春のバルセロナ

DSCF5864.jpg


バルセロナに一週間行ってきました。
私にとっては、初スペイン!!

スペインは初めてですが、今まで行った中で一番楽しい旅行だった国が
(スペイン語圏の)メキシコなので、きっと楽しいだろうなぁ~~と思いつつ、
出かけてみました。

そして、思った通り、、、楽しいところでしたよ。

メキシコ、を想像しつつ、スペインについてみると、
メキシコよりも全然ヨーロッパっぽいし…(当たり前だっちゅうの、、、苦笑)、
異国情緒さもメキシコに比べておとなしめ…って感じ。

またまた一週間、アパートを借りて泊まったんだけど…。
スペインに行こう!と決めたのが、1か月前を切っていて、
選択肢がかなぁり限られてしまった状態。

ま、ここで、いいかぁ、、、と選んだところは…。
それなりのところでしたが、日本から来る日本人家族にはちょっと
お薦めできないかな、、、って感じ(苦笑)?
アパートは静かで綺麗だったんだけど、外国人も多し、の地域で、
日本から来た人は、ちょっと怖い、、、かな。
ロッテルダムから来た人には、どーってことないかもしれないけど(笑)。

ま、スペインもイタリアも、、、お金がスレる状態だったら、
とりあえず取っときましょ、みたいなノリだから、、、どんな地域でも
気をつけなきゃいけないんだけどねぇ。

地下鉄に乗っているとき、こいつは怪しい!と思う人もいましたが、
もしかして、、、(?!)私が怪しいって思われているんでは…と
思ったときもありました…(汗)。
着古したユニクロの服に古い靴を履いている怪しいアジア人は、、、
やっぱり怪しかったか…(爆)。
日本から来た人、みんな、綺麗なカッコしてたもんなぁ~~汗。

ちなみにアパートの地域は、Poble Secという地域。
悪名高い(日本人は足を踏み入れてはいけないといわれている)
Raval地区のすぐ近くです。
ちなみに、Raval地区は、軒並みシャッターが下がっていて、、、
うーーーん、これは、ちょっと怪しい、、、って感じでした。。。(笑)
(夜、行っちゃったよ…。)
Poble Secは、おしゃれなお店が、ぽつぽつと点在していて、
クロワッサンとか、美味しいコーヒーが、街中の半額くらいなので、
お金のない学生さんなんかには、いいのかもしれないわ。

学生さん、といえば、今は大学が春休みだから、街中、若い日本人で
あふれかえっていました。今の時期、旅行すると、、、
日本人に会えるんだーーー、なんて、ちょっと嬉しくなったりして。

そんな彼らを見るにつけ、私も、懐かしい卒業旅行のことや、
大学時代の旅行を思い出したりしていました。


今回、旅行しよう、と決めたのは、寒いオランダに耐えられなくなった、
てのが大きな理由。。。(苦笑)
1月のとある日、「もう、私、南のどっかに行きたい!!」と
だんなに訴えて、急遽旅行することにしたのです。

もう、暖かい気候を楽しめりゃ、それでOK!ってノリだったので、
予定も適当な、、、のんびりの旅行でした。
私たちが着く前日まで、スペインは雨ばかりの寒い日々だったそうですが、
私たちがついた後は、雨の日もありましたが、全体的に暖かく、
日本の4月って感じで、当初の目的は十分果たせました~☆

りすちゃんは、、、。
外国にいるってのが分かるみたいで、毎日どっかに行かなければ
いけないのが嫌みたいでしたが…(苦笑)。
でも、のんびりの予定だったので、彼女の好きなようにさせ、
美術館・博物館も極力いかなかったので、こっちの気苦労もありませんでした。
やっぱ、これくらいリラックスした旅行が4歳児にはいいのかもね。

詳しい旅行記は、またまたHPのほうに…と思ってますが、
まだ前回のベルリン旅行も終わってないし…(汗)、
4月には、オランダ語のテストも受ける予定なので、
しばらくはUPできないかもしれません。。。
ま、こちらも、のんびりUPしていこうと思います~。


とりあえず、ハイライト写真だけ↓↓


DSCF5697.jpg

スペインの猫さん、こんにちは!


