アーネム 遠すぎた橋

arnhembridge.jpg


両親の滞在中、オランダ国内旅行とアントワープに行きました。

両親が来ることになり、スケジュールを決めなければならず、
「どこか見たいところはないか???」と質問しました。


父親の答えは「アーネムの橋」でした。


アーネムの橋・・・。


あの映画「遠すぎた橋」で有名になった第二次世界大戦の激戦区
アーネムの橋を見たいというのです。


これを聞いたとき、まあ、はっきりいうと私は「???」でした。
なんてったって、私の趣味は、お城にお庭に、、、。
戦地巡り、なんて、ぜーんぜんガラじゃないのです(苦笑)。

しかも、ベルリンのSS親衛隊があった場所(現在はテロのトポグラフィー
の仮展示場になっている)や、アンネフランクハウス、抵抗運動博物館
などに行っては、衝撃を受け、愕然としてしまう私は、最近は
どちらかというと、こういう場所に行くのは無意識に避けているようで、
昨年アーネムに行った際も、橋には行かなかったし、見たいとも
思わなかったのです、、、。


が。しかし。


なんてったって、父親の希望ですからね!!


そんなワケで、アーネムに泊まって、橋を見に行きました。


DSCF6597.jpg


今は、昔と同じ形で再建されて「ジョン・フロスト橋」と呼ばれています。


DSCF6598.jpg


現在は、ここからライン川下りをする豪華客船が出ており、
平和な雰囲気そのもの。


DSCF6599.jpg


橋はとても長く、炎天下、歩いて渡るとなると、相当疲れそうです。


こんなところで良かったのかな、、、とちょっと不安に
なりましたが、父はとても熱心に見ていたので、安心しました。


橋のたもとに、アーネムの戦いを紹介するインフォメーション・センターが
あったので、そこに行ってみました。


父も、そして、だんなもとても熱心に見ていました。


そこで、アーネム郊外のオースタービークという場所にある
「空挺博物館」が、(月曜日にも関わらず)OPENしているということが
分かり、そこに行ってみることになりました。


空挺博物館(Airborne Museum): www.airbornemuseum.org


どうやらここは最近リニューアルオープンしたようです。
この建物は、アーネムの戦い中、連合軍側の総司令部となった建物だそうで
戦地巡り好きな方には、たまらない場所、なのかも、、、??


airborne3.jpg


展示は、マーケット・ガーデン大作戦と名付けられた
アーネムの戦いの紹介、連合軍側・ドイツ軍側から見た
戦いの様子、ベテラン軍人たちの証言…etc.


地下には、なんと「アーネムの戦い」を体感する
空間まで作られていて(どうやらそれを作っていたため、
長い間、閉鎖されていたらしい)、ものすごい音響で
どどーーんとやっているので、りすちゃんが大泣き
してしまった、、、汗。
ティーン・エイジャーくらいの男の子たちは、
喜んで何回も何回もぐるぐる回っていたケド…汗。


父は記念にここのポロシャツ(Tシャツ?)まで購入していました。
開いてて、ヨカッタです、、、。本当に。


私といえば、アーネムの戦いという名前は知っていても、
「遠すぎた橋」の映画を見たこともないし、戦いの内容も
ほとんど知らなかったので、今、ぽちぽちとコンピュータで
どのような戦いだったのかを調べています。


調べてみると、まあ、驚いたことに、ウィキペディアでは
「マーケット・ガーデン大作戦」が、やたら詳しく説明してあって、
読んでいると、日本の「関ヶ原の戦い」も真っ青だなあ、、、
なんて、感じました。あ、比較しちゃ、いけない?!


今まで、興味も感じなかったアイント・ホーベンから
ナイメーヘン、そしてアーネムに至るルートも、これを
読めば、、、自転車でちょっと行ってみる???という気分に
なってきて、、、(笑)、いつか実現してみたいです。


ちなみに、この戦いのルートには、大量の地雷やその他のものが
埋められて、近年になってもいろんなものがザックザクと
出てくるそうです(最近では、2008年にドイツ兵の遺体が
発見されたそう、、、そんなニュース、全然知らなかった。)
ただし、勝手に掘り出すのはダメで、きちんと政府の認定を
受けた団体のみが、掘り起こすことができるのだそうです。


「遠すぎた橋」の映画も、、、こちらもちょこっと調べてみると、
ショーン・コネリー、ロバート・レッドフォード、
アンソニー・ホプキンスにジーン・ハックマン~~???
と、超有名俳優ばかりがキャスティングされているようで、
こちらも全然知らなかった、、、汗。
すごい有名な映画だったんですね、、、。


この歳になって、いろんなことを知っている、と思ってたけど、
どっこい、世の中には知らないことがいっぱいあるなぁ~、なんて
改めて思ってしまいました。


今年の9月17日は、ちょっと興味を持ってニュースを見ることが
できそうです。
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/556-e4d2aacc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter