オランダの緊急医療と無能なワタシ

ある日の夕方6時半くらいのこと。
普通ならば、そろそろ帰ってきていいはずのだんなが帰ってきません。
夕飯の支度は万全に整い、あとはだんなの帰りを待つばかり…。

そこに一本の電話がかかってきました。

もしかしてだんな?
〆切が迫って帰りが遅くなるのかしら…。

そう思いながら、電話を取ると、オランダ語でぱらぱらと話されました。
聞きとれた言葉は、
「ドクター…ハウスアーツから搬送…あなたのだんなさん…病院」。
よく分からなければ、すみませんが英語でもう一度お願いします、と
いえばいいのですが、そのときは、なんだか訳が分からず、
たどたどしいオランダ語で「えーっと?彼は今病院にいるのですね?」
としか確認することができませんでした。

電話を切った後、
「今日は会社に行くって言ってたけど、途中で調子が悪くなって
かかりつけの医者に行ったのかしら?でも今は病院って…?
一本の電話もくれずにそんなことあるのかしら?まさか搬送された?」
ワケが分からず、ぼーーっ。
こういう緊急事態は、体だけが硬直してしまって脳味噌がまったく
反応しなくなってしまうようです、、、。

もうこうなったら、だんなの家族に電話するしかない!!
そう思い、彼の妹に電話をしました。
…実は、恥ずかしながら、私はいつもだんな任せで、
彼の家族の誰の電話番号も知らないのです、、、(汗)。
本来ならば、妹の電話番号だって知らないのですが、
たまたま10日ほど前に、彼女の子供の誕生日会があったために
カードに電話番号が記載されていました。
そのカードもまだ捨てられずに取ってありました。

「あの、義母の電話番号を知りたいんだけど、、、」と言うと、
私が電話するなんておかしい?と思った義妹が
「どうかしたの?」と聞いてくれました。
で、いや、だんながどうやら病院にいるらしいので、
そこに行きたいのだ、と言うと、いろいろ質問されたのですが、
最初の電話がさっぱり分からずじまいだったので、
「私もよく分からない」と答えるばかり。。。
本当に情けない、、、(涙)。

義母に電話すると、「義妹と電話してからまた連絡するから」と
言って電話は切れ、その間に私たちは急いで夕食。
しばらくしても電話が来ないので、もう一度義妹に電話すると
「今、そっちに向かっている。」との返事。
その後、すぐに二人は現れて、義妹・義母・私・りすちゃんの
4人で病院に向かいました。

4人で車に乗ってどこかに出かけるなんてことは初めてです。
りすちゃんは、うれしくなったのか、得意げにぺらぺら
学校のことをおしゃべり。ああ、お葬式で子供が嬉しそうに
駆け回るっていうのは、こういうコトなのか…、なんて
思ってはいけない不謹慎なことを考えつつ、、、(汗)
病院にたどりつきました。

だんなは緊急病棟にいました。
私はこのときまで知らなかったのですが、この緊急病棟の隣に
普段の自分専用のかかりつけ医とは別の緊急かかりつけ医がいて、
時間外受診の場合は、まずここで医者に会い、彼らの判断で
隣の緊急病棟に行くか決められるようです。
緊急病棟行きが決まったとき、連絡がウチに入ったようでした。

あとからの話で分かったことですが、、だんなは、
普段通り仕事をしたのですが、帰り間際に体の異変を感じ、
急いで帰宅しようとしたらしいです。
が、地下鉄内でどうにも我慢ならなくなり、途中で下車して
駅の目の前にある我が町の病院に自力でたどりついたということでした。
そこでまず、この緊急かかりつけ医に会い、彼の判断で
隣の緊急病棟に移されたそうです。

中に入っていいのは二人だけ、と言われたので、
私と義母が中に入りました。
入り口からすぐの部屋に真っ白な顔をしただんながいました。
この緊急病棟で、血液検査・心電図・レントゲン(必要ならば
脳検査なども)の検査を行い、結果に異常が
あれば即入院という形になるようで、だんなはその一斉検査を
受けている最中でした。

だんなの指はがたがたと震え、全身も小刻みに揺れていて、
どうみてもタダごとじゃない!!!って感じ…。
どうなるんだろう、、、と思いつつも、こういう緊急時って
本当に何も考えられないというか…情けないコトに
かける言葉さえも思い浮かびませんでした。

全部の検査を終えた後、結果が出るのに2時間ほどかかります。
連絡先は誰にしますか、と言われ、どういう連絡がなされるのか
分からないので、私ではオランダ語はもとより英語でも
危うい(医学用語はさっぱりです…)ということで(汗)、
義母に連絡受け人になってもらいました。。。

私だけでも残ったら?と言われましたが、だんなはしゃべるのも
辛い…というので、一人でゆっくりしてもらったほうが良い、
と思い、結局また4人で帰ることになりました。

帰りの車で、義母は「私が連絡を受けるなんて…そりゃ、私は
母親だけど」と連発。あー、なさけない嫁を貰って、遺憾に
思ってるんだろうなー、すみません、すみません、、、と
内心思っていると、義妹が「でも、きっと、今すぐ帰ってもいい
っていう連絡かもしれないじゃない?」と言うのを聞いて…
ああ、そうじゃない、義母は悪い結果を受け取ることになったら…
と、心配しているんだ、ということが分かりました。
私は…というと、なんだろ、悪いほう、良いほう、、、
以前の問題で、何も考えられない状態でした。

