二つの文化の下で

今日は、今年初めの春らしい一日。
やっぱり2月はウキウキの始めですね。
日が長くなるし、、、ようやく春到来!という気分になります。
うれしいぃ~。

さて。
りすちゃんは昨年の9月より新しい学校(といっても同じ系列)に
転校した話は以前したのですが、、、私自身が8月から仕事を始めて
しまったため、9月以降、りすちゃんの新しい学校にはほとんど
行ったことがありません。

お友達が誰なのか?先生はどんな感じなのか?
そんな話しはよくしますが、実際見たことない人ばかりだと、
想像もできないし、学校でどんな感じなのかも様子を掴むことができません。

ま、それは、家にいるだんなに任せればいいかー、という気はするんですが、
やっぱりりすちゃんは、ママにも色々知って欲しい!という思いも
あるみたいです。

私は、「子どもはやっぱりママじゃないと!」とか、
「子どもはママがやっぱり一番好き!」とかいう、、、
あの日本全体を覆い包んでいる無言の圧力というか、、、
そういうものに脅威を感じていて(←ちょっと大げさですが…笑)、
絶対ママじゃなきゃいけない…なんてことはナイ!!!と、
主張したいタイプなのですが…(苦笑)
でも、やっぱり、ママじゃないと、、、ていう部分も多少は
あるのかしらねえ~~。特にうちは女の子だし。

そうそう。
ママ圧力、といえば、最近もドラマを見まくっていて(笑)、
先日は昨年話題になっていた「昼顔」を見ました。
こういうドロドロ~不倫~~、、、というドラマは
まったく好きではないのですが、
(←じゃあ見るな、というご意見ごもっともなのですが、
単に斎藤工さんが見たかったんです、、、ははははは…。)
見ていて一番腹が立ったのは、この無言のママ圧力ですかね。
ママが出て行ってしまって子どもが可哀想になっちゃうシーンやら
母に捨てられて不幸になっちゃった高校生の話しなどの絡みが
あるんですが、ちょっと待て待て、ふざけるな、と言いたい気分で
いっぱいでした。

日本では離婚しちゃったら、子ども=可哀想になってますけど
私は、子どもが可哀想なのは、片親になっちゃうからであって、
そういう制度を改めれば可哀想じゃない例もあると思うんです。
特にこのドラマのようにだんなが酷過ぎの家庭の場合なんかね。
それにそんなこと言ったら、離婚率40%のオランダなんて、
可哀想な子どもだらけの国になっちゃいますよ…。
もちろん離婚しないで良い家族を築く、てのが一番の理想で
安易な離婚、責任のない結婚なんて絶対辞めてほしいですが。

あ。またまた、話しがどんどん違う方向へ流れてしまってますが、、、(汗)
りすちゃんの学校の話しに戻して、と…。

先週、りすちゃんの学校で公開日および図書館オープンの
セレモニーがある、というので、お休みをもらって見に行くことにしました。
やっぱりママも頑張ってたまには見に行かないとね(笑)。

え、こなくていいよ~と言っていたりすちゃんも、当日はワクワク気分
だったらしく、xx時に来てね!と私に言って学校に向かいました。


CIMG4555.jpg

指定された時間目指して学校に向かいます。
学校内に入ると、廊下(ホール)にりすちゃんが、、、。
え?外に机を出して勉強中???

何?なんであんた、教室の外で勉強しているの?と聞くと、
優秀であるプラスクラスの子たちは外で勉強なんだよ、とのこと。
はぁ~? 
普通、日本じゃ、廊下に机出されちゃ、そりゃヤバいゼ、って
ことなんですけどーーー?
日本とまったく正反対のこの学校の対応にクスッと笑ってしまいました。


CIMG4556.jpg

数人の子どもたちは、コンピュータを見ていました。
何をやっているのかと見てみると、算数の計算でした。
早く計算すればするほど、映っているランナーが早くなる
一種のゲームのようなもの。なぁるほどねえ。

