最後の再会

DSC_208019.jpg

今年に入ってから父の容態が急速に悪くなってきています。以前も少し書きましたが、父は15年以上も前に癌になって、ステージも悪い状況だったので、ここまで生きているのが奇跡のような人なのですが、その奇跡もついに…終焉に近づきつつあるようなのです。

癌そのものもじわじわと悪くなっていますが、それよりも体全体が悪くなっているようです。ずーっと毒のような抗がん剤を使用してきたのだから、当たり前といっちゃ当たり前かもしれません。ちなみに父がお世話になっている病院は、東京都内でも有数の大病院なのですが、その病院の中でもダントツ長期間同じ抗がん剤を使用して効果がありつづけ生き抜いている、というのですから、、、ある意味すごい人です。

そんな父がついに救急隊員に(本人の)在宅希望を拒否され病院に担ぎ込まれたという連絡を姉から受けたのが8月末。状況を確認すると、まだ死ぬような状況ではないと思うけど、でも楽観もできない、いずれにしても緩和ケアに意向していくことになる、という報告で、私はいつ日本に行けばいいのだろう?と思いました。実は9月になったらお正月の日本行きのチケットをとろうか、と考えていたこともあって、自分で即決できなかったのです。

自分では決められないなあ、と、日本に行くべきかを姉に尋ねると、姉はそんな心配しなくてもいい、と言ったけれど、うちのだんなさんはまったく違う意見でした。「もう治らなくてどんどん悪くなることが分かっているのに何を躊躇しているんだ?今、会わなくていつ会うつもりなんだ?」の一言。

そりゃ、確かにだんなの言う通りだ、お正月まで待っている場合ではない、と背中を押され、慌てて航空券を購入して、お休みを貰って日本に行ってきました。

私が行く1週間ほど前に父は病院内で肺炎になって40度の熱を出して大変なことになっており、もしや私が到着する前に死んでしまったらどうしよう?等と思っていたのですが、父は時折脳の記憶力が混とんとする中で、私が帰るのを毎日楽しみにして待っていてくれました。

そして1週間の滞在中、みるみるうちに回復していったのです。回復…といっても、普通の生活ができるようになったわけではなく、ベッドから一歩も歩けない状況には変わりないのですが、それでも絶食で熱が下がらない状況から平熱になり、離乳食程度の食事がとれるようになりました。

もともとが奇跡みたいに生きてきた人だから、この生命力はさすがだな、と思いましたし、私が帰ったことが最大の親孝行になったのかもしれない、とも思いました。実際、父も母も大喜びで、親が子供に会うことがこんなにうれしいんだ?と思えるくらいでした。

最後の日は、これが父に会える最後になるかもしれない、という思いが強かったけれど、思ったよりも普通でした。父もこれほど寂しいことはない、とは言ったものの、延命治療を希望しておらず、もう旅立つ準備はとっくにできているようで、取り乱したりすることもなく、ありがとう、ありがとう、の繰り返しでした。

今、オランダに帰ってきて数日が経ちますが、思い切って行ってきて良かったな、と思います。美しい別れ、と言ったらちょっと正しくない言葉のような気もしますけど、でも、感覚でいうとそんな感じでした。

ドラマや本を読んでいると、よく「死に際に間に合った」とか「間に合わなかった」というような話がよくありますが、それは自分の自己満足や親孝行できなかった自分への後悔にしかならないような気がします。

自分が後悔しないよう親孝行をしたいのならば、行けるうちに行け、会えるうちに会いに行け、ということなんだなー、と改めて思いました。遠くに住んでいたり、仕事が忙しかったり、子育てをしていたりすると、なかなか決心がつきにくいけれど、背中を押してくれただんなと娘、快く休暇を許可してくれた上司には感謝したいです。

…と、こんなことを書いていて、また来年「父の状況がさらに悪くなってきた」なんて言っていたら、どうしましょう?なのですが…。いや、そうであってくれると奇跡中の奇跡なんですけどね(苦笑)。
関連記事

娘と恋バナ

stmalo8.jpg

新しい年度も始まり、現在は勉強やる気満々の我が娘。

「これがずーっと続いてくれるとよいんだけどねえ~」という私に対し
「そんなワケないじゃん!」と軽く否定してくれた娘💦

彼女曰く、まぁ続いても1か月くらいだそうです、、、。あー、そうですかぁぁぁ~(涙)。

ちなみにうちの子はVWOのギムナジウムに入ったのですが、1年で早々にラテン語から脱落。もうやりたくないからアテネウム(ワンランク下)に下げる、と年度末に自ら取り下げてしまいました。。。まぁうちの子に限ってずっと続けるとは思えなかったけど、1年で脱落とは、、、。

