バイリンガル・キッズ - 頭の切り替え

DSCF2974.jpg

とりあえず、漫画、読んどくか~。

もうすぐオランダの学校が春休み、、、ということで、
りすちゃんは日本人学校に1週間通うことになりました。
せっかくのお休みに別の学校~~?!と、通常のオランダ人は
そんな風に思うらしいのですが。。。りすちゃんは違います。
「絶対に行きたい!!」というりすちゃんの熱意に押されて申し込み
したくらいですから。。。。
彼女は、毎日カレンダーで日数を数えながら、心待ちにしています。

学校に行くまでに、もう少し漢字をマスターせねば、と少し焦り気味に
りすちゃんとのお勉強時間を持っている私ですが、相変わらず
彼女のやる気はなし…ガックリ(涙)。

それでも日本語モードが高まっているようで、ドラえもんのDVDを
見たり、1年生の教科書を見たり、小学1年生を読んだり…
いつもより手が日本のものに伸びています。

さて。
日本には、英語教育に熱心な親もたくさんいて、「バイリンガル」
とググってみると、熱心な親のブログがずらーーーーっと出てきたり
しますね。この熱心さに、私なんぞは、へへへへーーー!!!と
心から驚かされたりするんですが、ヨーロッパ(特にオランダなどの
小国)ではバイリンガルというのは、珍しいことでもなんでもなく、、、
それ自体が「議論しなければいけない」特別なコト、ではないんですよね。

りすちゃんが赤ちゃんのとき、保健所機関で
「あの、私は日本語で話しかけているんですけど…。」と言ったら
「あら。いいじゃない。」の一言で終わり。
彼らの解釈では、3ヶ国語まではまったく問題ナシ、で、
そのことについて反対意見も賛成意見もないのだそう。

そうとはいえ、環境・子供の性格・能力、、、そして親のやる気!
で、非常に優れたバイリンガルになる子もいれば、そうじゃない子もいて、
子供それぞれ千差万別、というところが面白いところだと思うんですが。

りすちゃんの場合は。

日本語の語彙力はかなり少ないなァ、と思うものの、スイッチの
切り替えは比較的スムーズなのでは?と思います。

スイッチの切り替えとは、すなわち「別々の言語の部屋を持っていて、
その部屋を上手に行き来すること」らしいんですが、なるほど、
りすちゃんを見ていると、彼女の場合は部屋どころか、2つの家が
建っているんじゃないか?と思うくらいの使い分けなんですね。

ひとつはオランダの家。ひとつは日本の家で。

オランダの家にはオランダの学校からテレビ番組から生活から、、、
すべてオランダのものが詰まっていて、日本の家には日本のそれらが
詰まっている。

まさにイメージで言うとそんな感じです。

ママである私だけは特別。両方の家に入ることが許されているんです(笑)。
でも、それ以外の人はダメ。パパですら、ダメなんですよ。
だから、彼女は日本人の集まりにパパが参加するのすら嫌がるんです。
「だって、パパは日本語がしゃべれないでしょう?」
日本語をしゃべる会にパパがいると、オランダ語をしゃべらなければ
いけない。どうやらそれが微妙にイヤみたいなのです。。。

日本に行くと、いつもオランダの家は完全に鍵が閉められてしまって
開くことがありません。この子は本当にオランダに住んでいるのか?
というくらいに言葉も話題も出てこないので、日本で出会う人から
すると『オランダの彼女』は想像できないんじゃないかな。
たぶん日本語がちょっとたどたどしい女の子っていうイメージ(苦笑)。

そんな彼女が一番戸惑うのは、彼女と同じく両方しゃべれる子供に
出会ったとき。今日はどっちのお家に入るべきなのか…、、、
彼女なりに考えるみたいですね。

今回は、補習校にも通っていないりすちゃんが、オランダで
日本の学校に通う、という新しいシチュエーションなので、
どういう感じになるのか?ちょっと楽しみなのであります♪



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

現実逃避の一品

DSCF2970.jpg

お気に入りのりすちゃんのワンピースとおそろいの巾着。
余り布であれこれ合わせて何か作るのって楽しい♪


DSCF2972.jpg

ハートもめちゃ可愛く取りつけられました!


DSCF2964.jpg

こちらはお弁当用(オランダ学校の10時用)巾着袋


DSCF2967.jpg

自分で言うのもなんだけど、超ラブリー!


DSCF2961.jpg

ちょっと大きめなのでジュースやバナナも入れられるよ。

この布とこの布を組み合わせて…こうしたらどう?!
いやーん、可愛いーーー♪♪♪
こうやっている時間がとても楽しいです。
自分で自分を分析すると…布が好きなんですね、きっと。
パッチワークなんかができるようになったら、本当に楽しいのだと
思う。なんたって自分の好きな絵柄だし、色だし。

りすちゃんの洋服を作るのも楽しいけれど、こういうのはもっと
楽しいかも…。今度は、クッションとか、シートカバーとか、
家の雰囲気を変える一品を作りたいなァ~と思っています。

しかし、しかし。。。

実は、この行為はぜーんぶ現実逃避なのかも(汗)。

「これをやらないと家(庭)が大変なことに。」
「実は以前からとある件について考えると、ささっと心に影が…。」
「ちゃんと電話なり、メールで確認しないといつまで経っても先に進まん。」
「インターネットで情報を調べて、あれやっとかないと。」

こういうことがたくさん溜まってくれば溜まってくるほど、

…。

ま、今日はいいか。

とりあえず、(楽しい)メールには返事しとこーか。とか。
とりあえず、今日のニュースをインターネットで見ようっと。とか。
とりあえず、SNSでお友達は何しているか確認。とか。
挙句の果てには、今日は、とりあえず、、、ミシンをやっとこうか。

と、逃げ道ばかりひた走る私。だはは。。。

ダメですねえ~。まったく。

仕事をしていた頃は、嫌でもやらなきゃいけないことをやってましたが
最近は本当にダメですね。今からこんなんでどうする~!!!と
少し喝をいれて、今日は近日中にはなんとかせねば、という問題と
対峙してみました。でも、まだなんの解決にもなってないんだけど(汗)。

ま、少しずつ、少しずつ…毎日一歩前進を目標に…
やっていきませんと、、、。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

夢は宇宙飛行士?!

bezoeker.jpg


りすちゃんも宇宙飛行士…?!?!

先日世界を駆け巡った隕石落下のニュースは本当に驚きました。
私なんぞは、映像を見て、鳥肌がたったくらいです。
ロシア当局は早々に湖の捜索を打ち切りにしましたが、
もしや宇宙人らしき物体を見つけたからなのでは…?
と勝手に想像して、勝手に盛り上がっている私です(←映画見すぎ…笑)。

考えてみれば、私は小さいころから「宇宙」のことが好きでした。
いろんな本を持っていたと思うんですが、今も鮮明に覚えているのは、
何冊か持っていた星や宇宙のカラー本。一回見たら終わり、ではなく、
しょっちゅうそれらの本を開いていたような記憶があります。

あんまり熱心に宇宙関係(SF)映画を見てきたワケでもないけど、
「未知との遭遇」のロケ地であるデビルス・タワーに行きました!
UFO事件で有名なロズウェルも行きましたよ。
(←何があるってワケでもなく、覚えているのはレストランくらい…苦笑)
映画「スターウォーズ」も好きです。もっと好きなのは「コンタクト」。
あの映画の雰囲気からして好きなのです。

