぶん冷たいし、
だんなも、私がオランダ語で話しても「?」と理解してくれないし…。
私を取り巻く環境は…。

キビシイ…


そんな環境下、
(英語に頼らず)オランダ語で会話できるようになる、を目標に、、、
なんとか、やる気を持続させて、がんばっていきたいと思います。

本の威力

このひとりごとでも何回かつぶやいていますが…
りすちゃんのひらがな読みはずいぶんと上達しました。

今やできないのは、小さな「ゃ」「ゅ」「ょ」くらい。
間違いやすいのは「ほ」と「は」。「わ」と「れ」。「ら」と「ち」と「さ」。

そんなもんです。

日本から買ってきたひらがなのおけいこの本も…。

正しい方を選べ:
「えんそく「へ」いった。」
「えんそく「え」いった。」

「おとうさん」
「おとおさん」

「とけえ」
「とけい」

etc. 、、、といった難しい問題も間違えることなく答えられます。

教えたわけでもないのに、、、どうしてだろう。
考えてみると、やっぱり「本」の力に他なりません。

3歳を超えるくらいまでは、本を読み聞かせても、
彼女がすぐにページをめくってしまって、途中までしか読めない。
どうせ聞いてないじゃないか、…と本を読むことに
疑問を抱いていた時期さえありました。

それが、日本で図書館に毎日行くようになって、
5、6歳向けのずいぶん長い本も辛抱強く聞くようになりました。
(有名な「ぐりとぐら」とかね。)
これが3歳5カ月のこと。

それから数ヵ月後には、ひらがなを認識するようになり、
今や自分で本を読むようになったのですから
(まあ、まだ、「わ、た、し、の、お、か、あ、さ、ん」的な
読み方ですが~笑)、子供の能力ってすごいなぁ、、、の一言です。


さて。
日本語はこのように順調ですが…。
オランダ語のほうは、、、イマイチ。
「A、B、C」を見ると「英語、英語」と言うくらいですから、
オランダ語の「文字の認識度」はかなり低いような…。
もうすぐ学校なのだから、オランダ語の本も
少しはなじまないとねぇ…。

そんなことを感じる日々だったのですが、
先日、ピューター(幼稚園)で、またまた集まりがあって
「本は大切」と、またまた新しい本の貸し出しがありました。

今回貸してくれた本はなんと:

「はらぺこあおむし」

…のオランダ語版。日本でも人気のこの本。
オランダでも大人気のようです~。

集まりでは、今回も児童心理学のような面白い話を聞いて
(…とはいえ、今回はオランダ語がとても難しく、
半分くらいしか分からなかった。面白い話しだったのにぃぃぃ~!)
はらぺこあおむしを借りて…。
お勧めのおもちゃを紹介されて…。

そして、最後に「図書館の薦め」と、図書館の利用を
強く勧められました。

そうか。図書館ねぇ。

なんでも子供はタダ(オランダの図書館は利用は有料なのです)。
という、その宣伝文句にも惹かれ(苦笑)、
はらぺこあおむしを貸してくれるなんて、、、
日本とも共通性が感じられるじゃないか、と
なんとなくオランダの図書館も身近にも感じられ…。
久しぶりに晴れた日曜日、図書館に行ってみました。

以前、だんながロッテルダムの図書館で会員だったときには
何度か図書館を利用したことありますが、
子供が生まれてから、図書館に行ったのは初めて。
というわけで、子供コーナーに行くのも今回が初めてだったのですが、
我が町の図書館の子供コーナーは、それはそれは
かわいらしい作りで、、、もう、、、りすちゃんは、大興奮!!
片っぱしから、本を拾い上げていました。

かわいい椅子とかマットとか、本の並べ方とか、、、こういう作りは、
日本の市町村の図書館では、、、絶対にマネできないね。
日本のは、、、まぁーーーったくかわいくないもんね(苦笑)。
どーして、、、ああ、センスがないんだろう。
(センスの問題じゃないの、か?!)


