オランダ語学校の憂鬱 - Inburgering コース

W杯:
勝っても負けても、、、来週の火曜日はアムステルダムで
(準)優勝パレードが行われるそうです。
見込まれる人出は…なんと100万人!!!

え???100万?!

オランダって総人口数が1600万人くらいなのに、、、
100万人って…すごすぎることありません?!
人口の15人に1人がパレードに行くって?!?!
しかも、完全なる平日に????

誰もが今、会社にお休みを申し出ていて、火曜日は…完全に
仕事に支障が出そうです、、、。
なんか、想像の規模を超えているなあ~~。。。

パレードのルート上にある運河のボートハウス住民は戦々恐々と
していて…今から、ボートの入り口をふさいだり、
外に出ている椅子や花を片付けなければならないそう、、、。

なんでも。
1988年のEURO選手権の優勝の際、ボートハウスの屋根に
何十人もの人が勝手に乗り込んで、船が沈んだり、傾いたり、
家具が流れ出ちゃったり、、、相当な被害(一軒あたり300万くらい)
がでたそうなんです。

あるボートハウスの住人は:
「私ほど、いつの試合も、オランダが負ければいいと思っている
人はいないと思うわ、、、」

…と。このヒトも、相当恨みが募っています、、、。
当たり前か~。そういう事情じゃ…涙。


DSCF6407.jpg

戦々恐々の運河沿いのボートハウス - アムステルダム


選手たちが帰ってくるのは、月曜日。
実は、この日、我が両親もオランダにやってくるのですよ。
だんなが、オランダが決勝に残るかもしれないから、W杯の後の
ほうがいい、って言っていて、この日程になったの。
決めた時は、またまた~冗談を~、オランダが決勝に残るワケ
ないじゃーーーん、なんて言ってたんだけど、本当にそうなっちゃった(汗)。

でも、選手たちの帰国日程までは頭になかったのだわ…。
幸い、スキポール空港への選手出迎えは禁止となって、
選手たちは裏口から出ていくらしいから、お迎えファンと
かち合うことはなくなりました、、、もしそうなっていたら…
ひどい混雑で、両親に会える可能性がなくなっていたかも…(汗)。

でも、ともかく、この日程にしといて良かった~。
もっと早くしていたら、、、両親も我が家で、だんなの怒りを
目撃することになったかもしれないもんね(苦笑)。
いつもは温厚でやさしい、という評判のだんなが、、、
いきなりクッションを床にたたきつけて怒っていたら…
両親、腰を抜かすかも(爆)。


===================================


さて。

今日の話題は、Inburgering examコースのオランダ語学校のこと。


昨年11月から通い始めたオランダ語学校ですが、ようやく終わりが
見えてきて、8月中旬に最後のテストを受けて、修了となります。


いやぁ~、良かった、良かった。


ここでは、これからInburgeringコースを受ける方の参考のために
今までの流れを書き留めておきたいと思います。


とはいえ。

- 市によって対応は全然違う。
- 学校によって対応が全然違う。
- (困ったことに)先生によっても全然対応が違う。


と、違うぞ違うぞ三拍子!!!って感じに対応が違いますので、
あくまでも、、、参考、です(汗)。


下記、超長いので、追記という形で記録しておきます。
読んでみたいという方だけ、「続きを読む」を押してくださいな。

ちなみに。
うちは、ロッテルダム近郊ですが、ロッテルダム市ではなく、
隣の市になるので、規模は普通程度の市、になります。



2008年11月:
招集通知が市より届く。例によって、数日後に来い、という通知。
オランダは、こういう大事な招集は、数日後、てな場合が多い。


11月XX日:
市の担当者と面談。
このとき、私は8月末に完全に体を壊して、9月は会社に通えず、
10月以降も、数時間程度の労働のみしかできない状態であった。
なんせ新しいところにいって何かしようとすると手が震えるような
状態、、、。気分は超暗かったことは言うまでもない。

そういう事情もあって、すぐにテストを受けにいけ、という担当者
の言葉を即座に拒否。交渉の結果、テストは翌年1月に受けることに。


2009年1月:
予定通り、テストの日程が来て、テストを受ける。


3月:
テストの結果を受け、オランダ語学校から招集があり、
一度面接に行くが、数日後から日本に2カ月行く予定になっていた
ため、日本から帰ってきてから、再び連絡を貰うことになった。


