オランダ人と日本人のインテリア感

haag5.jpg

凝りすぎもここまで来ると…買い手もない?!

オランダに来てから、モノを買いまくったせいなのか
捨てられないせいなのか…ともかくモノが溢れている我が家。

これでは、いかん、いかんよ!!

と、ここ最近は毎日のように思っているんだけれど…
なかなかすっきりした「我が家」はやってこないなァー。
あ、でも、裏地が破れたロング・コートは、即捨てましたよ~(笑)。
絶対誰も欲しくないって(苦笑)。

スッキリしたシンプルな部屋を実現するためには
その1.まず要らないモノを処分する。が、鉄則。
最近は、片づけ雑誌を読んだり、シンプルなお部屋を
自慢とされているブログなんかを訪問して、
そうだよね、そうなんだよ!!と頭で理解はするのですが…
なかなか「処分」できません。

それでも。

まずはマイ・ルームからやるぞぉ~と3階に籠ってガサゴソ。
これは捨てるのはちょっと惜しいな、と思うモノは写真を撮って
そのうちこのブログで「譲ります、売ります」のお題目を作ろう、
と思っています。でも、きっと、自分は捨てるのは惜しい!!
と思っているものでも、他人から見たら「どーでもいいもの」
が多いんだろうな~。。。ははは。。。

こうやって毎日ガサゴソやっていて、つくづく困るなァと思うのは
我が家の場合、3人が3人とも「捨てられない人」ってコト(汗)。

たとえば - その1:
うちにはヌイグルミがわんさ!といるのですが、
こんな汚いヌイグルミ、捨てちゃおうよ…と思って、
持ち主であるだんなに、これ要らないよね?
と聞いて捨てようとすると、、、
「キミはいつからそんなに冷たくなったのか…」
と言わんばかり悲しそうな目で私を見つめるのです。。。(汗)
そしてりすちゃんに
「ママはもう要らないっていうけど、キミの部屋においてもいいかい?」
こうしてヌイグルミは捨てられることなく救済されてしまい…てんてん。

たとえば - その2:
本棚に並んでいる雑誌や紙類をようやく処分。
「ふー、やった。じゃ、ここはちょっとスッキリ見えるわね。」
と思っていると、、、あれれ?いつの間にやら
何故かだんなの本が並び立てられているではありませんか!!

カーーーーッ!!!

これじゃぁ、、、ダメだわ~~。
やっぱ家族みんなで「捨てる魂」になりませんとーーー(涙)。

…と、まあ、我が家はこんな感じで、なかなかスッキリとは
ならないのですが、世の中のお家はどこもすっきりですねぇ~。
この辺りのお家も、どこも子供がいるのに、妙にすっきりしていて
「どーなってるのかしらねぇ…」って感じです。

りすちゃんのお友達を招くのが怖い…(汗)。
だんなの義理ママが来るのが怖い…(苦笑)。

、、、まあ。でも。
いつもどなたも突如くるので、もういいや、と、
諦めてますけどー(←諦めるな~~っ!!)。

それにしても。
日本の雑誌に載っている「理想のリビング」とか「ステキなお部屋」
などを見ると、どの部屋も、私から言わせると「真っ白」。
すごいシンプルですよね。
考えてみると、壁紙が白以外ってほとんどないんじゃない?
つまり家具や小物が置かれていないと、どのウチも、真っ白&床のみ、
なんですよね~。

もちろん、賃貸のお家が多いから勝手に穴をあけたり、
ペンキを塗ったり、壁紙を張り替えたりできない、、、ていうことも
あると思うけれども、いくら「私の家はロマンチック風」とか
「北欧風」とか「フレンチ風」とか「クラシック風」といっても、
箱である部屋そのものはどれも変わらず、基本は真っ白な箱。
これってやっぱり、長い歴史の中、書院造や茶室のように
シンプルな家が日本人の住まいとして成り立ってきたので、
今の日本人のDNAにもシンプルな家=居心地が良い、と受け継がれて
いるんじゃないか、、、と、そんな風に思っちゃったりします。

一方、こちらの人(オランダ人とかヨーロッパ人とか)は、
まず「箱」である部屋のイメージを決めてから家具を揃えるっていう
パターンですね。どの部屋も真っ白、、、ていうお家って
あんまりない、というか。インテリア雑誌なんかを見ても、
クラシック系だったら茶色系の壁紙、ロマンチックだったら
淡いピンクや淡いブルー、モダンだったら大柄の絵柄壁紙とか…。
絶対どこかしら色がついてますよね。

私の家も、前の住人さんは相当ポップ好きだったらしく、
こちらに来た当初「あ、ありえん…」てなカラフルな色使いの部屋
ばかりでした。まあ、うちは改造熱があんまりないので、
今もそれほど変化しておらず、どの部屋もいまだにポップ調…(汗)。
ポップ調でモノが溢れている家って…す、救いようがナイような???

