私の育児バイブル




子どもが好きで、早く子どもが欲しくて母親になる人もいれば、
なんとなく母親になる人もいる。

私の場合は…どちらかというと後者だ。

強い結婚願望もなければ、母親願望もなかった、といって間違いない。
高校生の頃からずっと憧れていたのは、
「男性同様に働くキャリアウーマン」
だったのだから。

そんな私は、子どもが生まれるまで、あんまり子どもと接する機会は
なかったし、子どもをみてもうるさいなあ、と思うくらいで
特段なんの感情も生まれなかった、というのが正直なところ。

そんな私だから。
りすちゃんが生まれて、そりゃー、嬉しかったし、彼女のことを愛おしく
思ったし、子育ても頑張らなきゃ!と…いろいろ思ったけれど、
肝心なことが分かっていなかったように思う。

それはすなわち、、、いかにして私の想いを子どもに伝えるのか。

もしかしたら、そんなこと、誰でも知っていることなのかもしれない。
でも、たぶん、私はあんまりよく分かっていなかったと思う。


りすちゃんが3歳のとき、日本に2カ月ほど一時帰国した。
たまたま立ち寄った古本屋で出会ったのがこの漫画だ。
内容は何も知らなかったけれど、なんとなく表紙に惹かれるものを
感じて1、2巻だけ購入した。

オランダに帰ったら読もう、と思って、日本滞在中はまったく目を通さず、
オランダに帰ってから読んでみた。

内容は超メルヘン。
主人公はシングルマザーと当時のりすちゃんと同じ年の
3歳の女の子のんのんの話だった。

現実問題として考えると、、、シングルマザーってこんな優雅に
暮らせないでしょ?etc.いろいろヘンなところもあるかもしれない。
でも、この漫画が言いたいこと、それは真実だと思う。

涙・涙・涙で読み終わった後、私は自分に欠けているものが何か
分かったような気がして、次の日から漫画の主人公になったつもりで(苦笑)
りすちゃんの相手をするようになった。

驚いたことは、、、。
彼女にすぐ変化が現れたことだ。
やっぱり、私には何かが欠けていたのだと確信した。

それ以降、彼女の話す日本語の数が激増した。
まー、それは、彼女が2カ月も日本にいたから、ということも
あるのだが(汗)、それ以上にママが一番大好きになった、ていうことも
あると思う。それは私自身の自信につながった。

愚図りや厭厭、、、そんなものも減ったように思う。
彼女が変わったのか、私が変わったのか、そのあたりは、
とても微妙なことなので、判断するのはちょっと難しいのですが
少なくとも私はそれ以前より気にならなくなってしまって。

そして、この漫画がきっかけとなって、さらに変化は続いた。

それは、私が、他の子もみんな可愛い、と思えるようになった、ってことだ。
それ以前は、他人の子なんてとてもとても、、、という状態だった。
でも、今は、どの子も可愛い。
まー、たまに、「コイツは手に負えねえ」と思う困ったチャンも
いるけれどもね(汗)。

そして、今や、この漫画の親子のようにりすちゃんと何でも話せる仲になった、
ていうのが大収穫である。

あの日、あの古本屋で私がこの漫画を手にとったのは、
神様がくれたプレゼントなのかもしれない。

このメルヘン漫画風に言うと、まあ…私の心境はそんな感じだ。

日本に一時帰国するたびに少しずつ漫画を買い足して、
何年か前に全巻を揃えた。

のんのんが4年生になったところでこの漫画は完結する。
今、うちのりすちゃんは3年生。

昨日、久々に読み返してみて…やっぱり気になるところは
彼女が小学2、3、4年生くらいの巻だった。
どうしても、のんのんとりすちゃんの成長を重ね合わせて
読んでしまう。

まあ、全体的にのんのんはいい子すぎて、、、
最近のりすちゃんは手に負えないところもあるので~(汗)。

内心「宿題をしない子にどうやって対応したらいいか、
そのあたりも詳しく書いてよ?」とか、
「お片付けをするまでxxしちゃだめ、ってお母さんに怒られる
ってのんのんは言ってるけど~お母さんはどう怒るのか、
その部分も具体的に書いてよ?」とか。。。
勝手都合のいいことを考えながら読んでいるんだけどね(笑)。

たぶん、りすちゃんがもっともっと大きくなっても、
私はこの漫画ののんのんと重ね合わせながら、
懐かしく小さい頃のりすちゃんを思い出すに違いない。

私にとっては、大事な育児バイブル。
絶対に手放せない漫画だ。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/1004-7ee25146

Comment

しえるん | URL | 2014.11.18 12:22
漫画であっても、深い作品はありますよね。
私もキャリアウーマンこそ憧れませんでしたが、
母が結婚相談所をしていたせいか、
早くから結婚と離婚の現実を目の当たりにし、
お嫁さんにもマイホームにも、
当然子供にもさほど興味なく過ごしてきました。

だから、そらさんのように子供が生まれてから幸せを感じる一方、
子供以上に幼い自分に嫌気が差したりで、
なかなか母親としての収まりが感じられずにいます。

ご紹介された漫画はkindleで第一巻は無料だったので、
早速注文してみました。
私にもバイブルとなってくれると嬉しいです。
CHIROMI | URL | 2014.11.18 13:41
懐かしすぎて涙が出てきました。
うちの娘をノンノンと呼んでいたのでますます感情移入しちゃいました。
実際はこんなに可愛らしいママじゃないんだけど、ノンノンには娘に似たところがあり(親バカ)、ほのぼのとしたり涙を流したりしながら何度も読みました。
そうか。バイブルなのか。そんなこと思いつかなかったなぁ。
久しぶりにまた読んでみようと思います。
そらのくも | URL | 2014.11.20 01:44
☆ しえるんさん、

漫画だと…たとえばお説教くさい内容でもさらっと流せるし、
絵を自分で判断できる部分も大きいので、自分の都合の良いように
判断できるのかな、と…そんな点において私は漫画絶大支持者です(笑)。

1巻を読むと…日本の少子化ってこんなところから進んでいるのかなー、
なんて思ったりもしますね。私はまさに主人公の周りにいた人間だったので。
私には足りない部分がたくさんあったので、参考になることが
多かったのですが、しえるんさんにとっては…どうでしょう。
ご参考になることもあればうれしいのですが!!

そらのくも | URL | 2014.11.20 01:47
☆ CHIROMI、

コメントありがとう~。
そうか。CHIRMIも読んでいたんだね!!
多々ある漫画で同じ漫画を共有していたとは、、、しかも、子どもがノンノン?!?!
なんか、うらやましい!
ちなみにうちの子も少しのんのんっぽいところがあります(同じく親ばか)。
甘えん坊さんのところかな。でも、自分の気持ちを素直に母に表現してくれているのかな、
と思って、喜んで聞いています。もちろん、ぎゅぎゅっとね!



Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索