DSCF5698.jpg

こういう建物の色づかいは、メキシコを彷彿とさせるわ。。。


DSCF5706.jpg

DSCF5708.jpg

晴天のグエル公園


DSCF5758.jpg

サグラダ・ファミリア前公園で遊ぶ。
これって、なんか、、、贅沢じゃない?


DSCF5772.jpg

ゴシック地区の狭い道路。
おしゃれなお店がいっぱい並んでます。


DSCF5800.jpg

豪華な噴水ショー。
すごいスケールだったわ。。。


DSCF5818.jpg

カタルーニャ音楽堂。
ここは、内部も入りました。
豪華絢爛、噂通りの素敵な建物でした。


DSCF5836.jpg

アール・ヌーボーの面影


DSCF5857.jpg

アール・ヌーボーの面影その2


DSCF5997.jpg

スペインと言えば、やっぱりタパス・バー


DSCF6010.jpg

南国風景。
この日は本当に暖かく、泳いでいる人もいたくらい。


DSCF5913.jpg

モンセラートへの道。
突如広がる、奇景。
懐かしいメキシコやアメリカの南西部を思い起こさせる風景。


DSCF5962.jpg

崖の上に立つ修道院。
たくさんの観光客であふれかえってました。
おトイレとかお店もピカピカで、、、さすが、宗教は儲かるって感じ(?)。


DSCF5939.jpg

美しい教会で、巡礼した甲斐があった、と思わせる尊厳さがありました。


バルセロナはオランダではとても人気があり、
フライトもお手頃なお値段でたくさん出ているので、
またいつか行ってみたいです。
関連記事

春休み突入

りすちゃんは今日から春休みです。
クロッカス休暇、ともいうのかな?
でも、、、クロッカス、咲いてない~…。
またまた雪が降っちゃって、、、今年はまだまだ春の気配が…遠いような?

地区・学校によって、違うようで?オランダの南のほうは
カーニバルの今週1週間、私たちの住む辺りは来週1週間、
てのが普通のスケジュールのようですが、何故か彼女の学校は
今週も来週も、、、2週間もお休みです…。

まだ、冬休みが終わって、1ヶ月半しか経ってないっつーに…。



お休み前の金曜日、学校でいろんなイベントがありました。

朝行われたイベントは:

がん治療・がん関連の医療機関にお金を寄付しましょう、という名目で
「ROPA RUN」という「走る会」が催されました。

お金を集める方法は、子供が1週走る辺り○○ユーロの寄付、
または、周回数関係なしの寄付、の二つ。

子供が頑張って走ったんだから、寄付しよう、、、てことですね。
そういえば、最近、ハイチの地震で、イギリスの男の子が、
自転車であちこち回って、相当数の寄付金を集めてましたね…。
そういう、そんな感じのイベントです。

日本の多くの学校のように、緑の羽根募金だ、さあ、金出せ、て感じじゃなく
何かをやって(労使して)、お金を集めよう、ていう考えはとても
いいことだと思います。

そういえば、私も、昔、海外の子供里親制度に参加していて、
その額が、おおよそ大学時代の一日のバイト料くらいだったので、
「今日の一日は彼女(子供)のことを考えてバイトしよう!」
なんて、ちょっぴり高尚なことを考えて、頑張って仕事してました。
これも、立派な、労使してお金を集める、てことですよね。
昔は、私も、偉かったのだなあ~。。。(←遠い目)


当日、彼女たちが走る体育館に到着すると、すでにイベントが行われていました。

りすちゃんはどこだろう~?と探すと、
ものすごい速さで通り過ぎる彼女の姿が…。

彼女が全力疾走して走る姿を見るのは、もしかしたらこれが初めてかもしれない。

、、、けっこう早い!


