もしや食文化高し? - アーネム

CIMG1965114.jpg

じゃんじゃんアップします~とかいいつつ…すでに息切れ気味(汗)。

実は、写真をアップしようとすると、くるっと回転してしまい…
今までこんなことなかったんだけど。カメラのせいかな?
それともこのブログのせいなんだろうか。

妙なところで完璧主義な私。
写真おかしくてもいいやー、とか、写真載せなくても…とは
思うものの、どうも気になるっ!!!

どうすればいいのか?!あれこれチェックし、ようやく解決方法を
見つけたものの、かなぁり面倒くさい(涙)。
ともかく、解決方法を見つけるのに数日。
写真を実際に直すのにさらに数日。。。
と、こんな感じに日々は過ぎていくのでありました。。。

まぁーしばらくアップしなくても、、、とは思うものの、
毎日応援クリックを押してくださる方が何人もいて、
この数字を見ると、「ありがたや~…やはり少しだけでも書かねば」
と思う私なのでありました。応援されちゃってます(笑)。

で、上の写真…直ってます???(笑)
大丈夫かな。

先週は1週間の秋休みなので、またまたアーネムに行きました。
アーネム、好きねえ。これで泊まりで行くのは3回目。
国際的なところもいいし、いろいろ見どころもあるし、
のんびりもできるし、紅葉も綺麗だし…。
まぁ、手軽に楽しいってところなのよ。アーネムは。

で、今回発見したかもしれないのが…アーネムの食文化!?

オランダでは、普通…何も考えずに適当にお店に入ると、
うーむ、これは…。。。とんでもない選択肢であった(汗)。
みたいなことばかりで。。。もうそういうのに
慣れっこになっちゃっているんですけれども…。

なんと今回はレストランを適当に選んだにもかかわらず
2晩ともかなりの好スコアだったのです。
てか、素直に言うと、けっこうおいしいじゃん、みたいな?!(笑)
あり得ない~~!!!!アンビリーバブル~~!!
って、そこまで言うか???(爆)


CIMG1889.jpg

↑こちらは1日目はホテルのレストラン。
これが街中からはずいぶん遠いのに混んでいて、、、
最初は満席で座れず、部屋で待機するハメになりました。

ここは…盛り付けはイマイチ。味はまあ普通に美味しい、
といったところ。。。

でも、サービス&パフォーマンスがすごく高かったんだよね。
大きなレストランで満席なんだけど、従業員が皆きびきび
働いているので、すごくよく回っているし。
笑顔で何度も「いかがですか?」なんて聞きにくるわ、
ちょっとのことでもきちんと説明があったりして、
だんなも「やたら丁寧だ」と驚いていました。

それに、子供天国!
地下に子供専用の遊び場があって、小さな子供はそこで遊べるの。
一角に子供の遊び場、ていうのはよくあるけど、別ルームが
設けてあるのって珍しい。。。

りすちゃんはそこで、ものすごくかわいい女の子に会って
すっかりお友達になって。。。別れるのが淋しくなっちゃった
くらいで。。。見ている私にとっても楽しいひと時でした。
帰りに大きな宝箱からおもちゃを選べるのもワクワクでした。


CIMG1968110.jpg

2日目は、以前出かけたレストランに行きました。
でも、場所は同じなんだけど、まったく別のレストランに
なっていました。

げげげ?
なんだか知らないレストランになってるぞ?!
と思ったものの、そのままそこに入りました。

これが。大正解~♪
めっちゃ美味しいレストランでした。
もちろんサービスも良くて。

だんなも「美味しい、美味しい」と連発してました。

子供のサービスもよくって、◎。
りすちゃんは、最後のデザートに「ケーキ装飾」を選んだのですが
どうやらほとんどの子供がそれを選ぶらしく、
りすちゃんがそれを言う前に、何を選ぶか知ってるわよ!
なんて言われちゃいました(笑)。
帰りに「こっちにおいで!」と言われていくと、
やっぱりおもちゃ箱が待っていて、好きなおもちゃを選べました!