さて。
そんな私のような人向けに…オランダにはとてもステキな場所があります。

それは「スペース・エキスポ」という宇宙関連のミュージアム。
欧州には、欧州宇宙機関(esa)という機関があり、約20カ国が
参加して宇宙関連開発を行っています。

オランダのノードウェイクには「欧州宇宙技術研究センター」という
esaの研究機関があり、その研究機関のご近所にミュージアムも併設
しているのです。

オランダの、というよりも、esaのミュージアムであり、そのせいか?
ミュージアムカードが使えない、、、ということもあって
今まで行ったことのないミュージアムでしたが、この冬休み、
ついに行ってきました(←それもずいぶん昔の話…苦笑)。


DSCF2851.jpg

どーせ、たいしたことないやろ、オランダだし…と思っていた私の
期待を裏切る、素晴らしいミュージアムでした!!!

まず、esaのミュージアムである、ということで、ほとんどすべての
展示品はオランダ語・英語が併記されていました。ドイツ語が
書いてあるものもアリ。訪れる人々はほとんどが家族連れでしたが、
英語をしゃべっている家族もかなりいました。

それほど大きくはないのですが、内容は充実していて、
大人も子供も皆楽しめます。


DSCF2857.jpg

日本人である私なんぞからすると、宇宙開発=NASA、と、
どうしてもアメリカが主体となってくるのですが、
こちらはロシアとの連携も多いらしく、展示品の多くは
ロシア語がうにょうにょ書いてあって、妙に新鮮でした。


DSCF2853.jpg

館内の様子


DSCF2874.jpg

実物大のロケットのレプリカもあります。
もう私なんぞは「映画の世界だ、映画の世界だ!!!」と
それだけで興奮…(単純なヤツ)。


DSCF2865.jpg

りすちゃんもロケットに乗って宇宙旅行~!
あ、ちょっと軽装備すぎ?!


DSCF2852.jpg

各惑星の重力に換算してくれる体重計。
私の体重は、、、太陽では1300キログラム?!?!


DSCF2876.jpg

これは月の石だったかな。
ロシアに落ちた隕石のかけらもすでにすごい値段で取引…
て、読んだけど、月のかけらもこんな仰々しく飾られる
くらいですからねぇ。


DSCF2881.jpg

世界中が驚いた!!「月面着陸」のニュース。


DSCF2871.jpg

月面着陸…アームストロング船長

今やたくさんの宇宙飛行士が宇宙に旅立つ時代で、何カ月も
宇宙ステーションに滞在している時代ですけれども、、、
やっぱり私が一番ワクワクするのは、米ソで争われた
宇宙開発時代のことかなあ~。
「未知」だからこそワクワクする、ということなのか、、、。
(もちろん今も未知なことだらけですけどね)

このミュージアムには、米ソの宇宙開発の歴史コーナーがあり、
ここでも私は感動しながら見入ってしまいました。

オランダの宇宙人飛行士は、二人(一人はすでに引退かな?)。
一人は最近宇宙に行ってきたばかりで、国民的な人気が
ある「アンドレ・カイパー」という方です。

この方、すでにりすちゃんの年齢(7歳)で、将来の夢は
宇宙飛行士、だったそうです。すごいね。
それでその夢がかなうって、、、本当にステキな人生。

今回、りすちゃんも一緒にこのミュージアムに行ったので、
興味を持って「私も宇宙飛行士になりたい!」て言うかな~
なんて思ったけど、、、

結果は…ぜーーーんぜん!

デシタ(苦笑)。

まあ、りすちゃんのような性格の持ち主には、向いてないかも。
私も…小さい頃、宇宙飛行士になりたい、なんて思ったことも
考えたこともなかったけど、いずれにせよ、健康問題でまず
大きな×!!だなあ(スチュワーデスにもなれない)。
それにメンタリティも…こう神経が細い人間はダメ、だわ。。。> <

まあ、私の宇宙飛行士度はともかく(笑)。
これくらいの規模のミュージアムが身近にあるっていうのは、
なかなか素晴らしいことなのではないか、とこの日はかなり
興奮して帰ってきました。宇宙好きの方はもちろん、
小学生くらい以上のお子さんがいらっしゃるご家族の方に
特にお薦めできるのではないかと思います。