私は、今まで、彼女は、運動音痴、かと思ってました。
なんとなく、トロそうだなあ~と。

私自身、小さい頃から、走るのも飛ぶのも得意で、小学校では、ずっと学年2位!
運動会の徒競争は、学年1位のライバルちゃんと当たらない限り、
毎年一位でした。縄跳び大会も、小学校1年から特級で1,000回近く飛んでました。
(←今更、自慢してどうする~、、、苦笑)

そんなワケで、彼女は、だんなに似たのだな、なんて勝手に思ってたの(爆)。
でも、この日の彼女の走りを見て、けっこうフォームも悪くないし…。
疲れてバテてるクラスメートをしり目に、ずんずん追い抜く彼女。

すごい、びっくり、意外!!!!

ちょっと、母は感動しました。


DSCF5676.jpg

たったか、たったか、た~~!走る、走る。


DSCF5675.jpg

先生お二人は、途中からバテ気味…。


DSCF5670.jpg

こんなんも、走ってました。これが一番大役、かも(苦笑)。


結局、彼女は26周もし、我が家の寄付額も、ちょっぴし上昇!!

りすちゃん、頑張りました。



夜は、「バレンタインデー・ディスコ」でした。

4歳児で、ディスコ~~?と思いましたが、
ディスコがなんだか知らないりすちゃんも、
大変楽しみにしていたイベントだったようです。

お陰で、その日まで、「あ、そんなことすると、ディスコいけないよ~」
と、ディスコをネタに彼女にご飯を食べさせたり、
お風呂に入れたりしていました…(笑)。

さ、お得意のピンクの服を着せて…と思いながら、案内を見ると…。

がーーーん。

テーマは、バレンタインの赤と白、とあるではないか。
な、なんと。

残念ながら、赤も白も、ろくな服がない、、、というわけで、
急遽、赤の靴下、白のシャツ、を着せましたが、、、
なーんか、着せてみると、やっぱりピンクって感じ…。

ま、しょうがない、、、わ。


DSCF5677.jpg

しかも、赤い靴下が大きすぎて、ダボダボです。。。汗


学校に到着すると、別に白・赤の服を着てない人もいて
なーんだ、って感じ。
そうよね、、、オランダだもの、ここは。。。


アタフタしただけ、無駄だった(苦笑)。。。


DSCF5679.jpg


りすちゃんは、(やっぱり)大好きな女の子を追いかけまわしていて、
他には目もくれず…って感じ。。。(汗)

この女の子、どうやらクラスでとっても人気があるみたいで、
昼間、体育館で着替えているときも、複数の子供が
「今日のディスコでは、エシュリと踊るんだ」と親に話してました。
確かに可愛い子だもんな。。。


DSCF5683.jpg


開始時刻が近づき、子供たちが続々集まってきました。
皆の衣装を見ると、女の子はプリンセス・ドレス多し、、、!
男の子は、なぜか海賊のカッコの子やら、テントウムシの子とかいて、
あれ?今日は、ディスコじゃなくって、仮装パーティなの?
って感じでした。やっぱ、このくらいの歳、ディスコってなんだか
分かってないかも…(苦笑)。


夜8時前、だんながりすちゃんを迎えに行って、イベント無事終了。

春休み突入です。


予想外の2週間もの休み。
当初は天気のよくなった5月の休暇に旅行でも行こうか、と思っていた
のですが、その頃、オランダ語の勉強も佳境に入るような感じに
なってきたので、急遽、旅行に行くことにしました。

飛行機に乗って、ちょっぴし暖かい南へ…。
あ~、これで、しばらく寒いオランダとはお別れだ、と思いきや、
天気を見ると、そちらも結構お寒いようで…。。。苦笑
ま、のんびりしてこようと思います。


関連記事

青春の始まり

ようやく春が近づいて来た?と思ったのもつかの間、
またまた寒くなってきたオランダです。

それでも、2月に入ると、急に日が長くなってきて、
春が近づいてきているなー、、、と、感じます。
2月は寒いけど、1週間の間でも、日の長さが変わるのが実感でき、
「ああ、もう少し!」と思えるのが、いいですね。


