お誕生日パーティに3000人…の悲劇

先週末にオランダで相当な騒動がありました。
日本のテレビやニュースでも話題になったので、ご存じの方も
多いかもしれませんが、、、。

オランダの北の田舎に住む16歳の少女がFB(フェイスブック)で、
お友達に誕生日会の招待状を10数人に送ったのですが、
プライベート設定にしなかったため、誰でも観閲可能となってしまい、
情報が転送されて、結果的に25000人(!)に招待状が送付されました。
そして、誕生日当日には若者を中心に3000人~4000人の人が集まり(!)、
小さな町は大騒動になってしまった、というものです。

最初は和やかな雰囲気だった街も、夜になるにつれ騒動が拡大し、
最終的には一部がフーリガン化(暴動)し、街のいたるところが
破壊されました。投石で窓ガラスを割られた家も多く、暴徒が家の中にまで
侵入したり、投げた石が室内に座っていた住民の頭に当たって
大けがをしたり、破壊されたお店から略奪行為まで起こり、
最終的に多大な損害を被ってしまったのです。

以下、大騒動の様子のビデオ。



何故、こんなことになったのでしょう。

まず、FBを送付した16歳の少女が、可愛かったことが不運の始まり。
この少女は「パーティやるから来てね!」と書かれた白いTシャツ
を着た自分の写真を添付して招待状を送付したのです。
これを見た人は…若い男の子たちならば、
「え、え、え…おれさまも行っていいの~?!ルンルン♪」
となってしまって当然かもしれません…(苦笑)。
これが、私のようなおばはんや、むさくるしい男性であれば、、、
25000人に転送されることもなかったでしょうし、転送されても、
誰も来なかったでしょう(いや、自分で言うのもなんだけどね、、、汗)。

そして。
これは、後でオランダのメディアが言っていたことですが。。。

パーティだぁ~と集まったのは、普通のティーンエイジャーたちだけで
なく、普段から騒動を起こしたい!と思っているフーリガン思考の
人々たちだった、というのです。

オランダのフーリガン…。

これは、世界的にも悪名高く(…汗)、2002年の日韓共催のW杯の時も、
オランダが予選で負けてW杯の出場がなくなって良かった、と書いた
週刊誌もあるくらいなのです。

以下はフーリガンの映像を集めたビデオ。




こんなん見たら、オランダってめっちゃ怖い国って思われちゃうかな?
オランダの多くは、のどかでいいところなんですよ~。
…なんて、このビデオのあとに言っても、説得力がないか(苦笑)。
まぁ、夜、イベントがある場所に出かけないほうがいいかもしれません。
サッカーの試合を見に家族で、と思ったこともあるけど、ちょっとねぇ。
(実際には、子供たちもデーゲームは見に行ってますよ。)

ここ10年で一番ひどい被害だったのは、
2005年のフェイエノールトvsアヤックス戦。
このビデオにもちょっと映っていますが、NS電車と線路はは完全に
占拠されました。このときの写真を見ましたが、座席は全部もぎ取られ、
走行に必要な大事な機器ははぎ取られ、本当に壊滅的なダメージでした。

普通の人間にこんな力があるのか?
それとも、こいつらの力がすざましいのか?
本当に怖い。間違ってこんな人と結婚して、暴力でもふるわれたら、
私なんてひとたまりもないでしょうーーーー(汗)。
(間違っても、娘にはこんな人たちとは結婚してほしくないね~。)

こちらは、数年前のアヤックスvsフェイエノールト戦。



この人たちは、外で何をしているか、というと、相手サポーターを
乗せた電車が到着するのを待っているのです。

電車も完全分離(両サポーターはそれぞれ別の駅を使います)、
駅からスタジアムまでの道のりもフェンスで覆い、
その間に警官が立っているので、両チームサポーターが合い交わる
ことはできないのですが、それでも、この人たちは待っているのです。
ほんと、アホの集まり…。

もうともかく、フェイエノールト、アヤックスは因縁なのです。
ちなみにロッテルダム住民とアムステルダム住民も因縁…(苦笑)。
この人たち、普段は、「まったくアムステルダマーは~」
くらいに笑って対応してますが、一度双方にお酒が入ると、
すぐにいざこざが始まるのです。東京vs大阪も、特に大阪人は
とかく因縁つけたがりますけど、まあ、そんなの可愛いもの(笑)。

ともかくいつも問題があるので、最近は、両チームの試合のときは、
相手チームのサポーターなしで試合が行われることが多くなり、
ここ数年は一応封じ込められています。

今日は、FCユトレヒトも対戦相手サポーターなしで試合する可能性
について言及していたので、そのうちオランダではどの試合も
対戦相手サポーターは見ることができなくなってしまうかも
しれません。

が、フーリガンはなにもサッカーの試合だけに存在する
ワケではなかったのです。

問題を起こしたい人たち(←どういう思考なんだろ、、、)は、
新たに「パーティ」というものに目をつけたそうで。
そういえば、去年も、ロッテルダム郊外で行われた屋外
ダンス・パーティか何かで、やはり一部が暴徒化して警察沙汰
になっていました。

そして、今回のFBを使った新手の集まり…。
まったくもって、怖い!!!

今は、誰がこの損害の支払いをするのか、ということで揉めています。
最初は、パーティの招待状を送った彼女にも問題がある!!!と
いうことで、彼女が支払いをすべき、という意見もあったのですが、
大臣がその意見を否定。彼女に賠償義務はない、ということが
はっきりしました。確かに賠償義務はないかもしれませんが、
彼女の過ちは笑って「アハハ」で済まされるものでもないような…。
第一、オランダ中に彼女の名前が知れ渡ってしまいました。

…とはいえ、彼女がやったこと、といえばコンピュータでぽちっと
プライベートにするのを忘れただけ、なのだから、
本当に不運としかいいようがありません…。

ちなみに、この騒動の次の日は「ご近所さんデー」と呼ばれる日
でした。彼女のちょっとした過ちは、ご近所さんに多大な
迷惑をもたらし、平和な街をぶち壊してしまった、という
のがなんとも哀れです。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

今週が最後の - ラスト・ミニッツ・ショッピング!

- お知らせ -

私は全然知らなかったので、本当に不意打ちなのですが…。

なんと、来週10月1日からオランダの消費税が、、、

19% → 21%

に上がるそうですっっ!!!!

しょえええええええええ!

靴、コート、時計、宝石、自転車、カメラ、電化製品、家具、車…etc.
高額商品をご購入ご検討されている皆さま、そうでない皆さまも、
今週がまさに

ラスト・ミニッツ・ショッピング!!!

です。

どうりで、今週の広告の数が尋常でないハズですわ。
(うちは、もう山積み状態になっております(苦笑))

たぶん、今週末は同じ思いのオランダ人も多数街に繰り出し、
お店は大混雑かもしれませんので、狙い商品がある方はお早めに!!

ち・な・み・に。

食料品は従来と同じ6%が維持されますので、食品買い貯めは
「意味ナシ!」でございます。念のため!!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

時代遅れ(?)のブラウザ変更

もうここ半年くらい、いったい全体何が悪いの~?という感じに
インターネットの調子がイマイチ…で、コンピュータをすると
イライラすることが多かった私。

特に、ここ4カ月くらいは、軒並みオランダのページはうまく見ることが
できず、どーなってるんじゃ、ほい?って感じになってました。

・時刻表を調べようとしても時間をインプットできない、とか。
・やたらと時間がかかった上、最後はフリーズ、とか(Google地図など)

もういやだ~、まったくオランダのプロバイダーってひどい悪いサービズだわ!
と、最初はプロバイダーのせいかとぷんぷんと怒っていたのですが…。

最近は、オランダのページだと、

「お使いのブラウザは古いサービスで、フルサービスを提供できません」

というメッセージがよく出てくるようになり、
なに?ブラウザが古い、ですと?
プロバイダーのせいではなく、コンピュータが悪いのか???
と、「ブラウザ」の存在にようやく気が付きました(苦笑)。

でも。そう言われても。
なーんせ、コンピュータのこういう事情にはてんでさっぱり、なものですから
悪い、といわれても、どうすればいいのかさっぱり、で。。。(苦笑)
悶々とどうしたらいいんだ~、あー、またフリーズしたっ!!!
どうしましょう。どうしましょう。。。と、やたら問題のある
インターネットを苦労しながら使っていました。

しかし。ついに、数日前。

ドイツ語のサイトを見ていた時かな。
ドイツ語を自動的に日本語に翻訳したメッセージだと思うのですが。

「お使いのIE7は「時代遅れ」のブラウザです。別のブラウザに変更
しなければ、このサイトでは、不都合が生じます」

みたいなメッセージが、上段にどどーーーーんっ!!!と。

…。

さすがの私も、「時代遅れ」という言葉に反応しましたよ。
時代遅れって言われると、なんだか100年も前のブラウザって感じ
がするじゃないですか。。。はははは、、、。

で。翌日。
「ブラウザとは」の定義からネットで調べて(汗)、
どうやら評判がいいらしき、Google Chromeをダウンロードしました。
ダウンロードにかかった時間は、2分弱ほど。

想像していたより、、、あ、あっけない。。。

さっそく、使ってみて。

唖然、びっくり仰天!!!

