女子にお薦め! - アムステルダム・バッグ博物館

DSCF0702.jpg

昔のご祝儀袋 - フランス・リモージュ焼きのもの。
めっちゃ、お洒落~~!!

さて。
今回、アムステルダムに行くにあたって、行きたい場所がありました。
アムステルダムの「バッグ博物館(tassenmuseum)」です。
前々から行きたいと思っていたのですが、以前はミュージアムカードが使えず、
行くのを、少しためらっていました…。

し・か・し。
今年の1月1日よりミュージアム・カードが有効となると知り、
「これは絶対に行くべし!!」と思ったのです。
こういう情報を掴むことだけは、うまいのよね~~(苦笑)。

だんなに「バッグ博物館に行くんだ~♪」というと、
「ボクは、まったく興味がないよ。」とそっけない一言。
ま、そりゃ、そうだろーよ。男性で、ボクも行きたい~!!
なんて言うヒトがいたら、ちょっと、、、ドン引きしちゃうかも…汗。
モード関係者は別として、だけどね。

私は、洋服はあんまり興味ありませんが、バッグとか靴とか、小物系は
けっこう好きだったりするんです。バッグ屋に入ると、必ず何かを
掴んでしまうので、入らないように気をつけてるくらいでして…(汗)。


DSCF0700.jpg

お友達との待ち合わせ場所は、バッグ・ミュージアム。
運河に面した、美しい邸宅です。
ほとんど目印がないので、見逃してしまいそうな感じ…。


DSCF0705.jpg

内部も美しい邸宅で…最上階から回ります。
古いもので、16世紀のモノ。

昔の人は、どのようにバッグを活用したのか、昔の絵などを用いながら
用途が説明されていました。

もう、、、ともかく。
どのバッグも、可愛いくて、ゴージャスなものばかりで、
私たちは、感嘆の声を上げながら見ていました。


DSCF0707.jpg

昔のモノは、全部お手製だから、本当にゴージャス。
「本当にいいもの」ってヤツなのでしょうね。

ふと、周りを見渡すと、このミュージアム、やはり想像したとおり、
女子率高し!!…そりゃ、そうですよね。
見まわしたところ、95%は女性って感じでした。
奥様に連れられて仕方なく来ました、という男性が数名いましたケド。


DSCF0706.jpg

私の好きな、ジェーン・オースティンの時代のころのバッグ。
もう、、、かわいすぎる。


DSCF0703.jpg

今でも旅行のお伴に使えそう…てくらい綺麗です。


DSCF0709.jpg

これは、取っ手が象牙です。
本当にお洒落で、、、だから、乱獲されるハメになったのね(涙)。

つい、ばしゃばしゃと写真を撮っていたら、怖そうなおばさまに
「ここは写真禁止よ!」と怒られまして…す、すみません。。。
それ以降、隠れて撮るようなことはしなかったので(←当たり前だ)
写真は以上でございます。。。

バッグ好きの方は、、、直接見に行かれてくださいね~!!

さて。
この博物館が素晴らしかったのは、これらのコレクションだけでなく。

…カフェも溜息モノでした~。


DSCF0717.jpg

事前に予約しておけば、こんなステキなお部屋でアフタヌーンティーが
楽しめちゃいます。この日は、オランダ人のおばさま団体が
占拠されていました。

…私も、婦人会での企画…立てたい…と、思いましたよ…。
ちょっと、遠いのが「難」かぁ~~(涙)。


DSCF0716.jpg

こちらも何気にダッチ・モードが入っていてステキです。


DSCF0718.jpg

優雅な気分を満喫~~。


DSCF0719.jpg

私たちは、中庭に面したカフェ・コーナーで休憩タイム。

ここのクッキーがめちゃ美味♪
ここに置いてあるケーキは、アムステルダムでも有名だという
Kwekkeboom」というお菓子屋さんのものだということなので、
このクッキーもそこのものなのかな~?本当に美味しかったです。


DSCF0720.jpg

最後にオマケ。
ここは…トイレも、、、ステキでした~。あはは。
お友達が入ってたら、新たに入ってきたオランダ人女性たちも
「あぁ、なんてステキなトイレなのかしら~~。」と
大絶賛だったそうです。。。そこまで言われると、それほどか?と
思っちゃいますケドー。

そんなこんなで、女性の心をくすぐるミュージアムでした。
そんなワケで、やっぱり、女性連れで行かれることをお薦めします!!

公式HP: バッグ博物館 (tassenmuseum)


DSCF0737.jpg

最後にオマケのオマケ。
我が家に眠る歴史的バッグ。母親から譲り受けたものです。
とってもかわいくて~…ステキなんですが、
このオランダの田舎ではなかなか出番がありません(汗)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

アムステルダムで限定美味ロブスター

DSCF0728.jpg

ちょっと写真はイマイチですが…カナダのロブスター

事の始まりは、ウィーンの帰りの飛行機内でのこと。
ぱらぱら機内誌を見ていたところ、
「アムステルダムで美味しいロブスターが格安で食べられる!」
という記事が目に入り、そのまま目が釘付けになってしまったのです。

これは行くっきゃないっ!!
…即決した私。

私自身、多くの美味しいモノ好きな日本人ほど、レストランや食べモノに
こだわりはないつもりですが(?)、ロブスター、伊勢海老、ホタテガイ、
アワビ、カニ…それ系のものは本当に大好きなんです。
…って、どれも高級・高額素材のものばっかりや~~ん(汗)。

ロブスターといえば、昔、横浜で食べたロブスター…高かったけど、
美味しかったよなァ~。。。それが、アムスで食べられるなんてッ!!
なんだか、いつもは遠いアムステルダムが急に近くに感じられた
くらいです(笑)。

魚介類が好きでないだんななんかと一緒に行っても楽しくないゾ、
というわけで、アムスの友人を誘って一緒に行くことにしました。
ただ、気になったのは、帰り道が一人だということ。
あんまり遅くなると、帰り道の治安も心配かも、、、というわけで、
レストランに早く入って、早く帰る、をモットーに出かけることに
しました(苦笑)。

レストランは、アムステルダムの中華街付近。
一歩間違えると、飾り窓に突入です。
「このあたり、大丈夫なのかな~?」なんて田舎モノの私は
おっかなびっくり、、、(苦笑)。
まあ、友達が道を選んでくれてたのかもしれないけれども、
思っていたより怖い感じがしないので、ちょっと拍子抜け?!
たしか昔出かけた時は、昼間でも暗かったような…?!

最近は、飾り窓の数も減り、減った場所に普通のお店を入れたため、
昔あったような「通り一本間違えれば、大変なことに…」て
いうことがなくなってしまったそうです。
…まあ、いいことだよね。
この日は、アムステルダムに行くといつも気になる「匂い」も
全然しなかったし、なんだか「普通化」するアムステルダム、
って気分でした。


DSCF0723.jpg

レストランの近くにある「計量所」 - カフェ。


DSCF0733.jpg

レストランの名前は - Looks。
今回、期間限定でカナダ直輸入ロブスターを取り扱っているとのこと。
(2月4日までです)

レストランに飛び込んだのは、開店と同時の夕方6時半。
本来ならば、リラックスしつつ、、、レストランの雰囲気を楽しむ~
てところなんでしょうが、上記の理由もあったし、
それより何より、私たちは「ロブスター」を目当てに遠く遥々ここに来たので、
前菜もふっ飛ばし、メインのロブスターと飲み物のみ注文(笑)。

運ばれてきたロブスターを一口食べて…。

脳がトロけました~~♪♪

それまで、べらべら2人でしゃべっていたのに、急に無口になって
食べモノに集中。私なんて、会話する気すら消え失せて(←日本語ですよ)
甘くておいしいロブスターに全神経が集中してしまったくらいです。
久しぶりだな~、こんな反応。

ソースも美味しかったし、本当にわざわざ来た甲斐がありました!!