りすちゃんが、友達から「フレンド・ブック」を借りてきました。
お友達に自己紹介文を書いてもらうノート本です。


DSCF5662.jpg


どうやら、本人は最初プレゼントを貰った…と思ったようですが(汗)、
りすちゃんの紹介文を書いて、本人に返すんだよ、
かわいく作って返そうね、というと、もう大興奮!!
早く書こう、何を書こう?!と、大騒ぎでした。

私のオランダ語能力では、怪しいので…
(だって、お母さんも見るし、次のヒトも見るし…汗)
だんなが帰ってくるのを待って、りすちゃんの自己紹介文を書きました。

写真やシールも買って、かわいくできた!!


DSCF5663.jpg


これ、男の子のモノなんだけど、ハートなんて貼っちゃうと、
怪しく思われちゃうかな~~(笑)。
でも、貼ったのは、りすちゃん、だし…!

交換日記とか、お友達カードとか、、、こういうの、懐かしいですね。
私も、小学生・中学生のころは、あれこれやりました。
好きな男の子にカード書いてもらって、ドキドキしたり、
友達と内緒の話を日記で共有したり…。
毎日学校で会っているのに、、、面白いですよね。


もうしばらくすると、「○○くんが好き~!」なんていう日が
来ちゃうんでしょうか。

まだまだ早い?!
うーーーん、自分の経験から言うと、そんなことないかも。
幼稚園のとき、登校時、誰と手をつなぐか、で毎日ライバルと
揉めてたもの(爆)。

実際、以前勤めていた会社の同僚も、
「子供は5歳なのに、もうボーイフレンド、とかいうんだよ~苦笑」
と笑ってたから。。。

りすちゃんがどんな子が好きなのか、大変興味アリ、だから、、、
理解ある母親のフリして、いろいろ聞きだすのが今から楽しみ(笑)。
今は、男の子は好きじゃない、としょっちゅう言っていて、
あんま、好きじゃないのが現実みたいだけど。
(落ち着きなく走りまわるのが、好きじゃないらしい。)
ま、日に日に変わるのが、子供ってもん。


DSCF5664.jpg

りすちゃん王子?!
最近、絵も上達してきました。


学校では、毎日、絵を描いたり、工作を作ったり…。
家でも、その影響で、はさみチョキチョキ、のりペタペタ、で
机が紙の山になっちゃってます。

これらのくず作品を、どうやって処分するか、が
この年齢の親の苦労のしどころのようです。。。
うちは、もう大変なことになっちゃってます(汗)。

関連記事

舌がオランダ人化?!

昨日、約半年ぶりくらいに友人に会った。
友人は、私の顔を見て、
「ずいぶん、体調が良くなったみたいだね。顔色が違う。
肌のつやが違う…」etc.
と言ってくれました。

うれしぃぃぃ~。

実は、私自身、毎日鏡を見ているのだが、ある時(9月頃だったかナ?)
明らかに前日と顔が違っている!と思った日がありました。
今まで重かったまぶたが、目立たなくなり、目が大きくなったと
感じられたのだ。

またまた、そらさんってばぁ~…。
と思うヒトもアリ(苦笑)?

でも、まぶたって、一番体の状態を表す部分なんだそうよ。
体がぱーんと壊れる半年前、やっぱり鏡を見て、
ぎょぎょ、私、顔が変わっている!!と思ったこともあったのですが、
その原因も、きっと今考えると、「まぶた」だったのでは…。
東洋医学では、顔を見るってかなり重要らしいけど、
ほんと、顔は体の状態を表す、って本当だと思うわ。
加齢による変化、ていうのを除いてもね。

今、会社辞めて、一日、何やってるの?
との質問も受けて、あーしてこーして、という話もしたのですが、
子供の送り迎えがたくさんある、ということもあって、
それほど「ヒマしてる」ワケでもないのよね。