今までのはなんだったんだ~というくらい、
サクサクとページが現れるではあーりませんかっ!!!
特に、今まで1ページ開くのに30秒以上かかっていた
好きなページが、、、今や1秒!!!!
あーー、今までの人生、ネット時間を損してたよ…思うくらいに
早くって、本当にびっくりしました。

ブラウザって全然違うのね~。(←すみません、初心者で)

うれしくなって、会社から帰ってきただんなに報告。
だんなも「そんなに違うんなら、僕も使ってみる」とさっそくやり始めたの
ですが。

「うーーん、僕のコンピュータではほとんど変化はないなぁ~。」
とのこと。やっぱり、コンピュータごとに違うってことなんでしょうか。
ちなみにだんなもIE7を使っているんですが、今まで私のコンピュータ
にあったみたいな不都合はないみたいです。Windows VistaとIE7という
組み合わせが悪かったのかな~。

うーーーん…。

原因はよく分かりませんが、ともかくも。
私のコンピュータはちょっと生き返った?そーんな、気分。

ただ、

・「お気に入り」はどーすればいいの~?
・ すべてログインし直し

etc.、ちょっと面倒くさいところはあるけれどもね。ま、でも、
今までのイライラ度を考えれば、大したことないってところよ。

このブログの入力ページも微妙に以前とは違うので、もしかしたら、
列の配列とか、以前とは統一が取れてない感じになってるかも?
もし変だな、と思われたら、それはブラウザのせい、ということで。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

オランダの小学校生活

りすちゃんの学校が始まってから約1カ月が経ちました。
オランダの学校は(8月)9月から新学期で、りすちゃんは
グループ3に上がりました。

オランダのグループ3(学年3)は日本で言う小学校1年生と同じ。
りすちゃんはグループ3になって、本格的に勉強が始まったのが
うれしくてうれしくて、、、日本の小学校の面影が…薄れた(汗)。

まぁ~…仕方ないことなんでしょうね(苦笑)。

楽しく学校に通う、ってことが何より大事だと思うので、
「日本の学校」というりすちゃんの引き出しはイマイチ開きにくく
なってしまってますが、開かなくならない程度に日本のことを
なんとか惹きつけつつも、、、今は彼女にはオランダの学校に
全力投球してもらいたいと思っています。

さて。
グループ3になって、一番最初に驚いたのが…クラスの席順。

ちなみにオランダではグループ2までは幼稚園クラスなので、
決まった席や机というものは存在せず、クリングと呼ばれる
椅子を円状に並べて先生と対話する時間、または机を並べて
作業をする時間が中心となります。

そんなわけで、グループ3になって、初めて自分の決まった
机&椅子につくことになるのですが、、、。
普通は、1年生の机といえば…お名前のあいうえお順に順番に
並ぶっていうイメージがありませんか?

最初の日に、りすちゃんの教室に入って…ガタガタガタガタ~。
いきなりイメージが壊れました(爆)。

ともかく。めちゃくちゃなのです。
5人の島となっている机。4人の島となっている机。
はたまた二人でチンと並んでいる机…。

どーなっとるんや~~?!

りすちゃんは、5人という最大の島の1つの席になり、
仲良しのEちゃんやAちゃんは別の島となったのですが、、、。
りすちゃんの5人の島を見ると、どうもねぇ~。
気のせいか?と思ったけど、、、どうやら読み書きのよく
出来ると言われていた子供が全員この島に固められているのだ!!!

えーーー?もしかして。

席順は、良くできる順ってヤツですか?!?!

なーんか、、、塾みたいだねぇ(苦笑)。
日本では、学校でこんなことやったら、やれ差別だ、と大揉めに
なりそうですものねえ。あり得ないっ!!

学校でやることも、同じ内容ももちろんアリだけど、すでに本が
読める子供には特別に本が配られたり、、、どうやら全然
「平等」じゃないようであります、、、。
(実際に、親への説明会では、クラスを4つに分けて対応する、と
説明されていたようなので、ほんと…日本の一年生の全員が一緒、
とは大いに違う。。。)

まあ、こういうことが可能ってのは。
私は思うのですが、日本のようにゴール・最高点が一つじゃないから
なのかな~、って。

日本だと、よくできる子供は、皆、大学に行きたいと思うだろうし
(親もそう期待するだろうし)、もしどの大学にも入れる力がある、
としたら、大抵の人が「東大」を始めとした超難関校を
選ぶんじゃないですか?そして、それを羨ましいと思うヒトが
たくさんいるんじゃないですか?