とりあえず、初めてだったので、適当に本を選び、
登録を済ませて、りすちゃんは図書館の会員となりました。

(余談ですが)
こっちの図書館で驚くのは、、、。

「自動(無人)貸し出し」機械。

以前ロッテルダムの図書館では、一冊一冊本を
コンピュータの機械に置いてバーコードを読ませて
貸し出し登録を済ませました。

これを見たとき、、、
うわ、、、すっごいシステム~。
日本のシステムは遅れているなああ、、、と思ったものです。

しかし。今日の図書館は、そのシステムが、さらに進化していて…
借りる本を全部ドスッと置くと、一気に読み込みが終わって、
貸し出しレシートがピラ~っと出てくるというシステム。

す、すっごいなぁ~。またまた進化してるやんけ。

未だに「貸し出しですか?」とヒトがピーピー貸し借り登録を
やっている日本って、、、もう相当世界の進化から遅れている
んじゃないの?!と、、、日本の技術に疑問さえ
感じてしまった(苦笑)。


話が逸れましたが…。
そんなワケで、今日は、借りた本をパパにたくさん読んでもらって
大満足のりすちゃん。
このまま続けば、きっとオランダ語の文字認識も、、、そのうち
できるようになることでありましょう。。。
本の威力は大きいんだものね。

図書館が私のオランダ語学校に近いのも魅力的。
私もりすちゃんの本を読んで、オランダ語になじめるように
がんばろう、、、(?!)

関連記事

ようやくオランダ語学校…(のハズ)

オランダでも新型インフルエンザがかなり流行していて…
つい先日、(健康な女児の)死者が出たこともあって、
このニュースが中心になりつつある今日この頃…。
(子供は全員予防接種を受けるべきか否か、、、と、
今政府では議論されています)
とにかく天気も不安ですし…健康には気をつけたいものです。

さて。
ようやく私のオランダ語学校が明日から始まる…予定です?。
ここまで長かったー。

いやぁ。単に学校に通う、、、てことだけなのにねぇ(苦笑)。

日本に2カ月行く前までの手続きはすごくスムーズでした。
「今は病気だからレベルテストは来年まで遅らせてほしい」とか、
「日本に行くから、学校のスタートは6月以降にして」とか、
こちらから、いろいろ注文をつけていたにも関わらず、
OK、OK、、、とすべて了承されて、チャンとこちらの
希望通りに滞りなく手続きが進みました。

オランダにしては、、、ずいぶんキチンと話が通るなあ~、
さすが、、、市役所は(普通の企業とは)違うのかも?!
なーんて思っていたのですが、、、。

日本から帰ってきたら、状況は一変!!!

6月に学校から連絡が来るはずなのに、来ない。。。
いつ来るのかな~、と思っているウチに7月になってしまい。
そうか、夏休みだから、夏休み明けから通うんだ、と
こちらは勝手に理解していたのですが、
これがどっこい、夏休みが終わっても、連絡が来ない…。

こりゃーーー、完全に忘れられているらしい、、、
連絡はどうやら来ないらしい、ということに漸く気づき、
重い腰を上げて(苦笑)、学校に連絡してみると、
「あなたのデータはここにないからまず市役所に連絡して」
と、学校から一蹴されてしまった。

それでも食い下がって。
日本に行く前に面接した女性と話をしたい、といっても、
今いない?なんて、言われちゃって、、、話がつかない。
こっちのオランダ語も、通じる?通じない?レベルなので
言いたいことも言えず…涙。

どーなってるのだ?と思いつつ、市役所の担当者に電話し
(しかも行き違いもあって、連絡を取るのに1週間以上かかって)、
話をすると…。

フレームド(あら、変ね)

でた!!
フレームド。
オランダでは、フレームドとヤマー(残念ね)が、常套句なのだ。

なんでも、私のオランダ語学校は9月には始まっていなければ
いけないらしい…。

いやーーー。でも、始まってないんですけど?というと、
変だから学校に連絡取って、という。

あ・の・ねー!!
学校にはすでに連絡していて、私のデータはすでにないから
あなたに連絡するように言われたんです!!
と英語であきれ果てたように言い、
最終的に彼女から連絡してもらうことになった。

ところが。
1、2週間以内に学校から手紙が来るはずだから待ってて、
と言われて、待っていたけれど…2週間経っても、
うんともすんとも言ってこないではないか!!

再び市役所のヒトに連絡すると…。
誰が悪いんだか知らないが、もうあと2週間ほど待って
連絡が来なかったら、今度は学校に電話して、と
言われてしまった。

今度は、4、5日で手紙が届き、ようやく面接に至ることになった。
これ、9月下旬のこと。

はー、これで学校が始まるわね!!!!


と、思っていたものの…。

これが、、、やっぱりダメだった。

面接の女性が、、、さー。
こいつ、大丈夫か?って感じだったのよね。
つい最近働き始めたのかどうか分からないけれど、
コンピュータの使い方が分からないらしく、
「これ、どうやってやるか知ってる?」って…
私に聞いてきたりして…。

知るわけないだろー!!!っつーの。

途中で、データは消しちまうし…お陰で面接に
1.5時間もかかっちまった…(涙)。
りすちゃんは、ずっと静かにしていて、、、偉かったよ(涙)。

それでも、なんとか面接が終わり、
最終的にいつから始まるかの手紙が届く、と言われたんだけど。

やっぱ、この手紙も来なかったよ…涙


結局、3週間も経ってしまい…。
こりゃ、連絡は来ないような気がする…と思い、
先週の月曜日の朝、再び連絡をしてみた。
これ。3回目の催促電話です。
義務学校なのに、なんでこっちから何度も催促せにゃ、
ならんのだ…と、なんだかさっぱり良く分からないんだけど(苦笑)、
きちんと連絡するのが、私らしいわね…ふふ(?)。

連絡すると、向こうも3週間のブランクはおかしいと
思ったらしく、電話連絡するから、と言われた。

すると…。
その日の夕方になって、別の女性から連絡があって。

今日から来られますか。

だって!!!

時計を見ると、夕方の4時。
夜のコースは6時半からだから、2時間半後に学校入学ってこと?!
あんた、、、日雇労働者や短期アルバイトの電話じゃあるまいしさ~。

あまりに驚いたので、
「え?ファンアーボント~(今晩)?!」
と、こちらも、相当すっとんきょうな声を出してしまった。
いや、、、ほんと、驚いたのよ…。

今日はちょっと厳しい・・・(普通そうだろ)、と言うと、
それじゃ、明日のお昼と金曜日っていうコースもいいわよ、
とその電話の主は、別のコースを提示してきて…

そんなに即座に通わせたいなら、
何故もっと前に連絡してこない?!

と、思いつつ、、、子供がいるから無理です、と断った。

そう、それじゃ、仕方ないから来週からということで、、、
確定の手紙を送るから…と、そのヒトは言い、電話は切れた。


電話を切ると、こっちは思いっきり可笑しくなってしまった。
こりゃ、だんなに笑い話をしなくっちゃーーーー!!と
夕方帰ってきただんなに、本当に困った人たち、、、と
面白可笑しく話をして、その日は終わった。


というわけで。
明日から、学校のハズ、、、なんですけど。
結局、電話の主が言っていた「確定の手紙」は届かずじまい。

もう、、、とにかく。超手際の悪い学校のようです~。
そういえば、日本に行く前に事務所にいたヒトは、
全然いなかったし、、、もしかして事務員が入れ替わり
経ち替わりの悪いシステムでまわっちゃってる事務所
なのでは、、、?という気がします。。。

こんな学校で、、、私のオランダ語は上達するんでしょうか。
神のみぞ知る?!なーんて。
ま、きっと明日学校に行ったら、どーんな感じか、、、
さらに分かることでありましょう。

なんか、今はこんなトコで大丈夫か、、、と
夢も希望もない、って感じだけど(苦笑)、
やるからには頑張りたいと思いマス。

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