オランダの底力

DSCF9940.jpg

頑張って走れ~!!

ちょっと前の話なのですが、学校でスポンサー・ランがありました。
スポンサー・ランとは、、、チャリティー走のことです。

このチャリティー走はオランダの全国の学校で大々的に行われたようです。
りすちゃんの学校では、前もってスポンサー探しを行い、
当日子供たちはぐるぐると学校の庭で周回マラソンを行い、
その周回数に応じて、スポンサーたちはお金を支払う、という仕組みを
取っていました。

たとえばAちゃんに、一周20セント払いますよ、というスポンサーが3人
付いた場合、Aちゃんが20周回れば、えっと…12ユーロのチャリティー募金
が集まるってワケです。

当日、りすちゃんはスポンサーは3人しか付かなかったけど、
クラスで一番周回数を稼ぎ、その日集めた金額は20ユーロほど。
けっこうな金額だよね~。すごいと思う!!
(日本の10円募金とはレベルが違う、、、。)
ちなみにクラスの子で、一番スポンサー数を集めたのはデミアン君で、
その数なんと11名だとのこと!!
つまり、彼が1周回るごとに11人のスポンサーがお金をホロホロと
落としていくワケです。

こういうシステムの募金活動っていいなぁ~って思います。
今回はユニセフ募金で、中米グアテマラの子供たちへの募金だった
ようですが、りすちゃんは
「学校に行けない子供たちのために私たちが走るんだよ!」
と、5歳でどれくらい理解できているのか分からないながらも(?)
彼女の目は正義感に溢れていました!!
自分が「走る」ということで、何かの役に立つ、誰かのためになる、
このことをしっかりと先生は教えているようです。

そういえば、日本で大震災が起きた後も、アメリカの子供や
イギリスの子供たちが、何かをやって(←記憶が薄れてしまいました)
近所の方々から膨大なお金を集めていましたね。
きっと、オランダだけでなく、これらの国でも、自分が何か
行動を起こして善意を募るってことを教わっているんでしょうね。
これって、、、キリスト教の慈愛ってヤツかもしれませんね。

思い起こせば、私もキリスト教の学校に長年通っていて…
学校全体で生徒に寄付を募って、途上国の子供たちの支援を行っていました。
恵まれない国の子供たちは、お腹をすかせているであろう、、、
その子たちの気持ちを少しでも理解できるように、と、
1カ月に一回?かそこらに、「おにぎりの日」という日を
設けていました。この日は、お弁当はおにぎりだけ。。。

いやぁ、、、今考えれば、おにぎりだけでも十分贅沢だよぉ~と
思いますけどネ。今の私の昼食は…パンだけ、ですから~(苦笑)。

ま、それはさておき、その考えに密かに賛同した私は、
学校を卒業して大学に入ったあとも、ひとりで途上国の子供たちの
支援を続け、月に一度、
「発展途上国の子供たちのことを考えながらアルバイトをする!」
なーーーんて、今考えれば、ピュアなことをやっていました(笑)。

ともかく、、、「分かち合う」といったら大げさだけど、ただお金を
払うんじゃなくて、何かを行うことで気持ちも分けあう、って
大事だなあ~、いいコトだなあ~、って思います。

さて。
オランダは、ケチな国って言われますけど、募金活動は盛んです。

先日、新聞を見ていてビックリしてしまいました。
ある3歳の女の子が病気で、アメリカで手術を受けなければ命は長くない
けれども、その資金がない!!という記事がでていたんです。
日本でもありますよね。「○○ちゃん募金」っていう募金。
驚いたのは、翌日の記事。なんと翌日に早くも
「一日で大金が集まり、女の子はアメリカに行けそうである!」と
載っていたことなんです!!

…え?昨日、寄付を募ったんじゃなかったっけ?
一晩で集まっちゃったの、、、?!?!?!

私は、相当目を白黒させてしまいましたヨ。
よくよーく見ると、まだお金は足りないとのことでしたが、
「見込み」はついた、とのことで、その女の子はアメリカに行く
準備を整え始めた、と書いてあります。
記事によると、あるオフィスからは3000ユーロ以上の寄付金が
翌日に送られてきたそうです。

3000ユーロ?!、、、あ、ありえなーーーい。

いったい何人の従業員なんだ?もうビックリです。
300人の従業員だって、一人10ユーロずつですよ?!
あのケチそうに思えるオランダ人も、こういうところには
ばばーーーん!とお金を払うってコトです。
素晴らしいことです。

ちなみに、その女の子の両親は、トルコ系のオランダ人か
はたまたトルコ人で、、、女の子の名前もトルコ系の名前でした。
そんなん関係なく、どどーん!!!!と寄付!!
これまた、私にはうれしく感じられることでした。

日本では最近「中国籍の79歳の女性には生活保護を払うな!」
なんて記事が出ていましたが、、、そんなんと比べると、
雲泥の差じゃないですか。やっぱり、外国人にとっては
日本に住むよりオランダに住むほうが、住みやすそうだなぁ、、、
なんて改めて思わずにいられません。
異国に住んでいる自分は、どうしても自分=外国人の目で
モノゴトを見てしまいますからね。

いやはや。。。
改めて、オランダを見直した、、、りすちゃんの学校行事、
そして、新聞の記事、だったのでした!!
ちゃんちゃん。



line_10.gif

ブログ村 海外育児ランキングにも多数の面白いブログが
あるのを発見したので、参加開始しました♪
りすちゃんのことをぼちぼち書いていきますので、
りすちゃんファンもそうでもナイ方も(?)どうぞよろしくお願いします。
下記の画像バナーをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
関連記事

日本の思い出 ~ ちょこっと幼稚園経験 ~

DSCF7776_copy.jpg

コンピュータの写真を整理(CD焼き)していたら、
懐かしい日本の写真が出てきました。

あ、そういえば、、、楽しかった日本滞在中のコトを記事にするとか
いいつつ、地震のことと旅行一日目しか書いてないやん…(汗)。

というわけで、今日はいきなりタイムトリップ。

せっかくの日本滞在中、幼稚園の体験入園はムリとしても、
りすちゃんに日本の幼稚園ってこんなところよ、て見せたいな~と
思い…うちの姉に頼み込んで見学させてもらうことになりました。
姪っ子ちゃんが、ちょうど幼稚園の年長さんだったんです。
(今は一年生です)

そこの幼稚園はかなり自由な校風だったみたいで、先生が、
見学だけとは言わず、ちょっと一緒に遊んでいったらどうですか?
とおっしゃってくださったので、午後一で出かけ、
数時間幼稚園体験をさせてもらうことになりました。
これは、ちょうど巨大地震の1週間前のこと、かな。。。
今でもはっきり思い出せますね。

幼稚園の入り口に入ろうとすると、
「来た~」「来た来た~」とにょきにょきと頭が出てきました!
どうやら姪っ子ちゃん、友達みんなと一緒に今か今かと
待ち伏せしていたようなんです。

姉と私、そしてりすちゃんが入って行くと、年長の女の子たち
4、5人に囲まれてしまいました(笑)。
りすちゃんが「こんにちは!」というと、もうそれだけで
「すごーーーい!!」(←何がすごいんだ?)

りすちゃんの顔立ちは、やっぱり日本人からすると外国人みたいらしく
日本に行くと、子供からは英語もどきで話しかけられるんですよね~。
りすちゃん、英語まったくできないんですけどーーー(汗)。
日本語でお願いしま~す、なんですけどー(汗)。
だから、「こんにちは」だけでもすごいと言われちゃう。
うーーん、複雑、だな。

先生が「積極女子」と呼ぶ女の子たちは、りすちゃんの手を取って
「じゃ、幼稚園を案内するね」とりすちゃんを連れて行ってしまいました。
積極女子の親分(?)、姪っ子ちゃんは、会う子、会う子に
「この子はね~、りすちゃん、私の従姉妹なの!!」と
宣伝していくものだから、ものの10分で皆の知られるところと
なりました(爆)。

子供には子供の口コミみたいなのがあるみたいで、ほんと、この日
数時間しかいなかったのに、教室を通りかかると、別のクラスからも
「…りすちゃんって子が」て、りすちゃんの名前が聞こえてくるっ!!
すごいな~、風邪ウィルスよりも強力な口コミだ、と思いましたワ。

ちなみに姉から聞いた後日談で、子供たちの間では、
「来春(4月から)、りすちゃんって子供が入園する」て噂になっていた
そうです~。どっひゃー。オドロイタ。噂ってすごい!!

外遊びが終わった後は、支度をして、帰りの会。
みんな、帰り支度を整えた後、ゾロゾロと揃ってきて、
床に座り始めます。床に座るってところが、、、
もう、オランダと違うね~。
りすちゃんは、先生からちゃっかり上履きも借りてるしぃ~。

なんだか、子供たちの様子を見ながら、私は自分の懐かしい
日本での学校生活を思い出していました。


DSCF7777_copy.jpg

帰りの会では、先生がちょっとしたクイズを出し、
子供たちが手を挙げて答えていました。
りすちゃんも手を挙げているので、ビックリ!!!
先生が「あれ、りすちゃんも分かるの?すごいね。」と
指してくれました。大きな声で「サンドイッチィ~」と
正しい答えを述べていて、再度、母ビックリ!!
突然日本で学校生活が始まっても、まだ大丈夫そうだわ、
と思いました、です。。。ははは。

他にもいくつかゲームをやって、その後、歌の練習。
このクラスは年長クラスだったので、あと数週間後には
卒園なんです。

ちなみにりすちゃんはこの時点で日本では年中クラス相当。
一つ年上さんのクラスに交じっていた、ってワケです。
でも、背の高さはまったく遜色なかったなー。
りすちゃん、、、でかいよ。やっぱり…。

「おかあさん、どうもありがとう~、おかげでこんなにおおきく
なりました~」

子供たちが歌うこんな歌詞を聞いて、どっと涙が出てしまう私。
私が出てどーするっ!!関係ないっしょーーー(汗)。
…とは思うものの、やっぱりエモーショナルね。
あー、やっぱりいいなあ。日本の卒業式とか入学式とか。
ひとつの節目、だもんね。春、だもんね。
オランダも好きだけど、日本もいいなぁ~…当たり前ながら。。。
なんだか、いろんな思いが溢れてきて…涙が止まらない!!
(←は、恥ずかしいっ!!!)

