心の小春日和

DSC_11071.jpg

日がだんだんと伸びてきて、夕飯を食べた後、のんびりと庭に出るのが
楽しい季節となってきました。。。

。。。いや。まだ十分寒いけど(汗)。
今年は、約20年ぶりに5月に入っても0度に下がったのだとか。
確かに一昨日は朝庭を眺めると、庭の先の牧場の緑が白かったような??
今年はまだ恒例の農家から漂う「臭い農家の日(たぶん肥料を撒く日)」がないし。
ヘンな天気だなあ。農家の人は、きっと色々思うトコロあり、でしょうね。

そういえば、最近、お隣の黒い猫ちゃんを見ないなーと思いきや、、、
なんと最近事故に遭って亡くなってしまったとのこと。
いつも車の下にいるのが好きな猫だったけど、
その日は大きな宅配便の車の後ろにいたところ、バッグしてきたその車に
轢かれてしまったのだそう、、、。

そうだったのか。
その猫は、私がこの家に、オランダに来た時からいた猫なので、
なんかいるのが当たり前だったのだけれど…。
外を歩きまわるのが普通のオランダの猫たちだから、
事故もあるだろうなあ、とは思っていたものの、やっぱりそうなんだ、と
納得しつつも、やはりさみしいなあ。
ただ、早くも別の猫を飼い始めたようで、黒に変わって赤茶っぽい
猫ちゃんが我が家に遊びに来るようになりました。

庭でのんびりと外や花を眺めていると、気付かされるのが虫や生き物のこと。
暖かくなるにつれて増えてくる蝶々や蜂、テントウ虫たち。
しかし、その生き物も、寒くなると同時にいなくなってしまいます。

この世の「命」が季節の移り変わりでいとも簡単に出現し、
そして消えて無くなっていく。。。

何故春がうれしくて、秋がさみしいのか、そこには生と死が関係している
と思うのですが、都会で働いている頃はそんなことを考えもしませんでした。

この小さな庭で、生と死を感じ、限りある命を愛おしむ…といっては
大げさかもしれませんが、でも、なんとなく漠然と、
頭の中でそんなことを感じ、庭に小宇宙を感じている私がいます。
全てを駆逐していく脅威の雑草やナメクジとの戦いも含めて。。。ですけど(汗)。


DSC_11091.jpg

今、日本では「命の大切さ」なるものを授業で習っているというけれど
なんだろう、私はこのことになんだか違和感を感じてしまいます。
そんなもの、授業で本を広げても学べるものでもないと思うのに、、、。
授業で「命は何故大切なのですか?」と聞かれたら、
もうそれは難しい哲学になってしまうような、、、。

でも、私が都会で命を感じることができなかったように、子どもたちも
自然とまったくかけ離れた世界に住んでいれば、それが何なのか
分からなくても仕方がないのかもしれません。

人間は地球の一員であり、どんなに生活や文明が進化しようと
自然とは切り離すことはできない。
庭に出ると心がホッと落ちつくのは、私がもともと田舎育ちである
ということもあるかもしれないけど(苦笑)、でも、人間としてのDNAが
ひとつひとつ呼応しているような気もします。

東京に住んでいた時は、便利で楽しかったけど、
時々郊外に行かないと窒息しそうな気分はいつもしていたので、
今は不便といえば不便だけど、毎日庭に出られるのは幸せです。

しかし、この幸せも数年前まではまったく感じることが出来なかった。
長年、自律神経失調症だか適応障害だか何やらでもがき苦しんでいた
のだけれども、最近は本当に過去のものとなりつつあるようで
(それでも一応毎日安定剤は持ってますけどね)
最近は何がどう苦しかったのか?それさえ忘れ去りそうになっています。
ただ、あの頃は庭のことなんて「どうでもよい」の最たるものだったので
人間、こうも変われるものなのだなー、と思います。

長い間うつ病を経験した後、ようやく抜け出された方が
この状態を「小春日和」と呼んでいたけれど、私も今はそんな状況でしょうか。
まあ、ちょっと季節は違いますけれども。。。

あの頃は、もうこのまま死ぬまでずーっと苦しい、、、そう思っていただけに
この「小春日和」は格別なものです。

生きているからこそ感じることが出来る喜び。

たまたま心の病で苦しんでいる人のニュースを読んだので、
このことを書きたくなりました。
もし、今、ご自身が、家族が苦しんでいらっしゃる方がいらっしゃったら、
いつか抜け出すことが出来る日が来ることを諦めないでください。
辛い日々を過ごした後に感じる光は、それを体験する前の光よりもずっと優しくて
穏やかな光となることでしょう。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/1083-01a2c47e

Comment

| | 2016.05.07 01:30
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016.05.07 09:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そらのくも | URL | 2016.05.07 22:52
鍵コメさん、

この言葉を使われたのは高齢のお天気予報士の方で、たぶん冬を死ととらえて最後の穏やかな日々=小春日和としたのだと思います。私の場合は、この方よりもずいぶん年下で単純な人間の寿命からすると小春日和…とするのは短絡的かもしれませんが、心理的にはそんな感じなもので…いずれにせよ、今の季節には似つかわしくない題名だったかもしれません。全然気にしておりませんので大丈夫です。

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

http://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ミュージアム ガーデニング 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 オランダの話題 庭園 学校 教育 ロッテルダム カメラ 子育て ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter