オランダなんでもベスト10 - 人気テーマパーク・遊園地

DSCF0802.jpg

オランダ人に人気の(テレビに出ている)エフテリングの木


先日の新聞に面白い記事が載っていました。

ずばり、オランダの人気(年間入場者数)ベスト10です。
意外や意外で「えーーー?なにそれ、知らんワ…」というものから、
やっぱりこれよね、というものまで、、、色々。

というわけで、今回は人気テーマパーク・遊園地ベスト10です。


1. エフテリング 年間入場者数 410万人

さすが、王者はエフテリングですね~。ダントツの1位です。
ここは、いつもいつも新しいアトラクションを提供しており、
マンネリ化することがありません。まさにディズニーランドのような、
「勝ちパターン・強気パターン」の運営を行っています。

そのかわり、入場券も高い!!今や35ユーロなのだとか。。。
先日まで、スーパーAHで、10ユーロ割引券セールをやってましたね。
ちなみに、私たちは3月上旬に行きましたが、「NS電車」のセールを
利用していきました。ずばり、電車賃込みで32ユーロというもの。
けっこうお買い得だったかな(?)。

それにしても、小さなオランダで入場者数410万ってすごいですねっ!!
オランダの人口が1600万として、4人に1人が入場ってことですもんね。
今年の夏も、どどーーんとラスベガスから噴水ショーを持ってくる
そうですよ。

…ただし。
夏季などの繁忙期はものすごい人混みだとか、、、。
待ち時間1時間以上もざらだそうですから、小さい子連れは、、、
この時期は辞めたほうがいいかも。。。(汗)
あんまりお薦めできません。

私たちが先日出かけた時は、土曜日でしたけれども、
待ち時間ほぼ「0(ゼロ)」でしたので、こういう時期であれば、
イライラもなく楽しめると思います~~♪


2. スラッグハーレン 年間入場者数 147万人

えー。ココ?ちょっと意外だな~。
私は行ったことありません。ここは、バンガローも併設していて、
まさに親子遊びバケーション・パーク、みたいになっているところだと思います。
場所は、、、ズウォレからさらにドイツ国境沿いに行ったところ、、、。
ロッテルダムからだと、めちゃくちゃ不便なので、今後も行くことは…
ないかもしれませんねぇ~。
カントリー・カウボーイ風なのは、、、私好みなんですけどね。


3. Duinrell 年間入場者数 130万人

ここは、デンハーグの郊外にあります。
私的には、、、ここのウォータースライダーがめちゃ気になるっ!!!
…って、もう年で自律神経が、、、(汗)なので、できないと思いますが~(涙)。
20代だったら、絶対行ってたな~。昔、大好きだったのよ~。

…と思って、入場内容を見たら、遊園地とこのウォータースライダーは
ちょこっと別料金なのね…(汗)。

ここは、もう普通の遊園地で、どちらかというと大きいお兄さん、お姉さん、
またはカップルなんかが行くところだと思うのですが、りすちゃんが4歳の
ときの学校遠足がここで~…。めっちゃ心配だったなぁ~。
行くのを辞めさせようかと思ったし、りすちゃん自身も心配だから行かない、
と行くのを一度は辞退したのに、先生に「大丈夫だから、考え直したら?」
と言われて、ムリヤリ行かせたんだったっけ…。

、、、しかし、今年の学校の遠足日程を見てみると、
グループ3までが動物園、グループ4、5はDrievliet。
そして、グループ6、7が、ここのDuinrellとなっている。

やっぱり、ちょっと大きな子供向けの遊園地なんだと思う、、、(汗)。


4. ザーンセ・スカンス 年間入場者数 120万人

え…。
ここは、テーマ・パークなのか?!?!?!
そう、ザーンセ・スカンスといえば、観光客が行くオランダの観光名所。
年間入場者数120万人って言ったって、こりゃ、ほとんど、海外の観光客
なんじゃないの…?!って気が。。。


5. キューケンホフ 年間入場者数 90万人

、、、だからさあぁぁぁぁ。
これも、テーマパークなわけ?!?!

よく分からない尺度になってまいりましたが…。
それにしても、キューケンホフ、たったの2カ月の開催期間で90万人とは
さすがねーーー。でも、これも、ほとんどが観光客なんでしょうね(汗)。
お花好きの私は、毎年行ってもいいパークです!


6. Walibi Holland 年間入場者数 80万人

ここの名前を聞くと、私はジェットコースターを思い浮かべます、、、。
と思いつつ、ここのHPを見てみると、やっぱりジェットコースターが~~。
小さい頃からジェットコースターが苦手な私には、縁遠いパーク(?)。
日本で遊園地が好きだった方(富士急ハイランドとか)にお薦めかな。


7. マダム・タッソー・アムステルダム 年間入場者数 66万人

、、、私はねえ。ここの魅力が分かりませんーーー(涙)。
たしか、イギリスでも、ここの入場者数が観光客入場者数第1位だったような?
(違ったかな?ちょっと定かではありません)
それを聞いて、「えーーー?なしてー?どうしてーー?」と思ったんですよ。

でも。そんな風に文句を付けてみたところで、行ったことないのは事実だし。
行ったこともないくせに、文句を言うな!と言われてしまうのかしら?
どなたか、魅力をご存じの方、教えてください。

…ちなみに。
私は、芸能情報大好き人間には、違いないです~(爆)。


8. マドゥローダム 年間入場者数 54万5000人

ようやく行ったことあるパークが出てまいりました(ホッ)。
敷地は小さいですが、ひとつずつじっくり見ると延々に終わらない
不思議なパーク。これを見れば、オランダのすべてが分かります(?)。


9. Toverland 年間入場者数 52万5000人

えーーーーっと。
、、、す、すみません。私、この遊園地、知りませんでした(汗)。
内容を見てみると、昔私が出かけたプロップサ(Plopsa)みたいな
感じでしょうか。大きな室内遊園地、ということで、これは冬に
行くのがいいんでしょうかね~。

英語の説明書付きパンフレット → ダウンロード(pdf)

内容を見てみると、りすちゃんくらいの年齢で充分楽しめそう。
子供が2歳児&5歳児、とかそんなファミリー向けかもしれないですね。
室内のいいところ、、、といえば、子供が走ってどっか行っちゃっても、
広すぎて迷子になってしまう、ということがないことです。
上の子も、下の子も、両方楽しむことができて、、、かつ!!
そしてパパ・ママもリラックス~!…そんな遊園地って
なかなか理想で、難しいですからね~。

場所はフェンロの近くにあり、今年は10年に一度のフロリアードも
やっているので、そちら方面に出かけてみてもいいかしら…ね???


10. Juliana Toren 年間入場者数 45万人

ここは、よくテレビで宣伝を行っているので、りすちゃんが
「行きたい、行きたい、行きたい~」と騒いでいる場所です。
12歳までの子供向けのパークで、まさに6歳の彼女にぴったり?!
今年?うーーーん、いや、来年辺りに行ってみようかな~…。

と。
なるほどー。ほーーーーう?
実際の入場者数もついていて、私にとっては、なかなか面白い情報でした。
皆さまのお出かけ先リストの作成のお役に立てたならば幸いです。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

コメント

面白いです。

これは、オランダに行くときにとっても役に立ちそうです。
ザーンセ・スカンスに行こうかと思いました。
Thank you for sharing.

Re: 面白いです。

☆ cocoさん、

こんにちは。面白いデータですよね。
なかなか客観的にみるデータがないので、私も興味を持ってその記事を
見ました。今後、人気動物園、人気ミュージアム編も続くと思いますので
楽しみにしていてくださいね!
非公開コメント

月別アーカイブ