オランダで自転車 ~ 国境3カ国を駆け巡る

DSCF2484.jpg

ベルギーからオランダへ。右の指標が国境地点の目印。

リンブルグで楽しみにしていた自転車。
はりきってレンタルショップに出かけました。

リンブルグのこの辺りは、オランダで最も高低差があり、
自分たちがまともに漕げるのか?という問題は置いといて(汗)、
まずはりすちゃんには難しいのではないか…という思いがあり、
自転車の後ろにくっつける親子変形自転車をオーダー。

こういう変形自転車、一度挑戦してみたかったのよね~♪


DSCF2442.jpg

この自転車、二人で力合わせて漕ぐのかと思いきや、
後ろの子供はオマケって感じで、漕いでも漕がなくても
どっちでもOK~、という作りになっているらしく、
大変なのは重たいものを背負って走るだんなさまなのでした(苦笑)。

最初は、りすちゃんは慣れてない自転車に手こずり、
「もういやだー、これは怖くて乗れない…」と大粒の涙。
必死になって説得するもなかなかうまくいかず、
彼女を自転車に乗せるまでに30分くらいかかってしまいました(汗)。

それでも、ちょこっとやるとすぐに慣れてきたらしく、
「これ楽しいから、家に持って帰りたい~~♪」
とご機嫌になってましたけどネ…。

家にある自転車用マップを見て、おおよそのルートを作っていた
のだけれど、この自転車用マップ、、、高低差が書いてない(汗)。
当たり前だけど、ここ以外の地は、高低差なんてまったく関係ないほど
オランダは平坦ですからねぇ~。

…で。

選んだ風光明美なシーンが続くというルートは、、、。
実は、えらく高低差が激しいルートだったのでした。。。(苦笑)

家に帰って他の自転車の本を見ると
「オランダでもっとも激しい高低差」
って書いてあるじゃないの~~~…。どはっ。

もう、私はもちろん、後ろにりすちゃんと重たい自転車を
ひっつけているだんななんてほんの15分で、
グロッキー状態になってましたわよ(爆)。
一人喜んでいたのが、りすちゃん。
うほおおおーーーい!!!と歓声をあげておりました。


DSCF2438.jpg

でも、景色はサイコー。ちょっと霞がかかっちゃってたけど。


DSCF2439.jpg

両サイドに黄葉が続きます。
いいねぇ~、と景色を楽しむ余裕はなく、
「日本の山を自転車で周ったらこんな感じなのか…」と
改めて自転車の大変さを実感。

さて。
今回、ルートを作るにあたって、絶対に行きたかったのがココ。


DSCF2473.jpg

山の森の中にぽつんと建つ森のカフェです。

車が一台しか通れないような細い道をずんずん行くと、
森の中にぽつんとカフェが建っていて、
日本で言うなれば、「峠の茶屋」ってヤツ?!
煙突からモクモクと煙が出ているのが、木々の間から見えて、
わー、まるでグリム童話の世界だわあ~、とうれしくなってしまいました。


DSCF2468.jpg

しっかし、ここに自転車で来るのは、本格的なロードランナーさん
くらいかも、、、(汗)。私たちのようなファミリー向けでは
決してないのでは、、、となんか悟りました。
実際、このとき、自転車を止めていたのは私たちだけだし(汗)。


DSCF2456.jpg

カフェの先には、見事な黄葉の森が続きます。


DSCF2451.jpg

カフェ内。

こんな辺鄙なところにあるのに、地元ではとても人気あるらしく、
ひっきりなしに人が出入りしているので、びっくり。
…でも。暖炉の火がぱちぱち燃えて、本当に居心地いいですもの~。

カフェの外は、いわゆる子供牧場のようになっていて、
たくさんの小動物たちがいました。


DSCF2463.jpg

小さいうさぎちゃんたちが固まっていました。
もう超かわいいのです~☆


DSCF2461.jpg

りすちゃんも女の子からにんじんを貰ってえさをあげました。


DSCF2457.jpg

一匹持って帰りたい~と思うくらい可愛い♪

必死に写真を撮っていると、うしろから足を押す人が。
いったい誰だ~?と後ろを振り向くと…。

ギョギョ。


DSCF2459.jpg

ちょっとぉ~、私の邪魔をしないでよ~。
と登場したのは、大きな豚。

な、なんで、この豚は自由に歩き回っているんでしょー(汗)。

さてさて。
こんな風にすっかりくつろいでしまったカフェでしたが、
そろそろ先に進まなければ。

ここから道路一直線に下ったのですが、、、もうすごい勾配で
ひょえーーーーーっ!の大スピードでした。
あっという間に下っちゃった。

その後、3国国境地点へ。
この3国国境地点は、オランダでは一番標高が高いところにあり、
当然またまた上り坂。

ひーひーー言いながら、自転車を押して上がりました。
まぁ、そうはいっても327.5メートル?!
日本じゃ、山とも呼べないかもしれません。

10年前にもやってきたこの地点にまた到着☆


DSCF2481.jpg


じゃじゃーーん。
りすちゃんの左手はベルギー。
りすちゃんの右足はオランダ。
そして、りすちゃんの左足はドイツ。
3国にまたがって立っています!!


DSCF2483.jpg

ここには、3カ国を見渡す展望台もアリ。
10年前は登ったけど、今回は自転車でお疲れ…ということもあり、
展望台に登るのは辞めました。

カフェやら公園(遊具)がたくさんあって、りすちゃんは大喜びで
遊具で遊んでいました。元気ね、、、あなた、漕いでないでしょ?
…ついツッコミたくなる私(笑)。

その後、ベルギー側に入り、ベルギー内を通って帰路につきました。
オランダ側は、自動車も多いし、サイクリングする人も多いし、
歩いている人もたくさんいるのに、、、

ベルギー側は、恐ろしいくらい静か。

ベルギーって、もしや怠慢な国?
…最近、どうもこんな風なイメージを持ってしまう私なのですが、
またまたそのイメージが強くなりました。

怠慢?っていうと、、、言い方はちょっと悪いけれども、
のんびりしてるって言ったほうがいいのかな。

政治はいつまでたっても機能しない(それでも普通に生活している)。
オリンピックはメダルはほとんど取れず(それでも皆気にしない)。
観光地でない町にいくと、普通の日でも歩いている人がいないわ、
お店は10時から6時までしかオープンしないくせに、昼間に
1時間半も休みを取るわ、、、。
オランダのお隣の国なんだけど、ずいぶんのんびりしてるんだわ。
オランダのオリンピック熱なんて、ものすごいのにね。
ずいぶん違うなァ~~。。。と。

そんなワケで、恐ろしく静かなベルギーの村は2つほど通り抜けて、
またまたオランダ圏内へ(写真TOP)。

オランダに入れば、私たちの自転車の旅もおしまい。
レンタルショップに行って、自転車を返して、無事終了!!


DSCF2486.jpg

自転車ショップに隣接して、やっぱり動物ランド(?)があって、
ここにはやけに人懐っこい子ブタちゃんがいました。
私たちがいくと、「ぶぅぶぅ~」と走ってやってくるの。
もう、超可愛い~~☆

りすちゃんは「クノーリィ、クノルヒェ」と名前を付けて、
その場に入り浸ってしまいました(苦笑)。

またクノーリィに会いたいっ!!
りすちゃんは、何度も何度もそう言いました。

子ブタは子ブタのままか分からないけれど。
りすちゃんだっていつまでこんなに無邪気か分からないけれど。
でも、またいつか、こんな風にのほほんと楽しめるといいな、
そんな風に思える3カ国を駆け抜けた楽しい自転車旅行でした。


☆ カフェ情報
Boscafé 't Hijgend Hert'
Harles 23
6294 NG Vijlen
公式サイトはこちら → www.boscafe.nl


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

南リンブルグで心癒されて…

DSCF2423.jpg

風光明美な南リンブルグ - オランダのコッツウォルズ(?)

