最大ジョークのシンタクラースがやってきた

昨日、ずーっと昔の新卒入社のときのコメントを見たら、
「ジョークやおしゃべりが大好きな私をよろしく」と
書いてありました。

私の好きなジョークは、関西弁のボケ、みたいなヤツ。
しかし、関西人には100発のうち3回くらいしか、
受けない、と言うキビシイコメントをいただいたけど(汗)。
でも、きっと、昔は毎日、アホみたいに言っていたのよね~~。
騙しジョークとか、嘘っぱちなホラ話なんかも好きで。
こちらは、騙した、というよりも、むしろ、私自身が
よく騙されました~…(苦笑)。

でも、、、。
今や日本語を話す機会が以前よりなくなってしまって、
大好きなジョークを言う機会がなくなってしまったのよね、、、。
これって、毎日磨いてないとさ、どんどん劣るよ(汗)。

なんといっても、日本人に出会う回数が少ない。
たまにしかお会いしない日本人の方々に、
いきなり100発ボケじゃ、思いっきり引かれること
請合いなので(苦笑)、あんまり口に出せないしね。
ほんと、海外に住んでると、ストレス発散の機会が
あれこれ失われるわ、、、(涙)。


しかーし!!!


今は、「騙す相手」が成長してきて、俄然面白くなってきました。
そう、相手は、、、りすちゃんですね~。
ここ最近は、ほーーーんと、騙し甲斐があって(←オイオイ)、
毎日嘘八百な話を並べ立てております(笑)。
たとえば、、、
いい子にしていると、部屋の色がピンク色になって
小さなお姫様が夢に現れるよーーー、とか、
ママは昔宇宙人を見たことあるよー、とか…
そんなたぐいで、まあ、絵本の話しのようなものです(?!)。
もともと演劇部にいたこともあって、大げさに話すのも
楽しいし。

ちらりと彼女の反応を見ていると、本当に真剣な顔をして
聞いていて、、、「くくく、、、騙されてる、騙されてる」
と私は内心大喜びっ…て、なんか書いていると
とんでもない母親みたいですね(苦笑)。


さて。前置きが長くなりましたが…。

オランダ最大のジョークといえば、やっぱりシンタクラースでしょ。
そのシンタクラース、先日スペインよりオランダに上陸しました。
こちらは、「ホンモノではない」と分かる年齢になった子供でも
楽しめる国民的行事なので、ジョークと一言で言ってしまうワケ
にはいけないけど、、、でも、すべての話はやっぱり作り話なので
一種の騙し、ホラ話になるんだと思います、、、。

しかし、このオランダ最大の騙し話は、私のほら話と規模が違う。
なーんていったって、国公認の「ホンモノ」のシンタクラースが
存在して、毎年このシンタクラースと大量のお伴のズワート・ピット
が、その年定められた町に「公式上陸」するのですから。。。

(昨年の公式上陸の様子はこちらから→ Nationale Intocht

今年は、オランダの東部で公式上陸となったので、
出かけませんでしたが、テレビでばっちり見ました。
そう、この様子はテレビ局でばっちり中継されて、、、
日本でいうなれば、NHKとNHK教育が同時中継しちゃう、、、
みたいな感じ(苦笑)。やっぱり規模が違います。

シンタクラースの上陸を、この定められた町の市長さんが
(こちらは本当のホンモノ)歓迎ウェルカムで出迎えて、
12月5日までの間、シンタクラース珍道中を繰り広げるワケです。

それにしても。
今年の市長さんは、「私は今までの人生真面目に生きてきました。
ジョークなんて全然性に合いません」ってな感じの
おじいさんで、、、ほんと、見ていて滑稽だったワ(笑)。
だって、、、所詮はすべてジョークなワケでしょ。
しかも、このシンタクラース&ズワートピット軍団はかなり
間抜けで、、、話そのものがかなり「アホらしい」内容。
冗談が好きな人は、ワハハ!!!とジョークで押し通せば
楽しいけど、真面目な人にとっては、、、苦行?!?!

一生懸命頑張っていたけど、「頑張ってやってます」感が
アリアリで、ほんと、、、可笑しかった。
きっと毎日家で歌の練習をしたり、セリフを覚えたり、、、
「なーんで、(真面目な)市長のワタシがこんなことやらな、
あかんねん…」と思いながら、大役を務めたんでしょう。


さて。
シンタクラースは、サンタクラースと違って、オランダに
3週間ほど滞在します。12月5日のシンタクラースの
日が、子供たちにとってシンタクラースからの大きいプレゼントを
貰えるビッグ・デーなのですが、上陸以降、彼らはあちこちを
廻ってプレゼントやお菓子を配り歩いているという設定
なので、上陸以降の3週間は子供たちがちょっとしたおもちゃや
お菓子を貰える期間となります(靴を置いておくと、靴にプレゼントが
入っているという設定)。

このあたり、、、私もようやく最近になって知ったんですが(汗)。
サンタクラースに馴染みのある私たちは、、、どーも
上陸&シンタクラースの日は注目しがちですけど、中間の
3週間ってなんなの…?!って感じになりがちですよね(苦笑)。


このテレビ中継で、ホンモノのシンタクラースは、
「靴を置いておきなさいよーーーー!!!」と
叫んでいたので、りすちゃんはテレビ中継が終わった途端に
靴の準備をしていました。


DSCF7143.jpg

一足の中には、アメリゴ(白い馬)用の人参。
一足の中には、希望のおもちゃ。
一足の中には、シンタクラースさんへの工作(絵)。


DSCF7144.jpg

希望のおもちゃは、プレイモービルだった。


翌日。
朝一番に靴を覗きに行ったりすちゃんは、
これらのものが、プレゼントに変わっているのを発見!!
中身は、チョコレート(レター)と小さなプレイモービルでした。

だだだ、と(まだ)寝ている私のところにやってきて、
「ママー、あのね、、、本当にシンタクラースが来たみたい。
だって、本当にプレイモービルが入っていたんだよ。
私がプレイモービルの写真を入れておいたから、これ、
くれたんじゃない?!」
と、真剣な、真面目な顔で言っていました。

私は、「くくくく、、、騙されてる、騙されてる…」と、
内心大喜びしつつ、笑いをこらえながら、
これまた真面目に「そうだね、本当に来たんだね、
そういえば、ママ、お馬さんの鳴き声が聞こえた気がする…」
なーんぞと言っておきました。


いつまでシンタクラースの存在を信じるのか、、、
まあ、真実を知っても楽しい行事には変わりないんですけど、
このくらいの年の子って楽しいな、とつくづく思った一日でした。
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/590-ea2b4925

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter