りすちゃんの学校生活

すっかり間隔が開いてしまいました。
先週は遊びに忙しく、今週は風邪でバテ気味…。
本日、ようやく、ちょぼちょぼ書いています。。。

ブルーな出来事もありました。
ああぁ…。

ここ最近、りすちゃんの前歯の一本がなんだか黒っぽくなってきて…
なんだろう、、、と歯医者に行ったところ、
「この歯はすでに死んでいる」とのこと。

思い起こせば、いつぞや、私の足にひっかかって思いっきり
転んでしまったりすちゃん。
ちょっと血も出ていたものの、痛みはその日で終わったので大丈夫かと
思いきや…それが原因だったのだと思われます…。

ああ、わざとではないとはいえ、あの時、私の足が前に出ていなければ…etc.
母は、、、うじうじ後悔してしまいます。
だって、、、かわいいお顔も、にこっと笑えば、お歯黒よ(涙)?!

ラッキーなことは、まあ、この歯は乳歯なので、そのうち
生まれ変わるってこと(きちんと生まれ変わりますように!!)。
あと、りすちゃんは、はにかみがちに笑うので、まあ、よおく見ないと
分からない、ってことくらいかな…はぁ。


さささ。
暗いニュースはこれくらいにして。

早いもので、りすちゃんも学校に行くようになって1カ月が経ちました。

オランダの学校には、私も通ったことがないので、
私にとっても、すべてが「初体験」。
もともと、いろんな国の教育内容・制度にはとても興味があるので
りすちゃんが貰ってくる学校スケジュールなどを見るのは
興味しんしんです。

私が、中学か高校のときに、ニューヨークのシュタイナー学校の様子の
ドキュメンタリーかなんかを見て、けっこう衝撃を受けて。
たぶん、自分なりに、学校教育に疑問とかなんかを感じていたんだと思う。
私は、自分で中学(高校一貫)を選んで、受験して入ったので、
自分にとってベストの選択だった、と思ってはいるんだけれども
(だって、自分で選んだんだもんね…)、それでも、やっぱり
大学受験のための詰め込みの教育ばっかりで、考えて、皆で実行して…てな
部分が相当欠けているなぁ、と思ったのかな。
ま、そのとき私は、「アメリカ」の学校に行きたくて、行きたくて…。
そんなんもあると思うけどね。
ともかく、そんなこともあって、教育制度というものには
昔っから興味を持っている私なんです。

オランダにもいろんな教育があって、選択肢もあって、
親も迷うところだと思うけど、、、うちはとりあえず、
一番近所の公立学校。

公立学校だけど、来年度には高学年に「特別クラス」ができるようで、
その「特別クラス」への編入条件が…、
テストを受ける、とか、じゃなくて、ただ一つ。。。

「IQ130以上」

面白いなあ~。
IQテストって記憶力、とかじゃないでしょ。
つまりここの部分で、すでに、日本の多くの学校の、詰め込み=記憶能力重視とは
全然違うスタイルを持っている、ってこと、が分かりますものね。

それにしても、IQ130ってずいぶんと高い?!
(イマイチよくわかっていない私。。。)


まあ、4歳のりすちゃんには、そんな話はまったく関係なく…
幼稚園のように「遊ぶ」ことが主体。

毎日学校に行くのも、やっぱりまだまだ疲れるようで、
帰りに半分愚図りながら帰ってくる日もアリ。
家に帰ると、うわーーーんと泣いてしまったりして、
いろんなフラストレーションもあるんでしょうね。

それでも、大好きなお友達がいるようで、
1月の最初のころは、毎日毎日、その子の名前ばかり。
「ああ、今日は、エシュリと一緒に遊べなかった。
もうお友達じゃないのかな…。」とか
「エシュリとずーっと一緒にいたいの。大好き。」とか
「エシュリのおうちに遊びに行きたいよー。」とか。
なんだか毎日深刻に彼女の話しが続いていて、
おかしいやら、うんざり(汗)やら…。
今まで、こんなに誰かに執着したことがないので、
本当に好きなんだなぁ、なんて思います。

学校に迎えにいくと、黙々とりすちゃんがそのエシュリの
後について歩いていて…、声くらいかければいいのに、さ(笑)。
なんか、ストーカーっぽい?、もしかして、りすちゃんの
一方通行だったりして、、、etc.と思ったりもしたんだけど、
学校の先生曰く、本当にいつも二人でくっついていて、
これじゃいけない、と先生も引き離し作戦をしている、と
言っていたので、まあ、一応、本当に仲良くしているみたいデス。

オランダの学校は、日本の学校のような「お遊戯会」などがない、
と、あちこちから聞いていて、それを私は行事がない、
と勘違いしていたんだけど、実際には、行事はたくさんありますね。
12月はクリスマス会、1月は合同先生お誕生日会(なんじゃそりゃ?)、
そして2月は、、、

バレンタイン・ディスコ …です。

4歳児にして、ディスコって、、、いったい…。
時間は、夜6時半から8時まで、で一応入場無料、となっとります(笑)。

1月の合同先生お誕生日会は、水曜日の午前中いっぱいを使って、
さまざまなゲームが行われたようです。

「仮装してきてもよろしい」

と書いてあったのですが、うちには仮装になるような服は何もなく…。
慌てて買いにいきました…汗。

結局、スカートだけ、バレリーナみたいなやつ、を買ったのですが、
本人は、プリンセスと勘違いしていたようです(苦笑)。
しかも、学校で、フェイス・ペインティングをしてもらい、
「私は、プリンセスよ~~!」と大喜び。

でも、、、私からすると、プリンセスというよりも、こりゃピエロ(笑)。
いやぁ、子供の感性とは…面白いものです。。。

DSCF5642.jpg

プリンセス・りすちゃんを見よ!!


私からすると、素顔のりすちゃんのほうがずっと可愛いと思うんだけど。

DSCF5654.jpg

お友達の誕生日会にて。
後ろの畳が見えるかな~~?畳があるお宅なんです。


1カ月の学校生活で、
ようやく、時間通りに彼女を学校に連れていく、ということが
できるようになりました。
朝はまだちょっと難しいけれども、お昼は帰ってきたら、
すぐご飯を食べて、少し遊んで…と時間に余裕が持てるようになりました。
最初は、このお昼時間があまりに短すぎて時間通りにすることが
「一大事!」だったので、ちょっとは成長した、ということでしょうか。

ま、だんだんと慣れて…とは思うものの、
あと2週間もすると、またまた2週間もの春休み…。
これじゃあ、慣れる日は、延々にやってこないかも(苦笑)?!
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/508-51a00586

Comment

okapichan | URL | 2010.01.31 06:45
私の片割れも子供の時に歯が死んじゃったの~。公園で遊具から落ちたときだったかな。そのあとはきれいに生え変わらなくて。。。って脅したいわけじゃないんだけど。ま、もともとあごが小さくて歯が入りきれなかったんだけどね。
そらのくも | URL | 2010.02.04 08:51
☆okapichanさん、

そうなんだ…。なんか、その話を聞いてますますガクッと…涙。
でも、ま、彼女、あの顔を見ておわかりでしょうけど、顎は大きい。
歯はすきっぱ、というか、どの歯もかなり余裕を持って生えてますから、
生え換わりはなんとかなりそう、、、かも。

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter