ロッテルダム・ザ・ハーグ空港拡大中!

ずっと船便で購読していた新潮社の雑誌「旅(TABI)」を
ついに辞めてしまいました。
実質500円(!)の値上げが1年前?2年前?にあって、
辞めようか…とずっと思っていたんですが、
値上げしたんだから面白い記事もあるかも?と思いつつ、
ずるずると購読を続けたんです。

でも。
結果的には、面白くなるどころか面白くなくなっていってーーー(汗)。
ダメだ、こりゃ、って感じでついに辞めました。

特集もマンネリなのね、はっきり言うと。
「パリのパン屋」とか「パリのカフェ」とか…
いやー。パリもいいんだけど~、、、(汗)。
「旅(TABI)」っていう名前なんだから、いろんな地域が
あってもいいんじゃない?って思うんだーーー。

4年以上購読して、結局、私が好きなメキシコは一回もなかった。
ココこそ、隠れ家的な宿とか、美味しいレストランとか、
安くて楽しい雑貨なんかが満載なのに、、、。
たぶん中米・南米も同じく、、、と思うんだけど、
こちらもどこも一回もナシ。
もちろんアフリカなんて~、モロッコが一回あったのみ。

ヨーロッパも、フランスなんかは何回も特集されてるのに、
ポルトガルなんか一回も来ないし、中欧もほとんどX。
なーんでこんなに偏ってるのかね?
やっぱり人気の地域を特集しないと部数が伸びないんだろうか?
それとも予算の関係でコーディネーターを探したり、
限られた時間内で面白いモノを見つけるのが難しんだろうか?

いずれにしても、なんだか残念な結果!!!

代わりになんかの雑誌を購入したいな~、とは思うものの、
「これ」というものが見つかりません。
あー、どうしよっかなーーー。


さてさて。本題です。


2月に入って、、、こちらにいる日本人の方は、そろそろ
春の旅行の計画を、、、?なんて思われる頃じゃないでしょうか。
ま~、こっちのヨーロッパ人は、今の時期、すでに春を追い越して
「夏休み」の予定を立ててますけどネ(苦笑)。
新聞広告も毎日夏休み旅行の広告がばばんと入っていますよ。
早いなーーーー。

で。

オランダから旅行に行く、となると、飛行機だとスキポール空港が
主流なんですが、地方でひっそりしているロッテルダム空港も…
いつの間にか「ロッテルダム・ザ・ハーグ空港」に名前が変更され、
発着便件数も大幅に増えているようです!!!

この4月から、「マドリッド」「ミラノ」「プラハ」「ウィーン」
「モンペリエ」「トゥーロン(コートダジュール)」
「ビアリッツ(フランス側のバスク地方)」
の便が追加になります!

これを見た時、私は、、、
「えーーーー、うっそ~!!!どこもみんな行きたい~~」
と、かなーーーり興奮しましたよ~(笑)。
特に「ビアリッツ」はスキポールからは直行便が出てないのに、、、
ロッテ・ハーグ空港からは、お昼のとてもいい時間帯に便が
設定されているじゃぁ、、、ありませんか~~~~!!!
しかもお値段3人で400ユーロ程!!(←予約が早い場合)
まあ、ステキ!!!プラハなんて1人往復90ユーロ程!!
あーーー、ステキ!!!

この空港の良いところは…
スキポールに比べてこじんまりしているので、発着の1時間前くらいに
行けばよい、という点が挙げられます。みんなで、ぼーーっと飛んでくる
飛行機を眺めたり、、、かなーりのんびりしてます。
ただし、免税品のお店なんて、、、超小さいけどネ。

そんなワケで、皆さん、ロッテルダムからの発着もぜひ念頭に置いて
旅行計画を練ってくださいね~~♪


Rotterdam The Hague Airport

上の便はすべてトランサビア航空による運航です。
航空会社: Transavia

トランサビアはKLMの格安航空会社です。
基本的に機内のサービスはすべて有料ですので、ご注意を!!
関連記事

最近の近況あれこれ

ういーーー!
サッカーのアジアカップ、日本優勝しましたねぇ~!
前回の準決勝、そして本日の決勝ともユーロスポーツ・チャンネルで
じっくり鑑賞いたしました~♪
(子供相手&夕飯作りは二の次、三の次…だはは…)

前回はオランダ語放送、今回は英語(ブリティッシュ)放送
だったのですが、どちらも「KEISUKE HONDA(本田)」の
Keisukeがとても言いづらいらしく、しょっちゅう
「KAISEKI HONDA」になってました…!!
ん?「懐石?」とつい美味しい料理を想像してしまう私。

解説者はどっちの味方でもなく、かなーり冷静に…でも、
よく聞いてると言いたい放題(苦笑)。

「うーーーん、日本のこの攻撃は大問題だけど、
オーストラリアもたいしたことやってないねー。」(前半)
「オーストラリアは年寄りが多いから今回が出場最後かもね」(←おいおい…汗)

勝って喜んでいる母を見て、りすちゃんは
「はいはい、分かったよ~。ママ、うれしいんだね~。」
と人を往なすようなコメント…。
ちょっと、一緒に喜んでよ~~。。。?!


さて、話は代わって、日本での旅行先を瀬戸内海にしました。
ほんとは、、、南九州も良いかな、って思ってたけど、
山が噴火してるでないの(…)。辞めてヨカッタ~~(汗)。

噴火の動画ニュースを見たりすちゃんが…、
「日本はアブナイの?怖いよ!!」と
かなりパニックになってました。
この調子だと「私は日本にいかない!!!」とまで言い出しかねない…。
ので、今後彼女の前で動画ニュースは封印です(苦笑)。


日本の大都会、東京に行くのに、このカッコじゃマズイんじゃ???
という気分になって、ブーツを買いに行きました。
、、、ってこう書くと、私、普段、どんなカッコやねん?って感じね(笑)。

普段のわ・た・し・は~。
オランダの雨にも風にも耐えられる、、、完全アウトドア系です。
コートはジャック・ウォルフスキンのピンク(!)のコート。
→ 完全防水&防風で天気の悪いオランダでは重宝なのよ~。
そして靴は山に行くような靴かがっちり山系ブーツのどちらか。
→ どっちも歩きやすいし、暖かいのよ~。
そしてバッグはこれまたジャック・ウォルフスキンのリュックサック。
→ 子供と歩くのにラクチンだしね~。

よーするに、おしゃれよりも快適さ!!
…いやー、快適さ、って書くと聞こえはいいんだけどさぁ~。
でも、、、これ、、、東京じゃ、着れない(履けない)かも~~(汗)。
今から山に行くの?って言われちゃうと思う、、、。
まったく都会向きじゃないわ~~。

買い物は、うちの町のショッピング街に行っただけ、なんだけど
さすがオランダは「ブーツ天国?」で、うちの街ごときでも(苦笑)
山のようにブーツがある!!!

…でも。
かっこいい~、と思って履いてみると、けっこう歩きづらかったり、
サイズがなかったり、私が履くとブサイクに見えたり…(←これ大問題…汗)、
うわーーーん、ありそうで実はなかなか…見つからない!!!
困ったぞ…と、初日は購入を見送り、二日目にようやく履き心地の良い
お手頃ブーツを見つけました。

DSCF7530.jpg

ドイツ製のブーツ、やわらかくて履きやすいです。

やっぱり革製品はヨーロッパのほうが断然お安いかもね。
同じメーカーのものを日本で買うと、軽く2万円はするけど、
こちらではバーゲンで1万円以下。

他にバッグ屋さんで、これ欲しいかも~…と思うバッグも見つけ、、、
どうしようか今検討中。
いやー、お金がナイのに~、、、!!!
でも、最近は滅多に「これ欲しいかも~」なんてデザインの
バッグに出会わないから、買っちゃうかも。。。
ショッピング天国「日本」に行く前にこの調子で買っていいモンだか?

それにしても、、、カッコのことが気にかかるなんて、、、
私の体調もずいぶん復活してきたってコトかな?
調子悪いと、カッコなんて、二の次、三の次だもんね~。
この調子で行きたいものです!
関連記事

マウリッツハウス美術館~プライベートコレクション

DSCF7524.jpg

本日のカフェ。


りすちゃんは自転車に乗り始めてまだ3日目だというのに、
すでに一人で乗れるようになりました!!
凄くないかい?ちょっとびっくりな母…。
まあ…補助輪ナシ&足がつま先ほんの少ししかつかないという
自転車なので、まだ漕ぎだしは自力では無理、自力でブレーキをかけて
止まるのも無理…って状態なんだけどー(苦笑)。
でも、漕いでる時はものすごく飛ばしてます。
隣についているだんなは、常に超特急で走っていて…
相当疲れるらしい。。。(汗)。
(私にはデキマセン…)


さて、昨日は珍しくだんなとデート。
だんなと二人で出かけるのなんて、、、
りすちゃんが生まれて以来なかったんじゃないかしら…。

金曜日はだんなは働いておらず、りすちゃんだけ学校なので、
お昼さえりすちゃんを学校に預ければ、
基本的に二人とも3時まではフリーなのです。
りすちゃんは、滅多に預けられることがないので大喜び!
私たちも大喜び!!で、心おきなく出かけてきました(笑)。

行き先はデンハーグのマウリッツハウス美術館。
有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」がある美術館です。
ここは、日本人に本当に人気があるらしく、
日本語のオーディオガイドがあって、他の言語ではガイドされない
絵も日本語では説明してくれます。すごいと思う…。

私も何度も出かけたことありますが、今回は1月いっぱいまで
展示されている特別展を見るために出かけたのでした。

この特別展が…。
なんと全作品個人所有(プライベート・コレクション)とのこと。
アメリカに住んでいるオランダ人のご夫婦が集めているコレクションです。


DSCF7520.jpg


このご夫婦が絵画を集めはじめたのは1993年のこと。
1993年っていえば、、、最近のコトだと思う私は年寄りでしょうかー(苦笑)。
ともかく最近収集を始めたっていうんだから、大したことないだろう、、、
と思っていたのですが、これがどっこい、、、ビックリしました。

ご夫婦の収集した絵画のテイストはマウリッツハウスの所蔵品とほぼ同じ。
オランダの絵画を少しでも知っている人ならば誰もが知っている
画家の絵画がこれでもかーーー、と展示されているのです。
大御所としてはレンブラントまでありましたよ。。。


この人たち、、、どれだけ金持ちやねん…。


何度も何度も心の中でつぶやきましたねー(汗)。


でも、最後にこのお二人のインタビュー・ビデオを見て、
お金持ちには違いないけど、、、昔、ゴッホやルノワールの絵を
アホみたいに高額な値段で購入した日本のにわか成金とは
全然違う…(汗)、、、本当にオランダの絵画を愛し、
良質なオランダの絵画を求めて東へ西へ飛びまわり、
絵を実際に見て、何度も何度も眺めて、何度も考えて…
自分たちの愛すべき絵画を一点一点集めていくという、、、
本当に実直に絵に向き合っているいたってシンプルな方々
なのだな~、ということが分かりました。

しっかし、93年からじっくりと絵画を収集し始めて、
それでもこの量なのだから、絵画ってのは美術館にある作品以外、
いつも流動しているってことなんですね。
やっぱり投機目的が多いってことなんでしょうかね。

この特別展を見た後、通常展へ。
「デルフト眺望」や「真珠の耳飾りの少女」など、
おなじみの作品をさらっと眺めて本日の美術館訪問修了。


その後、珍しくだんなが前もって調べたランチルームに
ランチに行きました。

ここ、前もって調べておかなければ絶対通らないような
路地裏にある小さなカフェ。
「ここを曲がって…」と言われた時、
「え、この汚い路地裏?」と思いましたよ、、、。

しかし、入ってみると、こりゃ、日本の雑誌が大喜びしそうな…
可愛らしいテイストがちりばめられたカフェなんですな。


DSCF7523.jpg

色使いがポップで可愛らしい。

DSCF7522.jpg

オーダーしたミントティーにはミントがいっぱい!!!

DSCF7526.jpg

だんながオーダーしたキッシュ系タルト&サラダ。
ヘルシーなモノ満載で、お手本にしたくなります。

最初はほとんど誰もいなかったけれど、自転車で乗り付けて
次から次へと人が入ってくるってのがオランダらしいな、と
思いました。

1階が満席でも2階もアリ、です。
ホームメードのケーキなんかもありましたよ。
こりゃ、デン・ハーグで断然お薦めのカフェかも。

デン・ハーグのランチルーム: 't achterommetje


その後、ちょっとだけぶらぶらした後、だんなはりすちゃん
ピックアップのために帰路へ。私は、りすちゃんのパスポート
申請のために日本大使館へ向かいました。
5歳で2冊目って、、、インターナショナルキッズだねぇ。。。

この日は、なかなか元気いっぱい!だったので、
パスポート申請終了後、以前出かけたフランス系パン屋さんへ。
そこでお土産のパンとタルトを買って、私も帰路につきました。


DSCF7528.jpg

プラムのタルト。
うーーむ、甘すぎずやっぱり美味しい。。。

この日、デンハーグでは学生によるデモ(15000人)が
行われていて、ちょうど私が帰りのトラムに乗っているとき、
デモが終わったらしく、道中に学生が溢れていました。
英国みたいに過激なデモだったら、、、と思いましたが(汗)
どうやら穏やかなデモだったようです。。。
警察はいっぱい出てたけどネ。


家に帰って、皆でパンとタルトを食べて…りすちゃんの話を聞いて…
変わり映えのない普段の一日と違って、なかなか有意義で楽しい
一日となりました。
関連記事

今年初めの…自転車に乗って隣村へ

DSCF7515.jpg

久しぶりに本当に良いお天気。
寒いけどーーー(汗)。

気分もよいので、久しぶりに自転車に挑戦!!

甲状腺機能低下問題発生以来、自転車に乗ると頭痛がして、
どどっと疲れるため、、ここ半年は最低限しか自転車に
乗れませんでした。

自転車は楽しい!自転車であちこち行きたい!!
…と、自転車ルートマップを買い集めていた私にとっては
かなり「ガ~ン」となる急ブレーキでしたが(苦笑)、
今年の初め以来、甲状腺のホルモン剤が半錠にまで減って、
たぶんこれによる影響はほとんどないでしょ、と思われたので、
ふらっと一人、自転車に乗って…隣の村まで行きました。
以前と比べると、かなり距離短し…苦笑。

オランダは、天気さえよければ綺麗なところだなーー、なんて再確認。
なんにもない村の一角も、絵になる風景がいっぱいです。
天気が悪いと、、、そんなの見る気力さえ、ないけどサ(汗)。
つーか、外にも行く気になれない。。。


DSCF7511.jpg

お店も1軒もないのに、立派なサッカー練習場だけある隣の村。
さすがオランダだねぇ~、、、と思ってしまう、、、(笑)。
隣の村へは、農道を通って…。
天気が良ければ、本当に気持ちがいぃ~!!
(今日は寒かったケド)


DSCF7514.jpg

100年以上の歴史を持つ教会。
日曜日には、遠く我が家まで鐘の音が届きます。

一番上の写真は、デザイナーさんのアトリエ(スタジオ?)。
中にはステキな(?)ドレスがいつも並んでいます。


かなーりゆっくりペースでまわって帰ってきたら…
頭痛はしませんでした。ヨカッタ!!
少しずつ、また始められたらいいなァ~と思います。
関連記事

どっかいいところありますか?

あー、寒さはずいぶん緩んだものの、毎日、毎日、真っ暗で
しかも多くの日が雨風でやんなっちゃうなー、もう!
日曜日は1週間ぶりに晴れたから、少しは気が晴れたケド…。

オランダでは、冬にうつ病になる人が多いっていうけど、
ほんと、この天気ではね、、、。
うつ病にならないためのコツは、嫌でも外に出ろってことらしいです(汗)。
つまり、、、ずっと引き籠っていると悪くなる一方ってコトで。
なるほど、イヤだなあ~と思いつつも、外に出ると、
新鮮な空気にホッと感じる気がしますね。


さて。そんな中。


我が家は、

ついにりすちゃんの自転車を買った!
だんなのカメラが壊れたのでデジタル一眼レフを買った!!
そして、私とりすちゃんの日本行きのチケットを買った!!!

うわーーー、お金、使いまくりだよっ。
私の口座には金がないっっ(苦笑)!!!

りすちゃんは5歳になり、正式な就学年齢に達したので、
学校を休む場合には、なんだか恐ろしく正式な文書を
提出しなければいけません。

「休暇が認められず、提訴したい場合はXXXXX」みたいなことが
書いてあって、なんだかどよーーーんとやる気がなくなりました(涙)。
しばらく、ズズッとひるんでいたのですが、出さなければ
日本に行けぬ、と、ようやく提出するとすぐにサイン貰えました。
はぁ~…ヨカッタ…。

たぶん、けっこう厳しくいかないと、気軽に休暇を取りたい親が
続出なんだろうなぁ~(そうするとバカンス代が安くなるので…)
、、、とは思うけれど、こういう契約書みたいな文章は
やっぱり少しひるみますねぇ。

そういや、話しは少し飛びますが、今日、りすちゃんは試験(テスト)
をやったって言ってたな…。5歳でもうテストかよ~(汗)。
あ、でも今回が初めてじゃないって言ってたから、
実際には4歳からやるってコト?
オランダの教育って何気に厳しいのかも。
(日本が緩すぎ…?!)


