母子二人旅 その3 ~ 世界遺産・宮島

DSCF7740.jpg

日本といえば、この鳥居!

この旅行から今日でちょうど一年経ってしまいました。
こうやって改めて写真を見ていても、、、ずいぶん古い記憶なのに、、、
日本のニュースでは、いまだに「ベント指示が…」「原発事故対応が…」
あの日を振り返っているばかりで何の進展もありません。
原発事故さえなかったら、もうちょっと復興していたでしょうに。
国民が本当に一体となって「震災地支援」を行えたでしょうに。
本日も、20キロ圏内のヘリコプターからの福島県の各市村の映像を
見ましたが…、あの日の津波からまったく止まったまま。
映像は淡々としているんですが(←アナウンサーはうるさい)、
誰もいない、津波の被害もそのまま、、、すごくショックです。
もともとここに住んでいらして現在避難されている方は
いったいどんな気持ちでこの映像を眺めているんでしょうね。

さて。
1年も経ってしまったこの旅行。
今書いておかなければ、ずっと書くときはないわい!というわけで、続けます。

前回は、うさぎの島・大久野島を後にしたところでした。
この日の泊まりは、広島駅近くだったので、忠海駅から広島駅に向かいました。
広島って、、、広い!!まぁ、私の故郷・静岡も広いんですが。
広島駅からは、途中乗り換えも含めて、2時間もかかりました。ひえ。
駅近くのビジネスホテルは、、、普通のビジネスホテルなんですが、
うーーーん、前日が楽しい!うれしい!の休暇村だったので、
入った途端に親子二人で、しょぼーーーーんとしてしまいました(苦笑)。
もうちょっと奮発すれば良かった、、、。

広島では、広島も原爆ドームや平和公園などを見よう(←初広島です)、
と思っていたのですが、りすちゃんはかなりモードが下がっていて…。
「どうしてこんなものを見せるのか?」とイヤイヤモード・アリアリ
だったので、ちょこっと見ただけで終わりにしてしまいました。
りすちゃんはたまに「死ぬのが怖い」「ママ、死んじゃイヤだ~」と
突然泣き出したりすることがあるので、我が家では、「母を訪ねて三千里」
とか、「フランダースの犬」は厳禁なんです
(←見せると大変なことになる)。なので、戦争の話しなんかも、、、
まだちょっとムリ。

歩いていると、私もずいぶん疲れが出てきた&大雨になったので、
本日はムリするのは辞めよう、、、ということになり、
広島では、アーケード街をぶらぶら歩いたくらいで、
ほとんど何もしませんでした。

明日は晴れてくれ!!と思いつつ、早目の就寝。

翌日はまだ雨が残っていましたが、天気予報によると、だんだん回復
していくとのこと。荷物をホテルに預けて、イザ!宮島へ。
切符を買ったはいいけれど、どの列車に乗ればいいのか分からない。
「あの~、宮島へは?」と聞くと、駅員さんが、ぱぱっと教えて
くれました。あー、日本は、言葉の心配がないから、ラクチンだな♪


DSCF7684.jpg

船で宮島へ渡るときは、まだ厚い雲に覆われて、、、視界悪し!
かろうじて有名な鳥居が見えております、、、。
あーーー、晴れてくれるといいんだけど~~。


DSCF7693.jpg

別に動物の島を訪れよう!って決めてたわけではありませんが、
この島は、「シカ」の島でした(笑)。
りすちゃん、大喜び!!


DSCF7688.jpg

DSCF7689.jpg

平日ですが、天気も悪いですが、観光客はけっこういます。
どこもかしこも観光地モードがゆったりと流れていていい感じ。


DSCF7707.jpg

DSCF7716.jpg

イザ!世界遺産・嚴島神社へ。


DSCF7720.jpg

みんなの願いが書かれた絵馬。
日本らしい絵になる風景なので、何枚も写真を撮ってしまいます。
神社はみんなの祈りが集まるパワースポットで、元気になるなぁ!


DSCF7739.jpg

りすちゃん、思いっきり水の中に足を突っ込んで、、、あーあ。
寒いのに足が濡れちゃった。しかも新品の靴(涙)。
ま、本人は、ちょっぴりがっかりしたものの、気にしない~!


DSCF7750.jpg

お昼御飯。
うどん好きのりすちゃん。チュルチュル~しっつれい~。


DSCF7747.jpg

宮島といえば、カキ。
というわけで、私はカキ綴じ丼。う、美味~。

帰る頃になって、天気がよくなってきたので、
またまた後ろ髪が引かれる思いでしたが、今日は飛行機で
東京に戻る予定だったので、仕方なく…去ることになりました。

2泊3日の旅行でしたが、日本らしいコトがかなぁーり詰まった
楽しい旅行でした。初めての母子旅行、大成功だったかも。


DSCF7769.jpg

<オマケ>
宮島、といえば、あなごめし!
お弁当を買って、帰りの飛行機の中で食べました♪
普段、それほど日本食が恋しくならない私ですが、
ウナギ系には一番弱く、この映像を見るのは…かなりキツイ(苦笑)。
た、食べたい~~!!!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