帰ってからネットで情報を調べてみると…
どちらのレストランもなかなかの評価でしたが、
驚いたことにもっともっと評価の高いレストランが
たくさんありました。

特に2日目にこっちにしようか、どっちにしようか、と
悩んだご近所レストランはさらに評価が高く、
うわーん、あっちで食べても良かったかも~と思いました。

はっきりいってオランダで…あっちにしようか、
こっちにしようか、どちらも美味しそう…迷っちゃう~~…
こんなこと、めったにありませんわよ(笑)。

もしや…アーネムはオランダでもレストランが美味しい
食文化の高い場所なのかもしれない。。。

そんな思いが頭をかすめました。

アーネム在住の方はどなたも存じ上げないので実際には謎です(汗)。
ま、たまたま、だったのかもしれませんしね(苦笑)。
いずれにせよ、思いもかけない「美味しいオランダ・プチ旅行」
だったのでありました。

1日目のホテルレストランは動物園の近くです: Restaurant Trix
2日目のホテルレストランは駅の北側です: Beide Dames



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

寛容でありたいけど…モヤモヤ

ちょっと前、日本で「婚外子が遺産相続1/2は違憲」みたいな
裁判やっていました。けっこうバッシングが大きくて、
「なんで愛人の子供に」とか「愛人に奪われた正妻の悲惨な生活」
みたいな感じに、週刊誌でも相当叩かれてましたけど。。。

まぁ、こういうバッシングはオランダには発生しないのかな、と。
まず「愛がなくなった時点で離婚を薦められる」ような風潮が
ありますので、正妻&愛人の争い、みたいなものがあまりない
ような気もするし、、、と書きつつ、私はオランダの離婚事情には
詳しくないのであまり断言はできないんですが…汗。
たとえ子供がいる場合でも、離婚しようと再婚しようとその子供に
とっての母親・父親は変わることはないので、普通どちらかに
会えなくなる、ということはありません(DVなどの場合を除いて)。
たとえば、仲が悪い夫婦が、毎日喧嘩ばかりしている場合なんかは
一緒に住まない父母に会うほうが、かえって幸せなのかもよ?
なんて思ったりもします。

ともかくそういう家庭はゾロゾロあって、週末父親やら母親に
会いに行く、なんて話はどこにもかしこにもある話なので、
いろいろ問題はあっても、なんとかなるものなのかいな…なんて
思ったりもしてしまうのです。

そういう中で生活している私なので、やはり考え方は日本に
住んでいる人よりかは寛容かもしれません。
寛容、という言葉が当てはまるのかは分かりませんが。
まあ、正直、上の裁判のバッシングが理解できなかったです。
先に結婚したもん勝ちじゃないでしょ、なんでそんな辛い
思いしてまで、そこに居座らなければいけないのかな、なんてね。
たぶん、これはどのオランダ人も思うと思うけど。

まぁ、そんな私なんですが…それでも、オランダを賑わせている
とあるニュースを聞くたびに、モヤモヤ~~…。
これははっきりいって酷いんじゃないの?!他人事情だけど、
どうしても、、、寛容にはなれない~~!!と思うニュースがあるんです。

このニュース、今年始めからずーっと続いているんですが、
またまた「モヤモヤ感」が爆発する事項が出てきたので、
今日はこのニュースを、ちょっとご紹介です。

これは、オランダのある家族の話なのですが、この「ある家族」。
とてもとても有名な家族です。オランダ人じゃ、まぁ~
まず知らない人はいないハズ。日本人だって、オランダの
サッカーを少しでも知っている人は、知っているハズの超有名人。

さあ。誰でしょう?

それはですねえ。
現在、ドイツのハンブルグにいるラファエル・ファン・デル・ファールト。
もう10年くらいオランダの代表になっているので、超有名です。

奥さんは、これまたオランダのタレントさんで、現在はドイツで
ものすごく活躍しているシルビア。

私、昔、この人のことを書いたことあります。

オランダ・サッカー選手の妻たち

若いのに乳がんになってしまって、、、それでも復活して出てきた
美人さん、てな感じのゴシップ記事なんですが、、、。

いやー、この時点では、まさか現在のこんな事件が勃発するとは
夢にも思いませんでしたけどね…(涙)。

それまで仲が良い、とされていたこのカップルに暗雲が立ち込めた
のは、昨年の大晦日のことでした。なんと、自宅パーティの最中、
酒に酔ったラファエル(ラフィ)が、皆のいる前で、
彼女に暴力をふるったのです。

酒に酔って暴力だぁ~?それって、前園と同じレベル~?!
しかも、美しい妻に暴力だとおおおーーーー。
ほんと、サイテー男だ。
もう、私はこの時点でこの男がイヤになった。

正月早々、シルビエは自宅を後にすることになりました。
こういう事情が起きたら、、、もう、オランダでは、夫婦生活を
続けて行くことは難しいのかもしれません。
ましてや、彼女たちは有名人。

そして、一気に離婚に突き進むことになります。

いやー、これで話が終わっていたら、別にどうってことない話
なんですよ。ここからが、泥沼…(涙)。

彼女には、中のよい大親友サビーナがいました。
彼女のだんなもオランダ代表のサッカー選手。
ハリド・ブラールズというモロッコ系の血を引くディフェンダーです。
彼も何年もドイツでプレイしていたので、妻たちはお互いに
仲良くしていたのです。彼らの最初の子供は未熟児のため
生まれてすぐ亡くなる、という悲しい出来事も味わっています。
しかし、その後、サビーナは、二人の子供に恵まれ、
4歳(だったかな?)、1歳の母になりました。

大晦日の出来ごとの後、シルビアはこのサビーナを連れ立って
一緒に家を出るのですが、何故かこの数日後、サビーナも、
ブラルーズとの離婚に至ってしまうのです。そして、
しばらくは親友同士でお互いの状況を慰め合ったりしてたんですが…。

ど、ど、ど、どーーーんーーーー(←音楽とでも思って…苦笑)。

4月。
ここで、いきなりドイツのタブロイド紙が、
「ラフィとサビーナが付き合っている」というニュースを
すっぱ抜いたのです。いやー、びっくりしましたねえ。
ドイツ紙にすっぱ抜かれたオランダ紙も一様に驚いたらしく、
そんなはずは、、、あり得ない?!という感じの記事だった
ように記憶してます。

シルビア本人は、タブロイドを通して知ったのか、親友から直接
聞いたのか?そこのところは重要ポイントながら、ごめんなさい、
はっきり分かりません。ただ、彼女だって唖然、茫然なはず。
別れる予定のだんな、とはいえ、大親友とくっつくかー?
別れる予定、て言ったって、愛想を尽かしたのはどうやら、
ラフィのほうだったみたいですし(彼女は以前友人に
「残念だけど、私はもう恋愛対象じゃないみたいなの」と
言っている。)

親友だって親友ですよね。
たぶん、、、私がモヤモヤ、とする原因は、ここなんだと思う。
私は、親友のものはたとえ「元」がつくものでも取っちゃいけない
と思う。私自身、もともと友情>恋愛、て考えを持つタイプなので、
ここのところがどうしても許せないのかもしれない。

結局、その後、シルビアもフランス人男性と関係を持ったり
したのだけれども、彼女のショックが大きく過ぎて心の傷を癒す
ことはできなかったらしく、その関係も結局長続きせず。。。
「私にとって今、一番大事なことはダミアンを育てること」と、
気丈なコメントを残すに至ったのであります。。。
ああ、涙よ…もう、、、。

あ。ダミアンとは、ラフィとシルビアの一人息子くんのことです。
この子、うちのりすちゃんと年齢も近いこともあるけど、
どんな気持ちなんだろう、とちょっと気が気じゃありませんね。
憶測で物事はかけないので、何とも言えないけど、
大好きなママをいつも見ているわけでしょう?
そして、パパのところに行けば、親友サビーナがいるわけで。

そうこうしているうちに…。
昨日ニュースになってました。
サビーナが現在妊娠中なんだそうです。

女性にとって妊娠出産っていうニュースはけっこうナイーブな問題です。
子供は産まない、ひとりで生きて行くんだ!と思う人だって、
友達や家族が妊娠した・出産した、というニュースを聞けば、
なんとなくモヤモヤ~とすることもあると思うし、私なんて…
恥ずかしながらいつもそう(苦笑)。ムリだー、と思ってたって
やっぱ赤ちゃん可愛いし。モヤモヤすること、多いです。

シルビアだって、ずーっと二人目の赤ちゃんが欲しかったけど、
乳がんになって、やっぱり再発のことが気になって、100%確信が
持てるまでは怖い、ってインタビューで言っていた。
それが今、自分の元夫の子供を親友サビーナが宿しているんだから、
どんな気分なんだろう、と彼女の気持ちを考えただけでも、
なんとなくどよーん…やりきれないよなあ、と思ってしまう。

