おみやげ文化のない国

夏休みにリバプールに行った際、だんながビートルズツアーを
している最中に私とりすちゃんは、リバプールの自然史博物館に
行ったのですが、、、ここの中に恐竜のモノばかり売っている
「恐竜グッズショップ」がありました。

りすちゃんはもちろん大喜び。「恐竜と言えば、クラスのAちゃん
も大好きだね!!」と嬉しそうに言うので、じゃぁ、Aちゃんに
おみやげを買っていこうか、ということになりました。
子供のおみやげ、というにふさわしく(?)大したものではないので
りすちゃんとAちゃん二人それぞれに買ってあげたのです。
新学期になってりすちゃんは誇らしげにそのおみやげを持って行きました。

と・こ・ろ・が…。

Aちゃん、いらない、と紙袋を開けることなく、受け取り拒否。

マジですか~~~???

好きじゃない可能性はあったとしても、受け取り拒否っていう可能性は
私の中ではまったくの想定外でしたな。。。(汗)

まあ、その子は、その後、我が家に遊びに来た際、アイスクリームも
ジュースも「いらない」と拒否したので、「いらない」と言う
可能性が普通の子供より多いのかもしれませんが、、、。
(アイスクリームいらない、って子がいるとはオドロイタ、、、)
でも、日本人の子供じゃ、絶対拒否しない気がするのは私だけ?

おみやげ受け取り拒否、といえば、先日、日本人の集まりで
ちょこっと話が出たのですが、とある日本人の方が、
息子嫁であるオランダ女におみやげを渡したところ、
中を見て「いらない」と突っ返されたそうです、、、(汗)。

普通さぁ、義母からのプレゼント、「いらない」て突っ返さないよね?
少なくとも、日本人嫁だったら、そうしないと思うよ?!
たとえいらないモノであったとしても。。。

まあ、もしかしたら、日本の「義理」家族に対する接し方と、
オランダの「義理」家族に対するそれが若干違うのかもしれないけど?
でも、ちょっと怖いなァ~、オランダ人嫁(苦笑)。

いずれにせよ。
この人たちには、おみやげを配る・貰うっていう文化がないのよ。
だって、おみやげ、に相当するオランダ語がナイ!!
英語だとスーベニアだけど、オランダでもスーベニアを適用。
つまり、、、オランダ語がないので、英語を代用しているワケ。
あれ?でも、スーベニアって言葉、もともと英語なんだろうか?
ちょっとそのヘンはあいまいだわ。。。

、、、と、wikiってみますと。
なーんと、スーベニアはフランス語由来であった(汗)!!
「Souvenirs as gifts」と、わざわざ日本のおみやげ事情も説明してあり…
やっぱり日本のおみやげは特殊な文化、というのであろうか?!


私自身のおみやげに対する考えは:
海外旅行に行っても「おみやげ」のことばかり考えて、
旅行もおろそかになっちゃうようでは、やりすぎ?!と考えるタイプかな。
グアムやハワイに行って、DFSで20箱も30箱もチョコレートを
買いこむ光景を見て、「大変だなァァ~~」と同情すら感じるくらい…。

仲の良い友達にもいましたけどね。旅行中、ずーーっと困ってるの(笑)。
「あー、どうしよ、口紅XX本でしょ、それからぁ、香水が何本?!
あとは、、、チョコレートとキーホルダーとぉ~~。」
…どれだけ買い込むんや~、と思いましたね(苦笑)。
面白いコトに、就職してから、まったく別の地域に住むようになったのに、
1年後に久しぶりに出会ったときにも「あ、これ、ハワイのおみやげでさぁ」
っておみやげくれるの。「えー、いつのハワイ?!」って感じに、、、。
とってもうれしいけど、私、半年前に行ったカナダ旅行のおみやげ、
買ってこなかったよ~~(涙)、、、なんて思いつつ、
ちゃっかり受け取ってました(笑)。

職場に持っていくお菓子、というおみやげは、私自身が持っていくのも
誰かが配るのも、、、大好きでしたねぇ。あれぞ、日本の職場の
いいところ、って感じじゃありません???