そんな感じに、母子、たっぷり日本の幼稚園体験ができて、
楽しかったです。数時間だけじゃ短いかな、て思ったけど、
そんなことない、ない。今でもりすちゃんはしっかり覚えているし、
思いのほかリッチな経験だったな、て思っています。

次は、小学校体験?
出来たらいいなー、と思いますが、、、どうでしょうかね。
今度は姉に頼るわけにもいくまい…と思いつつ、自分であれこれ
連絡を取るのも、ちょっとメンドクサイ~?なんて思ってみたり
して。。。

姉曰く、海外に住んでいる子が、体験入学する機会はけっこうアリ、
で姉の子供たちの学校にも何名か来ているそうです。
「3日しか来ないのに、教科書全部貰えるんだよ~。」なんて
言ってました(苦笑)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

知らなかった…だんなの真実

DSCF0047.jpg

パイの次は…クッキーなり。
りすちゃんが型を抜いて作ってくれました~
(でも、洗いモノが多くて、めんどっちぃぃぃ~)

さて。いきなり本題です。
最近まで、本当に知らなかっただんなのコト!!

私は、だんなは週4日勤務のパートタイマーだと思っていたのに…

じ、実は!!

彼は、週3.5日勤務のパートタイマーだったっっ!!!

ま、マジですか~~。。。?!?!

本当に知らなかったので、このブログに彼は週休3日、と書いていたし
家族にも「彼は金曜日は働いていないの~」と言っていたし(汗)。

ただね…。
彼、やたらと、休みが多かったのですよ~。

しょっちゅう
「働き過ぎたから、明日は休み。」とか「今日の午後は休み。」とか
はたまた「一週間休み」とか。。。
しかも、けっこう休んでいる割には、有給が全然減らなくて、
相変わらず有給は8週分残っているとか10週分残ってるとか言っていて。
どーなってるんだろ、彼の会社は。と内心思っていたんですよね。
(←気づけよ!!)

日本の家族もたまーに電話をかけると、いつも彼が電話を取るもんだから(笑)
「えー、また休みなの~?」「また家にいるの~?」
「彼は実は働いてないんじゃなーーーい?」とか言われて。。。
そうよねぇ、ヘンよねぇ、、、なんて。
(←だから、、、、気~づ~け~よ~!!(笑))

なんでこんなに休みが多いの?と聞くと、いつも答えは

「compensation(埋め合わせ)」

実は、このcompensationはオランダの企業によくあるコントラクトの形態
の一部。

たとえば…、コントラクト(契約書)では、週38時間労働を契約
していて、貰っているお給料も38時間分だとする。
しかしながら、実際には週40時間(一日8時間)労働している場合、
毎週2時間多く働いてしまっている事態が発生してしまう。
毎週2時間ずつ、、、4週働くと、ちょうど8時間の超過労働が発生
することになり、1日分のcompensation(埋め合わせ)が貰える、
という発想なのだ。

日本の企業では、まずフルタイムが基本でパート・タイムとフル・タイム
が別物のように存在するので、普通の労働条件ではcompensationという
概念はないんじゃないかな。。。てかー、そもそも新卒採用で入った場合、
契約書なんてナイよね???(←なかったよね?)

転職した後に入った外資系には契約書があったけど(しかも、私は契約書
作成担当でした。。。)でも、やっぱりフルタイムが基本なので
基本時間についての記述はなかったんじゃないかなーと記憶してます。
残業云々、て話しは存在すると思いますけどね。

で、だんなの話。
彼は契約では約3.5日間の労働契約をしていたのですが、基本的には
週4日会社に出かけていたので、溜まる、溜まる、compensation~~♪
て感じに埋め合わせのお休みが発生し、その関係でお休みばっかりだった
のでした。。。(汗)

週4日しか出てないのに、compensationが発生してばかり、、、
=(イコール)だんなの契約時間は4日以下!!なんですが、私の場合、
だんなは週4日労働!と信じて疑わなかったので(爆)、
本当に最近まで気付かなかったんですなー。この矛盾に。
先日、彼の実際の契約時間を聞いて、、、今更ながら、
唖然・愕然…かなり、びっくりしてしまったのでした(苦笑)。

しかし、最近入ってきた部下に超不人気の上司が。。。
compensationが好きではないらしく(ぐーたら休みばかり取っている、
という印象があるらしい。。。日本人みたいな上司だ(苦笑)。)
次々社員との契約を更新・変更しており、ついにだんなも来月から

正式週4日労働契約!!!

になってしまいました。。。

いやぁ~、普通の日本人主婦であれば、収入が増えるから嬉しい!!
って思うんでしょうけど、、、私の感想は、、、今更ながらですが、、、
ぐーたらでも良かった、かなぁ~?!(爆)

オランダの場合、収入が増えても、税金の加算率も増えるだけなんで。。。
3.5日しか働いてなくても、一家がなんとかやっていけるんであれば、
それはそれでいいんじゃないか、なーんて。
いやぁ。。。こんな風に考えるなんて、私の脳みそもすっかり
「パートタイム的オランダ人」になった、ってことですか!!
だらだらりーん。。。。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

ドルトレヒト・ミュージアムとお知らせ

DSCF9999.jpg

さて。前回の続きです。
シンタクラースのお祭り騒ぎの街中を抜けて、、、
やってきたのは「ドルトレヒト・ミュージアム」。

この辺りは、町のハズレなのか、さっきまでの賑わいはどこへ?
というくらいひっそりしています。もう人混みはいいわ~と思った
私には…いい感じかも~♪

DSCF9988.jpg

大きな木が立つ中庭の向こうが…ミュージアム。

このミュージアムは、最近改装後、再オープンしたばかりで、
ずっと行きたいと思っていたミュージアムだったのです。
思わぬところにチャンスが転がってきました(笑)。

とりあえずは、ご飯でも、、、とミュージアム・レストランへ。
このミュージアム・レストランは、あのアド・ヤンセンが
プロデュースしたレストランなんですって。。。!!
、、、と、書いても、ほとんどの日本人にとっては
「え?誰ー?」って、感じでありましょう。。。汗。

まぁ、簡単に言いますと、オランダのゴードン・ラムゼイ?
いやいや、ジェイミー・オリバー?!いやいや、それを言うなら
道場六三郎が分かりやすいでしょー。って、そう。
アド・ヤンセンはオランダで有名なシェフなんでございます。
彼はテレビのプログラムも持っていますし、いろんなイベントにも
よく出てきます。で、レストランもロッテルダム界隈で何軒も
プロデュースしております。一番有名なのが、Kasteel van Rhoonかな。
ちなみに、私のこのブログのトップ(ヘッド)部分の写真ですが、
これはKasteel van Rhoon界隈から撮った写真なのであります。

ただし、料理の腕はゴードンには程遠いのかも。。。(汗)。
彼のプロデュースレストランは先日ご紹介したTOP100には入ってません。
雰囲気はいいのですが、お値段お高く…コスト・パフォーマンスは
いかほどなものか?って感じですかね~~…てこう書くと、
私って何様?って感じなんですけどーーー(苦笑)。

まあ、彼のお話はさておき。
このミュージアムのレストランもやっぱりお洒落~でした。


DSCF9996.jpg

今日は子供の日だというのに、ここは突如アダルトの集まり。。。
ちょっと品の良い、おじさま、おばさまが沢山食事を楽しんで
いらっしゃいました。


DSCF9989.jpg

写真をぱちぱち撮りたくなるような…雰囲気。


DSCF9993.jpg

壁に飾ってある絵画も良い感じです。


DSCF9998.jpg

中庭に面したテラス席もお洒落~♪


DSCF9991.jpg

なんと言っても驚いたのが、貸し出してくれた色鉛筆が
新品同様であった、ってコト。あまりにも綺麗だ~…。
子供は来ないってコトか?!


DSCF9995.jpg

頼んだランチ・カルパッチョ。
美味しいけど、、、ちょっと量が少なくない???
やっぱりコスト・パフォーマンスに問題アリかも~(苦笑)。

さて。
ご飯の後は、アートです!!
3人ともミュージアム・カードを持っているので、入場無料デス。
ちなみにこのミュージアムは、絵画ばかりの美術館なんですが…。

美術館といって思いだすのは、あのベルリンでの悪夢(涙)。
りすちゃんと一緒に回った「絵画ギャラリー」では、
怖そうなおじさんには怒られるわ、注意されるわ、迷子になるわ、、、。
ほんと、散々でした。

あれ以来、美術館には彼女と一緒に行きたくない!!という気持ちが
強いのですが、この間の夏休みは、、、リバプールでりすちゃんと
一緒に美術館に行きました。やっぱり大変でした(涙)。
そして、この冬はウィーンに行く予定なので、、、ここでも
美術館に行くことになるでありましょう。どーなるんだろっ!!
ウィーンの警備員は優しいのかな~。なんか、ベルリンと同じ
厳格ゲルマン民族で怖そうかもっ!!って気でいっぱいなんですが(汗)。
ドイツ語でまくしたてられると…こ、怖い!!

ドイツと言えば…今日はサッカーはドイツ - オランダ。
3-0だってぇ~~?!オランダのメイン選手が怪我で招集できない
とはいえ、こりゃ酷すぎるわ。オランダ、ほとんどチャンスないしっ。
しかも、ドイツは、、、キャプテンが、いまだに…クローゼ?
しかもゴールも決められる?!このヒト、2002年も出てたけど、、、
いったいいくつなんだろ!!!

おっと。話を戻して。
この日は、りすちゃん、大人しく一緒に絵画を見ていました。
スピード速く、あっという間にタッタッと次の部屋に行ってしまおうと
するので、少し焦ったのですが、それを除けば特に問題もなく、
「この絵のここは何だと思う?」と問えば見て答えたり、
自分の感想をちょこっと述べてみたり…と、
絵画を少しは見ているようでした。
終わった後、楽しかった、と言っていたようですし…
成長しているのだとしたら、それは嬉しいなあ~~。

このミュージアムの感想ですが、
それほど広いミュージアムではありませんでしたが、
想像していたよりもずっと質が高く、
オランダで有名な画家の絵画を粒ぞろいに取り揃えていました。
こういうミュージアムは、光っていていいなあ~♪
思わぬ良い発見でした!