強さと、弱さと、喜びと、悲しみと…

世の中には、信じられないくらいドラマチックな人生を歩む人がいる。
オランダでは「メイベル・ウィッセ・スミット」がその人では
ないだろうか。そう、メイベルとは、先日雪崩に巻き込まれて重体と
なってしまったヨハン・フリーゾ王子の妻である。

本日、医師団が記者会見し、王子は現在も昏睡状態が続いており、
今後、彼が意識回復するのかどうかの判断はまだつかず、
現時点では彼がどうなるのか誰も分からない状態なのだという。

王子であるだんなさまがこんな状態になってしまった悲劇の妻、
メイベル・ウィッセ・スミットさんの現在のお気持ちは、と
考えると、本当に思いつく言葉もない。

メイベルさん - 現在43歳である彼女の人生は、実は今までも
波乱づくしであった。

彼女は9歳のときに父親を亡くしている。そんなことがあるのか、と
思ってしまうが、死亡理由は、やはり冬スポーツの事故。
運河をスケート中、薄氷に突っ込み、溺れてしまったことによる。
時に父は33歳。若い。若すぎる。

幼い頃の父親の死は、彼女に少なからず影響を与えている。
母親はすぐに再婚し、父親はできたが、ティーンの頃は、
人生なんて…とやけっぱちになってしまったり、将来のことを
案じたり…実は彼女は大学生の頃、15歳も年上のオランダの
麻薬ディーラーの王の愛人だった期間があるのだが、
これももしかしたら、突然の最愛の父の死、が関係しているのかも
しれない。

しかし、このイケナイ関係が、のちに国中の議論を巻き起こす
原因になる。

もともと頭のよい・強い女性なのであろう。
彼女は、アムステルダム大学で経済・政治を学び、90年代に
紛争状態にあったバルカン半島関連の紛争解決機関で働く。
ここから徐々に彼女の能力を発揮し、紛争地帯の子供たちを
助ける非政府組織を立ちあげたり、国連やEUの人権問題
関連組織で働き、ある経済フォーラムは彼女を
「将来の世界的なリーダーの100人」の一人に選んでいる。

ちなみに、彼女は王子と結婚して、子供が生まれた後も、
世界の人権問題・貧困問題などを扱う非政府系のシンクタンクで
チーフ・エグゼクティブとして活躍している。
まさにスーパー女性なのだ。

フリーゾ王子と結婚したのは、2004年。
この結婚は、オランダ中に大議論を巻き起こす「大問題」結婚であった。
問題となったのは、やはりかつての麻薬王との関係である。
さらにかつての彼女の交友関係を探れば、金融スキャンダルで
逮捕された元国連大使との不倫関係…と、とんでも女性としての烙印が
押されてしまった。

私もすでにオランダに住んでいたので、今でもこの騒動を
覚えているが、まさにマスコミの彼女の扱いは

「王子をたぶらかしたうさんくさい悪女」

そのものではなかっただろうか。
オランダ語も良く知らぬ、オランダのこともよく知らない私が
「この女、怪しい…」と思ったくらいなのだから、
オランダ人は相当不快感があったに違いない。
長男アレクサンダーの妻、マクシマ王女は本当に人気があったので、
誰もがこの二人を比べて、「あーあ、、、」と思ったことであろう。

結局、オランダ議会は二人の結婚を承認することができず、
当時皇位継承第2位であったフリーゾ王子は、
継承権を捨てて、メイベルと結婚することになった。


wedding.jpg

王子の結婚式にしてはこじんまりした結婚式。

ベアトリックス女王もカワイイ息子のために結婚式に出席したが、
世間の目は、

「王子の継承権を放棄させたとんでも女」

だったと思う。とにかくメディア・国民の声は不満げで、
多くの方に祝福されたとは言い難い。

結婚後、二人はオランダに住居を構えることを諦め、
イギリス・ロンドンで新婚生活を始める。
王子もイギリスで職を得て、彼女と共働きの生活。

幸運だったことは、結婚してすぐに子供が出来たこと、
ではないだろうか。それほどお若いお二人、というワケでも
なかったと思うが、「でき婚」かと思えるほどすぐにご懐妊。
出産後にもすぐ2人目を妊娠し、結婚二年で、二人の女の子の
母親になることができた。

麻薬ディーラーとの関係は過ちだったにせよ、彼女は
もともと賢い女性なのである。最初は大反対の論調・メディア・
政府そして王室であったが、だんだんと雪解けしていった
ような気がする。気がつけば、女王の日などの重要な日の
イベントには彼らも参加するようになり、私なんぞは
「あれ?この人たち、まだ王族?」などと思うようになった。
メイベル王妃などと呼ばれるので、いまだによく分からないが
一応正式の名前は「オラニエ・ナッサウの王女」らしい。

今回のオーストリアのスキーも、オランダ王室の恒例の
冬のバケーション行事であった。家族皆で揃い、
女王(おばあちゃん)・息子たち兄弟とその家族でスキーを
楽しむ予定だったのだが、雪崩事故によって華やかな王室の
バケーションは暗転。

そして、本日の発表に至った。

今日の発表で、国民は内容が分かったので、ニュースはひとまず
終わりなのかもしれないが、彼女、そして家族にとっては、
ずーっと続く問題である。

現在は、子供たちにはなるべく普通の時間を、と、スキースクールにも
参加させているようであるが、自分が幼い頃味わった思いを
娘たちにもさせなければいけない彼女の母親としての思いは
どんなものであろうか。

今後、どのようになるのだろう…そう考えると、本当に重い。
波乱のメイベルさんの人生、彼女にとっては本当に過酷な
日々が過ぎていくことになるのだと思うが、少しでも…
安らぎをもたらす一瞬が彼女に訪れるように祈らずにはいられない。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

効果的な風邪予防

だんなの風邪がなかなか治りません。
結局今週は1週間お休み…。
どうやら流行っているのはしつこい風邪らしく、多くの人が
1週間以上ダウンしてますね、、、。

休暇中のりすちゃんと共にだんながずっと家にいるので我が家は
毎日が週末状態となっとります、、、(汗)。
いやー、こういうときは、ずっとベッドで大人しくしていてよ、と
思うのですが、彼はベッドにいるのはイヤらしく、
ずーーーっと居間に座っているんですよ。

ハッキリ言って。

邪魔。

というか、そんなしつこい風邪が移るのは怖い!!
なので、外に出たり、私が3階のマイルームに篭ったり…。
なーんで私が篭らなきゃいけないんだ、と思いつつ…(汗)。

そうしているうちに、やってきました。
う、これは…このままいくと明日の朝には風邪になってしまう、、、
っていうあの「感じ」が。
こりゃ、やばい、と、すぐにマイ・風邪予防を実行しました。

風邪ごときじゃ医者は見てくれない国に来て、何年も経ち、
自分なりに「風邪予防」「風邪をひいたら実行すること」を
確立してきましたが、それが効果がある、と分かってから…。
今や、風邪ごときでわざわざ医者に行って、あんなに大量の
薬を飲むってことが、、、怖い!!と思うようになって
しまいました。

うん、こんなところは、かなりオランダ人化してるかも。

風邪って言うのは、いうなれば免疫力が低下している状態で
「休みなさいよ」という体からのメッセージ。
それなのに、休まないで薬でなんとかごまかして鞭打ちつつ仕事
をしなければいけない環境って間違っていると思うし、
ましてや、子供・幼児にも、たやすく薬を与えてしまう土壌を
作りだしている、安易な医者訪問制度は…安心・安全を与えている
ようで、実は意外と危険なことなんじゃない?っていう気すら
してしまいます。

というわけで。

今回は、薬に頼らない私の「マイ・風邪予防」をご紹介!!

このお陰で、今冬はまだ風邪をひいていません。
…ってこういうことを書くと途端に引いたりするので、
要注意なんだけれどもね。


喉が痛いような、乾燥しているようななんとも言えない感じ。
頭が重いような、肩がいたいような、全身が筋肉痛のような
なんだか重い感じ。

風邪を引く前・引いたときってなんとなく自分で分かるもの。
このまま夜寝たら次の日ヤバいかも、、、。

そう思ったら、寝る前に足湯です。

くるぶしくらいまでお湯に浸かるのですが、お湯の温度は…
熱い、皮膚がヒリヒリする、ヒー我慢できない!!くらいの
かなりの高温な湯(45度くらい)。

たいてい最初は熱くても、だんだんその温度に慣れてくるので、
慣れたらさらに温度を上げる、という風にすると、やりやすいかも。

両足をつける時間はだいたい10分~20分くらいですが、目安は…。
裸でも寒くなくなってきて、手の先が熱くなり、肩や首・背中から
じんわりと汗が出る、額から汗が出る、喉の渇き(乾燥)が
改善されてしっとりした普段感覚に戻ってくる…
こういう感じになってきたら、そろそろ終了でOK。

終了したら、しっかり足を拭き、汗も拭き取りましょう。
その後、靴下を履きます(二枚重ねに履くとなお良い)。
背中から汗が出てもよいように、背中に汗を吸収できるタオル
などを入れておくと良い。

ホットパック(さくらんぼ枕など)を持っている人は、準備。
うつ伏せになって、タオルケットや薄手のブランケットを腰から
下にかぶせ、腰・尻付近にさくらんぼ枕を置く。
ホットパック(さくらんぼ枕など)を2個持っている人は、
さらに足裏付近にもう一つ置く。

しばらくすると、、、熱さでボーっと心地良くなってくるハズ。
このまま寝ると、冷えた後再び風邪が戻ってしまうので、
寝るときは、毛布をかぶって寝ます。

夜中に起きたら、背中の汗をきちんと拭き取る(タオルを変える)、
靴下を取りかえるetc.とこまめに交換すると良いです。

そして、薬に頼らない、って言いましたけど、、、
頼ってもよい人はパブロン!!!
パブロンをお持ちの方は、寝る前に「早目のパブロン」を
一袋飲むと、もう完璧です。翌朝は、すっきり元通りの私!!