ただ、、、あっという間に食べ終わってしまったヮ~…。
なんてたって食べるところ、少ないからねぇ。残念。。。
3尾くらい食べたいなぁ~(←おいおい)。
いや、それか、蟹づくしならぬ、ロブスターづくし、とかさ。。。
カニ食べ放題ならぬ、ロブスター食べ放題…って、そりゃ、ムリね~(苦笑)。

このレストランのデザートメニューは頼みたいものがないし、
高かったので、ここで早くもお会計。ほんと、メインしか食べなかったわ。

「美味しかったネ~。」「幸せだったね~。」と美味しかったロブスター
の余韻に浸りながら、2人、駅に向かいました。

途中、人がいっぱい入っているレストランを覗き込みながら、、、
「行ってみたいな~、ここ」「ここも気になるね~」なんて言いつつ…
まぁ、実際は、レストラン目当てにわざわざアムステルダムに来ることは
ないと思うんですけれどもね…。

まだお茶するくらいの時間は残っているかな?というわけで、
駅の中にある「グランド・カフェ」へ。
このカフェは有名で、日本の雑誌にも載ったことがあるくらいです。
私は入るのは初めてですケド…。


DSCF0734.jpg

やっぱりいい雰囲気。
普段、住んでいても、「異国だわぁ~」と旅情に浸ることはないんですが、
ここはなんだかそれを感じました。「駅」だから、かもしれませんね。


DSCF0735.jpg

チョコレート・ケーキ。
美味しいけど、お値段高すぎ、かも。ウィーンのカフェよりも高いっ!!

ここで、ケーキとコーヒーを楽しみ、ホームでお友達とお別れ。
ひとり電車に乗り込んで、家路に着きました。
帰り道、ちょっと心配でしたが、全然、大丈夫でした。

育児も家事も放棄して、楽しいお出かけ~~♪
たまーーーにはいいわね、こんなんも。
一日、りすちゃんの面倒を見てくれただんなに感謝。

アムステルダムのレストラン: Restaurant Looks



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

滞在許可証の更新時期がやってきました

プリンス・ウィレム。アレキサンダーとプリンセス・マクシマが
2月2日、結婚10周年を迎える、ということで、
それに関係するニュースが増えているオランダであります。

彼らが結婚したのは2002年の2月2日。
うーーーん、そういえば、私たちの結婚式と同じ年でしたっけ。
ちょうど、日本でテレビを見ながら、朝ご飯を食べていたら、
15秒くらい(ほんの一瞬)このニュースが流れて、
「うおーー。オランダのニュースだ。ロイヤル・ウェディングだ!
そして、私ももうすぐオランダにお嫁入り♪」
なーーんて、興奮したことを…今でも、覚えております。

考えてみれば、彼らも10周年、彼らも国際結婚、そしてマクシマの年齢も
私と同じ、、、お~っと、年齢のことはヒミツでした(苦笑)。
まあ、ともかく、いろいろ共通点もあるような、ないような、、、。

でも、今、改めて考えてみると、彼女はきっと相当の野心家でしょうね、
てことかしら。そうじゃなかったら、知らない国のロイヤル家に
嫁ぐことなんてできないでしょう~。異国の王子様のお嫁さん、といえば
聞こえはいいけれども、別の言い方をすると、自分の国を捨てて、
嫁ぐってことですもんね。実際、彼女のお父さんはオランダ出入り禁止、
ですしぃ。相当の覚悟が必要なハズです。
彼が好き、てだけじゃ、ムリだと思う。
自分の中に相当な「大望」とか「野心」がなければ…。

最近、オーストリアに行ったので、シシィ関連の本を読んだんですが、
彼女はどちらかというと、より普通の人だったということなんでしょうか。
宮廷生活に嫌気がさして、旅から旅へ、と現実を逃げ回って生き、
最後は、旅の途中で暗殺される、というこれまたドラマチックな
生き方ですが…。

ともかく。
同じ10年をオランダで過ごした私ですが、いまだに日本国籍を捨てる
覚悟なんて出来るはずもなく…(苦笑)、タラタラと生きております。
(←日本人、、、そういうヒトがほとんどだと思いますが~。)