秋休みはオランダの最南端、南リンブルグに行ってきました。
最初は、パリ?とか、ドイツ?とか言っていたのですが…
結局選んだのは国内旅行でした。

南リンブルグは、私にとっては思い出深い場所です。
ちょうど10年前の今頃、まったく同じ場所ではないのですが、
やはり南リンブルグにやってきたのです。

あの頃の私は…日本からオランダにやってきたばかりで、、、。
新婚ホヤホヤでした。

…でも、はっきりいって全然ハッピーじゃなくてね(苦笑)。

仕事に生きがいを感じ、毎日一生懸命働く日本での生活。
それに応じた報酬をもらって、買ったり食べたり旅行したりする生活。

そんなものを全部捨ててここにやってきたのはいいけれど、
これから私はどうやって生きて行けばいいのかさっぱり分からなくて
まるで凧の糸が切れてしまったように、毎日毎日悶々とする日々を
送っていました。

やっぱり日本にいれば良かったかな~…。

そんな風にちょっぴり後悔する日々の中で初めて出かけた場所が
ここだったのでした。

そうしたらね。
この美しい風景に心癒された~☆

季節外れの観光地で、のんびりと歩いたり自転車に乗ったりして。
夜はホテルのラウンジでのんびりとコーヒーを飲んで夫婦で語らい。
ゆっくりと流れていく時間に本当にほんわかとしたというか。

オランダっていいところだな、と。

考えてみれば、東京の忙しい生活が懐かしいと思っていたけれど、
実際にあそこに住んでいた時は、週末やお休みごとにどこかに
逃避したくなるくらい、田舎が良かったのよね。
なんせ、私は元(?)山ガール。
旅行と言えば、カナダやアラスカの山に行ってたのですから~。

さて。
今回、やってきたのは、10年前に「次に南リンブルグに来たら
この辺りに泊まろう!」と思っていたオランダとベルギーの国境
すれすれのところ。

せっかくだから、風景を楽しめるホテルにしよう、と…
今回のホテル探しは、予約サイトでもなく、本でもなく、
グーグルビューを使って風景を見ながら探すという、、、
初の試み(笑)!(けっこう大変だった…苦笑)
でも、お陰で、本にも予約サイトにも載っていない
人気の宿を見つけることができました。我ながらスゴイ!!


DSCF2437.jpg

(秋休みとはいえ)季節外れの平日だから誰もいない、
と思いきや驚きのほぼ満室状態…。
(しかも、おじいちゃん、おばあちゃんばっかり…笑)


DSCF2434.jpg

ホテルからの眺め。
向こうに見える山らしきものはベルギーの山。
ちょっと霞がかかっちゃってるけど、実際にはもっと美しい眺め。

今回も、一日はドイツ・アーヘンに出かけたけれど、
それ以外は、この辺りを散歩したり、サイクリングしたり、、、と
のんびりとした日々でした。

以下は1日目の散歩の写真。


DSCF2389.jpg

なんか、ちょっと大人っぽく見えるりすちゃんです。


DSCF2408.jpg

秋の風景が広がります。


DSCF2405.jpg

紅葉も綺麗だったーーー☆
写真は、イマイチなんだけど…。
(最近は新しいカメラが欲しい病になってます…汗)


DSCF2391.jpg

オランダでは比較的珍しい水車。

最近の私は以前のように悶々とすることもなくなったかな、と
思っていたけれど、やっぱりそれなりに悶々としているらしく、
ここに来て、、、今回もやっぱり心癒されたーーー☆
帰る時は、なんだかいろいろスッキリとして、本当に楽しい旅行でした。

