流れ流れて…ベルギー料理

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4309461492?ie=UTF8&tag=orandasora-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4309461492">南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=orandasora-22&l=as2&o=9&a=4309461492" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="南仏プロヴァンスの12か月">南仏プロヴァンスの12か月を再度読み直している。

私がこの本を購入したのは、5年前?6年前?のことだけれども
この本が実際に出版されたのはもう20年も前のこと。
ずいぶん昔の本だけれども、今も全然古さを感じさせず、
相変わらず面白い。この本の著者、ピーターメイルさんは
今もプロヴァンスに健在だそうだ。

以前、この本を読んだときは…「あー南仏に行きたい」という感想
だったけれども、今回読んでいて心惹かれるのは…なんといっても
贅沢なプロヴァンス料理。

ブログのように写真なんか何もない、、、
けれども、ピーターメイルさんの心躍るような料理の表現に
私の想像力は自然に掻き立てられる。
なんだかうまそうだぞ、こんな味かしらん…。


そうこうしているうちに、よおし、フランス料理を作ってみようじゃ
ないか、と思うようになった。自分で作る…、以前だったら、
絶対考えられないよナーーー(苦笑)。


そんなワケで、さっそく張り切って本屋に行ってみた。
オランダ料理は、イマイチ日本人に人気がないし、
レストランも高いばかりでイマイチ評判はよくないが、
本屋には、料理本がずらぁぁぁぁぁ~~と並んでいる。
オランダは小国、とはいえ、さすがはヨーロッパの国で、
ヨーロッパ各国で出版された本がオランダ語訳されて、
売りに出されているのだ。


フランス料理、フランス料理、、、と、探すとある、ある。
そうよ、こんなんよ~~、と写真に惹かれて手に取ってみる。
中を見る。


…絶句(爆)。


ずら~~と並ぶレシピに必要な食材。
それでなくとも難解なオランダ語がなんだか、
宇宙文字のように見えるぞ?!

丁寧に作り方のキーポイントを写真にでも写してくれていれば
なんとなく要領も得ようが…出来上がりの美しい写真だけ
載せてもらっても、、、どうやってよいのだかさっぱり
見当がつかない。


だ、だめだ…。どうしよう。。。


いくつか見て、なんとかこれなら買ってみてもよいかな、
という本を見つけることができた。


…が。


他の棚を見ると、イタリア料理の本がずらぁぁぁと並んでいる。
さすが、イタリア料理のほうが、フランス料理より
敷居が低い(というか、作るのが簡単?!)のだろうか。
イタリアの本を見ると、これまた美味しそう、、、。
そうだなあ、、、別にフランス料理でなくてもいいかな。
心がイタリアに傾き始める。
当初の「プロヴァンス料理を作る」意気込みはどこへやら…。


これがよさそう、、、というイタリア料理の本を見つけて、
念のため、別の本屋もチェックしてみることにした。
いや、せっかく買うんだしね、、、と自分に言い訳しつつ。。。(苦笑)


別の本屋…ここで、見つけたのが、ベルギーの料理本。
トラディッショナルなベルギー料理のレシピがずら~~と
並んでいる。


これがいいかも!!!!!


最初の本屋で見た本たちより値段は高いが、このベルギー本に
惹かれた。ベルギーで美味しい料理を食べるたびに、
いつかベルギーのお料理教室に通ってみたいな、
と思ったことがあったりした、ことも思い出した。


そーんなワケで、結局プロヴァンスの料理本はベルギーの
料理本にすり替わった。。。(笑)


↓こちらをお買い上げ~~

DSCF7017.jpg


帰ってきて、さっそくレシピをじっくり見てみた。
さすがオランダのお隣…で、食材は身近なモノが多いようだ。
ジビエは普通には手に入らないけどね、、、ま、食べないから
作らないだろうな~~。。。


ベルギー料理、というと、ムール貝のワイン蒸しが一番メジャー
かもしれないけど、こちらはレシピには載ってなかった。
あまりに簡単すぎて、レシピにはならないんだろうか?


(ちなみにオランダでは、ムール貝のワイン蒸しは
ムール貝とムール貝用の野菜セットとムール貝用のスパイスと
玉ねぎと白ワインを買ってくれば、すぐにできる。
ま、最初にムール貝を洗う、という作業が相当面倒くさい
のだが…。)


とりあえず、簡単にできそうな、ベルギーチコリのスープを
作ってみよう、というわけで、チコリを買ってきた。
これ、日本じゃ、高級スーパーで相当高いみたいだけれど、
オランダじゃ、500グラムで1ユーロほどの超庶民的野菜(笑)。


DSCF7021.jpg


まだ食材を買ってきた段階で、作ってないのですが、
どうだろ、美味しいかな~。。。


これから、本を見て、いろいろ作るのが楽しみダ!!
関連記事

甘いモノ

陰体質には砂糖(上白糖)は大敵!ということで、
今年に入ってから、砂糖を控えるようになった。
おやつに必ず食べていたチョコレートやクッキーを辞めて、
おせんべい類とか果物などを食べていたのだ。

数か月そういうことを続けた後、久々にクッキーや
食後のデザートとして売られているMOMAのプディングなどを
食べてみて、驚いた。。。


あ、あま~い(涙)!!!


甘すぎるのである。
な、なにーーー?
私は今まで、こんなに甘いモノを食べていたの?!


よく日本人の方が、オランダのお菓子は甘すぎるから…と
おっしゃっているのを耳にしたことがあるが、私的には
イマイチ理解してなかった。そんなことないじゃーーーん?
美味しいモノもあるぜよ?!…なーんてね。


しかし、今は、その方たちの意見がよぉく分かる。
本当に甘い。
中には相変わらず美味しいクッキーもあるが、
それはかなり数が限られている。
つまり、食べられる甘いおやつの数が激減してしまったのだ。


今月初めの私の誕生日でも、できればオランダのケーキは
避けたい…と、言っていたのは、これが理由なのであった。
あのクリームふわふわ…アメリカに比べれば数段マシ、
とはいえ、うえぇぇぇ~…やっぱりダメだ、こりゃ…(苦笑)。


ちなみに美味で有名なベルギー・チョコレートも甘い。
美味しいんだけど、甘い。
一つ食べれば充分~~…ってな具合である。


こんなに簡単に味覚って変わってしまうものなのね~~?!


こうなってしまった以上。
甘いモノが食べたくなったら、やることは一つ。


自分で作るしかない!!!


ま、時間もたっぷりあるしね…。
そんなワケで、最近は、やる気があって、甘いモノが
食べたくなったら…自分でお菓子を作るようになった。
作らざるを得なくなった、とも言えるかもしれない。


日本のお菓子の本を参考にして作っているのだけれど、
これも、書かれている通りに作ると相当に甘い(汗)。
なので、砂糖をかなり減らしている。


先日作ったのは、バナナケーキ。
これ、小さい頃、毎日母親が作ってくれたよなぁ~…。
あんまり毎日出てくるんで、途中で嫌になった記憶が(汗)。

きちんとレシピ通り忠実に、多少面倒くさいことも
省略せずに(よくやる…苦笑)、作ったら、すごく美味しかった。
きめ細かく、しっとりしていて、甘味は充分だけれども、
後味に甘味が残ることもない…。


うーーん…我ながら、美味しい!!


DSCF7009.jpg


りすちゃんも大絶賛で、「おかわり」と言い続けた。
いや、4歳児がそんなにケーキを食べちゃ、ダメなんで、
「だーめよ」と言ったんですけどね。
私も、もう少し食べたいかな~~…なんて思っちゃうくらい。


昔は、素朴な焼き菓子より、派手なケーキ類が断然
好きだったけど、今は、こっちのほうがいいなあ~。
こりゃ、歳のせい?!(汗)


先日、船便で届いた雑誌「旅」に、食べモノ類の写真の撮り方、
というページがあったので、参考にして写真を撮ってみた。

いろんなブログで美味しそうな食べモノがたくさん見られるので、
私ごときの作品をブログに載せてもいいものか…と、
ちょっと恐縮な気分だけれども。。。(汗)

どうでしょーか。
美味しそうに見えたら、それは…
写真の腕前?!それとも、料理の腕前…?!

どっちでしょ~~ね(笑)。
関連記事

国民、皆、手を取り合って…

オランダに住んでいると、
ああ、日本の良さとオランダの良さを合体させたら
良い国になると思うのに…と思うことがよくある。
まあ、きっとこれは、どの国に住んでいても思うのだろうけど…。


いやぁ、、、今日も、つくづくそんな風に思いましたねぇ。


昨日は、オランダで有名な行事、「金馬車の日」でした。
女王様が金馬車に乗ってデンハーグの街を闊歩し(?)、
この日、来年度の政策が発表されるのです。

まあ、今まで、わたしゃ、「金馬車の日」といっても、
女王様がかぶるケッタイな帽子(失礼!)くらいしか、
興味がなかったんですがね、、、。


…が、今年は、違いました。


今年は、この来年度の政策が…もう、息を飲むくらい、びっくり!
の方向転換だったんです。


日本でも、予算編成には大いに注目が集まってますけど…。
あれだけ赤字でも国債をばんばん発行して、ばらまき政治。
収入の2倍もの予算をつぎ込んじゃう、っていうんだから
失笑しちゃう、、、(って笑っている場合ではない)。
消費税5%だって、オランダの19%や他の国の22%に
比べりゃ、笑っちゃうくらい少ない。
まあ、他国と比べても、仕方ないけどさ。

今でさえ、国民一人の借金は1000万円だぁ、なんだと
言われていて、今のうちに少しでも何か変えていかなければ、、、
本当に将来、日本の赤字はどうなっちゃうんだろう、、、?って、
ものすごく心配になっちゃうくらいなのに、全然変わらない。
今でさえ苦しい、っていってるけど、この先、苦しくない
時代がやってくるとでも思っているんだろうか?
ともかく、このままいったら、日本は将来、貧国よ?!


とまあ、、、とにかく全然変わらない日本。


一方、、、オランダは…、これが変わりすぎるのよ~~~!!!


2008年の不況以来、税収入が減ってしまったため、
今年度の予算は、どこかで何かを削らなければならない、と
ずっと言われていたので、何かが変わるとは思ってたけど…。


いやぁ、、、突然、来ました。


まず、いきなし、子供を預ける「保育所」代金の手当を大幅軽減する、
と発表したのです。あれ、これ、ちょっと前まで、
「保育所」代金は、手当を増やして、将来は負担ナシに変えていく、
とか言ってなかったっけ?180度の方向転換~~?!


詳しいことは、よく分からないのだけれど、新聞によると、
週2日、二人の子供を預ける共働きのお家で、
負担増額は、なんと年間3000ユーロだとか。

…え?3000ユーロ(40万円)?!
月額にして250ユーロ?!


なんか、極端すぎませんか?これって。。。
オランダで250ユーロっていったら、相当の大金。
1カ月の食費代が、ほぼ賄えるっていってもいいくらいの
大きな金額ですよ?!


すでに、テレビや新聞では、こんなに負担額が多いのでは、
我が家は仕事を辞めて、自分たちで子供の面倒を見る
ほうがよい、と、悲痛な顔をしている家族やら、
仕事は辞めたくないので、バカンスを取りやめて、
車を一台売り払う、というママ・マネージャーさんやら…。


なんか…こんな突然変えてしまって、いいんだろうか…
と心配になるような変化。お金が高いから、子供を産まない、
っていうヒトだって出てくるだろうし、、、日本ほど
心配しなくてもよい、とはいえ、少子化問題について
ちゃんと考えているんだろうか、、、政治家さんは?!
子供を預けるのを止める、とたくさんの人がいいだせば、
保育所だって潰れかねないしさあ?!


