洋服づくりの参考にしたいヨーロッパの子供服ショップサイト

今回はどどーんと行っちゃいます!!!

私の秘宝の情報。。。

大公開~~~!!

…・なーんて。かなり大げさですけど。

とはいえ、ほぼ全て私が海外に行った際、見つけたお店情報です。

内容は、タイトル通り、洋服を作るにあたってイメージ作りの
参考にしたいヨーロッパの子供服ショップのサイト集ということで。

もちろん、作らなくたっていいんですよ~。
気に入ったお洋服があれば、その国のお店で購入されても良し!
我が家の場合、そんなお金がないんでムリなんですが…(涙)。

時間があるときに、これらのサイトを見ていると、
イメージ…かなり沸いてきます。
特に、日本にいらっしゃる方はなかなか海外の洋服のイメージって
とらえにくいと思うんで…こういう色合いもいけるんだ!
と、大いに参考にされていいのでは、と思います。

洋服づくりを前に「イメージが…色が…どうも…」と悩んでしまうときは、
是非のぞいてみてください。

お店は、超高級路線から庶民派まで色々です。

それでは。

レッツゴー!

1. Bonpoint

日本でも有名なフランスのボンポワン。
ここは…本当にデザインが可愛くて凝ってますね。
色合いもさすがおフランス…と思わせるすごさを持ってます。
ただ、うちの子は、こんな大人っぽい色合いはダメなんですけど。
このサイトはいつも覗いちゃいますね。
たぶん、日本のデザイナーさん、スタイリストさんも絶対見ているよーな気がする。

オシャレでよそいきのものから普段着まですべて揃っているのもスゴイ。
ただし、お値段もしょえ~~。
パンツ(下着)7枚で126ユーロ~?
誰が買うんじゃ。。。?
、、、と思いきや、ビヨンセーの子どもが映っていた。
あ、、、ビヨンセーじゃ、店ごと一軒でもOKかも(笑)。

Bonpoint


bonpoint2.jpg

bonpoint.jpg


2. Janie and Jack

アメリカの上品なトラディッショナルワンピが売り物のJanie and Jack。
ヨーロッパじゃないじゃん!ってツッコミ…自分で入れておこう(汗)。

ここのサイトも、、、よく覗いてました!!!
過去形になっているのは…悲しいがな…りすちゃんのワンピ卒業に伴い
見ているのが辛くなってしまった、、、という現実。
ここも、アメリカのセレブの子どもたちがこぞって着ていますね~。
分かる、分かる、分かる、分かる…!!
ワンピの色の組み合わせに参考にしたいサイトです。
ちなみに、ここはモデルもピカ一にハンサム・美少女ぞろいです。

Janie and Jack


janieandjack.jpg

janieandjack2.jpg

janieandjack3.jpg


3. Pili Carrera

ヨーロッパの王族キッズたちがこぞって着ているのがこのPili Carrera。
スペインのブランドでございます~。
スペインの王女さまはもちろん、あのジョージ王子も、オランダの3人王女も、
みーーーんなこのブランドの常連さんたち。
すごいですよね~。

今はアメリカにも進出していて、たぶん、、、アメリカのセレブの子どもたちも
着ているハズ。

いったい値段はどれくらいーーーー?
と思いきや、(王家にしては)それほど高くないような、やっぱり高いような…微妙。
ただ、こんな服、普段使いはできないし、ちょっと上品すぎるかな。
素敵なデザインで見ているとうっとりしますけどね(笑)。

Pili Carrera


pili carrera

pilicarrera.jpg


4. catimini

絵具をひっくり返したようなカラフルな色合いが特徴のフランスの子供服。
たしか、、、新宿伊勢丹?にもあったような、、、。
めちゃくちゃ浮いてましたけどね。
デパートの一角にあると、ここだけ派手にみえちゃいますね~。
こちらでは、一軒店舗が多く、外から見ても楽しい雰囲気です。
こんな色合いを見た後、日本の服を見ると超地味~~(苦笑)。

catimini


catimini.jpg


5. Joules

イギリスのメーカーさん。
子供服だけでなく、いろいろ取り扱っています。
最近ではウィリアム王子もここの花柄バッグを持っていました(苦笑)。
子ども服は…さすがイギリスだけあって(?)、カラフルなポロシャツが可愛いです。
こんなポロシャツ、作りたい!!マリン系も得意みたいです。
お値段は上位陣に比べるとかなり良心的♪

Little Joule Clothing


jouls3.jpg

jouls.jpg


6. Jacadi

またまたフランスのメーカー。
デザインがベーシックの定番揃いで、こういうのがさらっと着こなせる人は
かっこいいなー、と思うけど、うちの子は絶対選ばない気がする。。。涙
派手さはないけど真似して作りたい。けど…こういうのが一番難しい。
そんな感じ?