そして、またまた滞在許可証の更新時期がやってきました。
あぁ、、、。面倒くさいねえ~。
(←って、だんなが書類集めするんですけどね)

私は、かなり前から「期間に定めのない許可証」へ変更したい、
と思っており、だんなにも2年くらい前からそのことを言っていたのですが、
いかんせん、だんなの動きが鈍いっ!!!
そして、これは、だんなの協力なしに、私一人じゃどうにも
ならない問題なのです!!、、、あぁ、所詮、私は外国人~(涙)。

2年前に言ったときは、どこかで調べたのか調べなかったのか?
「(期限が切れる)半年前に手続きすればいいんだよ」の一言で
片づけられてしまいました。それでも、これは大事なことだから、
と心の片隅に忘れずに刻み込み、6か月前になったときに、
再びだんなに「動いてよ!」と要請しました。

そうしたらねぇ~。
彼は、ちょちょっとどっかのサイトを見て、
「期限が切れる10日前(だか2週間前)に申請すればいいんだよ」
というじゃありませんか。

…これは、絶対に違う。

彼が言ってることは絶対に違う!!
えーーい、バカにするなよ。私は、オランダ語ができなくっても、
バカじゃないんだ~!!彼に頼っちゃダメだ。自力で探さねば!!と
即座にコンピュータで確認。

私が動き始めて、「や、やばい…」と思ったのか、だんなもようやく
一緒にコンピュータで調べ始めました。そしたらさ。。。
10日前ってのは、「難民用」の申請でした~~!!!!
やっぱりね、、、そんなことだろうと思ったよ。

ともかく、必要な情報を集めてプリントアウト。
あとは、早目に提出したほうがいいから、書類を早目に集めてね!
と言い、その日はそれで終わりました。。。

そして、それから数カ月。。。(汗)
だんながなーんにも言わないので、怪しいなあ~と思いつつ、
日々は過ぎていったワケなのでありますが、ついに年の瀬に
INDから「滞在許可証更新のお知らせ」が届き、
普通の期限に定めのある滞在許可証において、期限が切れる
12週間前に提出するように、と書かれていました。
12週間前って、、、もう今から1カ月先じゃん~。
しかも、数日後から私たちはオーストリアに旅行だし。
今は年末だし。しかも、私たちは別の申請をしたいんだよ?!

だんなが帰ってきて、即座に手紙を見せて
「書類は揃っているんでしょうね?!」と追及したところ、
「忙しかったから(←どこが?)、何もしてない」とのお返事。

どーせ、そんなことだろうと思った!!!!!

普段、あんまり切れない私ですが、このときは、ブチッと切れました。

「あんた、私に日本に帰って欲しいってワケ?」

と、ぼそっと呟き、怒りを抑えながら夕飯作り。
そのあと、りすちゃんと日本語で、

「ママがオランダに住めなくなったら、飛行機でママに会いに来てね!」
「ママ~?りすちゃん、ひとりで飛行機になんて乗れないよ~。」
「でも、ママ、空港で待っててあげるから!」
「ママー、ずーっと会えないなんてさびしいよ~」

と、2人でヒシッと抱き合っていたら、だんなは、こりゃたまらん!
と思ったらしく、大好きな新聞を放り投げて、書類を探しに小部屋に
閉じこもってしまいました。

…ちょっとやりすぎ?パフォーマンス?!

でも、これが功を期したのか(苦笑)、即座にチェックして、
その後はスムーズに書類を集めることができました。
あ、でも、一点、スムーズにいかず、けっこう手間取り、
時間を無駄にしてしまいましたが…。
(←こういうことがあるから、早目、早目に行動したほうが
いいのですヨ。働いていた時代、よぉーく学んだ私。
オランダ人のだんなはいまだに学習できていないのか、
初期行動が遅く、後で時間切れになったり、怒りまくったり…
エネルギーの無駄、だっつーに。)

まあ、そんなワケで…現在、書類を提出してホッとしたところであります。
ちゃんと、、、許可されるといいけどなぁ~。
これから、しばらくはドキドキの日々になりそうです。。。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

ドレスが苦手なムスメに…

りすちゃんは小さい頃から、ドレスが苦手。。。
あんまり興味がない、ていえばいいでしょうか。

私なんて、ドレスが着たいがために、ピアノを習ったくらいなので、
女の子でドレスが好きじゃない、ていうのが、どうも理解できない
のですが、どうやら彼女にとっては、ドレスは気になる存在では
ないらしいです。

そういうこともあるんですかねぇ~?

どうやらあんまり好きじゃなさそうだぞ、と思った記憶としては:

◎ 3歳頃、日本のディズニーストアで、ドレスが値引きされていて
こんなの欲しくない?と聞いたら、「欲しくない。それよりこっちが
欲しい。」と、カーズのおもちゃセットを持ってきた。ガクッ。

◎ ともかくプリンセス系にあまり興味がないらしい。魔女が出てくる
お話が怖いらしく、「こんな怖いものは見ない~!」と連発。
あれ?王子様はどうでもいいってか???

◎ 欲しくない、というのだから、当然、家にはドレスがありません。
しかし、遊びに行く友達の家にはドレスがゴロゴロしており、集まった
女の子たちで「きゃぴきゃぴ」ドレス着がえごっこ。
やっぱり女の子だなあ~と思える瞬間デス。しかしながら、
そんな状況であっても、りすちゃんの反応は、いまいち鈍く、
しぶしぶ一枚くらいは着てみるのですが、すぐに脱いでしまう。

下記の写真は、しぶしぶ一枚着たところをなんとか写真に収めました。
その後、「かわいいから、みんな(大人)の前に出てみようよ~」と
言ったのですが、「うーん、ドレスは恥ずかしいねえ。」と言って
即効、脱いでしまいました(苦笑)。

我が家の貴重な写真!(?)


DSCF6125.jpg

「一応、着たケド、恥ずかしいんだよぉ~。」
憂鬱姫の顔。


DSCF6126.jpg

ちゃんと着れば、それなりに似合うと思うんですが…。

まぁ、ドレスだけじゃなくって、以前出かけた博物館でも
民族衣装を着るのを嫌がったし、(記事はこちら→ オランダ民族衣装
学校で被るカウボーイハットも結局イヤがってしまったし。
要するに、コスチューム系は恥ずかしい、タイプなんでしょうね。

それでも!
ドレスはやっぱり女の子の憧れ!!
りすちゃんだって、本心は憧れているのかもしれない!!
しつこく思い続ける母…(ははは)。

そう思って、去年の夏、リバプールに行った際、けっこう大きな
ディズニーストアがあって、もうドレス選び放題!!ってくらい
大量のドレスが置いてあったので、何気なくりすちゃんを泳がせて
そっと陰からりすちゃんの様子を見ていたんですが…(←あ、怪しい…)。

しばらくして、そおーーーっと見てみると…。
りすちゃんが熱心に眺めているものは、(やっぱり???)
トイ・ストーリーの人形(バズ)であった。

…。

ダメだ、こりゃ。

まぁ、そんなりすちゃんなんですが、先日ついにりすちゃんに届きました。
クラスメート、Aちゃんの誕生日の招待状!!

テーマは「プリンセス」ナリ~。

ついにキターッ!!!「プリンセス・パーティ」ってヤツね。
何故か、母親の私がウキウキしてしまうという、、、
(年を考えろ、ってか~。えへへへへ。)

「どうしよう。プリンセス・パーティだってよ。ドレス持ってないから
どうしようか。新しいの、買わなくちゃ駄目かなあ~?」
という私に対し、彼女の一言はこうであった。
「いいんだよ。この間、クリスマスに買ったドレス(というよりワンピ)
があるでしょ。あれを着ていけばいいんだよ。」

え?あの、、、H&Mで掴んだヤツ???
(記事はこちら → それぞれのクリスマス・ディナー
そんなんでいいの???