それ以外に、医療費も、個人負担分が増。
ま、これは、ずっと言われてきましたけどね。
私みたいに、常に薬が必要な人にとっては、辛いであるヨ…。


それ以外に、車の罰金は、来年度15%アップ。
そして再来年度20%アップを予定されているんだそうな。
たとえば、信号無視は、来年度160ユーロ、その翌年は
216ユーロ也~~…(げ、高すぎだ!!)。

まあ、タバコの増税みたいな初歩的なものは、もちろん
含まれてますし~~。

女王様は、「国民、手を取り合って、(この事態を乗り越えて
行きましょう)…」みたいなことを発表してましたが…
なーーんか、私には、何故か「欲しがりません、勝つまでは」
の戦時体制を思い起こさせましたねえ~~…。


本当だったら、日本だって、これくらい変わっていかなきゃ
いけないのかもしれない。これくらい皆で痛み分けしなければ、
乗り越えて行けないのかもしれない。
日本、、、大丈夫なんだろうか…変わらなさすぎ…と思う一方、
このオランダの大変化を前にすると、やっぱり少しくらい
変わらないのもいいのかも、、、と思う、私なのであった。



…やっぱ、足して2で割るくらいがちょうどいいかも~~汗!!!
関連記事

週末BBQと縁日

最近は、ものすごく熱心にホームページのほうをアップしていて、、、
すっかりブログは二の次(三の次?)状態です(苦笑)。

もう、ベルリンの旅行記も終わったし、バルセロナの旅行記も終わったし。
今は3年前の(!!)イタリア旅行記をアップしつつ、
ヨーロッパのお城ホテル事情なんかにも手を出しちゃったものだから
調べるのが楽しくてしょうがない!!
あれこれ本をひっぱり出してきて、盛んに調べています。


あー、楽しいや、、、と一人ですっかりご満悦していたら、
母親から電話がかかってきて、
「薬を2錠にしたってところからブログがアップされてないけど、
大丈夫なの?!」…ですって。
あちゃちゃ。心配させてしまった。


大丈夫ですよ~。。。すみません、ご心配おかけしまして。



さて。週末は、ロッテの育児グループでBBQをしました。


日本人の方々とは、ここ1ヶ月くらいご無沙汰してしまって、
さすがのりすちゃんも「日本人のお友達と遊びたいよ~」と
言いだした矢先だったので、とても良い機会でした。

りすちゃんが「日本人の子と遊びたい~」と言ってくれたのも、
とってもうれしかったしネ。

当日は、ここ最近のオランダの天気を考えたら、
かなりの好天で、お日様も顔をだしました。
それでも、ずーーっと外にいると寒いくらいで、
皆で、焼きそばをつつきながら、
「あ~、あったかい…」なんて。。。
けんちん汁とかあったら、、、
もうすっかり日本の冬って感じですね。
今年は、ほんと、寒いですワ。


私なんぞは、いやいや、病気ですから、と、皆さんが
気を使ってくれるのをいいことに、日向に椅子を置いて、
そこに座っておしゃべり三昧。すっかり長老のようです、、、。
全然お手伝いもせず、ずうずうしく居座らせて
もらっちゃいました。スミマセン~。


幹事のokappichanさんは、本当に張り切っていろいろ
準備してくださいました。
今年のテーマは「日本の縁日」だ、ということで。

輪投げ、風車、お面、水風船にボーリングといった遊びから
チョコバナナ、アメリカンドッグ、わたあめ、ポップコーン
かき氷のお菓子類まで…
まあまあ、本当にどれだけ準備に時間がかかったのかしら。
特に風車なんて、本当に買ったみたいに立派で、
いつもいつも多彩なアイデアに脱帽させられますけど、
今回も「脱帽!!」だったのでした。


