カントリーハウスの豪華なお庭訪問

DSCF8621.jpg

どっちを向いても絵になる風景にため息…

6月はガーデン好きにとって忙しい月。
つーか、そればっかりやん!!!って感じなんですけど(笑)。

今週末はユトレヒト郊外にあるお屋敷のお庭が1年に一度の公開、
ということで、重い腰を上げてえっちらおっちら出かけてきました。
行ってみるまでは、どんなところか分からないし期待半分…と
いったところだったのですが、今日のこのお屋敷のお庭訪問は、
行く価値があった!!!というゴージャスなものでした。

昨日がひどいお天気だったので、今日にお客さんが集中したのだと
思いますが、道路わきから見ても大盛況で、「なんかすごい入場者数?!
こりゃ、期待できるかも…!!」と希望が膨らんできました。


DSCF8551.jpg

近所の人は皆自転車でくるらしい。ユトレヒトからも、かな?


DSCF8550.jpg

ブースも行列で、子供がチケットを切ってくれました。


DSCF8570.jpg

お屋敷は非公開。

このお屋敷は、現在もどなたかが住んでいるので、非公開です。
来るまでは、お屋敷が非公開じゃ実際には見るところないんじゃ、、、
って感じがしたのですが、地図を見て「うーーーーむ」と
考えを改めました。膨大な庭なのです。これ、個人所有なの~~?!
昨年もズイレン城の似たようなイベントに行きましたが、
庭の大きさは、ズイレンの何倍もあるんじゃないかしらね。。。

(記事は → こうのとりの住むお城 - ズイレン城


DSCF8554.jpg

子供たちは子供劇場へ。

最近、子供の楽しいところばっかり行っていたので、りすちゃんは
お庭訪問なんてヤダ、面白くない!!の一点張り。
なんとかなだめて遥々ここまでやってきたのですが、彼女を
制御するのは大変…汗。ラッキーなことに、ちょうど着いた頃、
子供劇場が始まる時間だったので、だんなとりすちゃんは
そっちに行ってもらいました。

その間に、私はささっと出店しているブースを拝見。
これが、もう、、、もう、、、。
ガーデン好き、英国好きの私のアドレナリンがばばーーーんと
沸き出るようなブースがあちこちにあるではないですかっ!!
問題は、、、現金をあんまり持参しなかったということです。
し、しまった~~現金がナイ。一部のブースには、
PIN(デビットカード)が使えます、と書いてあるのですが、
どこでも使えるのかが不明…。いやーーーん。どうなんでしょう。

ささっと、子供劇場にいるだんなのところに行き、だんなの
所持金を聞くと、なんと「0(ゼロ)」。マジーーーッ(涙)。
とりあえず、欲しいモノを定め、最後に限られた現金で買えるモノを
厳選することにして、りすちゃんのところに戻りました。


DSCF8569.jpg

子供たちはちょうど最後の佳境に入ったところ(笑)。


DSCF8563.jpg

子供劇場が終わった後、お庭見学を開始することにしました。

まずは子供劇場の脇を抜けて、森へ。
この森、普段はご当主さまがお散歩するのですかねぇ~。
森が自分の敷地だなんて、ジェーン・オースティンの世界みたい。

森を抜けると、オランジェリーがあり、ここでも食事の提供および
いくつかのブースが出店していました。ここでランチでも、、、
と行きたいところですが、ここでお金を使ってしまうと
買いたいモノが買えなくなっちゃう(涙)。
もしかしたら食べモノはないかも、と念のためにパンを持参
していたので、コーヒーだけオーダーしてパンをかじりました(涙)。
でも、まあ、メニューも高かったしね、いいのよ、いいのよ
(←と自分を慰める)。


DSCF8573.jpg

オランジェリー内で出店していたブースは、英国風のティーグッズを
売るお店。ここはPINも使えるようで、一気にはじけてしまいました(笑)。
これもステキ、あれもステキ、どれか買いたい、あれも買いたい、
と一つ一つ念入りに見ていたら、お店のおばさんに笑わてしまいました。
だって、好きなんだもの~(苦笑)。


DSCF8624.jpg

結局、購入したのが、ティーカップ一客。
新品ではないのでお値段もお手頃でした。
置いてあるカップがどれも私好み!だったので、
選ぶのが大変でした。


DSCF8576.jpg

手作りの駕籠屋さんもステキでした~。
現金があったら買っちゃったかも、、、。
なくてヨカッタ?!


DSCF8578.jpg

この先にトランポリンを見つけ、りすちゃん大はりきり。
ちょうど同じ年の女の子たちも揃って、3人で「あーだこーだ」
とルールを決めて、楽しんでいました。
その間、私とだんなは交代でその先にあるベジタブルガーデンを
見に行きました。


DSCF8580.jpg

豚や羊や鶏もいました。食べるため?なのかしら。


DSCF8588.jpg

ものすごい広い敷地に整然とお野菜が植えられてました。
収穫してレストランで使用したり、一般に販売されるみたいです。
とにかく規模が…大きいなあ。


DSCF8590.jpg

ズッキーニ、発見!!取れたて、美味しいんだろうなあ~。


DSCF8594.jpg

ベジタブル・ガーデンを抜けると、小さな湖が現れ、向こうに
お屋敷が見えました。


DSCF8598.jpg

入り口付近に売っていた「アイスを早く買って~~」とゴネる
りすちゃんに「お金を持ってるのはママだけなんだよ~。
だからママの言うとおりにしなさい。」と、またまた脅迫して、
ポーズを取らせた写真(苦笑)。

この先に進むと、英国風ガーデンが待っていました。
うわー、どしゃーーん、がらーーーーん!!
(←私の心の中がはじける音)
ステキすぎ、どうしましょう、ずっとここにいたいわ!!


DSCF8601.jpg

プールもあって、かなり贅沢な造り。

お花が咲き乱れていて、大好きなボーダーガーデンも
かなりゴージャスで、本当にステキでした。


DSCF8606.jpg

写真は白のボーダーガーデン。
お天気が良いと、写真が白っぽくなって綺麗に映らないのが
残念なのですが…。


DSCF8604.jpg

りすちゃんとちょっとだけ「かくれんぼ」で遊びました。


DSCF8611.jpg

プールの先にはテニスコートもありました。
驚くのは、プールの周りもテニスコートの周りも、
ものすごく丁寧に手入れされていて、お花が溢れているってことです。
お花に囲まれたプールとテニスコート、贅沢やなぁ~。。。


DSCF8614.jpg

どこもかしこも絵になる風景でどれだけ写真を撮ったことか(苦笑)。

ここのお庭をすっかり満喫して、大満足。
どうりでこれだけの入場者があるワケだ、と納得です。
いつまでも美しい風景を眺めていたいけど、、、
りすちゃんは「アイス、アイス」とウルサイし(涙)、
実際、時間もかなり経ってしまったし。。。

…というわけで、再び入り口付近に戻り、アイスを食べました。

最後に、歩いている間に「これは絶対に買いたい!」と
思ったお皿を購入しに、お気に入りのブースへ。


DSCF8623.jpg

探しているアフタヌーンティー用のトレイも二段のものが
あったけれど、、、とりあえずしばらくは三段を探してみるつもり。
ここに置いてあるのもステキだったけどネ。

で、購入したのはこちら↓。


DSCF8626.jpg

一目で惚れた。楕円形のお皿。
スコーンを置いてもいいし、サンドイッチでもいけるゾ。


、、、と、まあ、こんな感じの大満足のお庭訪問でした。
英国気分を満喫できる一日で、本当に楽しかったです。
英国好き、お庭好きの方にお勧めです。

カントリーハウスの情報: Landgoed Vollenhoven



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで、なんと1位をキープしています。
クリックしてくださってる方、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

お庭でお茶会

DSCF8537.jpg

本格英国風を目指して…(?)

ここのところちょっといろいろありまして…サクサク更新~!!
…が、(またまた)滞ってしまいました。

昨日は一日、だんなとTaxのことで揉めて、「だんなの話じゃ
納得いかん!!」と、ぐーたら主婦になって以降、
すっかり怠け頭になった「ボケボケ頭」を久しぶりに
使って自分でいろいろ調べたため、どかーーーんと疲れました。
…って、ワタシ、所得収入もない主婦なのに、なーんでお金のことで
揉めなきゃいけないのかしら?!
まったく困った、困った、の高い税金国、オランダであります。

さて。
もう先週のことになってしまうのですが、、、。
我が家にお友達を招いて、アフタヌーンティー・パーティをしました。
メンバーは、ママ友達で、前回のカフェ・エングルスでの
ハイティーメンバー。

記事は → ママの休日 - ロッテルダムでハイティー

このとき、出てきたお茶はなーんと安物の王道「Pickwick」であった、
と書いておりますが、「これじゃホンモノには程遠いわ。。。
やっぱリベンジよ。いつか本当のティーパーティをせねば…」etc.
フツフツと心の中で引っ掛かり続け、今回の開催に至ったワケです…(?)。

「今日の主役は、オトナ。子供はオマケよ~。」とりすちゃんに
言い続けたため、りすちゃんもあれこれ口出すこともなく、
来てくれたお友達と楽しそうに遊んでくれました。
これが…自分が主役!と思うと、プチ・ホスト気分で、
あれこれうるさいのです~(←要するに自分の好きにしたい)…汗。

私が用意したのは、お茶とサンドイッチ、スコーン、焼きクッキー。
お友達もイロイロ持参してくれたので、立派になりました。
あー、あと欲しいのは、三段トレイかなぁ~。
それがあれば、見た目も「本格的」に見えると思うんだけど(苦笑)。
日程が決まってから何軒かお店を見たケド、
気にいったものが見つからなくて購入には至らず…
ま、気長にお気に入りを見つけようと思います。


DSCF8310.jpg

バラも満開。
このバラは、1年目は何も咲かず。
2年目は1輪だけ。3年目はちょぼちょぼ。
4年目にしてようやく可憐に咲くようになりました。

さて。
パーティは、想像していたような優雅なパーティでした。
子供たちは、リビングに用意された子供用の食事を
子供たちでうれしそうに食べて、その後、各々好きなおもちゃで
遊び、母親たちは、お庭で楽しくおしゃべりしながら、
アフタヌーン・ティーを満喫。
うーーん、いい感じ♪


DSCF8539_copy.jpg

おーっと、忘れてはいけない。
ベイビーちゃんも来てくれました。
この日のベイビーちゃんは、ベビーカーが庭の隅っこに
設置され、静かにしているとそのベビーカーに置かれて
しまうので(苦笑)、「僕もここにいるぞーーー!」と
一生懸命自己主張してました(笑)。

帰る間際に、りすちゃんも抱っこさせてもらってました。
ちょっと得意そうな顔ね。こっちゃ、不安だけど(笑)。

用意したスコーンを、みなさん、「カフェ・エンゲルスより
美味しい~」と食べてくださったので、もうそれだけで
私はうれしくって大満足!!またやりたいわァ。
家が便利なところにあればね、招待しまくりたいんですが(笑)。



ランキングサイトに参加中です↓。
しばらく1位だったのですが、怠けてまた2位になっちゃいました。
クリックしてくださってる方、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

オランダ民族衣装

E_zuiderzee.jpg

さて。
エンクハウゼン最終日はゾイデル海屋外博物館です。

この日は、朝起きると、雨ザーザー、風ヒューヒュー…汗。
この天気で屋外博物館に行くのかぁ~…って、
気分も萎えるお天気です(苦笑)。
ま、でも、オランダのお天気。
途中で回復してくるかもしれないし。
…と、希望的観測を胸に出かけてみることにしました。

今日は、だんなの健康のこともあり、なるべく早く家に帰ろう、
と決めていて、博物館にいられるのも数時間(のハズ…)。

博物館はヨットハーバーの近くにあるのですが、
ヨットハーバーから「ひゅーひゅー」という物悲しい音が
響き渡り、りすちゃん、ビビりまくり!!
…しかも、館内(といっても屋外)に人っ子一人見えません!
うっひゃー、寂しすぎる!!

ちなみにこの博物館は、私が「オランダのミュージアムベスト」
に挙げている私の好きなミュージアム。
オランダのゾイデル海周辺の昔の家々を集めたいわゆる
オランダの明治村です。アーネムにある屋外博物館もとても
広くて楽しいですが、こちらも広くて楽しい!!
どちらも似ているようで違っていてとても楽しいのです。

…が、しかし、このお天気!!
写真を撮ろう!という気分も萎えてきます~~汗。

しかし、しかし、やはり希望的観測どおり(?)、
だんだん雨風も弱まり、それほど悲惨な天気でもなくなってきました。
もうイヤだ~、こんなところは好きじゃない~~、と
へっぴり腰のりすちゃんも、昔の子供の遊びコーナーに
辿り着くと気分一転。


DSCF8518.jpg

木や縄でできた素朴なゲーム

雨に濡れているのなんてお構いなしに、ゲームを独占!!
後で再びここに来たら、たくさんの子供たちに占拠されていたので
早目に楽しんでおいて良かった!!

昔の家々は…さすがに、泊まっているB&Bがすでに博物館モノ
だったせいもあり、昔ほど興味は沸かず…。
やっぱり多少目線が変わってますね。
そんなワケで、昔の学校で、りすちゃんと学校ごっこをやったり
捕まえっこをしたり、、、なんか遊んでるだけ?!


