キューケンホフに行ってきました

今週末の3連休はさすがに出かけられないな…と前回の
ひとりごとで堂々とつぶやいたにもかかわらず…!!
今日は出かけてしまいました。相変わらず、言うことに
一貫性のないヤツだな、、、私も。

出かけた先は…キューケンホフ!!私にとっては二度目の、
だんなにとってはなんと初めてのキューケンホフでありました。
あ。追加。りすちゃんにとっても、もちろん初めての
キューケンホフ。

だんなは小さい頃には呼吸困難を起こし、死にかけた経験もある、
という極度の「花アレルギー」。最近は小さい頃に比べたら
ずいぶんと花粉に対して強くなったみたいだけど、小さい頃から
彼の家族は彼の為に「花のない生活」を過ごしてきた。
花を家に飾ったことは一度もないし、キューケンホフみたいに
花がたくさんの公園なんてとんでもない!最愛の父が亡くなった
時でさえ、花を貰うことを辞退したという有様なのです。彼は
その家族の今までの努力をいつも思って、花に対して少しは強く
なった今でも、花とは無縁の日々を過ごしてきたんだけれど…。

私は言ってしまったのよね。「分かる。分かるよ。でも。
過去ばかりを振り返って未来を見つめないの?家族はキミの
犠牲になってきたかもしれないけど、今度はりすちゃんまでも
キミの犠牲になってしまうかもしれないんだよ?」と。。。
うーん。本当は私が家族三人で行きたかったんだけどね。子供を
ダシにして、だんなのやさしい気持ちを踏みにじる悪魔のような
ワタクシ…(苦笑)。でも。行きたかったんだよ…三人で。

そんなワケで、念願のキューケンホフ!天気もよく、ものすごく
ものすごく混んでいました。東京から来た私は、たまに混んでいる
とこに行くと興奮するんで、興奮しましたよー。おぅ!!と。
4年前初めてキューケンホフに出かけたときは時期が少し早く、
チューリップはほとんど咲いていなかったのですが、今年は
さすがに花期が早く、たくさんのチューリップも咲いていました。
それ以外の球根も超ビューティー!

というわけで、写真、撮った、撮った、撮った。キリがないね。
山のように撮った中から気に入った写真をばばーんと載せます。

keukenhof02.jpg

チューリップもムスカリも…綺麗です。

keukenhof03.jpg

近くの畑もカラフル~

keukenhof04.jpg

クリスマス・ドリームというチューリップ

keukenhof05.jpg

サクラも満開でした

keukenhof06.jpg

水辺がまたいいのです

keukenhof07.jpg

カラフルで大ぶりのヒヤシンス

keukenhof08.jpg

りすちゃん、、、春のダンス?

keukenhof09.jpg

りすちゃん、、、花の前でポーズ!

keukenhof10.jpg

りすちゃん、たらりらりーんと走る

keukenhof11.jpg

このヒヤシンスの色、とても綺麗でした

keukenhof12.jpg

これこれ。花に触っちゃいけないよ。

keukenhof13.jpg

ここが一番気に入りました。ムスカリの川

keukenhof14.jpg

カラフルチューリップの競演

keukenhof15.jpg

カラフル花の競演

keukenhof16.jpg

花のデザインもステキなのよね…

keukenhof17.jpg

花のデザインもステキなのよね…その2

keukenhof18.jpg

ムスカリが少し早かったけど、別のムスカリ川


line_10.gif





そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

コメント

いつも楽しく読ませていただいております。
キューケンホフの写真がとてもきれいで感激しております。ドイツ駐在時代にどうしても行きたかったのですが、なかなか機会がなくオランダは厳冬にしか行ったことがありません。そう、一面、チューリップ!の畑がみたかったのです(涙!)。日本に帰ってきた今でも、キューケンホフに似た風景を求めて、毎週のように旦那にあっちこっちの庭園めぐりをしています。春のオランダ!いつか行ってみたいです。

す、すごい、きれーーい。
やっぱり物ホンは違いますね!
ムスカリの川だなんて・・・

りすちゃんだと、背の低いチューリップでさえあの位の高さになるんですね。ふふふ
いいなぁ、近くにキューケンホフがあるんですもんね~

お久しぶりです♪
キューケンホフは庭造りをする人間にとっては憧れです。ガーデニングの本には必ず出てきますもん!
りすちゃん大喜びですけど旦那さまは帰宅後いかがでしたか?花粉症ではないですがアレルギー喘息を持つ私としてはすごい気になりますね~。
ところで私もムスカリの川気に入りました!計算しつくされた感じがすごいですね!

くっきーさん。
こんにちは。いつも遊びに来てくださってありがとうございます!キューケンホフは、さすがに隣国でも大人気のようで、フランス語やらドイツ語やら英語があちこちで溢れかえっていました!ドイツからは大型バスのツアーもたくさん組まれるみたいで、バスがたくさん止まっていました。あの周辺は今の時期、大混雑らしく、花畑の向こうは渋滞の車、車、車、でした~。長崎のハウステンボスのチューリップも綺麗で、これで十分じゃん!と思いましたが、やっぱり本場は違う、、、と思い直した私です。日本のサクラもステキだけど、、、キューケンホフもさすが!と思った週末でした。。いつか、いつか、オランダの春、見に来てくださいね。

かぁ坊さん、
やっぱ。綺麗でしたよー。初めていったときは、季節が早かったせいか、なんだ、大したことないじゃん!と思ったのですが、今回はまさに見ごろだったようで、、、さすがに圧巻でした。

ムスカリの川は、この写真だとムスカリの美しいブルーがあまり出ないのですが、実際は眩しい光に反応して、ほんと輝いてました!!

チューリップは小さいものもありましたが、信じられないくらい大きなものもありました!げ?お化け?みたいな…。特にパビリオン内ではたくさんの新種大型チューリップが展示されていて、、、今やそういうのを開発中ってことなんでしょうかね…?!

kaduriyeさん、
おかげさまで、だんな様はその日も翌日もちょっと鼻ずるずる程度で、過ごすことができました。だんなさんもひどくなると呼吸が乱れてくるので、そうなると一気に心配になってしまう私なんですが、鼻ずるずるくらいだったらね…(苦笑)。

ムスカリの川、そのほかもほんと、計算しつくされてますね。毎年植え替えている、ということなんで、、、どんな植え替え作業なんだろう!とそっちにも興味がでてきました。一度、見てみたいものです。
非公開コメント

月別アーカイブ