今回は、、、出かける予定があったので、絶対に治さないと!
と気合を入れて丹念にやりましたが、とても効果があって、
風邪が吹っ飛んでいったばかりか、いつも以上にすっきりの
朝を迎えることができました。

以上は、風邪をひいて熱が出てしまった後でも有効ですヨ。
私はいつもこれ。これをすると次の日はかなりラクになっています。
旅行先で風邪もイヤですけど、そのときもとても効果ありです。
ただし、シャワーブースしかない場合は、、、熱いお湯を足に
充てるくらいしかできませんけどね(それも多少効果アリ)。

ちなみに、子供にも足湯・ホットパックは効きますよ。
りすちゃんもやると気持ちがいいらしく、風邪をひくと
「あったかいのやろうよ」といいます。
もちろん、子供なので、温度調節には敏感に気をつけますが。

だんなにも一応勧めてみてはいるんですけどね。
ただ、白人っつうのは、雪が降りそうな寒い日でも、
お日様が出ていれば半そでだったり、、、
ちょっと信じられない皮膚感覚をお持ちの方が多いし、
熱いお湯もダメとか言うし、ちょっと分からない人種、ですかね(苦笑)。
どうせ本人も効く耳持たず、ですし、まぁ、いいか、と
しつこくは言いません。

で、居間にずるずる、、、ですわ。
会社もずっと休んでいるし、まったくもって良くないと思うんだけど(汗)。
どーなんでしょ。

来週もりすちゃんの休暇は続くし、早く治って欲しいです。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

日曜日のスコーン

DSCF0761.jpg

ちょっと前に仮病を使っただんな。
本当に風邪を引いてしまいました…。
仮病なんかを使うと本当に風邪を引く、という話を聞きますが、
本当だったんですね、、、(汗)。

先週末に「バレンタインもあるし、レストランに行きたいね!」と
言っていたのですが、あいにくそのレストランは先週末は予約一杯で…。
今週行こうか?との話もだんなの風邪で、もちろん立ち消え…。

つまんな~い。

、、、というわけで、週末気分を変えてスコーンを作ってみました。
実は、スコーンはしょっちゅう作っているんですケド。
いつもは、適当に皿に並べて適当にササッと食べちゃうんですが、
今回はちゃんとお皿も出して、サンドイッチも作って、
なんちゃって、おウチ・ハイティーみたいな?

…いやー。そうはいいつつ、本当はケーキも作ろう、と思ってたのに
当日はまったくやる気がなくて、ブブーXX(←いつものことだ)。
ケーキの代わりに、前日夕飯の準備の途中でささっと作った
「洋梨のコンポート」を皿に並べただけ、って…おウチ・ハイティーにしては、
かな~り手抜き…。写真見てもお分かり、スカスカじゃーーーん(汗)。

ま、それでも、いつもとは違った演出にりすちゃん大喜び。


DSCF0764.jpg

これは思いっきりの作り笑顔だけど…。
自分でお手伝いしたサンドイッチをほおばって、うれしそう。

「ママ~、りすちゃんの作ったサンドイッチ、何個食べた~?」
「パパは~?」

とまぁ、こんな感じに「美味しいから食べろ、食べろ」と恩着せがましく
2人に迫りまくっておりました(苦笑)。

パパとママが、花柄の可愛いカップを使ってお茶を飲んでいるのを見て
私も花柄カップがいい~、と言うりすちゃん。
それを聞いて、パックジュースをわざわざカップに移してあげた、
風邪っぴきのやさしいだんな様なのでした。

、、、ま。

何も変哲もない週末だったけど、こういう小さな演出によって
ちょっと幸せな時間が流れるのかも?

そんな風に感じた一日でした。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

オランダのベストミュージアム・ランキング(11位から20位)

以前、ずーーーーっと以前に、
オランダのベストミュージアム・ランキング(1位から10位)
という記事を書きました。なんと2008.5.9の記事です(汗)。
で、次回は11位から20位を記事にします、とかいいながら、
何年?4年近く?の年月が経ってしまいました。あへっ!!