欧州宇宙機関(esa)のミュージアム: Space Expo

また、週末・バカンス時期はスペーストレインに乗って
欧州宇宙技術研究センター内へ見学に行くこともできます。
(所要時間1時間・満9歳以上・1回30名限定)
もしかしたら、オランダ語のみ、かもしれませんが…。



line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

モテますな…

DSCF2952.jpg

昨日はバレンタインデー。
何か特別な、ステキな出来事はありましたか?

我が家は…いつもの通り、小さなチョコプレゼントを買って
私とりすちゃんからだんなへのプレゼント。

、、、と行きたかったのですが、どっこい。

「オランダでは、男性から女性にあげてもいいの!」
「なんで、ママと私がパパにあげるの?」
「どうしてりすちゃんは貰えないの~!!(←ココ強調…苦笑)」

と、りすちゃんがお菓子屋さんの前で大ブーイング状態。

いっくら、パパはホワイトデーが好きだからその日にお返しがあるよ、
といっても…ここはオランダだ、日本じゃない、そんなの知らない、
の一点張り。

お菓子屋の前で駄々をこねる娘とそれを叱りつける母。
まったく。全然ロマンチックじゃないねぇ~。ぶぅぶぅ。

こんな状態では、二人で相談してプレゼントを決める…なんてことは
無理なので、小さなプレゼントをささっと買ってお持ち帰り。
(写真、ハートのくまさん)

あーーー、なんだか妙に疲れた。。。

まぁ、当日は…だんなにぶつくさと文句を言っていたようだけれども(汗)、
「私がこれを貰ってもいい~?」なんて聞いていたけれども(汗X2)、
なんだかとても未練がましいりすちゃんでしたが、、、。
それでも、、、二人からなんとかプレゼントをあげることができました。


DSCF2951.jpg

さて。
それとは別に。
りすちゃんは、ラブラブの(?)Jくんから、バラの花&プレゼントを
貰って帰ってきました。

へえ~。ビックリ!!りすちゃん、モテるねえ。

もうずいぶん前から、二人はラブラブで…って。
あ、いや。ラブラブ、なんて言っても、別に二人でいちゃついている
ワケではなく、二人仲良く行き来しているワケでもなく、
何がどうラブラブなんだか…私にはてんで分からないのですが。
こんな小さくても、ラブラブでプレゼント、なんてあるんですかね?
よく分からないぞ。オランダの子供ラブ事情!!

あ。でも。今や日本でも幼稚園児が「ボーイフレンド」etc.
言うらしいし、これはお国柄、というよりも、むしろ…

ジェネレーション・ギャップなのか~~…(汗)。

私が小学生の頃の話、なんていうのは、あまりにも大昔すぎて
ちゃんちゃら参考にもならないってことなんでしょうか…。はぁ~。

あの頃、、、「XX君はいったい誰が好きなんだろう~」
とワクワク考え、彼のことをチロチロ眺め、…時にはドキドキしながら
彼に話しかけたものだけど、そんな恥じらいっつうものは、
この子たちにはないのかしらねぇ。

それとも、そういうのは、また別にいつかやってくるのかな???

それにしても。このバラ。
自分のお小遣いで買う?といっても、まだ一人でお買いものに行く年齢
でもないし、お母さんに頼んで買ってもらったのかな。それとも、
お母さんが「好きならやっぱり薔薇よ!」と買ってくれたのだろうか。

どういう感じなんですかねえ?
男兄弟もおらず、男の子を育てたこともない私には、
ちょっと…全然分からない世界だなあ。

なんか、この調子でいくと、あっという間に心配性な(父)親と
年頃の娘、という日はやってきそうかもしれないなあ。
うちのだんな、特に心配性だからなぁ~~。。。
りすちゃんがうれしそうで私もうれしい…反面、
なんだか先のことが早くも心配になった、
そんなバレンタインデーでした。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