DSCF8522.jpg

大縄跳び。なんとここで練習して飛べるようになりました。


DSCF8524.jpg

こちらは縄作り。ちょっと大きい子供向けなので見るだけ。

とても広い館内なので、ぷらっと一周するだけでもかなり時間を
費やします。

途中、お土産屋さんにハマってしまいました。
店内には、オランダ土産から本まで、けっこういろんなものがあって
買いたいモードがフツフツ、、、。

結局、ドアストッパーと、りすちゃんの本と、、、
「クロスステッチ一式セット」を買ってしまいました。


DSCF8541.jpg

いつやるんだよ~、やる時間ないって。
いや、たとえ時間があったとしても、やらないって!!
…私の心の中で、そうつぶやく第二のワタシがいましたが(苦笑)、
ついついかわいらしさに惹かれて~~…。
中身を見て、モチーフ可愛すぎる~、とニヤけてますけど、
やっぱりやらない気がする~~。。。

そうこうしているうちにお昼時間。
りすちゃんが「レストラン、レストラン!」と叫ぶので、
レストランに直行しました。
せっかくなので、「ウナギパン」を選びました。
ウナギサラダが挟んであるパンです。
この辺りは、ウナギが名物。時期があるのかどうかは分からないけど、
まだ今回の旅行で口にしてなかったので、、、。
でも、ウナギはやっぱり「かば焼き」が一番かなァー、てのが
率直な感想(苦笑)。悪くはないけど、ウナギじゃない…って感じ。

さて、あと見てないところを見て帰ろうか、、、。
と、歩いて行ったところ、昔の民族衣装が着れるポイント発見!
なんと良心的で、無料。そして、好きなだけ園内を歩いて良い、
という太っ腹さ。。。(0-12歳の子供のみ)

周辺を木靴でカタコト歩いている2歳くらいの子の可愛らしいコト!
イヤーーン、りすちゃんも着て欲しい!!
と思いましたが、これまたりすちゃんを説得するのが大変…(汗)。
最初は、木靴だけ履いてみたい、というので、木靴だけ履いて
その辺りを観光、、、その間も、私は後ろについて
「ねーねー、洋服も着てみようよ。ねーねー。。。」としつこく
言い続けました。最後は「あ、じゃあ、もうお母さん、一緒に
寝ないよ。あれもしない、これもしない、、、etc.」
…これじゃぁ、脅迫だって(苦笑)。

、、、結局。
「あー、もうわかったよ!!」意を決したりすちゃん。
ママの懇願に負けて、着ることになりました。
洋服貸し出しポイントに行くと、お姉さんがコーディネート
してくれます。洋服の上から着るだけの簡単衣装です。

…民族衣装を着て、出てくると、だんなの目の色が。。。
カメラを出して、パシャパシャ!!!パシャパシャ!!
ちびまる子ちゃんの親友たまちゃんのパパも真っ青な
シャッター音。これじゃぁ、りすちゃんが恥ずかしがるの、
ムリもないかも、、、汗。

でも、彼女を連れだして、あちこちで撮影しました(爆)。


DSCF8527x.jpg

衣装はこんな感じ。めっちゃカラフルでかわいいですよ。
靴下は…無視してね(苦笑)。


DSCF8531x.jpg

イヤイヤながらも意を決してポーズを取るりすちゃん、、、。
どーも、ありがとよ。


DSCF8533x.jpg

カメラパパと。なんか、、、この腰つきが「カメラ小僧」って
感じよね。たまちゃんのパパを思い起こさせるよ(汗)。

DSCF8535.jpg

チーズ屋の前にて。

父&母ともに満足したところで、衣装タイム終わり。
ずーーっと館内を民族衣装で館内を回るのも楽しそうだけど、
本日は残念ながらタイム・オーバー。最初にここに来れば良かった!!
でも、木靴で歩くのって、大変かな。

急ぎ足でB&Bに戻り、預けた荷物を貰って今回の旅行終了。
楽しみにしていただけあって、今回も楽しいエンクハウゼン旅行でした。
次回は、少しルートを変えて、またここに戻ってきたいと思います。

ゾイデル海博物館のHP: Zuiderzee Museum



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…今日も現在2位となってます。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

ミニSLと船の旅

DSCF8490.jpg

本格ミニSLは、子供だけじゃなく大人も楽しい!


エンクハウゼン旅行3日目は、「船とミニSLの旅」です。

この旅はすでに7年前やっているので、本当はエンクハウゼンからフリースランドへの船の旅をしたかったのですが、やりたいことと
乗船時間が合わず(朝早すぎ・夜遅すぎ)断念!!まあ、この船&ミニSLは、りすちゃんにとっては初めてだし、3人ともミュージアムカードを持っているので無料だし、今日は途中地点のメデンブリックでイベントもあるようだし、、、というわけで再びトライ!