実は記事に出来なかったのは、記事そのものを紛失してしまった為…。
あちこち探したんですがどこにも見つからず、もうアカンわ、、、
てことになってしまったんですが(苦笑)、なんと先日ひょんなところ
から新聞の切り抜きが出てきました…。うっそ~。
4年近くもそこに隠し持ってしまったワケね。。。

もう4年近くも経ってしまったので、内容そのものが古いかも?ていう
気もしないワケでもありませんが、やっぱり面白い記事だと思いますので、
改めて、ザ・オランダのベスト・ミュージアムランキング!!の
11位以降をお伝えすることにしましょう。

ちなみに。2008年の時点で、1位~10位のミュージアムのうち
行ったことあるのはたったの2か所のみだったんですが、
今は、7か所に増えました~。イエーイ!!
(←…つーか、月日はそれほど経っている、てコトだよ(苦笑))
ともかく、まだご覧いただいたことのなかった方は、どうぞ1位から
10位の記事も見てみてくださいね。
行った場所の記事がある場合は、そちらもリンクし直したいと思います!
(と書いておきながら、、、いつやるんだか…ぶつぶつ)


なお、この順位は、ミュージアムの総合ランキングです。
得点要素は:
1.コレクション・プログラムの充実度
2.プレゼンテーション(説明や情報・子供にやさしいか?)の充実度
3.ミュージアムの環境・印象・立地・リフトの設置状態など

※ この新聞の発表から、年月が経っておりますので、年間入場者数は
現在とは異なっている可能性があります。ご了承ください。



11.Mauritshuis Den Haag --- 8.03点
もうすぐ改装工事のために閉館してしまうマウリッツハウス。
私の大好きな美術館です。ここは、、、別に改装しなくっても
今のままがいいと思うんですけれども~…。
閉館前に行っておかねば、と思いつつ、まだ行けてません。

点数が低くなってしまったのは、、、やっぱり敷居の高さ?
「子供にやさしい?」はかなり低い点数が…(汗)。
確かに、今まで行ったオランダのミュージアムの中で、
一番厳しい警備員の監視をヒシヒシと感じましたね。
小さいりすちゃん、走り回っていたし、仕方ないと思うけれども…☆

年間入場者数 - 250,000

12.Naturalis Leiden --- 8点
ここは子連れ(小さい赤ちゃんではなく小学生レベル)にお薦め。
自然史博物館です。恐竜とか化石とか絶滅した動物とか…、
まさに小学校の理科の内容そのもの。勉強になるし、面白いですよね。
以前訪れた時の記事はこちら → ひとりライデン - Naturalis

年間入場者数 - 244,000

13.Gemeentemuseum Den Haag --- 8点
こちらも、デンハーグにある博物館です。
モダンな建物の中に、モードや音楽、モダン・アートや印象派絵画など
多岐にわたるコレクションが魅力的。
有名なのは、ピエット・モンドリアーンのモダン絵画「Victory Boogie Woogie」。
いや、私みたいな凡人が見てもさっぱり分かりかねる絵画なんですが…。
この博物館がこの絵画を購入すると公表した時、大金(税金)を
費やして、こんな絵を買うのか?と大層な反対運動が起きたとか…。
分かる気がするような、、、。

びっくりするのは、こちらのほうがマウリッツハウスよりも入場者数
が多い、てコトかな。

年間入場者数 - 293,000

14.Tropenmuseum Amsterdam --- 7.85点
行ったことないです~。名前は何度も聞いたことがありますが。
民族・工芸博物館、といったところでしょうか。
うーーん、個人的にはあんまり興味ないかなぁ~。
せっかくアムスまで行ったら、ここ以外のところに行ってしまう
気がします。

年間入場者数 - 210,000

15.De Nieuwe Kerk Amsterdam --- 7.75点
こちらは、常設展を持たず、つねに企画展を行っている…教会?!
今、初めてサイトを見ましたが、面白いですね。
夏の間は、教会コンサートもあるのだとか、、、。
アムステルダムはまだまだ行ったことがないところがたくさんあるなぁ。

年間入場者数 - 225,000

16.Van Gogh Museum Amsterdam --- 7.75点
ハイ。説明するまでもありません。オランダを代表するミュージアムです。
ちなみに年間入場者数もここが一番!オランダの顔ってコトですな。
私はここも大好きなのですが、こちらの評価は全体的に抑え気味…?
特に2.のプレゼンテーションの評価が高くないです。
なんでだろ。そんなに分かりにくいでしょうか。
点数をつけた方からすると、もっともっと工夫してよ!てこと
なんでしょうかね。。。

年間入場者数 - 1,500,000

17.Paleis Het Loo Apeldoorn --- 7.75点
有名なオランダのロイヤル・ファミリーのお城です。
ここ…「子供にやさしいか?」評価がものすごい低いですね…。
私たちが行ったときは、それほど厳しい、とは思いませんでしたが。
お城好きの私としては、外せない場所です。

年間入場者数 - 325,000

18.Van Abbemuseum Eindhoven --- 7.7点
あへ。また出てきてしまいました。
行ったことも聞いたこともないミュージアム。
10年住んでいても…知らんことは知らん、なんですなァ~。
モダン・アート系のミュージアムです。
りすちゃんは、モダン系の絵には興味があるみたいなんで…
小さい今のうちに積極的に連れて行って子供の想像力を
広げてあげるのもいいかも…と思いつつ…なかなかね。

年間入場者数 - 78,000

19.Hermitage Amsterdam --- 7.7点
行ってみたい、と思いつつ、今までチャンスがありませんでした。
今、リンク先を見てみたら、特別展はルーベンスだとか!
うーーん!これは行ってみたいかも。でも、子連れには辛いかな~。
大きいミュージアムは、途中で飽きられちゃう可能性が「大」なので…。
ちなみに「子供にやさしいか?」評価はやっぱり低い!!
思った通りですね~(汗)。がっくり。

年間入場者数 - 100,000

20.Joods Historisch Museum Amsterdam --- 7.6点
ユダヤ歴史ミュージアムです。
ナチス・ドイツに占領され、この国に住んでいたほとんどの
ユダヤ人が犠牲になった歴史を持つオランダでは、
歴史の授業と言えば、この時代のことが中心になるようです。
日本みたいに、昔、昔の石器時代から始まって、近代史は
3月に大慌てで進める(または最後まで終わらない)、という
事情とは大きく違うようです。
というわけで、このミュージアムも歴史を知る、という点で
非常に重要です。

ここには、立派な「子供ミュージアム」があり、
子供が「ユダヤ人」という重い扉を簡単に開けるような
工夫がされています。

りすちゃんが、もう少し大きくなっていろんなことを
きちんと理解できるようになったら…。
こことアンネ・フランクハウスと、、、訪れたいと思います。

年間入場者数 - 134,000


この11位から20位まで、行ったことあるミュージアムは
5か所。知らなかったミュージアムは1か所でした。
うーん、まあまあかな。

世の中、クロッカス休暇が始まっていますね!
もし退屈している~という方がいらっしゃいましたら、
是非ご参考くださいな(?)。

21位から30位は、また別の機会にお届けします。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

母子二人旅 その2 ~ 広島・大久野島(うさぎ島)

DSCF7638.jpg

これは、去年の2月の話です…(汗)。

早いもので、今週半ばから、またまたりすちゃんの春休みがやってきます。
昨年はこの時期、1週間の特別休暇申請期間も合わせて計3週間、
りすちゃんと日本に行きました。そして、滞在中の最後に遭遇した地震…。
もうあの大震災から1年が経とうとしているのですね。

この旅行は、2月の終わり、まだ日本が平和だった時期に行った国内旅行です。
早く完成させなきゃ、と思いつつ、どうも平和だった時期のことを
書くのが躊躇われたりして、、、なかなか書くことができませんでした。

というわけで、今回。いまだに持ち出す私もしつこいケドね(笑)。
(しかし、記憶がかなり薄れている、、、汗)

竹原駅から忠海駅へ。たしか20分くらいだったのでは???

今晩の宿泊場所は、忠海から船で10分ほどのところにある
「大久野島休暇村」。地元の人の間では、「ウサギの島」として
有名のようです。全国的には、、、あんまり有名じゃないかな?
りすちゃんと一緒だし、楽しいところがいいなぁ~と思っていたところ、
この場所を見つけました。

忠海駅から歩いて5分ほどのところに忠海港があり、そこから船に
乗って行きます。この島は、一般車は乗り入れできず、
島も周囲が4キロほどの小さな島。ここに行く人は、
休暇村に泊まる人か、島でのんびりしよう、という人だけなので、
完全観光島です。昔は(戦時中は)、化学兵器製造を行った
ヒミツの恐ろしい島だったようなんですが…。

客船に乗る切符を買おうとすると、お店のおばさんが出てきて
説明してくれました。りすちゃんを見て、「かわいい目をしてるねぇ!」
と褒めてくださいました。田舎の人は、気軽に話しかけてくれて、
いいなぁ。何もないこの雰囲気もとてもいい。日本の田舎は本当にいいな!

船に乗りこみいざ島へ!
今日は土曜日なので、乗客もけっこういました。
島に着くと、バスが待っていて、休暇村まで乗せていってくれます。
のんびりした雰囲気が、、、おぉ~いいねえ!!バカンスだねぇ!
、、、て感じ。


DSCF7645.jpg

Oh!瀬戸内海!瀬戸内海に沈む夕日

まずは、休暇村のホテルにチェックイン。広い和室だったので、
りすちゃん、大興奮!!!


DSCF7612.jpg

ひとりで大興奮しておりやす。
窓からの眺めは、瀬戸内海。いいですよ~~♪

宿泊は「うさぎのエサ付き」コースだったので、お茶を一杯飲んだ後、
えさを貰って、外に出て、さっそくうさぎちゃんにエサを上げます。


DSCF7617.jpg

りすちゃん、興奮のうさぎのエサやり。
もうそこらじゅうに、うさぎがいるので、楽しい、楽しい~。
多くの人が、寒さを忘れて、うさぎと戯れていました。
ヤンキー風御一行さんも、「きゃーうさぎ~」なんて興奮してて、
ちょっと笑っちゃったな。。。えへへ。

子供にフレンドリーっていうのが、にじみ出ているのが分かるのか、
りすちゃんはここにいる間、本当に幸せそうでしたね。
「パパも一緒に来れば良かった。」「次はパパと一緒に来よう。」
そればっかり。私も幸せ度満点!でしたワ。


