透けるシフォン風布でワンピース

CIMG3260.jpg

最近記事にはしていませんが、ちょこちょこソーイングしています。
今はかわいい夏服シーズンですしね!!

最近凝っているのが、透ける布…(シフォン布というのですか?)と
裏地をダブルに縫うワンピース。

この透ける布…私もともと大好きでして。。。
自分の持っている(昔買った)夏用ワンピを見てみると、ほとんどがこれ系。
一貫性のないようでいて、実は見事な一貫性を持っているやないかい…
と自分でツッコミたくなるくらいです(笑)。

で。
布マーケットでこういう素材を見て。
最初は、ピンともビビビとも思わなかったんですが、
一度買ってみたら。。。

げ、やばい、、、ものの見事にハマる~。

自分コーディネートだと、表生地に合わせて裏生地も選べるし、
裏生地の色を変えると、微妙に透け具合も変わってくるし。。。
いやーん、楽しいコーディネート…!!!!

しかし。しかし。しかし。

縫うのはとーっても大変です。

滑りやすい。
攣りやすい。
間違えてもやり直しも効かない。。。etc.

いや。縫うのだけではなく。
切るのだって大変です。
簡単によれるのでまっすぐに切るのすら大変。

そんなワケで。
今回、7月に誕生日の従姉の花ちゃんのためにワンピースを縫おう
と決心したものの、一回目に作った上記ピンクのスカートは
多少失敗してしまい。。。再度の挑戦になりました(汗)。

先日、花ちゃんに持っていくと、もう、もう、もう、、、

花ちゃん大喜び!
花ちゃんママの義妹も大喜び!!

二人ともすごーく喜んでいるのが手に取るように分かったので
私もすごくうれしくなっちゃいました。
二人から3回ずつ計6回もキスされちゃいましたよ、、、笑。
こんなに喜んでくれるとはっ!
全然喜ばないりすちゃんと比べると雲泥の差だわ。。。

さっそく着てくれたけど、ほんと、可愛かったわあ。
ぐるぐる何回も回って喜んでくれて。
何気ないしぐさでも、可愛らしさが出る、我ながら上出来の
ワンピースでした。

カメラ持ってくの、忘れちゃったから…写真ないんですけどね。

CIMG3257.jpg

透けますよ~。

いやー。
この手の布、本当にいっぱい売っているので…。
ますますハマりそうかも。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

悲しいできごと

6月にフリースランド州に出かけた際、自転車で小さな村を通った。
教会があったので、中を見学しようと自転車を止めて敷地内に入ると
白いお墓が並んでいた。

よく見ると「カナダ空軍 1945年」。。。などと書かれており、
これらの人々が第二次世界大戦で亡くなったことが分かった。
ドイツとの国境が近いオランダには、こういうお墓がけっこうある。

誰か身元が判明しなかったらしき無名人の墓。
たったの19歳で命を落とした人。
その隣は22歳の青年。

戦争で命を落としていったのは、未来の希望溢れる若い人々だったのだ。

教会の中に入り、私は静かに考えた。
戦時中の母親は強かったのだろうか?
自分の息子が遠き地で亡くなったと聞いて何を思ったのだろう?
「正義のため」に死んでいった息子を誇りに思ったのだろうか?

いや。
この時代の人も、いつの時代の人も、悲しかったのだ。
悲しくないはずがないではないか。
二度とこういう悲劇を繰り返しちゃいけない。
平和な世界を守っていかなければ。

私はこんな風に考えた。

でも。

…私は間違っていた。

よくニュースを追い、よく耳を傾けてみれば、
今も世界のどこかで戦争や内乱は起きている。

イスラエルで、シリアで、イラクで、、、そしてウクライナで。
今は平和な世界だ、と思うこと。
その考えはまったく正しくなかった。

今回、マレーシア航空の飛行機撃墜でたくさんの人々が亡くなった。
オランダ人は最大の193人。

毎日、たくさんのニュースが流れてくる。

この街からは子ども3人を連れた家族連れ。
この村からは子ども4人を連れた家族連れ。
この通りからは子ども3人を含む2家族。
この学校からは、生徒3人。。。
彼らにとって初めてのアドベンチャー旅行だった、、、。
この街からは、最愛のひとり娘の冒険旅行。
わたしも大好きだったロッテルダムのレストランのオーナー夫妻。

…きりがないひとつひとつのストーリィ。

オランダは小さな国で、村や街もどこも小さいところが多く、
誰もが誰かの犠牲者の近くに住み、誰かが誰かを知っている、
そのような世界に住んでいる。だから誰にとっても
あまりにも衝撃的な出来ごとだった。
オランダ中が泣いている。

トランプゲーム、ドナルドダックの漫画、
ストラテゴというボードゲーム、お絵かき帳、
ルーム(レインボールーム)が入った袋。。。

散乱した遺品は、どれも我が家にもある身近なものばかりで、
あまりにリアルすぎる現実だ。
亡くなった人は、本当に…どこにでもいる家族だったのだ。

今、オランダでは、遺体の引き取り作業が進んでいない、
ということに怒りを募らせている。

遺族の悲しみを二倍にするテロリストたちの行為。

そう、テロリストだ。

正義のため?新しい国のため?

罪なき人々を殺しておいて、何が新しい国、だ。
交渉にきた各国の人々を武器で威嚇して、何が「xxx派」、だ。

あなたたちのやっていることは、単なるテロリスト行為です。

早く遺体を家族のもとに、オランダに返してください。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

オランダの学校は転校が当たり前

今年もオランダで最後の夏休みを迎える南ホランド州ですが…
月日が経つのはあっという間で、あと3日で夏休みになります。

あと3日。。。
もう学校は全てのやるべきことを終えて、のんびり夏休みを迎える。

…というのが普通のオランダの学校のような気がしますが、
りすちゃんは転校することになり、最後の数日の今、
てんやわんやの転校騒ぎです。転校、、、といっても、まあ、
分校から本校へ、みたいな転校なんですが。

この転校騒動。
コトの発端は、来期はSちゃん、Jくんは別の学校に行く、と
聞いたことに始まります。

りすちゃんの学校は縮小化の影響でもともと規模が小さく、
今期もグループ4までしかない小さな学校でした。

りすちゃんは一番上のグループ4。
しかもクラスでダントツのトップ。
つまり…これまで小さなお山の大将さん、みたいな感じだったんです。
実際、先生の助手をしたり、、、と、まあ、偉そうな存在だったんですよね。
下級生&同級生オンリーで上級生がまったくいない中でね。

そして、そのりすちゃんに続くのが、今回転校してしまう
Sちゃん、そしてJくんでした。この3人は、特別選別メンバーとして、
本校で行われる特別クラスにも参加していたのです。

しかし、来期は、SちゃんもJくんも別のところへ行ってしまう。
しかも、グループ5を作ってはくれるものの下の学年と混合クラスになる、
と言うではないですか。

それは、ちょっとねえ。

お山の大将がさらにひとり突出してしまうことになるではないか、と。
小さな世界で「私はよく出来る~」と勘違いされてもねえ。
それに下手をすると学校が面白くない、とか言い出す可能性もあるし。

急に心配になって、だんなから先生に相談してもらうと、先生は
「本校だったら他にもりすちゃんに対抗できる子どもも何人もいるし、
性格的にも合ってると思いますよ。」
と本校転校を薦めてくださいました。
じゃあ、ちょっとそこは遠いけど…それはすごいネックだけど…
そっちに行く方向で考えてみようか、と思ったのです。

りすちゃんは仲の良いお友達と離れるのはイヤだなあ…と
最初は後ろ向きでしたが、結局本校の新しいクラスの顔合わせ会に
参加してみる決心をし、その旨を学校側に伝えました。

するとその翌日。
早くもその情報を聞きつけた、りすちゃんと仲の良いAちゃんが、
私も本校に行きたい!と言い出し、
Aちゃんママも「りすちゃんが行っちゃうなら…ねえ」と本校転校を
希望してくれました。

さらにさらに。
りすちゃんとAちゃんが行っちゃうなら、とEちゃんママまで
Eちゃんの本校転校を希望したのです。

結局。
あと数日で夏休みというのに、皆、ささっと結論を出して、
一緒に新クラスの顔合わせ会に行くことになりました。

これはりすちゃんの人徳?
…うれしいなあ。。。と、なんだか私までうれしかったりして。

しかし学校からするとどうなんでしょう。
気軽に希望校を選べるので、不満のある人はどんどんあちこちに
動き回りますが、こういう風に短期間にあっちからこっちへとドドッと動くと…
学校側もクラス構成の対処が難しいのかもしれません。
まあ、満員だったら「満員です」と断るのでしょうが。

それに。
情報を持っている人は、どんどん移れるけど、
働いていたりして全然情報がないと、この短期間の大移動に
ついていけないのは必至ですよね。

他に仲良かった女の子。
来期は急にがらーんと誰もいなくなっていて、お母さんもビックリ!!
…かもしれません。

ちなみに2番手のSちゃんは、もうひとつの分校で飛び級するんだそう。
え?2番手なのに飛び級?!
ちょっと驚いてしまいました、、、。

りすちゃんは一番、といっても、天才という感じではまったくなく、
日本の小学校でいえば、公立の普通の小学校のクラスのトップレベル。
こういう子がたとえば中学受験して、その中学にいったら、
みんながそのレベル、みたいな、、、そんな程度なんです、多分。
一学年上にあがったら、、、完全に埋もれちゃいます。

もちろん、日本のレベルとオランダのレベルでは、かなり差があるので
日本に当てはめて考えちゃダメだと思いますが…。

少なくともこの学校は、普通のクラスでは物足りないIQの高い子向けの
特別レオナルドクラスも持っているし、
りすちゃんのようにプチよくできる子には、課題をどんどん与えて
先に進めてくれるシステムを持っている。
だから、りすちゃんはそんなに不満はないし、たぶんSちゃんだって同じ。
学校側は飛び級をあんまり薦めないので、相当強い親の意思が
あったのだと思います。

問題も抱えてないのに、お友達ともうまくやっていたのに…
わざわざ飛び級させたい理由ってなんだろう?
ぶっちゃけ子どもを早く大人にしてしまいたい、ってことなのかな。
それとも、実は親は不満アリアリ、ってところだったのだろうか。

なんだかなー。

。。。

まあ、他人は他人。
うちはうち、ですよね。

りすちゃんの人柄についてきてくれたお友達と、
そして新しいクラスメートと一緒に…
来期も楽しく勉強&遊んで成長してくれれば、と思います。

なお。
今回もっともとばっちりを受けたのがAちゃんの弟。
当然Aちゃんと共に一緒に転校するハメになり
「友達もいない新しい学校なんて。。。友達になって、って
どうやって言えばいいんだろう。」だって。
あまりの可愛さにキューっと抱きしめたくなっちゃいました。
ありがとう、そして ごめんね、Aちゃん弟。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

夏は試練だ…

CIMG3245.jpg

心癒される風景といえばその通りなんですが実情は(汗)。


ずるずるずる、、、と更新なきまま日々が過ぎていきました。。。
何度も見に来てくださった方、、、ありがとうございます。

実は…やらかしてしまいまして~~。。。
え、何をって???

虫、発生ですよ。
あちゃーーーー(涙)。
というか、あぎゃーーーー、かな?!(汗)。

今年は、冬らしき冬がないまま春が来て、春先には新聞に
虫には要注意、てな記事が載っていたんですよね。

ああ、そうだろうなあ、これだけ自然に囲まれた国だもの、なんて
思いつつつも、その時点ではまだ他人事(苦笑)。

早くも4月には屋根裏部屋が相当暑くなっていたので、
こりゃ、気を付けなくちゃ、とは思いつつ…
ぬくぬくの部屋で窓も開けずに、ミシンを踏み続けた結果が、これ(涙)。

5月にはたぶんダニに全身刺されまくる、という状況で、悲惨なことになり、
その後。。。目に見える虫まで我が屋根裏部屋にやってきてしまいました。

ぎゃーーーー(汗)。

見た目、グロテスクな虫ではないんですけどね。
胡椒みたいな小さな小さな虫。
ただ、小さくて、風にも吹き飛ばされるようなサイズなので、
どこから発生したのかが分からず。
発生源を探すのに1カ月以上もかかってしまいました。
掃除をしても、しても、しても、しても。。。!!!!
そいつらは、どこからかやってくる。

なんとかしてくれーーーーーーー(涙)。

で。
ようやく発生源を見つけました。
我が家は、農家の目の前なので、自然がたくさん。
で、鳥の巣も屋根にあったんですよね。
どうやら、その鳥の巣から虫が発生し、隙間からこぼれるように
入ってきたらしい!!!しょえ~~。

今は鳥の巣を綺麗に排除してもらい、虫はほぼ、
いなくなりました。けど、100%かどうかは???

ともかく埃をためると、ダニもわわっと増える気がするので、
毎日掃除。

ネットをやるなら、掃除をしようぜ。
ブログを書くなら、アイロンしようぜ。

てな具合に、毎日掃除してます(苦笑)。
私、家事は好きじゃないんで、、、ほんと、試練ですよ~~。
でも、合わせて余計なものを処分したりしているお陰で、
かなり綺麗になったけどね(…汗)。
お陰でアイロンも上手になったし?!?!

しかし、中ばかりみていたら、今度は庭がすごいことになってるし。

もう、、、天気のよい夏は試練ですよっ!!!

オランダ人は、ほんと、冬でも窓を開けて換気をよくしてるよね。
それに、庭をよく掃いてる。
こういうのって、虫対策にもなるんだなあ、なんて。
今更ながら、よく分かりました、です。ハイ。

日本の家は、シックハウス症候群になるくらいにたくさんの
駆除剤やら化学物質が内装材などに使われているお陰で、
あまりひどい被害はないけど(←いいのか悪いのかは別として)、
こちらは古い家が多いし、化学物質への規制は多いし、
なんせ牛や馬、ヤギ、鳥がそこらじゅうにいますからね。

そんなこともあるのか、お友達なんかの話しを聞いていると
けっこう虫を発生させている方が多い。。。決して私だけでなく。
寒いのが苦手で閉めきっているのが悪いのかもしれません。

そんなワケでありまして。
我が出来ごとは、他人ごと、とは思わず、皆さまもどうぞ気をつけて
くださいませ。

ま、今回の不幸中の幸いは、見るのもおぞましいグロテスクな
虫ではなかった、てなことであります!!!(苦笑)
こんな虫が発生しないように、これからも掃除、頑張るゾ。

PS.
例のテレビ、8月5日になりました。ご覧いただけると幸いです。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