この「ミニSL&船の旅」は、オランダ在住日本人の間でも有名で、大抵の日本人はアムステルダム方面から日帰りで来て、「ホールン→メデンブリック→エンクハウゼン」と時計回りをされるようです。一方、私たちは前回も今回も「エンクハウゼン→メデンブリック→ホールン」の反時計回り。だからどうだ!って感じですけど、、、(笑)、日帰りルートを考えるならば、時間的に考えて、やっぱりホールンからスタートするのが便利なんじゃないか、と思います。

りすちゃんは、昨日のおとぎの国が楽しかったため、「今日は船と電車、ふーーーん。それ楽しいの?!」って感じ(汗)。今日もおとぎの国に行きたかったらしいですが、そんなん、、、2日同じことやっても面白くないって(苦笑)。それでも、埠頭に行って船が見えてくると、「うわー、あの大きな船に乗るんだーーー!!」と一瞬ムードは上昇↑(笑)。


DSCF8444.jpg

けっこう豪華な船で、天気の良い日は楽しい船旅。


DSCF8451.jpg

子供たちは甲板に出て、遊び回ってました。りすちゃんは、素直に楽しめない複雑モードになっていたらしく「ジュースが飲みたい~」と駄々をこねたり、勝手に歩き回っちゃったり、、、大変でした。せっかくの船旅なんだからさぁ~、楽しもうぜぃ…と内心母は思いつつ、、、。

1時間15分の船旅を終えて、メデンブリックへ。


DSCF8453.jpg

7年前は、船は町のヨットハーバー内に停泊しましたが、現在はSL列車駅の目の前に新しい埠頭ができて、そこに停泊。ヨットハーバーからSL列車駅まではけっこうな距離があり、幼児や高齢者には移動が大変だったと思いますが、今は便利になったんですね。

さて。私たちは、今日このメデンブリックで少し観光です!!

まずは、駅の近くにある「Bakkerijmuseum De Oude Bakkerij」へ。えーーーと。英語で「ベーカリー・ミュージアム」です。


DSCF8465.jpg

ベーカリー・ミュージアムの正面

古いオランダ服を着た女性や男性が出迎えてくれました。ちなみに、ここもミュージアムカード保持者はタダ。今日はぜーんぶ「タダ」の日なんです!

入ると美味しい焼きクッキーがもらえました。美味!!ここも、子供たちには楽しいイベントが待ってます。


DSCF8457.jpg

クッキーの型押しとか、、、。


DSCF8460.jpg

クッキーの飾り付けとか、、、。

一方、私たちはチョコレートのデモンストレーションを見ました。ここで初めて知った真実!!

「ベルギー・チョコレートの定義とは」…

実はベルギーのチョコレートを使ってる、でもなく、ベルギーで生産された、でもなく、型に流し込むチョコレートであればなんでも「ベルギー・チョコレート」と呼んでよいそうです。日本で作られても、オランダで作られてもね。えーーー?そんなのアリ?!…って気が…汗。(この年になっても)お勉強になりました。

ベーカリー・ミュージアムを後にし、メデンブリックをぶらぶら。今日は日曜日でお店は閉まっており、閑散…。え?閑散って…おい!今日は、「フロリス・デー」というイベントの日じゃなかったっけ(汗)????

途中、雰囲気のよいカフェで一息。

DSCF8466.jpg

いい雰囲気!こういうレトロな感じ、好きなんです。

その後、ヨットハーバーを見ながら、お城「Kasteel Radboud」へ。ここ何年か、オランダ中のお城をぼちぼち訊ねている私としては、外せないところ…。…っていっても、オランダのお城はどこもあんまり大したことないですが~(苦笑)。


DSCF8482.jpg

一応お城っぽい…?

今日のイベントのメインはここらしく、テントが張られていて、中世の格好をした人たちがいて、デモンストレーションや子供たちと一緒の工作やらやっていました。


DSCF8472.jpg

中世の土器作り

りすちゃんが「私も一緒にやりたい~~」と懇願しましたが、参加するには、共通券か何かを買わなければいけないらしい。。。でも、そんないくつもやる時間は残ってないのよ~~。

というわけで…。


DSCF8477.jpg

お金を払えばやらせてもらえる弓矢だけ挑戦!!気分はロビンフット?!

お城の中は…一応「牢屋」などもありましたが、ミュージアムのような展示になっていて、あんまり怖い感じはしませんでした~~。(←って怖さを求めて城めぐり…ってワケじゃないけど)

さて。もうすでにあれこれやったので、すでに一日の終わり、って感じですが、これから本日の最大イベント「ミニSL」が待ってるんです。

駅につくと、すでにSLは到着してました。まだ発車まで時間があるので、前に行って記念撮影。ここ、いつも賑わってますね。しかも大人ばかり。日本もたまに東京駅etc.賑わってますもんね~~。鉄道好きはどこにもいるってことですなーーー。りすちゃんは、一緒に写真を撮ることを頑なに拒絶しましたが、「もうおとぎの国にはいかないよ~」などと脅して(汗)、なんとか上記トップの写真を撮りました。ハァー。

4時半に出発、こちらも1時間15分の旅です。以前乗った時は、「がったんごっとん」している感じがしましたが、今回は全然スムーズに感じました。SLが7年で進化するとも思えないし…感覚の違いかしら?!

最初は、相変わらず「複雑モード」なりすちゃんでしたが、一緒の車両の子供たちにつられて、だんだん盛り上がってきました。ようやく、、、ですかい!!

このミニSLも子供にはちょっとうれしい工夫がされている。たとえば…。


DSCF8512.jpg

車掌さんが切符を切らせてくれたり。


DSCF8496.jpg

途中の駅では、ポーターさんもやらせてくれたり。


DSCF8504.jpg

車両は、昔、オランダ各地を走っていた古い車両を長ーーーく連結させて走っている。とってもレトロ。


DSCF8502.jpg

SLはピカピカ!!途中の駅でも、磨いてました。きっとみんな、好きなんでしょうね~。

あっという間に1時間15分経っちゃっいました。もうちょっと乗ってもいい感じ♪私も楽しんだってことですね~~。実に充実した一日でした。


「ミニSLと船の旅」の公式HP: Museum Stoomtram
日によって運行時間が違うのでスケジュール確認してください。

「ベーカリーミュージアム」の公式HP: Bakkerijmuseum

「メデンブリックのお城」の公式HP: Kasteel Radboud



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…今日も2位をキープ中です。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

関連記事

おとぎ話の不思議な国 (Sprookjeswonderland)

DSCF8390.jpg


エンクハウゼンには子供が行って楽しい場所がたくさん!
…というわけで、翌日は「Sprookjeswonderland」に行きました。
日本語に訳すと「おとぎ話の不思議な国」ってトコ?
ちょっと町外れのキャンプ場の先っぽにあります。

この子供パークは、子供アトラクションをいろいろ検索していたときに、
お!ここは行ってみたいかも!!と思った場所。
なんでか、ていうと、、、フフフ。
お花がとっても綺麗なんですねぇ~~。まさに私好み♪
園内はどこもコンテナー花で飾られていて、ほーんとステキでした。

し・か・も。
なんだか妙ーーに感じたのですが(苦笑)、ここは本当に
良心的な料金設定なんです。オランダにして、珍しく(苦笑)!
入場料が8.5ユーロ(大人・子供一律)ってのもけっこう良心的?
って思ったけど、何よりレストランでびっくり仰天(←って大げさ…)!

コーヒーはスタンドで1.1ユーロ、レストランでも1.3ユーロ。
Fristiなどのボトル・ジュースは1.4ユーロか1.5ユーロ。
パンケーキは3.5ユーロから。
クロケット2個とフライドポテトは4.3ユーロ。
アイスは50セントから、、、。

や、安い。安すぎる…。
今までの博物館やPLOPSA!はいったい何だったのか…(汗)。
この値段は田舎のカフェよりも良心的だぁ~~♪♪

しかも、お土産屋さんも、売っている商品は2-5ユーロ中心で
これまたなんだか、、、良心的じゃなーーーい?!
ついお土産のマグカップまで買ってしまった、、、。

うーーーん、オランダにもあるのね、こういうところも。
ちょっと嬉しい発見!!でした。


園内は…。
今年、新しい部分がオープンした、ということで、一部新しく
ピンピカしていました。


DSCF8334.jpg

入り口が見えたー!と走るりすちゃん。

去年、りすちゃんに「ここに行ってみたくない?」と聞いたときは、
「えー、怖そうだ、行きたくない…」となんだか良い反応を得られ
なかったんですが(そんなのアリ…?汗)、今年ようやくこういう
アトラクション遊園地・公園が楽しくなってきたようで、、、。
子供もイロイロ、ですな。。。


DSCF8336.jpg

この辺りは新しいエリア。
ライトとハンギングバスケットが、超私好み!!


DSCF8350.jpg

DSCF8397.jpg

DSCF8421.jpg

DSCF8400.jpg

乗り物アトラクションも少しアリ。


DSCF8378.jpg

お城内で行われる正味30分の人形ミュージカル。
こういうの怖いかと思いきや、りすちゃんは喜んで見てました。
子供たちだけ前に座るってのも楽しかったみたい。
ワタシ、、、?ぐーすか寝てしまって記憶がほとんどナイ…汗。


DSCF8383.jpg

DSCF8388.jpg

園内のお花に見とれてばっかりのワタシ。。。
可愛いなあ~、ちょっと英国調なのもよいわぁ~。。。


DSCF8417.jpg

有名なお話の場面が見られます。
これは、、、ヘンデルとグレーテル。
フェンスを揺すると魔女が「ヒッヒッヒ!」と現れます。
この辺りはりすちゃんはちょっと怖いらしい、、、(苦笑)。


DSCF8413.jpg

こちらは指をゆすると、起きて歌ったりしゃべったりします。
こっちは、怖くないらしく、延々と眺めてました。


DSCF8415.jpg

一瞬、りすちゃんが小さくなったような感じ、、、しません?