DSCF0003i.jpg

落葉が美しく、思いがけず「晩秋」も堪能できました。


DSCF0006.jpg

こちらは、お隣でオープンしていたホフ。

…とこんな感じに、長い一日でしたが、バラエティに
富んでいて、誰にとっても「行った甲斐があった」といえる
ドルトレヒト訪問でした。

ミュージアムの公式サイト: ドルトレヒト・ミュージアム



line_10.gif

★ お知らせ ★

美術館ネタついでに、オランダ情報のお知らせも出しておきます。

オランダの名美術館であるデン・ハーグのマウリッツ・ハウスは
来年3月を持ちまして一時閉館し、2年間の大規模改修工事に入ることに
なっています。

その間、一部の作品はデンハーグの別のミュージアムで展示されますが、
「真珠の耳飾りの少女(フェルメール作)」を含む一部の主要作品は
ワールド・エキシビジョンが行われるため、2年間の予定でオランダから
離れることが決まっています。

今後、2年間はマウリッツハウスを訪れることが不可能となりますので、
来年・再来年辺り日本への本帰国となりそうな方で、まだ訪問されたことの
ない方は特に今のうちにマウリッツ・ハウスを訪問されることをお薦めします。

また改修工事後は、今までのような古い邸宅のような雰囲気が一変する
可能性もありますので、今のマウリッツハウスが好き!という方も、
是非、今のうちに訪問してくださいね。たぶん、来年になると、
最後の姿を見ておこう、という地元のオランダ人で混雑することに
なるかと思います。ともかく…オランダ人も大好きなミュージアム
ですから。。。私も、、、早く行っておかなきゃ!!

そして、日本に住んでいる皆さん。
来年は、マウリッツ・ハウスの作品展が東京・神戸で開催されることに
なっています!!「真珠の耳飾りの少女(フェルメール作)」を見るために
わざわざオランダを訪れる方々がいらっしゃるくらい人気の作品なので
ババ混み?!かもしれませんが、是非この機会に足を運んでみてくださいね!

そういえば、うちの祖母も「見たい、見たい」と言っていたっけ。
是非に伝えておかなきゃ、、、。

公式サイト: マウリッツ・ハウス



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

ババ混み・シンタクラースの町ドルトレヒト

DSCF9978.jpg

行ってきました。ドルトレヒト。
カメラマンもズワーテ・ピットなんですね。。。
家に帰ってテレビを見たら、豆粒のようですが、ばっちり映ってました!!
(編集編でも映っているので、ニュースにも映ってました!)

いやぁ~。それにしても。
ババ混みでした。2年前のスキーダムの比ではなく。
すっかり、疲れ果てましたよ、、、私(苦笑)。
天気も良かったし、やっぱり古き良き町並みで見たい、っていう人も
多かったんでしょうね。


DSCF9966.jpg

綺麗に飾ってシンタクラースをお出迎え!!

かなり時間に余裕を持って出かけたので、まだまだスカスカだろう~
と思いきや、、、すでに一列目は子供たちで埋まっていて、
なんとかりすちゃんを潜り込ませましたけど、
「えーーー。まだ1時間以上待たなければならないのに!!」と
私はかなり意気消沈でした(涙)。

でも、さ。
オランダ人の子供って、ほんと、皆、偉いよ。
大好きなシンタクラースが来るんだから、超ご機嫌!てことも
あると思うけど、誰一人「もういやだ~。もう待てない~。」て
駄々こねたりしないんだよね。皆、じーーーーっと待ってる。
ほんと、今回、改めて驚きました。
小さい幼児でさえ、じーっと待っていて。。。ほんと、辛抱強い!!
あれだけ子供がいるんだから、泣き声・愚図り声くらい聞こえてきても
いいと思うんだけど、まーったく気にならなかったなあ。

オランダでは、学校で相当辛抱強く待つことを教えられるらしく、
私は密かに、これはオランダの良いトコロ、て思ってます。
大人になってからも、辛抱強く待つ人が多いので、お店の順番待ちも
とてもスムーズだし、電車の乗り降りもスムーズですよね。

それでも。
シンタクラースが来る時間になって、悪ガキみたいな男の子3人が
割りこんできて…、押すな、押すな、状態に(汗)。
りすちゃんは「ちょっと~そこの女の子、どいてよ~!!」と、
言われてしまいましたが、りすちゃんはおとぼけ聞こえないフリ…。
えらいぞ!りすちゃん!!頑張れ~~。と母は内心オロオロ
してしまいました。

この押すな、押すな状態は、まるでロック・コンサートの立見席みたいで。。。
日本ではコンサートに立見席はないですけど、こちらはステージ前の
1階席はオール立ち見なんですよね。海外のロックコンサートの
ビデオなんか見ると、大抵そうだから、想像つくと思いますけれども。
ただ、オランダのロック・コンサートはかなりお行儀が良くて、
皆、前に潜り込めるくらいのスペースを空けて立っていますね。
背が低い私を見て、「もっと前に行きなよ!」て押しだしてくれる
親切な人もいるくらいですし。

