Dorpとカフェ

今日のオランダは信じられない暑さでした。
ロッテルダムの気温、、、27度。こりゃ、夏日です。
今迄の4月最高記録だそうです。なんか、今年は冬の暖かさといい、
最高気温だらけで、いったいどんな一年になるんでしょうか。

しかも。今日はロッテルダムマラソンが開催されて、
たくさんのランナーがこの暑さの中、走りぬけたのですねー。
私は夕方5時頃に地下鉄に乗ったのですが、たくさんのランナー
さんたちがマラソンを終えて、家路につくところでした。
何人かのランナーさんが誇らしげにメダルを首から下げ、手には
家族からもらった花束を抱えていました。

さて。こんないいお天気なのだから、どこかへ行きたい~と
先日出かけたご近所さんにまたまた出かけてきました。しかし。
暑すぎて少しダウン…。最近は元気になってきた私ですが、
まだまだ張り切り過ぎは禁物です。もう若くはないんだから…(苦笑)。
でも。直射日光はちょっと暑すぎましたが、先日は見つけられなかった
ステキなカフェレストランも発見し、ちょっとうれしい一日でした。

カフェは…表と裏側にテラス席があって、表からはヨットハーバー、
裏のテラスからは大きな木々に囲まれた広大な芝生が眺められる、と
いう贅沢な環境にあって、たくさんの人たちがお茶を楽しんでました。
食事は、(少なくともランチメニューは)オランダによくありがちの
メニュー一覧!て感じで、目新しいものはありませんでしたが(苦笑)、
この環境!うちからこんなに近いのに、こんな環境に囲まれたカフェに
座ってのんびりとすれば、ちょっとしたバカンス気分を味わえると
いうもの。こんなカフェが近くにあったらいいなーー、と常々
思っていたので、この発見はうれしかったです♪

ここ一帯は、ワンダレンルートと自転車ルートが通っていて、今日は
山のような自転車族が(?)通過していきました。すぐ先にマース川
が流れていて、川沿いでは、たくさんの人たちがピクニックを
楽しんでいました。ここRhoonから対岸のDorp(村)- Oud-Beijerlandに
渡し舟が通っているので、次回は、この渡し舟を使って対岸に渡って
みたいね、と話していたのでした。

さて。ここでわざわざDorpとオランダ語を使ったのにはワケがあります。
日本語で「村」というと、どうも田舎くさいというか、何もない
辺鄙なところ、というイメージがありませんか?最近は、独自の道を
切り開く「村」もあるようですが、多くの村がお金がなく、お年寄り
ばかりで、過疎化が深刻、、、できれば、他の市と合併してなんとか
生きていかねばーー、みたいなイメージがあるのが「村」では
ないかと思います。

しかしオランダのDorp(村)は違います。Dorpに住むことは多くの
オランダ人にとって一種の憧れです。400年も500年もの長い歴史を持つ
Dorpは、小さいながら昔から建つ教会や役所があり、古い立派な家や
古い小さな可愛らしい家やら、、、Dorpならではのステキな建物が
たくさんあります。Dorpに住む人にとって、彼らの住む場所は
誇らしいものであり、守っていくべき大事なものなのです。

ここ、Oud-Beijerlandがある島は、ロッテルダムの隣の島ですが、
「誇り」高く、守っていくという保守姿勢がものすごい強い島だそうです。
なんてったって。ロッテルダムの都市化の波に乗るのはごめん、
と橋を作るのを強硬に反対しているのですから…。さすがに一箇所、
地下道が通じていますが、このRhoonからは渡し舟のみ。そしてうちのすぐ
近所からも渡し船が通じています。そのウチの近くの渡し舟なんて、
ほんと、対岸は目と鼻の先の距離なのですよ!なのに、橋がなく、
渡し舟?と、、、ほんと、びっくりしちゃいます。

渡し舟は不便です。待ち時間は、信号よりずっと長いし、船に乗るのかー、
と思うと、気軽にそっちの道へ迂回しよう、なんて思う人はいません。
しかし。この島にとっては、それが「してやったり!」の大作戦なのです。
ちょっと、、、日本だと考えられないよね。なんてったって便利が
一番だもん、ね!

なんだか話が逸れましたが、先日の水曜日にはこのワンダレンルート
をりすちゃんと歩いてみました。その写真ができましたので、ちょっとUP。

sanpo1.jpg

ヨットハーバーはのどかな雰囲気

sanpo2.jpg

散歩道には独特の木が植えてあります

sanpo3.jpg

りすちゃん、ちょっぴし一休み(?)

sanpo4.jpg

道で枯れ木や小石を拾っては誇らしげなりすちゃん

sanpo5.jpg

で、それを私にくれるんだけど、、、どーしたらいいんだ?!

sanpo6.jpg

熱心に小石集め

sanpo7.jpg

そして…5分後。。。って。変わらないじゃないか~。先に行こうよー(汗!)

sanpo8.jpg

橋の前にはたくさんの貝殻が敷き詰めてあって…またまた熱心な貝殻集め
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/198-dda31486

Comment

kaduriye | URL | 2007.04.19 08:25 | Edit
うふうふ、かわいいですね♪
ほんと、子供っていろいろモノをくれるけどどうしたらいいのか私も困ります(自分のコじゃないけど)
そんなときは大抵ちょっとしてから「ハイこれ♪」ってまたあげるんですけど、けっこう子供って忘れてて喜ぶんですよね。ふふふ
ところでDorpってどう読むんですか?「ドォルプ」みたいな?
くっきー | URL | 2007.04.25 21:09
渡し舟のお話、面白いですね。ライン川とかモーゼルも橋ってほとんどないんですよ。だから、目的地に行くには橋があるずっと、手前で対岸に渡らないと途中では渡れなくなってしまう・・・。最初の頃は、それがすごく不便に感じていたけれど、慣れてくるとこのスローライフがたまらなく好きになってしまいました。この、のーんびり感がヨーロッパ!っ手感じでいいですね。だから、ワンダルングもステキなんですよねぇ。
 
そら | URL | 2007.04.26 04:28
★ Kaduriyeさん
そうなのよね。家の中でも、小さなゴミを見つけてくれるから…。す、すみませーん。掃除が行き届いてなくって…なーんて思っちゃう。下手したらおせっかいな義母って感じ(苦笑)。
子供ってものすごく忘れっぽいですね。一日が大人と比べてずいぶん長いからずいぶん昔のことになっちゃうのかもしれないですね。

Dorpって「ドルプ」です。オランダ語にしてはやけに発音しやすい言葉!!

★くっきーさん、
ドイツではそんなに大きな川でも橋が全然ないんですねぇ~。日本だったら、こんなとこ、いらんやろ!みたいな島にも橋がかかってますもんね。もったいない…(自然が)。

ふふふ。ワンダルングって言い方は、ドイツ語ですか?オランダ語だとワンダレン、、、でもドイツ語とオランダ語って似ているの、たくさんあるんですよねぇ~!
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索