つまり、ゴールは一つってワケですよ。

こっちも、そういうゴールはある程度はあるとは思うけれども、
それを選ばない子供(や親)もたくさんいて、それを羨ましいとも
思わない人もたくさんいる。私は私。あの人はあの人。

たとえば、うちのだんなね。
彼は、大学に行ける道を進んでいたけど、結局自らランクを下げて
ジャーナリズムの専門学校に行ってしまった(VWO → HBO)。
今更ながら「もし大学に行っていたら、もうちょっとお給料が
あったかもしれないなぁ」」なんてぼやくこともあるけど、
小さい頃からの夢を達成して、毎日のほほんと好きなことをして
暮らしている彼を見ると、何が良いコトで何がそうでないコト、なんて
自分でしか決められないんだよなあ、と思う。

あ、でも、もちろん。
どの親だって、自分の子供が優秀であったらうれしいに決まってますね。
うちのだんなは義理ママにとって「希望の星」だったらしく、
りすちゃんが良くできる、と聞いてニッコニッコ。

「そりゃ、XXXX(だんな)の子供ですものねぇ~。
よく出来るに決まってます!!!」

、、、って。

そーじゃ、ありませんわ。お母様!!!
私だって、小さい頃は、とっても優秀でしたっっ!!
私の子供だからこそ、、、!!!よく出来るのですわ!!!!!!!

…と、内心なぜか主張したくなる自分(爆)。

こんなところで、主張してどーする。

でもさ。
子供の良いところは、ぜーんぶ自分似。
子供の悪いところは、ぜーんぶだんな似。
…と思いたいのが、親心ってもんでしょ(あれ?違う?!)。


なんか、話が逸れましたが…(汗)。

オランダの学校では、と言っても、オランダの学校もまちまちですが…。
りすちゃんの学校は、お昼時間はお家でご飯を食べるということに
なっており、基本的に家に帰ってきます。
もちろん、(お金を払って)学校に留まることも可能ですが…。

この時間に、仲の良いお友達の家を行き来する、というのは、
だいたいオランダのどこの地域の学校でもよくやっていることのようです。

昔はねー、これがねー、イヤでねー(苦笑)。

突然家に来られて、家がキチンと片付いてないのも困るのだけれども、
それよりも何よりも、お友達が家に来ると、りすちゃんの性格が
なんだか「王様」状態になってしまって、、、。
大抵来てくれた子供を困らせて、さらに私を困らせて、、、
どーするんだい、この子~…状態になっていました(汗)。

それで、「キミは悪い子だね!」と怒ってその子を助けようとすると、
突然カーテンをクルクルと巻いて、カーテンの中に入って
「ママはりすちゃんが好きじゃないんだ~~」といじけてしまう(苦笑)。

はたまた。

学校に行く時間になったので、「学校だよ!」と言うと、楽しいので
戻りたくないのか?!部屋に一人籠ってしまう…。とてもじゃないけど、
彼女を担いで学校には行けないので、学校に戻れなくなって
遊びに来てくれた子と共に遅刻~、とかさ。

なーんか、ろくでもないこと続出、で。
もうイヤだ、イヤだ、、、と思ってました。

一方、誰かの家に遊びに行くと、とても良い子らしく、また来てね、
みたいなことに…。また来てね、はいいけど、我が家にはお呼び
しなくてもいいんですかねぇ~?呼びたくないんですけどーーー、
みたいな状態になって本当に困りました。
(一応、原則は、変わり番子、みたいなルールがあるらしい。
うちはあんまり守っておりませんが、、、。)

最近は、ようやく、ようやく。
誰かが家に来ても、りすちゃんはそれほど「王様」状態では
なくなったので、私も前ほど誰かが来るのがイヤじゃ
なくなったんですけどね。それでも、呼ぶと、いつでもうまくいく子、
と、なんだかいつもイマイチ馬が合いません?て子供といますね。

ともかく、子供はなんでもおしゃべり。
言って欲しくないこともぜーんぶしゃべっているのだろうから、
こうやってお友達を通して、XXちゃんの家事情etc.
詳しくなっちゃいますね。りすちゃんは、ほーんとおしゃべりなので、
いったいどこまでしゃべっているのやら~。イヤだな…。

とりあえず、「あの家はいつも蒼然として汚い」と言われないように
整理整頓だけは普段から心掛けておかないと、、、と、思いつつ、
どうもなかなか…これが。。。思ったようには行きませんね(涙)。

明日から、また一週間が始まります。

ぼちぼち、頑張りましょう、、、。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

自転車に乗って~オランダ人らしい週末

DSCF2285.jpg

おーーーい、母を追いていかないで~!!

