ハンドメイド服でフランスへ - 子供ソーイング本大活躍

CIMG1303.jpg

今回の旅行では、絵になる風景満載のフランスで、
自分で作ったお気に入り子供ワンピを子供に着せて写真を
撮るのを楽しみにしていました。
そのために夏前は必死に縫っていたような…(苦笑)。

あと楽しみにしていたのは、やっぱりフランス少女の洋服観察ね。
ハンドメイドを始める前は、ヒトの洋服なんて正直どーでも
良かったのに(おいおい…汗)、作るようになってからは、
他の子供に目がすぐいっちゃうようになりまして~…。
不思議なものですね。

オランダでは「ほんま、酷い服(ぼろぼろ、というわけじゃなくて
可愛くない、という意味で)を着ているな。」と思うことが
多いんですが(汗)、やはりここは、フランス~。
可愛い服を着ている子供が多かったですね~~♪♪♪
私の好きな小花系がすごく多くって、やっぱり小花だ!!!
と、なんだか再確認して(何を?)帰ってきました。

さすがに布は買わないぞ、と思っていたんですが…
何故か自分用の布だけ買ってしまいました(汗)。
でも、自分で作るようになって、海外に行っても子供服を
買わなくなったゾ(今回買ったのは、自分で作れないものだけ)。

でも、大量買いの布代と洋服代と…天秤にかけたら
どーなるんでしょ、、、(苦笑)。

というわけで、今回はハンドメイド服を着たりすちゃんの写真集。

究極の親ばか、というか、自己満足写真集でございます~(爆)。
子供服に興味のない方は、風景を楽しみに見てくださいませ。


CIMG0857.jpg

シャルトル大聖堂前にて

よく着ているハンドメイド・ズボンです。
型紙:ほんのりsweet女の子の服 (Heart Warming Life Series)


DSC_1217.jpg

DSC_1236.jpg

レンヌにて

ショート丈ジャケットの型紙:
ほんのりsweet女の子の服 (Heart Warming Life Series)

赤いワンピースの型紙:
ホームクチュール 女の子の服


DSC_0387.jpg

DSC_0394.jpg

同じくレンヌにて

お気に入りのワンピースです。
130cmで作っているので、140cmでもう一度作りたいわ。
型紙:楽しく学べるおんなのこのための服作りの基礎

上に羽織っているボーダーボレロは既製品です。


DSC_0422.jpg

モンサンミッシェルに向かう道にて

こちらのズボンもシャルトルと同じ型紙です。
Tシャツは日本で買った既製品~…☆


CIMG1145.jpg

大活躍のショート丈ジャケット。サンマロにて。


CIMG1156.jpg

ジャケットの下のTシャツもハンドメイドです~。
型紙:家庭用ミシンで作るいちばんよくわかるニット生地の子ども服


CIMG1198.jpg

DSC_0627.jpg

サンマロ旧市街にて。
下のワンピースがお手製なんですが~。。。
上を着ているので、ちょっとよく見えないですね、残念。


CIMG1360.jpg

CIMG1351.jpg

絵になる街ディナンにて。
帽子はこの町で一目ぼれして即決購入。
フレンチっぽい緑がなんといってもいいっ!!!
お値段も即決できるお値段だったのも良かった(笑)!

白いワンピースがハンドメイド。こちらもお気に入りの型紙です。
型紙:おんなのこのワードローブ


CIMG1409.jpg

帰りにちょこっと寄ったディナールにて。


CIMG1494.jpg

CIMG1532.jpg

所変わってベルサイユ宮殿。
ババ混み~…と思ったら、こんなの全然マシなほうらしい(汗)。

ワンピースの型紙:
おんなのこのワードローブ


DSC_0825.jpg

パリのホテルにて。



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

自転車に乗って ~ モンサンミッシェル

CIMG1076.jpg

夏休みでフランス旅行に行きました。
オランダ生活12年目にして初めて、オランダ駐在員の聖地(?)
モンサンミッシェルにも行ってきました(笑)。

ここって、駐在員の方、絶対に行かれますよね。ふふふ。
しかも大抵1年目くらいに!!
ここには絶対行っておかねば、みたいな口コミがあるのかな。
そういえば、ここに行かないで帰国された会社の方が
「本当は…モンサンミッシェルにも行きたかったんですけどね…」
と淋しそうな顔を浮かべていたのを思い出します(?!)。

私は、正直あんまり興味がなかった…ていうのと~(笑)
遠いのと~、混んでいるところはあんまり好きでないのと~…と
まあ諸々の理由で今まで行く機会はありませんでした。

今回、初めてこちら方面を訪れることになり、
さあ、どうやってモンサンミッシェルを組み入れようか、という
ことになったとき、たまたま近くの村で日本人の女性が
やっているB&Bがあるのを発見し、そこを拠点にして、
自転車で訪れることができたら最高じゃないか…!?
というアイデアが浮かんできたのです。

(このB&Bについてはまた次回にでも書きますね)

ということで、自転車情報を地道に調べて行くと、
ちゃんとその村では自転車を借りることができ、しかも、
自転車専用のとてもいい道路もあるらしい情報も英語で
見つけることができました。写真を見るとなんだかいい感じ~。
すごくいいじゃない~!!!と、すっかり行く気満々に(笑)。
一転して、訪れるのが楽しみになりました。

前日には、その村ポントルソンに鉄道で到着して、
観光局でちゃんと日曜日でも自転車が借りられることも
再確認して、

さぁ!!明日はモンサンミッシェル!!!

と・こ・ろ・が~~…。

当日、朝起きて、窓から外を見ると、雨が降っているじゃありませんか!
もう、かなぁり凹みました、、、とほほ。

自転車を諦めて、バスで行くか(ここからバスは結構出てます)
どうしようか…そんなことを考えましたが、天気予報を見ると、
午後には少し回復するようなことが書いてあったので、
結局、雨の中、自転車を借りに行きました。
寒いし、雨だし…あほちゃう?って感じ。ほんと、とほほ。
B&Bの方には「本当に大丈夫ですか」と心配されちゃうし(苦笑)。
でもね、私は雨の国、オランダから来てるから、大丈夫ですよ~
なんて言ってね。11年間の車のないオランダ生活で、
雨には本当に鍛えられているんです!!

自転車を借りる場所は、キャンプ場。
この辺りには英国からのお客さんが多いらしく、英語ばかりが
聞こえてきました。そして、やっぱり雨の国の人々(イギリス)
は、寒い雨が降りしきる中、プールで泳いでいました。
子供も大人も水着でばしゃばしゃ楽しそうだし~~。
なんかそれを見たら、すごく元気づけられちゃって。
よっし、行くぜ~~!と、気分は上昇。

レッツゴー!と、自転車を漕ぎ出しました。
ラッキーなことに、漕ぎ始めた頃から、すぐに
雨は小ぶり、そして、曇り空に変わりました。

自転車道はそのキャンプ場の裏側から始まります。
川沿いをまっすぐずーっと沿って行くだけなので簡単。
10キロ弱なので、飛ばして行ったら1時間以内には
着いてしまいます。

せっかくなので、ゆっくり周りの風景を楽しみながら
漕ぎました。


CIMG1005.jpg

モンサンミッシェルへ続く道。

この先に、モンサンミッシェルが待っている、と思うと
気分はかなり高揚し、ペダルも軽い、軽い。
漕いでいるうちに、雲が所々途切れて青空が見えてきました。
だんだん明るくなっていきます。


CIMG1010.jpg

いい感じ、いい感じ~~♪
ほんと、心地よい平坦な道路です~~。


CIMG1012.jpg

ポントルソンからモンサンミッシェルへ。


CIMG1013.jpg

突然視界が開けて、モンサンミッシェルが見えました!
写真だと点みたいに小さいけど、肉眼だとすごくよく見えます。
残りあと6キロ地点だったかな。漕ぎ始めてから、3・4キロなので
あっという間。自転車だとめちゃんこ近い!

ここで出会ったイギリス人家族と写真を交換。
彼らとは島内でも何度も何度も遭遇し、会うたびにお互い笑って
しまいました。こういう何気ない一期一会って、
旅の醍醐味ですよね。私は、こういう何気ない一瞬の
出会いが好きで、旅を続けてきた気がします。


CIMG1017.jpg

残りあと5キロ地点。もう目の前です。


DSC_0422.jpg

男の子色しかない~と文句を言ってたけど、
りすちゃんの自転車はカッコよかった♪


CIMG1029.jpg

2013年現在は、自転車もバスも車も全部対岸どまり。
そこから無料の専用バスOR歩きのみ。
自転車ですーっと近づきたかったけど…ムリなので、
行きは歩き、帰りはバスにしました。

歩き始めたときはまだモクモク雲。


CIMG1040.jpg

しかし、島内に入ると、快晴になりました!!!