まぁでも、大好きな友達がいて、毎日楽しくやっているというのはありがたいことです。最近彼女から聞いたステキな言葉は:
「Kちゃんは私が好き。私もKちゃんが好き。だからどんな姿を見せたって彼女は私に失望することがない。」

この頃の友達が一生続くかどうかは分からないけど、人をそれだけ好きになれるっていうのは素晴らしいこと。最近の日本の若者の「恋愛なんてコスパが悪い」とか「人を信じれば信じるほど馬鹿を見る」とか…そういうシラケモードっていうんですか?なんていうか、人生一度きりしかないのに、最初から最後までセーブモードってどうなのよ?と思うので、人とのかかわりを大事にしていって欲しいなあ~と心から思います。

まぁ人間関係って難しいですけどね。いくつになっても難しいな、と思います。でも、だからって元を絶ってしまっては…人間は孤独では生きられないはず。そのためのキーワードは、「好かれる」じゃなくて、「好きになる」かな?なんて最近思ったりするんですけど…。

さて。
最近私と娘で盛り上がっているのが、恋バナ!ちなみに教育アドバイザーの道山ケイさん、でしたっけ?その方によると、子供が恋バナのような話を親にするというのは、親に対する愛情バロメーターがもっとも高いと考えてよいのだとか。

まぁ~そうでしょうね。自分で言うのもなんですが、娘の私に対する愛はスゴイ(オモイ…)。友達と電話中でも、電話をほっぽり出して、ママぁ~~!!!大好き!!!と飛びついてきますから💦 外では一応涼しい顔してますけどね。あ、念のために言っておきますと、うちの子は今、一番難しい年頃と言われる思春期まっさかりの中2デス。

いったいどうしてこんなことになっちゃったの~?というと、それは…昔のブログを読んでいただくと分かりますが、私の育児の元になっているのは、それは…漫画でして、、、(汗)。漫画に忠実に育児した結果、こうなっちゃった、というワケ。

過去のブログ: 私の育児バイブル

このブログを書いたのが、5年前(そんな昔だったのね。。。)、うちの子が3年生だったとき。それからも、この漫画の主人公のとおりに娘と接していたのだけど、漫画では、のんのんはお母さんに恋バナなんて恥ずかしくてしないのですが、うちの子は…ちょっと漫画とは違っていて(違って当たり前ですけど、、、)、恋バナもしてくれます。

あ、恋バナ、といいましたけど、内容はかなり微妙で、気になる男の子がいるけど話をしたこともない状態がずーっと続いています。漫画でいうと、最初の3ページくらいかな(笑)。そこの部分を毎日永遠と繰り返しているので、安心しながら楽しく聞いています。いきなりレディースレベルに飛ばれちゃったりしたら、、、大変ですからね?!

私は大の少女漫画好きなので、リアル中学生の気持ちなんて聞いてしまって、娘以上に内心盛り上がっています!!(←オイオイ…)。写真を見ないと盛り上がりにかける!と娘に写真を見せてもらったら、かなりのイケメン君なので、もうーーーー私がどんな状態かお分かりですね?(笑) 

でも、オランダっていろいろ進んでいるようなイメージですけど、やっぱり中学生っていうのは、こんなもんなのかなー?というカワイイレベルですね。それは男の子もおんなじで。背も高いし、なんか…大人びているような気がするけど、内面はやっぱりカワイイのかな、と。クールにしてるけど、クールになりきれない様子とか、、、。

おもしろいのが、やっぱり最近の子供たちの事情。日本でも、告白は直接じゃなくて、LINEで…等読んだことあるような気がするけど、こっちもネットが主流らしく、オールドな私からするとイマイチぴんと来ないわねえ。

「ママ、〇〇くんが〇〇ちゃんのフォローを突然辞めたけど、どう思う?」

…?!?! さっぱり分かりません!!!!!

「フォローしたくないから辞めたのでは?」…と直球そのまんま!!の当たり前すぎる回答しか返せませんわ!だいたいフォローに深い意味があるのかね?…とこんなことを言ってるから、オールドなんでしょうねえ(汗)。

夏休みがあったので、気になる男の子との恋バナも終了かな?と思いきや、また再び続いている模様なので、また楽しく聞きながら、親子の愛を深めたいと思います~なーんて(言っててちょっと恥ずかしいカモ…)。
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 子ども 街並み ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド カフェ ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 教育 子育て 自転車 学校 オランダの話題 庭園 カメラ ニュース ロッテルダム レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