もう私は100%シルビアの味方、とでもいうか(苦笑)。
Jアニストンも、ブラピを取られてしまった、ということで、
女性ファンがとても多いそうだけど、たぶんこのニュースも
同じで、どの女性もシルビアの味方だと思う。
でも、このオランダのニュースからすると、Jアニストンx
ブラピxアンジーの3人話もまだまだ可愛いんじゃないか、
なんて思っちゃいます。

それにしても、だ。このオトコ。
こんなスキャンダルな私生活を持って、よくまあ、サッカー
できるわね。最近、言うことがデカすぎで腹立たしいけど
(ベンチにいると文句ばかり)ほんと、私生活も腹立たしいわ。
もう、まったく応援する気になれませーーーーん。

ともかくも。
この話は、これでジ・エンドになって、これ以上仰天なことに
ならないで欲しいなあ。シルビアには早く元気に立ち直って
もらいたいし、ダミアンが母を支える子に成長してくれる
ように祈るばかり。


nlgosship.jpg

写真は、左よりサビーナ、ラフィ、シルビア



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

寒い雨の中…夏風景

CIMG1723.jpg

暖かい夏の日…ってあれれ?これは絵ですか?

先週はロッテルダム、デンハーグ、そしてアムステルダムと
1週間にあちこち出かけました。珍しく大忙しです(苦笑)。

デンハーグに出かけた日は、雨のとても寒い一日。
今回はりすちゃんの教科書を申し込んだので、大使館まで
取りに行くことにしたのです。

なんで、こんな悪天候の日に行くことにしたんだろ、、、。

内心何回も自分の判断に首を振る私がいました。
本当に…寒い雨がずーっと続く最悪の日でした(苦笑)。

駅から大使館までは、歩けないことはないけどかなりの距離。
普通、皆さんトラムで行きますよね。
私もトラムで行こう、と思っていたのですが、
どっこいいつものところに駅がナイ…。

適当に歩き、適当に停留所があったのでそこから乗ったのですが…
ルートがいつもとまったく違うではありませんか!!
途中で以前のルートに合流するかな~?なんて思っていたのですが
全然違う方向へ、、、。

デンハーグって迷われる方多いのですが、私も以前とんでもない
方向へ歩いていたことがあり、、、。

汗、汗、汗。。。

いったいどこへ連れて行かれるんだーーーーーーー?!?!

途中、「平和宮」という停留所があったので、この辺りで降りるべき
なのでは?と、その次の停留所で降りてみると、大きな公園のど真ん中。
右も左も大きな木々しか見えないし、その上雨が降っていて
真っ暗なので、…私はどっちへ行けばいいの、、、と
完全に迷子のヘンデル&グレーテル状態…(涙)。

適当に歩くと絶対に方向を間違える、と思ったので、
停留所の地図を何度も見て、たぶんこっち?という方向に
歩いて行くと、大使館のある通りにぶつかりました。
良かった~~(汗)。もう、本当に焦りましたよ。

無事教科書を受け取って、帰りはトラムには乗らず、
歩いて美術館パノラマ・メスダグへ向かいました。

せっかくデンハーグまで来たのに、そのまま帰るんじゃ
面白くないし、だからといって大きな美術館に行くのも、、、
その点ここは1点の美術作品のための美術館なので
ぱぱっと見て帰れるかな~…と思い。。。(苦笑)

今年はミュージアムカードも全然使っていないので、
手っ取り早くどこかに行かねば、という思いもありまして。

このパノラマ・メスダグは360度に広がる巨大な絵画が
飾られている美術館です。

高さ14メートル、幅120メートルだったかしら。
ともかく巨大な絵に囲まれている空間の真ん中に立つことが
できるのです。

行くまで「単なる巨大な絵でしょー。」と思っていたんですが、
行って、実際にその絵の真ん中に立ってみると…。

不思議ですねえ。

まるでその絵がホンモノのように見えて、自分がその風景
の中にトラベルしてしまったような錯覚に陥るのです。
絵の内容は1880年のオランダの海岸。
夏の風景が広がっています。
外は雨なのに…ここはまるで夏のよう…。

パノラマの力とはこういう力なんだ。
なんだか行ってみて初めて分かったパノラマの力。


CIMG1725.jpg

見せ方も面白くて、絵の前にはホンモノの砂丘が広がり、
どこからどこまでが絵でどこからどこまでが本物なのか
分からないような感じ。

↑この写真を見てもそんな感じがしませんか???