それでも、会社を辞める前と今とで、一番違うのはなんだ!と
いえば、、、それは、料理にかける時間である、と言えよう。

5時半まで働いて、買い物して家に帰ってくると、すでに6時半くらい。
子供も小さかったから、7時くらいまでに食事の用意を済ませないと…
と思うと、料理にかける時間はせいぜい30分。
そうすると、スパゲティーだけ、とか、せいぜい一品料理で
手一杯でした。

今は、多い日で1時間半、少ない日でも1時間の時間をかけて
夕食を作るので、以前と比べれば、かなりの時間を料理に費やしているかな。


しかし、それにしても。

最近のウチのメニューを考えても、メニューがかなりオランダ化している、
というのが、我が家の状況です~(苦笑)。

たとえば最近のメニュー:

ある日:
* エルテンスープの(エルテン豆・肉なし)野菜のみスープ
* チコリとベーコンたっぷりパスタ入りグラタン

ある日翌日:
* 前日の残り野菜スープ
* Boerenkool(ちりちりキャベツ)のスタンポット
* ソーセージ

その翌日:
* オランダ茶色マメ&野菜入りスープ
* たっぷり緑野菜のクリームパスタ

てな具合。

別に和料理が嫌で、オランダ料理が好きっていうわけじゃないんです。

ただ、マクロビオティックの本を見て、
「旬の野菜を食べることは大事」
「住んでいる場所から遠いところから来る野菜は使わない」

という情報に忠実に従おう、と思うと、オランダに冬に出てくる野菜を
使って、料理をしなければならない。
自分がクリエイティブに、あ、この野菜は、あの料理を使えば合うかも、
くらいの料理の知識&経験があれば、いろいろ応用できるけど、
それも厳しいので(…特に和料理…汗)、ま、それじゃ、典型的な
オランダ料理を作ってみようか、てなことになる、、、
てな具合なんです。


borenkool.jpg

Boerenkool(ちりちりキャベツ)が鍋からあふれそうなスタンポット


たとえば、冬になると大量に出てくるBoerenkool(ちりちりキャベツ)の袋。
これを見て、うーーーん、実に健康に良さそうだ…と思うものの、
これをいったいどうやって使っていいのかが分からないのです。

Boerenkoolのスタンポットは、この大量のBoerenkool一袋を全部使って
料理するのですが、この量が…半端ではナーーーーイ。
一番大きいバケツのような鍋でさえ、あふれるような量…。
これを全部使って、じゃがいもと一緒に湯でて、最後に
マッシュするのですが。。。

初めて食べた時は、なんじゃこりゃ。
と思いましたね。はっぱ、はっぱ料理~~って感じで(苦笑)。

しかし、次に食べた時は、ま、こんなモン?に変わり、
次に食べた時は、このはっぱ~って食感がけっこういいかも…
になって、、、(苦笑)

今じゃ、月に1、2回は出てくる、我が家の定番料理(笑)。
しゃきしゃき感がけっこう好きですわ…。はは。

チコリも同様。
冬が近づいて、チコリが売りにだされると、
「あ、来た、来た、、、(笑顔)」
と、つい袋に詰めている自分が…。
あの苦味が美味しいですねぇ~。
ま、オランダ人みたいに、10も20も袋に詰めて買ったり
しないけど…。


和食が恋しくないの?
といえば、ウソになりますが…。

でも。
来た当初、こちらに住んで10年以上の方が言っていた言葉を
たまに思い出します。

「いやー、日本に長年住んでなくて、日本でご飯を食べないと、
体も受け付けなくなってくるのよー。
だから、日本に帰っても、それほど食べたいものもないのよね。
パンとかヨーグルトとかまずくて食べられないし。」


これを聞いたとき、そんなバカな…と思いましたヨ(苦笑)。
だって、私なんて、お腹が空くたびに、
ラーメン~、おにぎり~、お寿司ぃぃぃ~…!!