うわーーーっ!!晴れた~~♪♪

同じ日とは思えない天気の違い!
やっぱり、晴れのほうが良い!!
晴れて良かった~~。


CIMG1046.jpg

フランス国旗・トリコロールの下で。


CIMG1063.jpg

現在大工事中。
白い橋ができたら、今までの道・かつての駐車場はすべて
取り壊すんだそうです。これでちゃんと昔のように島に
戻ればいいけれど、、、。
自然って人間の想像を超えているところがあるからね。


CIMG1056.jpg

島内にて。


CIMG1103.jpg

ずーっと続く浜に潮流が入り込む。
刻々と色を変えるので、これが一番印象に残ったかな。


CIMG1070.jpg

今回のりすちゃんの旅行は、文句タラタラ旅行(汗)。
そういう時期なのかな。もっと感動してくれよん~!


DSC_0508.jpg

一瞬の笑顔。ほんの一瞬でしたがー。。。(汗)


CIMG1082.jpg

大聖堂内。


CIMG1111.jpg

帰り途。
晴れて、もっと美しい道になっていました。

途中、釣りをしていたフランス人の子供に
「コンニチワ」と言われてしまった~~…。
オランダだったら絶対「ニーハオ」なんだけど。
フランスに行って思ったこと=日本がメジャーすぎる!
これは正直羨ましい(笑)。

なんやかんや一日がかりの訪問で、最後は自転車を飛ばして
キャンプ場に到着。なんとか間に合って返却しました(苦笑)。

自転車でのモンサンミッシェル、この時期だと夕刻・夜の景色が
見れないのだけが残念だったかな。でも、充分、本当に充分に
堪能しましたよ。

自転車を借りたい場合の情報: Camping *** HALIOTIS
(11月半ばから3月半ばまでは閉鎖)

今回の感想:
フランスでの自転車、楽しいかもっ!
さすがツール・ド・フランスの国。
もっとどっか別のところも自転車に乗ってみたいなあ。


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

我が家でおもちゃ展示会?

DSCF3325.jpg

庭さきの放牧。今年は子牛ちゃんもたくさんいます。


基本的に(日本人の)誰かをお家にお招きするのは好きなんですが…

・なんてったって家が辺鄙なところにあるし。
・おもてなしする美味しい手料理も作れないし。
・たいした家でもないし。

、、、と、まあさまざまな理由で躊躇してしまいます(汗)。

それでも以前は、「子供の遊び会」なんかを企画すれば家で
開催していたんですが、いまや頼りのりすちゃんも(笑)
すっかり成長してしまい、そもそも遊べる日にちがなくなってしまった…
ということで、普段誰かを呼ぶのは非常に難しくなってしまいました。

しかし。今は夏休み!!
学校が違って休みが合わない人も、今なら遊べるぞ、ということで
今年もすでに何人かの方に(強引に)遊びに来てもらいました(笑)。

普段はたいしたことない家も、夏の間は、庭先で放牧が見られるのが
ちょっとしたスペシャル、なことかな。
オランダには牧場多し、といえども、庭さきでお茶をしながら、
のんびり牛を見られるお宅ってのは、それほどないと思われますし(?)。


DSCF3326.jpg

庭の向こうで牛の大所帯が通り過ぎて行きます。


今年は…それプラス思ってもみなかった面白いことをいくつか
発見いたしました。


まずその1。

りすちゃんは、面倒見のよいお姉さんである。

一人っ子なので、年下の子の面倒をみる機会がないことが
かえっていい方向に働いているらしく、誰かおちびちゃんが来ると
うれしくて仕方がない様子。

ともかくお世話をしたくて、したくて。。。
おちびちゃんがついてきてくれれば、もう万々歳の彼女!!
逆に、誰もついてこないと肩が下がるくらいガッカリ。。。で、
見ていて本当に面白いです(笑)。

けっこうよく見ているし、あの子があんなんしてるけど大丈夫?
と報告にもきてくれるし、うまーくいけば、おちびちゃんを
彼女に任せて、親はのんび~り庭でお茶ができるってのも
頼もしい?!?!

私としても、この機会に彼女には小さい子に優しく接して欲しいので、
有意義な時間なのであります。


そして、その2。

我が家のプレイモービル・グッズ大活躍。

親子3人このシリーズが大好きなので、我が家は買いまくりっ!!!
…で、たくさんのプレイモービルがあります。
ただ、プレイモービルって日本ではメジャーなおもちゃではないらしく、
実際に持っているお宅ってあんまりないみたい。

プレイモービルは、日本で言うなれば、シルバニアファミリー系。
だけど、男の子も女の子もファミリーもなんでもOKという素晴らしい
ドイツのおもちゃなんだよね。

問題は、日本は輸入品のせいか?お値段高めなことか(汗)?
でも、品質はとてもいいですよ。シルバニアファミリーより頑丈です。
パーツも驚くほど、細かいけど計算されているし!

これを、机の上に、ずら~~っと展示品のように並べておくと、
子供たちは、まぁ~…まずここにまっしぐら、です。

で。思ってもみなかったのが、親もまっしぐら、ってことかしら(笑)。
「へえ~、プレイモービルって、こんなんなのー。」
「うちも買おうかな。」
「これは絶対いい!!」
「帰国する前には絶対に買おう!」
みなさま、なかなか熱心でございます(笑)。

中には、「これだけ紹介しているんだから、プレイモービルからマージン
もらってもいいんじゃないの(笑)?」とおっしゃってくださる方もあり、
ははは、です。考えてみようかな~。なんちって。

りすちゃんのコレクションは、子供たち中心のものばかり。
男の子モノ(海賊とか)、女の子モノ(お城とか)はあんまり
好きではないので、ほとんど持ってません。


DSCF3270.jpg

プレイグラウンドとか

DSCF3272.jpg

お楽しみプールとか(ちらっとメリーゴーランドも見えてるね)

DSCF3269.jpg

学校もありますよん

DSCF3028.jpg

あまりに人数が多いので、クラスメートも大人数

実際に動かせるものが多いので、細かい遊びが好きな子は、
長い間「ぶつぶつ…ぶつぶつ…」とつぶやきながら、ずーっと一人で
遊べます。りすちゃんは学校が好きなので、たいてい学校ごっこです。

…と、そんなこんなで。
そろそろ夏も終わり、の足音も近づいてきておりますが、
お友達に遊びに来ていただいて、親子そろって大満足デス。
学校が始まっちゃうと、ほんと、また…中途半端に…自由があるようで
実はナイ生活が始まっちゃうのでね~(汗)。

ま、そうなったら、今後のおもてなし術でも磨きましょうぞ(?!)。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

EU内で運転する方へ - (スピード)違反と罰金について

うちは車を運転しないので関係ないのですが(とほほ…苦笑)、
本日、新聞に非常に興味のある記事が掲載されていましたのでご紹介します。

曰く、オランダ国外での運転によるスピード・駐車違反キップについて、
今までは、国をまたげば罰金の請求先が照会できないという問題のため、
違反金請求が直接本人に送られてくることはほぼあり得ませんでしたが、
今後は各国間での条約締結が整い、今までのようにはいかないだろう、
という記事です。

今、現在、オランダと条約が整っているのは3カ国。

ベルギー、ドイツ、そしてスイスです。

これらの国でオランダ・ナンバーの車が駐車違反・スピード違反をした場合は
国の機関の照会なく、本人に直接請求書が(自動)送付されるため、
違反金の支払いを逃れることはできなくなっています。

一方、オランダ人が良く出かける国:
フランス、スペイン、イタリア、オーストリアについては、
今までは違反しても請求書が送られてくることはほぼなかったそうです。
なんでも、新聞の情報によると、これらの国々からオランダに送られてきた
違反請求書は2010年に38通、2011年にたったの60通、と
はっきりいって…送られてきた人は宝くじに当たるくらいの確率で
送られてきた、といっても過言ではないような状況です(苦笑…)。

しかし。だからといって、
これからも大丈夫だとは限りません。


ユーロ危機以来、税収が少なくなって予算削減を余儀なくされている
EU各国は、現在、各国間で違反キップ自動請求システムの条約締結
を急いでおり、システムが整い次第、自動請求を始めたい意向のよう。

予定では、今年の11月より:

オランダは新たに
スペイン、フランス、ブルガリア
と条約を結ぶことになる運びだということだそうです。

(但し、EU間の条約締結は予定より遅くなるのが通例となっているため、
年内の実際の運用は難しいだろう、とのこと)

というわけで、みなさま。

今までが大丈夫だから、大丈夫だろう…と違反すると、今後はとんでも
ないことになりかねませんので、お気をつけくださいませ。

たしか、昔オランダ人に聞いた話だと…罰金は違反スピードに比例
しており、スピードが早ければ早いほど、罰金が高くなるのだとか。
「この国からは請求されないから~~飛ばせ~~」etc.と
大スピードで走り抜けると、後から送られてきた請求書を見て、
どっひゃーーーー!!!!と、とんでもないことになりかねませんので
ご注意を!!!

