ひとりハーレム散策

DSCF6099.jpg


最近mixiのコミュニティ「女海外一人旅」(だったか?)にハマってます。
(全部は拝見してないけれど)書き込みがとっても多く…
世の中には、こんなに旅好き女性が多いんだ~~、なんて思いつつ
コメント読んだりしています。いろんな人のコメントを読むと、
自分が一人で旅行に出たことが、懐かしいです!

またいつか…バックパッカー再デビュー…をもくろんでいるワケでは
(今のところ)ないのですが、ま、ひとり歩きくらいできるように
ならなくっちゃ…っと、オランダの街・ハーレムに出かけてきました。

最初、このタイトルを「ひとりハーレム」にしようとして…ん?
これって、ちょっと危ない感じ?!と思って「散策」を追加しました(爆)。
ハーレムって、日本だと、たくさんの女性(男性)に囲まれる、っていう
意味もあるもんね…汗。(その言葉の由来はなんなんだろ…。)

出かけた金曜日は、あいにくの寒い曇り日。
前日も、その翌日もよいお天気だったので、なんでや~…って感じでしたが。。。
ま、雨が降らなかっただけ、よしとしよう…。

今日の予定は、ショッピング、ランチ、そしてミュージアム。
だんなも行きたいと常々言っているミュージアムに行くつもりで、
一人で先行っちゃって申し訳ないって感じでしたが、、、
二人で行くとなると、もれなくりすちゃんも付いてきちゃうし、
子連れでは、落ち着いてミュージアムなんて見てらんない…というわけで
だんなには諦めてもらいました(苦笑)。

一人で電車に乗っていると、妙な赤い帽子(ベアトリックス女王の帽子
のような…)をかぶった熟年女性団体がデンハーグから乗車してきて…
こりゃいったいなんだ?と思い、女性たちの話しに耳を澄ましていると…
どうやらいろんな企画をして皆でアクティビティを楽しむ女性団体
のようで、今日はイースターを楽しむ、てな企画なのだとか。。。
よくよく見ると、帽子だけじゃなく、全身紫&赤のトーンで纏められていて、
ともかく目立つ、目立つ(しかも、女性なのでおしゃべり~)!
いずれにせよ、元気な熟年女性はオランダにも健在のようで、
なによりですね。


電車を降りて、てくてくとマルクトへ。
久しぶりのハーレムです。何年ぶりだろ…。
マルクトを歩くと、はて、そういえば、私、聖バフォ教会内を見たことがない、
ということに気がつき、まずは教会へ、、、と思いきや、
教会は午前中は閉まっていました。がっくし…。
中からこの教会の有名なパイプオルガンの音が聞こえてきました。
何をやっているんでしょうか?イースターコンサートのリハーサル?


DSCF6092.jpg


教会脇には小さなお店が並んでいて、その一つが理容室。
石畳にハサミのマークが刻まれているのが面白い!


DSCF6094.jpg


重厚で昔ながらの風景…は、数年来でも何も変わらないね。


一通りマルクトを見た後、ウィンドー・ショッピングへ。
この街のお店を今までじっくり見たことありませんでしたが、
歩いてみると…素敵なお洋服屋さんが多いのね。
春めいたスカート、ジャケット…どれもステキ~~!!!

…でも、冷え症の私には、どの服も着られそうにありません(涙)。
オランダに来てから、ほーーーんと、スカートとは無縁の私です。
それでも、一軒、本当に私好みの洋服がショーウィンドーに飾ってあって…
いいなぁ、とため息をつきながら、しがみついてしまいました。

お店を覗きながら、ぶらぶらすると、あっという間に時間が過ぎます。
おーーーっと。そろそろお昼の時間だ!!

早めにランチを食べて、ミュージアムに行こう!と思っていたので、
ささくさとランチの場所へ。


ランチ・ルームもちゃんと下調べ済みです♪
今日のランチ・ルームは:

Hartig en Zoet
Grote Houtstraat 170, Haarlem

パンもケーキもすべて手作り…という、ランチルームです。
お店は、フランス・ハルスミュージアムの近く、
ショッピング街のはずれのほうにあります。
近く(5月)にパン屋さんもOPENする予定のようです。

どこだ、どこだ、と歩きながら探して、ようやく見つけました。
このあたりには、ショコラティエやら、パン屋さんなどが
いくつか並んでいて、地元の人が愛用するお店、てとこでしょうか。
たぶん、、、観光客はここまで歩いてこないような気がする…。

このランチ・ルーム・カフェの前に、これまた有名なパン屋さん、
't Vlaamsche Broodhuys があって、カフェを併設していたので、
どっちにしよう…と、少し悩んでしまいました。

ちなみに、ここのパン屋は、もともと(高級)レストラン向けに
パンを卸していたのですが、その美味しさが評判を呼び、
パン屋さんをOPENした、という経緯があるそうです。
パン工場は、ロッテルダムの近くのスキーダムにあるのですが、
何故かパン屋は、ハーレム、アムステルダム、ユトレヒト…と
真ん中ばかりに集まって…、実際に見る機会は今までありませんでしたが…。

どっちにしよう…と悩みましたが、そうだ!パンはお土産に買って行って、
当初の目的のカフェで、お昼御飯にしよう~!と決め(笑)、
Hartig en Zoetに入りました。

飛び込んだのが12時ジャスト。
12時からランチ、だったので、さすがに空いていました♪
お茶とツナ・サンドを頼むと、あっという間に出てきました。
ものすごいスピードだ。


DSCF6097.jpg


写真で見ると、シンプルですが、さすがパン屋をOPENすることに
なるだけあって、パンが、、、美味しいぃ~~♪
美味しいパンとは、こういうパンなのだーーーという模範のような
パンで、主体が美味しいせいか、すべてが美味しいせいか、
とにかく美味しくって、ぱくぱくぱくとあっという間に
平らげてしまいました。

お茶についてきたクッキーも、手作りクッキーで、美味しかったし。
ケーキも食べてみたい~と思いましたが…今回は辞めました。
キャロットケーキ、チーズケーキなどあるようです。


DSCF6098.jpg

ナチュラル風の店内もステキ。


さて。お腹がいっぱいになったら、今度はミュージアム。
今日のお目当ては、テイラー博物館
オランダで最古の、由緒正しい博物館です。


DSCF6100.jpg


ここは、貴重な始祖鳥(鳥の先祖)を含む恐竜・鳥などの化石・標本、
100年以上前に使われた望遠鏡や測り、発明品など…自然科学に関するものを
中心に展示されていて、そういう分野が好きな人には面白いミュージアムです。

なんといっても、オランダで最古、なので、建物は重圧でいかめしく、
その中に古い器具が昔ながらの方法で、展示されていて…
その空間はまるで時が止まったようで、100年前にタイムスリップしたような
気分になります。

あーーー、もしここに、ガリレオ先生がいたら…「お~これは、素晴らしい」
とかいいながら、、、一日中時間を過ごしそうだな~、
なんて…そんな感じ?!(←かえって混乱するような形容かも…汗?)


DSCF6101.jpg


あーー、これ、物理の実験で使ったような…?てな、懐かしい器具でしたが、
なんせそれはもう何年も昔のことです。何に使ったのか全然記憶がなーい!!
あーーー、できれば、実際にこの器具を動かして実験してくれれば
面白いのに~~、と思いました。でも、貴重な過去の器具…そういうワケには
いかないんでしょうね。


DSCF6103.jpg


美しい図書室。


DSCF6102.jpg


これは…録音機能を持った装置だったかな。


3時過ぎ、博物館を後にし、再びショッピングへ。
りすちゃんの洋服を少し買い込み、先ほどのパン屋さんに行ったら、
洋服で悩みすぎたのか何なのか、何故か時間があーーーという間に
過ぎ去っていて…パンはほとんど売り切れ~汗。

ここの美味しいパンはオランダ系のパンだと思うのですが、
それらはすべてなくなっていて、仕方ないので、クロワッサンとマフィンを
購入しました。購入したあと、ふと、隣をみると、美味しそうな
焼き菓子(ケーキ)も売っていて、これも欲しかったかも…と
思いましたが、ま、これは次回のお楽しみ、ということにしましょう。


すっかり遅くなり、駅に向かいました。

やっぱりずーっと一人だと、まだまだ緊張するのか、帰途、どっと疲れが出て、
家に帰って、簡単ご飯を作って、その後、すぐに寝込んでしまいました(汗)。

勝手に遊びに出かけて、遅く帰ってきて、勝手に早く寝るとは、
なんちゅう妻&母じゃ、って感じ…汗。
文句もいわないパパ&子供に感謝、感謝です。
りすちゃんなんて、「ママ~、早くよくなってね」なんてキスしてくれて…
ごめんよ~~って感じ。