オランダの教育は、今、このコンピュータ教育に力を入れてますね。
先生は基本教えることなく、子どもたちはほぼ全ての時間、
コンピュータソフトを見て、勉強を進めて行くスタイルにしている
学校もあります。りすちゃんの学校は違いますが…。

日本も徐々に導入が始まっているのかな…???
でも、日本の小学校のコンピュータ導入はまだまだ遅れていると思います。
コンピュータは体に悪い、っていう人も日本は多いですし。
一方、ヨーロッパのどこかの国では、すでに書くことを
辞めてしまった超進国もあるそうです。
ここまで行くとやりすぎ?な気もしますが、日本のようにほとんど
変わらないスタイルもどうかな、と思います。

教室内では、子どもたちがそれぞれの課題に取り組んでいました。
うちの子の学校はモンテッソーリのような特別学校ではないのですが、
それでも…やっぱりこんなスタイルの授業もあるんだー。


CIMG4557.jpg

図書館のオープニングセレモニーが近づき、外に出ていたりすちゃんのテーブル
などが片付けられて…その後、続々と生徒たちが外に出てきました。
熱気ムンムン。賑やか、賑やか。


CIMG45611.jpg

オープニングセレモニーでは、りすちゃんはクラスの代表に選ばれていて、
真ん中の花道(?)に登場!!!


CIMG4569.jpg

真ん中の花道に立つ子どもたち。
ちなみに花道に並んだ子供たちは、図書館に収める本をリレーで回していました。
ナンナンダ、コリャ?(笑)


CIMG4563.jpg

市の図書館担当者さんの短い図書館の紹介のあと、
正式オープニングのお祝い。
クラッカーが同時に鳴らせないハプニングがアリ。。。汗


CIMG4571.jpg

最後に6年生(グループ8)によるダンス。

いやー。
久しぶりに出かけたオランダの学校の様子。
オープニングセレモニーというかなり重要なセレモニーにも関わらず。

全然統一性がないし。
ガヤガヤうるさいし。
リレーで本を回すのも、もっと本を見せるようにしないと
意図が全然伝わらないっていうか…、バラバラだし。
ダンスも全然纏まっていないし。

でもね、でも。

楽しいんだよ。
活気に満ちているというか。
子どもたちのうれしいという気持ちが熱気となって空気を
覆っているというか。

あー、やっぱりこういうのもいいなあ。

日本の学校の、、、個々は封印し、みんなで団結、協調して
ひとつの大きな花を咲かせる、ていうのもいいなあ、と思うけど、
オランダの学校の、、、バラバラでも子どもたちの個の感情が
爆発している、っていう、、、この雰囲気もやっぱりいいんだよ。
どっちを選べ、なんて言われても選ぶことなんかできない。

両方の長所を取った学校があったらどんなにサイコーなんだろう?
って思うけど、この二つは両極端に位置するような感じだから
両方を取るっていうのは不可能に近いのかなあ。

当日、りすちゃんは張り切って私に新しい学校を紹介してくれました。
周りに臆することなく、きっちりとした、日本語で。
りすちゃんのお陰で、私も臆することなく、日本語を使えました。

新しいお友達ばかりで、誰が誰だかさっぱり分からなかったけど、
色んな子どもに「りすちゃん、りすちゃん」と声をかけられていて、
新しい学校で、ちゃんとやっているんだなあ~ということが分かって
うれしい一日でした。

最後に見せてくれた鉄棒。
膝を抱えてぐるぐるぐるぐる廻っちゃって。。。
私が送り迎えしていた頃は、こんなん出来なかったので、
こちらもすっかり成長している!ということが分かったのでした。

二つの文化を共有して大きく成長しているりすちゃん。
二つの文化のいいところを見つけて、それを吸収して大きくなって欲しいなあ。
そうしたら、、、もしかして最強人間になっちゃうかもー?

楽天的すぎるけど、、、
そーんな想いを抱えながら、家に帰った私なのでした。



line_10.gif

ドラゼミGでは、現在来年度の早割申込受付中です!
2月までに申し込めば、20%OFF。
来年やってみたい、と思われる方は是非今のうちにどうぞ。

dorazemig pic2


line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

娘とデート ~ アムスで美味スイーツ

CIMG4541.jpg

少し前ですが、りすちゃんと二人でアムステルダムに遊びに行きました。
その週末内に使わなければいけない電車のフリーチケットがあったので。。。
このフリーチケット。安いから、という理由でよく買っているんですが
結局、いっつも最後の最後に「どっかへ行かなきゃ。」という状況に陥ってます。
無理やり出かけるんじゃ、高いんだか安いんだか、ですよねえ~(苦笑)。

今回は、アムステルダムに美味しそうなケーキ屋を発見したので、
アムスに行くことに決定☆

内心ケーキのためにアムスまで行くか?という気がしないワケでも
ありませんでしたが、まあ、どっか行かなきゃ。の状態なんで。。。(汗)。

考えてみれば、りすちゃんと二人でアムスに行くのは初めて~。
彼女は、相当浮かれてました。ふ、ふ、ふ。。。


CIMG4540.jpg

ママとお出かけ、るんるん、とテンションの高かったりすちゃん。
年末年始も日本でずっと二人、べったりだったんだけどね。。。
お世話が大変で面倒くさいなあ、と思う私も最近は彼女との
お出かけが楽しみになってきました。
それだけ、彼女もコンパニオン(仲間)になってきた、ってことかなあ~。
うれしい成長ですね。

ま、でも、途中は文句もタラタラ~。
相変わらず大変であるのには変わりありませんケド。


CIMG4546.jpg

さて。
今回見つけたスイーツショップは、フランスからの高級チョコレートを使った
全品ホームメイド・オリジナルのチョコレートを中心としたお店です。
中には、小さなティーサロンも併設されていて、雰囲気は完璧おふらんす。
名前もカフェ・ポンパドゥールと、、、おふらんす~。


カフェ・サロン ポンパドゥール


もう、私は…前日からホームページを見て、どのケーキを選ぶか
必死になって考えておりましたわ。。。はははは。
全然選べなかったので、当日サロンのおじさまに
「お薦めはどれ?」と聞いてみたのですが、「全部」と答えられてしまいました。
そっかー。そうくるか~~~。

仕方ないので、えいや、という気持ちで(適当とも言う)選びました。


CIMG4543.jpg

りすちゃんは純粋なチョコレートケーキ。


CIMG4544.jpg

私は、カラメル&チョコ。

いやー。やばいっすね。ウマすぎ、、、です!
しかも、かなり大きい。
最後まで食べるのに苦労するくらいでした。
昼時に飛び込んだので、これが立派な昼食となってしまいました(汗)。

それにしても。
トルテ系ケーキはまったく美味しくない、、、とされたオランダでも
こんなケーキが登場するようになりましたか~。
私、感激でござる~~~。

まあ、私の心境はそんな感じデス(笑)。

お値段は、ひとつ5ユーロ強とオランダにしては高めでしたけど、
まあパリやウィーンで高級ケーキを食べるのだと思えば、、、。
それに値する価値は充分ありますよ!
もちろん、コーヒーも美味しかったです。

ひっきりなしに入ってくるお客さんは、どちらかというとオランダ人で
さすがアムスの人はこの手のケーキも受け入れるようになったのですねえ。
うちの街じゃ、、、ムリだと思うけど(汗)。


CIMG4545.jpg

チョコも美味しそう♪

ケーキを楽しんだ後は、二人でぷらぷらしつつ、
アムステルダム博物館へ向かいました。

最初は、子ども博物館部分に入ったのですが、そちらも面白かったし
(ただしオランダ語必須)、後に回ったDNAという展示も面白かったです。


CIMG4548.jpg

おバカな写真を撮ってみました~。
りすちゃん、兵士になる。


CIMG4550.jpg

おバカな写真その2も撮ってみました~。
りすちゃんが100人。


CIMG4547.jpg

アムステルダム。
昔は○年に1回くらいしか行かなかったのですが、
最近はよく行くようになりましたね。
そして、、、最近は行くたびに、、、好きになります。
ヤバい匂いは相変わらずして臭いけど、
前より「ヤバい街」という感じはしなくなったかなあ~。
それだけ、アムステルダムが変わったのか。
それとも、私が変わったのか。

それとも、、、。両方かな。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

私ってば、相当いい女?

日本から帰ってきて、日本のドラマにすっかりハマっています。
著作権に厳しい日本の動画は、、、もちろん違法動画なんで。。。
声を大にしては言えませんが。。。
ただし、ダウンロードはしてないので、私の行為は違法ではありません。

それにしても、日本のテレビ局や音楽関連の著作権・映像権は
何故にこんなに厳しいのでしょうかね。
出演者の所属事務所の意向でしょうか(たとえばJ事務所のような…)。
それとも、日本では一般的ないわゆる「レンタルショップ」との関係でしょうか。
それとも、スポンサーの意向なのかしら?!

最近ようやく各テレビ局がオンデマンド映像などを売り出すようになりましたが、
これも海外はほぼ「対象外」。レンタルショップもオンデマンドもない
海外に住む人はどないしたらいいのん?
昔と変わらぬ化石のような生活を続けろ、とでもいうのかしらねえ。
「海外に行った人の自己責任」だから仕方ないとか…???

なんか、、、世の中グローバル、とか言ってるけど、肝心のメディアが
このように内向的ではねえ、、、と思ってしまうんですけどね~。

でも、たぶん、あと数年もしたら、方向転換を強いられることになるんじゃないかな、
と、私はそんな風に思っています。

だって…。

もう世界は、インターネット主導型に移行しつつありますからね。

日本のドラマの視聴率なんかを見ても、90年代には30%を超える
ドラマも大量にあったのに、今や年に一本もないような状態。
テレビ自体を見ない人が増えてしまったことは明らかです。

最近、海外発信の映像を見ると。。。ビックリすることがありますね。
うちのりすちゃんがよく見ている映像はアメリカのものが多いんですが、
どれも「個人」が作ったいわゆる「お手製ビデオ」ばかりなんです。

しかし、しかし、しかし…。

「個人」が作ったのにも関わらず、すでにシリーズ化されて、
ものすごい視聴回数をカウントしてる!!!
ある映像を見て、もう驚いたのなんのって。

視聴回数8億回ですよ、8億回!!!

今やテレビ局はまずユーチューブのこういった人気個人映像を見て、
そこからその企画を買い取って、個人に出演してもらうんだそうです。
まあ、ジャスティン・ビーバーなんかその走りですよね。
完全にユーチューブ >= テレビの図式が成り立ってます。

だから、日本も…そのうちユーチューブ出身の人気歌手とか、
ユーチューブ出身アイドルとか芸人とか、、、そんなんが
出てきたら、図式が完全に崩れるでしょう。
企画そのものがユーチューブ企画に追随するなんて可能性も
大いにありますね。

ちなみに今もテレビ関係者って、ネットで情報集めてますよね。
たまにうちにもメールきますので、、、(苦笑)。
一般人に聞くな!っていっつも思うんだけど、
こう考えてみると、すでに図式は崩れつつあるのかも。。。

オランダも、テレビ局は多くの番組をユーチューブ配信
しちゃってますね。まあ、、、でも、オリンピックやW杯のような
高額で厳しい著作権のものはさすがに発信できませんが…。
逆に言うと、日本のテレビ放送内容はオリンピックやW杯くらいの
価値を持っているのん?という話しでもあったりします。。。

まあ、この話は置いておいて(にしては長すぎましたが…)。


さて。
ここ数日で一気に見てしまったのは、前クールの
「今日はXXXX休みます。」 
(検索されないようにxにしてます。)
たいていそうですが、このドラマでも脇役のぶっ飛びブリに
笑わせてもらいました。綾瀬はるかの妄想も相当可笑しかったし。

去年、テレビのお仕事をさせていただいて、映像の撮り方も少し学び、
実は同じシーンを何度も角度を変えて撮り直している、ていうのも
分かったためか、有名な?壁ドンシーン(?)とかでも、
うわ、狭いエレベーター内でこっちからもあっちからも角度変えて撮り直して、、、
しかも超目の前にカメラがあるってことだよね…恥ずかしいわ~…、とか、
どーでもいい分析も含めたりしながら見るとかなり楽しめますね(笑)。

でも、肝心のストーリィは、うーーーん、かなあ。

海外、しかも自由なオランダに住んでる私って、もう感覚がインターナショナル、
になっちゃっているのかもしれません(汗)。

彼の夢をかなえるために結婚できない、というのは多少分かるとしても
そのために別れなきゃいけない、ていうのはまったく理解できませんね。
たぶんオランダ人はひとりも理解できないのではないかと(苦笑)。

この先何年か後に、りすちゃんが「大切な人」を連れてくるかも
しれないけど、わたしゃ、別に学生でも全然かまわないけどね。
ぶっちゃけ、女(同性)を連れて来たとしても、仕方ないと思ってる。
そっかー、キミはそっち嗜好でしたかぁ~って(苦笑)。
それにシングルマザーになっちゃっても全然オッケーよ。
私も育児に参加させてもらいますので、むやみな中絶は辞めましょうって
言える自信はあります。

ただ唯一絶対躊躇しちゃうのが、イスラム系の人、かな。
別に人種差別ではないし、こういうひとくくりにするのは良くないけど、
でも、やっぱり不安です。

イスラム系で話を聞くのは、まず男尊女卑ということ。
嫁はあっちの家系に入ってしまうので、一度その国に行ってしまったら
パスポートを取り上げられて二度と帰ってこれない、という話しも聞きます。
オランダ国内でさえ、、、たまにあるんですよ。
オランダ人のボーイフレンドを連れてきた妹(や姉)に激怒した兄弟(家族)が
妹(や姉)を殺してしまうっていう本当に恐ろしい事件が。。。

おい、殺すなよ。せめて勘当にしとけ。

ほんと、時代錯誤も甚だしい。中世か?っつーね。
申し訳ないけど、私はついていけません。
なんでも自由のオランダ人も、やっぱりイスラム系の人との
結婚には大抵の人が反対、って書いてあるの読んだことあります。
マララちゃんみたいに頑張っている人がいても、
それを良しとしない世界が存在する。納得いきません。

それにしても…。

この綾瀬はるか演じる女性の身の引き方がハイグレードの愛の形と
いうのであれば…。

昨年だんなが会社を解雇されても、文句のひとつも言わず、
泣きだすことも愚図ることもなく…とりあえずしばらく自分の好きなやりたい
ことをやってみれば?と彼の背中を押してしまい、
彼の代わりに仕事を見つけて働いている(パートタイマーだが)私って。。。

もしかして、、、もしかして、、、。


相当いい女ってヤツなんじゃないの?!


おいおい、そんなこと、自分で言うか~って自分で自分にツッコミ
入れたいけど、何故かそんなことを考えちゃいました(笑)。
それに、そんな風に考えれば、もしや私の人生もちょっぴし波乱に
満ちていてロマンチックってヤツ?…笑
(←笑っている場合ではないのだが。)

波乱に満ちた人生と言えば。
私は、こちらに永住・移住で来た方の知り合いってあんまりいないのですが、
その知り合いの方たちは、最高の女、ていうか、最強の女、みたいな人が
多いですね~。私なんて、まだまだまだまだ、て思っちゃう。
話を聞くと、その波乱さに、おぉぉぉぉ~~…、と思うコト、けっこうあります。

とにかく「彼に幸せにしてもらう」みたいな考え方は絶対通用しないのだって。
自分の足できちっと立っていかないとやっていけないというか。
彼に幸せにしてもらおう、と思う人は、やさしい日本人男性が絶対無難で
いいのではないかな、と思いますね。

お。
なんか、今回はけっこう語ってしまったかも。
こういう話、ちょっと恥ずかしいので(実はすごい照れ屋だったりします)、
友達ともあんまりしないんですけどね。
まあ、今回は特別ってことで。フフフ。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