最近、ブログの更新がずるずると遅くなっています。
更新したい事柄は、けっこうあるのですが…最近「面倒くさい」病にも
かかってしまったらしく、なかなか「エイヤッ!!」と更新できません。
まあ、こういうときは、のんびりきままに、ですな。

「書いてください」と言われたことを優先したり、気分的に「今だ!」と
思うことを先に載せたりしているので、今後も「これ、いったいいつの話?」
ていう話がずるずると出てくるかと思いますが、まぁ、気にせず読んで
下さればこれ幸いであります。。。

で、これは、先週日曜日のホットな(?)話。

最近、ずーっと自転車に乗って~…はお休みだったのですが、
久々に出かけてみることにしました。

何故お休みだったのか?といえば、私の自転車の後ろにりすちゃんを
乗っけてどこかに行くのが、かなーーーりきつくなってきたからで
あります。しかも、ついにはMY自転車、壊れちゃったし…(汗)。
やっぱり重い人を乗せて、おっちらおっちら遠くまで行くのは、、、
ムリがあったのではないかーーー?と。
そんなワケで、新しい自転車には補助席は付けていないのです。

どこかに行く場合は、りすちゃん、自分で自分の自転車漕いでよ!
というのはたやすいですが、6歳児はいったいどのくらいの距離を
漕げるのか?!…これが疑問であります。

以前、お友達が「ねえ、こう聞いたんだけど。私の英語力、へんに
なっちゃったのかしら?」と言いつつ教えてくれたのが、
5歳児がゴーダからロッテルダムまで自転車で行った、という話。
まあ、距離にして16~20キロくらいでしょうかね。
箱根駅伝の一区間(東京大手町-鶴見中継所)で21キロくらいなので
東京から川崎・横浜まで自転車で行くって感覚?!?!

これって、大人なら全然あり得ない話じゃないけど、5歳児ーーー?!
「さすが、オランダ~…自転車の国だわ」
こう言いながら、お友達と苦笑しながら頷き合ったのですが…
実際…どーなんでしょう(笑)?!

そんなワケで、イマイチ想像がつかなかったので、帰りに疲れたら
地下鉄に自転車を乗せて帰れるところ、、、と考えて…
何度か行ったことがある、川沿いのレストランに行くことに決定!!

ここも、以前、友達に「自転車で行った」と言ったら、目を真ん丸く
して、笑われてしまいました(笑)。今回、りすちゃんは自力で
行きましたよ、といったら、大爆笑、かなぁ~(笑)。
まぁ、地下鉄の駅にして7駅先の場所なのであります。

最初、自転車でレストランに行くよ、と言うと、りすちゃんは
「ええーなんで自転車に乗ってわざわざレストランに行くのよ?」と
文句タラタラ~…でしたが、乗ってみれば「楽しい!」と
シャカシャカ~~と、猛スピードで飛ばしていきました。


DSCF2280.jpg

大橋も、シャカシャカ~…!母はこの辺で疲れを感じ、、、脱落。
だんなにりすちゃんを見てもらうことにした。


DSCF2282.jpg

それでも…美しい緑の自転車道に入ると、母の元気も回復(苦笑)。

自転車のいいところは、目がマクロ的視野からミクロ的視野になること
だと思う。長く自転車をやっていないと、このことを忘れて、
自転車の魅力を忘れちゃうんだけれど、一度、乗ると…
「ああ、そうだった~」とすぐにその感覚を取り戻せるような。

葉っぱが風に吹かれて「カサカサ」音をたてたり、鳥が鳴く声を
聞いたり、、、普段は目にも留めない何気ない風景を堪能したり。
書いてもどうってことないようなことが、何故か突然「ステキなこと」
のように思えてくるから不思議。心も「体にいいことしてる~!」
って騒ぎだすしね(笑)。


DSCF2300.jpg

こちらでは、メジャーな「小さな緑の家」。
庭がない人が、郊外に土地を借りて、小さな家や庭・畑を作って
のんびりと時間を過ごすのです。のんびりと…っていっても、トイレは
どうなっているんだろう?!今回、突如、頭に浮かんだ疑問(苦笑)。

さて、さて。
レストランまでは、10キロ強の距離。
最後はりすちゃんもかなり「へたり~」となってたけど、最後まで
頑張りました。小さい子が「チャリチャリ~」と頑張っている姿は
通り過ぎるオランダ人の心をほんわかさせるらしく、皆、通り過ぎる際、
りすちゃんを覗き込み、笑っていきました。
「頑張れー!」と声をかけてくれる人もいましたよ。


DSCF2286.jpg

ようやく、レストラン、到着。
自転車が溢れるように止まっており、、、オランダ人は多数
ここへ自転車で集結したらしい(笑)。


DSCF2290.jpg

大人気のレストラン。

ここ、来るたびに、規模が拡張しているような…。
でも、それでも、人が溢れているところがスゴイ。
今回も、ファミリー・ディとかで、大家族が何組も集結してました。
裏側は、ミニゴルフ(大人用)になっていて、ゴルフもできるみたい。


DSCF2288.jpg

前来た時は、まだ工事中だった。ずいぶんご無沙汰してたってコト。


DSCF2292.jpg

りすちゃんは、ランチの後、子供の遊び場で思いっきり遊ぶ。
元気やなぁ~。

ランチの後、ちょっとのんびりして、その後、近所をお散歩。
ここは、何があるってワケではないけれども、オランダ人には何故か
人気の散歩コースなのです。

何がある、ってワケではないけど(←もうええっちゅうに)!!!
人がいっぱい。なんなんでしょう、、、。


DSCF2293.jpg

ヨットハーバーもあり、船も対岸に出ています。


DSCF2294.jpg

これが、例の散歩道。何もない、でしょ(?!)
ま、ステキな小道で、いい感じではあるけれどーーー。


DSCF2295.jpg

最初はイヤイヤのりすちゃんも歩きだすと、楽しいらしい。

結局。

帰りは、再び自転車に乗って、最寄の地下鉄駅…ではなく、、、
家まで帰ってしまいました。

ええーーーー?…ですよね。

りすちゃんが、地下鉄には乗らないで頑張るって、頑張っちゃったんですよ。
距離にして、21キロ~22キロくらいかな?!

す、すごいね…。

父も母も、どどっと疲れて、ソファーでうたた寝してしまいました。
りすちゃんも、途中、眠たそうになっていましたが、なんやかんや寝ず。
結局夜も、いつも通り、というか、これじゃぁ遅すぎるんですけど、、、
てな感じの10時就寝でした(汗)。

体力あるなぁ~。まだまだいけるってことかいな(爆)。
恐るべし、6歳児!

というワケで、オランダ人らしい週末を過ごしたのでした。


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

ミニ縁日で日本の香り

P91201.jpg

先日、Kさん主催のロッテルダム育児会でミニ縁日が開催されました。
ここ数年、毎年この行事があるのですが、りすちゃんは縁日の大ファン!!
というわけで、あと何日、あと何日…と指折り数えてこの日を楽しみに
していたのでした。

この日は、たこ焼き・焼きそば・水風船・わたあめ・魚釣り、、、etc.
と、日本の縁日ならではのものを皆で持ち寄って楽しむのですが、
風車や屋台などは、簡単には出来ないので、前週にお母さんたちで
集まって準備。お面も別の場所でお母さんたちが手作りです!

ふふふ。かなり、本格的でしょ?

海外で育つ子供たちは、いくら本やDVDで、
「神社で夏祭り」とか「夏休みには蝉を捕りにいった」とか、、、
そんな情報を読んでも・聞いても、実際に見てみなければ、
それがいったいどんなものなのか?想像もできないものだと思います。
やっぱり、実際に参加してみなければ、単なる単語といいますか…。

そう考えると、やっぱり「日本語」というのは、文化と密接に
関係してるし、五感をフルに活用して初めて習得できるものなのかな~
なんて。。。ちょっぴり哲学的な(?)ことを考えちゃったりします。

そんなわけで、この日の「ミニ縁日」はりすちゃんにとって貴重な
楽しい体験!!!

この日の参加者は、けっこうな人数で…何人くらいいたんだろう?!
0歳児から6歳児までバラエティに富んだメンバーが揃いました。
平日だったので、日本人学校に通っている子供は参加できず、
りすちゃんが最上級生(←というのか?!)でした。
りすちゃんも、最上級生らしく皆を纏めてくれればねーーーー、
と母はちょっと高度なことを期待したりするのですが、まあ~…
全然ダメでしたわ…なぜか母にべったり(苦笑)。なんでーーー。
まぁ、、、来年に期待することにしよう?!


