日本語が話したくなる環境

DSC_0637.jpg

(写真はロッテルダム市内にて)

海外でミックス(ハーフ、ダブル)ちゃんを育てている親にとって
子どもが日本語を話せる環境作りっていうのは
けっこう大きい課題ではないでしょうか。

もちろん、親によって温度差はあります。
すごく熱心な人から、うーん、正直日本語はどうでもいい、
というような人まで。

たぶん多くに分類されるのが…
出来たらいいけど出来なかったら仕方ない、というタイプかな。

小さいうちは子どもにとって親が人生のすべて、みたいなところが
あるので、話しかけていれば自然と言葉を発するようになるかも
しれませんが、学校に行くようになって、周りの環境による影響が
大きくなるとどんどん日本語枠が小さくなっていく、、、
そんな人がけっこう多いのかもしれません。

実際…色んな子どもに出会うチャンスがありますが、
日本語は理解しているけど、自分はほとんど日本語を話さない
タイプも多いし、話すことは話すけどかなりの下っ足らずで
小さな子供みたいな話し方をするタイプも多いです。

うちの子は…まあ、もちろん上を見ればきりがないけれども、
まあまあうまくいっているほうかもしれません。

まず、発音が普通、ってことですかね。
あんまり外国人っぽい話し方をしません。
だから、一瞬、日本に住む日本人?!という感じがします。

ただ、一瞬だけ、ね…(汗)。
長い文章は全然ダメで。。。何かを説明しだすと
何を言いたいのか全然理解できませんよ?
になってしまいます、、、。

ここから先はいかに本人に日本語に興味を持たせて、
いかに日本語を話したくなる環境を持たせるか、ということで、
さらなる上達が望めるのかはたまたここら止まりなのかが
決まってくるような気がしますが、どーなんでしょう…・??

興味を持たせる。。。

これはずーっと私がこだわってきたことです。

最終的に漫画にハマってくれれば、万々歳!!!…と、
こう思っていたのですが、これが、、、なかなか、、、(汗)。

「ちゃお」みたいなもの読まないですねー。
全然ダメみたいです。

代わりに私が読みましたが(爆)、まぁ、確かに。
「恋」だの「(好きな人のための)おしゃれ」だの…
なんかりすちゃんが興味持ちそうな内容になってないです。
ダジャレの4コマ漫画もシャレが分からないみたいだし…(汗)。
ま、ドラえもんと、こっち向いてみいこ!は読むんですけどね。
(たぶんあさりちゃんもオッケー)

日本に行ったときに、日本のテレビなんかどうよ?と思ったけど
これまたハズしまくりましたね~~(汗)。

まず、日本の歌がまったくダメらしい。
A○B48の歌なんて、、、「これ、歌なの?」という厳しいコメントが…汗)。
た、た、確かに。。。彼女の気持ちも分からなくもない…。

ちなみに彼女はタイラースウィフトのファン…

ただ、最近ユーチューブで日本のものは見ているみたいです。
駄菓子やおもちゃなんかを紹介するファミリーものらしいけど、
興味を持ってくれれば、もうこの際なんでもいいわ(爆)。

た・だ・し…。

見るものを見ても、話すチャンスがないと、しゃべる能力は向上しませんね。
小さい頃から日本語のビデオばっかり見せて育てても
やっぱりしゃべらないとダメなんです。

小さい頃は、なるたけ日本人の子どもたちを遊ばせて
日本語を話す機会を作ってきました。
今も、機会があれば、ご一緒させてもらいます。

ただ、、、。
学校があると、もう時間帯が全然合わないんですよね~~。
定期的に会うということが、もはやムリの世界になってます。
補習校も、オランダ語ばっかりしゃべって帰ってくることもあるし。
何しに行っとんのや~~~(汗)。

そんなワケで。
最近、私が新たに開眼したのが。。。

「私がひたすら頑張る」

ということ。

いやー。これ。
考えてみれば当たり前なことなんですけどね。
だって、彼女が日本語をやる理由ははっきり言えば私の存在なんですから。

最近、、、私、頑張ってますよ~。
もう、母親だけじゃぁありません!!

ひとり3役ドラマ。
ひとりボケ・ツッコミ。
ひとり芸人(?!)

もーーーーなんでもアリです(笑)。
もともと演劇部なんで、何かを演じる、ていうのはさりとて恥ずかしいことでも
ないんですけど、娘を目の前に自分をここまで落としていいかねぇ???
という気がしないでもない。ハイ。

親の威厳はいずこへ~~???

が、しかし。
これは、効果大!!!
で、彼女の日本語能力は最近ぐんぐん伸びてます。

ぶっちゃけ、自分を落としたら、彼女も落ちてくれたんですわ(笑)。
ママと一緒だと面白いから、ママと話したい。
面白いから自分もやりたい。
面白いから私も真似したい。

別にずーっとやらなくてもいいんです。
普段は真面目な母親でも全然いいんです。
一日5分。
いや、3日に5分でも、面白いトーク時間を作る。
これだけでも効果てきめんです!!

え?
どんな内容かって???

まー、ひとりでしゃべりまくるって感じですかね。

ちなみに、ロンドン帰りの飛行機内で、
りすちゃんがあまりに不安な顔をしていたので、
ついついやっちゃったんですよ。
小さなぬいぐるみを使ってね、、、べらべ~~ら、と。
ミスター・ビーンみたいなノリで。

ふと視線を感じて、振り向いたら、周りの乗客が私に釘付け…。
横の人は大笑いしてるし、、、前の席の人たちも振り返ってるし…
そ、そんなに面白かったかしらん…・?
私もミスター・ビーンになれる?(←ってなりたくないですケド)
まー、そんな内容ですわ。

子どもに日本語を話させたい、そう思われる方。
よかったら試してみてください♪



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/1048-fb71757c

Comment

makisuke | URL | 2015.09.28 15:28
りすちゃんもそらさんもよく頑張っていると思います!日本語以外できない私からすると、いつもソンケーに値します。
それにしても・・・MRビーンのようなそらさん??!見てみたーーーい♪♪
そらのくも | URL | 2015.10.01 01:44
☆ Makisuke☆さん!

新学期がはじまりいかがですか?
調子はゴーゴー上がってきましたか?(笑)
ミスタービーンにはお友達、クマさんがいるのご存知ですか?
彼はいつもあのクマさんをいじりながら、ぴーぴー言ってるんですが…
(何言ってるかはミスタービーンの特徴によって分かりませんが、、、)
私もあれに似たことをよくやるんですよね~~(笑)。
クリスマスバージョンのハロッズのウィンドーでの場面が好きで、
ロンドン帰りということもあって、その真似をしてました(笑)。
日本語でやっていても…笑われている!という事実に気がつき、
恥ずかしくなってしまいました、、、は、は、は…。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 子育て 教育 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