「あー、お茶の時間にこれ配っといて」とそっと差し出す部長さん。
「あれ?部長?!どこかに出かけたんですか~~?」と訊ねると
うれしそうに、、、「うん、家族でXXに行ってきてね…」
なんておっしゃるの。

日本で働いている方にとっては、当たり前の風景も、
海外で主婦している私には、、、今や遠い風景なのだわ(涙)。

ちなみに。
オランダで働いていたときも、日本企業だったので、
日本からの出張者やお客さんがやってくるときは、
おみやげ貰ってました♪

でも、、、おみやげ文化のないオランダ人同僚は、、、。
長年働いている人は、「これが日本の文化!」と分かってましたが、
そうじゃない人は、なんで貰えるのかあんま分かってないようで…汗。

あんまり配り歩いたりしなかったけど、賞味期限切れ問題で
すぐに食べなければいけないときは、配ってました。
すると、必ず言われる、言われる、、、。
「あれ?今日は、キミの誕生日なの~~?!」
これだから、おみやげ文化のない国の人はっっ…!!!

ちなみのちなみに。
日本からの貴重なおみやげも、オランダ人には散々な評価だったりして…(汗)。
いや、ここだけの話ですけどネ(笑)。

おせんべいなどは、概ねOK(ただし、ノリ巻き、砂糖付きは
あんまり人気なし)。
オーソドックスなクッキーなどもOK。

問題なのが、羊羹やおまんじゅう。
日本のおみやげによくあるソフトケーキの中に餡やクリームが
入ってるお菓子もイマイチ人気なかったかな~。

お菓子を見て、みんな、「えーっと?これは何?!」と聞くの。
すると、なんでも試し食いしちゃいます、みたいな人が
「あ、じゃ、食べてみる、食べてみる、、、」と袋をガサガサ開けて
モグモグ。

試し食い人「えーーと、これはXXみたいな感じかな?!」
皆の衆「美味しい???」
試し食い人「僕的にはセーフだけど、世間的にはアウト」
、、、といったかどうかは不明ですが(爆)、
それを聞いた皆は、じゃ、食べてみる、とか、食べてみない、とか。

どちらにしても、オランダ人は食文化に非常に内向的ですので、
知らないモノは食べない!!人が多いです、、、。

貧しいオランダ人の食文化については以前書いてます。
困ったオランダ人の食事事情はコチラ → 習慣とDNA

あれ?
なんか、気がつけば、おみやげ文化の話が食文化の話
になってる、、、。

まあ、そんなワケで、Aちゃんにあげるはずだった恐竜のお面、
行き場を失って、今はウチで眠っています。
次回の機会に、絶対に喜んでもらえる日本人のお友達に
渡る日が来るかも(苦笑)?!
そのお面を、りすちゃんから渡されたら、どうぞそっと受け取って
くださいまし。。。そうしてくれるだけで、私たち母子は
幸せでございます~~(笑)。



ランキングサイトに参加中です↓。
なんだか激しい首位攻防戦(?)になってます。
、、、が、皆さんの応援で、現在首位に輝いてます~~★
これからも、どうぞ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちは!

わかります、わかります。 私がBarcelonaの会社で働いていた時は、日本のお得意さんが、海老せんべいをもってきたら、入れ物がかわいいので、それはほしいけど、中身は100%、私にくれていました。 食事以外で、海老の匂いのするものなど、気持ち悪いそうです。 徹底的に人気があったのが、コアラのマーチでした。 これ、外国エアラインのCAが、成田でまとめ買いしていくという話から、知ったのですが、すごい人気でした。 でも、オランダ人にはむりかも、お話の様子ですと。

会社とかにお土産をもっていくことはないですが、食事によばれたり、泊まりに行くときに、なにかをもっていくことはありますよね。 Barcelonaの友人のお母さんが、娘のボーイフレンド〔英国人)がきたけれど、きらいでしょうがなかった。 最初に来るとときに、お土産ももってこなかったって、文句いっていました。 私が、”私が食事に来る時に、何かもってくると、ー そんなのいらないのにー っていうじゃない” というと、それは社交辞令だったそうです。

それに、私が元彼(スペイン人)と、ダブリンに行った時は、彼はほとんどの時間を、家族のお土産を選ぶのに費やしていましたよ。 想像を絶するくだらないものをかっていました。 私だったら、絶対にいらないという、かんじの。

あと、外国人も自分の部下には、お土産ちゃんとかってきませんか? 〔イギリス人のはなし)

うちのオランダ人達はお土産好きですね~((*´∀`*))

義理のお兄さん夫妻が中国へ行ったときは
お茶と茶器セットを買ってきたり

旦那の友人がバルセロナへ行ったときは
旦那へ日本のお茶碗を買ってきてくれました~

でも、今考えると
『あ、これヤン(旦那)が好きそうだから買ってあげよう!』というもので、その土地のお土産という意味ではない様子。

わたしも『いらない!』と言えればなぁと思います(*´∀`*)
日本人相手には絶対言えないですよね。。。
すべてバザー行き…

正直、会社に家族にも何も持って行かなくていいのが楽です~。頼まれたものだけたまに買うくらい。
そうそう、出張者のお土産!心得ている人はヨックモックばっかり。私はツッコミ入れるけど、オランダ人もあっという間に持ってっちゃう。
一度干し柿いただいたときは、すごいもの持ってくる人いるね、と日本人だけでいただきました。

