…はっ?魚屋さん?!

先日、りすちゃんの学校で先生との10分対話時間がありました。
この「10分対話」はどの学校でも開かれるものらしく、
たしかオランダ語の授業でもこの名が出てきたハズ…。

今回は、今年度最後の対話とのことで、りすちゃんの担当の二人の
先生が揃って総合評価してくださることになりました。

まぁ…以前も言ったかもしれないけれど、りすちゃんは学校では
大変「いい子」なので、文句を言われるハズはないと思ってましたが、
今回もすごい…大絶賛の嵐でした。

もう最初に入った時から、お二人とも大興奮。

「あぁ!りすちゃんといえば、もう「読み」よね!」
「あの、すらすらと読む音読!!こうよ!こう!!(←と再現)」
「たまに私たちはりすちゃんに任せて読ませているのよ」

大きなおばさん先生(失礼ながら…苦笑)が二人して大興奮なので、
私たち夫婦は、ぼーぜん。。。

1月にやったテストももちろんバッチリ。

それより何より、ともかくクラスでは、皆が「りすちゃん、りすちゃん」
と、りすちゃんにくっつきたがり、りすちゃんを追いかけたがり、
りすちゃんに何かを上げたがり…と、右から左へ皆がりすちゃん、なので、
先生はりすちゃんを守らなければ、と思っていらっしゃるんだとか…。

へぇーーー。知りませんでした…。りすちゃんって人気があるのね。
母は…まったく人気ないんですけどーーーー(涙)。どは。

そういえば、以前、落ち着きのない男の子がりすちゃんに
くっつきたがってりすちゃんに怪我をさせてしまい(汗)、
先生が「りすちゃんへの接近禁止」とした、というような話しを
彼女が言っていたような気もするけど、それってこういうコトだったのか。

りすちゃんが道を通りかかると、「りすちゃーーーん!」と
走ってくる子供たちが多数いるのだけれど、これも人気者ゆえだったのか。
一時期、毎日子供たちから、たくさんの絵を貰い、
「これ、どーしたらいいの…」と母は処分に困っていたんですが、
これも人気者ゆえだったのか。
その他「ほっぺたにキスさせてくれ」とやってくる男の子たちも
いるんですが、これも人気者ゆえだったのか
(←ちょっと違う?!)。

帰ってから「先生がりすちゃんは人気ものなんだって言ってたよ」と
彼女に言うと、うれしそうに「そうなの。みんな、りすちゃん、
りすちゃん、て来るんだよ~」と言っておりました。
特に小さい4歳児たちが来るみたいで、これは私もうれしい、かな。
なんせ彼女は一人っ子だし、小さい子供と遊ぶ機会もないから、
どーしたもんでしょ、と思っていたので…。

昨年は、飛び級でグループ3に上げてしまうかどうか、と悩んだけど、
結果として、こうやって小さい子を可愛がってあげたり、
クラスでリーダー的存在となって、みんなの人気者になれたんなら、
やっぱりグループ2に留まらせておいて良かったな、と思う。
グループ3だったら、永遠に一番小さい子、だったからね。
きっと「自分自身に自信を持つ」という点で、ずいぶんな差がでて
しまったに違いありません。

でもさぁ。
実は、私自身はこの一年、ちょっと疑問を持ち続けてました。
ちょこっとお勉強をやらせてみても、あんまり何かが進歩している
ようには見えなかったし。。。きちっと親の言うことが聞ける
ようにもなっていないし。。。お手伝いやお片づけなんて、
ほんと夢のまた夢だし~~(涙)。

日本人会で他の子供たちを垣間見るたびに、
K君は、もう二桁の掛け算?!
え?!すごいよ、すでに定規を使って絵を書いているし~っ。
なにー?Mちゃんは、何かするんでも、きちんとお母さんに確認
とってるよ?!なんか一年生らしくなってる!!
そういや、去年の今頃、入学前の日本のイトコちゃんは、
お手伝いを「私がやりたいの~!」と泣いて手伝い(笑)、
お片づけもきっちり・バッチリとやってたよね~?!
一方、りすちゃん、、、どれもできてないやないかい~~~。
大丈夫なのか~~~い?!?!

そんな感じに日々が過ぎていったので、ダメだ、ダメだ、と
最近、私はりすちゃんの悪いトコロしか見ていなかったみたいで…。
この日、先生にたくさん褒めていただいて、ようやく、
彼女の良さに目を向けて、、、ちゃんと成長しているんだね!
とうれしくなりました。

そうね。忘れないように、一つ、私が彼女の良さを挙げるとしたら、
「キャパが広い。何事も楽しんでトライ!」ってことかしらね。
これってとっても大事だと思う。「好きじゃないからやらない」と
言ったところで、実際問題として、人間は好きなことだけやって
生きていけるワケではありませんからね。とりあえず今のところ
何事も楽しめる、てことは、すごくいいコトなのではないか、と思います。

…で。

この10分対話で一番驚いたこと、といえば…。

実は、私もりすちゃんも大好きだった先生が突然休業宣言を出し、
とりあえず夏休みまでお休みされることになったのだけれど…。

何をするのかと思いきや。

なんとっ!!魚屋さん、だそうで。

あーーー。ビックリした~。
いや、、、先生自身も魚屋さんになりたいワケではないらしいんですが、
だんなさまが魚屋をやろうと思った矢先に病気になって、とりあえず
彼女が引き継ぐ、という形らしいんですけれどもね。

「今まで、パートタイムで働いていたのに、これからは週6日労働よ。」

と、苦笑いする先生…。
大変だと思います、、、。体力も。いや、それ以上に…懐も…(汗)。

ちなみにうちの町のショッピング街には、すでに魚屋さんの出店があって、
その対抗馬となるべく新規OPENなのだそうですが…。
はっきり言わせていただくと、、、魚屋にそんなに需要はないのでは?!
しかも、今は、不況。どん底よ?!

先生、そんな無謀な計画は諦めて、先生を続けてください~~(涙)、
と言いたいのをぐっと堪えて学校を後にしたのでした(苦笑)。

りすちゃんは、大好きな先生のお店に早く行きたい、とうずうずしてますが、
いくらヘルプ!と言っても、我が家の家計では限度があるなぁ。ういぃぃ。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

本屋倒産 - selexyz

2008oranda.jpg

世界一美しい本屋に選ばれているマーストリヒトの教会本屋

ああ、ショック…。
ちょっと前から、危ないのではないか?と騒がれていた
オランダの高級本屋 - selexyzがついに不渡りを出してしまったそうです。

あのデンハーグのパッサージュの中の美しい本屋、
ロッテルダムの大きな本屋 - ドナー、
そして世界で一番美しい本屋にも選ばれているマーストリヒトの教会本屋、
それ以外の多数の主要都市にも一等地に出店アリ、、、

オランダに住んでいる人なら誰もが一度は入ったことが
あるのではないでしょうか?

selexyz

私なんて…。もともと本屋が好き、ということもありますが、
ロッテルダムにいけば、必ず一番にドナーを訪れていました。
いや、「いました」じゃなくて、今も続く現在形です…。

「のんびりと座って旅行本や地図を見る」。
それが私にとって、至福の時間だったのです。
(いや、けっして立ち読みだけじゃありませんヨ(苦笑))

…。

ガーーーン…。

一応、他のいくつかの会社が買い取りを希望しているようで、
本屋としては継続していきそうです。
でも、、、会社が変われば、これまでの「高級感」が失われて
しまう可能性も大いにあります。

実は、1月、我が町の本屋(いくつかのチェーン)がやはり潰れて
しまい、ブルーナという本屋が買い取ったんです。
いやぁ、、、ヨカッタ、ヨカッタ、と再オープンの後、
そのお店に出かけていったのですが…。

絶句…。

売っているものが全然変わってしまった。

もうここには、来ない。来ないよ…。
と、悲しい気持ちになりながら、そそくさと店を出ました。
単なる継続、と思っていたのに、甘かった。
まったく違うお店になってしまったんです。

selexyzもそうなってしまったら、、、私のショックは大きい。
オランダで行きたい本屋がなくなってしまう、、、。

ああ。
ショックだ。

とりあえず、しばらくは通常通り営業を続けるそうです。
みなさま、selexyzを支えましょう!!
…って、今更、遅い…?(涙)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

別れの季節に…

IMG_0196.jpg

確かに広がっていた厳寒の風景…

ほんの1カ月ほど前は、何もかもが凍るような厳しい寒さが
続いていたはずなのに、あっという間に水仙やチューリップが咲く
春がやってきた。

春…

日本にとっては「出会いと別れの季節」である。

海外に住む日本人は、誰もがつねに「出会いと別れ」と背中合わせの
ような生活を送っていると思うが、やはり春に本帰国される方は多く、
「さようなら、またね。」「またどこかでお会いしましょう。」
あちこちでそんな言葉が交わされる、ちょっぴり寂しい季節。

私のような居残り組は、いつもお見送りの立場。
小さい頃、転校に憧れていた私も、実は見送られるほうが
見送るよりも(私にとっては)辛いのだ…ということが分かって以来、
悲しいけれど、これでもマシなのだ、と納得するしかない。

昨年、日本では大震災があったため、日本に本帰国されるのを少し
躊躇うような向きがあるのかなぁ、と思う。ムリもない。
住むなら津波がないところ、できれば地震の被害が少なそうなところ。
当たり前ながら、誰もがなんとなく不安に思いながら、
日本で新たな生活を始める。

…でも。
そんなことを今は言っていても。

きっと、空港を降り立ち、あのいつもの音・いつもの空気に触れれば
すーーーっと半透明になるような感じにあっという間に、
元の日本の世界に馴染んでしまうのではないかなぁ、と思う。
そして、2・3週間も経てば、逆にオランダでの生活がまるで夢だった
ような…そんな錯覚にさえ陥るのではないかなあ、と思う。
私自身、10年近くもこちらに住んでいるけど、いまだに日本に帰ると、
オランダでの生活が夢かも?なんて、そんな風に感じるから。

今は帰るのが悲しい…と言っていても、日本での忙しい生活を
送っているうちに、オランダのことなんか思い出すことも
なくなるんだろうか?それとも、たまには夢に出てきたり、
懐かしい思い出のことを考えたりするんだろうか?

…分からない。人、それぞれ、だろうし。
オランダが好きだったかどうか、にもよると思うし。

いずれにせよ、遠のくオランダの空を懐かしく思うとき、
ふとこのブログで変わらぬオランダの風景を見つけてくれたらいいなぁ、
そんなブログを私はずっと作りたかったのかもしれない…。

今日、なんとなく、初めてそんな風に思った。

ふふ…。そんなん、難しいって?
そうかもねぇ。

たまーに、もうブログはいいか、と思うこともある。
今やたくさんの方がブログだ、つぶやきだ、、、と簡単にできる時代。
私は、前にも言ったような気もするけど、やはりHPを中心と
やっているつもりなので、ブログはおまけ、だし、
何より他にたくさんの方がステキなブログを書いていらっしゃる。
下手な私がやらんでも、、、。

でも。
やっぱり。

私からの、私なりの、オランダからのメッセージ…続けていきたいな。

今日、新たな…ちっぽけな決意。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

ハッピー・ホワイトデー

DSCF0923.jpg

だんなからの贈り物・Happy White Day

3月14日はホワイトデーでした。

え?オランダにもホワイトデーがあるの?!?!

いいえ。ありません~(笑)。
「バレンタインデーのお返し」だというホワイトデー。
お返し文化のないオランダにそのようなイベントがあるハズがありません。

、、、しかし、我が家にはあるんです。

はじめてだんなが日本にやってきたのはXX年の3月でした。
14日のホワイトデーは、会社の近くのイタリアンで夜ごはんを一緒に
食べることになり、そこで私はちょびっといたずら気に言いました。
「今日はね、男性が女性にプレゼントをあげる日なのよ。」

すると。彼は
「知ってる。ホワイトデーだよね。」
そういいながら、カバンを開けて、中から小さな箱を取り出しました。
「ハッピー・ホワイトデー!」
そう言いながら私に渡したプレゼント。
どこかのデパートで買ったらしき上品な包装紙に包まれていたのは
小さなチョコレートでした。

もう私はビックリしてしまって。
どうしてこのヒトはホワイトデーを知っているんだろう?
しかも、何の違和感もなく、さらっとプレゼントが出てくることの不思議。
このサプライズは、なんだかとても心に残るサプライズで、私がオランダに
来る決定要素の一つになっているかもしれません(笑)。

それから何年もの月日が経ち…
私はすっかりホワイトデーなんてことは忘れてしまったけど(爆)、
彼は忘れていないようです。

今年もプレゼントが来ました。

しかも、ダブル!!

DSCF0926.jpg

スミマセン、写真を撮る前にりすちゃん、箱開けちゃいました。

今年のバレンタインデーは、りすちゃんと二人、連名でチョコを
あげたので、二人別々にチョコとカードを用意してくれただんな。

…うっ。私たちなんて、バレンタインデー当日に、ケケッ!!
今日だ!間に合わん!!と、慌てて近くのドラッグストアーで
安チョコ&カードを購入してあげただけなんですけどー(汗)。

最近、「ママはライバル」化しているりすちゃん(苦笑)。
ママと同じチョコとカードが貰えて、すっかりご満悦のようで、
BOXに名前を貼り付けて、「これは私のだから。食べちゃダメ。」
とか、「カードは私のカードのほうがずっと可愛い。」とか、
さらなる差別化を図ろうとしております(爆)。

ま、いいんだけどね。「ママはライバル」で(苦笑)。

だんなが、ホワイトデーはバレンタインのお返し、と知っているのか、
それとも男性から女性に何か贈る日、と思っているのかどうかは
不明ですが、とりあえず我が家で引き継がれているホワイトデー。
ハッピーな一日をもたらしてくれる日本の行事です。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

ミニギャルのつどい・ミニギャルの電話

DSCF0904.jpg

ミニギャルたちの憧れ・K3

先日、りすちゃんはベルギー&オランダでミニギャルたちに絶大な
人気を誇る「K3」のコンサートを見てきました。

今回は2回目。

K3について、詳しいことは1回目のコンサートの際のひとりごとに
書いてあります。今読んでも、けっこう爆笑…(?)なので、お暇な方はどうぞ。

はじめてのコンサート…K3

さて。
今回のコンサートもだんなとりすちゃんの組み合わせで行きました。
この日は「震災から一年」だったもので…私としては静かにニュースでも、
と思ったのです。

…まぁ。
コンピュータでニュースを検索をし始めてから、すぐに「怒り」で
いっぱいになってしまって、結果としては、あんまり見なかったんですが…。

話を戻してK3。
この人たちの人気は本当にすごいですね。
今回のコンサートも、週末なんとオドロキの一日3クール!!
(朝10時、午後1時、午後4時)
場所はAhoyという、、、先日私が布市に出かけた見本市会場の一番大きい
ホールで、一回に8千人~1万人動員できる大きな会場です。
これは、、、人気歌手(コールドプレイとかブリトニー・スピアーズとか)
クラスの会場なんですよ~。

K3は、DVDやCDも多数出しているんですが、こちらもいつもオランダの
売上ランキングトップにランクされています。完全子供向けなのに、
ほとんどの女の子たちが憧れて、親がお金をジャンジャン落とす、、、
理想的な販売方式ですな~~(笑)。
かくいう我が家にも、DVDやCDがゴロゴロしております、、、。
ちなみに彼女たちの歌、けっこう良くって、私もお気に入りの歌が多いです。
子供向けだからって手抜きがないのがいいのかも。。。


DSCF0909.jpg

今回のセットもかなり手が込んでいたらしい。
なんと「空飛ぶ船」に乗る3人。
後ろで踊るダンスチームの人数も、本当に多い。
お金かかっとるわ~~、ていう感じ。
子供向けでも手を抜いてない、うん、ホント。


DSCF0913.jpg

りすちゃんですが、、、。
前回の1回目のときは、コンサート初体験、ということで、洋服なんかに
気を使わなかったけど、今回は「可愛いカッコしていく~~!!」と
前日から衣装合わせ。

…ちょこっと成長しました(笑)。

ちなみに、先日送られてきた関税払いの箱に入っていた服の一つです。
このカッコを見て「日本の小学生みたいだね」というりすちゃん。
やっぱりオランダの子供たちの服とは微妙に服が違うので、
本人はこの服に「日本らしさ」を感じるようです。
「小学1年生」の付録に付いてきたリボンも頭に付けていきました。
ちょこっと傾いてるけど、、、。

結果的にこのリボン、めちゃ役に立った~とだんなが申しておりました。


DSCF0900_copy.jpg

DSCF0907_copy.jpg

実はりすちゃんの今回の席はかなり良い席だったみたいで、
いわゆるキャットウォークのすぐ近くでした。で、、、
タッタッタ~と前に出ていって、一番前でしがみついて
見ていたようなんですが、リボンが目印となって遠くからも
目立っていたので、だんなも安心して見ていられたのだそうです。
上記写真の↓がりすちゃん。確かにリボン、目立ってるワ。
意外なところで役立つリボン…ぷぷ。

感激・興奮して帰ってきたりすちゃん。この興奮を誰かに伝えねば、と
思ってイトコの花ちゃんに電話をすることにしました。
実はイトコの花ちゃんは前日にコンサートに行っていて、
先日の晩、すでに興奮気にりすちゃんにTELしてきたのです。

先日の晩の電話は、ちょっと悲惨で…(汗)。
いくら花ちゃんが興奮気にあれこれ説明しても、りすちゃんはまだ
行っていないので意味分からず、、、(爆)、結局最後は
「あのーー、花ちゃん、何言いたいか分からないから切るね~。
もう長電話しちゃったし。」とつれなく電話を切ってしまった。。。
まぁ、、、5歳児・6歳児の電話での会話表現力なんて
大したことないだろうし、見てなかったら何のことかさっぱり
分からないんでしょうが…。しかし、冷たいよーな…。

一方、翌日の電話は、、、。
二人でノリノリ~~。「あそこがあーで。ここがそーで。」
5・6歳児なりの分析話をした後、一緒に今から歌を歌おう!!
ということになり、花ちゃんのママにCDをかけてもらって
二人で「エイオ~、エイオ~!」と電話口で歌ってました、、、。

結局15分はしゃべって歌って、大ノリだったんじゃないかな。。。
恐るべし。ミニギャル5・6歳児!!!
私なんて、すでに女性たちの電話好きに通じる何かを感じてしまった…。

ちなみに、花ちゃんに電話をしたのは、6時半の夕飯直後の7時10分前
だったんですが、花ちゃん、すでにベッドに寝かされてました。
え?就寝時間は夕方7時なの?!?!?!
りすちゃんなんて、必死こいて夕飯食べて急いでTELしたのにサ。
ここは夕飯も5時10分前くらいなんで、、、典型的なオランダ家の
スケジュールなのかなぁ~。りすちゃん、7時にベッドに入れても、
絶対寝ないで大変なことになりそうだけど、この子たち、いったい
1日何時間寝ているんだろう。同じオランダに住んでいるのに、
なんだか「時差」を感じた私でした(爆)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

女子向け特設会場 - オランダの布マーケット

DSCF0883.jpg

どっちゃり買い込んでしまった…☆


関税払って荷物受け取ってきました~…涙。
まぁ、中身を見たら、りすちゃんの洋服etc.ステキなものばかりだし、、、
いいんだけど…でも、100ユーロは痛い!!

いったいどんな関税よ?と、請求書を見てみれば、
「別種生地による別種洋服(other clothes made by other textile)」
ですって。

「別種生地」ってどんなんや~~~っっ!!
まさか福一の放射線入り防護服ってワケでもあるまいに~…。
(←超ブラックジョーク…とほほ)

なんでもいいけど、検査にかかる手数料17ユーロって高くない?
これじゃ、関税がたとえ5ユーロしかなくても支払いは22ユーロ。
関税チェックしたもん勝ちじゃないか~~。
こうやって税収入を稼いでいこう、という魂胆に違いない…。
えーい、よく分かっているわよ!!
支払先の住所は「レーワールデン」になっており、、、やっぱりね。
前回も言いましたが、スピードなどの違反キップや、滞在許可申請コスト
など、全て「レーワールデン」にかき集められるってワケなんです。

ちなみに「手数料」はオランダの請求書の常套手段ですよ。
私は以前働いていた際、オランダの請求書担当だったもので、
まぁいろんな請求書のことは知っていますが、、、たとえば、
請求書の付け替え(業者からの請求を顧客に請求し直す)だけでも、
手数料をぽーんと付けて稼ごうとするのね。
まぁ、人の手がかかっているから当たり前かもしれないけど、
ひどいところはこの手数料が法外だったりして、、、。
よく「えーーーっ」と驚いたりしてましたよ~…。

まぁ、この件はそのくらいにして…。
100ユーロ払ったんだし、しばらくはお財布をからっぽにして~☆
つつましく生きていきましょ、、、なんて思っていたんですが、

…どっこい…(汗)。

夕方家に来たチラシを見て、、、。

早くも前言撤回決定~~~☆☆☆

なんと、翌日(本日)ロッテルダムのAHOY会場にて、大きな布マーケット
が行われるというではありませんか~~~。

行く、行く、絶対行く!!!

頭が大興奮状態になってしまいました。

実は私、そろそろお裁縫を始めよう、と思っていたところで…。
オホホ。そう、始めよう、と思ってる…で、まだ始めてはないんだけどね~。
ミシンもまだ持ってないっ(爆)!

でも、実は、今日、ミシンを買いに行こうと思っていたのよ。
で、翌日はロッテルダムまで生地を買いに行こうと思っていたワケ。
そんなところでたまたま見つけちゃいました…スペシャル・生地マーケット!!

なんて偶然なんだろ~。

もう、これは神様からのお導きに違いない!!

そう思ってもいいよね?と、勝手に解釈。

…というわけで、さっそくATMに走りました~~(爆)。
(←おいおい。結局はそれかよ…。)

前日は、最近買った本を見て、何を買うのかおさらい。


DSCF0886.jpg

1週間前に船便で日本から届いた本(関税はナシよ)。


DSCF0887.jpg

2週間前に本屋の安売りコーナーで買った本。

本日は、珍しく朝からソワソワ大興奮(普段は朝は本当に低調)!!
で、AHOYまで出かけてきました。

地下鉄からAHOYに向かう人々は、当たり前ながら女性ばかり。
中に入ると、、、お客さんの99%は女性って感じでした。
1%の男性は、、、お母さんに連れられた男児ってヤツ。
(え?それは、男性とは言わない?!)


DSCF0879.jpg

広~い会場全部が、手芸(洋裁)関連!!
(※ 写真は、約真ん中どこらから撮っているので、二倍くらいあると
思ってください。)

手芸好きの人には、もう溜まりませんワ~~。ウハ~~ッ。
なんでも150店舗も出てる?とかで、私、その中から布を選ぶこと
なんてできるのかしら?と思ってましたが、ほんとに大変なコトに(苦笑)。

ときどき、まだミシンも持ってないのに、私ったら…。
なんて、戒めようと思いましたが、全然ダメ(苦笑)。
もう頭が…どっかーーーん!!状態になって、鼻息荒かったワ。
お金がなくなったら終了、なんて思っても、会場出たところにATMがあるの。
もう、、、罪作りな会場だわっ!!!
同じような人は、山のようにいるらしく、ATMは行列だし…(爆)。


DSCF0880.jpg

小物関連を必死に探す人々


DSCF0881.jpg

これは適当に撮った写真だけれど、実際には可愛いリボンとか山積みで、
メロメロでした。


DSCF0882.jpg

鼻息が超荒くなった、イングリッシュ系の生地。
お値段も高いけど、、、3メートルも買っちゃった…。
もう、散財、散財~~★

グズる赤ちゃんに「もうこれで最後だから~」と嘆願しつつ、
必死に布をあさるお母さんとか、娘と母で来て二人で盛り上がる親子とか、
孫にこれを作るのよ~~といいつつ孫自慢のおばあちゃんとか…。
「これ、ステキだと思わない?」「ほんと!ステキ!!」という言葉を
どれだけ聞いたことか…。

これ、男性と一緒じゃ、、、盛り上がらないわよね?!(苦笑)

私も友だちを誘って来ればヨカッタかなーーー、と思いつつも、
チラシを見たのが前日であった、ということもあったし、
今回は初めてで、無我夢中だった、てこともあったので、、、
まあ、一人で出かけたのは正解だったかな?!

ちなみに、私の裁縫の腕前は…といいますと、、、。
あはははは~。


DSCF0891.jpg

これは、一番最近(とはいえ10年前)に作ったリングピロー。
これきし作るのに、母親に「手伝って~~…」と頼んだ記憶が…汗。
デザインは自分で考えて、今でも気に入っているんですけど、
腕前は…。

、、、ま。そんなワケで。
冒頭の生地が見事に製作品になってここで紹介できる日がいつか
来るといいな~、、、と思いつつ☆

興奮の生地マーケットの報告でした。

生地マーケットは、オランダ・ベルギー・フランス北部の各地を
回っているようです。ご興味ある方は、是非に!!!
ただし、お財布と相談してくださいね~~(って大きなお世話って?ふふふ。)。

生地マーケット: Stoffen Spektakel



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

オランダ経済がアブナイ…

長かったりすちゃんのついに春休みが終わりました。
長かった~~。。。うちは他より長く2週間以上もあったので。。。
どっか行けばよかった、と思えど、今回はだんなが風邪だったし
お金はあちこちで使っちゃってるし、、、(涙)。
いやはや~。でも、エフテリングに行ってきました!!
ま、エフテリングのことは、また別の機会に書きましょう。

で。
今日、両親から荷物が届いたらしいんだけど、、、なんと関税が~(涙)!
100ユーロちょい…どっひゃーーーー…。
初めてです。うちは。いつもSAL便で送ってもらっているので、
おっかしいなぁ、と思ったんだけど、今回は郵便局の人に勧めてもらって
EMSで送ったんですって!!郵便局のヒト、余計なことすんなっ!
私はいつも金額を低く書いているので、母親も関税については
知っているのだとばかり思っていたのだけれど、知らなかったんですって…。
そーでしたか。。。高いお勉強代になりました(涙)。

でもね。
思ったんだけど、これからは、荷物の関税とか、空港から出るときとか
(←直行便は特に)、スピード違反とか、、、すんごく要注意かも。

だってね。
オランダの財政が相当ヤバいらしいんですのよっ(汗)!!
今、政治家さん達が、どこから減らすんだ!で大揉め状態の日々と
なっておりますが、とりあえず、お金を取れる場所から取ろう
(←要するに関税とか違反金とか)、ていうのは、
一番手っ取り早い方法ですからね。

ちなみに知らない方のために言っておきますと、スキポール空港で
捕まると、大変だそうです。4時間くらい監禁されて(汗)、
パンツ一枚一枚まで全部調べられるそうです。そして、日本から買ってきた
すべてのものに対し、どどーーーーんと税金をかけられるのです。
注意してもなんとかなる、というわけではないので、、、
もし捕まってしまったら、運がなかった…と諦めるしかありません(涙)。
最近は、ゆるゆるだな~、って感じたんですけど、このような事情で
また厳しくなる可能性はあると思います。

オランダの経済事情は、どのくらい数字が悪いというと:
先日報告された指標によると、2012年の経済成長予想は
0.9%マイナスで、北ヨーロッパでは他国と比べ、ダントツ!!!の
「サイアク数字」となっているようです(汗)。
失業者も今年は相当数見込まれているようです。心配だ…。
とにかく、ものすごい金額の財政削減が必要、ということで、
今は政府が大揉め状態。一般市民だって、どこからどう減らされるか
ということは生活に大きく関わってくるので、およそ無関心では
いられません。

なんでも、今日は、教師たちによるストライキで、けっこうな学校が
お休みなんだとか。確かに、町に言ったら、子供たちがけっこう
いました。りすちゃんの学校はストじゃないみたいだけど。。。
学校も相当のコスト削減が要請されているらしく、ストなんだそうです。
教育もこれじゃ、、、み、未来が…~。

あー、オランダには埋蔵金はないのか?
(←これ、皮肉です(苦笑))

ここ数年で、もうすでにかなりの削減を行っているので、
次に手を出すとするとどこになるんだ?という議論が…。
教育費・医療費・年金…いろんなところから削減が検討されている
ようですが、一番大きい効果が見込める削減といえば、
禁断の「住宅補助」「ローン補助」etc.の打ち切り・削減、
ではないでしょうか。

ここに手をつけることになってしまったら…。
オランダは非常にアブナイ。直観的にそう思います。
リーマン・ショックとその後に続く世界金融危機も、
もともと「サブプライム・ローン」という住宅ローンが発端でしたし。

オランダでは、そもそも「補助が貰える」ということを前提に
家を購入する手筈となっており、貯蓄もない人が多数だから、
貰えるハズのお金が貰えなくなってしまうと、
途端に息詰まってしまう人で溢れかえります。
現在は、住宅価格も軒並み下がり、家も売れない時代になっていて、
ここで「ローン補助」がなくなると、お金払えない、でも家も売れない、
という人だらけになっちゃうんじゃないでしょうか。。。
これってまさにバブル崩壊、てシナリオだわ。

あー、なんか、心配になってきました。。。
やっぱり、経済っていうのは、不安心理が大きく関わりますね。
お金や将来のことが関係しているし、「悪い、悪い」と言われりゃ、
「そーなの?どーしよ、どーしよ(汗)!!!」となり、
知らないと「へぇ~?そうなんだ~?」と呑気に生きていられる
ものね。。。(日本経済新聞なんかは、不安をあおる非常にマズイ
新聞です。読まなくなってあの新聞の悪いトコロが分かりました(苦笑)。)

とりあえず、春だし…(笑)、100ユーロの関税のことは忘れて
ガーデニングなんかで心を癒そうかな…と思ってます。
お金もそんなにかからないから…(それが本音、かも(苦笑))。

(追記)
スピード違反などのコントロールが厳しくなる…と書いたのですが、
なんと!!現在のところ、教師だけでなく、警察官もスト状態で、
全然違反キップを切ってない、という記事が載っていました…。
まったく正反対じゃねえか~…。大丈夫なのか。お、オランダの治安…。
みなさん、泥棒に入られないように用心に用心を重ねましょう…
とほほ。。。




line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