CIMG1720.jpg

テラスの向こうに広がる風景
気分は夏です。
外の寒い雨風のことは忘れました(笑)。
、、、一瞬ね。

外に出ると、再び雨、雨、雨。。。
とぼとぼ歩きましたさ。
途中ビネンホフの前を通りかかると、、、

うわ、なんだ、これは?!?!


CIMG1730.jpg

雨空に似つかわしくないカラフルなレインボーフラッグが
輝かしくなびいてます。

そういえば、今日はトラムの上にもレインボーフラッグ。
歩いている人の傘もレインボー傘が多かったな。

最近、ロシアとあれこれ揉めているので、ロシアの同性愛に
対する新しい法案への抗議なのかしら?!
…と思いましたが、どうやらこの日、10月11日は
「カミングアウトデー」という祝典の日だったようです。
そうか、そういう記念日もあるんだね。

お腹がすいたので、帰りはひとりEXKIへ。
久しぶりに来ましたが、ちゃんとまだありました(苦笑)。
前より人も入っているような気もする…?!


CIMG1732.jpg

オランダも少しずつ、こういうカフェテリア系の簡単カフェが
増えてきましたね。ひとりでふらっと入るには、、、
こういうところがやっぱりラクちん。
行きつけのカフェだったらひとりでもいいけど、
知らない街でいきなりこじんまりしたカフェにひとりで
入るのってちょっぴり勇気が要るときもありますしね~。

と、まあ。
今回のデンハーグはこんな感じのプチ訪問なのでありました。


line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

東京問屋街でソーインググッズ

CIMG16821.jpg

書きたいことが溜まっているので、じゃんじゃん行きませんと~。
とはいえ、またまたりすちゃんの学校がお休みなので、
じゃんじゃんはどこまでじゃんじゃんなのか?…不明です(汗)。


日本で楽しみにしていたのがソーインググッズのお買い物。
前回日本に帰った時は、まだソーイングを始めたばかりの頃
だったので、何を見ても楽しいんだけど…でも…

ずばりオランダでは何が買えて、何が買えないのか?
オランダで安いモノは何なんだ?

という重要事項がさっぱり分からず、比較もできず…
結局買いそびれたものなんかがけっこうありました。

しかーし、今回は…ソーイング歴1年にして、
やりすぎーーーっ!てなくらいにハマっている最中だけに(苦笑)
いろいろ事情が分かった中でのお買い物となりました♪

まずは日本に着いて、すぐに近所のソーイングショップに
いそいそと出かけたのですが、まだ着いたばかりで心に
余裕アリ(というのかナイ、というのか…)、という
こともあったのか?!意外や意外に、、、

「買いたいものナシ」

という…思いがけない結果になりました。

まず、布は高いのよ~~。

オランダと比べると…感覚として高い。
いや、今は円安ですから…きちんと円換算するとそうでも
なかったりするんですけどね。
特に普通のコットン布は、オランダ(ヨーロッパ)にもいいもの、
かわいいものがたくさんあるし、それほどムリして買うコト
ないんじゃないか、と。布って重いので、あんまり買うと、
それだけでスーツケースがやばいことにもなりかねません(汗)。

意外と買いたいものもなかったかー…なんて帰って来たのですが
どっこい、数日後に出かけた問屋さんでは、、、。
…うわっはっはっはーーー。
買いたいものばっかりじゃーん!てなことになりました(汗)。

今回も出かけたのは、東京馬喰町にあるマービー2。
昔はここは通勤経路でした。
でも、あの頃は一度もこの辺りを歩いたことはありませんでした。
オランダに住む今になって、いそいそと問屋街に行くとは、、、
人生何があるか分かりませんね~(笑)。

ここは一般客さんもOKの手芸専門店。
地下から4階?5階?!までびっしりいろいろ揃ってます。

ただリボンとか…メートル単位で買えません。
一反って書いてあるんですケド、一反って何メートルなのかしら(汗)。
いずれにせよ、リボンは同じものをそんなに揃えないので、、、
買えませんー(汗)。

布はメートル単位で買えます(ホッ)。
お店価格の3割引きといったところ。ちょっと安いです。
そんなワケで、、、冒頭の写真の2種の布を買ってしまいました。
夏のワンピやブラウスにいいかな~なんて思って(苦笑)。


CIMG1792.jpg

また、木綿布などはオランダもいいものもありますが、
全然ないものもあります。

たとえばキルティング布。
ないですねー。オランダでは自分で作る…?!
良く分かりませんが、、、。

問屋に行ったときに50cmのクーポン布がたくさんあったので
その中からひとつかわいいのを選んで来ました。
かえるさんが手をつないでる~~。
もう即決、てなくらい気にいったので、即かご入り(苦笑)。

あと写真に写っているバック用のリボンと布は、後日
ソーイング屋さんで買いました。こういうのも、、、オシャレなものは
オランダでは見つからないです。まず、バッグを作ろう、ていう人が
日本と比べてかなり少ないんじゃないかと?!

なんせ、どこに行くにも、みーんなスーパーの袋持参ですもんね。
可愛いバッグにモノを詰めてどこかへ行く、ていうそういう感覚がない。
かくいう私も、すっかりオランダ化されて、バッグ持ってません(汗)。
そういうワケで、今回この布を買ったのでありますーーー(苦笑)。
あ、でも、かえるさんなんて私にはちょっと可愛いすぎかしら。
ほ、ほ、ほ、ほ、、、汗。


CIMG1831.jpg

あると便利な小物類。

糸きりばさみは前回買いました。
これは、、、日本の素晴らしいハサミですね。

伸び止めテープ。
これも…今までマーケット色々回りましたが、見つけられませんね。
仕方ないので接着芯を細長く切って使ってました、、、。

チャコペンシル・チャコペン類。
オランダにもあるんですが、限りなく使いづらい。
これに慣れたあと、日本のものを使って…目が覚めました。
オランダのじゃ、あかんわ、と(苦笑)。

なくてもいいけどあってもいいのが仮止めクリップ。
ちょっとしたときにぱっと挿めるので便利です。
オランダには、もちろんありませーん。


CIMG1832.jpg


ソーメン、じゃなくてしつけ糸。
これもオランダにはないですね~。
なくてもいいけど、あってもいいのでは、と買いました。

金具系はオランダはまだまだ私は未知数。
あるのかもしれないし、ないのかもしれない。
とりあえず前カン安いしー、と買ってみました。
スナップもありそうでなさそうで…(あると思うけど)、
なので、とりあえず買いました。

ファスナーなんかも、問屋さんは驚くほど安かったです。
ただ…色がねー。布に合わせよ、と思っても、
何の布で何を作るのかまったく決めてない状態では
買えません、、、涙。残念です~。

その他、接着芯もニット用接着芯、みたいな便利なものは
ありませんね。伸びないので、作る場合は注意が必要かと。
今回は買いそびれました、、、(涙)。

ともかく日本は便利に細かく目的別にいろいろある、
けど、別にそれを使わなくてもソーイングは出来るもので、
オランダにはミニマムなものしかないのかな~~…
なんてそんな印象を持ちました。

ミニマムに持つっていうのがオランダらしいといえば、
オランダらしいし、便利に用途が分かれているけど
何か作るたびに、あれこれごちゃごちゃ別のものを薦められ、
お金がかかって小物持ちになってしまうっていうのも
日本らしいといえば日本らしいので…。
まあ、これは文化なのかな、なんてそんな気もしました。

そうそう、上でオランダにはバッグの可愛い材料はあんまりない、
て書きましたけど、クッションとかカーテンとか…住宅に
関するものは本当に豊富です。もう…貴族の館でもできるんじゃ?
てくらいステキな生地がたくさん!
こういうものに凝る方がたくさんいるからこそ、
生地もたくさんあるわけでして、やっぱり衣食>住の日本と
衣食<住のオランダの文化の違いがこういうところにも
出るのかなあ、なんて思います。

たまーにオランダでソーイングやりたい!ていう方から
質問を受けたりするもので、今回この記事を書くことにしました。
どなたかのお役に立てば…幸いでございます~。
(役に立ったと思われる方は是非↓ブログ村バナーをクリック
くださいませ。こちらに伝わります。ありがとうございます♪)


P.S.
かくいう本日、恒例の布マーケットに行ってきました♪
またまた大量買い…?!今回は少し大人しかったかな。。。(笑)?
しばらく色々作れそうで、楽しみな日々です。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

