お別れに - 北欧風バッグ

DSC_0029.jpg

オランダを去るお友達にプレゼント

京都話はちょこっと中断して…。
海外に長年住んでいると、去る人を見送るのはしょっちゅう。
出入りがともかく激しく、今の私の感覚だと3年くらいは
もうあっという間に過ぎますね。
1年だと、もう…旅行者にサヨナラ言う感覚です…(苦笑)。

見送ってばっかなので、もう悲しいとか、寂しいとか、もう会えない?とか
そういう深い感慨はないかなぁ。
それより、またいつか、どこかできっと会える(←どっかの歌詞?)
そんな感覚???

ただ、ここ最近去る方は、子どもを通してのママ友が多いので…
なんというか「時代が過ぎて行く」感はすごく感じますね。

子どものお遊び会なんかを通して、とても仲良くしていただいた方が多く
今後出会う人とは、こういう付き合いもないんだろうなー、、、なんて
思ったり、、、。

さて。
日本風のお別れといえば、送別品ですよねー。
今まで、けっこう適当で(←あ、それは今もかナ???汗)、
ラクちん簡単にお金、とかーーーー誰かに便乗、とかーーーーーーー
そんな風に参加させていただいたりしていたんですが(汗)
最近はせっかくソーイングをやっているんで、
何かを作って差し上げようぜ、という気分になっています。
しかし、手作り作品なんて…実は…「重い」んですかね(汗)…。
一応、軽く仕上げているつもりなんですけどね??

まあ、でもプレゼントすると、みんな、何かしら反応してくれるし…
とりあえずその反応を楽しんでいます。

最近は↑上記写真のようなバッグを上げたら、
ソーイングハンドメイド屋さんを始める話で盛り上がっていました。。。
(しかも、私本人の意見は聞いちゃいねー…(爆)。)

一応自分の中では、明るい柄で北欧ちっくに決めたつもりですが、、、
そもそも北欧モノがどんなものかよく分かっていなかったりして…
すみません、、、。


DSC_0097.jpg

こちらも、別のお友達に。
だんなに見せたら70年代?と言われた。。。
あくまでも北欧ちっくなイメージだったんですけどー(汗)。


DSC_0034.jpg

一応中はこんな感じ。


CIMG5636.jpg

こちらはパッチワーク風・テーブル置き。
オランダ風の色合いで決めたつもりですが…
予想外に時間がかかってしまったので、1回限りかも…汗。
お友達はとても喜んでくれました。


DSC_0915.jpg

これはしょっぱな自分用に作った試しバッグ。

今後は、日本やどこかで再会する際のプレゼントに持っていくのも
いいかも?とも思うので、再会の予定ができた際は
遠慮せずに是非ご用命くださいね~~。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

京都 - にゃんこが女将の宿

DSC_0191.jpg

おいでやす - 私が女将のりりぃどす。

年末年始の日本滞在中、京都に行ってきました。
京都は今回約11年ぶり?
私にとっては大学時代を過ごした青春の地です。。。
というと、ちょっと恥ずかしいか(笑)。

東京では、家族・親戚以外誰にも会いませんでしたが、
久しぶりのおひとり様京都、ということで
「go back to university days」と自分で命名し(笑)、
お友達にも集まってもらいました。
わざわざ遠方から集まってくれて、ほんとうれしかったです。


DSC_0263.jpg

久しぶりの大学訪問…なんじゃ、このこじゃれた学食カフェは?!
パフェ550エンなんて…学生は払えるのでしょうか??
(ちなみに先生や外部者が利用する率が高いカフェなのだそうです、、、)


高校時代、私はかなりの閉塞感を感じていました。
女子の進学校に通っていて、
「いい大学に行かなかったら私の将来はもう終わり」
そんな言葉を述べるクラスメートが何人もいたのです。

今、そんな言葉を聞いたら、笑って一蹴してしまいますが、
当時はその確証もなく、「そんなハズはない」と思いつつも、
それを否定することもできない自分がなんとも中途半端で
イヤでした。