私は、コンサートの立ち見は、オランダでしか経験したことがないので、
これが当たり前!と思っていましたが、国が違うと事情はけっこう
違うらしくって、数年前、だんなは弟と一緒にフランス・パリに
U2のコンサートを見に行ったのですが、このときは、後ろから
押しまくられ、コンサートの楽しみが半減だったそうです(汗)。
「パリの人はマナーが良くない!」と旦那はご立腹でした。
わざわざフランスまで出かけたのにね~。。。涙

おっと。話がなんだか逸れてきました。

そんなワケで、押し合い圧し合いの子供たちの後ろに立って、
私も大変な思いをしていて、全然船が見えない!!
だんなが「あ、船が見えてきたよ~~。」て呑気に教えてくれたけれど、
私は直前寸前まで人の頭の山しか見えませんでした。ハイ(涙)。
私も子供に分類して欲しい…。


DSCF9987.jpg

なんとか、カメラだけ前に突き出してみたが…船見えず。


DSCF9973.jpg

隙間から撮ったドルトレヒトの町並み。
ほんと、綺麗な町並みなんですけど…この日は堪能できなかったなぁ。


DSCF9974.jpg

ようやく船が見えてきた!!シンタクラースも見えるよ~~!!

この頃になると、前の悪ガキどもを含む子供たちは大興奮のるつぼで、
「ピット~!!ピット~~!!」
「シント~!!」
「シンタクラース~~!!!」

と、大絶叫状態(…汗)。なんか、ますますロック・コンサート(苦笑)?
どうせなら、紙テープでも持っていけば良かった、って感じ。はは…。

私たちの目の前は、ちょうど別の船が停泊中だったため、
蒸気船が目の前ギリギリのところを通り、シンタクラースもホーフド・ピットも
本当に近くに見えました。押し合い圧し合いでも、頑張った甲斐あったかも。


DSCF9982.jpg

カラフルなピットたち。

船は3艘来ましたが、想像どおり、あっという間に通り過ぎて行きました。
1時間待って、本番はあっという間、とはまさにこのコト~(苦笑)。
でも、りすちゃんは、「あー、楽しかった。本当に来て良かった。」
と大満足だったので、まあ、りすちゃんが楽しかったのならこちらも
大満足ですよ、といったところです。

この後、人混みに揉まれ、私は一時迷子にもなり(汗)、シンタクラースが
通るルートはあまりの人混みですでにパンク状態だったらしく、
そちら方面への道は全て封鎖され…、どこをどう歩いているのか分からない
ような状態になってしまいましたが、なんとか次の目的地、
ドルトレヒト・ミュージアムに到着しました。

すでに長くなってしまったので、この話はまた次回に!


line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

意外と重宝するモノ

DSCF9659.jpg

とある事情で、日本のカタログ・ギフトをいただきました。
もちろんオランダに届いたワケではなく、日本の実家に届いたんですけどネ。

最近のカタログ・ギフトってば、選べる品目が多数過ぎて、
カタログだけで300ページもある~~(汗)。
このカタログをこちらに送ってもらうだけで、送料がかかっちゃうし
時間もかかっちゃうし…というワケで、最初は母にオランダに送れそうな
品目を選んでリストにしてもらいました。

しかし、、、リストを見ても、、、なかなかピンと来ず、
全然「これ」というものを選ぶことができません(涙)。

どーしたものかね、、、と悩んで、カタログ・ギフトの会社を見ていたところ
同じ本ではないけれども、だいたい同じような内容のギフトカタログを
オンラインで見ることができることが分かり、インターネットにくぎ付けに
なりながら、必死に選びました。

それにしても、日本のカタログってほーんと魅力的よね。
選べるのは1点だけなのに、、、カタログを見たら、ピンピン来ちゃって(爆)、
あっという間に、これも欲しい、あれも欲しい状態に(笑)。
私、もともと、千趣会などのカタログショッピングにハマった人なので、
魅力的な写真を見ると、すぐに欲しくなっちゃうタチなのよ。

…でも。
オランダに来てからは、そういう心配、ほとんどないワ~(爆)。
オランダのカタログでハマるのは、インテリア系の一部と、
個人的に好きなブーツやバックのカタログ(広告)だけ(笑)。
あとは、写真見ても、、、どーしてこんな欲しくないもんしか
並んでないのかね?!と思っちゃう。

昔、働いていた頃は、購買(オフィスグッズ)の仕事をしていたので、
仕事柄、オフィス関連・会社ギフトなどのカタログを多数見ていたけど、
これまた2、3ページぺらぺらめくって、あーあっ…って感じ(汗)。
安くもないし、欲しくもないし…。もし1点選べ、と言われても困っちゃう、
って感じだった記憶があります(汗)。

ま、オランダのカタログ情報はさておき。

届いた商品をオランダに送付してもらうのに、これまたお金がかかるので
なるべく小さくて軽いモノ!!というわけで選んだのがトップの写真。

ミニ財布でございます~。

最近、こちらに住んでいる日本人の方々の財布を見ると、
ミニ系が多いような気がして…。
「これ、使い始めると便利で手放せないのよ~」なんていう声まで
聞いて、言われてみると、そりゃそうだ、と思うようになりました。

