オランダ民族衣装

E_zuiderzee.jpg

さて。
エンクハウゼン最終日はゾイデル海屋外博物館です。

この日は、朝起きると、雨ザーザー、風ヒューヒュー…汗。
この天気で屋外博物館に行くのかぁ~…って、
気分も萎えるお天気です(苦笑)。
ま、でも、オランダのお天気。
途中で回復してくるかもしれないし。
…と、希望的観測を胸に出かけてみることにしました。

今日は、だんなの健康のこともあり、なるべく早く家に帰ろう、
と決めていて、博物館にいられるのも数時間(のハズ…)。

博物館はヨットハーバーの近くにあるのですが、
ヨットハーバーから「ひゅーひゅー」という物悲しい音が
響き渡り、りすちゃん、ビビりまくり!!
…しかも、館内(といっても屋外)に人っ子一人見えません!
うっひゃー、寂しすぎる!!

ちなみにこの博物館は、私が「オランダのミュージアムベスト」
に挙げている私の好きなミュージアム。
オランダのゾイデル海周辺の昔の家々を集めたいわゆる
オランダの明治村です。アーネムにある屋外博物館もとても
広くて楽しいですが、こちらも広くて楽しい!!
どちらも似ているようで違っていてとても楽しいのです。

…が、しかし、このお天気!!
写真を撮ろう!という気分も萎えてきます~~汗。

しかし、しかし、やはり希望的観測どおり(?)、
だんだん雨風も弱まり、それほど悲惨な天気でもなくなってきました。
もうイヤだ~、こんなところは好きじゃない~~、と
へっぴり腰のりすちゃんも、昔の子供の遊びコーナーに
辿り着くと気分一転。


DSCF8518.jpg

木や縄でできた素朴なゲーム

雨に濡れているのなんてお構いなしに、ゲームを独占!!
後で再びここに来たら、たくさんの子供たちに占拠されていたので
早目に楽しんでおいて良かった!!

昔の家々は…さすがに、泊まっているB&Bがすでに博物館モノ
だったせいもあり、昔ほど興味は沸かず…。
やっぱり多少目線が変わってますね。
そんなワケで、昔の学校で、りすちゃんと学校ごっこをやったり
捕まえっこをしたり、、、なんか遊んでるだけ?!


DSCF8522.jpg

大縄跳び。なんとここで練習して飛べるようになりました。


DSCF8524.jpg

こちらは縄作り。ちょっと大きい子供向けなので見るだけ。

とても広い館内なので、ぷらっと一周するだけでもかなり時間を
費やします。

途中、お土産屋さんにハマってしまいました。
店内には、オランダ土産から本まで、けっこういろんなものがあって
買いたいモードがフツフツ、、、。

結局、ドアストッパーと、りすちゃんの本と、、、
「クロスステッチ一式セット」を買ってしまいました。


DSCF8541.jpg

いつやるんだよ~、やる時間ないって。
いや、たとえ時間があったとしても、やらないって!!
…私の心の中で、そうつぶやく第二のワタシがいましたが(苦笑)、
ついついかわいらしさに惹かれて~~…。
中身を見て、モチーフ可愛すぎる~、とニヤけてますけど、
やっぱりやらない気がする~~。。。

そうこうしているうちにお昼時間。
りすちゃんが「レストラン、レストラン!」と叫ぶので、
レストランに直行しました。
せっかくなので、「ウナギパン」を選びました。
ウナギサラダが挟んであるパンです。
この辺りは、ウナギが名物。時期があるのかどうかは分からないけど、
まだ今回の旅行で口にしてなかったので、、、。
でも、ウナギはやっぱり「かば焼き」が一番かなァー、てのが
率直な感想(苦笑)。悪くはないけど、ウナギじゃない…って感じ。

さて、あと見てないところを見て帰ろうか、、、。
と、歩いて行ったところ、昔の民族衣装が着れるポイント発見!
なんと良心的で、無料。そして、好きなだけ園内を歩いて良い、
という太っ腹さ。。。(0-12歳の子供のみ)

周辺を木靴でカタコト歩いている2歳くらいの子の可愛らしいコト!
イヤーーン、りすちゃんも着て欲しい!!
と思いましたが、これまたりすちゃんを説得するのが大変…(汗)。
最初は、木靴だけ履いてみたい、というので、木靴だけ履いて
その辺りを観光、、、その間も、私は後ろについて
「ねーねー、洋服も着てみようよ。ねーねー。。。」としつこく
言い続けました。最後は「あ、じゃあ、もうお母さん、一緒に
寝ないよ。あれもしない、これもしない、、、etc.」
…これじゃぁ、脅迫だって(苦笑)。