家に帰って、いつもどおりりすちゃんの寝かしつけ。
こういうとき、子供がいるのは本当に支えになるというか…。
この無邪気さが私を救ってくれるのだ、というくらい、
「ねえ、どうして私は病院内に入れなかったの?
入りたかったのに。ぷんぷん。」と呑気に話していました。

…そして、私も呑気???
結局、一緒に眠り込んでしまいました、、、汗。

夜11時ころ、義妹から連絡があり、だんなは家に帰れるから
義妹の夫さんがだんなを乗せて家まで送ってくれる、
という話でした。さっきのだんなの様子をみていると
タダ事ではない!て感じだったので、本当に大丈夫なの?
と思いましたが、、、しばらくして帰ってきただんなは。。。
普段とあまり変わらない元気な足取りなだんなでした。

結局、一斉検査の結果は、なんの問題もなく(ホッ)、
翌日残りの検査を行うのみ、とのこと。
翌日の検査も、結局、その場で異常は見られず、
現時点で「XX」という判断をするのは難しい、、、
しばらく通院して様子を見ていく、ということでした。
朝は調子悪そうでしたが、病院から帰ってきたあとは、
いつものだんなになっていて、本人も今はまったく問題ない、
と言っていました。


…とりあえず、ひとまずヨカッタ、、、涙。


だんなは、本当に夜寝ない人なので…
「とりあえず寝るのが大事だ!良くなっても1週間に一度は
早寝が大事だ~~!!!」と連呼。
あと、本とか映画(テレビ)とか、、、コンピュータとか、、、
寝ないでそういうものばっかり見ていると、体は弱るよね。
私も長年苦しんできたので、そういうことはよぉく分かる!

一方、私も反省。
「あ?今、手、空いてる?じゃ、これやって。あれやって。」
「あれが壊れちゃったんだけどーー。」
「りすちゃんの面倒ちょっと見といてよ。」
だんなが週4日とはいえ、働いてるのに、週末はいつもいつも
あれこれやってもらい、、、実は私、掃除機もかけたこと
なかったりして…汗。
…思い浮かべると、私の数々の身勝手が思い浮かび…猛省デス(汗)。

そして、そして、そして。

こういう緊急時。慣れたいと思わないけど、最低どうするかは
考えとかなきゃ。今回の震災でそういうことを考えたハズなのに
やっぱり全然ダメってことが分かりました。
いつどこで誰が何が起こるか分からない、、、。
ぼーっっとしてて、解決されるなんてことはあり得ないのです。
最低限の連絡先くらいはちゃんと知っておかなきゃ、、、と
思いましたネ。。。恥ずかしいです。
それにオランダ語ももうちょっと頑張らなきゃね、、、汗。

家族には「本当にお騒がせしました」ってトコ。
でも、そういう結果で本当に良かった。
まあ、もうしばらくは、ちょっと様子見だけどね。
だんなには、ゆっくり休んでもらうことにいたしましょう~!!!



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…今日も順位は2位です。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/648-efa9e330

Comment

Non | URL | 2011.06.01 15:57
旦那さん、お家に戻ってこられたそうでよかったです。どうか無理せず大事を取って過ごされますように。

そういう電話って言葉がたとえわかっていたとしてもきっと気が動転するに違いないので、ご家族と連絡を取ったということはいい判断ではあったと思います。

何はともあれ、お大事に!
makisuke☆ | URL | 2011.06.01 18:26
読みながらこちらもヒヤヒヤしましたよ~。何事も無くよかったですね。
でも、これから何があるか分からないし、連絡先ぐらいは知っておいた方がいいでしょうね。
私も携帯とネットが無ければ、ダンナの携帯番号、自分の家の電話番号すら分かりません。
財布の中にでもメモぐらい入れておかなきゃ。と改めて反省。

突然何かあると真っ白になりますよねぇ。。。
そらさん、真っ白ながらによく奮闘されたと思います。
お疲れさま。
家族みんな、ゆっくり休んでくださいね。


| | 2011.06.01 23:37
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そらのくも | URL | 2011.06.03 02:56
☆ Nonさん、

どうもありがとうございます。
本当に、予想外のことが起ると、どうしていいか分からなくなりますね。
日本語でもどういう対応できるのか分かりませんけど、外国語だと完全お手上げ、
ということが分かりました(汗)。

大事を取って休め、とはいえ、だんなはベッドにずーっと寝ているのは
好きではないらしく、リビングに座っているので…そうするとどうしても
りすちゃんの相手をしたりなんやらで忙しくなり…あんまり休めてない?!
こりゃだめだ、とりすちゃんを連れてなるべく外に出るようにしています。
こっちもあんまり丈夫じゃないんで・・・ムリしないで頑張りたいと思います~。
そらのくも | URL | 2011.06.03 03:10
☆ makisuke☆さん、

そうですよね。連絡先は大事ですよね。
私も、警察の電話番号さえ知らないわ…(アメリカなら知ってるのに~苦笑)
と、自分の無能ぶりを再確認しちゃいました、、、。
携帯だって、充電が切れることだってあるし、家に泥棒が入ってバッグや
パソコンを盗まれちゃうことだってあるし、、、どっかにメモってのは
本当に大事だと思います。。。!

家族みんなゆっくり休みたいところですが、りすちゃんがいると
全然休まらないので(涙)、今のところ、私がどっかに連れていく、
という感じです。私も疲れないように頑張らなくっちゃ、、、
普段だんなに頼りっぱなしなので(汗)、忙しいだんなさんを持つ
皆さん並みにやるだけで大変だと感じる情けないワタシなので
あります~…。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索