ありがとうございました~。


DSCF6995.jpg

わたあめ食べて、ご満悦のりすちゃん


全遊びが載っているカードを首からかけて、
遊び終えるとシールが貰え、全部シールが揃うと
メダルが貰えるという…子供にとっては、
これまたうれしい仕組み。

このカードが、日本のラジオ体操のカードみたいで、
私は、なんだかやたら懐かしく、日本の夏の思い出…
に浸ってしまいました。

今も朝のラジオ体操ってあるのかな~~。



DSCF7001.jpg

すいか割りもやりましたのよ


りすちゃんも、私も、大満足して、楽しい一日だったのでした。



関連記事

久しぶりに庭に出てみると…

2週間が経過したので、また医者に行ってきた。

状態は、うーーーーん。

前よりは良くなっているのは確実なんだけど、
それでも一日思いっきり外出できるか、というと、ちょっと「?」。
薬は一番ホルモン数が少ないものから始めているので、
まだ投与数が足りない…????

そんなワケで、今日から1錠ではなく2錠飲むことになりました。
どうなるかな、、、。またまた様子見の日々。
1カ月後に再び血液検査で次回の予約も貰って帰ってきた。


10月には日本に行きたい、って思ってたけど、なんだか
暗雲立ちこめるって感じね。でも、高いお金出していくのなら、
やっぱり体調万全じゃないとね、、、。時差と長い飛行時間で
日本に着いてからずっと体調悪し、じゃ、サイアクだものね、、、。
そんな風に自分を納得させつつ、、、。


あ、こんな風に書いていると、悲観的になってるみたいだけど、
そんなことないのよ。安心してね。


久しぶりに庭に出てみた。


思った通り、大変なことになっている。うっ…。


うちは私が庭掃除をやらなければ、誰もやらない。
だんなは、アレルギーで夏の3ヶ月間は、夜もあまり眠れない
大変な日々。そんな人に、ちょっとやってよ!とはとても
頼めないので、やはり私がやるしかない。

前みたいに、手が痛くて庭道具が持てない、ということはなくなったので、
天気が相当悪くなければ、外に出て、草取り、草取り、、、。
30分~1時間くらいで終わりにするけどね。

庭の手入れって、一週間に一回ばばっとやるよりも、
毎日ちょっとの時間でいいから、ちょこちょこやるほうが
綺麗になる気がする。毎日見るから、どこが変化したのか、
よく分かるからかな。


今は、蜘蛛の季節で、大きな蜘蛛があちこちに蜘蛛の巣を張っている。
蜘蛛の巣って…ほんと、芸術的!!!
…って喜んで見ているわけではなく、蜘蛛を落として、踏みつける日々(汗)。


だって~…ものすごい数なんですもの。


小さいのだと、手で握れるくらいになった、、、。やばいかも(笑)。
とても都会からやってきた人とは、思えん…。


そんな私ですが、最近、庭にでるときはかなり防備して出てます。
ちょっと前に新聞で「マダニ」の記事を読んだものでね。
害のない蜘蛛はいいけど、「マダニ」はやっぱり怖いのだ。


オランダで、マダニに咬まれてライム病という難病にかかる人は
毎年2万人(!!)。この数は、アメリカでライム病にかかる人と
ほぼ同じ人数で、人口が20倍近くもあるアメリカと同じ、と
いうことはオランダの感染率がいかに高いかを物語っている、
というのだ。

マダニに咬まれる、というと、森や林に出かけた時、レジャーの時、
と思いがちだけど、間違ってはいけない。実は、3分の1の患者は
なんのことはない、自分の庭で被害に遭っているそうである。