なお。オランダ国内も要注意です。
税収減にあえぐ、ルッテ政権はどうやらスピード違反の請求書増を
奨励しているらしく(?)、今年の請求書送付数は、昨年より30%増
となっているとのこと。毎日3万通の違反通知書が各家に送付されている
というのですから、こちらも充分注意してくださいね。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

何故泥棒はオランダに集結するのか

夏バケーションまっ只中!

…この時期にオランダで必ず大きな話題になるのが「泥棒」(汗)。
いやですねえ~…。

この時期、新聞には「泥棒対策を怠るな。」という記事が踊ります。
が、先日早くも、りすちゃんのお友達のおばあちゃんちが被害に遭った、
という話を聞きました。ほんと、いやですねえ~…涙。

お家に入るのだけが泥棒ではありません。
先日、大使館のほうから「スリに気をつけましょう」メールが…。
こちらもやはり先日お会いしたお友達が、日本からのお友達とお出かけ中に
被害にあってしまったのだという話を聞きました(涙)。
日本人は現金をたくさん持ってる、の典型的な例で、一瞬の隙に、
お金がたんまり入っている財布をスられてしまったそうです(涙X2)。
まったく、いやになりますねえ~。

そういや…こんな話題、去年も書いてますね。
これはロンドンでの話ですが。

スリ・置き引き現場に居合わせて - 前篇

スリ・置き引き現場に居合わせて - 後篇

また、一般市民とはあまり関係ありませんが、
泥棒、といえば、少し前にも書いたかもしれませんが、
最近はやり方が荒くなってきて、壁に備え付けのATMマシンを
ブルドーザーで壁を壊して持って行っちゃうケースが多くなった
のだそうで。。。これも新聞で話題になってました。
何度作りなおしても、持っていかれちゃうのだそう。

これに成功すれば、せこせこスリをしなくても、一回で大金が
手に入りますからね…。

我が町もどうやら危ない!ということで、最近ショッピングセンター
と店内にATMが移動されました。これやられると、日曜日・
および時間外にお金がおろせないのでとても不便なんですけど。
しかし、この対策もイマイチだったらしく、先日再び店内に
泥棒が入ってしまったと新聞に載っていました。
どうやらATMは無事だったようですけどね。
やることが…本当に手荒い。

いったいどこの誰がこんな手荒いことをするんだっ!!

ついつい憤ってしまいます。

しかし。一方、待てよ?
オランダでは、これだけ泥棒騒動が持ち上がっているのに、
先日出かけたドイツのハンブルグもレーゲンスブルクも…
泥棒対策なんてほとんどやってなくて、夜も高級ショップの
ショーウィンドーにシャッターが下りていなかったのが
思いだされます。

同じ陸続きなのに…どうしてこんなに違うの~~~…(涙)。
泥棒よ!何故、リッチなお店がたくさんあるドイツに行かず、
オランダに来るのですか?!
あっちのほうがたんまり泥棒できまっせ~~~っ!!!
(←ドイツ在住の方に大変失礼ですってば…汗!!)

…と。そんなことを思っていたら…。
何故泥棒がオランダに来て、ドイツに行かないのか?!?!
考えてみれば非常に不思議なこの事情における理由が分かりました。

そう、理由がちゃんとあるんですっ!!!

泥棒…その正体の多くは、外国人であることが多いのだそうです。
特に多いのがルーマニアなどの…東欧人。そういえば、この間、
ロッテルダムで絵画がごっそり盗まれましたが、ルーマニア人の
窃盗団による犯行でしたっけ。最近、日本でもルーマニア人の
ATM詐欺がニュースになっていましたね。

で。ドイツなどでは、一度泥棒などの犯罪で捕まると、
国外追放扱いになって、入国拒否されてしまうんだそうです。

と・こ・ろ・が。
オランダでは、多少刑務所にお世話になることはあっても、
国外追放にはならないのだそう。何度でもやりなおしOK。
つまり…泥棒にとって住みやすい国なのだそうです。

オランダよ~~…住みやすい国っていうのはいいけど…
犯罪者にとっても住みやすい国っていうのはいかがなもの?!
寛容な国って響きはいいけど、ちょーっとねぇ。。。
被害にあうのが一般市民・観光客であることを考えても、
もう少しなんとかしてもらいたいものです。

P.S.
と、これを書き終わったところで、この辺りを旋回中の
ヘリコプターの音が。こりゃ、泥棒を探している音やわ…涙。
でも、オランダの警察はやってくれるだけ、フランス・イタリア
といったラテン国よりマシってとこでしょうかね?!
電話すると3分でやってきてくれるそうです。心強い警察。
頑張ってください~~~っ!!!!

追記。
↑これ。殺人事件だった…。うちの界隈って…(涙)。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