ふわふわ☆スカート - 着画

先日作ったふわふわ☆スカート。

りすちゃんに見せたら、わーっと大喜び!!!
いつもの数倍は喜んでいるって感じで…(汗)
あー、こういうのが好きだったのね…、と妙に納得。

試着でくるくる廻りまくり、翌日には学校にさっそく
履いていきました。


CIMG1814.jpg

ちょっとブレブレなんですけどーーーー(目が4つに見える…汗)。
ふんわり感がお分かりかしら?
淡い白なので、バレリーナのチュチュのようで、それがまたかわいい。


CIMG1812.jpg

長さも長すぎず短すぎずぴったりでした。


CIMG1820.jpg

ふんわり軽い感じで存在感もたっぷり♪
実際に動いているのを見ると、さらに軽さとふんわり感が
実感できます。

思った以上の出来で大満足でした。
これは、、、布を変えてまた作ってみてもいいですね。

…と喜んでいたのもつかの間、
学校に迎えに行った私は即、彼女のスカートが汚れているのに
気がつきました。

即刻やってくれたかーーーー(涙)。

なんでもその日は秋を探しに行く、とかで、どんぐり・木の実探しで
ドロンコになったのだとか…。

あちゃーーーーー。

ま、子供は汚す専門ですから~…。
淡い白は、やっぱりこのくらいの年齢には厳しいわね。
落ちるものならいいけど、落ちないものは付けてくれるなよ!
とちょっぴりハラハラドキドキです、、、。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

ふわふわ☆スカート

先日、ブログにておもちゃ・本を購入してくださる方を
募集したところ、お陰さまで、たくさんの方にご興味を
持っていただき、なんと早くも全部行き先が決まりました!
昨日は、さっそく可愛い赤ちゃんと一緒にロッテのママさんが
我が家まで引き取りに来てくださり、感謝・感謝です。
ありがとうございます♪

大切にしていたものばかりなので、行き先が無事決まって
嬉しい限りです。こうやって我が家から、りすちゃんが幼児だった頃
のものがだんだんと無くなっていきますが…
思い出の品が別の子供に引き継がれて行くのを見届けるのも
うれしいものです。

今はこんな風に書いていますが、きっとまた数年後は、
この頃のことも懐かしく思いだすんでしょうね。
最近、ことあるごとに「子供の成長は本当に早いなあ」と
思うばかりなので、ほんと、一日一日が重要ですね。

さて。
季節は急速に冬に向かっています。
日曜日は、15年以上ぶりという大雨が降り、我が町付近や
ロッテルダム東付近は、水害に見舞われてしまいました、、、。
うちは浸水を逃れましたが、けっこう多くの家庭で床上浸水があった
ようです。だんなの会社でも二人が浸水被害を受けてました。
逃れた、といっても、一時裏の川は溢れていて、どうなることかと
思ったくらいです。あんなに水かさが増したのは初めて…汗。

気温も急激に下がっていて、夏服があっという間に冬服に
様変わりしているオランダ。
呑気に衣替え~…なんて言っている場合ではありません☆

そんなワケで、私もまたまたミシン~ミシン~状態になってマス。
ははは。うちの場合は、どっちにせよ年がら年じゅうミシン~
なんですけどね。

トップス、コート類はとりあえず余裕があり問題ないのですが、
パンツ・スカート類はもう少し揃えないと…。

スカートは、簡単そうでなかなか難しいです。
今まで1点か2点作りましたが、イマイチな出来…。
作ったときは可愛いのに、着てみるとイマイチ、、、みたいな。
オランダでは、ミニスカートにスパッツが主流なので、
長めに作るとやぼったく見えてしまうのかもしれません。
でも、日本の女の子用のソーイングブックに載っているデザインは
どれも長いのよね…。なんででしょう?

まあそういう理由で、今回は日本の本は使わず、ノルウェーのottobre
を参考に作ってみることにしました。
とりあえず、今回は夏の終わりに買った激安布(サマー用)で試作。
なんと3クーポン(1クーポン=150cm x 140cm)5ユーロという
激安さですのよ…。

夏の布で、透けてしまうようなオーガンジーちっくな布ですが、
まあ、スカートにしてみたら冬もいけるかもしれない、ということで?!


CIMG1791.jpg

透けてしまうオーガンジーちっく布。
淡いクリーム色がとってもオシャレ。
大ワゴンセールのように積まれた山から引き抜きました(笑)。


CIMG1800.jpg

かなーり広がるふわっふわっなスカート。
色もクリーム色で、ソフトクリームのようです(苦笑)。


CIMG1789.jpg

裏地はたぶんカーテンに使うような布。
1M=1ユーロでした。ちょっと激安過ぎで、洗濯大丈夫かな?