6月:
連絡が来るはずだが、、、来ない。そのまま夏休み突入。


8月末:
連絡が来ないまま、2カ月が過ぎてしまったため、学校に連絡。
しかし、面接した担当者はすでにおらず、再び市の担当者
と連絡を取るようにいわれる。


9月:
市の担当者に連絡し、学校から連絡が行くよう、手配して
もらう。市の担当者はけっこうしっかりしている???
と思ったのだが、市か学校の手配ミスでやはり連絡来ず。
もう一度連絡して(汗)、ようやく学校から案内状が届く。

学校でもう一度面接。
いつから学校が始まるのかはっきりしないまま、その日は修了。
学校は、月曜日・火曜日の夜を希望に出す。

どういう風にして決められるのか分からないが、
私のコース期間は1年間とすでに決められていた。
同じ市でも、中には半年間というヒトがいたり、18か月と
いうヒトもいた(受けた最初のテストの結果なのだろうか???)。
コースには、OGOコース(働かない主婦向け)、Workコースの
二つがあり、私は働く予定がないため、OGOコースとなった。


10月末:
学校から正式通知が来るはずなのに、、、やはり来ない!!
どーなってるんだ?!と再び連絡。
連絡すると、すぐ(今日から)学校に通い始めてよい、
というワケの分からない返事、、、。今日、と突然言われても
困ります、と断り、翌週の11月初めから通うことになる。
正式通知をもらえるよう念を押し、担当者も約束してくれたが
結局、正式通知は届かなかった。
再三の連絡ミスに、相当疲れる、、、。


11月初:
学校が始まる。結局、正式通知が届かなかったので、不安だったが
月・火曜日の夜のクラス10に新メンバーとして、
ひとりぽつんと入ることになった。

本は注文中、ということで、最初は本も貰えず、予習もできない状態。
クラスは、すでに10カ月ほど学校に通い、そろそろ試験を受けると
いうメンバーの集まりだったので、一人場違いな人が入ったって感じ(汗)。

が、1カ月ほどして、ようやく本を貰え、その頃から、付いていける
ようになった。先生が「あなたもよく分かっているようだから、
すぐにテストが受けられるわね」と言われ、半信半疑。
(←自分では、出来る、という自信はまったくなかった)


2010年2月:
そのまま順調に行き、確かに自分でも、周りの生徒とそれほど
レベルが違わないことを実感。これならテストを受けても良いかも?と
5月に受けることに決定。申し込みをしてもらう。


3月:
テストは5月上旬となった。
それと並行して、ポートフォリオ(Portfolio)と呼ばれる「話す」
実践体験コースも開始。とはいえ、最初は何もやらず、、、
5月のコンピュータ・テスト向けの勉強を主にしていた。


4月:
相当熱心にテスト勉強。


5月:
テストを受ける。テストは全部で3種類。

- Kennis van de Nederlandse samenleving (KNS)
- Toets gesproken Nederlands
- Elektronisch Praktijkexamen

詳しい内容はこちらで確認できます(オランダ語):
Inburgering Examen - centrale examens


4週間で結果が分かる、ということだったが、
我が学校では1週間で結果が出た。すべて合格。イエーイ。



私は1年間のコースだったので、10月までにすべて終了
すればよく、それならまだまだ半年もあるや~と、
のんびり気分だったのですが、ほとんどのクラスメートが
すでに両方のテストを受けている状態だったため、
先生に「ポートフォリオはどう?」と、せっつかれる。

学校は授業は行われなくなり、週に一度、ポートフォリオの
進行状況を伝える程度、、、。


それと同時に、、、。
働いていない人は、「就労体験」もしなければいけなかった。
こちらは、、、やる気まったくなし。
だって、、、英語がメインだったとはいえ、オランダで
すでに6年も働いた経験があるのに、なんで今さら
「就労体験」だよ???


