ほぼ完成 - 私好みのロマンチック・ワンピ

DSCF1274.jpg

世界は、、、ザ・大草原の小さな家(笑)!!

気がつけば、りすちゃんの夏休み突入まであとちょっと!!!
楽しくお裁縫~!なんて言っている日々ももうすぐ終わってしまう、、、。

ということで、今週は「超・洋裁モード」に入ってマス。
家事~?なんだっけ、それは???…ってな具合(苦笑)。

だんなに「あのー、ボクのぱんつがないんだけど、、、」と言われた時は、
「へ?ぱんつがない~~???」と焦っちゃいましたけどネ(爆)。
(探したらありました。どっかに置きっぱなしだった、、、汗。。。)

せっかくだから、ちょっぴりオリジナルを加えて私好みの洋服を
作っちゃおう~!…初心者とは思えないこの大胆さで、ちくちく作ってみた。

ほぼ、完成デス!!

あとは裏地の裾処理だけね。
そう、裏地も頑張って付けたのよ~~。
やっぱりオランダは寒いので、夏用の薄い服だと着られるシーズンが
限られてしまうのです。そんなワケで、袖も長袖にしました。
これだったら、秋口も着られるでしょう!!

DSCF1276.jpg

後ろはかわいくリボンで留めます。

それにしても、これを母が見たら、
「ほんと、変わってないわね~」と言われそう。
実は、この赤の花柄と白の花柄を使って、昔、なんちゃって
パッチワークもどきのベッドカバーを作ったのです。
コーディネートがまったく同じ(苦笑)。
花柄の生地は昔から大好きだった、ってワケですね。

花柄が好きなのは、生地だけにあらず。


DSCF1271.jpg

バラの花も大好きですしぃぃぃ。。。
もうーー、いかにも!ですね。
以前、私の友達に「買いたい服がないから作る」と言ったら、
「ああ、花柄のフリフリとか好きなんじゃない?」とダイレクトで言われ、
もう誰にも分かる趣味、というワケなのでありましょう(汗)。
(あ、でも、自分の服は花柄じゃありませんよー。念のため!!)

さーて。さっそく、りすちゃんに着てもらいましょう!!
と思ったら、ここ数日、蒸し暑く…彼女は思いっきり半袖(または袖なし)
を着ていて、こんな暑苦しいの、、、イヤだよね~?!ってな気候。
まぁ、まだ裾も上げてないし、完成してからでいいか。

実は、裏地の裾にレースをつけるかどうかをまだ考慮中なんです。
今週末は、またまた布マーケットに行く予定なので、、、ふ、ふ、ふ。
いいのがあったらペチコート風に付けようかな、と思ってます。

今週末の布マーケットはご興味ある方にご紹介したいのですが、
ロッテの危険な地域(?)と呼ばれる南地域での開催ですので~
ここでのご紹介は控えておきます。
実は私もその辺りは行ったことがなく、ちょっと緊張~(?)。
現金だけ内ポケットにひそめて行こうかな、と思ってます。
前回の布マーケット(主催が違います)のときは、100ユーロ以上(!)
も大量大人買いしちゃったので…今回は少額マネー持参のつもり(?)。

それにしても、こんなに布やら小物類を買いこんで…
私ったら、どうしちゃったんでしょう…ハマりすぎ~~!!!
と思いきや、けっこうそういう方もいらっしゃるんですね。

こちらの ハンドメイドブログ村 子供服(洋裁) を見ていたら、
上には上がいて、子供が生まれてハマって、今やロックミシン、
職業用ミシンまで購入して、オークションに出している、オーダー承ります、
なんて方がけっこういらして、びっくりしました!!
小さい子供が3人いて、その子が寝た後、ミシンをやる、とか…。
なんか私と全然パワーが違うんですけど~。
これは、、、やはり、年齢の差なんでしょうかーーーー(汗)。


DSCF1282.jpg

意味もなく外に出して撮影(笑)。
うーん、やっぱり可愛いワ。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