ミニ・サムライ

DSCF2949.jpg

「おのおの方、討ち入りでござる~~」


ピンポーン♪
よく我が家のベルが鳴り、近所に住む子供が、りすちゃんと遊ぼうと
誘いに来てくれます。最近やって来るのはどこぞに住むRくん。
同じ学校でもなく、それほど近所でもないのにわざわざやってきます。

ふ、ふ、ふ。りすちゃんってばモテるのね~(笑)。

内心そんなことを思いつつ、何をやっているのかと外を眺めてみれば…。

「えーーーい!カウボーイ!我々はインディアンだ!覚悟しろ!」


・・・。


りすちゃんは静かで大人しい子供で、決して男勝り、というわけでは
ないんですが、あんまりガーリーちっくでもないようで、、、。
まぁ、そんなことは、昔から分かっていたことなんですが(苦笑)。

ドレスはあんまり好きではないし。
プリンセスごっこは、一人だったら絶対やらない。
プリキュアよりドラえもん、だし。
しょっちゅう腕を突き出して「力持ち~」とかね(笑)。
あ、あと、バービーよりプレイモービル、だし。

まぁ、人にはそれぞれの性格があるっちゅうもんでして。。。
私はまったく気にしていません。そりゃぁ、、、
作ったドレスをなかなか着てくれないのは淋しい限りですが~(涙)。

そんなりすちゃんが、先日パパと一緒にサムライ展に行ってきました。
今、ロッテルダムのワールド・ミュージアムでは、サムライ展を
やっており、なかなかの人気らしいのです。
日曜日には、子供だけの館内サムライ・ツアーも行われていて大盛況だ、
ということで、それに参加してきました。

で。家に帰ってきたら、この有様(笑)。
すっかり「ミニ・サムライ」に大喜びです。

兜の作り方もすっかりマスターしてきたようで、新聞紙でさまざまな
大きさの兜を作りまくって喜んでおりました。

私がいなくっても、こうやって日本のことを知るチャンスがあるなんて
うれしい限りだな~。


samurai.jpg

なんだか、これを見ると、ダースベイダーみたいだ、と思うんですが…。

サムライ展は5月26日迄。
もともと3月24日迄の予定だったのですが、期間延長されたようです。
人気展なため期間延長、ということであればうれしい限りですね!!

子供向けの企画も充実しており、
毎週日曜日は、子供だけの館内ツアー(1時はサムライ展のツアー)。
毎週水曜日は、紙芝居を2時から行っています。
(たぶんオランダ語のみ)
その他、有料で、子供俳句レッスン、手鞠レッスン、浮世絵レッスン、
などもアリ。

「海外の目で見る日本」を知るチャンスだと思うので、
是非、ご興味ある方はどうぞ。
私も今回は行かなかったので、5月までには行くぞ!

ワールド・ミュージアムはロッテルダムのマース河沿いに立つ、
今、話題のミュージアムです。
(数年前までは存在を知らなかったくらいです~~!!)

ワールド・ミュージアムのサイト → wereldmuseum



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

HEMA拡大!

昨年の終わり頃、HEMAのニュースが賑わっていました。

HEMAといえば、、、オランダで人気の日用品・衣料品・食品
などを扱ういわゆるスーパーに分類される?小売店です。

特筆すべきは、ほぼ全品がオリジナルのHEMAグッズ。
そう、究極のプライベートブランドスーパーなのであります。


hora.jpg
hora2.jpg

フェイスブックより画像借りてきました。
ともかくも、このカラフルさが特徴!!

他の小売り店だと、、、同じくPBショップであるIKEAとか
無印良品に近いのかな?