しょえーーー。


我が家の芝生はたまに草原と化していることがあり(汗)、
なんか怪しいモノが住むのに充分って感じなのよ~。
しかも、目の前が運河&牧草地帯だから、ワイルドだしねぇ。
綺麗に管理しているときはいいけど、こうやって久しぶりに庭に
出た、ってときなんか、本当に注意が必要。


今も30分だけ、外に出て草取り。
居間からみる限り、少しはマシになってきた、、、かな。


我が庭は、秋には花が極端に少なくなってしまう。
ちゃんと手入れすれば、そんなことないのに…。
来年こそは、頑張るぞー!!!と心に誓うんだけど、
毎年同じ繰り返し。


来年こそは、、、!!!
頑張るぞ~~。


今もやっぱり同じことを考えてしまった。
関連記事

緊縮財政…つつましやかな週末(苦笑)

先週の週末は、モニュメント・デー!
オランダ各地のさまざまな施設が一年に一回公開される日なのです。
ずっと体調不良で出かけられなかったけど、一年に一度のことだし、
行ってみようか!と、ずっとこの日を楽しみにしていました。


。。。なのに。なのに。なのに。


我が家ののっぴきならない理由で、出かけることができなくなり、
一年に一度のお楽しみは、ぴゅーっと飛んで行ってしまいました(涙)。


この「のっぴきならない理由」は、本日書くと、私の中のドロドロと
したものがうわーーーー!と噴出しそうなので…(?!)、
また次の機会ということで…(苦笑)。


予定外のお金も出て行ってしまったので、しばらくは緊縮財政。
オランダ語試験合格のお祝いディナーとか、
お祝いに買ってもらえそうだった圧力鍋とか、
秋の行楽一泊旅行とか、、、なんか、泡となって
消えていきそうだな~~(涙)。
ぴゅ~~~!!!


…いや、まだまだ分からないゾ(笑)。


そんなワケで、つつましやかな週末。
近所の公園で、設立2周年パーティーがあるというので、
りすちゃんと二人で出かけてきました。
家から自転車で5分のところにある公園です。


DSCF6984.jpg


普段はこんな感じの公園。
きちんとOPEN時間があって、日中以外は閉まっており、
管理人さんも常在しているので、犬が散歩することもなく、
芝生も綺麗に管理されてます。

一応アスレチックス、、、てことらしいけど、
どの遊具もオランダらしく(?)大雑把な造り。
まあ、天気が良ければ、私はぼーっと椅子に座って本でも読んで、
りすちゃんがあちこち駆け回っていればいいので、
ラクチンなんだけどね。
近くにこんな公園があるってのは、いいよね。


2周年のパーティには、なんちゃって移動遊具もやってきて、
たくさんの子供たちで賑わっていました。


DSCF6991.jpg


かなりちゃっちい子供騙しな回転ブランコ…。
まぁ、何度やってもタダだしぃ~。
りすちゃん、ちゃーんと騙されているしぃ~(笑)。


DSCF6988.jpg


小さな、エアージャンプ(っていうのかな)。
刺青の入った見た目悪のお兄ちゃんが子供たちを整理してました(笑)。


DSCF6985.jpg


直立不動で順番待ちのりすちゃん。
なんか、ほんと、真剣な表情だな~。
こっちは、見てて、可笑しくなっちゃった。


DSCF6986.jpg


昔は、怖~い、ってできなかったけど、
いつのまにか楽しく遊べるようになったみたい。


混んでいたので、いつもの遊具は順番待ち。
みんな、一列に並んで待っています。
なのに、いかにも悪ガキ2人組、みたいな子供たちが
占拠して、なかなか譲ってくれません。

「あの子たち、もう3回もやってるのにぃ~」と
一番前に並んでいる男の子が訴えると、最後列に子供を並ばせていた、
正義感あふれるお母さんが、つかつかつかつか~!と
悪ガキのところに行って、喝(カーーーツ)!