ってなっていましたもの。。。

でも、こっちに来て、5年を過ぎた辺りからでしょうか。
恋しい~~!と思う回数が確かに減っているような気がする…。
と思いはじめたのは。。。

今でも、出汁が効いた匂いや、心がほっこり温まる
お味噌汁なんかを食べると、和食って美味しいなーーー♪と
思いますが、でも、食べなくっても、それほど害はないかな。
白いご飯だけは、やっぱり、今も手放せないけれども。

それに、パンとかヨーグルトがまずくて…ていうのも
なんとなく分かるようになってしまった。
特にパンは、日本に住んでいたときは、大好きで、
毎日でも食べたい!と思っていたのに、今は、以前より
熱意が冷めてしまったのだけは確か…。
それより、パリで、フランスパンを食べたほうが
ずっと感動が大きいよ…(←当たり前なのかしらん?)。


ともかく、そんな感じで、なんか、自分の舌がずいぶん
日本離れしてきた?と思う昨今でございます~。

ちなみに今日のご飯は:

* 野菜スープ
* ねぎとしょうがの肉団子と芽キャベツその他の青野菜のスープ

と、、、スープ、スープな日でした~。
(芽キャベツも、オランダの冬の定番、、、で、安くて
栄養があるので、よく買っています。)
関連記事

オランダ・サッカー選手の妻たち

mixiで、懐かしい中・高時代の友達を見つけて、懐かしい再会(by メール)。
この年になってくると、こういうのがとてもうれしかったりして…。
mixiが存在しなかったら、絶対に連絡は取れなかったので、ほんと、うれしい。
すっかり長々とメールをやりとりして、昔に浸ってる私です…笑。

さて。
私は、こう見えて(どう見えて?)かなりのゴシップ好き。
風邪をひいても、旅行にいっても、他のニュースは知らなくても…
エンタメ情報だけは、ばっちしチェック、な私です(苦笑)。
8月にベルリンに行ったときなんて、、、帰ってきたら、
「なぬ?のりピー失踪?!」と、過去1週間分のニュースを全部チェックして…
荷物も解かず、私、、、なにやってるんだろ?と思いつつ、
全部チェックするのに、ずいぶんと時間がかかりましたもの(笑)。
最近は、名前は知っていても顔を知らないタレントさんばかりになってしまい…
テレビで見ても、まったく分からないんだろうなぁ、、、とは思うんだけれども。

もちろん、日本だけじゃなくて、ハリウッド・ニュースも好き、で
高校生の頃から、アメリカのティーン雑誌を購読したり、
アメリカ留学生活でも、たまの贅沢(涙)!と、People紙を購入したり、、、
するのが大好きでした。
思えば、英語の勉強も、ゴシップからだった…。

今は、オランダ語を勉強中。。。てなわけで。
やっぱ、これも、ゴシップから行けば、興味が沸くかも…と
新聞を読んでいても、やっぱりエンタメ系(と天気予報)をまず開いてしまう私。

問題は、、、オランダ人タレントのことがよく分からない、ってことかな(苦笑)。
それでなくとも、難しい名前のオランダ人たち。
この年になると(?)、名前を覚えるのも一苦労で、顔は知ってるけど
名前は知らない、顔はよく見るけど、何やってる人なのかよくわからない、
てそんな人ばっかり…汗。

そんなワケで、私のオランダ・エンタメ熱は、、、実際にはイマイチ
熱くならない「熱」かもしれませんが。。。


前置きが長くなりましたが。。。

オランダで、サッカー選手の妻(パートナー)というと、けっこう有名な
人が多いです。代表に入るような有名選手だと、やっぱり、パートナーは綺麗な人多し!!
巨額な年収を得ているから、、、お金に魅了されて、てこともあるんでしょうけど、
もともと有名人同士、という例もあって、こういうカップルは、
オランダ・エンタメ情報のトップに上がってきます。

一番有名なカップルは、今も昔もラファエル・ファン・デル・ファールトと
奥様、シルビエ・ファン・デル・ファールトのカップル。


rtl1.jpg


シルビエは、ラファエルと結婚する以前から、
オランダでモデル・タレントとして人気があって
世界三大ブスの国と言われるオランダ人にしては、とっても美しい人。
あ、三大ブスの国、は余計なお世話、ってか(苦笑)?!

