青春の始まり

ようやく春が近づいて来た?と思ったのもつかの間、
またまた寒くなってきたオランダです。

それでも、2月に入ると、急に日が長くなってきて、
春が近づいてきているなー、、、と、感じます。
2月は寒いけど、1週間の間でも、日の長さが変わるのが実感でき、
「ああ、もう少し!」と思えるのが、いいですね。


りすちゃんが、友達から「フレンド・ブック」を借りてきました。
お友達に自己紹介文を書いてもらうノート本です。


DSCF5662.jpg


どうやら、本人は最初プレゼントを貰った…と思ったようですが(汗)、
りすちゃんの紹介文を書いて、本人に返すんだよ、
かわいく作って返そうね、というと、もう大興奮!!
早く書こう、何を書こう?!と、大騒ぎでした。

私のオランダ語能力では、怪しいので…
(だって、お母さんも見るし、次のヒトも見るし…汗)
だんなが帰ってくるのを待って、りすちゃんの自己紹介文を書きました。

写真やシールも買って、かわいくできた!!


DSCF5663.jpg


これ、男の子のモノなんだけど、ハートなんて貼っちゃうと、
怪しく思われちゃうかな~~(笑)。
でも、貼ったのは、りすちゃん、だし…!

交換日記とか、お友達カードとか、、、こういうの、懐かしいですね。
私も、小学生・中学生のころは、あれこれやりました。
好きな男の子にカード書いてもらって、ドキドキしたり、
友達と内緒の話を日記で共有したり…。
毎日学校で会っているのに、、、面白いですよね。


もうしばらくすると、「○○くんが好き~!」なんていう日が
来ちゃうんでしょうか。

まだまだ早い?!
うーーーん、自分の経験から言うと、そんなことないかも。
幼稚園のとき、登校時、誰と手をつなぐか、で毎日ライバルと
揉めてたもの(爆)。

実際、以前勤めていた会社の同僚も、
「子供は5歳なのに、もうボーイフレンド、とかいうんだよ~苦笑」
と笑ってたから。。。

りすちゃんがどんな子が好きなのか、大変興味アリ、だから、、、
理解ある母親のフリして、いろいろ聞きだすのが今から楽しみ(笑)。
今は、男の子は好きじゃない、としょっちゅう言っていて、
あんま、好きじゃないのが現実みたいだけど。
(落ち着きなく走りまわるのが、好きじゃないらしい。)
ま、日に日に変わるのが、子供ってもん。


DSCF5664.jpg

りすちゃん王子?!
最近、絵も上達してきました。


学校では、毎日、絵を描いたり、工作を作ったり…。
家でも、その影響で、はさみチョキチョキ、のりペタペタ、で
机が紙の山になっちゃってます。

これらのくず作品を、どうやって処分するか、が
この年齢の親の苦労のしどころのようです。。。
うちは、もう大変なことになっちゃってます(汗)。

関連記事

コメント

卒業式の「サイン帳」を思い出すなぁ。今となってはもう何にも残ってないや。
学校行き始めるとだんだん誰々が好き、とか芽生えるのかな?きっと女の子の方がそういう意識早いよね。娘の好みを探るってのは、そりゃ楽しみだv-238

Re: タイトルなし

☆Nonちゃん、

卒業式の「サイン帳」…懐かしいね。好きな子に書いてもらうの、どきどきしたりして…。
(でも、私は中学から女子高で、クラスに男子がいなかった…青春じゃなかったなぁ、、、
なんて今でもその点に関しては、ちょっと後悔?…苦笑)

女の子のほうが絶対早いって。男の子って、いつまでも純粋で子供っぽくて「ママっこ」で。
かわいいもんねぇ。うちの娘は、自分のお気に入りの洋服を着て、
「みんな、かわいいぃ~って言うと思う」etc.はいいますが、でも、まだ、「好き」とか
そういうのはないな。。。きっとそのうち周りの影響を受けてあれこれ言いだすんでしょうけど…笑。

非公開コメント

月別アーカイブ