P9120104.jpg

初めてお会いする方から
「もしかして、ブログを書いているそらさん?!」
なんて声をかけられたりして、ちょっと恥ずかしいぃ~…(汗)。

←の割に、例の手作りズボンを着せていって、皆に「あ、これは例の?」
「ステキですね~」と言ってもらって、ぐふふふふ、、、と
自己満足する私なのであった、、、。でへへへへ。

↑写真の窓際に並んでいるのが、お面。どれも可愛らしいですね~!!


P9120133.jpg

一部の子供たちは、浴衣で登場~!雰囲気出ますね。いい感じ!
りすちゃんにも着せてみたいなーーーー。と、一瞬思う。
中には、浴衣で地下鉄に乗ってこられた方もいて、ええ?とビックリ。
全然注目浴びませんでしたよ、って言ってたのでさらにビックリ!
意外と目立たないものなのねぇ~。。。


P9120128.jpg

お風呂場で金魚すくい&水風船すくい。
海外で、水風船は貴重だなーーーー。
あの「ばしゃばしゃ」と水風船を叩く音を聞くと、自分の小さい頃の
思い出が、ぱぁーーーっと広がるのを感じてしまう。
やっぱり、思い出は五感と共に、てことなんでしょうね。

りすちゃんは、焼きそばとたこ焼きが気にいったらしく、お代りまで
していました。以前は「ソース」がダメだったので、日本に行っても
ほとんど食べたことなかったんですが、いつ味覚が変わったんでしょう?

特にたこ焼きは大ファンになってしまったらしく、
「ママ、絶対家で作って!!」と催促されました。
あのー、、、家には、たこ焼き機もナイし、材料もナイし、その上、
私は作ったことないので、うまくできる技量もナイ!!!!
と、ナイナイづくしなんですが~…(涙)。

たくさん食べて、たくさんしゃべって、たくさん遊んで、たくさんの
お土産を貰って。。。アパートの外で子供たちは、くるくる回る
風車に大興奮!!あっちに走って、こっちに走って…
そして、お別れとなって、皆、帰宅の途につきました。

楽しい縁日だったなーーー、と思いつつ、地下鉄に乗ると、
当たり前ながら、たくさんのオランダ人がっ!!!

あー、そうか。ここは、オランダだったんだ。。。

久々に「違和感」がありました。まるで、日本から飛行機に乗って
オランダに到着した時のように…。それだけ、あの空間は、
日本に近いものだったんだー…と、なんだか妙な実感。

遠き異国にて、ほんのりと日本の香り。

貴重な時間でした!


******************************

ロッテルダムの育児会では、定期的に育児会を開いています。
興味がある方は、メールいただければ詳細お伝えしますので、
お気軽にご連絡ください。

******************************



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

双子のシロクマくんに会いに

DSC_1046.jpg

たえず2頭でじゃれあうシロクマくん。可愛い!

マイ誕生日恒例の動物園に行ってきました。
今年は、宣言したとおり(?)、赤ちゃんブームに沸くレネン(Rhenen)の
Ouwehands動物園に行ってきました。オウウェハンズ、、、って、
なんでそんな舌を噛みそうな名前なんやぁ~と思いきや…、
Ouwehands(古い手)さんっていう方が始めた動物園なんですって。
名前じゃ…文句を言ってもしょうがないわね~。

今年は、マヨネーズの割引券を持っていたので、大人ひとり分タダ!
約20ユーロが浮いたので、最初からウキウキでした~(笑)。

この動物園は、、、。
実態がイマイチよく分かっていなかったのですが、子供の遊び場が
かなーーーり充実。…というか、、、あまりに充実し過ぎているので(汗)、
ルートを間違えると、子供の遊び場から抜け出せない可能性がアリ!!
要注意です。

いったい、どういう動物園なんじゃって感じなんですけどーーー…(笑)。

りすちゃんは、最初に園内地図を見て、
「最初に動物を見てから最後に遊ぶ」って言ってくれたのでよかったけど、
そういうりすちゃんもあの遊び場を先に見てしまっていたら…
絶対に抜けだせなくなってしまったと思います。素直に最初に
動物を見ておいて良かったです。そうやっても、最後には…、だんなと交代で
動物を見に行く羽目になったくらいですからーーーー(ははは…)。


DSCF2158.jpg

動物園の入り口

この動物園の特徴は、動物を近くで見せる!に尽きるでしょうか。
見せ方がとてもいいです。実際に触れるような距離にいるものも多いので、
「エサをやらないでください」とあちこちに書かれていました。