…って、叩いたわけじゃないけど。
悪ガキ達は、逃げて行ってしまいました。
こっちの親(とか近所の人)は、迫力あるよね。。。


りすちゃんは、学校のクラスメートに会ったので、
うれしくなってついていこうとしたのに、
全然ついていけなくって、水たまりにどぼんとハマって
ズボンがびしょびしょに…。
トロいなあぁ…(ため息)。


濡れてもまだ遊ぶ~~!と張り切っているので、
そのまま続行。クラスメートには結局ついていけませんでしたが
別の小さい子供たちを見つけて、一緒に遊んでました。


結局、2時間くらいここにいたのではないでしょーか。
相当楽しかったようで、「夜は、この夢を見るんだ!」
とはりきって寝ていました。。。(が、見られなかったらしい)


緊縮財政のつつましやかな週末だったけど、
まあ、これだけ楽しんでくれたなら良しとするか。
関連記事

ようやく…

ようやく薬が効き始めてきたようです!
当初から想像したとおり、一週間くらいで効果がでてきました。


うわーーん、ずいぶん、ラクになったよ~♪


今も疲れますけど、でも、ちょっと前のように
掃除をやったら一日中起ちあがれない、
なんてそんなコトありません。
ちょっと休めば、ずいぶん楽になります。


今、思うと、薬を飲む前の状態は…、
まさに箸を持つのも辛い、ってそんな感じでした(汗)。
鍋なんか掴むと、手が筋肉痛になります。
掃除機をかけると、全身が筋肉痛に!!!
コートのジッパーも、手が痛むので時間がかかって上がらない。


…そんな感じ。


やっぱ、普通じゃないよねぇ~~…(苦笑)。
なんかおかしいかも、、、って思いつつ生活してたけど、
やっぱりヘンだった、ってことですねぇ。


いやー、思い切って医者にいってヨカッタ。


薬は、一日一回朝、小さな錠剤を飲むだけ。
体の中に普通はある「甲状腺ホルモン」を補充する薬です。
もともと体にあるものを補充するだけなので、副作用はないそうです。
こんな小さなもので、効果があるなんて、感謝、感謝だわ。


しかし、この甲状腺ホルモンの影響なのか?それとも
女性ホルモンに影響があったのか?
この1週間は、ほんと些細なことでイライラ~!!
「あー、これって更年期障害ってヤツかも」て
自分で自覚できるくらいかなりイライラしてましたネー(汗)。
昨日、今日でウソのように引いたってところが、またオドロキ!
やっぱ、薬の影響だったのかしら?!


とにかく、だんなが座っているだけで、イライラ~~(爆)!!!


そんなの、、、いくらなんだって、だんなも可哀想、、、。
さすがに、私もイライラを爆発させることができず、
黙っているんだけど、これまた黙っているのも辛いのよ~~。


頼むから、呑気に座ってないで、どっか出かけて欲しい、、、。


なんど、そう思ったか、、、(涙)。


しかもあいにく(?)土曜日は私の○○回目の誕生日!!!
2年前の悪夢の記憶の欠けた誕生日に比べれば、
全然マシな誕生日だったけど、それでも、、、
あんまりハッピィじゃなかったかなぁ~~(涙)。
なーんせ、イライラのピークだったから。

ケーキもオランダの甘いケーキは食べる気しなくって。
でも、りすちゃんが、ケーキ、ケーキと騒ぐし。
これは、自分で作らねば、と思ったけど、ほれ、なんせ
箸を持つだけで手が痛むので、かき混ぜたりすることが
できないのよ~~(涙)。


…で、結局、作ることは諦め、買ってきたケーキを少しだけ食べた。



薬があと数日早く効き始めていればねぇ、、、ってトコだったかな。


ま、でも、いいんだ。
私は、「その日」にこだわるタイプじゃないので、
こりゃ大丈夫!!と確信できたら、楽しいコトするから(笑)。


健康って大切だわぁ、としみじみ感じる今日この頃。


どうぞ皆様もご自愛くださいね!!
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