日本人は概してこのお店が好き!なのでは。
旅行で来る方も、HEMAでの買い物が好き~、、、という方が多いし、
現地に住んでいる方も、もちろん。

インターネットでも面白い記事を見つけました。

MONO Max WEBよりHEMAの記事

「同行スタッフもまさかの文房具買いまくり!」の一言に笑いました~。

私がここが好きなのは、、、オランダにしてはやけに熱心な向上心がある、
ということでしょうか。少し前にオリジナル写真手帳を作ったという
記事を書きましたが…

記事はこちら → 大満足オリジナル手帳作ってみました

ネットで申し込みをしたのですが、申し込みの後、
レビュー評価をしてください、悪いところを教えてください、
というメールが届きました。これを見て「ふぅん」と思った私なのです。
オランダにしては、けっこうやるじゃねーか、と。

海外への進出も、現在はかなり熱心に行っており、今後、世界への
進出を加速したい(現在は次なる進出先を検討中)といった内容が
新聞に書いてありました。

海外進出については、2009年にフランス・パリで1店舗目をOPENしたのを
皮きりに、昨年12月にはついに15店舗目をOPENするほど大繁盛している、
ということが彼らの自信につながっているのだそう。

そりゃ、、、やぼったいイメージが先行するオランダグッズが
おしゃれなパリジェンヌの心をとらえるかどうか?なんて、、、
実際に進出してみるまでは誰も分からないよね(笑)。

さて。
このHEMAですが、海外進出も加速中ですが、お店の「多角化」も
計画・実行中なのだそうです。

すなわち。。。

「HEMAビューティーショップ(化粧品特化)」とか
「HEMAスーパー(食品特化)」とか。
(すでにハーレムにはHEMAビューティーがあるのだそう)

特に、食料品には力を入れたいようで、そのうちオランダのあちこちで
食料品のみのHEMAが現れることになるかもしれません。

えーーー?HEMAの食料品~?!

これが、、、意外と人気らしいんですのよ。

3年以上前に、スーパーワインの実力 という記事を書きました。

このとき書いたのは、HEMAのワインは美味しいものが多い!ということ
だったのですが、、、実はワインだけでなく、ソーセージなんかも
美味しいんだそうです。お菓子も美味しいし、安いよね♪

ちなみにこの記事で指南書として紹介した本ですが、現在は「スーパーの
ワイン」という本ではなく、「自転車で買いに行くワイン」といった
題名で2013年バージョンが出ています。

Omfietswijngids 2013

安くて美味しいワインを買いたい!というワイン好きな方は、是非どうぞ。
オランダ語でも、重宝すること間違いなし、ですよ。
ちなみにこの記事を書いた時、オランダに駐在員されていたお友達が
買われて「すごく役に立ってる!」とおっしゃってました♪♪
ちょっとは役に立つことを書けてうれしいなぁ~と思ったこと、
覚えてます。ありがとう!!

あ。
なんか、話がかなり脱線しました。

というわけで。オランダの小売り部門では、HEMAのニュース多し!で
今後も、どういう風に拡大していくのか成長が楽しみです。

次なる海外進出先は…スペインか?中国か?!という記事も見たけど、
えー、中国に行くなら日本に進出して欲しいなあ~、てところかしら。
(ちなみに彼らのミッションには「アムステルダムから東京まで」って
書いてあるんですけどーーーー。。。。!!!)

でも、日本の小売り業はライバルも多いし厳しいのかしら。
正直なところ、どうでしょうねー。意外といけるような気もするし、
いやいや数年後には撤退…?!蓋を開けてみないと分からないような。
日本は、IKEAでさえ一度は撤退している「難アリ」市場でもありますしね~。
みなさんは、どう思われますか~?

ところで、HEMAの化粧品っていいのかしら。
そこについては、もう未知の世界です。。。(苦笑)



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

子供を連れて自転車でローマへ?

