オランダで働く

日本も、そしてオランダも、もう仕事納めの方が多いのでしょうね。
私は31日は「仕事」(…。)なのですが、今日、オフィスで、
「月曜日に会いましょう。よい週末を!」と言っている人は、
かなりの少数派!!大抵が「来年会いましょう!良いお年を!!」
で、うわぁ、、、月曜日はかなり惨めな気分になりそう~…と、
1人ぼやぁーーんとしていた私です。皆さん、北に南に西に東に、、、
ご旅行されたりして、楽しんでいらっしゃるんでしょうかぁ~(涙)。

さて。今日は、オランダで働くことについて書いてみようと思います。
実はたまにメールなどで質問を受けたりするのです。
その都度、ご説明するのも大変なので、ここに私が思う&知っていること
を書いてみようと思います。質問される方は、まずここを読んでください、
ということですな。。。スミマセン…横着モノで…。

大抵、質問の内容は「どういうきっかけでオランダで働くことに
なったのでしょうか?」「どうすればオランダで働けるのでしょうか?」
といった内容…。そうですかぁ。私はここに来るまで、オランダで
働く、なんてことは考えたことも想像したこともなかったので、
そういうことを考える方がいらっしゃる、ということそのものが
驚きであったり、意外であったりします。逆に「どうしてオランダ
で働きたい、と思ったのでしょう?」と聞きたいくらいです。

さて。そんな方々に…まず始めに申し上げなければいけないことは。
オランダで働くということ、それは、かなり難しい、ということです。
熱意があればいい、情熱があればいい、という部類のものではないのです。
英語力があればいい、という部類のものでもないのです。
ただ一つ。必要なものは…働くことが可能な「VISA」があること、なのです。

このVISAが…今や、本当にゲットすることが難しい代物となってしまい
ました。しかも、現在も年々厳しくなっているようです。
少し前までは、日本食レストランetc.で働いている方々もいらっしゃい
ましたが、今はVISAが出ず、泣く泣く日本に帰ることになった、という
話も聞きます。日本の会社が駐在員枠を一つ増やそうとして、
申請したところ、なかなか許可が下りなくて大変なことになった、という
噂も聞きます。とにかく大変なのです。

オランダ移民局の考えはこうです。「何故この日本人でなければいけない
のか?オランダ人ではこの仕事はこなせないのか?」。つまり、
誰にでも出来るような仕事では、VISAの許可は下りないのです。
日本人だから、この人だから、という納得できる説明ができて、ようやく
許可が下りる代物なのです。例えば日本食レストランの場合。ウェートレスは
誰にでも出来るものですが、日本食シェフとなれば、オランダ人ではちょっと
難しい。それじゃぁ、シェフは日本人がやるしかないから、許可を出そう、
てな具合です。

そんな訳で、地道にオランダの職を探そう、と思うのはかなり至難だ、と
思われたほうがいいのです。

どうしてもオランダ!どうしても海外!!とおっしゃられる方は、やはり
日本の会社に就職し、海外への駐在のチャンスを待つ、というのが一番
可能性がある方法ではないでしょうか。実際、こちらでお会いする日本人も
駐在の方が一番多いですものね。一番多い=可能性が高い、ということだと
思います。まぁ、、、日本の会社は駐在の可能性があるっていったって、
どこに飛ばされるか分からないですし、実際に自分の思うとおりにいくか
どうかは「?」ですけれど…。それでも日本の会社でも「駐在員要員」としての
募集もありますので、そういう要員で職に着き、海外を点々とされるのも
手なのかもしれません。

それ以外は、手っ取り早く「オランダ人と結婚する」ですかねぇ。。。(笑)
でも、マトモな職についているオランダ人と結婚すれば、滞在許可は下ります
から…。あ、ここでマトモな職、と書きましたが、そう。オランダの場合、
マトモでない職(日雇い、アルバイトなど)の場合、結婚したとしても、
滞在許可が下りない場合があるらしいので、要注意なのです!!
そ、そんなぁ、オランダ人と結婚するっていったって…とおっしゃる方。
確かに、確かに。でも、私はオランダ人はえり好みをしなければ、VISAを自力
でゲットするよりは簡単に相手を見つけることができる?ような気がします。
実際に、オランダで職を見つけてオランダに来る人よりは、結婚またはパートナー
としてオランダに来る人のほうが多いと思いますしね。多い=可能性が高い、
ということだと思います。まぁ、、、でも、結婚は一生の問題ですから、
「えり好みせず」「適当に選んで」…etc.という理由では、辞めたほうが
いい、と私個人は思いますが(←当たり前か)。

なんだか真面目なお話が、冗談のようなお話になってしまいましたが…。
まあ、それだけ、オランダに来ることは大変だ、ということです。
真面目な話、同じEUでも、許可には若干差があるようですので、許可が
下りやすいのかどうかetc.を見極めて、目指す国を決められるのがいいの
かと思います。例えば先日行ったフィレンツェなどにはたくさんの日本人
が働いていらっしゃいました。あれだけの日本人が…働いていることなど
オランダでは到底想像つかないです。でも、働ける可能性があるのならば、
たとえポジションの競争が激しくても「頑張ってイタリア語を覚えて、
働いてみよう」と思えるではないですか。

また、やはり「専門職」は格が違います。普通のAdmi.程度では、
誰でも出来る仕事、となってしまいますが、コンピュータのプログラムを
作成できる、お医者さんetc.の「誰でもできる仕事ではないもの」が
出来る人はやはりどの国にいっても重宝されるものです。まだ学生さん、
これから人生設計を立てられる、などの若いお方は「専門職」を目指される
と、可能性が広がります。日本語ができて+専門職の何かがある、という
ことであれば、VISA申請で許可される可能性も高くなるのです。

最後に。VISAさえ下りれば、仕事はけっこう簡単に見つかるようです。
オランダでは多くの日系企業が人材を募集しています。VISAを持つ
日本人が少ないため、なかなか見つからない職もあるようですし。
とにかくVISA、VISA!なのです。

今回もタラタラ…とひとりごとを呟きましたが、そんな訳で、
少しでも「オランダで働く」事情をご理解いただければ、と思います。

余談ですが…今日、会社で日本人社員とお話していて、、、。
海外で働く女性は「お酒が強い!」てなことになりました。
は…。そうなんでしょうか。ちなみに私はめちゃ弱。海外で働くには
適していないようです(笑)。

関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/370-10b7ca00

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter