外国人が日本旅行に期待するもの

japan2018.jpg

9月に日本に行ってきたのですが、その際久々アムステルダム直行便を利用しました。9月の連休は関係ない平日だったので、空いている飛行機…をイメージしていったのですが、どっこい。その前の週にやってきた台風が大阪を直撃した影響で、関空行きがキャンセルになって成田便に振り替えた客が多かったらしく、全席満員のぎゅうぎゅう詰めでの離陸となりました。

私はひとりだったので、できるだけ通路側をゲットしようぞ、、、という目論見だったのですが、全然ダメ。結局中央4人席の内側という…惨敗結果に終わりました(涙)。あ~…辛いな。お隣さんはどんな人たちであろうか、、、。

当日飛行機に搭乗し、周りを見渡してビックリ!!!なんと、(私の席の周りは)日本人がいない。ほとんどいない。周りは見た目明らかな外国人だらけな状況だったのです。

いやー、ひと昔前(10年くらい前)なら考えられないよね。昔、日本便に乗っている西欧人と思わしきヒトといえば、ビジネス客、もしくは配偶者が外国人、この2パターンがほぼ90%以上だった気がします。テロが起こる以前は、日本からのツアー客もわんさかいましたしね。いつも5、6もの団体グループが確実に乗っていたのではないでしょうか。今は、、、日本のツアー客、本当に減ってしまいましたよね。

ところが、どうよ。今のこの状況。周りを見れば日本行きの観光客だらけ。皆さま、、、どこへいらっしゃるつもり~~???

驚くのは、その客層です。意外と年配の方も多い、という事実。まさか日本のシルバー産業見物、てわけではないと思うけど(苦笑)、11時間ものフライト時間に耐えてわざわざ日本に行く価値があるのか?…いや。どうも、私、日本の評価が低いのですかね。でも、なんか…日本(例えば東京)と外国人老人はいまいちイメージがつかみきれないのよ。

さて。心配した私のお隣さんは、なんと若きイケメン君でした。イケメンの日本一人旅…これまたあんまりイメージがわかず、ついついまたまたネガティブ発想連発(…汗)。

「もしや、こいつはアニメオタクなのか?…うーん、ありえる。」「もしやめっちゃ女たらしで日本のかわいい女の子をだまそうってわけじゃないだろうな??」

ところが、私のネガティブな発想はものの見事に裏切られ、(スペイン人の)彼にとってこの旅行は人生初めての一人旅で、なるべく文化の違う国を見たい、ということで日本を選んだということでした。しかも、すっごくかわいい性格の子で。箸の使い方を教えてほしい、とか、この書類は何を書くのか、とか質問されて、熱心に教えてしまいました。

いやぁ、イケメンって得だわ、、、何聞かれてもイヤな気がしないもんね(笑)。最後に彼は笑顔で振り返って私に手を振ってくれて、あぁ…私も25歳くらい若ければ、、、と思ったり、息子を産むっていう選択肢を今まで考えなかった自分を悔いたり…(笑)。あ、でも、自分の子がイケメンになるなんて保証はないのか。

彼は、東京と京都見物に行くって言ってたけど、普通に西欧人が日本を旅行の選択肢にするっていうことがもうすでに10年前とは違うなあ~って。考えてみると、本もミシュラン日本版ができてこちらの方に身近になったのってここ10年くらいの話だし、インターネットで大画像の写真や動画が見られるようになったのもやっぱりここ10年くらいの話だし。そういう意味で、身近になってきたってことなのかもねえ。

オランダでは、日本行きは完全にブームとなってますね。ラジオを聴いていると「日本に行ってきました!」なんて会話をよく聞くし、新聞でも日本旅行の感想なんかがけっこう載ってます。これも10年前はなかったからねえ。

テレビも最近は日本をテーマにしたものを2、3やっているということで、かなり身近になっているのかもね。今回の旅行で、家族旅行で来ているらしきオランダ人が何組も乗ってましたけど、番組を見て決めているのかもしれません。