特に他のヨーロッパ国に旅行に行く時!!
「スリ対策」って言っちゃ、ちょっと悲しいけれど、パリやイタリア、
スペインなどスリが多く特に要注意!!って言われる場所に行く時は、
まず「どの財布で行こうか。」と、悩むことが多くて。
大きい財布は、バッグに手を入れられたときに見つかりやすそうだ、
と思い、小さい財布にその日使うお金だけ入れて持ち歩くことが
多いのですが、コインケースだとお札をかなり丸めこまねばならず、
これまた別の意味で、出し入れが不便で…(涙)。

これも不便、これもイマイチ…と、どの財布も不合格となり、
一番最近の旅行では、りすちゃんのサンリオのキティちゃん財布を
持って行くハメになりました(爆)。

…いや。キティちゃんでもいいんだけどさ。ちょっとビジュアルに
問題あるだけで(ピンクのキティ財布とおばさん、という構図が、ね)。

そんな記憶があったものだから、今回のこのカタログ・ギフトの
チャンスに、ミニ財布を選んでみることにしたのです。
…正直、届くまでは、旅行のとき使えばいいやくらいに
思っていて、あんまり期待してなかったんだけど(笑)。

しかし、しかし。
届いた財布を見たら、なんか想像したよりいい感じかも?
即、試しに使ってみる?っていう気分になりました。
カードやお札を入れた後、コートの内ポケットに入れてみたら、
これがすっぽりはまって良い感じ。しかも薄くてスマートだから、
全然ひっかかる感じがないし。何より軽くて、重い財布を
常に持ち歩くよりも、数倍ラクな感じです。

普段のお買い物も、コートの内ポケットから財布を取り出すだけで
バッグを開ける必要さえないので、無意識にやっているらしき
「バッグのチャックをちゃんと閉めたかな?」という心配が
なくなって、心の重圧(←っていったら大げさだけど…苦笑)が
減ったように感じました。

こりゃ、想像したよりずっといい!!

と、お出かけに持っていき、普段の買い物に持っていき…と
使用しているうちに、気がつけばあっという間に、
お気に入りの財布となってしまいました。
旅行時に使うだけなんてもったいない!!
今まで、便利な財布は本当に使用勝手が良い、なんて考えたことも
なかったけれど、使ってみて、そうか、これが手放せない便利さって
ことなんだねぇ~と妙に納得。

もしカタログ・ギフトで、どれかを選ばなければ!というチャンスが
なければ、出会うことがなかった「便利なミニ財布」。

うん、うん…。

思わぬところで、良いモノに出会ってしまった♪



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

ほっこり おウチ時間

DSCF9947.jpg

久々、りすちゃんアップで登場。。。

今年は、今のところ暖かいですね。
例年ですと、この時期は、すでに「うーーー、さむ」と
おウチ引き籠りが開始しているのですが、、、
今日なんて、コートも着ないでお庭掃除に精を出しちゃいました。

これまでの週末も、比較的よいお天気の日々だったため、
「天気が悪くなる前にどっか行っておかねば、、、」と
毎週なんとなく忙しくしていたのですが…、気がついてみれば
まだ買ってきたチューリップを植えてない、、、!
このままだと、「球根買ったのに植えないうちに春が来た…」
というサイアクな事態になりかねないワ…(苦笑)、と
先週末は何も予定を立てず、りすちゃんとチューリップの球根植えを
しました。

無事、植える場所を見つけて、20球植えました♪
問題は、芽が出てくる前に鳥や猫に掘り起こされちゃう、、、
ということなので、ネットを張ってみたり、キラキラ光る紐を
ネットに引っかけてみたり、いろいろ試してみました(苦笑)。
翌日、猫が入りこもうとしたらしき跡が残っていましたが、
それ以降は、大丈夫です。早く芽がでないかな~ってまだまだか。

今日から、オランダのテレビでは、子供たちに絶大な人気を誇る
シンタクラース・ジャーナルが始まりました。
おなじみの音楽が流れ、あぁ、、、もうこの時期が来たか~。
もう今年も終わり近しだなあ、、、なんて思っちゃいます。。。
シンタクラースの後は、りすちゃんの誕生日なので、
誕生日会のこと考えるのめんどっちいなぁーーーなんて(汗)。
大きな声では言えませんけどネ。。。

シンタクラースといえば、
今年のNationale Intocht (National Arrival)の町はドルトレヒトですね。
ここに、今年は新しいシンタさんがやってきます!!
昨年まで、長年努めた有名なシンタさんは引退したので、
今年から顔が違うヒトが出てくるハズです。
ちなみに白い馬のアメリゴも今年で引退だそうです。
お馬さん、22年もシンタクラースの馬としてキャリアを重ねたんだとか。
22年!?めちゃ長っ!!御苦労さまデス~…。

ドルトレヒトはウチから比較的近いし、とても美しい町なので、
シンタクラースさんを見に行ってみよう、と思っています!!
今週の土曜日、11月12日です!!