まだまだ、バックパッカー再デビューの道は遠そう?!
でも、また「ひとりお出かけ」にトライしてみるんだけどね~苦笑。
関連記事

小学校が始まって3カ月

りすちゃんが学校に通い始めて3カ月。
とはいっても、そのうち1カ月くらいは休暇、なんですが(汗)。

けっこう行事が多い、とは、以前にも書いたような気がしますが、
ほんと、連絡が多くって、今日は○○なので何時に迎えに来い、
この日は先生の学会なので午後お休み、この日はGroep 1 - 3は休み。
この日は…と、お、、、覚えきれない(汗)。

私、予定はヒマ~なほうだし、元来記憶力もときどき嫌になっちゃうくらい
良いので(とはいえ、最近は年のせいで?怪しくなってきましたがーーー汗)、
スケジュール表は普段はあんまり使ってないんですが、
さすがに事細かな時間指定でこの日はXX…と言われると
覚えきれず、最近は、えーーーと?とスケジュールに書き込んでいます。
何故か○○時15分、てのが多いのが特徴。何故15分なんだ?!

来週はイースター・朝食の行事があり、学校の皆で朝食を食べるので、
パジャマで学校に来い、と書いてあったのには相当笑いました。
「パジャマで学校だって~、あははは~」と大笑いしていると、
りすちゃんが「笑わないでよ!!」とぷぷんと怒っていました。
笑われるの、嫌なのかな?!でも、可笑しいよね。

しかし、最近の私のオランダ語特訓(?)の甲斐あって、
りすちゃんの学校で先生が話すことも分かるようになってきたし、
毎週のように配られるりすちゃんの学校からの連絡メモも
ほぼ分かるようになったし、、、

あ''ーーー、母がオランダ語が話せないせいで
りすちゃんの学校生活に支障があってはならぬ~~(汗)…と、
お尻に火がついたような状態でオランダ語を始めたけれど、
なんとかなんとか、、、滑り込みセーフで間に合ったって感じ?!
まだまだ自己満足さえ程遠いんだけどねぇ~(苦笑)。


先週(だったかな?)、ついに学校の先生との10分間面談があって、
もちろんだんなにも一緒についてきてもらったけど(苦笑)、
一緒に先生のお話を伺いました。

先生曰く:
最初の1カ月は、全然話すことができず、おもらししちゃったり
いろいろ大変だったけど、その後はもう何にも問題ないですよ。
私から言わなければならないことは何もありません。
とってもかしこい子供です。

と、おっしゃっていただき、ほっとしました。

私の目から見ると、りすちゃんは、ぼっとしているように見えることが多いです。
でも、ちゃんと聞いてるし、見ているし、観察しているし…
数字とか「日本語のあいうえお」とか、「ローマ字」とか、
かなりしっかり覚えているし、ハサミなんかも上手に使えるけど…、
でも、口から言葉がなかなか出てこないので、どういう風に見られる
のか、ちょっと不安なところもあったのですが、
ちゃんと総合的に見ていてくださっているようでした。

逆に、活発で先生の質問なんかにぱーっと答えられる子でも、
(←そんな子は、私から見るとすごーーーくしっかりしているように見える
のですが)先生の課題にきっちり取り組めるかどうかは、別問題のようで
「ああ、あの子は、活発だけど、すぐあっちいって、こっちいって…
全然落ち着いて取り組めないから、まだまだよ」とおっしゃって
いました。言葉ぺらぺら=良い、というワケでもないんだなー、と
ちょっと一安心?!。

今日、学校に行くと、子供たちの作ったイースター卵の作品が
展示してあって、りすちゃんのは一番前の一番目立つところに
置いてありました。別にそこに置いてあるから、上手、っていう
ワケではないと思うんですが、まあ、親のひいき目で見て、
色づかい、卵の割れ目など、一番上手にできているように感じました(爆)。


学校のお出迎えも、いつもぽつんと私は立っていて、
あーーー、他のお母さんに話しかけようにもどうやって話しかければいいの~?
と、どうしていいか分からない状態…が
ずーっと続いていたのですが。。。

最近、うちのすぐ近所に住む男の子が4歳になって、
りすちゃんのクラスに入ってきて、帰り道に一緒になるので
そのお母さんと、ちょっとずつお話するようになりました。

なんでも、幼稚園も一緒だったようで、りすちゃんが
「あの子は幼稚園も一緒だったんだよぉぉ~」と言うのですが、
こっちゃ、まったく記憶がありません。。。
だいたい男の子って、みーんな同じに見える、なんて
言っている場合ではナイか。女の子も、髪型変わっちゃうと
全然分からないしぃ~~汗。

そのお宅には、なんと10歳から7カ月まで4人の男の子(…!)
がいて、4歳の子は3番目なんだと…。
すごいなぁ~~。4人の男の子。
でも、お母さん、まだまだ若そうだし、一人の子でふぅふぅ
なっている高年齢の私(…)とは違って、タフで頼もしいんだろうな。

僕は真ん中の子なんだよ~、と2番目の男の子が元気よく
お話してくれましたが、目がくりくりしてて、
とてもかわいいです。
(←でも、街で会ったら、絶対に他の子と判別できない
自信があります~…!!とほほ~。)

お母さんも、私の拙いオランダ語をきちんと理解してくれて、、、
やっぱ子沢山の母は、子供の言うことをよく聞いているから、
私の言うことも分かるのかも…(笑)。
少なくとも、だんなよりは全然理解度高いよ~(苦笑)。

とりあえず、天気の良い日は、そのお宅の子供たちに交じって、
りすちゃんも一緒になって走って帰るので、
りすちゃん自身も帰り道が楽しくなったようです。
良かったねぇ~。

来週は、イースターで、週の後半はまたまたお休み…。
オランダの学校は休みが多い、と、噂に聞いてましたが、
本当にそうかも。
関連記事

春のガーデンショップ

天気の良い一日。
一日中、フツフツと…オランダ語特訓も、、、
午後になると眠気がぶぉぉぉーーんとやってきて…
ページがまったく進まなくなってしまうので、
気分転換に、と自転車に乗って近くのガーデンショップへ。


DSCF6080.jpg


近くの公園でも、いつのまにかスイセンが咲いていました。
あと数日すると、もっと黄色が鮮やかになりそう。
この天候が続くと、チューリップの開花もぐっと早まりそう…
(←早まって、例年どおりになりそう。。。という意味)


DSCF6083.jpg


ガーデニングショップの中に入ると、そこはいきなりカラフル。

うわーーーー!!何か買いたい~~!!
と、買いたい衝動がいきなりやってきます。
他のものは節約できても、花だけは…ダメかも。
好きなんですね~~。


DSCF6082.jpg


ムスカリ(紫の球根)なんてウチの庭に山のように咲くのに
それでも他のところで見ると、かわぃぃ~と思ってしまう。
球根の中で一番好き、かな。チューリップもいいけどネ。


DSCF6084.jpg


もうすぐイースター。

日本では、イースターはまったくお祝いされない海外の行事、と
なっていますが、こちらでは、クリスマス同様華やかに祝われます。
イースターと言うと、卵&うさぎ&鶏、です。
メインの色は「黄色」。
おうちに枝を飾り、小さなカラフルな卵をかけたり、
ウサギの置物を置いたりして、クリスマス同様綺麗に飾られます。
多くの家では、イースターディナーもなかなか盛大みたいです。
うちでは何もやらないのですが(苦笑)。
でも、こういう飾りを見ると、センスよく飾ってみたいな~と思います。

外に出てみると、まだやはり少し早いようで…?
ポット苗は本格的に庭植えする苗以外、まだ出ていませんでした。
鉢に植える苗を買おうかな~と思っていたのに。

というわけで、手ぶらでお帰り…

となるワケがなく。。。(爆)

本格的にボーダー庭植えする苗を二つと、
それから。

うわーーーと飛びついて買ってしまったのがこちら↓。


DSCF6086.jpg

イタリアン・ハーブ・ミックス苗です。
ローズマリーに、オレガノに、レモンバームに、、、と
6本の苗が入って10ユーロ。
いい芳香が漂っています。うわーーーーん♪
今年は、ハーブを使った料理を頑張れそうだわ~~(?!)。

と、るんるん気分でお帰り。
やっぱりガーデニングショップの魔力は…私には効きます~~。
関連記事

始動 - 自転車に乗って…2010年春

DSCF6073.jpg


先日の日曜日、天気予報に反して、天気が良かったので、
久々に自転車に乗って出かけてみることにしました。

行き先は…15キロ先の海(入江?)に面した街。
15キロ…って聞いて、どう思うかは????ですが、
実際に車でうちの街からここまで行った人は、
えーーー?マジかいな?正気の沙汰ではない…
と思うくらい、けっこう遠いかもしれません(苦笑)。