CIMG1801.jpg

オランダの10月の淡い光でいまいちな写真ですが、
まぁ、、、なんとなく雰囲気は伝えているでしょう(?)。

写真は出来上がってすぐに撮ったので、試着はまだです。
どうだろー、見た目はかわいいけど、着たらうーん、、、だと
がっくりだけど。試着を前に、ちょっとドキドキな瞬間です。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

アムステルダム - アットホームなオランダ料理店

CIMG1773.jpg

久々にアムステルダムにお出かけしたので、
早目に夕飯を食べて帰ろう、ということになりました。

今回訪れたレストランは正真正銘(?)「オランダ料理店」。
まさに「おばあちゃんの作る懐かしいオランダ料理」といった感じ。
こういうお店は、あるようであんまりないような…???
今まで出かけたお店でもこういう感じはなかったような。。。

この界隈は、レストランがずらーっと並び、呼び込みが激しい
下町って感じの場所。お隣には、一皿なんでも5ユーロ、の
イタリアンだし、周りも国際色豊かだし。。。
なかなか面白そうな界隈。


CIMG1780.jpg

ライツェ広場からほど近く…

その中に、ひっそりと立つのがこのオランダ料理店。
お昼からオープンし、夜までずーっとオランダ料理を
提供してくれるらしいのですが、私たちは夕方の4時半という
中途半端な時間に入ったので、外に6人組が座っている以外、
誰もお客さんがいませんでした。

でも、そのあと、5時過ぎから少しずつ人が入りはじめ、
6時半頃にはずいぶんいっぱいとなっていたので、
普通の時間(7時頃?)に入る人は予約があったほうがいいかな?

料理はオランダ料理なので派手さはないのですが、
スタンポットといった単純そうな料理でさえ、私の作るものとは
何か味がひとひねり違う…という感じでした。
素直に美味しい、といったところ。

周りの方々が食べていたもの、チーズ・フォンデュとか
お肉料理も美味しそうに見えて、あっちを頼めば良かったー
こっちも良さそうだぞー、、、とチラチラ横見(笑)。

お値段もどれもお手頃なのもうれしい。

でも。
何よりもいいなぁ~と思ったのは、そのホスピタリティと
アットホームさ、でしょうか。

オランダでは、こういう雰囲気を「gezellig」といい、
ホームページにもそう説明があるんですが、
本当に入った瞬間に私でさえ「gezellig」を感じました。
たぶん、オランダ人は100%ここをgezelligと言うに
違いありません。

ちなみにgezelligとは…
とってもアットホームでこじんまりとしていい感じ♪
てことでしょうかね。大きいところではダメみたいです。

入るとまず「何語ですか?どこから来ましたか?」と
言われ、「えーっと。。。日本語なんですけど。」と
言ったところ「あ~。日本語は今準備中です~。」なんて
言われてしまいましたが(笑)。

でも、他の方が「ドイツから来た」と言うと、
ウェイターさんは即座に会話をドイツ語に切り替えていて、
すごいなぁ。こういうのができるのは流石オランダだね。
と感心してしまいました。
ドイツやフランスetc.大国ではできないと思います(苦笑)。
もちろん、英語なんて「屁」でもないですよ。
オランダ語と同様、普通~に話してくれます。

ウェイターさんはユーモアたっぷりと話しかけつつ注文をとり、
きびきびと働いていて、見ていて気持ちがいいし、
心温まるし、好感度が高かったです!


CIMG1772.jpg

gezelligな雰囲気…


CIMG1779.jpg

デザートのチョコムース


CIMG1776.jpg

りすちゃんも大きなブラウニーをたいらげた…汗
最近ものすごく大食で、じゃんじゃん大きくなっちゃうんじゃ…
(←私は抜かされちゃうんじゃ…)と心配(苦笑)。

総評として…
日本からお客さんが来たら、是非行きたいレストランでしょうか。
皆、幸せ気分でお店を後にすることができるでしょう。
もちろん観光客の皆さんにもお薦めです。

アムステルダムのレストラン: The Pantry
住所: Leidsekruisstraat 21, Amsterdam
ライチェ広場ほど近く


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