結局、りすちゃんの学校に交渉に行き、りすちゃんの学校とは
別の校舎で1ヶ月間(週2回・午前中)働くことになった。


6月:
りすちゃんの学校で、就労体験。
やる内容は、、、。
掃除とか、コピーとか、本作りとか。

オランダの小学校なんて通ったことないし、どんなこと
やるのか分からなかったので、cito-toetsと呼ばれるテスト
のコピーをしたり、先生の様子を見るのは興味深かったけど…。

でも、やはり何故に今さら「就労体験」?という気分
を捨て去ることはできず、相当落ち込む。

だって。
6年間で、何千・何万というオランダ語の請求書処理とか
文書処理とか、物品購入とか、、いろいろやってきたのに、
再びコピー取りに逆戻りなんてさ~。

だんなは「奴隷」みたいだね、といい、私の気分は、
違反・軽犯罪をしたセレブがたまに命じられる社会奉仕ってヤツ?
しかし、こう考えると、相当気分が暗くなるので、
りすちゃんの学校でボランティア、と思って過ごしました。


ここでサイアクだったのは、担当者の一人。
オランダによくいる典型的な女性で、自分が忙しかったり、
ちょっと違うことをしたりすると、すぐに怒る人であった、、、汗。
このヒト、忙しいと、小学生にも冷たく当たるんだよ。
おいおい~って感じ。
りすちゃんとは、校舎が違って良かった。

物品購入もこのヒトの担当らしかったが、小学生が取りに
来たものがないと、、、なんでないの?と逆切れ。
こ、怖いよ~~(汗)。


私も会社で物品購入してたけど、もしこんな態度だったら、
即座に我が上司に文句が行き、上司から注意されたに違いない。
その会社も、従業員のレベルは相当低い、と思ったけど、
小学校のアドミはさらにレベルは低い、って感じで、
皆で、わいわいわいわい揉めているけど、紙1枚の対応に
何をそんなに時間をかけているのか、、、
私にはさっぱり分からず。
まあ、週2回x4週行っただけなので、はっきりしたことは
分からないけどね。

ただ、そんな感想をだんなに言うと、
我が街の教育関係のアドミは相当ひどいらしく、
EUから貰っている教育補助金の報告がきちんとできなかった
ため、補助金を返済しなければならなくなったのだとか…。
しょえーーーー。大丈夫か?我が市!!!


そんなワケで、この就労体験が一番憂鬱な経験でしたが、
なんとかこちらも修了!!!うれしかったなぁ~~。


6月は、これと並行して、ポートフォリオのシチュエーション
集めに奔走。

これは何か、というと、

- 学校で誰か(先生とか親とか)と話す。
- 図書館や市役所で質問する。
- 何かのコースの申し込みをする。
- 電話でXXを請求・質問する。
- 仕事を探す。


といった「状況」がすでに定められていて、その状況を行ったら
「証拠(サインや名前)」を貰うというモノ。
こちらも結構めんどくさいです。

集めた数によって、試験の度合いが違ってくるのが面白い特徴で、
最初は、大・中・小の「中」だけ集めればいいか、と思ったのですが、
5月のテストで、(自律神経失調のせいか)相当緊張し、
かなり辛かったので、テストはラクに越したことない、と
頑張って「大」集めることにしました。


こちらも6月末でなんとか修了。


7月:
学校に持っていって、先生に診てもらい、OKの返事。
すぐにテストの日程が送られてきて、8月中旬の予定に決まる。


と、今はここの段階なワケです。


いやぁ~。言葉にしてみると、長いね!!!


これだけのことが、タダでできるのだから、オランダの移民政策は
太っ腹だな~、と思うけれど…。
結局これらの政策は、移民が就労して、国が彼らに(生活)補助金を
払わなくてもよいようにする、さらには税金を払わせるようにする、
てのが彼らの最終的目標だと思うので、、、すべての移民に
あてはめようってのは、やっぱり無理があるような気がする。

たとえば、すでに会社で成功している人なんか、
やっぱりこのコースをやる必要はないと思うな。
オランダ語はできて損はないと思うけれども、
子供がいなければそれほど必要じゃないと思うし、、、。

実際、すでに一部のオランダ政治家は、
「たとえば一部の日本人ビジネスマンにはこのコースは必要ない」
と、日本人ビジネスマンを名指ししながら、彼らを排除しても
よいのでは、と言っていましたしね。

とにかく、たとえばポートフォリオの内容なんか、、、
会社の成功者(マネージャー)向けではないし、
(働いているので)私のような就労体験はしなくてよいにせよ、
ばかにしているのか?って思うこと必至ですしね~~(苦笑)。
だいたい学校側も、そんな人が来ても対応できないのでは、
という気がする。


私は。
総合的には、なんやかんや、やって良かったですよ。
少しは話せるようになったしね。
オランダ語をやるっていう大きなきっかけになりました。
しかも、タダ~(笑)。
これから、どうやって伸ばしていくか、だと思います。