なんと親孝行なムスメでございます~、、、(涙)。
お陰でお金を使わずに済むんですからね~…。
それに比べて、「ドレス、ドレス~」と騒ぐ私のほうが
みっともない、て感じね。。。(汗)

本人いわく、他の子がみんなドレスの格好をしていても、
一向に構わないのだそうな。まぁ、実際に行ってみないと、
どういう反応になるか分かりませんけれども…。

それにしても、クラスメートのAちゃん。
昨年のお誕生日会のテーマは「恐竜」だったんですが、
今年は「プリンセス」ですか…。
1年でこれだけ変わる、てことは、りすちゃんも、まだまだ
変化の可能性があるってことなんでしょうかね~。
ちょっと期待?…、やっぱりドレスっつうものが気になる
母なのでした。ははは。


line_10.gif

ブログ村 海外育児ランキングに参加しています。
りすちゃんファンもそうでもナイ方も(?)どうぞよろしく!
下記の画像バナーをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから →
オランダ情報ブログランキング
関連記事

東電にモノ申す

原発を再稼働できないから業績が圧迫。
そんなワケで、企業向け&家庭向けの電気料金を一気に値上げしま~す。
みなさん、それが嫌なら、原発再稼働を認めてくださいよ~。

放射線を撒き散らしておいて、これはうちの所属物ではないので
(無主物、でしたっけ?)関係ありませんよ、とのたまい、
除染する人や作業員がバタバタと即死しても、因果関係はありません、
と即座に決めつけ、自分たちはボーナス?退職金?!

コイツラ、いったい何なんだ?

しかも、経団連は「やむを得ない」と言い、経済産業省は黙認、
政治家も一応口を出してみるものの、闘う気なんてさらさらなし。

コイツラも、いったい何なんだ?

ほんと、なんだろうね。
あんなに酷い事故になっても、原子力の魔法は解けないんだね。
もう、魔法にズブズブ浸かっちゃって、逃れられないんだね。

いやぁ、、、最近は、むしろ彼らの唱えるように本当に
「これくらいの低線量じゃ健康に被害がないから大丈夫」
という結果でありますように、と祈るばかりです。
ちょっと調べると、あちこちから聞こえてくる、
体調不良だの、突然死だの、そういったものが、
全部本当に推進派の言うとおり放射線と関係なければ、、、
今不安を抱えている人だって、そのうち落ち着く
ハズですからね。

でも、現実は、落ち着くどころか、どんどんひどくなって
いるようにしか、感じられないんですけれども…。
不気味に語られている話、これが、本当に全部ウソだったら
いいんですが…。

考えてみると、去年の6月に我がイトコくんが突然死しました。
あっけなく1日で、、、亡くなってしまいました。
彼は重度の障害を持っていたので、放射線との関連なんて
考えませんでしたが、屋上で取れる野菜を毎日たっぷり
食べていたハズです。安全だったのかしら。
今、思うと、なんとなく、考え込んでしまいます。

…。

…健康被害の話はここでは控えます…。

ともかく。東電よ、値上げしま~す!という前に。
なんとかコスト・ダウンするように努力しなさいよ。
何にもしないで、国民から好きなようにお金を集めているんじゃ、
民間企業とは言えないでしょ?

コストダウン・そして電力総量ダウン…
これは、、、国民(政治家も含めて)が一体となれば
実にいろんなことが可能だと思うんですよ。
素人な私が考えるだけでも、オランダで取られている仕組みを
参考にしただけでも、いろんな案が浮かんできます。

それは。

まず「検針制度」を辞めちゃうことです。
まー、検針員は全員クビってことです。
考えても見てください。

毎月毎月、誰かがわざわざメーターを確認して、機械に打ち込み、
電気料金の請求料金を確定。その後に請求書が送られてきて、
支払い完了(自動引き落とし、という手もあるが)。
毎月毎月のこの膨大な作業、無駄だと思いませんか?