まー、今でも、進学が大事、と思う人が多いと思うので、
私の考えに「?」と思う方もいらっしゃる方もいるかもしれません。
でも、今、こうやって海外に住む日本人のひとりとして言えること。
どんな環境に行くことになっても、その場所でNo.1になれるように
努力をしている人は絶対にどこに行っても成功するんじゃないかな、
と思います。

ぶっちゃけ。
海外で日本の大学名知っている人なんてほとんどいませんから。
海外で日本の企業名を知っている人なんてほとんどいませんから。
(まあ、日産とかトヨタは知っているかもしれませんね。)
肩書きにしがみついている人は、それが通用しない場所に行く
ことはできないのです。

あー、なんか話しが逸れてしまいましたが…いつもながら…。

私は小5までは英語=ローマ字だと信じていた田舎の少女ですが、
小6くらいから急激にアメリカの音楽が好きになりました。
中学くらいまでは一般的な洋楽を聞いてましたが、
それ以降は周りの誰とも話をシェアすることができないような音楽に
ハマり(苦笑)、地元のレコード屋で個別注文してCDを
購入しているような女子高校生でした。

今考えると…どうやって情報を得ていたんだろう?って不思議
なんですがー…ネットももちろんナイ時代ですし。

音楽を通して、アメリカの映画にもハマり、、、
現実の高校が上記のような閉塞的な雰囲気だったこともあり、
海外への憧れは募るばかり。
現実逃避をしたくても、逃げられないような、、、
そんな日々でした。

そんなときに出会ったのが、関西のとある大学のガイドブック。
田舎にでーんと大きなキャンパス、そしてレンガの校舎。

コレや、コレ!!!
アメリカみたいやーーーーん!!!!

一目見て、とても気に入り、そこに行くのが夢になりました。
今考えると、、、大学キャンパスのイメージで即決って、、、汗。
高校生とはいえ、単純すぎますね(笑)。

そして、晴れて合格!

イエーイ、ついにアメリカン生活~~!!!
と、、、思ったワタシを待っていたのは、
…もちろん、アメリカン生活なんかではありませんでした(爆)。

…そりゃ、当たり前なんですが…。。。
そこは、どっぷり関西文化だったのであります。
そして、、、田舎少女は、、、予想外にも
怒涛の関西文化にすっかりハマってしまったのであります。

今でも覚えているのは、1年目の頃は、あんまり聞きとれなかったこと。
よく難聴扱いされて、自分でも耳がおかしいのかな、って思ってました(笑)。
10人くらいの関西人に囲まれると、話がぽんぽんと飛んでいくのですが、
私なんかは聞いているのが精いっぱい。
相当ボケたんな田舎少女だったと思います。

お友達が増えてくると、おせっかいな彼らは
「何言うてんねん!」か「それ、ちゃう、ちゃう~」のどちらかを突っ込め!
と私に手ほどきをし、会話のキャッチボールが飛んでくるたびに
「それ、ちゃう、ちゃう~」と連呼しました。。。
今考えると、騙されていたんだろーか。私。。。苦笑

何か面白いこと、バカバカしいことを言わなきゃ…と常に考え続けたことは
今、こうやって海外に住んでいる上でも役に立っていると思います。
西欧人のジョークって関西人のジョークのノリと似ているのよ。意外と。
私は映画もコメディが一番好きなんですが、関西のジョークも
アメリカン・ジョークやイギリス・ブラックジョークも同じように楽しいですね。

ともかくも楽しい4年間で、この時代以上に楽しい時代は
やってこないだろうな、、、と20代頃から思ってはいたのですが、
遠い海外での生活が長くなるにつれて、忘れるどころか
懐かしさが募るばかり。なかなか行けない場所だけに、
思いがずんずん募っていきました。

そんな中訪れた今回の京都は懐かしさとオドロキでいっぱいでした。

驚いたことは…なんといっても、外国人、観光客がものすごいということ。
なんだこりゃ???のものすごさで、ほんと、オドロキマシタ!!!
耳にする言語も、ほんと多彩で、何語か分からない言語も多数。
彼らはいったいどこから来たのだ???ハテナ。

ともかく、どこに行っても英語を話す店員さんを見かけ、
今、京都に住むみんなはインターナショナルなんだな、、、?!
と思いました。バスの運ちゃん(ほぼ定年近しと思われる)でさえ、
「ショーッ!!デートッ!(1日切符の有効日を見せろ)」と言ってました。
すげ、そんなんでもちゃんと通じてるよ。。。おっちゃん!!!(笑)
(別に通じりゃいいのよ。。。ほんとーに。)

懐かしいな…と思ったのは、これだけ観光客が溢れかえっていても、
やっぱりこじんまりとした雰囲気が変わらなかった、ってことです。
京都ってやっぱり東京なんかに比べると、ほんと、こじんまり。
そして日本の良き地方都市なんです。
改めてこのこじんまりとした雰囲気に触れて、やっぱいいなぁ、という
気分でいっぱいになりました。

こんなところで大学生活を送れた自分は幸せだったな、と思ったのと同時に、
4年間もあったのだから、もっと色んなことに挑戦しても良かったな、
という気分にもなりました。

例えば、巫女さんバイトをするとか、三大祭りに参加することとか。。。
今、やりたくてもこういうことって出来ないでしょう?

そして、それ以上に思ったことは…4年間もいたのに、
全然京都を回りきれていなかった、ということ。
これは、なんか後悔が大きいですね。

そしてこれはたぶん、、、今、オランダにいる方がも同じかもしれません。
オランダに住んでいる方は意外とオランダを回っていないんですよ。
そんなこと、ありませんか???

今回の2泊3日の旅行では、これらの願いを全て叶えることはムリにせよ、
やりたいことは全部やって帰るゾ!!との意気込み強く…
早朝の新幹線に乗り込んで、京都を目指したのでした。

今回泊まった宿は、ずーーーーっと泊まってみたかった宿。
ともかく観光客が多く、なかなか思う宿が取れないだろう、との予測の元、
なんと早々5カ月前くらいには予約しました。

駅近くにある5部屋しかない小さな旅館です。
ここの目玉は、、、なんといっても、女将がにゃんこだということ!!
やばいっす~~、そんなの。。。

猫目当てにやってくるお客さんも多いようで、私が泊まっている間も、
「あれ、猫はどこだ???さっきはいたよね?」
と探していらっしゃるお客様がいらっしゃいました。

二代目にゃんこ、りりーちゃんは、、、けっこうお澄まし系ですかね。
身だしなみ(毛並みというのか?)もぴしーっと、、、!!
美しい気品溢れる猫ちゃんでありました。うん、立派な女将でした。
そして、ここも国籍不明の方がたくさん宿泊されていたのが印象的でしたね。


DSC_0188.jpg

お澄ましさんでなかなか正面を向いてくれないの。


久々に会った長年京都に住むお友達の案内で…
お茶カフェとか、町屋風居酒屋とか、、、
京都らしぃぃ~!!!場所に連れて行ってもらい、、、京都満喫!


DSC_0281.jpg

大学訪問から場所を移し、伊右衛門カフェ。
ここでもしゃべくりっぱなし。



DSC_0286.jpg

こちらは居酒屋。雰囲気いいねー。

ヨーロッパに長く住んでいると、、、こういう古さがやっぱりうれしい。
地震も怖いけど、オリンピックもあるけど、、、でも、なんでも新しいものに
作りかえちゃうのって、なんだか淋しいよ、東京さん。

ヨーロッパは古い家やアパートを信じられないような快適空間に
リフォームするからなあ。このリフォーム力をいつも見ているせいか、
新しくしてしまうのってちょっともったいないと思ってしまう、、、。

まあ、でも今、こうやって外国人の目が入ってきているので、
今まで価値がナイと思っていたものが重宝される、とか
そういう意外な形で再評価されるものも今後増えるかもしれませんね。

オランダに住み始めて以降は、時々持ってきた「あさきゆめみし」
(全巻ではないけど)を読むのが、心の支えのようになっていて
これがまた、年を取ったからか、海外にいるからなのか分かりませんが
号泣しながら読んでいることが多いんですが…(苦笑)。
しかし1000年も昔に現在の人間をも唸らせるような本が
存在した日本って、、、改めてすごい文化を持ってますね。

今回の旅行では、まだ行ったことがない源氏物語のゆかりの地を
訪ねたいなぁ、という気持ちもあって、時間の合間を縫って
あちこち足を伸ばしました。

これらの写真はまた次回に。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

おざなり派の黄金レシピ

DSC_0410.jpg

スマップ騒動に気を取られ…気がついたら1月も下旬…??