☆ ぴきさん、

海老せんべいは、、、たしかにきつそうですね。海老の姿が入っていると
なおさらドン引きかもしれないですねー(汗)。こちらの人も、
お弁当の海苔の匂いなんかがダメみたいです。海老てんぷらなんて絶対X
だと思いますね~~汗。

コアラのマーチ!確かに可愛いかも。最初は抵抗あっても、そのうち
慣れれば、あ、コアラ!てなるかもしれませんね。中華系スーパーに
パッチもんのコアラのマーチ売られてるくらいですから~。

食事や泊まり、は確かにワイン持参だったり、、、何か持ってきますね。
でも、会社のおみやげはほとんどないのでは~…少なくとも
私の前の職場では見たことありませんでしたね。ま、たまたまケチな
オランダ人の集まりだったのかもしれませんが~…汗。
実際、同僚は「私たちのボスは究極のケチ」って言ってましたしね…(苦笑)。

うちのだんなは家族にも全然買っていきませんね。義父がなくなった際、
義母は徹底的にモノを処分してしまい(断捨離?)、棚にたくさん
飾ってあったスワロフスキーでさえ、何も飾らなくなってしまったんです。
(捨てたのか?しまってあるのかは不明)なんで、、、下手なおみやげ
は絶対買わないほうがいい、って感じ…。お誕生日や母の日のプレゼントは
もっぱらチョコレートです。。。

☆ Rietjeさん、

うちは、海外旅行するのは我が家と義弟だけなんで。。。
うちのだんなは「おみやげを買わなければ!」とは全然思ってなくて、
U2フリークの弟が好きそうなU2モノが見つかれば、買っていきますね。
Rietjeさんの旦那様のお友達と同じ感覚かも。

> わたしも『いらない!』と言えればなぁと思います(*´∀`*)
> 日本人相手には絶対言えないですよね。。。

日本で義母相手に言っちゃったら、家族付き合いはオシマイかも
しれない、、、てくらい断るのは恐怖ですよね。
日本はもともとおみやげ文化な国ですからねぇ。結婚式の引き出物とか、、、
こりゃー絶対いらない!場所取るだけ!!てなものも、とりあえず
持って帰りますよね~(苦笑)。そこで「これ、いりませんから」って
置いていったら、「非常識」呼ばわりされそう。。。

私はおみやげ買うのはけっこう好きかも。空港(国内線)でお菓子を見ると
もうとりあえず買わずにはいられないってタイプ…(笑)。
とりあえず一番小さいヤツを掴んでます。

☆ Nonさん、

ヨックモック、美味しいですよね~。あのサクサク感は確かに貴重かも。
鳩サブレーなんかもいけると思いますね!!個人的には、ゴーフルも。
(と書いていたら、なんだか食べたくなってきました、、、)

一度、うなぎパイを持ってきた人がいて、「夜のお菓子」と書いてあるのを
見て、みんなで「なんで、なんで~…ウキ~!!」と盛り上がりました。
そのときはノリが日本人と同じだったので、ちょっとうれしかったです(笑)?

干柿は…なんでしょう。日本のオフィスでもあんまり登場しませんね。
こだわりがあったんでしょうかねー。面白いですね!!

へぇ~
国によって違うのね、、
私も旅行等に出掛けた時は買ってきますが、殆ど食べ物ですね。
趣味や好きかな~なんて考えません、だって気持ちだもん。
でもいらない何て言われたら結構グサッときちゃうなぁ~。

☆ ナイロンさん、

そうですよね。日本のおみやげ文化は「気持ち」なんですよね!!
それ以上のことが入ってくると(好きかな~とか相手のコトを考える)
買うのも大変になってきますよね。たぶんオランダのおみやげ事情は
「気持ち」っていう部分がまったく欠けているんだと思います。
だからなんで貰えるのか分からないし、あげなきゃ、ていう気持ちにもならない。
きっと「おすそ分け」っていう言葉もないんだろうなぁ~。

私も小心者なので、いらないっていわれたら、傷ついちゃいますね…。
ぐだぐだ引きずってしまいそうです、、、。
非公開コメント

月別アーカイブ