りすちゃんも、本当に楽しかったらしく、
「帰りたくな~い」を連発。
帰ってきた今も、「次はいつ行こうか」と言っています。
、、、というか、そこに住みたい、と…(苦笑)。

うーーん、ここに住んだらそれはそれで楽しそうだけどねぇ~。

(順調に行けば)次回は思った以上に高低差があって大変だった
リンブルグでのサイクリングについて書きたいと思います。


line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

自分が持っていないものへの憧れ

DSCF2370.jpg


前回、AHの動物カードを集めている…と書いたところ、
わざわざフローニンゲン在住ののHさんが郵送してくださいました。
封筒を開けて、びっくり!!!
本当にわざわざ、ありがとうございました~!
家族みんなで大喜びです!

(←といいつつ、もう一度ここで強調し、他にもどなたかに譲っていただけないか…
セコく考えているワタシ。。。(笑)。
集めていらっしゃる方とダブルカードの交換もできますので、おっしゃってくださいね~。)


さて。
突然話はがらりと変わりますが…。
子供の将来は自分で決めるものであって、
親がどうこう言うものでもない、と思いますが
もし親である自分の希望を敢えて言うとすればなんであろう???

そう考えてみるとき、
私がまっさきに思い浮かべるのが、

(ファンタジー)作家

でしょうかねぇ。

実は、ファンタジーという想像力も、書くという力も、、、
どちらも自分にはまったく欠けています。
特に想像力は本当に乏しく…やたら現実主義、というわけでも
ありませんが、ないものを想像することができないんですね(涙)。

自分にないからこそ、子供には持っていてほしい。

どうもそんな風に考えるらしく、子供であるりすちゃんの子供らしい
想像力には脱帽するし、想像力を膨らませてほしいな、と
ついつい選ぶ本はファンタジー系の本になってしまったり(笑)。

夏にイギリスのオックスフォードに出かけた時も、
ハリーポッターで有名なクライスト・チャーチ・カレッジで、
「ここはね、魔女の学校なんだよー。今は夏休みだけどネ。」
と、ついつい嘘をついてしまいました(苦笑)。

書く、という力も私にはありませんが、ここはジャーナリストである
だんなの力を発揮してもらえれば(←そううまくいくかは不明)。

いやぁ、書く人っていうのは、独特なんですね。
実は、私の従姉も「漫画家」さんなんですが、彼女とだんなが会ったとき
二人で妙に気が合っていました(言葉はあまり通じないにも関わらず)。
二人とも好きなことをやっているので、仕事をする、という感覚が
普通のお勤め人とは少し違います。まぁ、だんなはジャーナリストとは
いえ、好きなことをしているわけではなくて、会社勤めなので…
微妙な立場ではありますが、、、。

一番怖いコトは、書く(描く)情熱を失うコト、だそうで、
すべては自分の想像力と書くという気力で成り立つお仕事なのです。

いいなぁ、憧れちゃうなあ…。

そんなことを思っていたら、先日、りすちゃんが
「私はねぇ。大きくなったら本を作る人になる!」
と言い出しました。

きゃーーー!
キターーーーッッ!!!!

母は内心小躍り状態(笑)。


ん?でも、ちょっと待てよ?


本を作るって、本を書く人なのか、本を作る人なのか?!?!
どっちなんだろう?

どっちなの?と聞いてみると、答えは:

「両方」

であった(笑)。
(それは…本当の自己出版、ってことなのだろうか(爆)?)

まぁ、細かいところは置いておいて。
子供だから夢なんてどんどん変わるかもしれないけど、
ちょっとうれしかったなぁ。

さて。
ちょっと前、子供読書週間にちなんでりすちゃんの学校では
またまた恒例の「音読コンテスト」が行われました。

りすちゃんは、昨年に続き今年もクラスの代表に選ばれ、

トロフィーが二つ!!!!

になりました!!!イエーイ。

クラスの代表選は、立候補者3人をクラスの皆が投票して選ぶという
本格的な選考だったようです。

Jくんには5人。
Sちゃんには4人。
そしてりすちゃんには11人。

…と、断トツの投票結果でした。
よほどうれしかったらしく、いろんな人に何度も何度も話していました。
ヨカッタね。

家には、今、トロフィーが二つ輝いています♪♪


ondoku1.jpg




line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

初めてのニットは…失敗☆

DSCF2360.jpg


土曜日の夜、3人でモクモクといり鶏を食べていると、
義妹とトーマス君がやってきました。
最近始まったAHのおまけシリーズである「動物カード」
を交換しよう、とやってきたのです。
どうやら、またまたトーマス君はハマっているよう、、、。

前回の記事はこちら → みんな、必死

もちろん、うちのりすちゃんもさっそくだんなに台紙を
買ってもらって、一生懸命集めておりますが…☆
トーマス君とその家族の熱意のほうが、すごいんだよね~…。

一通りカードを交換したあと、トーマス君は
小学一年生の付録「3Dスコープ(紙でできたちゃちいヤツ…苦笑)」
に相当ハマっておりました。

「ママ~!すごい、本当に3Dだ!浮き上がっている!!!」

それを聞いたママも、「おお、凄い~」と覗きこみ、
それにつられてだんなも「おお、、、!ほんとだ!」と覗きこみ…。
3人のオランダ人が、小学一年生の付録に必死になっているとは(苦笑)。
なんだかちょっと異質な風景でありました(笑)。
オランダには、いわゆる「エデュ・トイ」とよばれるような、
実験モードなおもちゃってのが(あんまり)ないので、
面白いのかもしれませんねー。

トーマス君はりすちゃんより1歳半ほど年上ですが、
何故か背の高さは同じくらい…。
あの家の子、二人とも小さいんだよね。
私の実姉の子供は二人ともとっても大きいんだけどーーー。
日本だから小さい、オランダだから大きい、てのが
何故か全然当てはまらない…りすちゃんの従姉たち。

それで、洋服サイズはりすちゃんと同じ134~140が欲しいそう
ですが、買える服が少ない、と同じような悩みを抱えておりました。
そうかー、男の子でも、ないのか~。

オランダでメジャーな子供服といえばC&AやH&Mなのですが、
ここは134cmからティーン服に切り替わってしまうため、
小さい子向けにはちょっと、、、て感じなのです。
いくら背が大きくてもねー、大人っぽいティーンの服じゃあねぇ…。
趣味が合わんよ。

先日、ロッテでZARAを見ましたが、ここは少なくとも160cmくらい
までは同じデザインの服があったので、ここならば買えそうかも…。
ただ、品揃えが悪く、何故か120cmから140cmくらいの商品が
全然置いてない。どーなってんのよ。まったく。
考えるところ、うちと同じような悩みを抱えている家が多数あるので
はないかと。もう、ちゃんと、考えてよねっ!!!

というわけで、やっぱり…。

「自分で作るっきゃない」、、、という結論に至るワケであります(笑)。
そう、結局…そこに至るワケ。ハハハ。

最初は、気にいった服を作ればいいや、というスタンスでしたが、
買える服も少ないし、というわけで、ついに普段着のニットにも
手を出すことにしました。これでTシャツ数着、ズボン&スパッツを
数着作れば、もうそれでバッチリじゃないか、と(笑)。

しかし、私は所詮初心者。
しかも、ニットには針を通したことさえありません~。

な・の・に。

いきなり、挑戦しちゃったのよね(爆)。
正真正銘の初心者向けではない、と思われる難しいデザインに。
あー、もう、本当に大変でした。
でも、なんとか出来たよ(涙)。

この生地は、りすちゃんと一緒にロッテルダムのマーケットに行ったときに、
りすちゃんが自分で選んだものなんだけど、最初は私は全然気にいらなくて。
こんなのTシャツを適当に作ればいいや、と思っていたのだけれど、
生地を広げてよくよく見てみると、とってもかわいい。

うーーーーん。
せっかくだしぃぃぃぃ。

冬でも着られる何かがいいかな、と本をめくって選んだのが
写真トップの…ニット・カーディガン(ニットワンピとしても着られる)。

パターンはコチラから↓



荒木由紀さんのほんのりsweet女の子の服


DSCF2356.jpg

りすちゃんの選んだ布とボタン。ボタンも、本当に可愛いです~。

DSCF2357.jpg

横にも模様が入っているんですヨ。

正真正銘の初心者だから、何がどう難しい、ということさえ
分かっておらず、大胆にパターンを選んでしまいましたが、
布を切り始めた時から、ありゃ、こりゃ、やばやばだわ~…☆
とようやく気が付きました。でも、時、すでに遅し。

最後にミシンで縫っているときは、切り替えの部分が、、、(涙)。
一方は縫えば縫うほど伸びてきて、一方は接着芯が付いているので
伸びず、どんどん長さがずれてくる~~…汗X汗X汗!!!!!


DSCF2359.jpg

…で、何度も縫い直して調整したけど、
結局、最後の最後に左右で1cmほどの長さの差が。
おかしいなぁ、ちゃんと切ったハズなのに。
どうしてずれるんだろう、、、。
(←答え:初心者には難しい、ってことでしょう(爆)。)

でも、それでも、最後まで出来たからヨカッタ。
襟の部分で、大幅に長さがずれたら、さすがに恥ずかしいってもんです。
襟は数ミリずれたけど、これくらいならばなんとか誤魔化せる???

ようやく出来た~!!!
…というわけで、試着。

おーーーー!!!思った以上にかわいいぞ。
細かく見ると、大失敗だけど…まあ、そんなに目立たないかな?


DSCF2369.jpg

試着なので、カーディガンのようにして着ていますが、
そのままワンピースのように着てもかわいいです。

長袖なので、これからずっと重宝できそう☆
オランダは、やっぱり、、、長袖がメインでないとダメですね。
あとは、長ズボン…早くパターンを手に入れなければ(汗)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

10年ぶりザーンセ・スカンス

DSCF2053.jpg

たくさんの木靴が並ぶ木靴屋さん

ずいぶん前の、、、8月(いつの話ですかーーーーい!)。
いちばん暑かった週末に、ザーンセ・スカンスに行きました。
オランダで暑い日が来る時は、たいてい内陸部に行けば行くほど暑く、
北ホランド州の上のほうとフリースランド付近が一番涼しくなる、
という気温傾向があり、なるべく涼しいところへ行きたいねェ~
ということになりまして、、、。

でも。
結局は、、、。

まったくもって…暑かった~~っ!!!

確かに最高気温は31度?だとかで、37度だった南よりは
ずいぶん涼しかったハズだけど、31度でも充分暑かった。
朝から気温はぐんぐん上がり、ザーンセスカンスに到着したときは、
すでにやばいんちゃう?!って感じでした~(汗)。

さて。
ここに来たのは、私は10年ぶり二回目。
すごいよね、10年ぶりって…(汗)。

ちなみにだんなさまは…初めて!!!
えーーー?うっそー?って感じなんですけど…。
ここは、まったくもって観光客向けの場所なんですな。。。

もう10年も住んでいるんだから、今更オランダっぽい観光地なんて…
なんていう気はさらさらなく(笑)、観光地に来ると、
思いっきり観光客気分になれるから楽しいのダ!!!
10年住んだって、所詮…異国・外国ですしね。


DSCF2028 (2)

懐かしの風景…。10年経っても全然変わりません。
この日は、地元のマーケットも出ていて、観光客だけでなく
オランダ人の地元の人もたくさんいました。
だんなは、「まったく…観光客だけかと思ったのに、オランダ人もいる」
とブツブツ。き、きみは、オランダ人がキライなのかい(汗)?!


DSCF2033.jpg

DSCF2037.jpg

オランダ人にとって、ここは…風車でもチーズでもなく、AH!!
AHというオランダ一有名なスーパーがこの地方からスタートしたのです。
今でも建物はここに残されていて、ミニ博物館となってます。

AHのオーナーは、、、えーーっと…なんだったかな。
報酬が現在も年間10億円?!だとかで、超リッチ・ファミリーなんですよ。
確か、引退した前オーナーはイギリスのどこかのお城に住んでいるに住んでいる、
とかで…そのお城が紹介されているのを見ましたが、えーーーー、、、て
オドロキのお城だった記憶があります。
日本でも、雇われ社長じゃなくて、創業者(ソフトバンクとかユニクロとか)
は超リッチですので…まあ、そんなのは当たり前なのかもしれません。

でも、この小さなお店がスタートしたときは、そんな風にビッグになるなんて、、、
誰も思いはしなかったでしょうね~。

りすちゃんも、AHは大好きなので、ここがあのAHかぁ~!!!と
ずいぶん感慨深げに見ていました(笑)。


DSCF2040.jpg

とにかく暑いので…少しでも日陰を求めて(ははは)。
この日は、本当に日本みたいな暑さで、日陰でも相当暑い!
でも、日本から来た人にすれば、「甘い、甘い~!」
と言われちゃうかもね…汗。


DSCF2042 (2)

オランダらしい風景…と、言えるのか言えないのか?

こういう風景を見ると、いかにもオランダらしい、という話に
なりますが、こういう風景は実際にはこのザーンス地方のみ。
オランダの他の地域には、こういう家は存在しません。
この風景=オランダらしい、というイメージを定着させることが
できたので、この地方の観光地化は成功した、と言えるのでしょうね。


DSCF2049.jpg

ここにはオランダらしいものが勢ぞろい。
たとえば、木靴とか、たとえば、風車とか、たとえば、チーズとか~…。


DSCF2056.jpg

この暑いのに…とても暑そうな服装でコーラス。
ご、ご苦労様です…。

さて。
あまりに暑いので、耐えかねて…
お隣にあるザーンセ・ミュージアムに行きました。
ミュージアム・カード保持者はタダ、ですし。
タダで冷房うれしいな、ってな気分で入りました(笑)。

でも、、、実際に入ってみたら…タダで冷房以上のものがありました!


DSCF2057.jpg

楽しかったのが、verkade パビリオン!

Verkade…とは、、、オランダで有名なビスケット&チョコの
お菓子メーカーでございます~。

vk2.jpg
vk1.jpg

オランダに住んだことがある人なら、「ああ!」というくらい
メジャーなもの。日本で言うなら明治製菓とか…???

このミュージアムには、大きなパビリオンがあって、中はお菓子工場を
模した大きなクッキー製造機とか、チョコ製造機がありビックリしました。

製造機の合間には、日本のゲームセンターにあるようなゲームがあって、
1日Verkade工場でクッキー作りに挑戦!!!ができたので、
りすちゃんと二人で相当ハマってしまいました。
ボタンやレバーが4つか5つあって、画面を見ながら操作しなければ
ならないので、2人で力を合わせなければならないのです。

それ以外にも、チョコレート詰め合わせゲームなどもあったのですが…
これはコツがつかめず、一度で退散…(苦笑)。
Verkade以外の展示物もなかなか面白く、意外や意外と充実した面白い
ミュージアムでした。

ただ、ここは、どちらかというと在住者向けかな?
オランダに観光で初めて来ました!という人向けではないような、、、。

閉館時間が近づいたので、外にでると…外は暑い!!!
こりゃ、まだまだ暑いワ~…と、再び汗が噴き出してきました。


DSCF2064.jpg

DSCF2066.jpg

…寒くなってきてしまった、今、この暑さが懐かしいなあ~…。

もうオランダは、すっかり「秋」です。



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

またまた布マーケット

DSCF2352.jpg

またまた布マーケットで大人買い…汗。

昨日は、楽しみにしていた布マーケットでした。
今回は、お友達も誘って4人で行きました。
この布マーケットは、3月に初めて行って大興奮してすっかり
ハマってしまった、、、という布好きには危険~なマーケットです。

前回マーケットのブログ: 女子向け特設会場にて懲りずにまたまた…汗

一緒にいくお友達にも、「私、すんごい状態になっているかも
しれないけど、気にしないで~。。。ははは、、、。」
なんて、けん制しておいたのですが(苦笑)、
どっこい、お友達もやっぱり「きゃーーーー♪」状態になってました。
でも、みなさん、きちんと自制心があって、自制心がないのは
私だけぇ?という感じもしましたが…汗。

このマーケットは、普通のマーケットに立っている布屋さんよりも
少し高級志向で、普段のマーケットにはないリボンや本当に可愛い布も
多数出ているので、きゃーーーーー♪となってしまいがちなのです。
高級志向、といいましたが、日本の布屋さんに比べると…ずいぶん
お安く、すごくかわいいハギレ(50cm)も3.5ユーロ、
リボンも3メートル2ユーロ前後、と…これならもう一個!!!
状態になりがちなんですよねぇ~…。

で、気が付くと、、、あっちゃぁ。

しかも、「布マーケット」という名目上、いつもそこで買えるワケでなく、
ロッテルダムに回ってくるのは年に2回だけなのです。
その貴重さが…また大人買いになってしまう原因だったりするのよねぇ。
私も相当買いましたが、オランダ人もすごく買っていました!
思わずぎょぎょっと振り返ってしまう人もいるくらい。

今回は、冬用の布、ということで、コート生地やらブレザー生地やら
厚めの黒っぽいものが非常に多く、へぇ~、みなさん、こんなものも
作ってしまうのねーーー、とちょっと驚いてしまいました。

今回も前回同様、女子率高し!!!で、ほとんど女性でしたねえ。
でも、今回はお友達と一緒に回って、
「この生地可愛い~」
「これで、こんなん作ったらいいのでは?」
「あ、そのアイデアいただき~」
みたいなノリで、これはやっぱり男性には出来ないものなのではないかと。
たぶん、オランダ人も分かっているんでしょうね。普段は夫婦で
お出かけする人が多いけど、今日は別!!!みたいな感じでした。

お友達は、みんな、バッグ生地コーナーにハマっていました。
かわいい生地が撥水加工になっていて、本当にどれも可愛い!
普通の生地も、どれも可愛いすぎて選べない!てなくらいに可愛く、
「いやーーん、どうしましょう」モノでしたねえ。
私は、あそこでハマると、10枚くらい手に出しそうだったので、
辞めましたが…でも、次回はバッグを作ってもいいなぁ~(←オイオイッ)。


DSCF2350.jpg

小物も大量買い…汗X2

はあーーー、疲れた…ずっしり買ってしまった、、、と、
家に帰ってみれば、りすちゃんが「私好みのワンピース」を着ていて…。
きゃーーー!!!となってしまった自画自賛100%のおバカな私。
でも、私好みなので、本当にかわいいのよ~(←半分無視して…笑)。


DSCF2315.jpg

赤毛のアンの世界。

ずいぶんアレンジしていますが、型紙はこちら↓を使っています。


a sunny spotのおしゃれでかわいい女の子の服

この服を着たりすちゃんを連れて会場に行けば、
「まあ、どうやって作ったのかしら~…」
と声をかけられちゃうかも~!ふ、ふ、ふ、ふ、ふ…。」
とまあ、幸せなおバカモード丸出しで、一人にんまりしてしまう
私なのでした。

生地マーケット: Stoffen Spektakel



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