パートタイマーたちのゴシップ

会社最終日が無事終わって月曜日。
さあ、今日から私(だけ)は、専業主婦のきままな時間を
過ごすわよーと思いつつ、外を眺めると、ぬぬぬ?なぜか
隣りのおじさんが呑気に鳥にパンを与えている。
あれ?もう、会社の時間のはずなのに?!

。。。ふと、考えてみると、今週はクロッカス休暇?カーニバル休暇?
春休み?で、学校が休み。というわけで、会社を休んでいる人たちも
多いらしく、どこも大賑わいなのでした。。。

まあ、それでも街を歩くと、子供たちが「オマ、オパ(おばあちゃん、
おじいちゃん)」と呼ぶ声があちこちで聞こえてきたので、
世の中のおじいちゃん、おばあちゃん、は大活躍。
そう考えると、やっぱりおじいちゃん、おばあちゃんに子供は預けて
夫婦は共働きっていう家族も多いってことなんでしょーね。

オランダで共働き、といっても、二人ともフルタイム、という可能性は
ほとんどなく、女性の7割はパートタイマーなのだとか。
子供が小さいうちは週2日だけ、とか、3日だけ、とか。
子供の成長に合わせて、時間を増やしたり減らしたりしながら、
ずーっと会社勤めを続けていく、これがオランダの理想的な形、
とされています。

でも。やっぱりパートタイマーたちが活躍していくためには、
きちんとしたワーク・ルールができてないと難しい。

これが、今まで働いてきた私の感想です。
多くの会社でパートタイマーが活躍しているので、無理だ、とは
決して思えないのですが、少なくとも私の働いていた会社の
支店では、使い方がうまくいかない例が多く、
パートタイマー=問題児、的な存在になってしまっていました。

だってね。
パートタイマーたちは、毎日会社に来ない。
こんなことは、全員が知っていることなのに、彼女たちが
来ない日のカバーを誰もしてくれないのですよ。
せめて上司は彼らが何をしているか、きちんと把握しておくべきでしょう?

で。急ぎの件ができたとき担当者がいないと、
てんやわんやの大騒ぎ。
しまいには電話をして、電話に出なかったりしたら、
なんででないんだ!!ということにまでなってしまう。
でもさ。その日は、働く日じゃないんだから(お金は貰ってないのだから)
彼女が電話に出なきゃいけない理由は何もない、と思う。
でも、現実は、そんなことが続くと、終いには、あいつは
パートタイマーだから使えない、的な扱いになってしまう。

こんなの。
なーんだかなあーーーー、と思う。
元パートタイマーの私から言わせれば、使えないのはパートタイマー、
じゃなく、パートタイマーを生かせないのは能無しマネージャーたち、、、
だよ。。。ぷんぷん。

==============================

さて。
今日は、問題児パートタイマーたち(笑)で集まって、お別れランチでした。
11時頃ロッテルダム市内で集まって、最初は一緒にお買い物。
最初こそ、一緒に商品を選んだりして、会社の話題はしなかったの
ですが、一度会社の話題が出てからは、、、

でるわ、でるわ、でるわ、でるわ、
会社の悪口大大会!!!(笑)

話すのに必死になって、もうこれ以上買い物は続行できない、という
ことで(苦笑)、カフェに移って、それからも延々2時間も会社の
悪口を言い続けた私たちなのでした。。。汗

話を聞いていると、
↑に書いた典型例を歩んでいる仲の良かった同僚Rちゃんの状況は
本当にひどくなっているらしい。彼女自身も、「絶対に負けない」という
反抗的な態度があって、それが事態を悪化させたのだとは思うが、、、。

今は、なんでも。
朝来る時間や休み時間を全てチェックされているのは当たり前。
話す話題も「壁に耳がある」状態で、どこで誰が聞いているか分からない
ので、会社内では何もホンネは話せない。
服装が派手だからクライアントとのミーティングには出てはいけない、と言われ。
メールはチェックされているので、私にメールはもう送らないで、だし。

…。え。会社って、KGBがいる会社だったのかしら?!…汗。

彼女はもう10年以上も働いているベテランで、フルで働いている
ときは、けっこう会社の中心人物だったのに。
それがパートタイマーになって、こうも事情が悪化するもんだろうか、、、。

ほんの半年前までは一緒の部署で働いていたので、
彼女には本当に色々お世話になったのだけれど、
部署(働くビル)が別々になってからは、こんななってしまっていたとは。
まあ、彼女が移った部署のマネージャーは、こんなにもいやぁなオンナが
世の中に存在するんだろうか、てなオンナなんで、想像は
できるんだけどね(苦笑)。

彼女は、パートタイマーに移るとき、
半年以上も前から、皆に公言し、仕事内容を代えて欲しい、と
訴えたのに、結局パートタイマーに突入しても仕事&仕事量は変わらず、
怒りまくって仕事をしなかったら、悪い査定を貰ってさらに怒り、
態度を悪化させた結果がこれ。

10年以上も勤めた結果がこれなんて、悲しいなーーーと思う。
オランダ人同士なのだから、色々対話を持ってなんとか解決できそう
なのに、それができないっていうのは、、、同じ母国語での対話ができない
私には「何故?!」の世界で、理解さえできないのだけれど、、、
悲しいがな、これが現実。

==============================

これから、少しずつ、私の中での会社生活の記憶は薄れていくことに
なると思うけれど。。。

彼女たちが、会社で少しでも良い待遇を受けられますように!!

そう祈らずにいられません。
だって、彼女たちは、私にとって最初のオランダ人の同僚、
そして友人ですもの。

次回会うときは、彼女たちの顔が輝いているといいな、、、
そして私の顔も輝いていますように、、、!
そんな風に思いつつ、雨の中、お別れしたのでした。
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/435-301d1b76

Comment

あおい | URL | 2009.03.08 23:37
初めまして。
先ほどテレビのニュース番組でオランダの雇用形態など、特集をしていたので興味をもち調べていました☆今の日本とは働き方があまりにも違い、家族との時間をつくるため男性も当たり前のようにパートとして働くことが社会的にも認められており、それでも大きな家で妻子と裕福に暮らしている...そんな国があるの?!て思ったのですが、やはりそんな上手い話ばかりではないのですね(^^;
sora@oranda | URL | 2009.03.11 05:31
> 先ほどテレビのニュース番組でオランダの雇用形態など、特集をしていたので興味をもち調べていました☆

はじめまして。こんにちは。そんなニュース番組があったのですね。
私も見てみたいです。興味あります。

そうですねえ。実際にはパートとして働いている男性は多いですね。
会社によっては管理職でもパートになりえるので、「会社次第」って
ことなんだと思います。少なくとも私の前会社は難しかったです、、、
がうちの主人の会社(新聞社)は今「全員を4日労働に移行させる」という
手段に出ているようですので。。。編集長も皆4日労働です(汗)。

大きな家で、暮らす、、、どうなんでしょうねえ。東京よりは大きいと
思いますが、アメリカほどは大きくないですね。大きな家は本当に
値段が高く、たぶん家族の遺産?か何かでその家を代々
持っているんじゃないか?と思います。。。じゃないと、
買えないと思うなあ。。。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索