お姫様の習い事

prinses3.jpg


数日前、ウィレム・アレキサンダー皇太子とマクシマ王女の
二番目のアレクシア王女がお誕生日だったそうです。

皇太子夫妻のお子様は3人。女の子ばっかりです。
一番上のアマリア王女が8歳、二番目のアレクシア王女が7歳。
そして一番下のアリアンヌ王女が5歳です。

うちの子とアレクシア王女が半年違い、ということもあって、
一番身近かな、、、いやぁ~…全然、身近には感じないか(笑)。
公式な行事やマスコミ向けの写真は、3人いつも同じ服を
着ていて、黄色い頭の3人娘、って感じで可愛いですね♪

3人とも今は小学校に通っています。
オランダの皇室事情については、まったく詳しくないワタシなので、
イマイチ事情は良く分かりませんが、家の近所の普通の公立学校に
通っているみたいです。

普通の、って言ったって、普通の、じゃないのかもしれませんが…。

Bloemcamp School

オランダ語でものすごいページ数の説明をされても、引いてしまう
だけなので、きっちり読んではいませんが、卒業後の進路を見てみると、、、。

約10年前は大学・高等教育へ通うための学校(VWO)への進学者0。
ほとんどが高等専門学校へ進むための学校への進学(Havo-Vwo)。

へ???
意外と普通っぽいなぁ???

しかし、ここ4年は、VWOへの進学者がケタ違いに増え、ここ2年は
半分がVWOへ進学、だそうな。それは、すごい変化だな。

うーーーむ。

これから察するところ、お二人が結婚し、そこに住むことが決まって、
子供が生まれることが決まった頃から、すでに学校を決定し、
決定された時点から有名先生を集め始めた、それに伴ってお仲間が
集まりだした、って…そんな感じなんでしょうかね~。

でも、イギリスの皇室のように、最初からイートン校、なんて
決まっているワケではないところが面白いですね。
それとも、今後、小学校を卒業した後で、いわゆるプレップスクールや
パブリックスクールのようなところに入るんでしょうか。
イマイチ、事情が分かりませんが…。

さて。
このアレクシア王女。
平日は、お習いごとで忙しいようです。

習っているのは、ピアノ、テニス、バレエ、ホッケー、そして乗馬。

5つ。

えー。大変だなあ。毎日どっか行ってる、ってことだもんね。
ピアノ、バレエ、テニス、は、世界共通のお習いごとかもしれない
けど、ホッケー、乗馬、と来るのがオランダらしいですね。

ホッケーは、オランダはオリンピックで常連上位(ほぼ金)で
強いので、子供にも人気らしいですよ。
ホッケーに通わせる=ちょっぴしハイソ、というイメージがある、
というような話を以前勤めている会社で聞きました。
上司が子供を二人ともホッケーに通わせており、自慢げに
話していたのはそのせいなのか、と同僚からの説明を聞いて
納得した次第であります(笑)。

確かにいつも金メダル候補なので、有名人も多く、
特に女子ホッケーの花形選手はスター扱いですよね。

乗馬は、オランダではとてもポピュラーな習い事です。
まぁ、どこにでも馬がいるから習いやすい、ということかもしれませんが。
これがまた面白いことに、ほぼ女の子の習い事、と決まっていて、
男の子は習わないんだそうです。確かにどこに行っても女の子ばかりかも。
女の子向けの乗馬雑誌なる雑誌も刊行されていて、いかにポピュラーか
分かりますよね~。

ちなみに。
一番上のアマリア王女の好きな習い事は3つで、

バイオリン、バレエ、そして柔道だそうです。

え?柔道?!?!?!

おーよそ、お姫様の習い事のイメージには辿り着かないような、、、?