以前のNationale Intocht (National Arrival)の様子は、こちら↓。

Nationale Intocht ~ シンタクラース・オランダに上陸す

久々にこの記事読みましたが、、、りすちゃんもシンタさんに
会うのに緊張していた、だなんて…まだ可愛かったのね(笑)。
それに、このときは「これが最後かも…」と思っていたらしく、、、
まさか2年後にまた近くに来てくれるなんて思いもしなかったよ(苦笑)。

とても綺麗なスペシャル・パレードなので、お時間ある方は是非!!
現地でお会いしましょう~(笑)。

さて。
寒くて暗ーい日々だと、おウチ時間が増えますね。
なんとか楽しいおウチ時間にしたいなぁ、、、とは思うものの、
一日家にいる、となると、どうもダラダラとコンピュータを
やってしまったり、昼寝しちゃったり、、、(汗)、
なんだか訳も分からず時間が過ぎていってしまいます。

「充実した時間を過ごそう」と思うことは、意外とストレスになる
らしいですが、だからといって何も決めずにタラタラと時間を過ごすと、
これまた私の場合は「副交感神経」が働き過ぎて、
調子が悪くなってしまうようです。

最近は、体が重くてもなるべく「明日はこれをやろう」と
前日のうちに予定を立てて、実行するようにしています。
前日に決める理由は、、、当日の朝は大抵体が重く、
やる気がないから…(苦笑)。

前日は、「明日はXXするぞ~!!」なんて思っていても、
当日になると、あー、めんどくさいなァ~と。。。
結局、ほんと、めんどくさがりなんだね、私ってば。


DSCF9957.jpg

それでも、最近、アップルパイを作りました。
見た目、ちょっと悪いけど…(生地が少し足りなかった~汗)。
味はすごく良かった!!こりゃ、いいわ。
念願のタルト・ストーンも使えたしね(笑)。

あ、でも、、、ここで事件が!!
タルトに紙と石を置いて、オーブンに入れたのですが…
横着して紙をしっかり切っていなかったので、なんと紙が
ボーボーと燃えてしまった!!!ひえぇ~~。
燃えてる瞬間は全然気づいていなかったのだけど、
焦げ臭い匂いが充満して、どーしたのかしら?!と思ったら、、、
切り取っていなかった紙が見事に黒く焼け落ちてました(汗)。
しかも、紙からタルト・ストーンに少し燃え移ったらしく、
一部の白い石が茶色っぽくなっているし(涙)。

…いやーーーーん。おニューなのに~。
でも、我が家が火事にならないで良かったわ~(涙)。

りんご以外に、デーツ(ナツメヤシ)、プルーン、レーズンが
たくさん入っていて、健康にも良いわ~って感じ。
特にこちらでは、デーツは「健康食品ドライフルーツ」として
おばあさんなんかにとても人気があります。
母がこちらに来た時に、自分のお土産用として買わせました(笑)。
味も色気もない袋に入ってますけど、、、日本で買ったら
けっこうお高いんでは?!プルーンもやたら高いし、
オランダから日本へのお土産に買っていくと、意外と重宝されるかも
しれません(?!)。


DSCF9964.jpg

手作りのケーキを紅茶とともに…。
なかなか贅沢なおウチ時間です。自己満足的ではあるけれど。
ま、でも、自己満足でも、自分がうれしければ、それはそれでよし!

今回は紙が燃えるという事件があったものの、パイ生地そのものは
それほど難しくない、ということが分かったので、次回は
何パイにしようかな。。。いろいろ頭で考えるのも楽しいひと時。

これに好きな音楽でも流れてくればサイコーよね。。。
ん?音楽と言えば。


DSCF9950.jpg

じゃーーーん!!
りすちゃんのギター演奏姿、初公開。
(よーく見ると、髪の毛ぐしゃぐしゃですな)

私はギターの音色が大好きで。それが好きだから、ロック音楽が
好きになったくらい。。。音楽の途中で「ポローン」と流れる
ギターソロ・パートが、たまらなく好き。

というわけで、娘に習ってもらおうかと(爆)。
母の趣味を娘に押し付けてはいけない、と思うけれども、
ここの部分は譲れず、強引に教室に通わせてます(苦笑)。
写真のギターは、ミニ・ギターなので、りすちゃんが大きく
見えますね。そうじゃなくて、ギターが小さいのです。

今はまだ、A、A、A、A~くらいしかできないけど(汗)、
それでも音色そのものが好きなので、たまにりすちゃんが
弾いていると、これもいい感じ♪とうれしくなります。
将来は、ギターを弾きながら歌でも歌ってくれれば、
こりゃなかなか贅沢な時が我が家で流れそうだわっ!!と
勝手に期待が高くなっとります(笑)。

市の音楽教室なので、予算カットでいつか教室が潰れるってことに
ならないように祈るばかり。

明日は何をしようかな~。一日の終わり。そろそろ明日の予定を
立てる時間。。。今週はお天気も穏やかみたいだし、
今のうちにお庭を掃除しておかなくっちゃっ!!…って、
どうもやっぱり「今のうちに」っていう…時間に追われている感覚
から逃れられない私です(汗)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