たまに書いてますけど、芸能情報は好きなので、今回の騒動は
無視できず、かじりついてました。。。(汗)

私は香取君と草なぎ君のあのホワホワ感がけっこう好きで、
別に歌は好きじゃないので(すんません、、、)、独立してタモリさんのいる
田辺エージェンシーに移ると聞いた時、あ、いいんじゃなーい?と
思ったんですけどそう簡単にコトは進みませんでしたね。

何で謝らなければいけないのかさっぱり分からない公開処刑の映像も
見ましたけど、、、本当に可哀想でした…。慎吾ちゃん、、、(涙)。
今、必死に「笑顔が元に戻った」なんて記事でごまかそうとしてますけど
誰も信じないでしょ。。。

まあ、でも…。
もともと芸能界の裏情報はけっこう熱心に見ていて(好きですからね…笑)
この人たち、どれだけブラックな環境なんよ?と思ってたけど、
それが一般に知られるようになった、というだけでも前進はあったのかな。

実は、芸能人のこの状況を改善しようと頑張っているのが小栗旬さん。
彼は弱小事務所に所属していて、スキャンダルもされ放題ですけど、
(J事務所のような大手だったらもみ消してくれるんでしょうが、、、)
いまだに大手には移らず頑張ってますね。骨があるなー、と思ってます。
別に好き、と言うワケでもないけど…。その彼でさえ「消されるかも」とか
言ってるんで、相当すごい世界なんだなー、と思います。

あとはやっぱり働いているものとして、まったく評価されてない
凄腕飯島マネージャーさんの件は、立腹でした。
この件で、みんな怒りまくったのは、やっぱり「企業の縮図」みたいな
ものを見せられたからだと思います。こういう人を評価のできない会社は
衰退してもらいたい!!!…心からそう思います。

さてさて。

最近はピアノやらソーイング、ガーデニングとやりたいことがたくさん。
…の割に、騒動その他でコンピュータにもかじりついていて、、、
じ、時間がいくらあっても足りないデスよ?

そんな私にとって、、、完全におざなりになっているのが、、、料理!!

食べることが大好きな日本人としては、ありえねーーーー?って
感じにおざなりになってます…(汗)。

世の中の日本人は、、、ほんっと、料理、お上手ですよね。
上手な上に、料理関係にすっごいお金をかけてる!!!
(お皿とか鍋とかーーーーほんっと好きな方が多いですよね。)
こういう方々の前で、私なんぞは、、、料理の”りょ”の字も出しちゃあ
いけないってもんですよ?(…笑)

ま、うちの場合は、私以外は外国人&半分外国人みたいな方々が
家族ですから!!

…だからどうだいって???
…まーーー、言い訳です、言い訳。

そんな我が家ですが、秋頃から…さすがに我が家の食卓があまりに
マンネリ化してきたのではないか?と…そんなことを感じるようになりました。

そんな折、職場で頼んだ日本のお弁当で、ものすごいヒントを貰ったんです。

そのヒントとは、、、。

お弁当はどの一品も美味しくて大満足だったんですが、食材を改めて
見てみると、なんというか…こういっちゃ真に失礼ながら…(汗)
我が家の食卓に並んでいるものと大差ナシ。
何が違うんだ?と考えてみると、ソース&たれなんですよ!!!

そ、そうかーーーっっっ!!!!

たれやソースが豊富になれば、たとえ毎日同じ食材を使おうと、
まったく別の料理を食べているような、そんな気分になれるんだっ!!
こりゃー、ズボラな私にでもできそうじゃね???(キラリッ!!)

そんなワケで、今回の帰国時、一冊たれ&ソース本を購入いたしました。
私が購入したのはこちら↓



よかったです、こんなんが欲しかったかも。
やっぱり、日本では簡単に手に入るソース・ドレッシング類がここでは
なかなか手に入らない&とても高いので、こういうのがあると、、、
同じ食材であっても、ソース類でまったく違う味付けが可能になるので
自分でレパートリーを増やせますね。

これ以外にも色んなソース&たれ本が出ているので、
できれば日本帰国時にでも大きな本屋に行って、
実際に自分にとって使いやすい本を比べてから
(分類方法が微妙に本によって違うので…)
購入してもよいのではないかと思います!!!

今はネットでも料理はいろいろ検索もできるけど、、、
私は料理の基本はやっぱり本がいい、と思ってしまう本派です。

これで、毎日ブロッコリーでもオッケーだぁ~~(←おいおい…)。

というわけで、今回は恥を忍んでおざなり派の我が家の食事情の
お話をさせてもらいました。。。

同じくおざなり派の方の参考となりますように!(笑)



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

東京で本格コーヒー

DSC_0450.jpg

今回の旅行の主たる目的は家族との時間、だったので
京都に2泊3日でひとりで旅行に行った以外は、
家にいるか、家族と出かけるか、、、近所に買い物に行くか…
それくらいしかしませんでした。
友達にも誰にも連絡を取りませんでしたし…(苦笑)。

実は今回りすちゃんを連れてこなかったのは、
彼女と一緒だと毎日観光・お出かけばかりになってしまう、
という問題を抱えていたからです。
それじゃぁ目的が果たせない、、、。
だからといって、だんなも来ると、日本の家族が気を使ったりなんやで
さらに色んな問題が…汗。

1月1日の元旦はとても良いお天気で、予定も何も入っていなかったので
ひとりご近所散歩に行くことにしました。
いやー、この日は皆、ご家族ご一緒で、さすがの私も
ひとり散歩はかなり寂しい!私ってヤバい女?!と思いましたわ~(笑)。

うちの実家の周りなんて特に何もないわい!と思っていたのですが、
いつだったかな、ネットで現代美術館のある清澄白河が最近コーヒーの街
としてにぎわっている、という記事を読み、ちょっと気になっていたんです。

1月1日ってよく考えたらどこも閉まっているんだけど、
どうやら1軒だけOPENしているかも、という情報を見つけて、
ふらふらと出かけてみました。

このブログでもちょくちょく書いているけど、
基本オランダはコーヒーが美味しい国。
スターバックスが流行らない国っていうのはコーヒーが美味しい国
なのでね。

スターバックスが流行らない国…
イタリア、オーストリア、フランス、オランダ、、、。
ね? どこもカフェ文化が発達した国々でしょ?

そんな国に住む私だから、当然
「オランダのコーヒー > 日本のコーヒー」
っていう図式を信じちゃってます。

今回出かける気分になったのも、ふぅん、
日本の美味しいコーヒーってどの程度のもんよ?
…とまあ、かなり上から目線(苦笑)。
偉そうでスミマセン…。


DSC_0449.jpg

1月1日だというのにOPENしていました。
知る人ぞ知るArise。
お隣が七福神の大黒さんなので、頼まれてOPENしている、という
お話が聞こえてきました。妙に日本っぽい会話(笑)。


DSC_0451.jpg

狭い店内には大きな焙煎機が。
コーヒー一杯のお値段が書いてなかったので、
いったいどれくらいのお値段?とドキドキしたけど、
私の飲んだものは350円でした。


DSC_0452.jpg

こうやって入れるのがこの辺りのカフェの共通点らしい。
オランダではこういう風には入れないので、ちょっとオドロキ。
しかし、飲んだ後のオドロキ(衝撃)はもっと大きかった!!