先日はりすちゃんの検診でした。

昨年ひっかかった背骨の検査…。
どうやら腰辺りの背骨が少し歪んでいるらしい、、、ということで。
日本じゃ、こんな検査はないと思うのですがーーーーー(汗)。

肝心の背骨の検査は去年と比べても歪みはひどくなっておらず、
今後取り立てて要注意な点もないので、今後の再検はナシとのこと!

よかった~…。

ついでに体重や身長なども測ってもらい、成長具合も見てもらえました。
身長は129.5センチ、体重は23.5キロでした。

オランダの平均と比べても身長は高いようですが、体重は以前よりも
成長線が鈍っていて、なんと平均より軽くなっていました!!!

ということは、今や痩せているってこと?!

昔はおデブチンなりすちゃんでしたが、最近どうも顔もお腹もすっきり~
と思ったら、、、やっぱり昨年からずいぶんと急ブレーキしていたのね!

ところで。

この検査、待ち時間が長く、とても手持無沙汰でした。
やることがないので、そこに置いてあった「ママ雑誌」をぺらぺら見ることに。

私、オランダのママ雑誌も日本のママ雑誌もほとんど見たことがありません。
日本のママ雑誌は、なんかファッションも子育ても「頑張らなくっちゃ!」と
思わせる何かがあるような気がして…(汗)。
ズボラでヘタレな私には、はっきりいって脅威そのもの~~!!!(苦笑)

それに、前も書いているかもしれないけど、日本の育児雑誌の
ママが、ママが」とママ連呼なのも好きじゃないんです。
つまり「赤ちゃんにはママの愛情が必要」とか、「ママが頑張って
子育てしなくっちゃ駄目だ」とか…。
なんとなくそういう固定概念があちこちに刷り込まれているような
気がしてしまうんですけど、オランダに住んでいると、
別にママじゃなくたっていいじゃん~、、、ていう風潮に
日本の概念が覆されてしまうんですよ。
パパが育児の中心だっていいし、おばあちゃんやおじいちゃんだっていい。

この思いは、りすちゃんが学校に通うようになってますます強くなりました。
だって、、、迎えに来ている親が、ママじゃない人もたくさんいますから。
毎日お父さんが迎えに来ている人も思ったよりずっと多いです。
お父さん、失業者なの?!と思ってしまいますが、実はコックさん、とかね。
オランダのレストランは夜しか開けないレストランも多く、そこで働く人は
必然的に昼間は時間があるワケで、、、昼間はママが働き、育児はパパ
ということになるようです。

ともかく…。日本みたいに…
毎日パパが迎えに来ても誰も変な目を向けたりしないんですよ(笑)。

そんな風潮は当たり前ということなのか?
私がパラパラとみたオランダの「MAMA」という雑誌も、、、
私が見た号の「私の子育て」というインタビューは男性歌手でした!。
これ、ママじゃないじゃーーーん、とついツッコミ(笑)。

子供とMAMAと一緒にオシャレ、という日本と同じようなテーマも
少々ありましたが、食育を含む「食べる」ことは一切情報ナシ。
これもオランダらしいかなあ~。食育なんて言葉はなさそう?
自分のご飯も手抜きだらけ(失礼!苦笑)なのだから、
赤ちゃんや幼児のご飯なんて~…は、は、は。。。

読みたいものは何もないなー、とぺらぺらめくっていたら…。

突如飛び込んできた記事がコレ。

「2歳&5歳の子供を連れて自転車でアムステルダムからローマまで」

えーーー?!の仰天記事です。
これがMAMA雑誌の内容なのか?!(笑)
一人で自転車でローマ、も大変そうなのに…子連れで?!
可能なんでしょーか?!

オランダ語で読むのは大変時間がかかるため、全文を読むことは
できませんでしたが、なかなか興味深い内容でした。

曰く、39歳のパパが40歳前の足掻き…?!とばかりに
ドイツ南部までの自転車旅行を企画。最初は反対したママも
最終的には自分も子供も同行することをOKしたばかりでなく、
なんと目的地もイタリア・ローマまで伸ばしてしまった、、、という。
イタリアまでとなると、アルプス越えもあるんですよ。
一度、飛行機から山々を眺めましたが、あれを子連れで、、、
しかも自転車で超えちゃうの?
唖然ーーー。。。ママ、ぶっ飛んでます~(笑)。

荷物は8個。
前車両に二つ、後ろ車両に二つくっつけて。
さらに母親の自転車の前に幼児用補助シート。
父親の自転車の後ろにはオランダではメジャーな子供ワゴンをひとつ。


aanhang.jpg

↑こんなヤツね。

5歳の子供はいつもこのワゴンに座って。
2歳の子供は、補助シートに座ったり、ワゴンに一緒に座ったり
したのだそう。

アムスからローマまでの走行距離は2100キロ(!!)。
一日の走行時間はだいたい6時間くらいで、あとはキャンプ場で
のんびりした時間を過ごしたのだとか。

ちなみに、私は、若いときに5週間連続キャンプ!という旅行を
しましたが、途中で腰が痛くなっちゃって…大変でした。
重い荷物を持って自分で移動したんじゃなくて、車で移動で、ですよ。
ホント、私ってヤワいのですなあ~…。

さて。
肝心の子供たちですが、このぶっとび父親&母親が想像した以上に、
自転車旅行を楽しんだのだそうです。

子供たちのおもちゃや本はコンパクトな荷物に詰めたけれど、
途中で必要ないことが分かりほとんどを家に送り返したそうです。

魔の2歳児も喜んで6時間も自転車に座っているのかー。
1カ月もの間、ほぼ毎日…。それはびっくりかもしれません。
不思議なことですね。きっと車だったらダメなような、、、。

考えてみれば、人間もサルの仲間(???)。
小さければ小さいほど文化的な思想は持ち備えていないわけですから
大自然の中で自転車のスピードというゆっくり目線で周りを眺める…
というのは、遠い先祖を思いださせる行為であって、
意外とうれしいことなのかもしれませんね。
大きな声を出しても、歌っても、泣いても、笑っても…
周りの誰にも止められることもない完全なる自然への回帰。

私も自転車に乗ってちょっと郊外に行くとといつも感じますが、
鳥の声とか周りを飛ぶ虫とかいつもは気付かない別の目線が
すーっと生まれてきて、それがなんとも言えず新鮮なんです。
あれはスピードありすぎの車では無理。

きっとのんびり走る彼らを抜かしていくサイクリストがたまにいて、
皆、「おぅ~!頑張れ~!」て、声をかけていくのでしょうね。
想像すると、すごく楽しそうだな。

実は私ももう何年も自転車旅行に憧れているんです。
ま、そうはいっても、アムスからローマなんて、、、
そんな無謀なプランじゃなくて(苦笑)。

せいぜい2泊3日くらいかなーーー。。。
あ、それに、キャンプも荷物たくさんでムリです、、、。
夕方にはサイクリングを終えて、のんびりホテルで寛ぎ(苦笑)。

いっつも計画しようと思っては、「雨が降ったらな~」とか
「途中で疲れたらどうするんだ?」とか「暑すぎたら?」とか、、、
いろいろ考えてしまって結局は断念…(涙)。

でも、自転車旅行みたいなことができるのって、そう長くはないよね。
このご夫婦は40歳を前に念願の自分の夢を叶えた、、、。
きっと、、、子供が大きくなるのを待っていたら、絶対に出来ない!
と思ったんでしょうね。いや、この場合、歳を取ってなくても
ほとんどの人には無理なすごいスケジュールなんですけど。。。(汗)

私も…この夫婦のように、夢を叶えなくっちゃ、、、。
だんだんとそういうことが難しくなっているお年頃だけど(苦笑)、
この記事にちょっと背中を押された気がしました。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