まあ、本格的に自転車をやる人は一日150キロくらい飛ばすらしいので、
15キロ(往復30キロ)なんて子供の自転車程度なのかもしれませんが…。
私たちは、ママチャリでのらりくらり…の至ってビギナーなチャリ族で、
冬の間はまったく鍛えてないし、私なんて後ろに20キロ弱のりすちゃんを
乗せて…なので、本格的自転車からは程遠い世界です。

この15キロは…ひたすらまっすぐな自転車道をつき走る!!
という15キロで、わざわざ自転車のために道路が作ってあるのが
オランダらしい、というか、ヨーロッパらしい、というか。
すごいなぁ~です。自動車のことを気にしないでいいし、
迷うこともないので、比較的楽なルートです。

まあ、、、ちょっぴし向かい風だった行きは…
かなーーーり疲れましたケド。。。


ようやく、お目当ての海(入江?)に面したブラッセリーレストランに
到着したときは、体中血が駆け巡って、かぁーーーー!となっていた
私なのでした。

一方、、、私の後ろにただ乗っているだけのりすちゃんの唇は
紫色になっていました…。文句、言わなかったけど、寒かったのね。
ごめんね…涙。


DSCF6074.jpg

お目当ての海(入江?)の見えるレストラン


DSCF6067.jpg

景色が素晴らしいのです


外に座ってもいいかな?と思ったけど、りすちゃんの唇が
紫色で「寒い、寒い」と連発するので、中に座りました。


DSCF6066.jpg

冷たいジュースを飲むと、さらに冷えそうだ…
屋内からでも海(入江?)がよく見えます。


DSCF6068.jpg


お昼御飯は、オランダではよくあるクロケット(コロッケ)。
だんなもコロッケを頼んでいるので、珍しいな~と思いきや、
バルセロナのタパス・バーで食べたコロッケの美味しさが忘れられず
頼んでみたのだとか。いや、それは、別物でしょう…と
思う私なんですが~…汗。

ちなみにベルギーのブリュッセルでもエビのコロッケは名物と
されていて。。。コロッケの由来ってどこなんでしょうね?!


春の光に癒されて、のんびりサンデーランチ。
いいもんですな。


ここは3年前に来たことがあったのですが、そのときは、空いていたように
思うのですが、この日はかなりの混雑でした。
皆、のんびり春のサンデーランチ、なんでしょうかね。


DSCF6078.jpg

海だか入江だかよくわかりませんが、灯台もあります。


DSCF6077.jpg


さあーー。帰りです。
行きは良い良い、帰りは怖い…だと困りますが、
この日は、帰りは追い風だったので、行きよりはかなりラクでした。
りすちゃんも寒くなかったみたいで、元気に歌を歌っていました。

最後は、お尻がいたくなってしまいましたが…
でも、自転車って全身運動!!
体中の血の巡りがよくなったせいか、先日までの、
頭痛やら耳鳴りが吹っ飛んで、肩がやたらかるーくなっていました。
自転車って、、、やっぱ、健康だなぁ~と再確認した私。


次回はどこ行こう?
やっぱ、、、チューリップ絨毯の中を自転車で駆け巡ってみたい?!
新たな、自転車ルートを練っている私です。
関連記事

ハローキティの国の人

3月も中旬になりましたが、まだまだ寒い日が続きます。
去年の今頃、我が家のクロッカスはすでに満開だったのに、
今年は蕾がようやく膨らんだ…といったところ。。。
やっぱり寒い年だったのかしらね?!

温かくなってくると、急に「ガーデニングだ!」とガーデニング宣言を
する私なのですが、今年はまだまだそんな気にならず…(苦笑)
やっぱり体感温度もまだまだ寒いのかも。


先日、三か月に一回のお楽しみ、サンリオの「わんぱく・ぶっく」が
届きました。

DSCF6043.jpg


ピンク大好きのりすちゃん、もうこの表紙を見た瞬間から興奮は
始まります(笑)。

シール大好きッ子だったりすちゃんも、最近は少し落ち着いてきたのですが、
この本のシールだけは、食い付きが違います。
本を開けた瞬間にすでにシールが手にくっついている!!(…って、そんな感じ)

シールを貼るという作業一つでも、ちょっとした物語性を持って貼りたい
りすちゃんにとっては、着せ替えシール、お菓子シール、状況シールなど
どれも楽しい作業の一つのようです。。。

「そんな勢いで貼ってしまったら…すぐシール終わっちゃうよ~」と、
りすちゃんにいつも言うのですが、りすちゃんは至って暢気。
「まだここにも残ってるし、あっちもあるから大丈夫よー」と言います。

…でも、そういっている間に、、、今回もほとんど終わってしまった。。。


決して、日本ばかりを立てて、オランダをおろそかにしたりしないつもり
の私ですが…オランダには、こういう魅力的な本(雑誌)がないなぁ~。


ていうか、やっぱ、サンリオのキャラクターが偉大ってことかな?


私は、子供のころ、ほんとサンリオ大好きッ子で、小学校のときは
毎週毎週サンリオ・ショップに通いつめました。
今でも、あそこにいたお店のおばさんの顔が思い浮かぶし、
どこに何が置いてあったか、、、どんなキャラクターがいたか
頭に思い浮かんじゃうくらい。。。

新学期には、筆箱から下敷きから鉛筆からすべてを一新してよいと
言われていて、今年はどれにしよう、どうしよう~~と考えるのが
一番幸せな時、でしたね☆

いちご新聞もよく買っていて、、、文通募集とか、
あれこれやったなぁ~…と思いつつ、サンリオのHPを見ると、
今だ「いちご新聞」は存在するのだね!!!
しかも、210円????
昔からあんまり値上がりしてないのでは????


サンリオは、キャラクターをライセンスにしていて、いろんな企業と
ライセンス契約して世界にキャラクターを売りに出しているのですが…。

ここ数年のヨーロッパでのハロー・キティ人気はすごいものがあります。
最近、オランダにやってきた人は、お店にいっぱい並んでるハローキティ
を見て、「ああ、ハローキティはこっちでも売ってるのね~」と
思っているのかもしれないですが、私が来た頃は、まだまだ
マニアックだったのですよ。

※ただし、1980年、サンリオはドイツに進出していたため、
ドイツでは、早くからサンリオショップは存在してたし、百貨店などに
キティが置いてありました。

ヨーロッパのサンリオのHP: Sanrio Europe


りすちゃんが生まれた4年前ころ、H&Mがキティの子供服を売り出して…
それから爆発的に火が着いたんじゃぁ、ないかしら?
(違うかな?)

スウェーデンでは、BRIOもキティをキャラクターにした
かわいい木のおもちゃを発売しているし、きっとここでも
キティの人気はすごいんだろうな…行ったことないけど。


先日、バルセロナに行ったときは、カタランヤ広場のすぐ真向かいに
ハローキティのお店が、ででーーーんとあって、これまた
びっくりしてしまいました。

中を覗くと…日本のお弁当箱とか売ってんのよ。
包装ビニールに書いてある説明がもろニホンゴ!!!!
「お取り扱いご注意」なんて誰が読めるのかしら(笑)!
隣には、お弁当袋まで置いてあって、、、誰が買うんじゃ?
なんて思ってしまった…。
(だって、、、スペインもお弁当文化なのか?!)


先週、オランダ語の学校で、別のクラスの人から
「キミは、ハローキティの国から来た人だね。」と
言われて、びっくり。ハローキティ=日本って有名なの?
(ていうか、彼、私が日本から来たって知ってるのかしら?)

「書いてる人は誰だ。さぞや儲けているんだろう。」
と言われたので、いやいや、キティは私が子供のころからあって
会社が開発したものだ、と拙いオランダ語で一生懸命
説明しておきました(笑)。


最近は、日本の車も叩かれ、、、あれこれバッシング強く…(涙)
日本の企業もすっかり元気なし…ですけど、ここはサンリオさんに
一つ頑張ってもらいたいものです。

りすちゃんの本を見ながら、再びサンリオ熱復活か?てな具合に
サンリオの成長が気になる「(おばさんになった)私」なのでした(笑)。
関連記事

今年の桃の節句

本日起きて外を見ると、またもや真っ白…。
まだ来るか~!雪!!
今年は、本当に雪が多いですね。。。
春はまだまだ遠し、、、のようです。
ほんと、外、寒いよ…。


さて、先日3月3日は桃の節句でした。
今年は、参加しているロッテ婦人会が粋な企画を立ててくださいました。

ずばり:「(某)日本人レストランを貸し切ってのお雛様祭り」!!

あーーステキ!行きたい、行きたい、行きた~い!!

でも、3月3日は水曜日。
りすちゃんは午前中のみ学校で、どう考えても出かけられない。。。汗


私:「ねぇ~、3月3日は桃の節句。女の子にとっては大事な日だよ~。」
だんな:「そうだねー。」
私:「ねぇ~、りすちゃんもまだ義務教育じゃないしさーーーー。
   休んで連れて行ってもいいんじゃぁーないかーーい?」
だんな:「無言」


だんなは、都合が悪い、悪い返事の時は「無言」なのです(笑)。 
だーめだ、こりゃ。


仕方ないので、だんなに午後休みを取ってもらって、りすちゃんの面倒は
見てもらうことにし、私だけ参加することにしました(←おいおい)。


りすちゃんがいつも遊んでもらっているお友達何人かも参加する
予定だったので、りすちゃんに
「今日はママだけお出かけ~~。○○ちゃん他に会ってくるね!」
というと、当たり前ながら、りすちゃんも
「りすちゃんも行きたい、行きたい、行きたーい!」
と言いました。

で。

「でも、りすちゃんは、4歳でしょ~。学校があるんだよね?
○○ちゃんたちは、まだ4歳じゃないから、行くんだよ。
(別のお友達の)Eちゃんも4歳だから、学校があるんだよ。」
というと、りすちゃんは、
「そうか。私は4歳。もう大きい女の子だもんね。」
とすぐに納得してくれました。

すごい!!
説得がやけにラクだぞ?!
本当に、もう大きい女の子だなあ~。


当日の某日本人レストランでのランチは、高級素材を使った破格提供の
お弁当で、もう美味しい、美味しい、美味しい~と、
感動しながら食べました。

写真も撮ったけど、今回だけの特別提供!てことで、オープンには
できませーーーん。ふふふ。


こうやって、感動しながら食べることができるってのはいいなあ。
今まで、自律神経失調で、食べることに感動できなかったのよ。。。


帰りには、フランス人がやっているというパン屋さんに連れて行ってもらい、
りすちゃんとだんなのお土産に、、、と、パン・オ・ショコラと
チョコレートケーキ、そして洋ナシタルトを購入して帰りました。
他のみなさんは、ここのお店全部お買い上げ、、、て感じにばんばん
購入してたなぁ~(笑)。

食べた後、感想を聞くと、「やたらうまい!」とだんなも、感動してました。
今日は、会社休んで、子守してくれたんだもんね!
ヨカッタ、ヨカッタ。。。

そんなワケで、今年の3月3日はグルメな美味しい一日、だったのでした。
関連記事

子連れバルセロナ…のお買い物

あーーーあっという間にオリンピック、終わっちゃいましたねぇ~。
2週間の期間のうち、1週間はバルセロナに行っていたため、
今回は、、、本当にほとんど何も見ませんでした。

だって。。。
スペインって、冬季オリンピックのオの字も存在しないって感じ、、、汗。
放映権を購入していないのか(?!)ニュースでもニュースにならないし
新聞にもほとんど何も載ってないし…。
夏季のオリンピックはけっこうスペイン、メダルを取っていたような
気がするだけに…やっぱり、ここは南国なのだーーーと認識した日々でした。

まぁ、スペインはワールドカップでサッカー、、、
そして、ツール・ド・フランスでコンタドールが頑張れば、それでいいか。

唯一ばっちり見たのが、最終日のアイスホッケー男子決勝。
アメリカvsカナダ、と聞いて、見ずにはいられませんでした。
アメリカ留学時代、NHLが大好きだったのだけれど、
じっくりホッケーを見たのは、それ以来の出来事?!
なーんか、青春(?!)を思い出しつつ、見ていたのでした。
試合も超ゴールデン試合だったし、面白かったヮ。
乱闘あり、反省室あり、のアイスホッケーは単純なスポーツで
盛り上がるには最高ですな。

さて。
もうバルセロナから帰ってきて、1週間以上経過してますが…。
今回もまたまたバルセロナの記事。

最近は、海外に行くと、子供のお買いもの、がとても楽しいのですが
バルセロナも子供(のお買いもの)天国だったなぁ~。
かなり大きな店舗の子供服・おもちゃ専門店を何軒も見かけました。

一番感動したのが、大きな道路を挟んで、カサ・ミラの斜め前くらい
にあった、ItsImagical(イッツ・イマジカル)というおもちゃ屋さん。
これって、イタリアの?スペインの?おもちゃ屋なんでしょうか?!

DSCF5860.jpg


売っているおもちゃのほとんどが、オリジナルのおもちゃ。
説明書には日本語もついていたので、日本でも売っているのかなぁ?