以上、長い報告でした。
関連記事

コメント

いよいよですね

こんにちは、そらさん
お元気そうですねぇ~(何よりです)

いよいよ決勝戦ですね!!
オランダの熱気が遠く離れた日本からも
なんとなくわかりますよ~(笑)
今回は日本もかなり熱くなりましたが
ヨーロッパのあの熱狂ぶりには
まだまだおよばないですね

それにしてもやさしそうなそらさんのだんなさま(お写真から想像しています)
までも変えてしまうとは・・・

イングランドは今回は残念ながらいい結果を残せず・・・がっかりでした

それにしても、今回はワールドカップも
ウインブルドンも夜中の中継で
寝不足の毎日でしたよ~
やっぱりリアルタイムで見ないと
面白くないですしね

今度はいよいよロンドンオリンピックです!!
見にいけるといいなあと思ってます

それからそらさんオランダ語学校修了
おめでとうございます
すごいなあ、尊敬です!!
何かひとつのことをやり遂げるって
すごくパワーのいることです
とくに学生のときとは違って
年齢を重ねていけばいくほど
難しいですよね
私も何か出来ないか、日々考えながらも
なかなか見つけられず・・・ってところです

ではでは、日本からいらっしゃるご両親と
楽しい時間をお過ごし下さいね

Re: いよいよですね

☆ロンロンさん、

お返事遅くなってしまいました。ごめんなさい。

いよいよ…の決勝戦も、今やすっかり過去のモノとなり
あれほど舞っていたオレンジの旗も消えてなくなってしまいました。
(大みそかの花火が好きでない)私としては、、、
スペインが勝って、オランダのばか騒ぎもなくて、
良かったかなあ~という感じです(苦笑)。
本当は大みそか以外は花火禁止なんですけど、どこから手に入れたのか?
試合が終わった後、ばんばん鳴っていました。
本当は、皆、点数が入ったときに打ち上げたかったんでしょうけど…
点数が0だったのでねぇ~~(苦笑)。
打ち損ねた感じです…。

うちのだんなは、今は、ツール・ド・フランスを楽しそうに
見ています。我が両親は、一日自転車を見ているだんなに
呆れています(笑)。

ロンドンオリンピック、私も行きたいなあ~と思ってます!
今度こそ、ロンロンさんの家に泊まって~~って…
あれ?もうナイじゃないですかーーーー(笑)!!!
あーーー、残念です。

今年は、6月まではとても寒かったのですが、6月下旬からは
ずーっとよいお天気が続いています。「オランダは寒いから…」
と両親に言い続けて、セーターとかジャケットを持たせてしまった
私は、嫌味を言われています、、、はは。
オランダ、そして、イギリスの天気予報はなかなか難しいですね。

日本もついにとても暑くなってきたみたいですね。
ロンロンさんも体調を崩さぬようご自愛くださいね!

Inburgerin Exam

初めまして!やすと申します。InburgeringーExamおつかれさまでした!私も2日前に連絡が来てPrins&Heidaに10ヶ月通って合格しました。週3回は大変でしたが無料でオランダ語が習えると言い聞かせて通っていました。結局よかったと思っています。ポートフォリオは10にしました。連絡ミスですが私も全く同じで何回も連絡してやっと始められました。私の場合はある程度のことはVolksuniversiteitで習っていましたので早かったですがクラスメートは難民が多くて最初から勉強しないといけなくてもっと長くかかっているようです。

Re: Inburgerin Exam

☆ やすさん、

はじめまして。こんにちは。久しぶりにこの記事読んでみました。
この頃から比べて…あんまりオランダ語伸びてないなぁ、というかかえって
ダメになっているかも、という気分です(汗)。やる気を出さなければ!
やすさんは、最近合格されたんでしょうか?おめでとうございます!!

このInburgering テストもユーロ危機の影響なのか?トルコ民が試験免除に
なった影響なのか?今や存続の危機になりつつあるのでしょうか?
先日、IDの書類集めにテスト会場に行ったのですが、試験を
受けているらしき人々は数人、でした。。。私たちの時は、ワイワイ
大賑わいでしたのに。。。まあ、たまたまその日の人数が少なかっただけ
かもしれませんけれども。

いずれにせよ、オランダの方針はどんどん変わるので、市も一般市民も
振り回されますよね。今読んでも、ほんと、このときの対応は
いい加減だったわ、と思います(苦笑)。
非公開コメント

月別アーカイブ