オランダでは2年くらい前、オランダの鉄道関係の記事で「日本を見習え!」というものがやたら多く、日本の公共交通機関がいかに時間に正確で、いかに駅が奇麗に磨かれていて、いかに人々の乗り降りがスムーズか、オランダ人もオランダの鉄道も見習わなければいけない!という論説がやたら多かったのです。

実は、オランダの鉄道も年々混雑が目立つようになってきて、乗れない人が続出・出入口でモタモタして列車がさらに遅れる、という悪循環を繰り返しており、どうすればいいのか?と困っていた時期に、NS国鉄関係者がたまたま旅行で日本に行って、多くの人々が乗り降りするのにスムーズ、一分の遅れもない、という状況に出会って驚愕して紹介したのが発端だと思うんですけどね。

それから何人ものコラムニスト、新聞記者が個人旅行で日本を選び、実際に一分の遅れもなくスムーズに旅行できるのを体験して、その体験談をあちこちで披露したのがたぶん2、3年前くらいの出来事。

地方列車(長距離列車)内では、お弁当を広げているグループもたくさんいるのにゴミが落ちていない、駅の構内もそこで座って横になれるくらい奇麗、と写真付きになっている記事をいくつも見かけた記憶があります。新幹線のような特急も、定刻通りに次々と発車するのも彼らからすると一種の魔法のような…(笑)。

のんびりしているオランダ人でも、やっぱり列車通勤・通学は相当イライラするらしく、素直に「日本を見習おう!」になっちゃったみたいで、しまいにはドアが閉まる際、ピーっとなるあの笛を、日本の大阪地下鉄や東京都内のJRのようにステキなチャイムにしたらどうか、みたいな意見まで出ていてちょっと笑っちゃいました。…いや。でも、彼らなら実際やるかもしれません。

20秒早く到着して謝罪する、ていうのも普通にニュースになってたくらいだから、けっこう関心あると思いますよ。こっちの人も。ともかく、こっちでは「正確な」「きっちりとした」という単語は「netjes」というのですが、日本を紹介するときは、この単語が必ず乱発されます。

つまり、彼らは日本旅行で、スムーズに、予定通りに、きっちりと事が運んで、旅行中イライラせず、サービスを満喫できることを期待しているんだろうなあ…と、そう思います。

まぁ、わざわざ遠くまで来る人々なので、「違い」をユーモアとしてトライし、楽しむことができる人々でもあると思います。確かにこっちにずっと住んでいる人があちらに行くと「なんだ、これは…」となってしまうことも多いでしょうが、そこを「面白いね~」ととらえることができれば日本はいろいろ細かいところまで見ていくと、ずいぶんヘンなところがあるので、面白いんじゃないかなーって思います。…うちの子は、まだそれができず、日本に行くといろいろ苦労してしまうんですけどねえ~。。。

最後に、ユーチューブで見られる面白いビデオをご紹介します(英語)。コメント見ると、こんなの日本で見たことない、と文句を言っている日本人らしきヒトがいます。まー、確かに私も見たことも聞いたこともない、てものもありますし、こっちにも普通にあるじゃん!てものもありますけど、でも、日本人の考えるアイデアって確かにユーモアがあるな、と再確認できるし、どんなところが外国人にとって面白いポイントなんだろう?ていうのも何気に理解できるような気がするので、私は好きです(ただし、他のヒトが指摘している通り、画像トップのボール型キーボードが出てこないのは残念です…それはどんなもんやねん?)。




関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/1231-2d274d8e

Comment

CHIRO | URL | 2018.11.06 10:38
写真のお寿司、とても美味しそう!!!
どちらのお店のですか?
そらのくも | URL | 2018.11.09 03:25
さすが目の付け所が違いますね。生しらすに桜エビ…と東京では食べられない品揃えのお寿司屋さんは…静岡・焼津港の前にあるお寿司屋さんでございます。。。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ミュージアム ガーデニング 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 オランダの話題 庭園 学校 教育 ロッテルダム カメラ 子育て ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter