秋のお城訪問 - カネンブルフ (cannenburch)城

DSCF9752.jpg

青空下のお城

週末旅行の2日目は、お城訪問です。
オランダのお城を全部訪問するぞぉ~と、ひそかに決心している私。
なかなかその数は増えませんが、毎年数か所ずつ回っています。

今回出かけたのは、ヘルダーランド州のフェルウェ国立公園近くにある
カネンブルフ(cannenburch)城です。

事前に写真で見た感じ、あんまり大したことなさそうだなァ…との印象。
ま、オランダのお城はイギリスやフランスのそれと比べちゃうと
どこもそう大したことないんですけどネ…(汗)。
でも、それでも、いくつも出かけていると、すごいものと
そうでもないものの見分けが自然とできるようになります(笑)。
目がかなり肥えてくるんです。

こうやってヨーロッパのお城を回った後、日本にある「西洋の館もどき」の
場所に出かけると、えーーーっと…これは、、、(汗)となってしまいます。
あまりにも簡素すぎるといいますか。やっぱりマネはだめなんです。
日本には日本の美しい「住宅」や「お城」があるんですから、
そちらで真っ向勝負しなければ。

、、、なんか、話が逸れてきました。

この日は、お天気のよい週末、ということもあるのか?
お城の前の駐車場にはたくさんの車が止まっていました。
もしかして、人気のお城なのかしら?…ちょっと意外(←失礼)。

まずはお昼ご飯を別棟で食べ、その後、入場券を買いに別棟に
向かいました。入場料は前から調べていたので、ビックリ!
ということはありませんでしたが、なかなかのよいお値段で
大人8ユーロ。子供4.5ユーロ。

入場前は、こんなに高い入場料なんてどーなのかしらね、と
思いましたが、見学を終えた頃には、まぁ、こうやって努力を
しているのだから…しぶしぶ、、、て印象に変わっていました(笑)。
そう、けっこう頑張ってるなー、という印象が残るお城だったんです。

受付で子連れだと分かると、子供には「クイズ」がありますよ、
とクイズの紙を出してくれました。驚いたことに、年齢別に
いくつか分かれているらしく、りすちゃんは7歳以下のクイズに
挑戦です。全部クイズに答えられたら、なんとメダルが貰えるとのこと。
このクイズが、、、3枚の紙裏表びっしり…で、なんかの
テストか?ってくらいな量でした…(汗)。

ともかく、りすちゃんは大はしゃぎ。
このクイズは、ウォークラリーのような感じだったので、
質問の通りに歩いていかねばなりません。
まずは、お城のお庭に向かいました。

だんなとりすちゃんの二人は、クイズに夢中…。

一方、私は、とぼとぼと後ろから歩き、天気のよい秋の
散歩を満喫しました~♪ふふふ。


DSCF9754.jpg

オランダのお城スタイルは、だいたいどこも似たり寄ったり…。

このお城は、1543年に基礎部分が建てられ、その後、
何度か増改築されて現在のこのお城になりました。
1881年まで300年以上もの間、ファン・イッセンドールン家が
このお城に住んでいましたが、その後はずっと空家状態でした。
ヘルダーランド州の所有となり、充分な改装費用が溜まったのが
1976年のこと。それから5年かけて大改装が行われました。
2007年以降は、庭や前庭、お城の一部タワーや別棟が整えられ、
現在のスタイルになったのがようやく昨年のことだということです。


なるほど、出来たばっかりの「旬」のお城だから、混んでいたんですね。


DSCF9760.jpg

お庭も綺麗に手入れされていて、秋らしさがありました。
まだまだ植えられたばっかりの苗木状態の木も多かったので、
これから何年か経てば、もっとステキになってくるのでは。

こんなに良いお天気の日、のんびりのどかに歩けて、
なんだか本当に贅沢だなぁ~。
たまに子供たちが通り過ぎ、「やれ、この木はあっちだ」
「どの形だ」と、皆、クイズに大忙し(笑)。

ウォークラリーに沿って公園をぐるっと周った後、
いよいよお城の内部へ。


DSCF9749.jpg

この男性は誰なんでしょう。中世の騎士?

どうせたいしたことないんだろうな…というくらいの淡い期待しか
抱いておりませんでしたが、どっこい、、、どの部屋も綺麗に
改装されていてちょっと驚きました。


DSCF9763.jpg

本当は写真撮影は禁止なんですが…☆


DSCF9764.jpg

この部屋なんてかなり新しい感じですが、綺麗です。

長い間、空き家状態だったので、改装する前は本当にひどい
状態だったみたいです。一室が、改装前の状態のまま展示されていて
どのように改装がなされるのか?という写真が飾られていましたが、
しょえーーー。これに蜘蛛の巣がかかれば立派なお化け屋敷!!
って感じでした。お城を維持するって、お金がかかるんですねぇ~。
高い入場料を取らずには、綺麗なお部屋を見せることは不可能、
てことがよぉく分かりました(苦笑)。

考えてみれば、ドイツのお城(ベルリンのお城とか)も、
お値段べらぼうに高いですもんね。
フランスのベルサイユ宮殿みたいに巨大なモノだと、、、
当時の建築費も相当なる費用だったと思いますが、
現在の維持費もべらぼうなことでしょう、、、。
(←行ったことないですが、そのうち、そのうち、、、)

まあ、そんなこんなで、内部見学も無事終了。
なかなかの満足感を経て、外に出ました。
外に出る前、りすちゃんは、答え合わせをして、全部答えが
合っていたので大満足でした♪
受付に戻って、メダル獲得!!


DSCF9765.jpg

けっこう立派なメダルでした。良い記念です。

入場料が高い!と書きましたが、なんと今週末の土曜日は
ミュージアム・デーで、入場無料だそうです。
お天気も良いみたいなんで、機会あらばお出かけくださいな。
場所はアペルドールンの近くです。

リンクを貼りたいところですが、リンク先がやたら重くて、
私のコンピュータが固まるので、辞めておきます。

Kasteel Cannenburch
M. van Rossumplein 4, 8171 EB Vaassen
10月22日 Museumdag 11.00-17.00 無料公開




ランキングサイトに参加中です↓。
熱心に応援くださる方、感謝、感謝♪ ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/700-57f3c6bd

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

https://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ハンドメイド ガーデニング カフェ ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 教育 子育て 学校 オランダの話題 庭園 ロッテルダム カメラ ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
月別アーカイブ