オランダには、検針員はいません。
電気料金は、月々固定制。
固定金額は前年1年の電気料金総額を月分割した分支払うのです。
そして新年にメーター確認を行い、正確な1年の電気料金と
分割で月々支払った分の過不足金を支払う、という年末調整方法を
取っています。

まー、オランダの場合は、この最終のメーター確認も個人に
任せてますけどね。私は、この部分は電力会社の人が来ても
いいんじゃないかと思ってます。ごまかす人もいるかもしれないから。

それでも、膨大な作業はなくなりますよ。
毎月同じ金額を請求ですからね。余計な計算も必要なくなります。
検針も必要ないので、検針員が使う簡易機械(?どんなものを
使用しているのか見たこともありませんが)も必要なくなります。

しかも。
この仕組みの良いところは、年末調整で過不足金を払うことで、
「あ、今年は使いすぎたな。」とか、「節約して来年は
たくさん返してもらおう」とか、個々人に節約意識が芽生えるって
ことです。

たぶん法改正が必要だと思いますが、電気料金値上げ阻止のために
それくらい努力してくださいよ。

もし、オランダで日本方式を取り入れたとしたらね。
「毎月メーター確認に伺います~。時間は毎月予約してください
(オランダのメーターは室内にあるため)。
余分な人員コストや事務コストがかかるので、電気代アップします。」
てことでしょ。もう、猛反発だと思うよ。誰も受け入れないと思うよ。
そんな面倒くさいコト、できるかって~~~!!!
…まあ、モノは考えようだってことです。

それにね。
電力が不足しているんだったら、値上げする、て方向に
持っていくんじゃなくて、節電するっていう方向に
持っていかなくっちゃ。

節電、ていうと、皆、電気がなくて真っ暗な世界…みたいな
ひもじいイメージを持つのかもしれませんが、そうでは
ありません。無駄な電気を節約するだけです。
海外に住んでいる私なんて、東京に行くと、遮光カーテンが
ないと明るすぎて眠れないくらいです。皆が寝る時間に
こんなに電気を使ってるなんて、はっきりいってバカバカしい。
垂れ流しの電気、、、もったいないです。

皆に節電してもらう仕組みを作り上げるのは簡単です。

オランダは、使用電力量が増えれば増えるほど、係数が上がり
電気代がものすごく高くなります。贅沢は敵、なのです。

以前ブログで電力量の計算について書いています。→ コチラ

一方、日本は、オール電子化の家なんかそうですが、
使えば使うほど、お得!的になってますよね。
これじゃぁ、、、節約につながらない。
原発を推進したい電力会社の思うツボ、ってヤツです。

以前、こちらの主婦さんたちで、月々の固定電気代の話を
したことがありますが、少ない人に羨望の眼差しが
向けられました。「どうやったらそんな金額が?
私にも伝授して欲しい~」ってね。
節約ってカッコいいですよ。

「原発廃止っていうヤツは、電気使うな!」みたいなことを
言うヒトがいますが、それを言うんなら、
「事故を起こしても、税金を使うな!自分たちの保険で
なんとかしろ!全額賠償しろ!」て言い返してやりたい。

ともかく、私は怒ってますよ。
海外にいるから、電気料金の値上げは関係ない、といえども、
こんな企業が、政府や経団連に守られて、相変わらず偉そうな態度
をして、のさばっているのが、許せんっ!!!

なーんて、カッカッと怒っていたら、親戚から挨拶状が届き、
某省に努めている別の我がイトコ君は、原子力安全庁の立ち上げに
忙しいのだとか…。うーーん、彼は内心どう思っているのかな。
やっぱり、彼にも魔法がかかっているんだろうか。
ちょっと聞いてみたいなァ~。。。そっちの世界のヒトの話。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

けっこう使える!! - Sambal

DSCF0695.jpg

インドネシアの調味料 - Sambal

いろんな料理で活躍できる - 「Sambal」。
Sambalとは、インドネシアの調味料で、オランダではかなり
普及しています。たとえば、、、中華のデリバリーなんかを
頼むとたいてい赤い液体が入った袋がついてくるんですが…
それが、Sambal。トルコ系や中華系のスタンドで、何か買うと、
「Sambal?」って大抵聞かれます。。。辛いのが苦手な人は、
いらない、と答え、味付けを調整しているんですね。