さて。
今までに貯めたJALのマイレージを念のために調べると、
二人が全国どこでも往復できるマイレージがギリギリ
溜まっていることに気がつきました。
今年で期限が切れてしまうので…こりゃ、どっか行くっきゃない?
と思い立ち、ここ数日、猛烈に調べています。

全国どこでもOK!っていうと、、、すごく難しいね~~!!!

まあ、私の場合:
○ 寒いところはXなので、北日本・日本海側はボツ
○ 子連れなので、全体的に移動が少ない
○ 私がヘタレなので(汗)、のんびり設定
○ せいぜい2泊
○ 子供が喜べるものがある
○ できれば温泉が…(でも温泉オンリーはダメ)
○ できれば海が見えて
○ できれば古い日本の町並みもあって

…これって制約だらけじゃない?(汗)。

どっかありますかねぇ~こんなところ。


本当は、どこでもOKと分かって、すぐに思い立つ
ところがあったんです。

それは南紀白浜!!

ここには、アドベンチャーランドという大きな施設が
空港の隣にあって、移動がめちゃめちゃ少ない~。
昨年生まれた双子のパンダがいて、、、海も温泉もあって…
ここなら、私もりすちゃんも大喜びだな、なんて思ったんです。
私が疲れても、りすちゃんは子供遊園地で遊んでればいいし(笑)。

…が、すでにマイレージ席はなかった(…)。

双子の赤ちゃんパンダ~~…(涙)。
かわいいんだろうなぁ~~。
夢と消えてしまうと、なんだか後ろ髪惹かれますね~。


というわけで、、、今は、四国・中国(瀬戸内海側)・
九州を調べてます。狭いようで…ひ、広い…。
うちには日本全国のガイドブックはだんなの持っている
「ロンリー・プラネット(英語)」のみなので、
それを参考に探しています、、、。
って、わたしゃ、外国人かってーの!(苦笑)

どっかいいところ知っていたら教えてくださ~い。
関連記事

最近のオランダニュースに思う…

生後3カ月から託児所に週2回預けられていたりすちゃんは、
赤ちゃんの時はいつも「鼻たれ小僧」でした。
風邪をひいてないときがない!!…てな感じに。

会社でそのことを告げると、たいていの同僚オランダ人たちは
「そう。でも、今から風邪をひいておけば、学校に行くころになったら、
強い子供になるんだよ。」
と言ったものです。それを聞いた私は、
「なんとも、無責任な発言ね!!」
なんぞと憤慨していたように記憶しています…。

…が。
それはあながち嘘でもなかったのかも~…。

今のりすちゃんたるや、、、。
学校を休むほど、崩れることがありません。
うれしいことでございます~~。


ちなみにオランダでは、
今年も「新型インフルエンザ(メキシコインフルエンザ)」
の死者が出ているというニュースが入ってきています。
先週までですでに7人が命を落としているということです。
しかしながら、昨年ワクチンを接種した人は、そのワクチンは今でも
効いているとのこと。ともかく、しばらく注意が必要です。


そして託児所と言えば:
昨年末からオランダを震撼させているニュースがあります。
なんと、オランダ・アムステルダムの託児所の保父さんが、
乳児に性的いたずらをしていたらしい。
しかも、その写真をインターネット上に流していたらしい!!!

それを聞いた私は…
え?赤ちゃんも性的いたずらの対象になるのかいな?!と
呑気に驚きましたよ。だって…、赤ちゃんって…そんな対象?!

しかし、しかし、しかし。
話しを聞くにつれて、私が想像していたことはまったく
ピントはずれだということが分かってきました。

まず、その保父さんがホモだったということ。
え?ホモで、赤ちゃんの性的いたずら?
児童への性的いたずらといえば…=(イコール)女児だと
信じ込んでいた私はワケが分からなくなりました。
ホモも赤ちゃんであれば女児が好きなのか?!ってね。

しかし、だんなに「面白いこともあるもんだね」etc.と
話していると、会話がまったくかみ合わないじゃないですか。
あれ?私の理解、なんか間違っている????

よくよく話してみると、だんなの理解では児童への
性的いたずらといえば…=(イコール)男児だったようで、
そもそもここの部分が全然ズレていたっ!!!

えっ?そうなの?!

そうなんです。
アムステルダムの乳児・幼児の被害者は全部男の子。
それ系のサイトに載っている子供も、当たり前ながら
男児なんだそうです!!!


なんか、日本だと男の子だと大丈夫、みたいなトコある
ような気がしますが…全然そうじゃぁなかった、って
コトですね、、、。私には、全然よく分からない世界
ですけどネ。

呑気にブログetc.に赤ちゃんの写真を載せていると、
意外とそれ系のサイトにとっては、◎な写真だったり
して…気をつけなければいけないなぁ~と、改めて
思いました。


ちなみに逮捕されたホモ男性。
とってもステキな感じの男性です。
喜んで子供預けちゃうかもっ!!!(汗)
ホモはかっこいい人が多い、というけれども、
それって本当かもなぁ…。
関連記事

逆カルチャーショック

DSCF7509.jpg

だんなが買ってきた今年のカレンダーは…
数字が立て読み!!!

超見にくいよ~~。目が真ん中に寄っちゃう感じ…(涙)。


この時期は、日本のお友達や親族からクリスマスカードやら
年賀状が届いて楽しい時期!!
私のほうは、ここでいろいろつぶやいているので、
私の近況報告を知っている人はいても、、、
私が相手の近況報告を知る機会というのは、、、
実はあんまりなかったりして!!
ブログやHPは、基本的には一方通行だからねぇ…(ため息)。
なので、この時期は、毎日郵便が届くのが楽しみなのです!!


今年届いた親戚のおばさんからの手紙:
「今年、(孫の)XX君が小学校に入学で、都内の私立小学校に
合格したので、毎日●●まで通うことになって大変です」
とあった。

ええーーーっ!!

、、、と私はびっくりしました。

、、、いや。
そのお家は、我が親族とはいえど、皆さん小学校から私立に
通っている…まあいわゆる良家って感じなので、その子が
私立の小学校に行くってことは、まったく驚かないんだけど、
驚くのはその先。毎日●●まで通うっていうくだりです。


と、遠い…。


いや、、、。大人が通うには全然遠くないと思うんだけどね、、、。


だけど、6歳だよ?!その子は3月生まれなので、今はまだ5歳。
りすちゃんよりたった9か月年上なのに、毎日電車に乗って、
学校へ行くの~~????(基本的に)一人で~~???

それって、りすちゃんが、毎日地下鉄に乗って、ロッテルダムの
学校まで一人で通うってようなモン…。


あ、、、あ、ありえん、、、(汗)。


もしそんなことになったら、もう私もだんなも心配で心配で、
「地下鉄のホームで落ちるんじゃないか?」
「知らない人に連れ去られんじゃないか?」
「交通事故に遭うんじゃないか???」

毎日そんなことばっかり考え続けるんじゃないだろうか。。。
きっと、その子のお母さんも受かったとはいえ、
いろいろ心配なんだろうな。


昔は、そういう子供を実際に電車の中で見ても、なんとも
思わなかったけど、実際に同い年くらいの子供を持つと…
感想がまったく違いますね。
小さいうちから子供を遠くの学校に通わせるのは大変ダ…。
なんだか改めてそんなことを感じました。


うちの近所の学校は、少なくとも7歳くらいまで親が登校に
付き添っているんじゃないかな。実際の決まりが
どうなっているのか?は、、、ちょっと分からないけど。

たった300メートルくらいの距離なんだけどねーーー。。。(苦笑)


そう考えると、日本って思ったより安全なのかねえ?!
まあ、この間、東京って意外と安全だよね、なんてお友達
ともお話してたんだけど、、、。


いやいや、、、。
それでも、やっぱ、我が家ではちょっと考えられないな。


お留守番も一人でしたことないし。
知らない人にも、にっこり笑ってすぐに話しかけちゃうし。
話しかけるターゲットを探している時さえあります(汗)。

実際、家でも「知らない人に話しかけてはいけない」なんて
言ってないんですよ~。だいたいオランダ人の皆さん、
誰もが気さくにお話ししてますから(苦笑)。
知らない人に話しかけない、なんて教育すると、かえって
彼女にとっては、良からぬ影響を与えそうな気さえする。。。
「まず話を制する」のが美徳とされるような国ですからね~(苦笑)。



いや~~。
お正月から、、、軽い「逆カルチャー・ショック」を浴びたような。
そんな気分の正月の近況報告なのでした。
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