いやいや、イメージで語ってはいけませんね。
日本のお家芸である柔道を、プリンセスに愛してもらえるなんて
日本人として、誇りではありませんか!!!(笑)



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

まだまだ認識が足りない

先日は、私たちの結婚10周年でした。
…が、その日は、なんとだんなの祖母のお葬式になってしまった!!
ちょっと前のひとりごとからすると、

「結婚10周年記念日がまさかのお葬式」

って感じ?
でも、まぁぁぁ、、、お葬式も結婚式も目的が全然違うものの
家族の集いであるし、実は私はだんなの家族にはほとんど会ったことが
ないので、まぁ、これもよい機会?と、かなり前向きな気持ちで
(ちょっと興味心アリで?)お葬式に行きました。

だんなの祖母は大往生の98歳まで生き、もう何年も前から、
だんだんと弱ってきた、という話を聞いていたので、
残念ではあるけれども、天寿を全うした、という感じでしょうか。

だんなの家族にほとんど会ったことがない、と書きましたが、
それには理由があります。実は、私たちが結婚するちょっと前、
だんなの母(義理ママ)が、彼女の家族とほとんど断交状態
になってしまったのです。

ですから、私は、オランダ人といえば、、、!!の大々的な
お誕生日会に参加したこともありませんし、会うと言えば、
だんなの母と兄弟たちのみなのです。まぁ、お誕生日会は
大変だ、という話も聞きますし、私はこれでいいんですけど(苦笑)。

家族間の問題なので、詳しく聞いても良く分かりませんが、
断交してしまったのは、どうも宗教的な価値観・死観の相違、
といったところでしょうか。

例えは良くないかもしれませんが、最愛の人を亡くして
辛く絶望的な思いをしているときに、厳格なクリスチャンの
家族に「全ては神の御意志のまま。祈りなさい。」と
言われてしまった、みたいな????

無宗教派が多い日本人からすると、こういう問題、ちょっと微妙ですよね…。

だんなの話によると、義理ママの家族はかなり厳格なクリスチャン
だそうで、話を聞くと、、、ちょっとびっくりです。
うちのだんなは「あんた、その家族にして、よう、まあ、私と
価値観合うね?!」というくらい無宗教派なんですが(苦笑)。

たとえば、日曜日は安息日。

この日は、仕事、お出かけ、買い物、家族の訪問、お掃除、洗濯、、、全て

NG!!

一度、その祖母を訪ねたことがあるのですが、私が軽く
「えー、日曜日に行けばいいじゃん!」と言ったら、
だんなに「そんなことしたら、卒倒しちゃうよ」と言われて、
ビビりました。

そんじゃぁ、日曜日は何をするのさ?といえば、
教会に2回行き、その間は、コーヒーを飲んで、軽食を取り、
あとは聖書などを読みながら一日を過ごすのだとか、、、。
今日だけ、1カ月間、じゃなくて、、、一生ですよ?!?!

お天気の良い日曜日に家族でお出かけ…日本では当たり前の光景が
この人たちにはタブーなのか!!そう思うと、なんという違いでしょう。
家にテレビはなく、映画も禁止だとかで、、、ここまでくると
だんなもこうだったら、私との結婚はあり得なかったワ、て感じね。
まぁ、向こうも選ばんわな(苦笑)。

世の中狭くなった、話せば分かる、といった言葉が…
こういう価値観のもとでは、いまいち通用しない、ということが
改めて分かります(汗)。

お葬式でお会いした家族たち。
大きな家族でかなりの人数が集まっていましたが、
だんなも知らない人もいる、とかで、私はちんぷんかんぷん。
厳格な義理ママの姉やその家族にもお会いしましたが、
なんというか、清楚で凛としていてつつましく、、、
私がイメージする昔ながらのオランダ人(?)といった感じでした。

家に帰って、なんというか、だんなと家族の話をしたり、
会った人の印象を思い返してみたり、、、宗教って何だろう?って
考えてみたり…。いつもは考えないことを取りとめもなく考えて
いたのですが、、、。

よく考えてみれば、オランダのほとんどの町はいまだに日曜日は
お店はOPENせず、平日も6時前には閉まってしまう状況。
少しずつ変わってきている、とはいえ、その状況がドラマチックに
変わる感じは、今のところありません。
お店のオーナーが利益のために「日曜日も開けたい!」と言っても、
市が許可しない、または、、、下手にOPENしても、
キリスト教色の強い町の住民は日曜日に買い物しないからやっぱり
利益は出ず、日曜日はオープンしないことにした、という記事を
たまに見かけます。

そう考えると、まだまだオランダにおいて厳格なキリスト教の
影響力が強く、いくらインターナショナルになった、とか、
移民が増えた、といっても、それは一部だけで、核心は変わらない
ってことなんだなー、と、、、当たり前のことかもしれないけれど、
なんか私の中で、新鮮にそんなことに気がついたといいますか…。

私が、いくら不便だ、やれ、オランダ人怠けているのでは…???
etc.いったところで、それは、所詮…

よそ者の遠吠え

って、ことなんだな、と。

オランダ在住10年でも、こんな基本なことも分からないなんて、
私もまだまだだな、、、と改めて思った次第であります(苦笑)。

いやはや。。。

そんなわけで、ある意味で大変有意義な「結婚記念日」だったのでした。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

朝からティーパーティ

DSCF1253.jpg

6月。
この時期は、毎年お友達を呼んでお茶会。
今年は…子供が6歳になって、皆、それぞれの学校に行ったこともあり、
皆で集まるのはちょっと難しいなァ~、、、と感じていました。
しかし、7月にオランダを去ってしまうお友達もいるし、
なんとかならないものか、と考えた結果。

そうだ!!別に子供たちも一緒じゃなくたっていいじゃんね~。
これは私(親)の会なんだから、子供たちが学校に行った後、
朝から開催すればいいんだよ♪
考えてみれば、そのほうが、ゆったりできて好都合かも…♪
なーーんてナイスなアイデア!

というわけで、皆さまを朝から招いてのティーパーティでした。

去年からぼちぼち集めた二段トレイや花柄のカップ。
日本へ帰国してしまった友人からもらった花柄のお皿などを加え、
去年より見た目豪華なセッティングになったかな~。ふふふ。

ともかく、朝からパーティなので、支度に時間はかけられぬ、と
私が用意したのは、サンドイッチとスコーンとロールケーキ。
どれも短い時間で用意できるものばかりです。
後は、お友達がいろいろ持参してくれたので、見た目も
このように豪華になりました~。。。!!

ロールケーキは、実は数週間前に一回試しに作っただけで、
この日が二回目の挑戦。この日のほうが生地がうまくできたので、
シメシメ…と思ったらしく、そこで気が抜けてしまったらしい(汗)。
ダメねェ。私は、最後まで気を抜かずに!てのが、どうも苦手みたいで
片付けも90%できたら、絶対に辞めたくなっちゃうタイプ(汗)。
そんなわけで、生地をならして平らにするのを忘れ(汗)、
焼けて出てきた生地は、ぐねぇと波打ったもの。ひょえー。

どうしようかなあ、困ったなあ、と一人考え込んでいたところに
お友達が来て、久しぶりに会ったというのに、声が詰まってしまった(苦笑)。
まあ、でも、形はともかく…、となってしまいましたが、
友達が上手に盛り付けてくれて、なんとかごまかせました。
ちなみに、味は良かったデス(苦笑)。


DSCF1223.jpg

これは、1回目、試しに作った際の写真。
クリームはイチゴを混ぜて、イチゴクリームにしました。
オランダはクリームが美味しい国なので、イチゴクリームも
とても美味しいんですわ。


DSCF1249.jpg

バラもちょうど見ごろ。
このバラは、玄関前のバラですが…。


DSCF1254.jpg

時間も思った以上に余裕があって、楽しくおしゃべりできました。
またやりたいな。


DSCF1251.jpg


P.S.
りすちゃんも、学校休んで参加したーーーーい!!
と参加したい様子でした。
「二階でベビーちゃん達の面倒を見てあげるから、ね!」と
ベビーシッターのオファーまでしてくれたのですが…
ちょっと、それは別の意味で、みんな安心できないワ…(汗)。
ダメと分かると、「あー、雨が降るといいな~」と今度は
悪魔のように意地悪なことを言い、一体誰に似たのかしら…(私?)
ま、それでも、最後は、こんな絵を書いてくれました。


DSCF1255.jpg



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

国難でもサッカー最優先の国

オランダ、ボロ負けでしたね。
私は、最初からグループリーグ敗退を予想しておりましたが、
ドイツ、ポルトガルに負けても、まさかデンマークに負けるとは
思っていませんでした。デンマークに負けた時点で、これじゃぁ
勝ち点0だ、と思ったら、本当にその通りとなってしまいました(汗)。

敗戦の理由はいろいろあると思うけれど、私は、現在のチームの
ピークはすでに過ぎている、と考えています。

例えば問題児ロッベン。彼が一番の輝きを見せたのは2004年の
EURO選手権で、あのときのプレイと比べたら、本当に同じ人?
と思えるくらいの酷さ。今回、彼の調子が悪かった、というヒトも
いるかもしれないけど、私は、ああいう突破力のプレイはやはり
20代前半がピークで、あとは徐々に落ちていくのだと、、、
そんな風に思ってます。しかも、彼は今まで怪我もたくさんしてるから
落ちるのも早いでしょうしね。

あと、今回控えに回ってしまったディルク・カイト。
彼は前線の選手だけれども、オランダのメンバーにしては珍しく
文句も言わずに守備までまわり、幅広くピッチを駆け回る選手でした。
彼が相手ゴール前でボールをかわすシーンを何度見たことでしょう。
しかし、彼も30歳を過ぎて、所属リバプールでは出番なく、
来シーズンからはトルコに行くことになってしまいました。。。
もうここ何年も、代表のインタビューといえば、冷静で
マスコミ受けのよい(品の良い)彼が出てくるのが定番でしたが、
その彼も、衰え隠せず…といったところなのでありましょう。
彼の代わりを埋めることができなかったのも大きいと思います。

そういった「衰え」を一蹴するのが「若い力」「新しい力」だと
思うのです。たとえば、2010年のW杯でオジルやTミュラー
といった新しい戦力が台頭し、皇帝バラックを引きずり下ろした
ドイツのように。今回、イングランドも今のところ、ウォルコット
やウェルベックといった若手がうまく出てきてますよね。

一方、今回のオランダでは恐ろしいほど誰もいませんでした。
監督はもっと新しい人に挑戦させなければいけなかったのでは???
そういう意味で、監督の責任は重いと思います。

思えば、昨年の11月のドイツとの親善試合で0-3と敗れたのですが、
あのとき「主要選手が故障・もしくは調子を落としているから仕方ない」
という意見が大半で、選手層の薄さに危機感を持つこともありませんでした。
が、本来であれば、あそこで「代わり」を見つける努力を始めなければ
いけなかったのではないか、…私はそんな風に思います。

まぁ、いろいろ言っても…負けてしまったものはしょうがありません。
問題は、、、9月には早くも(というか遅い?)W杯予選が
始まるということで、、、これまた初戦がけっこう強いトルコ。
大丈夫ですかね~…。これで崩れると、ずるずるーーーーと
ちぐはぐな結果が続いて、2002年のW杯以来本戦出場できない!
なんてことになってしまうことになりかねません。
ちなみに2002年はオランダの代わりに日本・韓国に行ったのが、
アイルランドだったんですよ~。

。。。と。

サッカーのつぶやきが長引いてしまいましたが、、、。

このようにぶざまな結果になってしまいましたが、国民の期待は
高かったのであります。何が何でもサッカーってね。

な、なんと。

サッカーのために、選挙を先送りしてしまった。

以前も少しつぶやきましたが、オランダは財政赤字を減らすように!
というユーロ圏からのお達しを達成するため、超緊縮財政を余儀なく
されており、そのせいで2012年度の経済成長は悲惨になる予測が
たっております。ちょっと前まではそんな感じもしないかねぇ、という
感じでしたが、今はちらほらお店が潰れており、誰も後に入らない
テナントを見ては、うーーーむ、という感じです。
お店に入っても、「買っちゃいけねぇ~」という雰囲気が流れているんです。

どこを減らすか、という議論で現政権は分裂し、結局解散総選挙の道を
突き進むことになったオランダ。そうはいっても、緊縮財政の方向性を
EUROに提出しなければ、、、と少数政党が寄り集まってなんとか
方針を打ち出してはみたのですが…総選挙でそれらの党が
支持されなければまた白紙からやりなおし、となってしまうのです。
だから、一刻も早く選挙を実施しなければいけないのです、、、。

なのに、なのに、サッカーのために、選挙先送り…(汗)。

いや、別にね。政治家がサッカーに熱狂的になっているわけではないと
思いますし、今、選挙をやったって誰も興味を持ちやしないだろう、と
いうことなんでしょうが、それでも…。

いいんですかねぇ~?!

6月選挙はよくあることなんですが、そんなこんなで先送りされて
しまったため、、、結局選挙は9月になるらしいです。
あ、7月、8月は夏休みだから、もちろんナシねっ!!!
(←これも、日本人からすると、え、、、ですよね。)

9月と言えば、金馬車の日があって、新しい国会が女王によって宣言
される月なんですが、今回は、その直後?に選挙がおこなわれるため、
結果によっちゃ、金馬車セレモニーだけで終わり、ということに
なってしまいそうです。いいんでしょうかねぇ。

ちなみに。
現在、支持を伸ばしているのが、(フランスと同じで)左派政党
なんだそうです。この政党、もう何十年も超少数政党だったそうですが…。
そりゃ、誰だって、お金緊縮します!という政党よりも、
お金ばらまきます!!っていう政党のほうが魅力的に聞こえますよね。
日本の政治がその良い典型だけれども、、、汗。

そんなワケで、問題山積み!!…でも、ちょっと待った~~。

とりあえず、まずはサッカー、いっとこかーーー。

なーーんかふざけてる?って気がしないでもないけれども、
まあ、要するにこんなんでも国は回って行っちゃうワケってことですよ。

こういうのを見ているので、ギリシャがどーのこーのといっても、
どうせこの人たち、サッカー見てるでしょ、っていう気分(苦笑)。
スペインの人たちだって、きっとそうだって。

日本も、経済!経済!!景気!!景気!!

なんて言ってないで、1カ月くらいぼーーっと休んでもいいんでは(笑)。
そうしたら原発発電しなくてもいいかもしれないしねぇ~。

なーーんてね。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

スウィートな出来栄え - チュニックブラウス

DSCF1230.jpg

二作目はチュニック・ブラウス

日本から帰ってきて調子が悪いうちから、作りたくてうずうずしてしまった
洋服づくり。すんごく調子が悪い日に、意地でも…!!と思ってやったら
生地の表と裏を間違えるわ、布を挟み込んで縫ってしまうわ、
間違えて布をちょんぎってしまうわ、、、(汗・汗・汗…)、

やっぱ、私、ダメなんだわ~~昔のぶきっちょな私のまま…(大泣)!!!

と、凹んだりしちゃって、、、
どーなることかと思いましたが、なんとか出来上がりましたよん♪
ちょんぎってしまった穴も、なんとか挟み縫いができたので、
見た目もOK!!!になりました~。


DSCF1222.jpg

ふんわりパフスリーブの袖とか、ループとかU字型見返しとか、
まったくの初心者の私には、新しいことばっかり。
失敗しつつも、その仕組みに「なるほどねぇ~」と感心して
しまいました。裏と裏を合わせてこうやって表に返すと綺麗にホイッ!
みたいなところが、なんというかパズルっぽくて、新鮮に楽しい。
頭の中で「次にこうやるとこうなるから~」と考えだすと、
なんだか思考が止まらず、昔、数学が好きだった自分を思い出したりして。
(←全然違うってか~(苦笑))
もちろん、今は、本の通りに作っているので、基本的に頭で
考えなければいけないところはないんですけれどもね。


DSCF1238.jpg

動いても壊れませんっ!!…って壊れちゃ困るか(笑)

今のところ、ママの作った洋服を喜んでくれるりすちゃん。
次はどんなの~?次は~?と聞いてきます。
いつ頃までかな。もうちょっと大きくなると、
「こんなのイヤだ!」とか言いそうですもんね…(汗)。

いずれにせよ、持っている本の型紙は130cm、140cmまでで、
130cmだと、もうすでに今がギリギリってとこ。
まぁ、型紙を修正すればなんとかなるかな?なんてお気軽に
考えてますけど、いずれにしても、子供服なんて、期間限定
になっちゃいますよね、、、。

今のところ、これも作りたい、あれも作りたい、、、と、
作りたいものがまだまだあるので、限られた期間で
どれだけ作ることができるか?と、何故かなんだか時間との
勝負になっちゃってます。。。

私、なんでも時間との勝負にしてしまって、、、
こういうの、本当は辞めたいんですけどネ~(苦笑)。
(たとえば、2歳まで航空運賃安いから今のうちにどこか。
4歳以降は有料になっちゃうからあそこは今行っとかなきゃ。
6歳になると今度はこれがあーだから…てな具合デス。)

さて。
次回は、余った同じ生地でキャミソール風チュニック(?)に
なる予定。限られた布で、どれだけ作れるかっ!!!
とキチキチに型紙を取るのが快感だったりして~。。。

実にいろいろセコイ自分の性格が集約されてきますワ~あっはっは…。

P.S.
、、、とこれを呑気に書いている間、家の前で「捕物劇」がありましたっ!
ピストルを持った強盗が、りすちゃんがいつも遊んでいる広場に
ピストルを捨てて、逃げようとしたらしい。。。
無事、強盗は捕まったとのことで、ちょっと一安心ですけど…。
ヘリは飛び回るわ(たぶん、犯人を捕まえるための特別ヘリ)、
パトカーは何台も来るわ、、、。怖いですっ!!!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

思い出のイギリス・デボン

2007_0902devon0429.jpg

我がHP(そらのおらんだ通信)で、意外と人気のあるページは、
イギリス・デボンの旅行記。
何故かなー、と考えてみると、なんてことありません。
この地域の旅行記があまりに少ないため、検索ですぐに引っ掛かる、
ってことが挙げられると思います…(苦笑)。

最近もダートムーアで検索する人が多く、テレビか何かで特集されて
いたのかしら…???と、ちょっと首をかしげています。

ともかくも。
ここは、私が大好きな場所なので、検索してくれる人が多いのは
とてもうれしい!!どれどれ、と改めて我が旅行記を眺めてみると、
HPのスペースの関係で大きな写真があんまり載ってないじゃない…。
せっかくなのに、勿体ないな~…ということで、こちらで
新たに写真をUPしてみることにしました。

思い出を語る前に、、、最近、日本に帰国される方から
イギリスのガイドブックをいただいたんですが…
実は私が日本語のイギリス・ガイドブックを手にするのは初めて!
今まで5回イギリスに行きましたが、いつも参考にするのは
英語のガイドブックばかりだったのです。

改めてガイドブックを見てみて、、、。
うーーーん、情報がめちゃくちゃ少ない。。。
ちょっと、ビックリね(汗)。私はイギリスに住んだこと
ないけど、私のほうが下手なガイドブックより詳しいんでは?
と思ってしまったりしました(苦笑)。

このデボン地方もしかり。
ほとんど、何も載ってないじゃーーーーん。。。(汗)
すっごくいいところなのになあ。

日本人には、コッツウォルズや湖水地方はとても馴染みがあるのに
ちょっと場所を外れると何の情報もない。もしかしたら、
そんなことだから、コンピュータでわざわざ検索する人が
いるのかもしれない、なんて、思いました。


デボン州は、本当に風光明美な場所。
気候もイギリスの中ではいいほうで、明るい雰囲気が漂っています。
美しい茅葺屋根のコテージハウスが村に点々としていて、
本当に絵になる風景ばかり。

そして、名物クリーム・ティー。
クロテッドクリームの本場であり、クリームティーを頼むと、
贅沢なクロテッドクリームがてんこ盛り♪
私好みのイギリスらしい雰囲気が満載です。