DSCF7641.jpg

綺麗な夕日。瀬戸内海に沈みます。

夕ご飯は「ビュッフェ」形式。
すんごく混んでいて、ビックリ。週末とはいえ2月。
観光客なんてほとんどいないだろう、、、と思った私のアテが外れました。
まぁ、賑わっているほうがいいけどね。
当たり前ながら、ほとんどが家族連れ。大人数。またはカップル。
まぁ、日本の典型的な旅館・観光ホテルの姿そのもの、でして…。
母子二人、なんてグループは私たち以外にはおらず、
ちょこっと寂しかった、かな(苦笑)。ま、仕方ないか。
ビュッフェでは、思う存分「タコ料理」とか、海鮮類を選んで
食べました。海外から来た身としては、、、どれも捨てがたく(笑)
必死に食べましたよ~。

その後、大浴場へ。
ラッキーなことに、2人だけだったので、りすちゃんもリラックス
して入ることができました。大声で「海が~!!」なんて歌っていて、、、
可笑しかったです。

翌日は、早目にここを経つ予定にしていたのですが、想像以上に
いいところだったので、予定を変更して、自転車をレンタル。
一周4キロコースを回りました。
りすちゃんは、このときはまだ自転車の練習中だったので、
補助輪付きの小さな自転車。ふふふ。


DSCF7647.jpg

チャリチャリ~。


DSCF7663.jpg

途中でうさぎに出会って、、、声をかけるのに忙しい。

最初は、まっ平らで良かったんだけど、途中からすごい坂になって
大変なコトに!!上るのも大変だけど、下りがもっと怖いよ。
ブレーキの方法を一生懸命教えたけれど、自転車初心者には
ちょっと怖すぎ…。途中から歩きました。


DSCF7665.jpg

坂の上から眺める海。色が…綺麗ですよ~。


DSCF7668.jpg

ちょうど島にフェリーが到着したところでした。


DSCF7671.jpg

天気が良い一日で、フェリーからは多数の地元客が降りてきました。
身近にこんなのどかなところがあるなんて、、、いいなぁ~。


DSCF7675.jpg

自転車を終えた後は、ソフトクリームを食べて一息。
超オン・ザ・眉毛だねぇ(笑)。

「どうして今日はここに泊まらないの?」としつこく聞くりすちゃんを
連れて、後ろ髪惹かれる思いで、バスに乗り、この島とお別れ。


DSCF7679.jpg

バイバイ~!大久野島!!

本当にいいところでした。またチャンスがあれば行きたいです。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

10年目の…綻び

結局、スケートは開催されないようですね…残念ですが~。
全体的に氷が薄いというのが問題なのだそうです。
開催するとなると200万人の人々がどどっと氷に押し寄せるワケで…
そこで氷が割れて落ちちゃう、なんてことになっては大変ですから。
しかし、全体的に「ガッカリ」モードが漂ってましたねぇ。
うちが取っている新聞社なんて、、、やらないのに
「残念だ~」とやはり7面使って特集してましたから…(汗)。

====================================

さて。話題は変わって、今週の我が家のこと。
オランダ生活も10年目となると、いろんなところに綻びが…(汗)。
夫婦仲は、まぁ今のところは大丈夫だと思いますが(?)、
10年目を迎える我が家が…涙。

もともと80年代半ばに建てられたこの家。
すでに30年以上が経過していますが、なんでも古いヨーロッパ・オランダの家
の中では、それほど古い部類には入らないのかも…。
築100年の家なんかは…ほんと、大々的な改装工事をやらないと
あっちがボロッ、こっちがボロッで大変だと聞きますから。。。

うちはそれほどひどくない、とはいえ、やはり30年以上の月日。
それに、どうも以前のこの家の住民は、全部DIYで仕上げたらしいのよね。
どれも手作り、、、というと、聞こえはいいけど、「自分仕様」なので、
既製品と少しずれているところがあったりするのよ~(涙)。

ちょっと不都合が生じて人を呼んで見てもらうと、
「これは、ちょっとユニークですねぇ~」て言われてしまうの。
はっきりいって困るんですよね…そういうの(汗)。
代替品に交換しようとしたら、「あ、サイズが合わない!」てことに
なりかねませんから…(いくつかそういうのがありまして…涙)。

まあ、ともかく、お家のいろんなところでミニ・トラブルがあっても、
「でも、こういうウチよりはましよね…」と自分をなだめ、最近は
「仮設住宅や避難所に住む人よりはいい生活よ~」なんて慰めつつ、
暮らしているんですが、最近どうしても我慢できないコトが勃発(汗)!

それはねぇ。
台所のシンクの水が流れない、ってコト。
この問題、オランダではよく聞くので、しょっちゅう起る問題
なんだと思うんですが…。

うちは、1年ちょっと前にもやはりシンクの水が流れづらくなり、
ゴミを取ってもらったんです。で、1年後にまたこの状態…。
1年間、ゴミを流さないように気をつけてきたはずなのに、、、
どーして?!?!

しかも、今回は、本当にひどくって。
手を少しゆすいだだけで水が溜まり始め、皿3枚でかなりの高さに…。
もう5枚洗ったら、ストップしなきゃダメ。
ドロドロの汚らしい水がシンクに溜まり、10分くらい流れないの。
まさに滞ってます…って感じで。
だから、皿3枚洗って、休憩。またフォーク2本洗って休憩…。
、、、と、1時間くらいかけて皿洗い。
夜の分なんて、鍋なんかがあるから…もうほんと悲惨で~~(涙)。

「衛生的でないから早く誰か呼んで」
とだんなに頼んだものの、だんなは
「1年前に綺麗にしてもらったのにおかしい。ちょっと様子を見よう。」
などと言って、全然動いてくれないのよ~~~~~~!!!!!

最初は、皿洗いがイヤになり。
次に料理を作るのがイヤになり。
そのうち、、、この家にいるのがイヤになり…。

そして、ある日ついに、ぷちっと切れて。

もう何もかもがイヤになってしまった!!!!

帰ってきたら、私の顔が変わっていたらしい(苦笑)。
「どうしたの?病気になった?!」と聞く旦那に、
「もう旅行には行かなくてもいい。数日の逃避行よりもストレスのない
日々を私は選びたい!!」と、私はわめいた。

実は、2月の末にりすちゃんのバケーションがあるのでその時に
またどっかに行こう、なんて言ってたんですが、、、。
旅行なんて本当にどうでもよくなってしまったのです。

だんなは「旅行とそれと何が関係あるの?」とかなり冷た~く
言い放ちましたが、

「金の問題だよ!!!金!!」

負けじと私も言い返しましたよ~。旅行に使うお金があるんだから、
旅行を辞めて修理にお金を使おうよ~~!!今、すぐに!!!

一気に険悪なムードがどよよーーーーんと流れましたが、、、
ついに電話してアポを取ってくれることになりました。
最初は、電話番号を教えるから、自分で電話しろ、なんて
これまた…つ、冷たい…。
だんなは、自分が乗り気ではないときは、本当に冷たいのデス(涙)。

それでも、なんとか電話をしてもらい、月曜日に誰かが来てくれることに
なりました。げ、月曜日かぁ~…。しかも、時間は2時から4時の間。
うーーん、りすちゃんの学校のお迎えと重なってるなぁ~…。

最初は、「じゃ、後は自分でなんとかして」と冷たかった
だんなですが、結局…休みを取ってくれることになりました。
万が一、りすちゃんの迎えと、工事とが重なってしまったら困る、と
思ったようなんです。そりゃ、そうよね…。家、開けっぱなしで
知らない工事の人に任せっきりって、かなりアブナイもの…。

で、だんなが取った休みは…なんと「ずる休み」…。

いつもはこんなコトしないけどね(苦笑)。
今の上司が厳しいらしく、突然の休暇申請は許可されないかもしれない、
っていうので、、、でも、それでずる休みってんじゃ、上司が厳しい意味がナイ。
しかも、病気でのずる休みだったので、うそだと見抜かれないために、
翌日の火曜日も休んだのですよ、、、おいお~い…(汗)。

ま、その話は、さておき。
月曜日は2時過ぎに工事の人がやってきましたが、想像していたよりも
大工事になりました。やっぱりゴミが詰まっただけではなかったのダ。
家の下の水道管の向き(?)が悪いので、それを付け変えないと、
毎年詰まる構造になっているのだとかなんとかで、、、
なんと床の下におっさんが入りこんで、水道管を交換してました。
床の下は、、、なんと、階段下の押し入れの床がぽこっと開く構造に
なっておりまして、おっさんはそこから家の床下に
入り込んでしまったのです。
えーーーっ。
10年住んでいるけど、知らなかったなぁ。
ただ、この押し入れはとても湿気が多くって、本とかカセットが…
ひどい状態になってしまうので、どーなってるんだ~?って
思ってたんですけどネ。。。床が外れるとは思わなんだ。。。汗。

そんなワケで、工事は1時間以上を費やし、請求金額も
想像したよりずっと大きな金額でした、、、
いやー、本当に旅行代(移動費)が吹っ飛んだヨ(涙)。

でもねぇ。
月曜日からは水が詰まらないシンク♪
当たり前のことがこんなに有難いなんてー…あはは☆
本当に長い間、詰まるのが当たり前の生活を過ごしていたので、
最初の2日くらいは、今までの水チョロチョロ出しの習慣が
染みついていて、水を出すたびに「あっ!そうだ!直ったんだ~!」
なんて、喜びをかみしめてしまいました。
すっかり萎んでしまった何か作ろうか熱もまたまた戻ってきて、
今はちょっとやる気です。

ともかく、あちこちがボロボロ来ているので、次にまた何か
致命的なことが起らないように祈りつつ、、、
オランダ生活10年目を過ごしたいと思いま~す。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