これが、サッカー界のプリンス(?)とくっついちゃったのだから、
当時はかなりの盛り上がりでした。

美人で、かつ、旦那様は、サッカーの有望選手かぁ~。
世の中には、恵まれている人もいるもんだ、、、
そーんな風に、誰もがうらやむ人生を歩むシルビエ。

ラファエル・ファン・デル・ファールトがドイツのブンデスリーガに
移籍し、夫婦そろってドイツに移住し、彼女はドイツで
芸能活動を始めたんだけど…彼女はドイツ人にも好まれる
美貌だったのか、ドイツで大ヒット!
ラファエルと二人でコマーシャルに出たり(汗)、
テレビ番組にレギュラー出演したり、、、と、ドイツでの
知名度もぐんぐん上昇して、人気タレントとなったのでした。

2008年にラファエル・ファン・デル・ファールトのスペインの
レアル・マドリッド行きが決まると、ドイツのメディアは
「だんなはスペインに行ってもいいが、シルビエのスペイン行きは
阻止させろ!」なんて、大々的に書いて…笑ってしまった私。
ちょうど、ドイツを旅行したときも、そんな記事に出会って、
このひと、ほんとに人気があるんだなぁ、なんて思ったものです。


が、しかし…。

彼らがスペインに移ってから、誰もがうらやむ若いカップル、
に急に影が差し始めました。

シルビエが30歳になったか、ならないか、の若さで、
乳がんになってしまったのです。
30歳で乳がん?!ってちょっと、私はびっくりしましたが、
西欧では、よくあることなんでしょうか…?!
彼女、見るからに健康そうなのに、そうじゃぁなかったってコト?

治療はマドリッドで行うため、スペインから離れられなく
なってしまった彼女。

折しも、ラファエルのレアルでの出番も少なくなり、
他のオランダ選手と同様、他のチームへの移籍問題が
昨シーズンに浮上しましたが…病気の彼女と子供を置いて、
一人移籍先を探すのは難しい、、、と、移籍を断念し、
レアルに残ることを決意するのです。

オランダの代表監督は、代表に選ぶ条件として、実績ではなく
いかに普段のチームで活躍するかを重視する、として、
一時は彼の代表入りさえも危ぶまれてしまったのです。

昨年のピンクリボン・ガラに彼女はゲスト出演しましたが、
抗がん治療のせいか、なんか、かつての健康美が
薄らいでる…?そんな気がしました。
コメントも、前に進みたい、でも今はこれで精いっぱい、
というような、前向きと後ろ向きが交互に出てくるような
不安定なもので、ちょっと痛々しい姿でした。

無理もない…。

30歳でがんと付き合って行かなきゃいけないなんて。
早期治療は、ほぼ治るがん、とかなんとか言われても…
それをまったく気にしないで生きていく普通の人と、
そうでない彼女とは、歴然たる壁があるに違いありません。


そんな彼女ですが…。
昨日、新聞に「シルビエ、完全復活!」という見出しで
彼女の記事がでていました。

ドイツのテレビに出演していたのですが、
彼女のコメントは、以下のようなもの。

「昨年よりも本当にずいぶんと良くなったと感じます。
もう年も新たになったことですし、私は、もう病気の
ことは話すつもりはないわ。もう過去のこと、なの。
これからは、ポジティブなことだけやって、自分を
輝かせていくつもり。」


これが、最後の抗がん治療を終えて、
3か月しか経っていない人のコメントでしょうか。
なんて強いんでしょうか。

美しい人は、美しい。
でも、それは、外見のものだけではなく、
内面の美しさを輝かせているから…。

そんな風に私は思いました。
過去のことをグジグジと思う私とは大違い…。
もともと顔の出来にも差があるものの、
このポジティブ・シンキングがさらに差を大きくしているんだわ、
と、思っちゃいました。

私も、過去の嫌なことは、断ち切って、自分を
輝かせていかなくっちゃ。


彼女の完全復活で、ラファエルも安心してプレーできるように
なると…W杯でオランダと対戦する日本、、、
大変なことになるかもしれませんね。ふふふ。
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