Jacadi


jacadi2.jpg

jacadi.jpg


7. Z Generation

Lisa Roseなどいくつかのブランド名を持つフランスのメーカー。
色合いが…グレーやピンクなど、、、面白い組み合わせなんですよ。
お値段は…フランスのZARA?というべき、親しみのお値段。
私でも、買えちゃいます~~お店がご近所にあれば!!

Z Generation


zgeneration.jpg

lisarose.jpg


8. La Compagnie des Petits

またまたフランスのメーカー。
ベルギーにもお店があるので、ベルギーに行くと立ち寄ります。
お値段もかなーり良心的で私でも買える(笑)。
日本に進出したらいいんだろうな~と思いきや、中国に行ってしもうた。
なんでー?!やっぱり少子化日本は将来性がないのか????
このメーカーの特筆すべきところはなんといっても色遣い。
ポケットやベルト部分の色地とかね、裏生地といった微妙なところがオシャレ。
アップリケなんかの演出もほんと可愛くて…
真似したい技をいっぱい持ってます。

La Compagnie des Petits


lacompagniedespetits.jpg


9. Sergent Major

まだまだ続くよフランスメーカー。
こちらも比較的親しみやすいお値段。好きです♪♪
そしてこちらも…中国進出。なんでやねーーん。
ここはTシャツなんかの絵が可愛くて…好きです。
色はほんといろいろ揃ってますね。
微妙におしゃれな色合いで、なかなか。
ただデザインは…いたって普通、かな。

Sergent Major


sergentmajor2.jpg

sergentmajor.jpg


10. Pumpkin Patch

イギリスの子供服メーカー。
イギリスのZARAといった感じで…お値段かなりお手頃です♪
ここも色んな色を使っていてとてもカラフル。
子供服ってやっぱりこんな風にカラフルじゃないとね、と思います。
デザインも子供に着せたい無難な定番系多し。
こんなお店が身近に、オランダにあったら…私はもしかしたら
ソーイングなんてしなかったかもしれない。
そう考えると微妙なんですが…(苦笑)。

Pumpkin Patch


pumpkinputch.jpg


11. Sigikid

最後にご紹介するのがドイツのSigikid。
ここは、、、洋服よりもぬいぐるみとかバッグが有名ですね。
色合わせがあまりにも可愛くて、、、ほんと可愛くて、、、。
これを持ちたいがために子どもが欲しい!!
いや、これ、マジな発言ですよ(笑)。もうムリだけど(汗)。
子ども服は、128cmまであります。
色合いは、紺と赤の組み合わせが得意です。
これまた可愛いんだー。

Sigikid shop


sigikids2.jpg

sigikids4.jpg

sigikids3.jpg


いかがでしたか。
このページを作るために、あれこれ見ていたら…
なんだか私も創作意欲が沸いてきました!
頑張って春からの服、作るゾ~~~。
というわけで、このページが皆さまのお役に立てると幸いです♪
また別に追加するお店が見つかったら追加していきます。


line_10.gif

ドラゼミGでは、現在来年度の早割申込受付中です!
来年やってみたい、と思われる方は是非今のうちにどうぞ。

dorazemig pic2


line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、

☆ 鍵コメさん、

こんにちは。鍵コメだったので気付くのに遅れました。メールありがとうございます。
オランダは最近日本人の労働ビザがほぼ免除になったので、今がオランダにくる時かもしれません。
ただ、一番問題となるのはやはりお子様のことだと思います。
オランダ語も英語もできないとなると選べる学校が何もありません。
ただ、オランダの教育はたしか18歳までとなっていると思うので、
そのヘンをきちんと確認されたほうがいいのでは、と思います。
ちなみにビザ滞在許可の申請もひとりひとりで別審査となり、15歳以上の子どもについては
普通の人より余計なフォームが必要になるので、全員がきちんとビザが降りるのかの
確認も必ずされないといけないと思います。
日本を出た、こちらに来た、でも許可がおりなかった、というのでは、
やはり途方に暮れてしまいますので…。

うまく行くといいですね。
非公開コメント

月別アーカイブ