ここのおもちゃ屋さんは、地下1階、地上2階のおもちゃ屋で、
地下には子供美容室(ヘアカットのみだと思うけど…)、
2階には子供ビオ・カフェまであって、びっくりしてしまいました。


DSCF5863.jpg

この日は、ビオ・カフェでお誕生日会が開かれていて、
私たちは入れませんでした。
白くまさんがお誕生日ケーキを持ってきたのも、かわいぃ~。
お店の作りもおしゃれで、りすちゃんも大興奮だったナ。


実は、、、。
最近は、おもちゃ購入熱が薄れている我が家。。。
普段は、おもちゃ屋さんは、見向きもしなくなりました。

だって、、、基本的なものは揃っているし、
何より買っても、りすちゃんがそれで遊ぶかどうかは大いに疑問が。
最近は、はさみと紙とのりさえあれば、幸せな彼女なのです(苦笑)。
(あとは、キッチンでクッキングごっこくらい、かなぁ)


それでも、せっかくだから何か買いたい…(笑)。
、、、と、ぐるぐるぐるぐるお店を回って結局選んだのがこれ。



DSCF6039.jpg

11種類のゲームができるという、ゲームセット。


DSCF6040.jpg

可愛い二段箱に入ってます。


6歳以上と書いてあったので、ちょっとまだ早すぎ?!と思ったけど、
簡単な「すごろく」も入っていて、親子で遊ぶことも可能でした。
かわいいオリジナルオセロもあって、りすちゃんにはちょっと早いけど、
しばらくはオセロ好きな私が楽しめるなぁ~(笑)。

11種類のゲーム入りで、18ユーロだったので、けっこうお買い得だったかも。
長く使えるように、大事に使いたいと思います~。


洋服もけっこう可愛いもの売ってたな。
感動したのが、Chiccoのお店。
ここ、オランダでは、ベビーカーくらいしか売ってない気が
するけど、ここのお店では、洋服と靴も売ってました。
特に靴は可愛かったな~~。興奮しました(笑)。

何か欲しい、、、と思ったけど、りすちゃんが気にいる服(&靴)がなかった…涙。
(私にとっては)バーゲン50%オフ以外は、けっこうなお値段だったので、
りすちゃんが気にいらないのに、敢えて買おう、という勇気がなかったナ…(苦笑)。

他のお店も、可愛い洋服もあったのだけど、やっぱりスペインは南国。
Tシャツなんて、すでに半そでしかないのよ~(日本以上に南国だ…)。
オランダでは、半そでは、需要期間短し…なので、全て購入断念しました。
一か所、ベネトンで、まだ冬のセールをやっていたので、
そこでカーディガンとパンツだけ購入しました。
本当は、、、Tシャツを探してたんだけど、サイズがなかったなぁ~(涙)。
ベネトンの子供服も可愛いかったんだけどねぇ。。。


そんなワケで、結局購入したのは、このおもちゃ↑と、洋服1セットだけ。
もうちょっと、欲しかったけど、、、まあ、いいとしますか。



一方。
自分のものは、まったく買う気がしなかったなあ。今回の旅行は。
自分が働いてないので、お金がナイ、てこともあるけど、
欲しいものもあまりなかった。

なんていっても、我が家はすでにモノが飽和状態…。
毎年、国内旅行も合わせて4~5回も出かけていて、そのたびに
わーい、アンティークだ、わーい、置きものだ、わーい、飾りものだ、、、
と購入し続ければ…そりゃ、狭い我が家もすぐに飽和状態だよね(笑)。

最近は、部屋を見渡すたびに、、、

あーー片づけ。あーーー何か捨てなくちゃ…。

と、片づけのことばかりが頭に浮かぶので、相当気にいったものが
なければ、購入する気にはなれません。。。(爆)

ま、お金を使わなくって良いので、一石二鳥?!


そんな中、唯一購入したのが、こちら↓。


osara.jpg


我が家は、祝日にはタパス系のお昼ご飯を食べるので、
その時に使えるかなぁ、、、と思って。
真っ赤で派手なのも気にいりました。

それ以外に買ったのは、、、絵葉書2枚だけ!!
これだけ何も買わなかった旅も、、、記憶にないなぁ(笑)。


家に帰ってくると、、、やっぱりモノばかり。。。
どーにかせねばぁ、、、と思いつつ、オランダ語を勉強中の数日間であります。
(昔っからそうだけど、勉強していると、無性に片づけしたくなるよね…苦笑)
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