DSCF2162.jpg

人間の上を、オラウータンが歩く設定…実際に歩いているのかは不明。


DSCF2163.jpg

端っこの棟に居ました。オラウータンくん。


DSCF2181.jpg

ガラスケースは小さいのですが、熱帯魚が充実の水族館。
小さい魚もじっくりと近くで見ることができます。


DSCF2190.jpg

石かと思いきや、、、目がついております。怖い魚。


DSCF2171.jpg

キリンも間近です。えさやれそう…。禁止って書いてあった。


DSCF2175.jpg

キリンの先に進むとさっそく遊び場その1。


DSCF2177.jpg

水遊びもアリなので、夏のほうがいいかもね。

ちなみにご飯を食べるところ(Jungle Cafe)にも、遊び場アリ。。。
ここでもりすちゃんはハマり、なかなか抜け出せなくなってしまいました。


DSCF2191.jpg

さあ。クマの森へ、レッツゴー。


DSCF2194.jpg

いました。いました。これは…ヒグマじゃありませんかっ!!
グリズリーを見るために、わざわざアラスカまで行ってしまった私は
大興奮です!!…って。今や、ヒグマを見るなら、札幌へ行け!
ですかね~~…(苦笑)。

かなーり広いスペースに何頭もいて、近くで見れたので感動しました。
反対側には、大きなオオカミがいたのですが、やはりオオカミは
行動範囲が広いらしく、途中から姿が見えなくなってしまいました。
ざ、残念、、、。

ともかく、このクマの森はかなり広いスペースなのです。

しばらく、鳥などをぶらぶら見ていると、ショーの時間が近づいてきました。
ショーが行われるブルーラグーン前はすごい行列。。。
わーお、オランダでのこれだけの行列は珍しい…。

ショーとは…。アシカのショーざんす。
まぁ~、、、水族館の多い日本では、芸そのものはあまり珍しくもないかも
しれませんが、音楽や光の効果を使ってうまく演出していたので、
何が起こるんだろう?と、ドキドキ楽しいショーでした。
ちなみに、りすちゃんは、これが一番良かった、と言ってました。


DSCF2201.jpg

前3列まで、水がかかる可能性があります、、、。


DSCF2207.jpg

オラウータンの赤ちゃんを見たかったのですが~…
赤ちゃんを連れたお母さんがなかなか下に下りてこず、しかも、
いつも反対側向いてる!!!
人間を警戒しているんでしょうかねーーーー。

なんとか写真を撮ったけど、私のカメラじゃ、ダメだ。こりゃ(爆)。


DSCF2217.jpg

さてさて。
私にとってのハイライトはやはりなんといっても、シロクマです。
ここは、数が多く、7頭くらいいたかな?
そのうち2頭が双子の子供で、やっぱりすごく元気なんです。
ロッテの動かないシロクマとは、違うぜーーーーって感じ(汗)。

たえず、石からぽとんと飛び降りたり、お母さんにくっついたり、
二人でくるくる泳ぎまわったり…。もうずーーっと見ていても飽きない
くらいに可愛い。今も、まだちょっと小さかったけど、
もっと小さいヌイグルミくらいのときに見に行けば良かったな、
となんかそんな風に思ってしまったりして…。

まあ、しかし。
りすちゃんにとっては、この愛らしいシロクマの動作なんてどうでも
よいらしく(汗)、

「早く遊び場に行きたいよーーーーーーーーー!!!」の連発。

仕方ないので、遊び場に行って、だんなと二人交代に番することに
なりました、、、(汗)。子供の遊び場はどんなところかと言うと~…。


DSCF2208.jpg

なんと、体育館の中がすべて巨大な遊び場!!!

その他、ミニ・モノレールや、外にも続く遊び場。
小さい子用の子供動物園やらなんやら、、、
(←外には行く時間がなかったので詳細不明)。
こりゃー、子供にとって「魅力的!!」という一言に尽きます。

ここの動物園を知っている子供たちは濡れてもよい恰好をしており、
親たち(おとなたち)は、カフェに座って悠々とお茶を楽しんで
おりました。私も、りすちゃんに「濡れなけりゃいいよ」と
言って、ぐでーっとコーヒーを飲んでましたワ…はは。

と、こんな感じに、やっぱり丸一日が動物園になってしまいました。
でも、本当に楽しかったー!!!

ここは、やっぱり夏がお薦め、かな。

動物園のHP: Ouwehands Dierenpark



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