なーんて思っていたら、
「美術館なのか?と見まがうようなこのデザインの家が
売りに出ていて、不動産屋のウェブサイトでひそかに
読者たちの注目を集めている」

として、先日新聞にまで掲載されていたこのお家。

いやぁ。。。ちょっと改装もここまで来ると。。。
我が家が、異様に普通に見えますな、、、はははは。


haag1.jpg

外からの眺めはいたって普通。。。のアパートです。
売りの看板が窓に貼ってあります。


haag2.jpg

、、、が。中に入って驚くなかれ!
リビングルームは、超イタリア調。。。なんかスゴイ。


haag3.jpg

ダイニングルームは、ミュージアム風。
絵画鑑賞しながら、パタット(ポテト)でも食べるとしますか。


haag4.jpg

もともとはアパートなので、狭い部屋もあります。
でも、狭くったって、やれるだけのことはやるさ!(by 家主)???

そして、階段を上がると。。。


haag7.jpg

な、なんかよく分からない雰囲気になってまいりました。。。
一人で夜ここに来るのは、ちょっと怖いよ(汗)。

そして、寝室に入って驚くなかれ。
突然のピラミッドだよ~~(トップ写真)。
このお家の方、毎日煉瓦を積み上げちゃったんでしょーか(苦笑)。


haag6.jpg

おらぁ…やっぱりモロッコ風も落ち着くべ。。。と
ピラミッドの壁の向こう側は、突如広がるモロッコ風~~。

なんか、統一性がまったくないんですけどーーー、、、でも、スゴイ!
自分の理想のために、ここまで凝っちゃうんですかね?
日本だったら、、、ちょっとあり得ないですよね。
毎日旅行気分で落ち着かないといいますか…(苦笑)。
しかし、ここまで箱を変えちゃったら、オランダ人でも
元に戻すの大変だよ~…汗。

売主は、
「こういう注目を集めたいために改造したわけではない。
読者の注目はいいから、買ってくれる人がいれば…」

とつぶやいているそうですが、、、買うヒト、いるんでしょうか。

言えることは、ご近所さん、きっと毎日この家から響く
「ガーガー」という改装穴あけの音がうるさかったんでしょうね、、、
てコトかな(涙)。

そういえば、日本では、家の建築の際、
少しでも「スタンダード」と違うデザインを取り入れると、
いざ売りに出すと売りにくいって言ってました。
以前、友人の家を訪れたら、とーーってもステキな感じだったので
「いいね、いいね」と言ったら、
「うん、でも、この家、スタンダードじゃないから買い手がなかなか
つかなかったみたい。幸い私は好きだから買ったけど。」
って言ってたな。
私からすると、どこがどうしてスタンダードじゃないの?
と、説明を受けてもさっぱり分からない微妙な違いだったんですが。
、、、オランダ人じゃ、そんなん絶対どーでもいいことだと思う。
気にいらなかったら、自分が気にいるように変えればいいだけ
のことだからね~(苦笑)。

なんか、つらつらと書きましたが…
我が家も私にとって「理想のお部屋」になるように少しずつ
頑張って行きたいと思います、、、ハイ。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/710-49a5c57a

Comment

Rietje | URL | 2011.11.07 18:08
このお部屋ってちょっとラブホみたいですよね(爆笑)
スミマセンm(_ _)m
そらのくも | URL | 2011.11.08 09:54
☆ Rietjeさん、

ははは。じゃぁ、やっぱり「非日常の世界」ってことでしょうか?
なんか、、、毎日ラブホに暮らすってのも…(汗)。
やっぱり我が家はもう少し落ち着きたいですよね。
マドカ | URL | 2011.11.10 23:47
最近あたしも、お部屋をシンプルにする為に毎日悪戦苦闘してます。捨てても全然減らない。モデルルームみたいのが理想ですが難しいですね。ぬいぐるみ…旦那さんのなんですね!思わず笑ってしまいました。笑。ぬいぐるみはなかなか捨てれないですよね。ある本に手にして三秒の間にいるか要らないか判断して三秒たっても悩んでしまう物は要らないものとあり、やってみましたがなかなか…。お互い理想なお家になるといいですね。ではまたー!ブログ楽しみです!けど無理なさらずに。お体大切に。
そらのくも | URL | 2011.11.12 04:35
☆ マドカさん、

そうそう、3秒の間に判断…って、私もトライしてみましたが、
そんなんできんわーって早々に諦めました(涙)。
それができないのであれば、悩んだモノは全て段ボールに
入れて保管し、ずっと使わなければ段ボールごと捨てるのだとか。
、、、でも、それも厳しいです、私の場合(涙)。

思い出が詰まっているものとか不要でも、なかなか捨てられないし、
そういうのを振り棄てても、シンプルな部屋は気持良いのでしょうかね?!
、、、と、そこでうじうじ悩んでしまっているところに、
シンプルなお部屋がなかなか訪れない理由があるのではないかと
思っている今日この頃です。。。苦笑

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索