2007_0902devon0136.jpg

2007_0902devon0203.jpg


私がここが気に入った理由は、、、。
なんていうんでしょうか。私が外国人でなくて済んだから、とでも
いうんでしょうか。海外に住み、どこかに旅行に行くと、
「私は外国人である」という意識がつねにどこかにあるんですが
ここでは不思議なくらい、自分が透明でいられたんですよね。
つまり、、、人の私を見る目が「このヒト外国人」という扱いでは
なかったのです。すんごく田舎で、有色系の人なんて人っ子
一人見えないのに、どーしてなんでしょう?
そんなワケで、まるで国内旅行をしているように、リラックスして
いられた、というのが気にいった理由のひとつです。
ちなみに今までそんな思いをしたのは、ここだけ。


2007_0902devon0150.jpg

ダートムーア原野。Torと呼ばれる岩から眺める風景。

ダートムーアといえば、シャーロック・ホームズ「バスカヴィル家の犬」
が有名です。ここを訪れた後、この本を読んでみました。
私が訪れたのは、夏の観光シーズンだったため、この本に書いてある
ダートムーアの不気味さ、、、はみじんも感じなかったのですが、
この本は面白かった!確かに、この辺りは原野(荒野?)で、
木などさえぎるものがないので、天気の悪い日はさぞや荒々しい
お天気なのでありましょう。


2007_0902devon0171.jpg

夏はヒースが咲き乱れ、綺麗です。


2007_0902devon0208.jpg

この地方だけ、ではありませんが、この辺りも美しい古い邸宅が
多いです。ここは、ダートムーアからほど近いところにある邸宅。
何世紀の家だったかな?イギリスの中でもかなり古い年代の家で
お化けも出るんだとか、、、(汗)。


2007_0902devon0196.jpg

どこへいってもお庭が綺麗で、心が躍ります。

ちなみにここではありませんが、ジェーンオースティンの映画
『いつか晴れた日に』は、この辺りもロケ地となっております。
映画を見た時、あの姉妹たちが家を追われて住みついたコテージハウスと
その風景に「なんて綺麗なところなんだろう…」とため息をついたけれど、
それがデボンシャーだったとはね。
日本に住んでいる時から、大好きな映画だったので、私が英国を
好きになるのは、必然的なことだったのだっっ!!!


2007_0902devon0199.jpg

秘密の花園への入り口?


2007_0902devon0235.jpg

こちらは実際にロケで使われた「サルトラム・ハウス」。
エマ・トンプソンとヒュー・グラントが初めて出会った場所です。


2007_0902devon0207.jpg

風光明美なデボン州。
ちょっと、、、写真がイマイチかな。
実際は、本当に心が洗われる美しい風景だったのだけど。


2007_0902devon0441.jpg

海もとても綺麗です。海峡を渡ると、対岸はフランスの
サンマロ付近で、なるほど、海の色が同じような色かも。
(ってそちらはまだ行ったことないんですが、、、。)


2007_0902devon0308.jpg

モンサンミッシェルやサンマロも潮の満ち引きの差が大きいけれど、
この辺りもすごく大きいらしく、今の時間、ほとんど水がありません。
ダートマスにて。


2007_0902devon0329.jpg

ダートマスの入江。


2007_0902devon0273.jpg

どこに行っても花が溢れている、、、のは、ここだけの話
じゃないと思うケドー。ま、英国らしい風景です。


2007_0902devon0274.jpg

この旅行で泊まったB&Bが、私の中ではベスト1・フォーエバー!!
ここを超えるところは、まぁーーーー今後もないかもしれないわね。
素晴らしいお部屋とホスピタリティーのお宿。
100点満点でした。


2007_0902devon0425.jpg

もう5年も経つけど、今も私の思い出の中で美しく輝いています。


詳しい旅行記(HP)はこちらから → イギリス・デボンシャーへの旅

ブログのひとりごとはこちら → イギリス・デボンシャーへの旅
ちなみに、この頃はブログではなくHPでつぶやいていたので
(後からブログに転載しました)…やはり、、、写真がほとんどナイ。
…にもかかわらず、いつのまに2つも拍手が押してある!!!
うーむ、やはり根強いデボンシャー・ファンがいるのでしょうか?!




line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