Sambalはトマトや唐辛子を使った調味料。
まぁ、豆板醤やコチジャンと同じ系統っていってもいいのかな?
私的には、豆板醤やコチジャンよりもSambalのほうがマイルドで
クセがないので、何にでも使えるじゃん!!て感じ。便利です。
そして、うれしいのは、どこのスーパーでもお安いお値段で
手に入るコト!!たしか、1ユーロ以下だったかと…(笑)。

たとえば、鍋料理やスープの隠し味に。
たとえば、炒め野菜やチャーハンに。
たとえば、(焼き系)肉料理の下味に。
たとえば、おつまみのソースや付けソースに。

もう、なんでもござれ、ですわよ。
クセがなく、お醤油なんかとの相性もいいので、いろんな調味料と
組み合わせれば、レパートリーも広がります。

ちなみに、、、最近、私なんて、なんとトスティーにも使用してます。
ハム・チーズ、そしてスライスした玉ねぎを乗せて、ほんの少し
パンにSambalを塗って、焼くんです。玉ねぎとの相性もなかなかで、
意外と意外な(?)トスティが食べられます。
ちなみにこのレシピ、どこかのカフェで見つけて試食して、
美味しかったので、家で試したものです(笑)。

昨日、オランダ歴の浅い方々とお話をしていて、
「なかなか知らない食材には手が出せない…」
とおっしゃられていたので、、、
そうだ!これはお薦め~!!と思って載せてみました。

ぜひ、お試しあーれ!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

関連記事

自分の目線で…企画

今年度、私はこの地域にある日本人婦人会の幹事をやっています。
この地域の日本人婦人会…と曖昧に書いても、まぁ、この地域に
いる人であれば、すぐ分かっちゃうと思いますが(苦笑)。
ま、敢えて言いますまい(笑)。

そんなわけで、ここ最近は、幹事の集まりだ~、企画だ~、と
それ関連のことにあれこれ携わっています。
ここ何年か子供関連でいろんな日本人の方々と繋がりができましたが、
それ以外での繋がりっていうのがあまりなかったので、
なんだか久々に新鮮!!です。

私は「企画」担当なんですが、「誰もが楽しい企画」なんて
張り切って考えてしまうと、けっこうドツボにはまりますね。
「誰もが楽しい」って、あり得そうであり得ないっていいますか。

やっぱり、住んでいる期間で、目線や関心が全然変わってきて
しまうんですよね。来たばっかりのヒトと、20年も住んでいるヒトと、
興味が同じ、なんてワケはないんです。

実は、これは、この「ひとりごとブログ」にも言えることで。
なるべくオランダの記事で役立つものを、なんて考えると
ドツボにハマっちゃいます。全員に役立つもの、なんて
ほぼあり得ませんからね。それに、誰もが…なんて考え出すと、
「これはどうかな」「これは役に立たないかも…」てな感じに
ぐるぐる頭の中が回ってしまって、結局何にも書けない、
ということが…(実は)以前にありました(苦笑)。

今は、そんなワケで自分が面白いな、と思ったことを中心に
書いているんですけれども…。たぶん、婦人会の企画も同じかな。
せっかく幹事なのだから、自分がやってみたいなー、と
思うコトをやるチャンス。ふ、ふ、ふ、…。

ワタシ以外の幹事さんは、皆さんお若い方で、ほぼ新婚さん。
ひとり、おばさんが混じってる、て感じです(汗)。
お局…?てワケでもないと思いますが~(←どーなんだろ)。
そんなワケで(?)今日は、結婚式の話題で盛り上がりました。

結婚式…。
私の場合、もうすでに記憶が遠のいているなァ~…。
どうやって打ち合わせした、とか、そういう細かいことは、
ほとんど記憶、、、飛んじゃってます(汗)。

考えてみると、今年は結婚10周年。
せっかくの記念なのだから、何かやらねば、です!!
どんな企画にしましょう~♪
ここ数年は、いつもだんなに「今日は記念日だね」と
言われて「ハッ…!」となる始末だったので(汗…)、
今年はバッチリ我が家の楽しい企画を立てたいと思います~。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