DSCF8405.jpg

個人的には一番気に行った「タイム・ハウス」。
4つのシーズンを移動しながら見ていくんだけど、
流れる歌がどれもよくって、いまだに頭の中をぐるぐる~。


DSCF8393.jpg

子ヤギに靴ひもを食べられそうになっただんな…焦。


DSCF8409.jpg

遊具はどれも手動なので親が頑張らないと、、、。
ベンチに座って見ているだけでよければ、なお良いんだけど~(苦笑)。


DSCF8424.jpg

結局、丸一日これでもかぁ~!!というほど滞在してしまった、、、。
りすちゃんは、「今日が世界で一番ステキな日!」と言い、
楽しかったようです。それは、それは、良かったネ。

Sprookjeswonderlandの公式HP: www.sprookjeswonderland.nl
園の対象年齢は2-10歳の子供、ということです。



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…今日も2位をキープ中です。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

関連記事

古き美しい町・エンクハウゼン再訪

DSCF8513.jpg

たくさんの跳ね橋のある町


りすちゃんの学校&だんなの会社が金曜日から4連休!…
というわけで、北ホランド州のエンクハウゼンに行ってきました。

エンクハウゼンには2004年のやはり同じような時期に
行ったことがあります。(…うっ、もう7年も前のことってコト?!)
その時の、思い出は…なんだかとって~もいい感じに心に残っていて、
いつかまた行きたい、また再訪したい…と思いつつ、
月日がずるずーると経ってしまいました(汗)。

昔の旅行記はホームページに載っています。良かったらどうぞ。
「エンクハウゼン3日間の旅行記」

再訪前、もうオランダに慣れてしまった私にはなんてことない
町になってはいないだろうか?…etc.のちょっとした不安も
ありましたが、着いてみればやっぱりステキな町だったのでした。


DSCF8440.jpg

アイセル湖に面したかわいらしい家々…昔と全然変わらない!


DSCF8315.jpg

何度見ても見飽きない風景


DSCF8320.jpg

しょっちゅうヨットが通るので橋は下りたり上がったり


DSCF8326.jpg

また別の跳ね橋…こちらは少し静か


この町は、オランダ有数のヨットの停泊地なので、
オランダだけでなく、ドイツ、イギリスなどからヨットが
到着します。だから町を練り歩く人も、英語だったり
ドイツ語だったり…けっこう田舎なのに何故か
インターナショナルって感じで面白い。

7年前ここに来た時は、わー、私もヨットで来てみたいわぁ…
と思ったけど、この7年の間に、実際にご家族がヨットを
持っているお友達に出会い、曰く、
「もう、寒くて、寒くて…海のど真ん中で、暖をとる逃げ場も
なくて超サイアクーーーーー!!!!」だそうで、、、汗。
なんか、今なら想像できるかも(苦笑)。
…というわけで、今は…ヨットは遠慮しておくワ(汗)。


DSCF8321.jpg

健康が心配されただんなも元気です!(ホッ!)


DSCF8432.jpg

ネコちゃんがずっとついてきました。
にゃーにゃー、どこ行くの?!


今回泊まったB&Bは、ミュージアムのような古い家。
築300年の家だそうです、、、。300年…。
おじいさんとおばあさんがやってます。
快適に過ごせるようになっていますが、そんなに大きくはありません。
それでも。このおじいさんとおばあさんは、昔の家3軒分
と購入して、改装して今の状態になったんだそうです。
えーーーー、3軒分でこの大きさ!!
昔の家って小さかったんだな~~っていうことは、
今回も出かけたゾイデル屋外博物館の昔の家々を見れば分かる
んだけど、今回はB&Bに泊まってなんだか妙に納得しました。
ドアノブとか、壁とか、階段とか…家の雰囲気は博物館にある
家そのもので…なんだか歴史的建造物にお邪魔したって感じでした。


DSCF8314.jpg

3軒続き(今は1軒)のB&B。
教会の目の前にあり、15分ごとにカリヨンが鳴る…。夜中も。


DSCF8330.jpg

ベッド・ステーデという押し入れみたいなところで寝るりすちゃん。
これも昔の博物館の家にあるような感じね。
りすちゃんは、もう大喜びで、興奮しまくり!!
子供が押し入れ好きなのは…全世界共通?!


DSCF8333.jpg

ダイニングルームも、、、歴史そのものって感じだった。
品の良いおばあちゃん家って感じ。

たぶん、旧市街の多くの家々はこんな感じなんだろうと思う。
でも、ある家にポスターが貼ってあって
「市の旧市街開発計画に反対する集会のお知らせ」なんて
内容だった。もしかして、いつかここも古きと新しきが
交じってしまうような町になっちゃうんだろうか。
マーストリヒトのように。そうだと、、、悲しいな。
って、外国人の私に言われたくないんだろうけど。
それにしても、こうやって開発が進むっていうのは、
やっぱり古い家の良さもあるけど、不便さもあって
住みたがらない人が増えてるってことなんだろうか。

…どういう理由か分からないけど、また何年後かにここを
訪れても、やっぱり古くて美しい町、って思える場所であって欲しい、
と勝手に思ったりするのだった。



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…怠けても…まだ2位です~~!!
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村



関連記事

ミッフィー・キティの友好的和解

先日、Yahoo!トピックスのトップに「キティ・ミッフィー和解!」
なる記事が出ていて驚きました。

ついでに我がブログのアクセス分析ページも見てみると…
うわー、皆さん、いっぱいこのブログに訪問してます~~!!

…どうやら、キーワード「ミッフィー・キティ」と打つと、
以前書いた記事 「ミッフィー・キティ訴訟」
トップに挙がってくるらしく、皆さん、キーワード検索で
このブログに到着するようです。。。御苦労さまです、、、。
そして、いらっしゃいませ~~(笑)。

さて。
和解のニュース記事を読むと、今後争うことは辞めてその費用を
震災に寄付、という内容なのですが、するってーと結局のところ、
どういう結果になったのか?!?!がイマイチ良く分からないコト
ありません?!

まずはオランダのニュースを待とう…と、オランダの新聞が来るのを
待っていたのですが、「来た来た!」と慌ててページをめくれど…
載ってない~~汗

今、オランダは、きゅうりやモヤシ農家のこと、補償問題のコト、
お金をEUにいくら払わなければいけないんだetc.のコト、
ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦の戦犯ラトコ・ムラディッチ被告のコト、
などなど記事にしなければならないことは山のようにあって、
ミッフィー・キティの訴訟和解どころではないって感じっ?!

、、、まあ、和解なんだもんね。。。
平和なニュースって無視されやすいのヨ…。

で、ネットで検索してみると、やっぱりあんまり大した記事では
ありませんが、ありました、ありました。

内容は:
「訴えられたキャシーは友好的に姿を消すことで合意。
全ての訴訟は取り下げられ、両社は震災に訴訟費用を寄付することで合意。」

…と、まあこんな感じに載ってました。
つまり、結局のところ、キャシーはベネルクス圏内では登場させない、
で、決着がついた、ということなんですね。
あくまでも「友好的に」というところが、キーワードらしいです!


内容を見れば、サンリオが一歩譲ったということになりますが、
これで良かったんじゃないでしょうか。

あの昨年の決定以降、いったいキティに何が起こるのか?!と
けっこう気を揉んでましたが、なんのことはない、キティは何も
侵害されることなく、キティ・グッズは相変わらずの人気、いや、
むしろ新たに新しいライセンスさえ結んだらしく、
さらに色んなキティ・グッズが溢れかえっているという具合。
もともとキャシーのキャラクターを含んだグッズはほとんど
なかったので、サンリオが割りを食うことはほとんどなかった、
といってもいいんじゃないでしょうか。

たぶん、サンリオ側としては、この状況を見て、さらに争うことは
無意味、と思ったのではないかと思われます。。。あくまで
私の意見ですけどネ。

一方、ミッフィー側としても、私が以前の記事に書いたとおり、
すでにキティ人気によってオランダでのテリトリーを侵害された
かもしれませんが、争いによって日本人のミッフィーファンを
悲しませるということは総合的に得策ではない、ということに
気がついたのではないでしょうか。

ともかく、日本人のミッフィーファンは本当にブルーナさん敬愛!
なので、、、「争いは辞めてください!」
と、直接ユトレヒトに行って訴えた人もいるかもしれないし、
手紙を書いたヒトもいるかもしれませんしね!?!
実は、私も書こうかな~~と何度か思ったんですよ。
(←思っただけ、ですけど…汗)。

いずれにせよ、だからこそ、これだけ「友好的に和解」という点が
強調されたのだと思います。かわいいキャラクターが、
また再び手にとって!!というイメージが出れば、
日本のミッフィー・ファンも、キティ・ファンも、大喜びですもんね。

…かくいう私もホッとしました♪
終わりよければすべてよし、で、あのときはなんであんなに
「どよーーーん」としてたのかしら?なんて思っちゃうくらい、スッキリ(笑)。
同じように気を揉んでいた方々、本当にお疲れさまでした!!



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…お?今日もまだ1位のようです~…すごいっ!
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