、、、結局。
「あー、もうわかったよ!!」意を決したりすちゃん。
ママの懇願に負けて、着ることになりました。
洋服貸し出しポイントに行くと、お姉さんがコーディネート
してくれます。洋服の上から着るだけの簡単衣装です。

…民族衣装を着て、出てくると、だんなの目の色が。。。
カメラを出して、パシャパシャ!!!パシャパシャ!!
ちびまる子ちゃんの親友たまちゃんのパパも真っ青な
シャッター音。これじゃぁ、りすちゃんが恥ずかしがるの、
ムリもないかも、、、汗。

でも、彼女を連れだして、あちこちで撮影しました(爆)。


DSCF8527x.jpg

衣装はこんな感じ。めっちゃカラフルでかわいいですよ。
靴下は…無視してね(苦笑)。


DSCF8531x.jpg

イヤイヤながらも意を決してポーズを取るりすちゃん、、、。
どーも、ありがとよ。


DSCF8533x.jpg

カメラパパと。なんか、、、この腰つきが「カメラ小僧」って
感じよね。たまちゃんのパパを思い起こさせるよ(汗)。

DSCF8535.jpg

チーズ屋の前にて。

父&母ともに満足したところで、衣装タイム終わり。
ずーーっと館内を民族衣装で館内を回るのも楽しそうだけど、
本日は残念ながらタイム・オーバー。最初にここに来れば良かった!!
でも、木靴で歩くのって、大変かな。

急ぎ足でB&Bに戻り、預けた荷物を貰って今回の旅行終了。
楽しみにしていただけあって、今回も楽しいエンクハウゼン旅行でした。
次回は、少しルートを変えて、またここに戻ってきたいと思います。

ゾイデル海博物館のHP: Zuiderzee Museum



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…今日も現在2位となってます。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

ゾイデル海博物館、懐しいです。
我が家の娘達もここで民族衣装を着ましたよ。
アーネムの博物館にも行きましたが、私はこちらの方が好みです。

Re: タイトルなし

☆ アングラさん、

民族衣装、カラフルで綺麗でしたね。
今回は天気に恵まれず、最初の1時間くらいはかなり心細い感じが
したのですが、帰る頃にはたくさんの人でにぎわい、後ろ髪惹かれる思いで
後にしました。素朴でいいところですよね。

トップの映像もアングラさんには懐かしい場所でしょうか?
ローンのお城の裏の写真です、、、仕事を辞めてしまった私も
ここはずいぶんご無沙汰です。久しぶりに見て、綺麗だなーと
思って表紙絵にしてみました。

ローンのお城から道をはさんで反対側にあるレストランには時々昼メシを食べにいきました。もしかして写真の真ん中やや左側に写っている建物かも。

Re: タイトルなし

☆ アングラさん、

うーーーん、この位置からだとレストランは見えないかもしれないです。
あのレストランとローン城のレストランは同じ経営で、Cook Studioも
併設していて、たぶんCook Studioが写真左側にあったのではないかと。。。?
毎日通っても飽きないよい散歩道でした。

りすちゃん、かわいい!
脅迫してでも着せたくなる気持ちわかる~。

ところで日本語だと”ゾイデル海博物館”か、訳せば確かにそうだろうけどどこなのかさっぱりわかりませんでした。

Re: タイトルなし

☆ Nonさん、

かわいかったですよ~。カラフル色がいいんかね?
服そのものは地味だと思うんですが、、、。

> どこなのかさっぱりわかりませんでした。

場所が?ってことでしょうか???
と、博物館のHPをOPENしてみると
…確かに、このHP、見にくい…。
住所も書いてないし、、、。

↓こちらに行き方が書いてあるみたいです。

http://www.zuiderzeemuseum.nl/nl/56/bezoek/bereikbaarheid/

お返事にしては遅すぎるのですが、この博物館には行ったことがあるので知ってます。

いやいや、そうじゃなくて、オランダ語名はしってても、日本語だとそうなんだ、全然どこだかわかんないやーという意味でした。

Re: タイトルなし

☆ Nonさん、

あ、そうですよね。そんなはずはないなあ、おかしいな~?と思いましたヨ(苦笑)。
たしかにゾイデルって実際のオランダ語の響きと全然違いますよね。
オランダ人のサッカー選手名とか、、、そのままの発音を
カタカナにするとなんだこりゃ?かえって読みにくすぎる~…ていう
場合も多々ありで、困っちゃいます。それだけオランダ語と日本語は
遠いってことですか、、、。
非公開コメント

月別アーカイブ