一口飲んで、あまりのテイストの違いに衝撃を受け、
しかし、それがすーっと馴染んでくるとクセになりそうな味わい。
後味がとってもさわやか、というのがまたまたオドロキで…。

こりゃー、もう…。まったく別モノ!!!
別世界のコーヒーって感じでっせ????
ヨーロッパじゃ、こういうコーヒーは飲めないと思うね。
大陸が違えば、コーヒーの味もこうも違う?
こりゃ、まったく別モノだから甲乙つけがたいなぁ。。。
そう思わせるに充分な味わいなのでありました。

オランダのコーヒー・テスト採点者に飲んでもらいたいなあ。
彼らだったら、どういう点数をつけるんだろう???


DSC_0447.jpg

このご近所さんには、Fukadaso なる古い建物を改造したカフェもあり
私的にはかなり気になりました。元旦はOPENしてなかったけど。
この外壁の汚さとモスグリーン(?)の玄関がなんともいえずオシャレ。


DSC_0448.jpg

この色合い、絶妙にオシャレすぎる。。。

また、このコーヒー屋さんのご近所には別のコーヒーショップ、
ブルーボトルコーヒーという有名な行列コーヒー店もありました。
こちらは写真を撮る気にはならず。
普通のこじゃれたカフェって感じだったかな。
もちろんこちらも元旦は閉まっていました。

Ariseで貰って来た地図によると、この辺りはカフェのほか、
ギャラリーなどもいくつもあって、古いものと新しいものが混在した
注目の街なのだとか。

し、知らなかった~~。
実は私、この辺りに住んでいたこともあるんだけどね☆
”自宅の周りになんて何もない。”
こう断言していちゃ、見えるものも見えてこない。
なんだかそれを実感した元旦のお散歩だったのでした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

おひとりさま日本

DSC_0462.jpg

明けましておめでとうございます。

またまたすっかりご無沙汰してしまいましたが…。
実は年末年始の2週間は、事情により(?)私ひとりで日本に行ってました。

いやー…単身での日本。
楽しかったです。いえ、、、正直、楽しすぎました。
娘が何度も何度もスカイプや電話で
「りすちゃんをミスする?(=会えなくてさびしい?)」と聞いてきたのですが…
口では「寂しいよ~」と言いつつ、、、実際は、頬が緩むのを隠すのは難しかった。
ここだけの話、全然寂しくないのよ…苦笑。
ほんと、ひどい母親かも~、、、(汗)。


DSC_0478.jpg

今年の年末年始はお天気にも恵まれましたね。
本来であれば、こちらに帰ってくるとどよーーんとしてしまうところですが、
今回はトランジットのヘルシンキがマイナス17度と最悪のお天気だったお陰で
「暗くったってフィンランドよりはマシ」という、、、立派な比較が成り立ち
それほど暗い気分にはなっておりません(笑)。


DSC_0356.jpg

それにしても、、、。
今回の日本は全然久しぶり、という気分がしませんでした。
昨年の年末年始以来1年ぶり、ということもあるけど、
何よりこの1年間、家に籠ってオタク暮らしをしていたせいか。。。
古本屋の漫画コーナーでは、困ったことにほとんどの漫画を知っているし(汗)、
友達や家族、親戚と話をすれば彼等以上に芸能情報に詳しく
「僕たちより詳しいってどういうコト?」等と言われてしまうし(汗x2)、
ほんと、私って一体どこで何してるん?という感じでした。
やばいですわ…(苦笑)。


DSC_0483.jpg

まあ、こんなんでも海外生活が出来るってことで…(苦笑)。

さて。
今回はカメラで写真を撮るのも楽しみのひとつでした。
あちこちファインダーを覗いていると、ときどき、
「あぁ。自分はちょっと外国人っぽい目で日本を見ているかもなあ。」
なんて思うことがありました。


DSC_0248.jpg

たとえば、やたら漢字や文字に反応してしまうところとか。


DSC_0465.jpg

浅草雷門では、雷門よりも「特」に反応。
あ、それって私だけ(笑)?


DSC_0351.jpg

ファインダーを通すと、日本らしい風景を多数見つけることが出来て、
なんだか新鮮に楽しいカメラ@日本でした。

オランダブログなのに日本の写真ばっかりってどうよ?って感じですけど
せっかくなので次回も日本の写真を紹介したいと思います。
まぁ、日本がご無沙汰の方に、日本気分を楽しんでいただくということで(?!)。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